ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

▲と△ですが、どっちがプラスかマイナスか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

マイナスを表記するときだけ、△を使うケースがあります。

確定申告書がそうです。
どちらか一方の場合は、プラスには無表記、マイナスには△か▲、両方使うときはプラスで△、マイナスで▲でしょうか。
    • good
    • 65

▲はマイナスです。

    • good
    • 9

専門家紹介

専門家プロファイル_笹木正明

職業:就職アドバイザー

私はあなたの主体性を尊重します。あなたの来し方等をお聞きすれば、長所を引き出す事が可能です。また現状の問題点を把握できれば、将来の歩み方について、より良い方向性を共に考えることが可能だと考えます。
http://profile.ne.jp/pf/m-sasaki/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

080-2062-3966

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

単式簿記で△を前年度比UPとして使われていました。


株式の△▼と一緒ですね。
複式簿記に慣れていたので、なにコレッと思いました。
ご覧になってる資料、
作成者の意図、
よく、検討してみて下さい。
    • good
    • 29

△がプラス、▲がマイナスですが、


プラスの時には何も付けずに、マイナスの時だけ△をつけるというのもよく見ますよ。
    • good
    • 34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q財務表の三角マーク(△)は?

財務諸表で数字の隣にみうけられる「△」「▲」「▽」「▼」マークについて教えて下さい。何を意味しているのでしょうか?

Aベストアンサー

(4番の補足)

エクセルで 書式→セル→表示形式→数値→負の数と順に開いてみてください
(1234)-1234 △1234 ▲1234 などと並んでいるはずです。ここでは増減ということは考えず すべて 負の数 であると考えてください

さて、貸倒引当金は負債ではなく資産のマイナス勘定といいます。単に貸倒引当金では 数を加えてしまう恐れがあります。
 500-15≠500+15

すると、貸借のバランスが崩れること(左と右の数字の合計が異なる)になります。債権から控除(マイナス、-)する形式で表示するため、-や△が付くことになります。

Q決算書等でよく見る△と▲の意味または使い分け方を教えてください。

決算書等でよく見る△と▲の意味または使い分け方を教えてください。
タイトルの通りですが、自治会やPTAの決算書でよく見かける△と▲の意味または使い分け方を教えてください。年度によっても使い方とかが違うみたいですので悩んでいます。
きっと正しい使い方があると思いますので決まり等を教えてください。

Aベストアンサー

マイナス表記での△・▲はどちらでも使うことはできます、
特に決まりごとはありませんが、毎年違うようでは見づらい?ので統一されたほうがよいと思います
自治会等は年度ごとに会計の係が変わるのでそういうことが起こるのではないでしょうか。

Qマイナスの金額を表す時

マイナスの金額を表す時に¥マークの前に-を付けるのっておかしいですよね、普通数字の前に-をつけますよね、なんて説明したら相手は納得するでしょうか?それとも私が間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

間違ってませんよ。
¥は演算の過程ではつけませんよね。
プラスにせよマイナスにせよ、最終的数値が出た結果、
それは円であるかドルであるかと言う判別のために示します。
なので、当然円マークは数値表示の左に付けます。
マイナスの位置と言うより、¥マークが数値表示に割り込むことは普通に考えれば変です。

けれど、手書きでの相殺の伝票などを見るとむしろ、マイナスを筆頭にしたものが多いように思います。
プラスなのかマイナスなのか、まずそれをハッキリさせたいとの
思いが出ているのでしょうね。

