トリュフの香りって、どういう香りなんですか?
感覚を言葉で説明するのは、むずかしいと思いますが、どなたか教えてください。
この間、トリュフソースのナンタラ・・・を食べたのですが、どの香りがトリュ
フだったのかな…。とってもおいしかったけど。
黒くて細かいものがかかってました。これ、トリュフですよね??? 
そこから違う???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

黒くて細かいものがトリュフです。


でも、黒トリュフはそれほど強い香りがしません。
白トリュフの方が良い香りが強くでます。もちろん白の方が貴重なのでお値段もそれなりにしますし、滅多に手に入らないと思います。
香りをたとえるのはとても難しいのですが、黒トリュフはかすかにやはりキノコの香りとミネラルっぽい香りがします。白トリュフは一発で分かるキノコとは思えない芳香がします。どちらかといえばスパイス系ですが、まろやかな香りです。自分はバターの香りに近いとも思うのですが、、他の人はどう思うのでしょう?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
キノコとミネラルの香り…。ワインでもこういう表現が使われてますよね。
かすかにそんな香りがしたような、しないような…。
ずっと前にトリュフをつかった料理を食べたときに、セロリのような香り
がしたので、トリュフはセロリの香り、と思ってました。違いましたね。
この間の料理は、バターがいっぱい使ってあったのに、そんなにしつこい
香りがしなかったのは、トリュフのおかげとか???

お礼日時:2002/01/15 11:25

黒トリュフの芳香は、よくヨード臭という言い方をします。


私個人としては、青海苔だと思うのですが---。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ヨード??? 香りのを文字で説明するのは難しいですよね。あ、でも
青海苔の香りは知ってるので分かりやすいです。
トリュフっていい香りなんですかねー。今度食べるときはみなさんの表
現を意識しながら食べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/16 09:11

私もトリュフ入りの何とかを食べたとき、おいしかったけどどれがトリュフだったのかよく解りませんでした。

その後、Trader Joe'sというアメリカにある日本の明治屋とか紀伊国屋の庶民版のスーパーで ホワイトとブラック トリュフオイルという、トリュフの香りがするオリーブオイルを見つけ、試してみました。とても セクシーな香りでした。どちらかと言うと、動物的な濃香な香りで、頭がクラッとする感じでした。

値段は 500ml の瓶が$8だから、もし誰かに旅行のお土産かなんかで頼めたら、日本では売ってないのでお願いして買って、もらえたらいいですよ。私はパスタにかけて食べてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報、ありがとうございます。
トリュフオイルは、とっても魅力的!!
アメリカか。。。日本でも手に入ればいいですねー。 今度フランスに旅行に
行く友達がいるので、いちおうお願いしてみます。お昼ご飯食べたばっかりな
のに、おなかがすいてきてしまいました。

お礼日時:2002/01/15 14:18

白の経験は無いが、黒の生を丸ごと一個をかじった時の感想は「泥のついたちょっとカビ臭い生のジャガイモ」って感じ・・・

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
トリュフ丸かじりってすごいですね。トリュフまるまるは、テレビでしか
見たことがないんですけど、確かにとれたてのじゃがいもでした。

お礼日時:2002/01/15 14:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトリュフの代用品?

ずーと以前にテレビでトリュフの代用品というか人工トリュフを番組の中で見たことがあります、
いまごろになって、人工トリュフを食べてみたい気になってきました。
味も香りもなかなか良いそうなので。
どなたか、人口トリュフの所在を知っている方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

以下の番組の関連でしょうか?
「芸能人格付」

「人工トリュフ」には「擬似トリュフ」と「人工栽培あるいは培養トリュフ」の意味があるようですが・・・?

◎http://www.ubp.co.jp/project/tuber/
(人工栽培「トリュフ」)
◎http://www.info-n.co.jp/report/000115/newsind.htm
(食材卸のおおたけ、人工トリュフを全国販売)
これは「広島経済レポート(?)」に記載されているようです。
◎http://www.hiroshima-htv.co.jp/bangumi/telesen/daily/take/take0009.html
(おおたけ)
広島西区にあるようです?

ご参考まで。

参考URL:http://www.asahi.co.jp/ninkimono/kakuzuke/kakuz_s0627_4.html

Qホワイトソース?クリームソース?

前から気になってたのですが、パスタなどに和える白いクリーム状のソースの正式名称は何なのでしょう?
レストランや缶詰などの商標やサイトによって
「ホワイトソース」だったり「クリームソース」だったりしています。
もしくはこの2つは別物?それとも和製英語だったりでしょうか?

Aベストアンサー

たしか、ホワイトソースはバターと小麦粉を炒めたルゥから牛乳でのばして作られたもの。
クリームソースは仕上げに生クリームを加えて作られたもの。だったと思います。

Qあなた達に質問ですが、白トリュフ黒トリュフどしらが、お好き?

あなた達に質問ですが、白トリュフ黒トリュフどしらが、お好き?

Aベストアンサー

比べた事ないけど、黒トリュフ美味しいですよね。以前に宿泊したフランスのお城では、お庭で採れたトリュフをディナーでいただきました。採れたてだとフレッシュで、香りが更にいいですね。六本木のトリュフ専門レストランでは、前菜からデザートまでトリュフづくしのコースがあってとても贅沢でした。白トリュフは、ミラノで白トリュフ入りオリーブオイルを買って帰りましたが、やはり香り良かったですよ。白トリュフは、希少みたいで、イタリアの一部とかでしか採れないみたいですね。

Qベシャメルソースにチーズを加えたソース

のことを何というんでしょう?
答えは7文字で、最初の文字は「モ」らしいんですけど。
以下のこともご存知でしたら教えて下さい。
1.洋菓子で使う砂糖衣の名称。
  同5文字で、最初は「フ」。
2.刺身のつま等に用いる花のついている小さいキュウリの名称。
  同4文字で、最初は「は」。
ふろむFANFUN変酋長

Aベストアンサー

#3です
ちょいと検索して来ました

モルネソースはモルネーソースともいうようです
これで7文字…って他の質問から見るに、クロスワード??
駄目ですよおっ!自力で解かなきゃ(笑)

Qトリュフって

あのーこんなことも知らないの?なんていわずに教えてください。バレンタインでトリュフチョコをもらいました。そこで疑問。「なぜチョコなのにトリュフという名前なのか?」。「トリュフ」といえば三大珍味のひとつであるキノコですよね。ということは…チョコにトリュフが入っているのかな?ヘンな質問ですが、誰か教えてください。

Aベストアンサー

「キノコのトリュフに似たシルエットに成型されているから」
というのが命名の由来のようです。
なんかあんまり夢のない真相でごめんなさい。

Qチリソースとスイートチリソースの違いは何ですか?

過去ログを見てみたのですが、見つからないので質問させてください。

 今日、生春巻きを食べるために「スイートチリソース」を買ったつもりだったのですが、間違えて「チリソース」を買ってきてしまいました・・。
 とりあえず、ラベルには「春巻きにも!」と書いてはあるのですが、やっぱり生春巻きにつけるには、ちょっとからい・・。
 そこで、ふと思ったのですが、「チリソース」と「スイートチリソース」の違いはなんでしょうか?何か入ってる物がちがうのでしょうか?
 今まで外食でばかり、生春巻きを食べていたので、スイートチリソースを買ったことがないのでよくわかりません。
 ネットで調べても、うまくわからなかったのです(><)
ご存じのかた、教えてください!

Aベストアンサー

チリソースをベースにご自分で調味してもいいと思いますよ。
私はスィートチリソースを買いません。ホットチリだけです。
で、好みの味に調味して使ってますから。。。

ボウルにチリソースを少なめに入れ、
そこに砂糖と酢をお好みの量を少しずつ加えていってください。
場合によっては、塩を加えたり、ガーリックを加えます。
もう、これはあなたの舌だけが頼りです、p( ⌒-⌒ )q がんばっ♪

Q(乾燥していない)トリュフの料理法、教えてください。

お料理番組を見ていると、乾燥したトリュフをうすく削って使ったりしています
よね。または、トリュフを使ってソースを作るか。だいたいレストランなどで
食する時も大きくわけるとこの2つになっていますよね?

現在、ビン詰めになった乾燥していないトリュフを持っています。まるまる
そのままのいびつに丸い形のまま、しっとりとしています。これを自宅で
調理したいのですが、乾燥していないのでお手軽に使えそうな「削る」という
ことができないのです。やっぱり、この場合はソースにするしかないのでしょう
か?でも素人がいきなりトリュフを使って美味しいソースができるかというと
自信ないし・・・。何か乾燥していないトリュフを使って、できるだけ
トリュフの味をいかし簡単めに料理できる方法を教えて下さい!
数量的には丸いまんまのものが3~4個あったと思います。
宜しくお願い致します。あ、ちなみに「黒」です。

Aベストアンサー

下記のページで参考になるか否か---!?

参考URL:https://www.rakuten.co.jp/horikyu/416019/

Q手作りトリュフや生チョコは溶ける?

手作りトリュフや生チョコは溶ける?

バレンタインに、トリュフや生チョコを作って彼にプレゼントしようと思うのですが、
遠距離恋愛なもので、新幹線で3時間掛かります。
しかも、会ってすぐに食べてもらう訳でもないと思うので、
長時間ラッピングされたままになると思います。
冬なので大丈夫かな・・・?とも思ったのですが、新幹線の中は暖房が効いてるでしょうし、
やはり溶けてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

一般にチョコレートの溶ける温度は15℃と言われています。
高級チョコレートショップに行くと温度管理が徹底されていて、高すぎず低すぎずに保たれています。
店員さんも手を冷やしてからチョコレートを扱います。

やはり保冷バッグ、保冷剤を使用して持ち歩いたほうが無難ですね。
冷やし過ぎも良くないので直接保冷剤に当たらないようにラッピングも工夫した方が良いでしょう。

Q「トリュフオイル」の違いについて教えて下さい。 amazonでトリュフオイルを調べると、値段がピンキ

「トリュフオイル」の違いについて教えて下さい。
amazonでトリュフオイルを調べると、値段がピンキリで、安いのと高いのに分かれます。
安いものは100ml1000円以下で、高いものは3000円とかします。両方とも名称はトリュフオイルです。
この差は、どのような質の違いから生まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

どなたのご回答もまだないので…
トリュフオイルにかかわる業界で働いているだとか、レストランの裏事情にも詳しい食通だとか、そういう方がご回答くださるといいのですが。
私の知っている範囲でだけ、回答させていただきます。

トリュフオイルの値段の差も、ほかの食品同様の理由で違いが生まれます。
原材料の質から製造コストといった原価の違い、ブランドバリュー、流通経路あたりですね。
基本的には香りの元のコストでかなり変わります。


本物のトリュフ(それもイタリア産)のみをふんだんに使ったものがもっとも高額です。
次にトリュフ(産地は怪しい…)と香料をブレンドしたもの、
トリュフエキスのみのもの、
香料のみのもの、
と値段が下がってきます。
アマゾンの個別の商品ページをご覧になってみてください。一部の商品は原材料の記載があります。
値段の手ごろなものは「トリュフ」の記載がなく、「香料」「エキス」などのものがほとんどでしょう。

それで、トリュフにも香料にもランクがあり、値段は数倍~数十倍違うわけです。
トリュフの入れ方でも値段は変わります。
単にスライスを漬け込んで時間をかけて移したものから、搾ってオイルに混ぜたもの、前者のほうが高額です。
トリュフは実は値段は相当ピンキリで、イタリアのピエモンテ州産の白トリュフがもっとも値段が張ります。
当然、それをふんだんに使ったトリュフオイルがあればきわめて高価なトリュフオイルになるでしょう。
だって、最上のものはこぶしほどの大きさで下は数十万から上は2,3千万ほどで取引されていますので。
またそんなトリュフを浸すオイルも最上級のものが選ばれるでしょうから、アマゾンで売っていないことは確かです。
安いものは中国産のトリュフで、日本でも築地などに行けばひと箱いくらで買うことができます。
少し前の記事ですが、デイリーポータルの「トリュフってほんとうにおいしいのだろうか」http://portal.nifty.com/2009/01/14/c/
では中国産をひと箱525円と1050円で購入しています。
こういうものを見つけられたら、ご自分でトリュフのオイル和えぐらいの濃いトリュフオイルを作ってみるのも楽しいかと思います。

話がそれましたが、トリュフオイルが基本的に白トリュフのほうが黒トリュフよりもやや高いのは、トリュフ自体の値段が白のほうが黒より高いからなのでしょうね。
ちなみに単なる白黒の差だと思っていると、白コショウと黒コショウ以上の違いがありますよ。白のほうが揮発性の独特の香りがするので、個人的に、入門としては黒トリュフのほうが最初は「むわっとする媚薬のような蠱惑的な香り」を理解されやすいような気がします。

トリュフだけでもだいぶ値段の差がありますが、香料の世界も同じです。
本物のトリュフから抽出したトリュフエキスや天然香料と、トリュフの香りの成分を合成した人工香料では値段にかなりの開きがあります。
同じ人工香料ですらひとくくりにはできず、コストのかけ方でどの程度本気で本物のトリュフの香りに近づけているか差があり、もちろん値段に反映されます。

原材料の値段だけでなく、メーカーの規模や体力、流通過程でも値段に違いが出ます。

以上のようなことから値段に違いが出ます。
個人的には、割安でたっぷり使えるものもよいけれども、料理に使うのはひとたらしぐらいですから本物のトリュフ入りのものを選ぶのが良いのではと思います。
合成フレーバーのものはなんというか、最初は感心してもどういうわけかそのうち手が伸びなくなってしまうし、メインのオイル自体があまり良いものではないような気がするので。
お手頃でよいのなら、おすすめはこちら。
金田油店
http://www.abura-ya.jp/SHOP/OV_b003.html


余談、私の貧しいトリュフオイル体験の中では、Tartuf Langhe(タルトゥフ・ランゲ)の前のバージョンのものが一番香りが良くて広がりがあって好みでした。
リニューアルするときに日本に入ってこなくなってしまったので、今はどんな味なのかわかりませんが。
上述の「世界で最高級の白トリュフを産出するイタリアはピエモンテ州」でも、最高を争う、つまり新潟県魚沼みたいなところがランゲ州だと知ったのはその後です。

どなたのご回答もまだないので…
トリュフオイルにかかわる業界で働いているだとか、レストランの裏事情にも詳しい食通だとか、そういう方がご回答くださるといいのですが。
私の知っている範囲でだけ、回答させていただきます。

トリュフオイルの値段の差も、ほかの食品同様の理由で違いが生まれます。
原材料の質から製造コストといった原価の違い、ブランドバリュー、流通経路あたりですね。
基本的には香りの元のコストでかなり変わります。


本物のトリュフ(それもイタリア産)のみをふんだんに使ったもの...続きを読む

Qトリュフチョコレートの名前の由来は

キノコのトリュフが入っておらず
形がキノコに似てもおらぬ
意味不明な名前なので。
キノコのトリュフが入っていると誤解して買わされました。

Aベストアンサー

「トリュフ」の語源は、「こぶ/かたまり」という意味のラテン語「tuber」から来ています。あのキノコの中でもとりわけ形状がこぶに似ている「トリュフ」も、チョコレートの中でもとりわけ形状がこぶに似ている「トリュフ」もこの「こぶ(tuber)」という意味から来ています。

なお、英語版のWikipediaにはどこにも「チョコレートトリュフ」がキノコの「トリュフ」かれ来ているとは書いてありません。

http://en.wikipedia.org/wiki/Chocolate_truffle


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング