今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

パイン無垢材のコーヒーテーブルを、リビングテーブルとして購入を検討しています。パインの自然な風合いはとても好きなのですが、染み・傷・割れが出来やすいと聞きました。キャビネットと違って、物を置いたり書き物をしたり来客があったり…など使用頻度の高いテーブルにパイン材は適しているのでしょうか? 生活スタイルはそれぞれ違うことを承知のうえで、使い勝手など教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

木材は、日焼けや乾燥、割れなどを起こす場合があります。


加湿器を使うなど日々メンテナンスを行うことが大切なようですね。

・天然木の無垢材の家具と過ごす。 | フランネルソファマガジン | ソファ専門店FLANNEL SOFA
http://www.flannelsofa.com/contents/page.php?id= …

A 回答 (5件)

お手入れは、塗装してあるものに限ってですが、


(私はオイルフィニッシュ(=オイル仕上げ)は、好きじゃないんです。あれって、いつも手間をかけて
オイルを塗ってやら無いとすぐに家具が傷むので)

 普段は硬く絞った水雑巾でテーブルを拭けばいいんです。
 で、しばらく使ってると、手垢がついてきますので、
台所で使ってる洗剤(研磨剤のはいってないもの。チャーミーグリーン
とか、
JOYとか、キュキュットとか、ママレモンとか、そういう液体の
台所洗剤)を何倍も水に薄めて、布きんにそれを吸わせて、
テーブルの表面を軽くなでまわします。
 で、その後、水を多めに含ませた雑巾で一旦洗うようにして、
その後、硬めに絞った雑巾で、水分を取りきります。
水分を残さない、これも長持ちのコツです。
あ、でも、適当な空気中の水分は必要なので、
暖房や冷房を使うときには、加湿器は必需品です。
これがないと、テーブルの端から割れ目が段々入ります。
これを守ってくださいね。
 そうすると、いつまでも綺麗な状態で使えます。
 
 重ねていいますが、パインの家具に関しては私はプロ中のプロです(*´▽`)ノノ 。これは譲れません。
 ですから、手入れも完璧!!もう30年パインの家具を使っていますが、
よそからお客様が家にいらしても、「どうやって手入れしてるの?教えて!!」
といわれるくらい綺麗にしています(*´▽`)ノノ 。
 塗装の話に戻りますが、
テカテカに塗装してない家具(そういう仕上げでウレタン塗装を
してあるのが、いい腕を持ってる家具屋が作った家具です。
塗装の厚さが暑くて、べっこうアメみたいなやつは、塗装が分厚いので
木を駄目にする仕上げですから、余り上手な家具屋が作ったものじゃないんです)で、薄くウレタンとそうしてあるやつが
お勧めです。
 実際にあなた様が見ても、薄い厚いは分かりますから大丈夫ですよ(^_^)。後はカタログとか、
店の方に塗装を聞いて確認し、ウレタン仕上げだったら買ってください。

 そうそう、手入れのところに書くのを忘れてました。
 厚いなべは直置きしちゃだめですよ。布の薄いのじゃあ、
下に熱が伝わっちゃうので、厚めの布地か2まい重ねにして、
テーブルに熱が伝わらないようにしてください。
 それをしないと、白いわっかができて、そうなったら
テーブルを削って塗装しなおさないとなおらなくなるので(; ̄ー ̄川 。
 すみません、無料でここまでお教えしたので、評価期待しています(笑)。
    • good
    • 72
この回答へのお礼

分かりやすく教えていただきありがとうございます。『お手入れ』の仕方よく分かりました。最初は大変かもしれませんが、手をかけながら生活していくのもまた楽しみがありそうです。コーヒーテーブルを買う自信がつきました。貴重なご意見をいただき、また時間を割いていただきありがとうございました。

お礼日時:2005/12/21 16:26

パインは最も安い材料の一つですから、割り切った使い方をすべきですね。


家具に使うべき材料ではありませんから。
長期間使わず、傷だらけになった雰囲気が好きならいいと思います。
傷がいやなら堅い木にすべきです。

風合いが好きなら、オイル仕上にすべきでしょう。
透明のテカテカの塗料を塗るなら木目模様のメラミン化粧合板と大差ないです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。材料がどれだけ安いか分かりませんが、家具に仕上がるとそれなりにしますよね。価値観の違いかもしれません^^; 傷は気にならないかもしれませんが、私には割り切って使える値段ではなさそうです。塗料にも色んな種類があるんですね。オイル仕上、参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/12/20 18:28

再びの登場ですみません。


 しみ・傷・割れが出来やすいと聞きましたとのことですが、
パインに限った事ではありません。
 しみがもし出来るとしたら、それはテーブルの仕上げに塗装をしてない
(してあったとしても、かるい、『オイルフィニッシュ』仕上げで、
それが取れてきた場合。
普通はウレタン塗装、これが主流の仕上げで、これならまずしみにはなりません。あ、傷になってしまって、そこに飲物とかがしみたらそれは
無理ですが。または、硬い仕上げのUV塗装というのがあります。すみませんが、ニスなんか今時使ってる家具ありませんよ(; ̄ー ̄川 。)場合なので、塗装してあるテーブルを選べば大丈夫です。
 それから、傷に関しても、先に申し上げたように、木製品なので傷が絶対に出来ないということは言えないのです。
 それも、ビニールカバーをつけるか、アクセサリーを遠ざけるか、
食器に気を使う、書き物は下敷きを使うなどで避けられます。
 割れに関しては、これはその方の生活スタイルにかかってくるので
個人差がかなりあります。ですから、テーブルのすぐ近くに、暖房器具を置いたり、一日中エアコンを夏も冬もつけてると割れます。
 そうじゃなかったら、割れません。
 
 家具をお買いにいらっしゃるお客様に、よ~く家具の説明をして、
この人なら使いこなせるという方にしか、
私は売りませんでした。元々うちの会社はとっても木が好き!!という
お客様が多かったので、
大概はお勉強をされてから来られるか、又は全く何も知らなくても、
家具の取り扱いのお約束、先ほど書いた事ですね、あれを守ってくれて
いたので、トラブルは無かったです。
 
 正直、傷がつくのがいやだったり、気を使わずに使いたいなら、
私は木製家具ではなく、人工加工したメラミンという樹脂で作った
家具をお勧めします。
 それだと、ほぼ乾燥した部屋においてもトラブルなし、傷も殆どつかない、
柄入りで選べるからポップなお部屋になるし、また、木のような柄も沢山ありますので、
木の感じを残したりも出来ます。
 木は生き物なので、『可愛がれる』人じゃないと向かないです。
ごめんなさい。私は家具を愛してるので、大事にしてくれる人に
使ってもらいたいのです。もしも、大事にしていただけるのなら、
是非ご購入下さい(*´▽`)ノノ

この回答への補足

丁寧にありがとうございます。恥ずかしながら、専門用語についていけない状態です^^A 塗装をしてあるテーブルのほうがいいんですね。『取扱のお約束』を頭に入れて少しでもダメージを抑えるようにするべきですね(もう買った気分です) スミマセン…あと1点だけ教えてください。前に仰っていた『お手入れ』とは、具体的にどんなことをしたらいいんでしょうか?      

補足日時:2005/12/20 17:22
    • good
    • 5

集成材ならほとんどひび割れは、ないでしょう。


それから、パイン材【松】は確かに柔らかめの材質ですが、
木は、時間が経てば経つほど硬くなる物です。
ニスなどの、コーティングが施されていれば問題無いかと
思われます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。パイン材に集成材というものがあるんですね。それは知りませんでした。無垢より丈夫な材質なんでしょうか。購入前に、そのテーブルの材質を確認して知っておくことも必要ですね。あとコーティング! 家具を保護してくれるならあったほうがいいですよね。ありがとうございます、参考になります。

お礼日時:2005/12/20 17:05

かつて、パイン材の家具を、日本国内で一番作っていた会社にいたものです。


 ですので、見飽きるくらいパインには詳しいですが(笑)、
外国ではパイン材の家具も多いです。テーブルにもなっています。

でも、何が日本と外国で違うって、家具の傷に対しての感覚です。
外国では傷は『歴史』と捉えられるけれど、日本では
傷はマイナスイメージでしかありません。
 
 で、木材ですから、傷のつかないなんて事はありえないんです。
特に、木材の中でもパインは柔らかい方ですから、傷はつきやすい。
 でも、厳密にいいますと、傷はつけないようにすることも、
カバーをするなり、アクセサリーをつけたまま(特に指輪と
ベルト、こしまわりにつける金具)家具に触らない、
テーブルの上で手紙などを書くときには下敷きを使う、
食器の裏を見て、ざらざらしてるものは使わないことで
だいぶ防ぐ事は出来ます。

 生活スタイルがそれこそ、個人個人で違いますので、
質問されてるあなた様がどのくらい、傷にこだわるのか、
それとも外国の方みたいに全然こだわらないのであれば、
まったくアドバイスが違ってくるのですが、
傷にこだわらないのなら、又は傷に対して予防に自信があるのなら、
パインのテーブルはナチュラル感もあるし、お勧めです。
 私は扱いに慣れてるので、傷もつけたことないし、
手入れもちゃんとしてますし、でも、それを自然にできる人と
できない人がいるので、それはその方次第です。

 ただ、言えるのは、パインに限らず、木の製品て、湿気を大切にしたりしないと、割れるんです。
常にエアコンのある部屋にいて、加湿器を使わないとか、
ヒーターをガンガンたくような生活をなさってるのなら、
失礼ながら木製品を使うのには向きません。
 どんなに使ってても、手入れが悪かったらすぐに痛むし、
やっぱりちゃんと手入れが出来るのなら、購入をお考えになっては
いかがでしょうか(^_^)。
でないと、木は生き物なので、可哀想です。
 ホントですよ、木は製品になっても生きています。
 人間の二酸化炭素を吸って、綺麗な酸素を放出してくれるし、
喋らないけど生き物なので、可愛がれる自信がある人にだけ、
私は買って、可愛がって欲しいのです。
 家具を作る側の人間の正直な想いです。
 
    • good
    • 10
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。私自身、パイン家具への知識は全くなかったので、正直いただいた回答に驚きました。扱い方や室内環境、お手入れが大事なんだということがよく分かりました。私は『傷』がつくのは気にしない性格かもしれません^^; 『染み』は、まだらになりますよねぇウ~ンどうでしょう… でも、木は『生きている』し、作ってらっしゃるmarikahimeさんの思いをここで伺った以上、より大切にしなければ…という気持ちになりす。テーブルを買う前に、貴重なご意見をいただけて嬉しいです。

お礼日時:2005/12/20 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QはじめてのDIY!-パイン集成材の塗装?について

キッチンワゴンを自作しようとしています。
といっても、カラーボックスに天板を乗せるだけですが…。

ホームセンターで「パイン集成材」を買ってきました。
これからニスを塗りたいと思っているのですが、お勧めはどのような種類でしょうか?
「キッチンには危険」といったニスもあるのでしょうか??

少し濡れた物を置くかもしれませんが、熱い鍋などは置くつもりがありません。

全くの初心者なもので、右も左もわかりません。
ホームセンターのおじさんは「どれでもいいよ~」と言って立ち去りました…。
みなさん、どうか立ち去らずに教えてください~!

Aベストアンサー

キッチンでしたら、水がかかったりする可能性が高いと思います。
油性ニスを使うのが最適だと思います。

塗装方法

素材の研磨 240番サンドペーパーで均一になるまで研磨
着色(もしするなら)  ポアーステインで任意の色に着色
乾燥(2時間くらい)
研磨 サンドペーパー400番で平らになるまで研磨
油性ニス(ペイントうすめ液で10%程度希釈)を刷毛で塗装
乾燥(6時間くらいおくと綺麗に仕上がる)
油性ニス(同希釈)で刷毛で塗装
1日乾燥で使用可能だが、数日おくことでより硬く閉まる。

となります。
素地着色することで、かなり良い仕上がりになります。
油性ニスがつや消しだと、落ち着いた仕上がりになります。

塗装作業は屋外でやるといいです。
においがします。
また乾燥後しばらく樹脂のにおいがします。

油性ニスでない場合は、水性ウレタンニスがいいと思います。
水性は乾きが遅いため、ペタ付きが若干のこりますが、時間がたてばペタ付きはなくなります。

Qパイン集成材の塗料仕上げについて

パイン集成材を用いて幅60cmで天井まである本棚を自作しました。ヤスリがけのあとの塗装で木目を生かしたいので透明ニスの使用を考えているのですが、

ニスにも水性、油性、さらにツヤあり、ツヤなしとありますがどれを使用するのがよいのでしょうか?
ニスを塗らなくてもきれいな感じもしますが、ニスは塗ったほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、ニス塗りをオススメします。
どのような種類の松か、木材のどの部分が多く使われてる集成材か現物を観ていないのでわかりませんが、松は非常に樹脂分が多く、長期に日当たりの良い所など特にですが、樹脂が出てきて黒くなったり、ひどい時にはベトベトしてきます。そうなってからでは、塗装/サンディングは一汗ものです。今のうちニス塗り(ウレタンクリアー/つや消し)をすすめます。下塗り(サンディングシーラー)を2回、上塗り1回で良いかと思います。2回ともシーラーが乾いたら#400以上で塗面研磨をしてから、次を塗ってください。サンディングシーラーを2回することで樹脂分が止められます。余り樹脂分がないものは、シーラーは1回でも良いと思います。これから湿度の高くなる季節(乾きにくい)にもなりますし、性能的にも油性(できれば2液ウレタン、)をすすめます。乾燥までにおいがありますが・・。つや消しについては、好みもありますが、迷ったら3分つやあり をオススメします。

Qパイン集成材の強さ

棚を作る予定です。
ちかくのHCでキットを売っているのでそれを使おうと考えています。
板の厚みは1.8センチ。大きさは40×100。
脚を4本付けます。
どれくらいの重さまで載せられるでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どのくらいの重さと言われても
均等に荷重が掛かる場合と集中してかかるような置き方の場合では
対荷重が変わりますし、脚の固定方法や強度によっても
変わってくると思います。

棚板は絶えられても脚の接合部が壊れたとか。

棚板も1mの長さでは重量によってかなり撓みますので、
15mmx30mmとか20mmx40mmといった
長方形の木材などを棚板の下面に取り付けると強度があがります。

Qパイン材のオイル塗装

先日パイン無垢材テーブルを購入しました。http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/70252829/
説明に【パイン無垢材, ., 着色クリアラッカー】【ホワイトステイン仕上げのパイン無垢材は再生可能な天然素材ですパイン無垢材製。必要に応じてやすりをかけ、表面処理を施すことができます】とかいてありました。
こちらを我が家のインテリアに合うよう、オイル塗装に挑戦しようと思い、ネットで調べたのですがベストな方法が解りません。
そこで質問ですが、
(1)着色クリアラッカーはヤスリなどで研磨する必要がありますか?
(2)その際、紙やすりや布ヤスリなどいろいろ種類がありますが、どの方法が良いでしょうか?
(3)塗装や研磨は一度テーブルを解体して行った方が良いのでしょうか?
(4)当方、マンション内で女性一人の作業となります。作業時間はどのくらい必要なものなのでしょうか?

(5)あまりにも大変な作業の場合、経年変化で色が濃くなるのを待とうと思いますが、ホワイトステインの着色クリアラッカーが施されている場合、どのような経年変化になるでしょうか?
(6)着色クリアラッカーが施されている場合、無垢材のようにコップの輪シミなど付きにくいものなのでしょうか?

DIYは全くの素人であるため、宜しくお願い致します。

先日パイン無垢材テーブルを購入しました。http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/70252829/
説明に【パイン無垢材, ., 着色クリアラッカー】【ホワイトステイン仕上げのパイン無垢材は再生可能な天然素材ですパイン無垢材製。必要に応じてやすりをかけ、表面処理を施すことができます】とかいてありました。
こちらを我が家のインテリアに合うよう、オイル塗装に挑戦しようと思い、ネットで調べたのですがベストな方法が解りません。
そこで質問ですが、
(1)着色クリアラッカーはヤスリなどで研磨する必要...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)着色クリアラッカーはヤスリなどで研磨する必要がありますか?

オイルステイン仕上げにしたいならクリアラッカーは完全に落とすべきです。
手作業では不可能かと思います。

>(2)その際、紙やすりや布ヤスリなどいろいろ種類がありますが、どの方法が良いでしょうか?

手作業では不可能です。
ただし木材には木材用の紙やすりがあります。
間違っても木材をサンドペーパーで水研ぎしてはいけません。
パイン材は柔らかい木材ですので、木部がふやけてしまい塗装どころではなくなります。

>(3)塗装や研磨は一度テーブルを解体して行った方が良いのでしょうか?

ものによりますし場合によります。
貴女がどのような仕上がりを希望するかですが、普通はバラしてやります。

>(4)当方、マンション内で女性一人の作業となります。作業時間はどのくらい必要なものなのでしょうか?

満足な道具も知識もなく、それでいて完璧を望むなら相当の時間がかかるでしょう。
たぶんオーダーした方が結果して安価に済むと思います。

>(5)あまりにも大変な作業の場合、経年変化で色が濃くなるのを待とうと思いますが、ホワイトステインの着色クリアラッカーが施されている場合、どのような経年変化になるでしょうか?

パイン材は時間と共に塗料がある程度素材に浸み込みますし、ラッカーそのものも少しづつ削れて薄くなります。
やたらと厚塗りされてなければラッカー表面はさほど変質や変色はしません。

>(6)着色クリアラッカーが施されている場合、無垢材のようにコップの輪シミなど付きにくいものなのでしょうか?

ラッカー塗装されていれば固い塗膜が水を弾きますので、無塗装の無垢材のような水染みは付きません。
ラッカーは耐水性も耐候性も高い割に安価なため、金属でも木材でも安価に仕上げたいのに適しています。
しかし耐摩耗性はさほど高くはありませんので、定期的に塗り替えしないと部分的にハゲてしまう事が多いです。
アクリル塗装は熱に弱いのでテーブルには不向きです。
長持ちする塗装をするならウレタン塗料です。


個人的には高額な木材を使用した家具ならオイルステインよりも蜜蝋で仕上げる方が高級感が出て好きですがね。

>(1)着色クリアラッカーはヤスリなどで研磨する必要がありますか?

オイルステイン仕上げにしたいならクリアラッカーは完全に落とすべきです。
手作業では不可能かと思います。

>(2)その際、紙やすりや布ヤスリなどいろいろ種類がありますが、どの方法が良いでしょうか?

手作業では不可能です。
ただし木材には木材用の紙やすりがあります。
間違っても木材をサンドペーパーで水研ぎしてはいけません。
パイン材は柔らかい木材ですので、木部がふやけてしまい塗装どころではなくなります。

>(3)塗装や研磨...続きを読む

Q集成材

机を作っているのですが天板の事で悩んでいます。
ホームセンターへ行くと
「ファルカタ集成材」
「ヒノキ集成パネル」
「パイン集成材」
の三つが安価で置いてありました。
強度やニスもしくは塗料の乗り具合が気になるのですが
この三つを比較した場合差はありますか?

Aベストアンサー

強度で言えばファカルタ→ヒノキ→パインの順に強いです 手に取って重さを比べてみるとそれに比例してパインが一番重く強度もあります ファカルタは工作用で軽くて切断は楽ですがすぐに割れます。 パインかもしあれば赤松をお勧めします。 また塗装ですがパインの天板材はクリア塗装してある物が売ってあるので塗装不要です。私の失敗談ですがカラーニスで塗装して2日ほどおいて重い段ボール箱を置いていたら段ボールかが張り付いてしまいました。原因は詳しくわかりませんが長期間乾燥させるか透明のビニルクロス等敷くかしたほうが良さそうです

Q無垢材(パイン)床の手入れ方法について

7月に一戸建てに入居、なんせ初めてのマイホーム購入でいろいろと適切なアドバイスありがとうございます。
今回は無垢(パイン材)の床の手入れ方法について詳しい方のアドバイスお願いします。以前の質問は一応、拝見しましたがいまいち理解できません。そろそろ3ヶ月が経つ事から床の手入れが必要かと考えていますが、疑問点が!!
 (1) 手入れ方法は「ワックス」それとも「ニス」?     その特徴は?
 (2) どういう材料がベスト(ベター)
 (3) どれくらいの頻度で?
無垢床はやわらかく傷が突きやすいのは難点ですが、見た感じも肌触りもすごく気に入っています。少しでも長く利用したいと思っていますので良いアドバイスお願いします。
 
 

Aベストアンサー

子供が、汚れた足で歩く場所、台所などで、水や液体がこぼれる場所は、ワックスをかけた方が良いと思います。しかし、ワックスは、耐水性はないので、すぐに拭かなければ、汚れはしみ込みます。

ワックスを掛けると艶が出ます。足触りも違って来ます。ワックスの頻度は、その感触がなくなった頃です。ワックスをかけると乾拭きは楽にはなります。

ワックスは、素材の色合いが変わりません。木ロウ(はぜの木の実から取る)、蜜ロウ(ミツバチの巣から取る)をペースト状にした自然系ワックスが使い易く、健康にも良いです。固形の木ロウは、昔から使われています。ワックスは、全体に使う前に、部分的に塗ってテストしながら使えます。

しかし、現在の感触が気に入っておられるなら、ワックスは、必要ありません。乾拭きが一番です。ユカでごろごろする場所もワックスを掛けない方がよいでしょう。

ワックスや塗料を塗るのは板の表面だけで、裏面は生地のままです。ワックスや塗料で板の寿命が延びる訳ではありません。板の寿命は、床下の湿気、根太の腐れなどによるたわみ等による影響の方がずっと大きいのです。

子供が、汚れた足で歩く場所、台所などで、水や液体がこぼれる場所は、ワックスをかけた方が良いと思います。しかし、ワックスは、耐水性はないので、すぐに拭かなければ、汚れはしみ込みます。

ワックスを掛けると艶が出ます。足触りも違って来ます。ワックスの頻度は、その感触がなくなった頃です。ワックスをかけると乾拭きは楽にはなります。

ワックスは、素材の色合いが変わりません。木ロウ(はぜの木の実から取る)、蜜ロウ(ミツバチの巣から取る)をペースト状にした自然系ワックスが使い易く、健...続きを読む

Qラバーウッド

机を通販で買おうと思ったら、素材のところにラバーウッドとかいてあります。
ラバーウッドとは、何の木なのでしょうか?
硬くて丈夫とかいてありましたが、木は、硬いものと思っていましたが柔らかい木と言うのも存在するのでしょうか?硬い、柔らかいと言う基準が良く分かりません。詳しい方おられましたら教えて下さい。
また、 MDFとは何ですか?

Aベストアンサー

>ラバーウッド
ゴムの木なのですが、家具用に切られたゴムの木ではなく、ゴムを搾りきったカスの木が使われています。
市販されている『無垢』の木の中では最低グレードの木材です。
柔らかくて耐久性のない(丈夫でない)木です。

硬くて丈夫と表示してあったなら「不当表示」と申し上げざるを得ない状況もあると思います。
やめておいた方がよいです。

>MDF
中質繊維板のことです。
繊維の接着に強力ながら有害な接着剤が使用されている場合がありますので、ホルムアルデヒドの基準が最低でもEゼロの物を選んでください。
ゼロといっても少ないというだけで放出されますので健康に良くない木材の代表格です。

健康、特にシックハウス症候群に関心がある方は通販業者の机は買わないほうがよいです。
国産の広葉樹で机作りをしている家具メーカー(大手ではない)や個人の家具工房から購入した方がよいです。

健康に自身のある方やコスト最優先の方はこの限りではありません。

Qオイル塗装後に蜜蝋ワックス。その後オイルは浸透する

ワトコオイルやリボス等のオイルを塗装した後に蜜蝋ワックスを塗って仕上げたいのですが、その後のメンテナンスについてお聞きします。

メンテナンスで再度ワトコオイルを塗っても蜜蝋ワックスにはじかれてムラになる、もしくは吸収されないのではないかと想像するのですが、こういった仕上げ方をした材のメンテナンスはどのようにするものでしょう?

Aベストアンサー

ワトコはクリアーを使用する物と思いますが。

蜜蝋ワックスというものはオイル(乾性油=荏胡麻油・亜麻仁油・桐油など)が混ざっている物なので、それを使うなら単独でオイルを追加塗りする必要はないですね。(ちなみにワトコオイルの主成分は亜麻仁油=リンシードオイルです)
それとワックス仕上げの場合メンテナンス用として水性タイプが指定されている場合も多く。この場合は最初にオイル混合品を塗ったらあとは水性タイプだけを使うのがマニュアルです。

あとからオイルをまた塗りたいと言う事でしたら、ワックスリムーバーでワックスを除去すれば可能だと思います。(蜜蝋あるいは植物蝋+オイル混合タイプのワックスでしたらそんなに神経質に考える必要はないと思いますが)
うちに板壁をオイル仕上げにしている部屋がありますが、オイルの追加というのは部分的にした事があるだけです。あとひどい汚れを落とした場合、そこだけをレタッチでオイル塗布した事があります。
床の場合は使っている部屋ならまずワックスだけでいいのではないでしょうか。家にも無垢の板張りの部屋がありますが、20年以上メンテナンスワックスのみです。
私は基本的にはオイルの再塗装は必要の無い物と考えています。長年放置して干からびているような場合は別ですが。

ワックスを塗ったからといって取り返しがつかないとか、二度とオイルが塗れないという物ではないので神経質になる必要はありません。ただし水性エマルジョンのリンレイオールみたいなワックス(樹脂タイプ)は完全にはがさないとオイルとの相性は悪いでしょうね、あれは塗料とワックスの中間のような物です。オイル仕上げの上に使うにはそもそも不向きと思います。

私は日頃のメンテ用にはたとえばアウロのようなタイプ(水性の植物蝋)をお奨めします。
http://www.auro-jp.net/item_page/auro431.html
つや消しになるのでピカピカとか濡れたような仕上がりにしたい場合はこの製品は不向きです。
その場合は油性タイプとか乾性油混合ワックスを薄ーく塗るあるいは塗ってからほとんど拭き取るような手順になると思います。

ワックスやオイル仕上げにしたら水拭きしてはいけないような事を書いているのもありますが、びしょびしょにして放置するならともかく、固く絞った濡れぞうきんで拭く程度では特に悪影響も見られません。

http://www.maedamokuzai.com/miturou.html
http://www.mokuzai.com/in_di-61-12

ワトコはクリアーを使用する物と思いますが。

蜜蝋ワックスというものはオイル(乾性油=荏胡麻油・亜麻仁油・桐油など)が混ざっている物なので、それを使うなら単独でオイルを追加塗りする必要はないですね。(ちなみにワトコオイルの主成分は亜麻仁油=リンシードオイルです)
それとワックス仕上げの場合メンテナンス用として水性タイプが指定されている場合も多く。この場合は最初にオイル混合品を塗ったらあとは水性タイプだけを使うのがマニュアルです。

あとからオイルをまた塗りたいと言う事でしたら、...続きを読む

Q「プリント紙化粧繊維板」と「天然木化粧繊維板」の違いは?

「プリント紙化粧繊維板」と「天然木化粧繊維板」の違いは?

北欧風のテレビボードを探しています。
2つの候補があるのですが、値段が倍以上違うので悩んでします。

1つ目は材質が「プリント紙化粧繊維板」となっています(値段は約14000円)。
2つ目は材質が「天然木化粧繊維板(タモ材<ウレタン樹脂塗装>)」となっています(値段は約30000円)。

おそらくはどちらも本当の木材ではなく加工されているものではあると想像出来るのですが、なぜこの2つに値段の違いがあるのかがわかりません。

もし、購入するのであればどちらの方がいいのでしょうか?
出来れば、永く使っていきたいと思っています。
実際は永く使うのであれば、本当の木材を使ったテレビボードを購入した方がいいのですが、ちょっと予算的に無理なので、今回はこの2つから購入したいと思います。

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

◆プリント紙化粧繊維板
 繊維版(パーティクルボード)にプリント紙を貼って化粧仕上げしたもの
◆天然木化粧繊維板
 繊維版(パーティクルボード)に天然木(タモ)の突き板(薄くスライスした板)を貼って化粧仕上げ したもの
 安いのでいいと思います、どちらも湿気にはご用心!
 (繊維板は水に弱いので)

Q机の天板の厚さ

幅1800×奥行600~700程度の机を作ろうかと考えています。

その場合、天板の厚さはどのくらい必要ですか?
木材の種類によっても変わるとは思うのですが、
教えてください。

もうひとつ、
机はできれば梁を作らずに、天板は持たせたいのですが、梁をつくって持たせた方がよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

拝見しました。本職では有りませんが娘宅の流し台と対面する=その先にテーブルが有る様な調理台兼下は収納の様な台を作りました。

天板、立ち上がり、底板全て厚み30m奥行き5~60センチ横幅2M3~40センチでした。両立ち上がり間は2M弱だったと思いますが、天板の上に50Kg余の私が上がってもたわみなど知れたものでびくともしませんでした。

参考までに作った手順を下に記します。

上下とも両横(立ち上がり材)の入るきっちりの溝を5mmほど堀り直角に成るように嵌めます→天板・底板から(机ですから不要)下穴を開け(ビス止め穴を塞ぐ栓の入る穴を5mm深さ開けます)50~75mm位の茎4m位の細工ビス止めします。

設置位置の後ろが壁際でしたら後ろ面にベニヤ板張りが簡単です。私の場合は切れ端で一辺が15~20センチの二等辺三角形の物を二個作り後の方に天板と即板に直角を当てて先のようにビス止めしました。

仕上げはビス穴隠しをカンナで取りニス塗りです。我が家には上下二段両横は残材利用で40mmの柱四本横止めの先のようなやり方の台が有ります。

娘宅10年余自宅のが9年位びくともしないで使っています。

参考に成る所は取り入れられて良い物が出来ます事を願っています。

拝見しました。本職では有りませんが娘宅の流し台と対面する=その先にテーブルが有る様な調理台兼下は収納の様な台を作りました。

天板、立ち上がり、底板全て厚み30m奥行き5~60センチ横幅2M3~40センチでした。両立ち上がり間は2M弱だったと思いますが、天板の上に50Kg余の私が上がってもたわみなど知れたものでびくともしませんでした。

参考までに作った手順を下に記します。

上下とも両横(立ち上がり材)の入るきっちりの溝を5mmほど堀り直角に成るように嵌めます→天板・底板から...続きを読む


人気Q&Aランキング