たけのこ料理をするとき、前処理が面倒でよく水煮を利用します。
でも、たけのこの水煮ってすっぱいような気がしませんか?節の間に白い物体が入っていますし・・・。
水煮独特のあのすっぱいような味と白い物体は、何なのでしょうか?
水煮とはいえ、わずかに残ったたけのこの味と香りを損なわずに、あのすっぱいような味と白い物体を取り除く良い方法はありませんか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

筍の節にある白い物は芳香族アミノ酸の一種のチロシンと老化したデンプンです。

無害ですが、気になるのなら水にさらして取り除くといいと思います。

酸っぱいのは保存のための酸味料です。水にさらすか、醤油などではっきりとした味付けにするか、ですね。
いっそ酸味を活かした料理、八宝菜などにしてみては?

煮ていけば気にならなくなると思うのですが?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

物体の正体がわかって、安心しております。
ありがとうございます。
水にさらしたりしてみたのですが、結構しつこくって取れないんですよね。
楊枝でほじくってみたのですが、面倒で水煮を使っているのに、こんなに手間かけてたら意味ないじゃ~んっっと、
途中で気づきました(;^_^A

酸っぱいのは、かなり長く煮てもなくならないんです。
でも、その味を活かした料理に使うというのは、いいアイデアですね。ありがとうございます。

お礼日時:2000/12/18 18:16

前に某デパートでたけのこの水煮を買ったのですが、


すっぱくて食べられませんでした。
原因は中国の方で水煮にして
送られてくるそうなのですが、処理する過程で
酸っぱくなってしまったとか。
その過程は、すみません、忘れてしまいました。
後日デパートの方から、ゼリーの詰め合わせと
代金が送られてきました。
    • good
    • 6

水に晒すと酸味は抜けます この時少量の水を流しながら(ボールからあふれさせる)晒すと早く抜けます


又湯通ししてから使うと気にならなくなります
其のままでも長時間煮れば酸味は抜けますが歯ごたえを楽しむのなら湯通しするのが良いですよ
筍は二通りの調理をした方が良いですよ
先端の柔らかい所と根本の方では固さが違うので一つの料理にすると硬さや味にばらつきが出ますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
参考になりました。
湯通ししてみたのですが、私が敏感なのか、結構酸っぱいんですよ。
・・・ある程度は仕方ないんでしょうね。

お礼日時:2000/12/18 18:19

たけのこの節の間の白いものの正体はチロシンというアミノ酸の一種です。

むしろカラダにはいい成分です。
酸っぱいのは、やはり変色防止の酸味料のせいだと思います。缶やペットボトルに入っているお茶などに使われているのと同様です。
気にならないようにするには、たけのこの風味を活かす料理というより、炒め物、混ぜご飯、ごった煮など、歯ごたえを楽しむときに使われることをおすすめします。若竹煮のようなやさしい味付けの料理に使うには、どうしても無理が生じます。

参考URL:http://www.sawanotsuru.co.jp/sakamizuki/04/tekiz …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

白い物体の正体がわかって、安心しました。
ありがとうございます。
体にいいとは、知りませんでした。
でも、見た目はちょっと良くないかなぁ。

味の方は、料理の仕方を工夫するしかないですかね?
いろいろ、やってみます。

お礼日時:2000/12/18 18:09

タケノコの水煮のあの酸っぱいのは、多分色を白く煮るため、もしくは日保ちさせるために加えられている、「お酢」のためだと思います。


節のところの白いものは、確かパッケージに書いてあると思いますが、まったく無害のものですので、気にせず使ってかまわないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。
白い物体は無害なのですか?
安心しました。

お礼日時:2000/12/18 18:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたけのこの水煮

缶詰のたけのこの水煮を料理に使ったのですが、半分余ってしまいました。冷凍保存は可能でしょうか?(缶を開けて未調理の状態です)

Aベストアンサー

基本的にたけのこは冷凍に向かない食材です。
冷凍→解凍したたけのこは、食べられたもんじゃありません…。(^o^;
と、いうことで、残ってしまったたけのこは、ガラス等の器に移し、冷蔵庫で保存して、なるべく早めに使い切ったほうが良いと思います。

Q料亭の味、すっぱいポン酢が買いたいのですが?

  ポン酢って味見できないので、
  試しに買って、最初に思った味でないと悲しいですよね。
  その思いを何度かしてきました。
  好みの味は人それぞれでしょうから、なかなか表現しずらいですが、
  料亭で出てくるようなすっぱくて、長く食べても薄まりにくいようなものが
  市販で手に入れられないかと探しております。
  あれこれ試しているうちに、どうもポン酢というより、すだち酢の味が主では
  と思うようになりました。
  ネットでも色々出ていますが、お勧めがありましたら、ご紹介いただければ
  幸いです。 日常品の調味料ですので、おいしいからと、あまり高いと使え
  ないですが、ちなみに、最初はゆずづくし⇒旭ポン酢⇒すだちちり酢と
  使ってきました。 
  スーパーや酒屋さんで試供品やお試しボトルが色々あればいいのにと思います。
  

Aベストアンサー

料亭のポン酢は自家製でしょう。料亭の中には、お土産品として自家製のポン酢を販売している所もあるので、そういうお店を回って好みの味の店のポン酢を購入するという方法もあるでしょう。

が、私もご自身で作るのが手っ取り早いと思います。

九州だけかな?ポン酢の事を酢醤油と言います。要は、酸っぱい醤油で、

醤油と酸っぱい素(お好みの柑橘類の絞り汁)とミリンとダシ(鰹節でもサバ節でも昆布でもお好きな物を)をお好きな分量で混ぜたら完成です。加熱はダメとか、沸騰しない程度に加熱とか色々あるみたいですけど、酸っぱい素(柑橘類の絞り汁)以外は普通のご家庭には常備されている物なので、色々調合して好みの味を見つけたら良いかと。

我が家は、ミツカンの味ポンにお鍋の具を入れる前の昆布ダシを混ぜておいて、カボスの絞り汁は各々好みの分量だけ入れながら鍋を食べます。ミツカンの味ポンに好みのダシと柑橘類の絞り汁を混ぜるだけでも結構おいしいですよ。

Q梅干についている白い物体について・・

6~7年前に漬けた梅干の瓶の中に白いカビのような物が付着しています。
梅干は瓶の中に梅干の汁と一緒に漬けた当時のままにしています。

白い物はその梅干の汁の中に浸かっている梅に少量ついています。梅干の汁に浸かっていない上の方には付いていません。
これは梅の成分なのでしょうか?それともカビなのでしょうか?
詳しい方どうぞ教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

>白い物はその梅干の汁の中に浸かっている梅に少量ついています。梅干の汁に浸かっていない上の方には付いていません。

 少なくとも、カビではありませんね。
 カビが生きていく為には、水分と空気が必要ですから、水面より下にはカビは生えません。

 残念ながら、その白いものは何か分からないのですが、しっかりと塩をして、ちゃんと保存すれば6年ぐらいではびくともしないと思いますよ。テレビ番組で100年漬けた梅干の事をやっていたのを見た事ありますから。

Qタケノコ水煮の期限

海外に住んでいるせいかタケノコの水煮を買うと期限が書いてないんです。封をあけないものは、どのぐらいもつんですか?日本食のスーパーが離れいているからできるだけまとめ買いしたいんですが。

Aベストアンサー

こんにちは、わたしは日本にいる者ですが、そのたけのこの水煮は、日本または中国などからの輸入って考えていいですか?
だとしたらだいたい製造から3ヶ月ぐらいではないかと思います。日本においてはそうなんですが、もし買ったお店ですでに表示が無いとなるとちょっとわかりかねます。

ところでたけのこですが、調理の方法をえらびますが、一応冷凍できるんですよー。水分が多いので、氷ってしまうとかすかすになります。これをまた常温に戻すと、水とかすかすの部分にわかれます。
中華風炒めなどにいれるとかすかすになった部分がスープというか旨味のある水分を吸い込んでくれてすこし変わったかんじですがきちんとたけのこになります。煮物などにはむかないですがおすすめです。残っやときは冷凍しておくのもいいと思います。
質問からそれてしまい申し訳ありません。

Q「上品な味」とはどんな味ですか。

1)テレビの料理番組、雑誌の飲食店の紹介、体験談等でよく「上品な味」と見聞きします。  想像出来ないのですが、具体的にはどんな味を意味しているのでしょうか。

2)味を「上品」、「品がある」、「品が無い」等と表現出来るものなのでしょうか。

上の素朴な疑問に対してご教示戴ければ幸甚です。

Aベストアンサー

 食べ初めに直ぐに味を感じるのではなく、食べ進めるに従って段々と味わいが深まる様なもので、食べ終わった後は口中に味が長く残らない様なものを言うのかもしれません。
 まあ、しかし、判断基準は人様々でしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報