電子書籍の厳選無料作品が豊富!

健康で病気も特になかったのですが、このごろ少し気になるのでお聞きします。 頭を下げるとなにかぼおっとすることがあります。 長時間でなく、前屈したり、例えばイスに座っていて地面のものをとったり、5秒とか10秒でも何かぼおっとしてきます。 貧血であればいろいろ調べて改善しようと思いますが、ほかに原因がありそうでしょうか。 中年間近のオヤジです。 肥満とかも影響があるのかもしれません。

A 回答 (3件)

あくまでも 一つの可能性です。



多分 脳血流障害が頚部で起こっていると思います。
脳にいく頚動脈2本 椎骨動脈2本そのうちのどれか頭を下にしたときに影響がでるのでしょう。 内部が細いか 頸を曲げたときに外から圧迫されるとか。

頚椎の突起のすきまをつきぬけて走っている椎骨動脈が 第六頚椎付近でフリーのスペースから頚椎の突起をくぐることになります。
頸を前に曲げることで その血管がまがったりして内腔がせまくなり 脳への血流障害がおこるのかもしれません。

病院 脳外科 神経内科でご相談 精密検査されたほうがよいと思います。
    • good
    • 1

歩行中に転けたり、寝てるときベットから落ちたり、などの衝撃を受けたことがありませんか?


もしかして、脳脊髄液減少症の可能性が少なくありません。
ブランコから落ちて尻もちになった程度でも起きますので、脳脊髄液減少症の専門医を受診することをお勧めします。
    • good
    • 0

頚椎に関連がありそうですね。


肩こり、首こりはありませんか?

この回答への補足

早々のご回答ありがとうございます。 肩こり、首こりに関しては、生まれてからこっていると感じたことがなく、 太っている事に関する要因意外は、病気その他の症状でわりと皆さんがなる、よくあるちょっとした症状というのもあまりないです。 当方でもいろいろ勉強してみます。

補足日時:2005/11/14 12:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!