ネットが遅くてイライラしてない!?

私はもうすぐ高3の文系です。
大学の学部選択についてですが、
経営と心理学に興味があってどちらにするか迷ってます。
1番の理想は両方学べるということですが、そういう大学はないでしょうか?
あと心理学部は実習がかなり忙しく、時間割もハードだと聞いていますが、
それでもサークルや資格取得の勉強をすることは可能でしょうか?
かなり困ってて勉強にもなかなか手がつけられない状態のでマズイです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

臨床心理士になるには」に関するQ&A: 高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

A 回答 (9件)

●学部の選択 


 どの分野を専門で勉強したいのかで、だいぶ違ってくると思います。特に、経営学部では、組織・マネジメントの科目を中心に、経営組織論・人的資源管理論・労務管理論・キャリアデザイン・産業心理学など企業(会社)の中での人間の心理や組織についての勉強が可能です。

 それに対して、心理学部や文学部などの心理コースは、発達心理学・学校心理学など心理学全般を対称にする学問です。したがって、経済学や経営学などに触れる機会は難しいと思います。

 ただし、経営学部や商学部などを併せ持っている総合大学(規模の大きい大学)などでは、他学部履修なども可能です。例えば、経営学部の学生が心理学部で開設している発達心理学・組織心理学・臨床心理学などの講義を受講することも可能です。ただし、受講できる科目などには履修制限がかけられている場合があるので注意してください。

 また、資格取得に関しては大学の講義とは別に資格取得講座や就職支援講座などを開講している大学が多いので、心理学部の学生が簿記の資格を取得するために簿記講座を受講することで資格を取得することも可能です。

 心理学全般を学習したいのであれば、心理学部の他に、教育学部・社会学部・社会福祉学部・文学部などの心理コースで勉強できます。特に、心理・福祉系の職種を考えているのであれば社会福祉などをオススメします。下記のURLは、心理学・経営学などまとめたリンク集です活用して見てください。

●経営学と経済学の違い
 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学になってきます。

 それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学です。特に、「経営戦略」「経営管理」など経済学にくらべてミクロな視点で物事を見ていきます。例えば、コンビニの売り上げを伸ばすのには、どんなCMが良いかとか…インターネットビジネスの仕組みなどを勉強したいというのであれば経営学や商学です。 

 「流通論」や「マーケティング」を経営学より詳しく見るというのであれば商学です。

 経済学・経営学・商学と言葉は似ていますが…「実務重視」なのが、経営学・商学です。

●まとめ
 経営学部に入学して、心理学関連科目を開設している学部の講義を受講することもできます。心理学をベースにしたいのであれば、心理学関連学部・学科に入学して他学部履修などで経営学部で開設している経営学概論・マーケティング論・経営戦略論などを受講することもできます。また、京都の立命館大学などでは学部学科を越えたプログラム「インスティテュート」などもあるので、いろいろと調べて見ることをオススメします。他大学でもこれに似たことが総合大学であればできるので経営学や心理学など複数の学部を持つ規模の大きな大学に進学するというのも良いと思います。

 私自身経営学部でしたが、大学の講義では検定試験の対策などは一切しないので、大学のキャリアサポートセンター主催の資格取得講座などを利用して簿記や情報処理系の資格を取得しました。キャリアサポートセンター主催のこの講座の講師は、大学の教授ではなく資格スクールなどの講師が派遣されるので、大学の正規の授業とは別に大学内でこのような取り組みがされているかなどを大学案内のパンフやHPなどで探して見るとよいでしょう。

 私の卒業した大学では、簿記講座・コンピュータ講座・TOEIC講座・公務員講座・宅建講座・社労士講座・カラーコーディネーター講座etcいろいろありました。これらの講座を利用して、資格を取得する方法もあります。ただし、社会福祉系・心理系の資格を取得したいなら、これらの学部への進学をオススメします。

 例えば、社会福祉士の受験資格などは社会福祉系や心理系の学部でないと受験資格がありません(実習の単位が必要であったりするため)。したがって、社会福祉系や心理系の資格などを得たいというのであればこれらの学部学科へ進学し+「α」としてビジネス系の科目を勉強するということをオススメします。

 最終的には、質問者さんの気持ち次第になってくると思うので、いろいろと考えた上で学部や学科を選択されると良いでしょう。やりたいことをやるのが一番ですからね…

 何らかの参考になれば幸いです♪

・『リクルート進学ネット』
http://shingakunet.com/index.html
・『リクルート進学ネット/心理学』
http://shingakunet.com/std/shosai/g1020.html
・『リクルート進学ネット/経営学』
http://shingakunet.com/std/shosai/b1050.html
・『リクルート進学ネット/福祉学』
http://shingakunet.com/std/shosai/g1060.html
・『ベネッセマナビジョン進学応援サイト』
http://manabi.benesse.ne.jp/op/
・『立命館大学/学びのシステム』
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/annai/kyoi …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経営に進むことにしました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/03/14 14:18

世間の人が思っている以上に心理学と経営学は縁の深い学問です。


産業・組織心理学会,経営行動科学学会といった学会に行けば
心理学畑と経営学畑,双方の研究者が区別なく研究発表をしています。

共通する研究領域の具体例を挙げてみると,
・消費者行動とマーケティング
・従業員教育と人事評価システム
・労務安全と職場のメンタルヘルス
・管理職のリーダーシップ
・集団意思決定とリスクマネジメント・・・などなど,
経営学の人的側面には必ずと言っていいほど心理学との接点があります。

で,御質問の件ですが,
経営学専攻で心理学の一端に触れることはできますが,
心理学専攻で経営学を学ぶことはまずできません。
これは経営学が心理学を含む諸学の知見を応用する
いわゆる「実学」であるという事情から来ています。

また資格取得について言うなら,
私の知人にも心理学科の4年生のときから専門学校に通い始め
数年かかって税理士資格を取得した人はいますが,
在学中に資格を取得するというのはなかなか困難だと思います。

大学によっては経営学部の中に
産業心理学,組織心理学,行動科学等の研究室を擁するものがあり,
それらの研究室に入れば心理学をある程度まで学ぶことができるはずです。
そのような所を探してみてはいかがでしょうか。

一例を挙げると,
横浜国立大学経営学部経営学科企業環境システム講座には
人間科学,行動科学の看板を掲げる教員がひとりずついますが,
いずれももともとは社会心理学者です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いろいろ調べて、経営に進もうと思います。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/03/14 14:16

こんにちは。


まず、両分野の書籍を購入してみてはいかがでしょうか。
それと、大学の先生にメールを送ってみるとか。
決めるのはそれからでも遅くないですよ。

個人的な考えを述べさせていただくと、
心理を専攻しても良いと思います。
多くの企業は研究職や技術職を除いて学部学科不問の採用ですし。
どの学部学科を出ても有利不利はあまりないと思います。
心理を卒業してからでも経営を勉強することはできますし。
ただ、経営から心理への道は厳しいと思います(憶測ですが)。
心理を専攻してWスクールで経営の資格を取るのも良いです。

重要なのは、あなたが何をしたいか、どうありたいかです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経営に進むことにしました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/03/14 14:19

こんにちは。




経済/経営/商学部関係の話題はある程度詳しく出ているので、
私は心理学関係の側からご質問にお答えしてみます。

まず「経営」と「心理学」を両方学べるところについてですが、
基本的には全く異なる方法論の学問なので、
両方を半分ずつ専門的に学べるようなところは、まずありません。

(経済関係と心理学では、ゲーム理論や意思決定のように、
 興味の対象が一部重なっていることはありますが、
 学部に入りたての時からそういう発展的な内容はやりません)


次に「経済/経営/商学部」か「心理学科」かの選択については、
dolphin-2005さんご自身が
「心理学」という学問に何を期待しているかによります。


 「昨日見た夢の分析を行ないたい」
 「友達や恋人の言動や嗜好からその人の心理状態をわかりたい」
 「恋愛や人間関係を円滑にしたい」

→ 大学の心理学では、こういう内容は扱いません

 「CM作成やデザインに役立つ、消費者の購買意欲を増すために
  心理学の知識は役に立つか?」

→ 入学して最初の頃は、こういう応用は学びませんし、
  大学や教授を慎重に選ばないと応用系を勉強するのは困難です


学部レベルの心理学では、
認知、発達、臨床などの各心理学分野の知識を学ぶとともに、
実習形式で、心理学の研究方法(測定法や各種テスト)、
心理学レポートの書き方、統計の使い方などを学びます。

心理学科について詳しくはこちら
  ↓
質問:大学で色々身につけたい
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1997723


心理学の研究方法を学ぶというのが非常に重要なため、
教育時間が多くかけられているのです。
毎週レポートや課題を提出する生活が1年間という場合も。

別に深夜まで大学に拘束されるわけではないので、
サークルの参加時間や資格取得の勉強時間や遊ぶ時間は
ご自身の時間のやりくりで作ることは可能ですが、

「ぜひ心理学を勉強したい」というのでないのならば、
つまり、
 「心理学の話って面白そうだなあ」
 「心理学の講義をきいて勉強はしてみたいけど、
  心理職は目指していないので研究方法の習得までは…」
ぐらいのお気持ちでしたら、

他の方もおっしゃっているように、「経済/経営/商学部関係」に進学してそちらを専門的に学び、平行して資格を取るために専門学校へ行き、心理学については、「一般教養」「他学部聴講」(他の学部に単位を取りに行く)という形で講義を取るか、あるいは心理学の本を買って独学で学ぶのがよろしいかと。
(逆に研究方法は専門課程でないと学べません)

臨床心理学やカウンセリングのイメージが広まっていて
一般の方々には広く誤解されがちになっていますが、

大学の心理学の基本は、実験や調査や観察といった手法を使って、
人間や動物を対象にデータを収集し、
それを数値化して、統計数学などを使って分析し、
それをもとに「人間」(や動物)の特性を明らかにしていこう、
という、実証的な科学を行なうところです。

「○○の印象についてのアンケート調査」
などがその手法のひとつになりますね。

世間一般の「理系」のイメージに近い学科なのですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経営に進むことにしました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/03/14 14:19

経営系の資格を取得したいのであれば、やはり経営学部をおススメします。


例えばコンサルタントの資格となると、幅広い経営学の知識を問われたりもするので。
それに、3年次に所属するゼミナールでは、専門の知識(金融やマーケティングなど、1つの方面に特化)を深く学んでいくので、経営の資格を考えているのであれば、やはり経営学部が良いかもしれません。
心理学をどこまで深く学びたいかにもよりますが、みなさんがおっしゃっている通り、独学でも基礎の基礎でしたらカバーできると思いますよ(^^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経営に進むことにしました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/03/14 14:18

>経営と心理学に興味があってどちらにするか迷ってます。


結論から言わせてもらうと、経済学部に進学することをオススメします。

>1番の理想は両方学べるということですが、そういう大学はないでしょうか?
そういった学部学科はないでしょう。 そもそも、「学ぶ」ということが、「講義を受けたい」ということでしたら、他学部の講義を受ければよい話です。 ですから、総合大学の経済学部に進学して、教育学部の心理の講義を受ければいいと思います。

>あと心理学部は実習がかなり忙しく、時間割もハードだと聞いていますが、
実習を受けたいということでしたら、確かに心理系の学科に進学するべきだとは思います。
しかし、「実習を受ける」(あるいは「論文を書く」)という行為は、あくまで将来的に臨床心理士として働くことをイメージして行なうべきだと思います。 
臨床心理士になる気はないんでしょう?(おそらく、給料が安いとか、就職が厳しい点を心配してだと思いますが。)

したがって、
>大学卒業したら就職しようと考えてます。
と言われているように、普通に一般企業の就職活動をするおつもりならば、実習を受けたり論文を書いたりする必要がない気がするんです。
私が経済学部に進学することをススメル理由は、そこです。 「最終的に就職することを考えているならば、心理に関しては興味程度に割り切るべきではないか。」ということです。
この点に関しては、高校3年のこの時期に決めるべきですね。

あと、
>大学在学中の間に専門学校などに通いながら、経営系の資格を取得したいです。
ということですが、「公認会計士」「税理士」とかでもない限り、就職活動において強烈にアピールできる資格なんて、そんなにないですよ。 
同じ労力を費やすなら、よっぽど、TOEICのスコアを上げたり、部活をがんばったり、好きなアルバイトをした方がアピールの材料になります。

とにかく私が言いたいのは、「就職を大事に考えているのならば、経済学部に進学した方がいい。」ということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経営に進むことにしました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/03/14 14:18

経営学をお勧めします。


今、将来○○になりたいという強い願望がなければ、先延ばしと言っては失礼ですが、経営学部の方が将来の選択肢が拡がります。
心理学をやって、ケースワーカーになりたいとか、○○になりたいとか言うのであれば、別ですが…

私も男だてらに文学に耽溺し、文学部に進んだため、今、非常に苦労しているおっさんです。他人より、経済、法律を独学で沢山勉強したのに、中々、認めてくれません。

将来に関わることなので、軽々に申せませんが、選択肢が大きいほど、後々、よろしいかと存じます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経営に進むことにしました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/03/14 14:17

経営学も心理学も独学はできます。


だから、どちらでも良いと思うのですが、
問題は資格関係のことですね。
経営にいかなければとれない資格もあるし、心理のほうでとれる資格もあります。
そういったことを基準にしてみてはいかがでしょうか。

サークル?
大学に行く目的がサークル一番だというなら別ですが、
サークルの時間は自分で見つけましょう、いやいや造りましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
資格に関しては、心理系は取ろうとは考えていません。
経営系の資格を取るための勉強をする時間があれば、心理学の方面に進みたいです。
サークルは自分にあったものがあれば入ってみようか、という程度なのでそれほど重視はしていません。
サークルの時間というよりは、遊ぶ時間といったところでしょうか?

お礼日時:2006/03/12 14:36

心理学部に所属して、マクロやミクロといった経済学を学ぶ事はあっても、経営学を学ぶ事はないと友人に聞いています。



私自身は経営学部に所属しているのですが、経営学だと何を学びたいですか?
金融学・マーケティング学・経営戦略などなど....。
経済学と経営学は違うので、経済を学びたいのでしたら、心理学でも良いかもしれません。

後は、将来の夢や就職先をどのように考えているかにもよります。
心理学部の友人いわく、心理の道に進みたいのであれば、大学院まで行かないと難しいそうです。

ちなみに、私の火曜大学では、選択科目の中に「心理学」や「経営心理学」があるので、経営学部に所属しながらも心理学の触りだけなら学びましたよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々の回答、ありがとうございます。
経営方面に行くのであれば、経営戦略や会計を考えてます。
心理学部に行って大学卒業したら就職しようと考えてます。
でも、どちらに進むのだとしても大学在学中の間に専門学校などに通いながら、経営系の資格を取得したいです。
心理学部なら、やはり無理でしょうか?

お礼日時:2006/03/12 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学で色々身につけたい

今年度浪人して、第一希望の学科が全滅。
残った選択肢から、心理学科を選びました。

正直、第一希望が駄目だったら、もう大学には行かなくても良いと思ってました。
理由は、先に大学へ行った友人達が、あまりにつまらなそうだったこと、勉強していないような状態だったことです。

私は、大学に行きたいんじゃなくて、働きたいんです。
ですが、私のやりたい仕事はみな、大学卒以上の資格が必要だったので。。。

ですが、心理はそうではなく、単純に勉強がしたかったんです。おもしろそうという理由かもしれません。
周囲の大学には行ったほうが良い。
という意見に押されたのもあり、行く事に決めたのですが、行くなら、絶対に学問としてなにかしら身につけたいと思っています。
友人は、自分で勉強するのとかわらないと言いますが、本当に授業って役に立たないんでしょうか?

これからの心構えとして、何かアドバイスがいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学のいいところは深いところまで聞けると言うことです.
たぶん,saika-2952 さんに「自分で勉強するのと変わらない」と言われた友人は勘違いをしているように思います.僕も最初はそうでした.確かに,大衆で受ける授業では専門ではない子でもわかるようになるべくむずかしいことはしていないと思います.しかし,そこでやっていることは専門分野でやっていることの基本中の基本であってその学問の表面に過ぎません.その専門分野の核心ではありません.それぐらいでいいのであれば,友人の人の言葉も理解できますが,専門分野を純粋に知りたい人はここからが勝負だと思います.
教授,助教授に授業後聞きに行くことです.その道のプロに聞ける場を与えてくれるのが大学と考えてください.大学に行かなければそのような場はなかなか出来ないでしょう.大学はすぐ目の前にプロがいるんです.正直,先生方も欲求不満があるのだと思います.聞いていない専門用語まで教えてくれます(笑).
私は気づくのが遅かったため,いま大学院で学んでいますが,大学で学んだことはほんと学問的には基本中の基本であるんだなとつくづく思わされます.ちなみに,私はいまだに自分の専門分野の核心が見えてきません(笑)
なので,しょっちゅう先生の部屋でコーヒーを飲みながら聞いています(笑)
それは,名の売れた大学であれば外見は装えるかもしれませんけど,どこの大学を行こうが中身を磨くのは自分自身であるので,自分の意識の持ちようだと思います.大学も悪くはないですよ.

大学のいいところは深いところまで聞けると言うことです.
たぶん,saika-2952 さんに「自分で勉強するのと変わらない」と言われた友人は勘違いをしているように思います.僕も最初はそうでした.確かに,大衆で受ける授業では専門ではない子でもわかるようになるべくむずかしいことはしていないと思います.しかし,そこでやっていることは専門分野でやっていることの基本中の基本であってその学問の表面に過ぎません.その専門分野の核心ではありません.それぐらいでいいのであれば,友人の人の言葉も理解でき...続きを読む

Q心理学部でやること・・・。

現在高1です。

人の心を考えることやケアすることに興味があり、心理学部を考えています。

ですが、「心理学部は、みんなが思っているようなのとはぜんぜん違って、つまらない。」と聞きました。

心理学部はどのようなことをするのか聞きたいです。

あと、「心理学部」のない大学も多いみたいなので、「心理学部」にいかなくても、ひとの心について学ぶことことができそうな進路も聞きたいです。

Aベストアンサー

心理の勉強でやれるとイメージすることと、
実際に勉強する内容に大きなギャップがあるから
「つまらない」のではないでしょうか?

心理学を勉強すると「人の心が読めるようになる」
と思っていたら、たぶんがっかりしますよ。
人の心を読めるようにはなりません。

本屋に売っている「ずばり貴方の本音が分かる本」、
この手の心理テストを使えば、自分(あるいは他人)を分析できる、
この考えも間違ってます。

心理テストによる分析は、心理学の勉強の中のごく一部に過ぎないです。
心理学の勉強って広いですよ。

自分は、教養学部人間関係学科というところで、少しだけ心理学をかじりました。
研究内容は、どちらかといえば教育学系だったので、心理については少し間違ったことをいうかもしれません。

もう、10年以上前の話になるのであまり覚えていませんが、
大学の講義にもいろいろな種類がありました。
心理に関する授業を思い出してみると、
教育心理学とか
臨床心理学とか
社会心理学とか
青年心理学とか
発達心理学とか
精神医学とか
心理学実験法とか
統計学とか
現象学的人間関係学とか…。

学んだ内容は…
☆精神疾患と、その症状、及び薬の名前
☆事態に対する自分の認識の正しさが物理的手段で確認できない場合、
人はどのようにそれを確認しようとするか?(シェリフの実験)。
☆スタンフォード大学囚人実験(映画「es」の元になった実話)
☆性格判断(バウムテスト、文章完成法、ロールシャッハ、YG検査…)
☆心理テストでは「控えめな人」って出たけど、自分はそうは思わない。「でしゃばりな」人格は「間違っている」の?
☆青年期における自己とは?
☆性倒錯について
☆ユング心理学における夢分析とフロイトによる夢分析
☆イソップ物語「すっぱいぶどう」(認知的不協和理論)
☆錯視
☆嘘の効用
☆シンデレラは王子との結婚後、本当に幸せになれるか?
などなど…。まだ他にもあったと思いますが、思い出せるのはこれくらいです。

どうでしょう?
意外に範囲が広くないですか?

「心理テストで人の心がわかる」と思って入学すると、まずこのあたりでギャップを感じるようです。
心理テスト以外に興味がない場合、「つまらない」という表現になるかもしれません。

心理の勉強でやれるとイメージすることと、
実際に勉強する内容に大きなギャップがあるから
「つまらない」のではないでしょうか?

心理学を勉強すると「人の心が読めるようになる」
と思っていたら、たぶんがっかりしますよ。
人の心を読めるようにはなりません。

本屋に売っている「ずばり貴方の本音が分かる本」、
この手の心理テストを使えば、自分(あるいは他人)を分析できる、
この考えも間違ってます。

心理テストによる分析は、心理学の勉強の中のごく一部に過ぎないです。
心理学の勉...続きを読む

QAO入試って何校も受けていいんですか?

お世話になります

AO入試の受験を検討しているのですが、
この入試は、受験する大学と違う大学の、AO入試を受ける事は可能なのでしょうか?

また、例え二つ以上AO入試を受験したとして、
両方合格した場合、どのような事になるのでしょうか?

Aベストアンサー

受けることは現実的には可能です。
問題は、高校の対応だと思います。もし、両方受けて合格し、入学した方はいいですけど、やめた方はその高校に対して相当印象を悪くします。そうなると、あなたの年代から下の世代に多大な影響を及ぼします。そうなると、先生なんてポロっと喋ってしまいますので、この大学の指定校が無いのと推薦が受かんないのは、過去の先輩が・・・なんて、知らないところで恨まれてしまいますよ。
そうならないように、高校の人たちが止めると思います。そもそも、2つ以上もAOで受ける大学を考えているのは、AOの原則に反し、不合格率が上がります。
仮にやるとしたら、1つの結果が出てから2つ目を受けましょう。 AOですと、受かって滑り止めにするには、入学なんたら金で「数十万」払わないと出来ません。
私の受けたAOですと、エントリーから二次試験まであって、1次から2次の手続き期間が5日くらいで、2次から入学手続きの1回目までが3日と、かなり過密スケジュールで、他を受けても、その結果前に払うかどうかの決断しないといけないような状況になります。私のときは20万くらい頭金で持っていかれました。さすがにこれ払ったら、他は後で合格と分かってもあきらめるしか無いですね。手続きの紙にも、入学の頭金は「いかなる場合も返還しない」と書いてありましたし。
ただ、早いところで、夏休み前、遅いと3月くらいまでAOをやっていますので、とりあえずエントリーだけしといて、落ちたら他を受けれる状況を作っとくのもいいかもしれませんね。
私は、8月上旬エントリー。一次試験、9月中旬。2次試験10月頭。合否10月上旬でした。ですので、受かると、ものすご~く暇になります。

受けることは現実的には可能です。
問題は、高校の対応だと思います。もし、両方受けて合格し、入学した方はいいですけど、やめた方はその高校に対して相当印象を悪くします。そうなると、あなたの年代から下の世代に多大な影響を及ぼします。そうなると、先生なんてポロっと喋ってしまいますので、この大学の指定校が無いのと推薦が受かんないのは、過去の先輩が・・・なんて、知らないところで恨まれてしまいますよ。
そうならないように、高校の人たちが止めると思います。そもそも、2つ以上もAOで受ける大...続きを読む

Q10校(学部)受けるのは普通ですか?

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるということになります。しかも、高校の言うのは「少なくとも合計10学部」であり、「本当は12、3学部受験することを勧める」そうです。
この高校は、上位大学の合格者実績を年々上げてきている学校で、受験生に多くの大学・学部を受けることを勧めるのは学校の実績(評判)を上げるためなのではないかと考えて(疑って)います。

また、国立の発表より前に私立の入学手続きの締め切りがあるため、国立に受からなかったときのため、入学金を納めなければなりませんが、日程の面でうまく重ならなかった場合、2校、3校に入学金を納める(つまり、晴れて国立に受かった場合は2校、3校分の入学金を捨てることになる)のは普通だと、高校は言いますが、これもどうなのでしょうか。確かに、日程的にやむをえずそうなってしまうこともあるかもしれません。私は、うまく日程の重なる(数校から選択できる期間がある)ように受験させて、国立に受かった場合に捨てることになるのは1校分のみに抑えたいと考えているのですが。

そこで、以下の2点について、ご意見をお聞かせいただけますでしょうか。

1.本命・滑り止め合わせて最低10学部以上受験するのは普通(常識)である、というのは本当でしょうか?
2.複数の私立大学に入学金を納めて無駄にすることは普通、というのは本当でしょうか?
 
大学生の方の経験談(実際に何学部受けたか)や、受験生やその親御さん、予備校の講師の方など、たくさんの方からご意見をいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるというこ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずありません。ただ、ある程度受験数を多くすることは受験生側にもメリットはあります。
 
 第一志望の東大(文I)がCに近いD判定であり、早慶がAに近いB判定と言う生徒の場合、受験校は東大は勿論、早慶の法学部(片方でもよい)、早慶に準ずる上智、東大・早慶上智全てがダメな時の滑り止めのマーチとこれだけで私立は3~4校になります。ただ、B判定の確率を70%とすると不合格の確率は30%ですが、これを2校受験すると両方とも不合格なのは9%になり、片方でも合格する確率は91%になります。特に進学する大学のネームバリューが重要なので(何を勉強するよりか)、こうした同じ大学を複数受験してその大学に何とか入学しようと複数受験することが多いです。また各大学には多少の傾向や癖というものが存在します。そのために違う大学を2校受験するより同じ大学を複数受験した方が対策にかける時間が少なくて済みますが、いざ受験してみるとその傾向がつかめず2つの学部ともにそれで不合格になりますが、併願校を持っているとその時の保険にもなり、その併願校も同一大学で違う受験をしておくと効率が良くなるのでこれだけでも4校受験になります。先に挙げた内容では、早稲田の法を私立の第一志望とした時、早稲田の商や社学を同一大学の併願校、上智の法と文、マーチでもどこかで2学部にするとこれだけで6校受験になります(慶應も同様にすればそれだけで8校です)。ただ、東大に余裕で入れるならともかく、受験生の95%は「早稲田は確実」ではありません。そのために早稲田をある程度考えている人は3校ほど受験するのが普通です(私自身は早慶志望なので両方2学部ずつの計4回受験でした)。

 さらに、初めのうちに簡単な受験校を受験しておいて「受験慣れ」をしておくことも重要です。簡単であれば1科目失敗しても大抵合格します。また試験時に自分がどのような心境になるか、そのコントロール方法を考えられたり、(連日受験という)体力的な問題等で遠方であればホテル等を取ることも検討できますが、本当に近い日程では捜すことも無理です。


 大学入試の時間の流れは「試験・発表・手続き締め切り」の順番で、A大学の締め切り前に次の(より優先順位が高いB大学の)発表が来ないと入学金を入れることになりますが、他校受験しているとAの締め切りとBの発表の間にC(優先度はAとBの間)の発表があると締め切りがCの期日まで待てますから、結果Bの判定後に判断できることがあります。私自身は早慶志望で国立を併願という形で受験しましたが、いかにお金を払わないで済むかを考えるのはシュミレーションそのものです(結果第一志望の私立にしか払わず無駄になりませんでした)。これがCのような大学がないと入学金を多く払う傾向になります。入学金の20万円の節約のためにも試験料3,5万円は払った方が保険的な意味合いもありますし、試験で調子がおかしくなっても複数受験していると立て直しができやすいですが、少ないと後半どんどんプレッシャーになり悪循環で結果、「これが落ちたら浪人」という状態で国立を受験することになり得ます。

 ただ、正直今の時点で受験校を考えている時点で(?)が付きます。特に早慶を併願として国立を志望している場合、日程のシュミレーションはとっくに終わっているはずです。この作業は非常に厄介で、12月を過ぎたこの直前期にすべきことではありません。受験生は時間を勉強に捻出すべきで、それ以外の要素はできるだけ早めにやるべきです。難関国立早慶に合格するような家庭ではほとんどベースの作業は終わっていて、何らかの変更があった時に微調整するレベルになっているので、出遅れている自覚は持たれたほうがいいです。特に、直前で慌てて判断すると受験そのものを失敗しかねません。野球で打順が違うと優勝チームがビリになるのと同じくらい受験校決定は重要です。打順が違うだけということは実力的だったり打率・本塁打数等の数字は変わりませんがチームの勝敗数は大きく変わってきます。

 また、これ以降は多少失礼な内容とは自覚した上で書きますが、埼玉の私立の特待生のほとんどは私立大学に進学しています。また私立大学のほとんどは先に挙げた複数受験や国立大合格者の滑り止めの実績です。「東大5人、早稲田30人」合格している高校でも、恐らく現役で早稲田に入学できるのは学年上位3~10程度でしょう。浪人数や先に挙げた要因からその程度の数字になります。逆に書くとこの数字のギャップが複数受験によって作られるので学校側は薦めてきます。詳しい内容を御所望でしたら、お子さんの模試の偏差値等をある程度書かれること(判定等だけでも構いません)を書かれることをお勧めします。正直、埼玉の私立の特待生だけでは難関大学受験においては「(御三家等の超難関以外の)その他大勢の受験生」という想定しかできません。また予備校の特待生であればその点も書かれることをお勧めします。御三家クラスはレギュラーの授業は格安か無料の生徒が非常に多いです。
ご参考までに。
 

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずあり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング