Q: Why are election campaign cars so noisy?
A: To get "floating votes," candidates want to at least make their name widely known.

(ENGLISH JOURNAL Dec. 2001)

という文章のなかで、their name となっていますが、なぜ their names とはならないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中11~16件)

研究社英和中辞典に each は前に the や所有格を取らないとありますのでurbanlifeさんの書かれたのは違うと思います。



この場合、 candidates の性別がわからないので、 his or her の代わりとして
their が使われているとの考えは、 reasonable だと思います。
ただ、英語は形式を重視するので、their の後に複数形が来るはず、と言う感覚には賛成です。
he or she の後ろで is ではなく are で受けると違和感があるでしょう。

ただLONGMAN英英辞典にこんな例文がありました。
Everyone is entitled to thier own opinion.
own は単数形/複数形には影響しません。
これは hinebot さんが書かれたような理由で、意味内容を考えると単数であるべきだ、
と言う理由だと思います。

theirs が「指す内容によって」単数扱いにも複数扱いにもなるのは興味深いところです。
結局の所、 their name はありうる英語だと思います。
    • good
    • 0

自身の勝手な解釈になってしまいますが、


their (each) name と捉えてみてはどうでしょうか?

(eachの修飾する名詞は単数形となっています。)

立候補者達は個々の名前を持っており、
eachは1つ1つの個別性を際立たせる役割を負います。
ただし実際eachの記述はないので推測の域を越えませんが…。

またcell phonesですが、これは人間のような
「個別性」を与えられないのでeachを入れると不自然でしょうね。
    • good
    • 0

今、手元の英和辞典でtheirを索引してみたら第二の意味で以下のようなものがありました。



→[不定の単数(代)名詞を受けて]his,her

ということで誤植ではなさそうです。
それでは。
    • good
    • 0

あくまで、私の解釈ですが。


一般の候補者ということでcandidatesは複数であり、その代名詞でtheirも複数ですが、彼らが覚えて欲しい"名前"は、候補者全員の名前ではなく、自分の名前(つまり一つだけ)なので、name は単数になっているのではないでしょうか。
(彼らは複数でも、彼らの"名前"は一つだけであると…。)
    • good
    • 0

単なる誤植と思われます。


文法上は間違えとされることでも、そのように“間違えた”表記を
されることはままあることだと思います。

この回答への補足

その語の分でも、以下のようにやはり単数で使われています。

That's why they shout their name over and over.

しかし、違うところでは、次(cell phones)のように複数形を用いています。

Q: Why are they looking at their cell phones?
A: They're sending e-mail, or using i-mode.

補足日時:2001/11/21 18:17
    • good
    • 0

 ここでの「name」は「名声・評判」といった意味のnameだと思います。

辞書を引けばわかると思いますが、「名声・評判」の意味での「name」は単数形で使われるのが基本です。

この回答への補足

選挙運動での演説に関する内容なので、「名声・評判」と言うよりも、具体的に名前を覚えてもらいたいのだと思いますが・・・。

補足日時:2001/11/21 18:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜズボンは英語では複数形で表現するのですか?

これはズボンです。という場合、英語では

These are pants.

となるようですが、なぜ複数形を使用するのでしょうか?

足をいれるところが2つあるからでしょうか?

ではくつやくつしたも複数形these areで使用するのですか?this is は間違いですか?

教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

再びno.7です。
pair=二つでひと組のものです。そのpairがひとつなのでa pair です。
パンツが二本なら two pairs of pants です。
パンツ一本なら
This is a pair of pants.で正しいですよ。

Qbe known to or be known by

「be known by」と「be known to」の違いは分
かるんですが、辞書(ジーニアス)に「The true story was known by the few
concerned but not to the public」という例文があったんですが、どうして「by the
few concerned」の方はbyになってるんですか?byでもtoでも間違いではないんですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

by the few concernedは関係する一部の人達という特定の人を指しています。
一方でto~は~に対して知られている、即ち不特定多数の人々の集まり(群衆)が単位として扱われています。
日本語でも「それは一部の人々により知られているだけ。」の方が「一部の人々に対して知られているだけ。」よりも自然だと思います。
仮にthe few concernedでtoを使いたければ、・・・to the group of few people concerned(関与している人々の集まりに知られている)でしょう。

Q英語の複数形って絶対必要?

私は英語で文章を書く際、しばしば複数形を忘れてしまいます。
それはやはり、日本語ではあまり複数形を使用しないからだと思います。

・多くの国。
・3匹の猫。

↑これらは、日本語では間違いじゃありませんね。
「多くの国々」とか、「3匹の猫たち」、とする義務はありません。
ところが英語の場合。

・Many countries.
・Three cats.

となりますね。(間違ってたらすいません)
これを例えば・・・

・Many country.
・Three cat.

こう書いた場合、どうでしょう?
間違いなのは分かりますが、ネイティブスピーカーの人は、こういった文章をどれくらい奇異に感じますか?
よかったら、日本語にしたらどれくらいおかしい文章なのか教えていただきたいです。

また、英語話者でも複数形を忘れたり、複数か単数か迷うことってないのでしょうか?
併せてお答えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

妻がイギリス人ですが、彼女によると、少々の文法の間違いは気にならないようですが、複数単数の間違いは、感覚的に心地悪いそうです。

ちなみに、かなり英語の達者な日本人でも、複数形は使わず、単数形で話します。

もともと日本語にない概念なので、あたまでわかっていても、なかなか複数で言えないですね。

きいている側は、外国人が話しているので、かなり割り切って、文法ミスや単語選択ミスは、気にしないようです。

日本語は日本人しか話しませんが、英語を話す人は、世界中に相当数いて、どちらかというと、ネイティブのほうが少ないぐらいです。 ですから、ネイティブは、英文法に関しては厳密に気にしないようです。 でも、単数複数の使い分けは、英語の根幹なので、(そもそも、構文が単数と複数ではかなり変わります)心悪く聞こえるようです。

それと、妻がいうには、英語には重要な点が三点あり、最低でも、それはきちんと守れと言います。

(1) 人にお願いするときには、can i ~ ? で始め、pleaseを必ず最後につける。
(2) お願いするときも、なにかしてもらったときも、thank youをかならずいう。
(3) 動詞単独で使わない。 (強い命令になり、喧嘩のときにしか使いません)

妻が複数形について説明するというので、下に書いてもらいました。

Hello, I am his wife and also an english teacher. He gave you a very good detailed answer but let me explain it to you in a more simple way

In english making a plural is very easy
usually you just add (s) or (es) to the end of a word

1 dog
2 dogs

i took my dogs ben and jack to the park
i took my dog jo to the park

bottle
bottles
I drank 1 bottle of cola today
He drank two bottles of beer in one night.

Of course their are some words in english that dont change from singular to plural. There is no trick to these, you just need to memorise them.

sheep 1 sheep 2 sheep
1 fish 2 fish

If you speak to a native speaker and forget to use the plural form of a word do not worry we are natives so we will understand what you mean anyway. You are japense so we dont expect you to be perfect.

妻がイギリス人ですが、彼女によると、少々の文法の間違いは気にならないようですが、複数単数の間違いは、感覚的に心地悪いそうです。

ちなみに、かなり英語の達者な日本人でも、複数形は使わず、単数形で話します。

もともと日本語にない概念なので、あたまでわかっていても、なかなか複数で言えないですね。

きいている側は、外国人が話しているので、かなり割り切って、文法ミスや単語選択ミスは、気にしないようです。

日本語は日本人しか話しませんが、英語を話す人は、世界中に相当数いて、どちらかと...続きを読む

QTo make a claim customers have to Return the items To Base at their expense (RTB

To make a claim customers have to Return the items To Base at their expense (RTB).

ってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

文章そのものは、
【クレムをするためには、お客(買手)は自費で品物をbase(基地・倉庫?)に返さねばならぬ。】
となります。
RTB
は軍隊用語のようで、任務等が終えたときに使う【帰還せよ】とおもいますが、品物を引っ掛けて、品物に”帰還せよ”とでも言いたいのかもしれません。

Q英語ではなぜ複数形にsを付けるのか?

英語では複数形にsを付けるというのは中学でも最初に習う事項ですよね。しかし、このsは何に由来するんでしょうか?
英語と同じゲルマ語派の言語であるドイツ語では複数形にsを付けるのは結局 英語やフランス語などからの外来語だけだし、フランス語もsを付けまが、フランス語は英語とは語派が違います。

あと、ついでにタイトルとは関係ありませんが、英語のcanという助動詞はドイツ語のkonnenに対応していますが、英語のおいて もともとkで綴られていたものがcに変化したのはフランス語やラテン語の影響が関係しているんでしょうか?

Aベストアンサー

英語には古英語の時代から s 複数があります(強変化)。

stan (stone) - stanas
knif (knife) - knifas

他に同尾式(word - word)、u 式(scip (ship) - scipu)、e 式、r 式などありましたが、早い時期から s 式が他の形式を飲み込んでいきました。中英語期のフランス語の大量流入がさらに追い討ちをかけました。

ゲルマン系でも一様ではなく、北欧語では r 複数がかなりありますが、アングロサクソン人の起源はドイツ北部、デンマークの根元あたりにあるらしく、この r 複数と関係があるのではと思います。s と r の交替はいろいろな言語で見られます。

[k] 音のつづりに関しては、古英語の文書では基本的に全て c で表します。

cyng (king)
gecynde (kind)
cene (keen)

しかし [t∫] と発音する c もかなりあります(テキストでは上に点を打って区別しますが本来区別がありません)。

c と k の書き分けができるのは中英語以降ですが、むしろフランス語で ce, ci などが [s] と発音されることの方が影響し、[ke][ki] などに k を用いるようになったようです。

ちなみにオランダ語の s 複数は外来系と、本来語でも -je, -aar など一定の語尾のときにつきます。

英語には古英語の時代から s 複数があります(強変化)。

stan (stone) - stanas
knif (knife) - knifas

他に同尾式(word - word)、u 式(scip (ship) - scipu)、e 式、r 式などありましたが、早い時期から s 式が他の形式を飲み込んでいきました。中英語期のフランス語の大量流入がさらに追い討ちをかけました。

ゲルマン系でも一様ではなく、北欧語では r 複数がかなりありますが、アングロサクソン人の起源はドイツ北部、デンマークの根元あたりにあるらしく、この r 複数と関係があるのではと思...続きを読む

Qwant to , hope to

want to と hope to の違いは何ですか。

Aベストアンサー

hope=実現の可能性があると考えられる場合に、(基本的に自分以外の第三者的存在に)期待を込めている
語源は「期待で胸が高鳴る」です。。

want=必要があるので、欲する(自分の単純な欲望)
wantの語源は「欠けている」です。それから「必要」→「欲しい」となりました。

ちなみに
wish=願望を表す。それが可能であるか不可能であるかを問わないで用いられます。(仮定法の時は不可能なことを望む意になる)

wishは「可能とは思わないが望む」の意味を含むがhopeは「可能と信じて望む」の意で直説法で用いられます。

I wish to go.「行けたらいいのになあ」
I hope to go.「行きたいな」
I want to go.「(必要があるので)行きたい」

Q英語の単数、複数形について

基礎英語2 Scene 89 で、In England, do you start learning how to dance when you are a kid.とあり
前節では複数形と思いますが、後節で単数形になるのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

 you は一般的な事柄を言う時に最もよく使われる言葉です。In England で始まっているので、複数形だと考えられたのでしょう。しかし、この場合よく単数形が用いられます。ですので、例文は主節も従属節も単数形だと考えるといいでしょう。その場合は、I も you 含めるの中に含めることも多いです。(この文には I は含みませんが…。)

QHow to translate this English word to Japanese?

私は中国人です。日本語で苦手です。I just want to know how to translate this English word that
"Lose oneself in " to Japanese。ご回答有り難くです。

Aベストアンサー

こんにちは。日本語の勉強をしてくれて、うれしいです。

lose one self in ~
 ~に没頭(ぼっとう)する
 ~に夢中(むちゅう)になる
 ~に我を忘れる(われをわすれる)

http://eow.alc.co.jp/search?q=lose+oneself+in

勉強、がんばってください。

Q乗り換え案内の英語表記が複数形なのはなんでですか

今日、都営大江戸線に乗ってましたら、車内表示の英語表記について、どうしても分からないことがあったので教えて欲しいのです。

新宿から乗りまして。

-次は代々木。JR線は乗り換え。

英語表記では『The next station is Yoyogi(E-26). Please Chenge here forThe JR Lines.』

と、『Line』が複数形になっていました。

代々木で乗り換えられるのは確かJR山手線だけなはず。

『上り』と『下り』が1本ずつあるから複数形なのかな? と思っていたのですが。

質問したいのはここです。


-次は両国。JR線は乗り換え。

英語表記では『The next station is Ryougoku(E-12). Please Chenge here forThe JR Line.』

と、『Line』が単数形になっていました。


・・・・総武線っだって『上り』と『下り』があるはずなのになんで両国だと『単数形』になるんでしょうか?



大江戸線に限らず、都営地下鉄、東京メトロでは 車内の乗り換え案内の英語表記で JR線だけ

『複数形に』なってるのが多いようですが。

都営大江戸線 代々木駅でのJR線への乗り換え案内が 英語だと『複数形に』なるのだけはどうしても分からないんです。

つまらない質問で本当にごめんなさい。

どなたか教えて下さい。

何卒よろしくお願いします。

今日、都営大江戸線に乗ってましたら、車内表示の英語表記について、どうしても分からないことがあったので教えて欲しいのです。

新宿から乗りまして。

-次は代々木。JR線は乗り換え。

英語表記では『The next station is Yoyogi(E-26). Please Chenge here forThe JR Lines.』

と、『Line』が複数形になっていました。

代々木で乗り換えられるのは確かJR山手線だけなはず。

『上り』と『下り』が1本ずつあるから複数形なのかな? と思っていたのですが。

質問したいのはここです。


-次は両国。JR線...続きを読む

Aベストアンサー

代々木は総武線にも乗り換えできますよ。

Qknown toについての翻訳

known toについての翻訳

例題についての回答であやふやな部分があり困っています。
ご助力をいただけませんでしょうか。

例題 The venus is the planet in our solar system known to ...

という文章の場合、どの様に翻訳すれば正しいのかわかりません。
翻訳例として、
(1)「金星は、・・・として知られる私達の太陽系の中にある惑星です。」
(2)「金星は、私達の太陽系の中にある・・・な惑星として知られています。」
(3)「金星は、私達の知る限り太陽系の中にある・・・な惑星です」

回答は(3)なのですが、私は(1)が正しく感じます。
known の意味を狭く取りすぎているのでしょうか?
修飾する語句が文章中のどの部分までかかるのかを理解できていないのか?

よろしくお願いします。。。

Aベストアンサー

>The venus is the planet in our solar system known to have atmosphere.

受験英語的な分析(大げさですが)をするなら、

The venus 主語

is 動詞

the planet in our solar system known to have atmosphere 補語(句)

で、SVCの第二文型でしょう。

isが linking verb ですから、「金星は~です」というのが文の骨格です。 (要は、He is a doctor. と同じ構造です)

で、~の部分ですが、補語(句)に当たるところで、「我々の太陽系の中において大気を持つ(大気が存在する)と知られている(唯一の)惑星」という意味になります。
known toは(the) planetに掛かると見るべきでしょう。

まとめると、「金星は(我々)太陽系の中で大気が存在する事が知られている唯一の惑星である。」となりますね。

そう考えると、(1)~(3)まではどれでも意味に大差はないので(あとは日本語の表現の問題で、自然な言い方に直せばいいだけでしょう?)、そんなにお悩みになる理由がわからないんですが。


そんなことより、こっちの方がはるかに問題だと思うんですが、The venus is the planet in our solar system known to have atmosphere. という例文自体が科学的事実に反するように思います。
(例文自体が相当古い文献から取ったものなんでしょうか? 写し間違いってことはないですよね)

私も科学は門外漢ですが、大気が存在する太陽系の惑星って金星だけじゃ無いでしょう? 大体地球がそうですし、他の惑星も存在が知られてますよね。
http://www.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/gakubu/geoph/aos/planet.html

なぜこんな意味になるかと言うと、the planetと定冠詞 the を使っているので、「唯一」の意味になってしまうからなんです。これが不定冠詞 a なら、太陽系の中で(いくつかある)大気が存在する惑星の一つ の意味になるので、まあいいんですが。
あと、have atmosphere と 無冠詞単数であるのもちょっとおかしいですね。(大気って酸素や二酸化炭素や窒素等々の集合体でしょう? atmospheres と複数になるのが普通なんですけど)
"known to have * atmospheres"
http://www.google.com/search?num=20&hl=en&newwindow=1&safe=off&tbo=1&q=%22known+to+have+%2A+atmospheres%22&btnG=Search&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

どの参考書(問題集)に書かれていたんでしょうか? できればご教示いただくと助かります。

>The venus is the planet in our solar system known to have atmosphere.

受験英語的な分析(大げさですが)をするなら、

The venus 主語

is 動詞

the planet in our solar system known to have atmosphere 補語(句)

で、SVCの第二文型でしょう。

isが linking verb ですから、「金星は~です」というのが文の骨格です。 (要は、He is a doctor. と同じ構造です)

で、~の部分ですが、補語(句)に当たるところで、「我々の太陽系の中において大気を持つ(大気が存在する)と知られている(唯一...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報