こんにちは。

日本語で言うところの「またね」や「またいつかお会いしましょう」は、英語で「See you again」でいいんでしょうか?

以前どこかで、「See you again」はもう二度と会わないであろうことを暗示しているニュアンスがある、と読んだ記憶がありまして、質問してます(^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アメリカに37年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

「またね」と「またいつか会いましょう」では大きな違いがあります。 それは、別れの挨拶程度のフィーリングで使っているか、それとも持っているフィーリング(また会いたい)を出したいと言う気持ちがあるのか、の違いです。

さらっと言うSee you again, と心を込めたI hope to see you again sometime,.の違いと言う事です。 もう二度と会うことがないけどそう言う、と言うのは、See you againが先に書いた、「社交辞令的挨拶」になりがちだから、と言う事なのです。

挨拶の多くが、特別フィーリングがこもった言い方ではない、ととりがちだ、と言う事なんですね。

だからこそ、カードを送るときに、決まりきった表現、では、社交辞令的イメージが出過ぎてしまう、と私はこのカテで言うのです。 だから、買ったカードにも、そのままで送るのではなく、手書きに少し個人的メッセージを入れたほうが良いよ、と私は言うわけです。

謹賀新年、とだけ印刷された年賀状と、ちょっと手書きで、「どう? がんばってる?」と書くのとは気持ちが違いますね。

C'ya、See ya, See you later, Bye, Take care,じゃあまりにも「挨拶にしかならないわけですね。 そのほうが良い状況もありますね。 日本語で「じゃぁね」「バイバーイ」と言う方が状況にあっているから使うわけです。 「明日また会えることを心から願っています」と学校の帰りに言ったら「じゃぁね」は返って来なく「あんた大丈夫?」って言われてしまいますね。 <g>

ですから、軽い気持ちで言う「またね」はC'ya、See ya, See you later, Bye, Take care,等の表現で良いわけです。 

ここでなぜSee you againが二度と会わないであろうと感じるのは、I hope to see you again.のフィーリングが入ってきて、このhopeには会えることは分かっているけどそれでもまた会いたいというフィーリングを出すときと、あえないだろうけど願っている事は確かだよ、と言うフィーリングが入っている、というHopeを使った表現を短くしたと言う感覚がのこっといることもその理由だと思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

しかし、
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細な解説ありがとうございました<(_ _)>
もはやネイティブレベルの方の解説がいただけてとてもハッピーです!

お礼日時:2005/10/24 08:48

 「See you again」という言い方は「もう二度と会わないであろうことをどことなく.....」というほどでもないけれど、さりとて「いずれまたぜひお会いたい」といった積極的な希望のニュアンスが感じられない言い方のような気がしますから、あえて社交辞令なんかで言う場合を除いてあまり使っていません。



 できるだけ「later」だとか「sometime」だとかをくっつけたり、あるいは「on next Sunday」のように具体的に言うようにしていますが、時と相手によってはただ「「See you 」だけのことも。

 ところが、ネイティヴの方でも、あきらかに熱烈に?また会いたがってくれているはずのニュアンスなのに、それでも「See you again」と言う方もいますから、これ、あとはその場の顔色と目の輝き次第かなあ。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
"See you sometime"という言い方もあるんですね!
勉強になりました<(_ _)>

お礼日時:2005/10/24 08:58

たしかに、 see you again よりは see you tommorow , see you later


など、会う時をより明確に示した表現をよく使います。

see you againというのは直訳すれば、「またもう一度会いましょう。」という意味なので、次いつ会うのかがはっきりしない表現であることは頭にいれておく必要があります。

だからといって、see you againが必ずしも、二度と会わないであろうことを暗示しているというわけでもありません。
逆に、「また絶対会うよ」という意味っで、語調を強めて言う場合もあれば、
二度と会いたくないのに、お世辞として see you againという場合もあります。

言い方、表情によってニュアンスが多少変わるものの、親しい仲ではより次会う日時を明確にした表現を多く使い、時にはsee you だけで終わらしてしまうこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よく分かりました!
ありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:2005/10/24 08:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早くお返事頂けたら嬉しいです。

友人とのやりとりでI hope to see you again.
と送ったところ、You definitely will.ときましたが文として意味がよく理解できないので意味を教えて下さい。

明確なという単語で返事がきたのでhopeという表現が弱かったのかな?となんとなく思うのですが、何と言われてるのかイマイチ理解できていません。

また、それに対する使いやすい返事も合わせて教えて頂けると勉強になります!

Aベストアンサー

>I hope to see you again.
「私はもう一度あなたに会いたい。」

>You definitely will.
「もちろん、また会えるよ。」

 これは、You definitely will see me again.なんですが、willの後を省略しています。

 もしたとえば、疑問文でCan I see you again?と聞いたら(この場合、canは可能性の意味)、Yes you can.でcanの後のsee me againは省略します。強調するなら、Yes, you definitely can.です。

 それと同じように、疑問文に答えるように言ってくれたわけです。ただ、I hope to see you again.が疑問文ではないので、Yesは言ってません(言ってもいいんですが)。

「hopeなんてしなくても、会える」という意味で、You will.(willは単純未来)で、これを強調して、You definitely will.です。
 疑問文に答えるとき、当たり前のことは省略するように、これも当たり前の、see me againは省略されたわけです。

>I hope to see you again.
「私はもう一度あなたに会いたい。」

>You definitely will.
「もちろん、また会えるよ。」

 これは、You definitely will see me again.なんですが、willの後を省略しています。

 もしたとえば、疑問文でCan I see you again?と聞いたら(この場合、canは可能性の意味)、Yes you can.でcanの後のsee me againは省略します。強調するなら、Yes, you definitely can.です。

 それと同じように、疑問文に答えるように言ってくれたわけです。ただ、I hope to see you again.が疑問...続きを読む

QSee you soon.って?

アメリカ留学帰りの異性からのメールに See you soon.とよく書いてあります。
私は単純に、「じゃあ、近々!」程度の軽い挨拶の言葉と思っていたのですが、友達は少し違うのではないかというのです。
「早く会いたいナ」という意味も含まれているハズだというのです。
彼には聞けないでしょ?何を勘違いしてるんだってことになったら、恥ずかしい。
私の少ない知識によると、See you.って「じゃあ~ねぇ~」くらいのことですよね。だから、軽い挨拶文だと思っているのですが・・・・。
いったい、ホントのところは、どの程度の言葉なのでしょうか?
調べようがないのです・・・・無知な私にわかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

See you soon.は、See you later.と共に、ごく普通に使う挨拶です。会いたい気持ちもなくはないでしょうが、お友達の解釈よりはmuchikoさんの解釈が正しいですね。
ただ、ごく普通の言葉に万感の思いを込めて書くというのは日本語でも英語でもあり得ますよね。ぜひ一度お目にかかりたいものです、などと書かれている場合、ホントに会いたいのか単なる挨拶なのかは、むしろ本文の内容で解釈することになるんじゃありませんか?

ついでに・・・
似たものに、call you later!なんていうのもあります。あとで電話するよ、というのですが、実際には電話はほとんどかかってきません。Keep in touch!連絡し会おうね、というのも同類です。ちょっとがっかりさせてしまいましたか?

Qではまたいつかどこかでを

「ではまたいつかどこかで」を英語で言うと
どうなりますか?
メールなど対等な友達に送る場合「ではまたいつかどこかで」みたいな文を最後に書くような文です。
ではまたいつかどこかで=いつかまた何処かで会おうみたいな社交辞令みたいなもんですがどう言うのでしょうか?
It is sometime again.
だとなんか意味合い違うような気がしますし。
あと上記の文とは関係ありませんが、
「xxxxは日本の国民的歌として知られております。」
xxxx is known as a Japanese national song.
でいいですか?
または1and2and3and.
It is known as a Japanese national song.
「1と2と3の曲は日本の国民的歌として知られております。」
これでいいですか?

Aベストアンサー

★またいつかどこかで
→See you sometimes somewhere!とかはどうでしょうか?

★xxxxは日本の国民的歌として知られております。
→xxx is known as a Japanese national song.
これはこれでいいとおもいます。

★1と2と3の曲は日本の国民的歌として知られております。
→1,2, and 3 are known as Japanese national songs.

Qsee you soon! は社交辞令?じゃあ、本気で言うと・・・??

友達と話しやメールをしてて、「今度絶対に遊ぼうね!!絶対だよ!!」という気持ちを伝えるには "see you soon!!" では伝わらないのでしょうか?
では、なんと言うのが一番良いのでしょうか?

そもそも "see you soon" は「またね!」といった社交辞令的な意味しかを持っていないのでしょうか?
別れ際の "see you soon" は「またね!」だとしたら、会話中に「近々会おうよ!」と言うには何と言えば良いのでしょう? 
"why don't we meet soon?" ではおかしいですか?

自分の気持ちをうまく伝えられずにいて、もどかしい気持ちでいっぱいです。
教えてください!!

Aベストアンサー

それまでの会話の内容と、あなたがどういう風に言いたいかによっても変わってきますが、

Why don't you meet up soon?
What about meeting up soon?
Let's meet up soon!
Shall we meet up soon?
We must meet up soon!!

等があります。いずれも『絶対会いたい!!』のであればSoonの変わりに日にちを入れる、またはいずれの文章のあとに会いたい日にちを加えると本当に『絶対』会う事になりますので、そちらの方をお勧めします。

Let's meet up soon! How about next saturday?

See you soon/ see you laterは『また会おうよ』というよりは『じゃあね』という意味になります。

私の場合、数年ぶりに道でバッタリ会った、あまり親しくしてなかった以前の同僚が、私と立ち話をした後にSee you later! といって去っていき、『そっか、もう会うことがなくてもそうやって言うのか・・・』と感じた事がありました。

それまでの会話の内容と、あなたがどういう風に言いたいかによっても変わってきますが、

Why don't you meet up soon?
What about meeting up soon?
Let's meet up soon!
Shall we meet up soon?
We must meet up soon!!

等があります。いずれも『絶対会いたい!!』のであればSoonの変わりに日にちを入れる、またはいずれの文章のあとに会いたい日にちを加えると本当に『絶対』会う事になりますので、そちらの方をお勧めします。

Let's meet up soon! How about next saturday?

See you soon/ see...続きを読む

Q女性に対する表現について(lovely, sweet, beautiful, sexyなど)

海外に住んでいる者(女)です。とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。

1.オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。「gorgeous」「beautiful」とも表現します。
また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。「beautiful」とも言います。
私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がするんですが、どうなんでしょうか?

2.イギリス人の友人は常に私のことを「baby」「babe」「darling」と呼びます。(恋人ではありませんが、それに近いくらい仲良しです。)これってイギリスでは当たり前のことでしょうか?誰にでも使うんでしょうか?メールの最後にも必ずxxxxをつけてきます。

3.二人とも「you are beautiful」と常に言ってくれるのですが、これって本心なんでしょうか?(爆)自分では信じられないんですが・・・。それとも、オーストラリアやイギリスでは女性に大してはそういうのが当たり前なのでしょうか?(私は自分でも飛び切り美人だとは思いませんが、いわゆる欧米人ウケするタイプの顔なんだそうです。欧米人の友人によく言われます。)

ちょっとcultual differenceを感じています。(いい意味で)
ご存知の方、教えてください。

海外に住んでいる者(女)です。とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。

1.オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。「gorgeous」「beautiful」とも表現します。
また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。「beautiful」とも言います。
私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がする...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。

たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

つまり、特別な感情を表す為に使う人/情況とか逆に深い意味を持たせずに呼びかけとして使う(癖になっている)人もいます。 恋人にも使うし何ら関係ない人にも使える(使い方を知っているとして)表現でもあると言う事です。

だからこそ、トラック運ちゃんが良く行くような大衆食堂でウエイトレスが男のお客(女性のお客も)に向かってsweety, honeyと言う言い方を単に「名前を知らないから代わりに使う」という状況もあるわけです。 

日本の地方のそのような食堂や酒場などでは初見でも「兄さん、なんにする?」なんて言う言い方をされる時があります。

これらは「全く知らない人」だと言う事で「意味の持たない呼びかけ」と言う事で聞き流してしまいますね。

そして、恋人同士であれば、意味のある呼びかけだとわかりますね。 これも問題ないですね。

問題が起こるのは間柄が中間(友達の間柄)にあるなときですね。

こちらアメリカでは知り合いの程度でご質問にある表現をしたら、まず嫌がれるでしょう。 女性によってはDon't call me that!と怒られてしまう可能性ですらあります。 (例外として、そう言う言い方をいつもしている人だと分かっている場合や完全に見下げる人がいった場合) ですから、男性はまず言わないと言う事になります。

さて友達関係になるわけですが、これらの呼びかけはもう気が付いたと思いますが、親しみ・好意を示す表現とされます。 親が子供に対してこの表現する事で子供が怒ることはないわけです。 Jackie are so sweet/beautiful.と言っても問題ないわけで、しかも子育てには必要な表現ともされます。 しかし、年頃の娘にYou are sexyと冗談抜きに言ったらかなりおかしいです。 それを聞いた周りの人はおかしいと思うでしょう。 それはbeautulにはないsexyと言う単語が持っているからですね。

では大人同士の友達だったらと言う事になりますね。

1) 男としてそう呼びたい/呼べる女性がほしいという気持ちはあると思います。 しかし、私個人の感じとしては、この表現を連発する人はまれだと思います。 つまり、少し変わっているなと感じます。 これらの人はあなた以外の友達にもこう言う表現をよくするのでしょうか。 特別なフィーリングを持っているように感じるのは私だけじゃないと思います。

2)はそれほどきつくは感じません。 その人好みの表現ととってしまいます。 しかし、大人の友達関係でこれを言うのはやはりあなたを異性と感じているからでしょう。 女性と感じさせない友達関係であれば、たぶん使わないでしょう。 少なくとも私の知り合いや友達は言わないですね。 必要のない問題を起こしたくない、と言うことでもあるでしょう。 

xxxxがLoveであったら、それは単なる誰でもどんな関係でも使える表現です。特別な意味はありませんので気にする必要はないと思いますよ。

3)は上にも書いたように、あなたが好きであることでしょう。 たぶん本心でしょう。 お世辞ではないと思いますよ。 しかし、上にも書いたように、簡単に女性にそういうことはやはり「変わっているな」と感じます。 少なくとも普通の習慣といえるものではないと思います。 (人それぞれですが)

さて、すごく長くなってしまいましたが、問題点の本題です。

日本語が分かる日本人が、ある人の言った事の「真相」を見極めるにはどうするでしょうか。

それは、相手の全身から真相を掴み取る事です。 ジェスチャー、あなたに対する態度/姿勢/言葉遣い、そして他の人(特に女性)への態度の違いを感じ取る事は大変重要だと思います。 ボディーラングエージですね。 あなたに好意を持っている事は確かなようです。、 それがあなたにとって良い事なのか、それとも、その逆の極端なことをいうと遊ばれているのか、英語と言う言葉ではなく全てから判断する事ができますね。

全くコミュニケーションの問題のない日本語ですら相手を判断する事は難しいですね。 でも、この人下心あるのかしら?、スケベ親父?、やさしい人?、私を本当に思ってくれている人?、などいろいろと日本語でも考える事ってありますよね。

アメリカでもDon't call me that!と言う事もある、と言うことを頭の隅において置いてください。

何か取り留めのない事を長々と書いてしまったようでごめんなさい。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。

たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

つまり、特別な感情を表す為に使う人/情況とか逆に深い意味を持たせずに呼び...続きを読む

Q外国人がベイビーという時、、、

外国人がベイビーという時、、、

こんばんは。
英語は話せるのですが、TOEICやTOEFLの点数が高いだけのものです。
通常話している場合は問題ないのですが、恋愛的なことになるとニュアンスがよくわかりません。

以前、私のことを好きだと猛烈アピールしてきた外国の方は、私のことを「ベイビー」と読んでいました。
他の友達の彼氏(外国人)も、彼女のことをたまにベイビーと読んでいたので、「好きな人を呼ぶ時はそうすることもあるのかな?」と思っていました。

現在、付き合ってはいませんが、お互い気になっている男性がいます。
先日、チャットをしていた時「I go to bed now. bye baby」と書いてきました。
これって、相手の方は好意があって書いているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

以前外国人のカレに《baby》について直々に講釈をもらったことがあります(笑)

《baby》は特に親しい男女(恋人や夫婦)が相手を呼び合うときに使うのだそうですよ。ちなみに男性からでも女性からでも使えるのだそうです。あとsweetieとか honeyとかもありますね。
私はカレからしか聞いたことがないので、例えば一方的に思っている相手に対して言うのかはよくわかりません。ですが、これを使うのはお互いに好意を持っているという認識の下に、或いは少なくとも相手は好意を持っていることをしっかり意思表示をしているんだと思います。

なので今度は質問者様がその方に ”~, baby!”と言ってあげたら凄く喜んでくれるんじゃないでしょうか^^

Qお洒落な英文を教えてください

英語で

英文法に限る事無く、

何処かで必ず会いましょう という意味の英文 

教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

次の3文章はいつか、どこかで再び会いましょう。
We'll meet again somewhere, someday.
Someday, somewhere we'll meet again.
We shall meet again somewhere, someday.

意味は違いますがしゃれた別れの言葉も書いてみました。
We only part to meet again. 再び会うために別れるだけ。
Until next time, hope we meet again. 次回まで、また会う日を願って。
Happy trails to you, until we meet again. あなたに良い人生を、また会う日まで。
A farewell is necessary before we can meet again.再び会うことができる前に別れが必要です。

QSee you という表現に対応する生活意識について

★See you again. と日本人からメールをもらい、戸惑っています。この英文は最後の行です。それ以前の内容から当初は「また会おう。」と解釈していました。その後2週間ほど来ても良さそうな反応がないので、内容全体とは無関係に「2度目のさよならだ。」と通告してきたのかと疑念が湧き、馴染んでいたはずのSee you という表現を正確に理解していなかったことを知りました。

See you. は、英和辞書には口語表現として使用され「さようなら」や「またね」とか訳されています。

1 See you は、全部言うと I’ll see you. なのですか。

2 イーデス・ハンソンさんの本には、
  I’ll see you tonight.(今夜、会いましょう。) 及び
 夫 I’ll see you tonight at  six.(今夜は6時に帰るよ。)
 妻 See you later. (行ってらっしゃい)
 という意味も包含できるようです。(和訳には疑問ありません。)
 彼女に依れば、seeには「また戻ってきて会う」という意識が基本にあるから、行ってらっしゃいという気持ちが成り立つようです。

3 欧米人の生活の意識の中にある See you の感覚と用法について教えて下さい。特にagainが頻繁に併用されるかどうかとその場合の意味をお願いします。
 

★See you again. と日本人からメールをもらい、戸惑っています。この英文は最後の行です。それ以前の内容から当初は「また会おう。」と解釈していました。その後2週間ほど来ても良さそうな反応がないので、内容全体とは無関係に「2度目のさよならだ。」と通告してきたのかと疑念が湧き、馴染んでいたはずのSee you という表現を正確に理解していなかったことを知りました。

See you. は、英和辞書には口語表現として使用され「さようなら」や「またね」とか訳されています。...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

1.改めて考えたことなかったのですが、一番一般的にはそうかもしれません。
言う方の気持ちとその状況などによって、
I will see you.
I might see you.
I should see you.
I wanna see you.
I hope to see you.
など、いろんな風に考えられるのではないですか?

2.質問がわからないので割愛させてくださいね。

3.経験からですが、具体的に「いつ」とか決まっていない時などのsee youは、単なる挨拶な事が多いです。

まったく会う予定もなく、次にいつ会うかも判らない人でも、
see you
see you again
see you later
は使いますし、laterといわれたからって、別に向こうも連絡してくるつもりもないことも多いです。
日本人同士でも、特に会う予定がなくても、「そんじゃまたね」「また今度」という言い方しますよね?
それと同様に、「じゃ、またね」くらいな意味に捉えるのが適当と思います。

Q「you too」「me too」の使い方の違いが分かりません。

私は海外のドラマが好きでよく見るのですが、以前から
気になっていたことがあります。
you too の使い方なのですが、例えば初対面の人に会った後、
別れ際に一方が

「I was glad to meet you」 あなたに会えて良かった
というようなことを言うと、もう一方が

「you too」

ということがあります。
これはどうしてでしょうか?なぜme too ではないのでしょうか。
普通、「あなたに会えて良かった」と言われたら
「me too(私もです)」と答えるものだと思って
いたので「you too」だと「会えて良かった」と言われ
「あなたも(私に会えて良かったわね)」という
意味に感じてしまいます。
「Have a nice day」と言われたら「you too(あなたも)」と
答えるものだと思いますので、「me too」「you too」の
使い方の違いが分からなくなってしまいました。
どうして↑の場合「you too」なのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

A:I(=A)was glad to meet you(=B)
「私(A)はあなた(B)に会えて良かった」

というAからBに対する挨拶に対し、Bがyou tooと答えた場合は、

B:I(=B)was glad to meet you(=A), too.
「私(B)もあなた(A)に会えて良かった」

のI(=B)was glad to meetの部分が先に言ったことと重複するので、省略し、「you too.」の部分だけを発言したというわけです。

この挨拶を訳すると
A「あなたに会えて良かった」
B「私も、(あなたに会えて良かった)」
となります。

ご参考までに。

Qsometime soonって・・・

「I hope that we can chat sometime soon.」


というのは社交辞令的な意味と取ればいいのでしょうか?

それとも、本当にまたチャットしたいと思ってる・・・?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

sometime が付くと少し曖昧な言い方になります。
ハッキリと何時と指定出来ない場合に良く使われます。
sometime next week 来週のいつか
sometime today  今日中に
sometime this afternoon 午後の時間帯に
ですから、
sometime soon そのうちに
ハッキリと、それも来週とも明日とも約束できないからそのような表現をしたのでしょう。
欧米人はウソを非常に恥じとしますので,ハッキリ約束出来ないときはしません。
非常に積極的とは言えませんが、これだけで社交辞令と取る事はない思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報