前年実績がマイナスで、今年度の実績がプラスの場合
前年度対比(%)はどのような計算で結果はどのように
表示すれば良いのですか。
例 前年度△100 今年度+50のような場合です。
基本的なことですが、どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『企業の昨年対比』は、前年度がプラスであることを前提として考えられている概念で、マイナスならばその意味を成しえません。

よって「前年対比何%」と言う言い方はしないですね。
hanatare様のこの場合は『昨年に対して利益が+150』と言うような言い方が一般的だと思います。

一例をあげると、わが社も昨年は赤字で、今年は黒字に回復する見込ですが、それを日経新聞で見たときは『〇〇、今年は黒字に転換へ・・・』と言う見出しになっていました。
前年も黒字、今年も黒字の場合は、その減少率、伸び率を示す事が出来ます。
以上、ご参照ください(^‐^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が大変遅くなりました。丁寧なご回答ありがとうございました。そもそもマイナスの前年対比などありえない概念なのですね。参考になりました。

お礼日時:2002/02/25 00:25

回答ではないので、参考までにですが、うちの会社では『前年比』ではなく『増減比』を使っています。

そうすると、表現的には問題ないと思いますし。ちなみに例のパターンだと、『+150%』としています。まぁ、この辺は資料の利用者の意見に
少なからず左右されると思いますので、どれが正解か間違いかとは一慨には言いにくいですよね。

ちなみに、決算短信のハイライト情報でも前年がマイナスの場合は『-(バー)表示』するようになっていますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。御礼が大変遅くなり失礼致しました。決算短信のマイナス表示など知りませんでした。これ位のことはビジネスマンの常識なのでしょうね。参考になりました。自身を恥じつつ今後も勉強していきたいと思います。

お礼日時:2002/02/25 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勘定奉行をつかって前年対比がうまくできません。

今年の1月から、勘定奉行を使い始めました。
1月分は、順調に前年対比の表を作成することが出来ました。
ところが、2月分以降は前年分のデータを入力しても
1月の前年対比しか出せません。
ヘルプを見ても詳しい説明がなく、困っています。
ご存知の方がいらしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

会計期間はいつからいつまででしょうか?
決算月が1月ですと、翌年度更新を行わないと対比表などの出力は制約を受けることになります。
奉行シリーズの場合、1データ域が管理するのは前年度と本年度となります。翌年度のデータは更新をせずとも入力することは可能ですが、月次等の機能に制約が掛かります。データのバックアップ後、翌年度更新をすると新たに翌年度の領域が作成されます。前年度の修正をした場合でも、残高繰越しをする事が可能です。
もし、そうでなければ、入力制限などの何か制約をかけていないでしょうか?
胃連れでもない場合は、データコピー後(必ず)、データ修復処理処理を行って見てください。
OBCの場合、サポートセンターにメールかFAXを送ると必ず答えが返ってくるので、そちらのご利用をおすすめします。

参考URL:http://www.obc.co.jp/SUPPORT/OMSS/id.html

Q青色申告初年度。昨年発生の今年度入金は?

今まで白色でしたが、今年から青色申告をすることになりました。

昨年度に発生している申告済みの「売上」の実際の支払い(銀行振込)が、今年度に入ってからありました。預金出納長に記載する時には「事業主借」?となるのでしょうか。それとも、今年から青にあったにしても、昨年からの続きで収入に組み入れなければならないのでしょうか?他に、何かしらの記載方法はあるのでしょうか。発生主義と考えると、今年の売り上げには入らないし、、、。

因みに、やよいの青色申告ソフトを使い始めたばかりです。
いくら本を読んでも答えが見つからず。教えてください!

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>預金出納長に記載する時には「事業主借」?となるのでしょうか…

白色時代に売上として処理されているとのことなので、青色申告特別控除を 10万円で済ますなら、事業主借でよいでしょう。

一方、65万円の控除を取りたかったら、貸借対照表に期首と期末の現況を書かねばなりません。

・1月 1日付の開始残高として、【売掛金 ○○円】
・入金日に【普通預金 ○○円/売掛金 ○○円】

Q今年度から申告用ソフトを導入した場合の前年度の売掛金について

今年度から青色申告のため「やよいの青色申告」ソフトを導入しました。
昨年は白色申告です。
以下、質問です。
前年度12月末締めで売上があり、今年度1月に銀行に入金がありました。
入金に関する取引きについては、処理しました。
そこで貸借対照表で見ると、【売掛金】のところが、前年度12月末締めの売上分の金額がマイナス(-)となります。
期首残高(導入時)で、何か処理をする必要がありますか?
決算(申告)時に、【売掛金】はマイナス(-)のままで良いのですか?

素人質問かと思いますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>期首残高(導入時)で、何か処理をする必要がありますか…

そのソフトに限ったことではありませんが、「開始残高」として、ソフト使用開始日における売掛金の現在高を入力する必要があります。

>決算(申告)時に、【売掛金】はマイナス(-)のままで良いのですか…

【売掛金】がマイナスというのは、通常ありません。

Q前期がマイナスの前年同期比の計算方法について

お世話になります。
初歩的な問題ですが、

前年の数字が -20,793,230で
今期の数字が  81,073,962 と

大幅に違っていました。

普通ならば今年度÷前年度で比率は求めれられますが、
前年度の数字がマイナスの場合、
比率の計算はどのようにしたら良いのでしょうか??

また、前年がマイナスで今期も同様にマイナスだった場合の
前年同月対比についても計算方法を教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

前年度の絶対値(マイナスをとった値)と今期の数を足して前年度の絶対値で割ります。

どちらもマイナスの場合は
今年度÷前年度の答えにマイナスをつけます。

で、どうでしょう。

Qマイナス値の昨年対比率の算出方法?

表計算で、店別の粗利の昨年対比を算出したいのですが、計算式を教えて下さい。例えば昨年値 A=100 今年値 B=123 なら B*100/A-> 123% となり納得いきます。
しかし AもBもマイナス値の場合はどう計算するのでしょうか? A=-123 B=-100 なら去年より成績がよくなったので 100% 以上の答えを期待するのですが B*100/Aでは期待する答えになりません。実務上ではどのように作表するのが正しい方法なのでしょうか?

Aベストアンサー

この場合100%以上の答えを期待してはいけません。
そもそも百分率(%)とはある値を100とした時の割合を見るためのものです。
昨年値がマイナスの場合、負の数を100とすることで正負の逆転があることを
頭において下さい。

混乱を避けるために昨年値との増減を見るようにします。
昨年値をA、今年値をBとすると
式は、(B-A)/A*100 となります。
 (1) A: 100 B: 120の場合-> +20(%)
 (2) A: 100 B:  80の場合-> -20(%)
 (3) A:-100 B:-120の場合-> +20(%)
 (4) A:-100 B:- 80の場合-> -20(%)

(3)の場合+20%という答えになりますが、昨年値Aがマイナスなので
マイナスが20%増えたと考えます。
同様に(4)はマイナスが20%減ったという事です。

では、頭の中を整理して、じっくりと考えてみて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報