どのカテゴリで聞いてよいものか迷ったのですが、病院の紹介状の宛名で○○先生御机下とありますが、一体どう読めば良いのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それは、ごきかと読みます。


机下とは、手紙の脇付に使う言葉で、特に相手に敬意をあらわす時に使います。

きか 【机下・几下】
〔相手の机の下に差し出す意〕書簡文で、相手を敬ってあて名に添える脇付(わきづけ)の一。案下。

だそうです。ちなみに、御侍史と書く場合もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なんとなく意味は想像していたのですが、ごきかと読むんですね。
人に聞いても知らない人ばかりだったのです。
ところで御侍史はごじしでしょうか?
新たなる謎ができてしまいました。

お礼日時:2001/12/22 20:09

『ごきか』



机は『机上の空論』の『き』です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

長年、悩んでいたのにあっという間に解決しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/22 20:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q敬称「御机下」の意味と使い方を教えてください。

先日、他人宛の『××会社御中 ○○様 御机下』と書かれた文章を初めて拝見しました。
この「御机下」の意味と使い方を教えてください。
残念ながら、私の辞書には掲載されていませんでした。
また、インターネットで調べようと思ったのですが、それらしきページを発見することができませんでした。
××会社宛てに「御中」を記載し、○○氏宛てに「様」を記載し、更に「御机下」となっていましたが、二重敬語とは別なのですね?
是非、詳しいご解説をお願い致します。

Aベストアンサー

『机下』は、中国の書翰用語で『自分の手紙など取るに足りないものだからどうぞ机の下にでも放っておいてください』という意味の謙譲表現だそうです。
相手の名前の左下に、書くものです。

『机下』だけでいいのですが、『御』がつくと二重敬語になってしまうと思います。

『御中』は、相手を特定しない場合に使います。(例えばその会社の複数の相手に宛てる場合)
個人名で送る場合には、必要ないと思います。

『机下』
〔相手の机の下に差し出す意〕書簡文で、相手を敬ってあて名に添える脇付(わきづけ)の一。案下。

               大辞林第二版より

Q総合病院を辞めた医師は一体どこに行ったの?

前回、産科医不足について質問させて頂きました。

それで分かったのですが、自民党の二階議員の言うように 「医師のモラルの低下」 などでは決して無く、要は度を超えた激務と、それに見合うだけの満足な処遇が無いというのが大きな理由だったように思います。

つまり経済基盤の弱い若い医師は仕方なく常勤の勤務医として働かざるを得ないが、多くの医師は年齢が40歳前後を目処に辞任していくようです。

そのため毎年7千5百名の新しい医師が誕生しても、総合病院では慢性的な医師不足になっていると聞きました。

ただ疑問に思う事は、上のような理由で総合病院を辞任した医師ですが、その後はどのような医療に従事されているのでしょうか?

全員が開業医として自分の診療所を持つのでしょうか? 私の周辺を見渡してもそんなに開業医が増えたとも思えませんし、開業するには高額な医療機器などを購入する必要があって相当な資金力が必要になるはずです。

また聞いた話では、同じ地域に同じ科目の医師が開業して患者の取合いにならないよう、医師会の方で調整されるようで、好きな時に好きな場所で開業出来るとも限らないようです。

世代交代で親の診療所を受け継ぐ医師もいますが、これなら話は分かります。 でもあれだけ多くの医師が新規に開業するというのは ・・・

それとも、医師の資格はそのままにして別の仕事に従事しているのでしょうか? これも実に勿体ない話です。 国会議員になるならともかく、医師が普通のサラリーマンになったり、自分で商売を始めたりするでしょうか ・・・ これも考えにくい。

というわけで質問なのですが、総合病院を辞めて医師は、その後どのような医療活動に従事しているのでしょうか? 

どこかにいるはずですよね? それでないと数が合いません。

前回、産科医不足について質問させて頂きました。

それで分かったのですが、自民党の二階議員の言うように 「医師のモラルの低下」 などでは決して無く、要は度を超えた激務と、それに見合うだけの満足な処遇が無いというのが大きな理由だったように思います。

つまり経済基盤の弱い若い医師は仕方なく常勤の勤務医として働かざるを得ないが、多くの医師は年齢が40歳前後を目処に辞任していくようです。

そのため毎年7千5百名の新しい医師が誕生しても、総合病院では慢性的な医師不足になっていると...続きを読む

Aベストアンサー

またまた失礼いたします。
貴方の求めておられる答えは、医者は増えているのに病院には居ない、
何処に隠れているのか・・・。たしかに老健施設とか検診センターとかも逃げ場所として有りますが、雇用が増えて居るわけでは有りません。まして製薬会社・保健所なんて稀です。逆に病院の常勤ポストは減っています。
増えているのは「開業医数」と「非常勤数」と雇用ではなく「離職」しか有りません。あと居る病院には医者が居る物です(偏在)。
これは年齢によって違うと思います。
40代ならやはり開業が増えていると思います。収入は年々減ってきていますが、早く辞めたいという思いがリスクに勝ります。最近医師会が勤務医の勤務状態を擁護する動きが有りますが、本音はこれ以上開業されては共倒れだと思って居ると思います。開業も過密・激戦になっています。あと、老健施設なんてもう少し年配の医者が行く事が多かったのですが、早々に離脱してゆくことも有ります。救急が楽な小規模病院とか昔なら第2の人生を過ごす様な病院にも進むと思います。「勿体ない」と仰いますが、長期的な展望を見据えて本人達は真剣です。そう言う意味では第2の人生を送っていた老人先生にはきつい話です。第3に移って頂かないと。
あと若手なら、非常勤枠の増大でしょう。最近平気でバイト暮らしの医者が居ます。単価が高い割に拘束が無くて人気です。何処の世界も調整労働力はパートです。この層は腕を磨く事は出来ませんから、将来的にはつぶしの効かない道かと思います。
また、研修医や専攻医が沢山偏在しています。ただし非常勤です。行くところに行けば沢山医者が溢れています。大抵人気のある指定病院に集中していますから何処か常勤を探すときに苦労するでしょう。
女医の問題も大きいでしょう。女性は子供を産めば大抵辞めてゆきます。よって辞めるピークも早いです。一般企業もそうでしょうが、病院もそんな中途半端な労働力を雇う余裕有りません。昔は10%ぐらいが女性医学部学生だったでしょうか。バブル後堅実とか言われてどんどん増えています。またこの層は労働環境の悪化・改善に非常に現金な調節人員でしょう。偏在の悪とも言われますが、そう言ったバランサーも有った方が良いと思います。
それぞれのポジションでこの厳しい時代を生き抜くために偏在していますよ。

もう少しすると開業が飽和して銀行も簡単に融資してくれなくなると思います。そうすれば順に行き詰まります。最終的には若手の雇用に響いて来ると思います。いつまでも非常勤待遇か、僻地や激務病院への特攻勤務を選ばざるを得なくなるはずです。そうしたら逆にまた大学が職業安定所としてにぎわうかも知れません(@_@)。

またまた失礼いたします。
貴方の求めておられる答えは、医者は増えているのに病院には居ない、
何処に隠れているのか・・・。たしかに老健施設とか検診センターとかも逃げ場所として有りますが、雇用が増えて居るわけでは有りません。まして製薬会社・保健所なんて稀です。逆に病院の常勤ポストは減っています。
増えているのは「開業医数」と「非常勤数」と雇用ではなく「離職」しか有りません。あと居る病院には医者が居る物です(偏在)。
これは年齢によって違うと思います。
40代ならやはり開業が増えて...続きを読む

Q「御侍史」・「御机下」の意味と書き方について

お医者さんが、他のお医者さんに紹介状書くとき、宛先に、
 「○○先生 御侍史」 または「○○先生 御机下」 と書かれます。

「○○先生 御侍史」
(1) 宛先人が高貴で、直接送るのが憚られる為、向こうの侍史宛に送るような体裁をとることによって、相手を敬う意を表す。
(2) 実際は自分が手紙書いてるんだけど、侍史に書かせたという体裁をとって、丁寧に扱ってる感を覚えさせることにより、相手を敬う。
・・・の2説があります。

(2)の場合なら、宛先に「御侍史」つけるのじゃなく、むしろ、差出人の名の下に「侍史」と付けるべきでは? 書いたのは自分の侍史なんだから。
_____________________________

「○○先生 御机下」
(1) とるに足らないような手紙だから、机の下にでも置いといて、ヒマな時にでも読んで…と謙遜し、相手をたてる。
(2) あなた様の机の下に居るほど、私はすぐ傍の存在です。従者です。…みたいにヘリクダル。
・・・の2説があります。

(2)の場合なら、差出人の名のアタマに書くべきでは?
「忠実なるシモベ、机下 ナンノダレベエ」 と。

いづれにしても、今では「宛名」+「先生」+「御侍史(または単に侍史)」、または「御机下」 が一般らしいので、先の説、二通りあるのが変では?と思いまして。

お医者さんが、他のお医者さんに紹介状書くとき、宛先に、
 「○○先生 御侍史」 または「○○先生 御机下」 と書かれます。

「○○先生 御侍史」
(1) 宛先人が高貴で、直接送るのが憚られる為、向こうの侍史宛に送るような体裁をとることによって、相手を敬う意を表す。
(2) 実際は自分が手紙書いてるんだけど、侍史に書かせたという体裁をとって、丁寧に扱ってる感を覚えさせることにより、相手を敬う。
・・・の2説があります。

(2)の場合なら、宛先に「御侍史」つけるのじゃなく、むしろ、差出人...続きを読む

Aベストアンサー

 「○○先生 御侍史」
 (1) 宛先人が高貴で、直接送るのが憚られる為、向こうの侍史宛に送るような体裁をとることによって、相手を敬う意を表す。
  ◎これが正しいと存じます。高貴な方のお傍に仕える、ご祐筆様のお手に、という意味だと存じます。だから、あて先の下でも横にずらせて書き留めます。
(2) ◎これは間違いでしょう。差出人としても書くべきではないでしょう、相手にはちゃんと自分で誠実に書きました。ということが大事です。

 「○○先生 御机下」
(1) とるに足らないような手紙だから、机の下にでも置いといて、ヒマな時にでも読んで…と謙遜し、相手をたてる。
 ◎間違い

(2) あなた様の机の下に居るほど、私はすぐ傍の存在です。従者です。…みたいにヘリクダル。
・・・の2説があります。
 ◎間違い。
 【先生のおん御机のみ下(もと)へ、つまり、座り机の脇の下お近くにお届けできますますように、という意味でしょう。】

(2)の場合なら、差出人の名のアタマに書くべきでは?
「忠実なるシモベ、机下 ナンノダレベエ」 と。
 ◎間違い、差出人のところには使いません。

 「○○先生 御侍史」
 (1) 宛先人が高貴で、直接送るのが憚られる為、向こうの侍史宛に送るような体裁をとることによって、相手を敬う意を表す。
  ◎これが正しいと存じます。高貴な方のお傍に仕える、ご祐筆様のお手に、という意味だと存じます。だから、あて先の下でも横にずらせて書き留めます。
(2) ◎これは間違いでしょう。差出人としても書くべきではないでしょう、相手にはちゃんと自分で誠実に書きました。ということが大事です。

 「○○先生 御机下」
(1) とるに足らないような手紙だから...続きを読む

Q歯科の大学病院、紹介状があったほうがいいでしょうか?

歯科の大学病院、紹介状があったほうがいいでしょうか?

開業医の紹介状がなしでも診てもらえる大学病院があるのですが、一般的に紹介状がある患者とない患者は
どう違ってくるのでしょうか?
例えば、紹介状有りなら、初診(どこの科に患者を回すかを調べる総合的な診断や問診)を受けなくてもいいのでしょうか。
ドクターの腕や、丁寧さに差が出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

先月まで大学病院に勤務していた歯科医です。あくまでも私が勤務していた大学病院での話なので、質問者様の行く大学病院とは少し勝手が違う部分もあるかもしれませんが。

まず、どこの科に患者を回すかを調べる総合的な診断や問診は紹介状があってもまた大学病院で再度行います。ドクターの腕や、丁寧さに不公平が生じるということはありません。
紹介状がある患者とない患者の一番わかりやすい違いは、紹介状がないと初診の時に3千円余分にかかるということです。

Q御机下の読み方

どのカテゴリで聞いてよいものか迷ったのですが、病院の紹介状の宛名で○○先生御机下とありますが、一体どう読めば良いのか教えてください。

Aベストアンサー

それは、ごきかと読みます。
机下とは、手紙の脇付に使う言葉で、特に相手に敬意をあらわす時に使います。

きか 【机下・几下】
〔相手の机の下に差し出す意〕書簡文で、相手を敬ってあて名に添える脇付(わきづけ)の一。案下。

だそうです。ちなみに、御侍史と書く場合もあります。

Q紹介状

父が長期入院をしていて、転院先を探してくださいと
紹介状を作ってくださいました。
明日いくつか回ってみようと思っているのですが、
なんと言って持っていくのがいいのでしょう?
なかなか空かないと聞いているのですが、優先してもらえるような方法など何かあれば教えていただきたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

新しく行った病院の受付で「○○病院で紹介状を頂いています」と差し出すのがいいと思います。
病院側としてはなるべく早く紹介状の有無を知りたいと思います。
紹介状があるからといって順番の優先などはほとんど期待できませんが・・・
病院は待たされるところですが明日頑張ってください!

Q侍史、机下の御をつけるのは誤りではないか

このころ手紙や紹介状の脇付けで用いる侍史、机下などに御をつけたのをよく見かけるが正しくないのでは。自分が出す時、御をつけないと礼を失しているようでいつも気になるのだが。
御御御つけの例のように言葉は変わるのでいいのか。

Aベストアンサー

「机下」は、相手の机の下に差し出す意〕書簡文で、相手を敬ってあて名に添える脇付(わきづけ)の一つ。
「侍史」は手紙の脇付として記し、相手への敬意を表す語。直接はおそれ多いから侍史を経て差し上げる意。
と、そけぞれが敬語ですから、さらに「御」と敬語をつけると敬語が重複してしまいますから、「御」をつけるのは必要ないというよりも、間違った表現です。

Q病院の先生へのお手紙

病院の先生に感謝のお手紙を渡したいのですが、どう渡せばいいでしょうか。
病院の受付の人に渡してもらうのはなしでしょうか。引越しをするのでもう先生に直接会う機会がありません。病院への送り方も分かりませんし。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

病院への送り方が分からないとはどういうことでしょう?
住所など必ず病院は公表しているはずです。
病院の住所を書いて、宛名をその病院名と科とお医者さんの名前を書けばよいはずです。

Q収納付きベッドについて

今度引越しをする部屋の収納場所がクローゼットのみで(クローゼットはあまり大きくなく、洋服だけで満杯になりそうです。)、夏の間に冬用の布団、こたつ布団等を収納する場所について考えています。
収納付きのベッド(引き出し式ではなく、ベッドの床板下全体が収納になっているもの)を購入して収納場所にしようと思ったのですが、ベッド下の収納は湿気やすいとか、木屑だらけになる、という話を耳にするので迷っています。

実際に収納付きのベッドを使用された経験がある方がいらっしゃたら、布団の収納場所として適しているかどうか教えていただけないでしょうか?
また、ほかに良い収納方法があれば教えてください。

ちなみに布団は羽毛布団を使用してるので、布団圧縮機は使えません。

Aベストアンサー

昔一人暮らしだった頃ベッドの下に布団袋に入れてお客さんようの布団を一式収納してました。収納スペースになっていたわけではなく、ふつうのベッドに下に入れていたのですが、特に問題はありませんでした。

今はちょっといいベッドなのですが、ベッドに下は引き出しで収納になってます。ただしコレは半分だけなので残りの半分のスペースにコタツ布団を布団袋に入れて収納してます。

ただし、今住んでいるところは寒くて結露します。と言うわけで除湿剤を最低3つくらい入れてい置いて月に一回はマットレスを上げて風通してます。除湿剤もすぐに水がたまるので結構湿気やすいと思います。
木屑はカバーに入れておけば大丈夫だと思いますので、除湿にだけは気を使ったほうがいいと思います。
ちなみに、すのこを敷いた上においてます。

私もクローゼットが小さいので洋服でいっぱいになり仕方なく置いていますが、今のところこの方法で大丈夫です。ただし羽毛は失敗したときが怖いのでコタツ布団しか置いてませんが、、、。(羽毛布団はがんばってクローゼットにしまって入らなかった洋服を外にかけてます、、、。)

昔一人暮らしだった頃ベッドの下に布団袋に入れてお客さんようの布団を一式収納してました。収納スペースになっていたわけではなく、ふつうのベッドに下に入れていたのですが、特に問題はありませんでした。

今はちょっといいベッドなのですが、ベッドに下は引き出しで収納になってます。ただしコレは半分だけなので残りの半分のスペースにコタツ布団を布団袋に入れて収納してます。

ただし、今住んでいるところは寒くて結露します。と言うわけで除湿剤を最低3つくらい入れてい置いて月に一回はマットレス...続きを読む

Q病院の紹介状なしでは診察してくれない?

母親がかかっている病院で診断書をもらった所、『右肺要検査』と記入されているとの事で、近くの病院に連れて行きました。普段、高血圧で薬も飲んでいるのですが、肺というのは問題視していなかったのですごく気になったのですが・・・
問診もされずに帰されてしまいました。
理由は『紹介状がないから』だそう。
問診もせず、薬の持ち込みもないのに『薬飲まないほうがいいですよ』と言われたそうです。

紹介状がないと一切の診断はしてもらえないものなのでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは。再びNo.1です。

日本病院機能評価機構ですが、これは特定機能病院とは関係ありません。特定機能病院は厚生労働大臣が承認・指定しますが、上記機構は財団法人で、いわゆる病院設備(病床数・人員配置・情報開示が適切になされているか)を規模に応じて格付けする機関です。特定機能病院は高度先進医療を実施できる医療機関としてのお墨付きであるのに対して、日本医療機能評価機構の格付けは病院の医療技術の水準を測る尺度ではありません(但し日本医療機能評価機構の格付けと特定機能病院の認可の両方を受けている場合もあります)。

というわけで状況が少しはっきりしてきましたが、確かに「右肺要検査」はあまりに漠然とした表現で、「右肺○○(○○は具体的検査結果)につき要再検」と記載してあればまた医師の反応が違ったかもしれません。集団検診の検査結果でもこれ位は書いてくれますので、今回の診断書は精密検査を行うにはあまりに漠然過ぎる情報だったと言えます。お母様に自覚症状でもあればまた話は別ですが、これもないとなるとどこから手をつけてよいのか(X線?呼吸機能検査?喀痰検査?呼吸器系の検査も非常に多項目→検査料だけで10万円以上飛ぶかも)も不明ですからね。
かかりつけ医がどの様な事を意図して診断書を作成したのかは謎ですが、まずはその医師のところまでバックし、右肺要検査の内容を確認することと、大規模医療機関で検査が必要なら紹介状をいただくことでしょうね。

最初の回答は「紹介状」だけに頭が行ってしまったのでちょっと的外れだったかもしれません。よく考えれば上記のようなことだと思います。

お役に立てば幸いです。

こんにちは。再びNo.1です。

日本病院機能評価機構ですが、これは特定機能病院とは関係ありません。特定機能病院は厚生労働大臣が承認・指定しますが、上記機構は財団法人で、いわゆる病院設備(病床数・人員配置・情報開示が適切になされているか)を規模に応じて格付けする機関です。特定機能病院は高度先進医療を実施できる医療機関としてのお墨付きであるのに対して、日本医療機能評価機構の格付けは病院の医療技術の水準を測る尺度ではありません(但し日本医療機能評価機構の格付けと特定機能病院の認可...続きを読む


人気Q&Aランキング