Q会計報告の『増減欄』について教えて下さい

初歩的な質問で恐縮です。

会計報告書の「予算」「決算」「増減額」と欄がある場合、『増減額』のプラス若しくはマイナスの表記が分らなく、教えていただきたいと思います。

前年度に対しての予算を書く場合の「増減」は理解できるのですが、そもそも会計報告書に『増減』欄があるのもちょっと理解できないです。

例えば、
収入の部について
予算が1,000,000に対し、決算が980,000だと、増減額△20,000

支出の部について
予算が50,000に対し、決算が30,000だと、増減額20,000

上記のように前年度今年度も書かれておりますが、それであっているのでしょうか?
なんかスッキリしなく教えて下さい。

Aベストアンサー

予算額に対して決算額が少なかったのなら、どちらも△マークですね。
支出のほうに△マークがないのは、ちょっと?です。

複式簿記の考え方で解釈するなら、お金が増えるか減るかではなく、数字が増えるか減るかだけを見ます。
数字が減れば△マークです。

決算の結果が、収入側で△マークが付くのはまずいこと、支出側は△マークが付く方が好ましいことです。

会計報告ということは、町内会か親睦会か何かですか。
こういった任意団体ですと、経理や簿記の経験のない人が担当になることも往々にしてありますから、自己流の解釈で済ましてしまいます。
翌年になって人が代わっても、間違っていることすら気がつかないまま、前年のやり方を踏襲してしまうのです。

Q会計の決算における増減の▲符号のつけ方、について。

私は、ある任意団体の会計をしていますが、▲符号の表し方で困っています。端的に(下記)の場合、予算を基準として表すのか、決算を基準として過不足の符号▲を表すのか混然として困っております。教えて下さい」。
  例:予算9.993 決算4.853 増減5.140
この場合▲符号を付けるのでしょうか、付けないのでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

普通の会社等の簿記と、報告書類の目的が違うのでこうなっているのでしょうが。

予算額-決算額=比較増減という算式です。
経費等、予算をオーバーすればプラスと認識したくなりますが、上の式で計算すると、△記号がつくことになりますね。よって、お尋ねの例では、プラスを認識することになります。

ちなみに、予算案の場合には、今年度予算額-前年度予算額=増減の式になります。
これは、前年と比べて、減っていればマイナス(△)ですから、分かりやすいですが。

Q▲と△の違い

▲と△の違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

会計書に示す「マイナス」の意味のことですね。

「-」だと、単純に横棒だけなので、ぱっと見した時に見逃して「プラス」と勘違いすることがあるからです。

プラスとマイナスの違いは大きいですね。


そこで三角印が考えられたのですが、どちらでも相異はありません。
より目立つためには▲を使うでしょうし、手書きの場合は塗りつぶすのが面倒でしょうから△を使用することが多いように思います。
とくに違いは無いと思えば良いでしょう。

Q『値引き』の記号   『-、△、▲』

『値引き』の記号?で マイナスを表すのに『-、△、▲』等は 何か使い方に違いはありますか?
回答、お願いいたします。

Aベストアンサー

どの記号を使うかは、その組織のなかでの決め事になります。

ただ、「-」の表記は、数字の改竄(- ⇒ 4、など) が簡単にできるので、なるべく△を使いますね。


所得税の確定申告書は △ で、塗りつぶさないでくださいとなっています。
OCR処理する、ソフトとの関係なのでしょう。

Q収支決算書の各科目の比較増減はどう計算するのが正しいのか

町内の会計を担当することになりました。財務会計のことはほとんど知りません。決算書を作成するときに、各科目の増減額を計算しますが、計算式はどうなるのでしょうか。

①収入、支出とも「実績金額」-「計画金額」
②収入は「実績金額」-「計画金額」、支出は「計画金額」-「実績金額」

 今までの会計担当者の作成資料は①です。町民の財務業務経験者の方には②と言われる方もいます。他の町内のを参考に見せてもらいましたが②です。
 もしかしたらどちらでもいいのでしょうか。この件に関しての正しい財務書類作成方式のURLなどありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>もしかしたらどちらでもいいのでしょう…

町内会の会計に簿記を持ち込むまでのことはないです。
毎年同じ方法でやっていればそれで良いんです。
むつかしいことを考え出すと、次年から会計係の引き受け手がいなくなりますよ。

>今までの会計担当者の作成資料は①です…

それで良いんじゃないですか。

予算よりたくさん使った (支出)、予算より多く儲かった (収入) ときはプラス。
予算ほど使わなかった (支出)、予算ほと儲からなかった (収入) ときはマイナス。

が一番わかりやすいと思いますよ。

>町民の財務業務経験者の方には②と言われる…

町民の財務業務って、町役場に勤めている人という意味ですか。
それはお金が残る残らないという観点からの話です。
簿記を言い出すと確かにそうなりますが、予算どおり施行されたのかどうかという面では、素人にはやはり分かりづらいでしょう。

>この件に関しての正しい財務書類作成方式のURLなどありましたら…

総務省が出している、町内会等の規約類の指針です。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/community_governance/27329_3.html
これの「8.決算報告書の読み方」では ○2 が例となっていますが、あくまでも「・・・の場合」としていますから、 ○2 を強制するものではありません。

>もしかしたらどちらでもいいのでしょう…

町内会の会計に簿記を持ち込むまでのことはないです。
毎年同じ方法でやっていればそれで良いんです。
むつかしいことを考え出すと、次年から会計係の引き受け手がいなくなりますよ。

>今までの会計担当者の作成資料は①です…

それで良いんじゃないですか。

予算よりたくさん使った (支出)、予算より多く儲かった (収入) ときはプラス。
予算ほど使わなかった (支出)、予算ほと儲からなかった (収入) ときはマイナス。

が一番わかりやすいと思いますよ。

>町民の...続きを読む

Q財務諸表の△と▲の違い

決算書や営業報告書などで、三角印に、黒三角(▲)と、白三角(△)が使われていますが、違いはマイナスとプラスなのですか?

Aベストアンサー

どちらも、マイナスや損失を表示してます。

Qマイナス金額の請求書について教えてください!

マイナス金額の請求書について教えてください!
例えば、今月の売り上げが1,000円、商品の返品代金が3,000円だとしたら、今月の請求金額は「-2,000円+消費税」になるのでしょうか?
マイナスの請求書の場合、発行するのでしょうか?発行するのであれば、「△2,100円」と「-2,100円」どちらの表記が正しいでしょうか?

Aベストアンサー

えーっと・・・^^:

質問者様(A社とします)は商品を売る側ですよね?
その月に納めた商品の代金を月末にまとめて請求するんですよね?

(1)AからBへ3000円の商品を売りました。
(2)BからAへ3000円の商品が返品されてきました。
(3)AからBへ1000円の商品を売りました。


・月末にまとめて請求する決まりなら、1000円+消費税を請求します。
3000円分は代金ももらってないし、商品も戻ってきています。
3000円分の商品はお客さん側からしたらもう終わった話です。
請求は出来ません。
社内で3000円分の納品(出荷?)→返品の処理をします。


・もし3000円の代金をもうもらっている場合は
2つの方法が考えられます。これはB社と話をしてどちらがいいか決めてもらってください。

方法1
3150円をB社に振り込んで、1000+税の請求書を出します。

方法2
「○日にお振込みいただいた3150円の内
1050円は商品代金と相殺させていただきます。
残金2100円を返金させていただきます」という旨の精算書を送って
2100円の振り込み手続きをする。

>マイナスの請求書の場合、発行するのでしょうか?
>発行するのであれば、「△2,100円」と「-2,100円」どちらの表記が正しいでしょうか?

通常は発行しませんがBが「方法2」を指示してきて、
「マイナス金額の請求書をください」と言われたら発行してください。
良く使われるのは△だと思います。

えーっと・・・^^:

質問者様(A社とします)は商品を売る側ですよね?
その月に納めた商品の代金を月末にまとめて請求するんですよね?

(1)AからBへ3000円の商品を売りました。
(2)BからAへ3000円の商品が返品されてきました。
(3)AからBへ1000円の商品を売りました。


・月末にまとめて請求する決まりなら、1000円+消費税を請求します。
3000円分は代金ももらってないし、商品も戻ってきています。
3000円分の商品はお客さん側からしたらもう終わった話です。
請...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング