私は給与所得者ですが、副業で原稿料を受取ったため、確定申告をしたいと考えています(還付になる見込みです)。原稿料の支払を受けた先から支払調書を受取ったのですが、私が昨年10月に転居したため、支払調書に記載されている住所と私の現住所とが異なっています。この場合、(1)支払調書の住所を現住所に変更してもらう必要があるのでしょうか。(2)確定申告書とともに住民票の写しを税務署に提出する等すれば支払調書はこのままでもよいのでしょうか。(3)これ以外の対処が必要でしょうか。あるいは必要ないのでしょうか。ご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 支払い調書や源泉徴収票で、そのような状態になる場合がありますが、そのままの支払い調書を添付してもかまいません。

税務署に提出する場合には、住所が変更になったことを証明する資料、住民票の写しなどがあればよいでしょう。役所を経由して税務署に提出する場合には、役所で転居状況が把握できますので、住所変更を確認するための資料は必要がありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

適切なご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2002/02/03 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社退職後確定申告時の支払調書と購入品支払申告は?

お尋ねします。私今年長年勤めた会社を3月に退職し、現在年金生活をしておりますが、先月小さな商売を始めたところですが、ある仕入先への物件の税込支払いが税込で約19万円あり、その商品の法人会社への売上が約21万円ありますが、その会社から支払調書を後日送付するので、源泉済み支払いを致しますと言われました。経費を含む粗利益が2万円なのに売上金の21万円の10%を差し引かれれば全く利益がでませんが、来春の確定申告時に、3月までの源泉徴収票とこの商売の支払調書及び、仕入先に支払った金額、又この商売のために使用した交通費等の経費は申告すれば還付されますでしょうか?ちなみに私は個人事業等の申告はしておりません。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>先月小さな商売を始めたところですが…

具体的にどんなご商売でしょうか。
文面からは、物品小売業のように読めますが、違うのでしょうか。

>その会社から支払調書を後日送付するので、源泉済み支払いを致しますと言われ…

個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありません。
源泉徴収されるのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm

小売業で間違いなければ、上の一覧表には載っていないはずです。
個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

>経費を含む粗利益が2万円なのに売上金の21万円の10%を差し引かれれば…

百歩譲って、源泉徴収の対象になる職種で間違いなければ、そもそも源泉所得税は売上額を基準に算定されるものであり、粗利うんぬんは関係ありません。

>申告すれば還付されますでしょうか…

何でもかんでも無条件で還付されるわけではありません。
事業所得は給与所得などとの「総合課税」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2220.htm
ですから、すべての所得を合計して所得税を計算し直し、前払い分を引いた残りを新たに納税することが「確定申告」という手続です。
前払い分を引き算すると負数になるなら、負数分だけ還付されます。

>ちなみに私は個人事業等の申告はしておりません…

しておりませんって、威張っていないで、開業届を出します。
PDF を印刷して郵送するだけで良いです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>先月小さな商売を始めたところですが…

具体的にどんなご商売でしょうか。
文面からは、物品小売業のように読めますが、違うのでしょうか。

>その会社から支払調書を後日送付するので、源泉済み支払いを致しますと言われ…

個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありません。
源泉徴収されるのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/arama...続きを読む

Qクラウドソーシングの原稿料の支払調書の金額について

昨年、クラウドソ-シングを利用して、一部上場の企業様からお仕事をいただきました。
簡単な原稿の執筆で、消費税込で4,320円のお仕事でした。
先日、『報酬、料金、契約金及び支払調書』をご郵送いただいたのですが、金額が違うみたいなのです。

「支払金額」・・・4,771円
「源泉徴収税額」・・・451円

ここで質問です。
税込4,320円の原稿料の場合、支払調書には上記のように記載されるものなのでしょうか?


初めてのことですので、私の思い違いの可能性もあるのかなと不安になってしまいました。
4,320円+451円=4,771円ということなのかなと思いました。

クラウドソーシングのサイトでの計算では、源泉徴収税額は408円(税抜4,000円に原稿料等の源泉徴収税率10.21%)でした。
クライドソーシングサイトから受け取った報酬は合計で3,912円でした。

入金額   税抜報酬   源泉徴収税  消費税    
3,912円 = 4000円  - 408円  + 320円

なお、システム利用料は私から運営会社へ別途支払っていますが、上記の数字とは関係ないので省略しました。


ご回答のほど、宜しくお願いします。

昨年、クラウドソ-シングを利用して、一部上場の企業様からお仕事をいただきました。
簡単な原稿の執筆で、消費税込で4,320円のお仕事でした。
先日、『報酬、料金、契約金及び支払調書』をご郵送いただいたのですが、金額が違うみたいなのです。

「支払金額」・・・4,771円
「源泉徴収税額」・・・451円

ここで質問です。
税込4,320円の原稿料の場合、支払調書には上記のように記載されるものなのでしょうか?


初めてのことですので、私の思い違いの可能性もあるのかなと不安になってしまいまし...続きを読む

Aベストアンサー

支払い金額4,320円 
源泉所得税 408円
が正しい支払い調書の係数です。
発行した社が間違えてます。

「確定申告する際は、4,771円が売上」ではないです。
売上は4,320円です。

あなたが受け取った「現金」は3,912円なのですから、
4,320円ー408円=3,912円
源泉所得税408円は、支払い者が税務署に納付するわけです。

誤って作成されてる支払調書のために余計な税金を払うなんて馬鹿げてるではないです。
少額なので目くじらを立てるようなことではないですが、仮に税の学習をされてる人に、この支払調書が交付されたら「これって、違ってます」と指摘されるものです。

支払い金額がもっと大きかったら「やい、こら、違うぞ」事件ですよ。
4,320万円の売上と4,771万円の売上では、451万円も違います。
高級車が一台買えるんです。

一部上場企業とはいえ、こういう誤りをするんですね。
公認会計士の監査は、このような点はみないでしょう(もっと違う次元の監査をしてると言えます。実は源泉所得税と法定調書の作成が正しいかどうかなどは、彼らの知るところではないです。)が、実際には支払いしてない報酬額が支払調書に計上されるのですから、帳簿と照合すると「おかしいぜ」となるはずなのです。
 おそらくですが、公認会計士は「そのあたりは監査の対象ではない」でしょうが、税理士は「支払調書の支払額の合計と実際に支払った額と源泉所得税の計算がおかしい」と気がつかないとおかしい処です。
 
源泉所得税を引いた額を本人に支払ってるのに、源泉所得税を加算した額で「支払報酬額」として企業の経費に入れるのですから、これは税務調査なら「仮装隠蔽」に当たるのです。
そう考えると、一部上場とは言え、恐ろしい行為をしてる企業です。

支払い金額4,320円 
源泉所得税 408円
が正しい支払い調書の係数です。
発行した社が間違えてます。

「確定申告する際は、4,771円が売上」ではないです。
売上は4,320円です。

あなたが受け取った「現金」は3,912円なのですから、
4,320円ー408円=3,912円
源泉所得税408円は、支払い者が税務署に納付するわけです。

誤って作成されてる支払調書のために余計な税金を払うなんて馬鹿げてるではないです。
少額なので目くじらを立てるようなことではないですが、仮に税の学...続きを読む

Q支払調書  確定申告

はじめての白色確定申告をします。
支払調書を受け取りました。
支払金額、源泉徴収税額が記載されていますが
確定申告書の収入の欄には支払額を記入すればよいのか
それとも源泉徴収額を差し引いた額を記入すればよいのでしょうか?
よろしくお願いたします。

Aベストアンサー

>確定申告書の収入の欄には支払額を…

「収入」は、源泉徴収される前の金額です。
手取額ではありません。

申告書を書く段階で、「収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「所得 = 利益」を計算し、その所得を元に「所得税額」を計算します。
所得税額から、源泉徴収として前払いした分を引き算して、実際の納税額となります。

納税額がプラスの数字なら追納、マイナスなら還付ということです。

Q支払調書と合計調書

税理士の支払調書なのですが、用紙がない場合は、国税庁のホームからダウンロードして、そのコピーでもいいのでしょうか????

合計調書なのですが、私の会社では、税理士報酬を(H19.5月~H20.4月分・19年度分と領収書には記載されていました。)今年の7月の所得税支払いの時に20万支払っていたのですが、その金額は前年度の年末調整で計上するのですか????

今月8万円も税理士報酬の請求書が来ていましたが、このほうだけをいかすのでしょうか???
それとも、7月に支払った、20万円も一緒に計上するのでしょうか????

Aベストアンサー

コピーでOKです。今年度分になります。一緒に計上してください。

Q支払調書と確定申告について

昨年、夏に転職したんですが、前職での会社より支払調書をくれません。また、昨年度の1月から3月くらいまでは明細がありそこから源泉徴収額は確認できるんですがそれ以降は明細ももらえず源泉徴収額もわかりません。新しい会社からはきちんと書類一式(支払調書)をいただいているのですが、このような状況で確定申告はどのようにすればいいのでしょうか?
支払調書は確定申告に添付しなくていいのはわかったのですが、源泉徴収額の合計金額を調べるのはどうすればいいのでしょうか?(前の会社に教えてもらうしかないのでしょうか?)

Aベストアンサー

>転職したんですが、前職での会社より支払調書…

転職って、サラリーマンなら支払調書など関係ありませんよ。
給与から所得税を引かれたことの証拠書類は源泉徴収票です。

一体どのようなお仕事なのですか。

サラリーマンでなければ、原則として所得税を源泉徴収されることはありません。
例外として、弁護士とか税理士その他特定の職種では、給与以外でも源泉徴収されますが、支払調書は支払者が税務署に提出する書類であって、受取人への交付は必ずしも義務づけられてはいません。

>それ以降は明細ももらえず源泉徴収額もわかりません…

源泉徴収の対象になる特定の職種
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2011/pdf/07.pdf
で間違いなければ、あなたの請求額に対して 10% とか 20% とか定められていますから、類推することは簡単です。

また、消費税や交通費等を別枠で請求している場合は、これらの部分は源泉徴収額の対象になりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>転職したんですが、前職での会社より支払調書…

転職って、サラリーマンなら支払調書など関係ありませんよ。
給与から所得税を引かれたことの証拠書類は源泉徴収票です。

一体どのようなお仕事なのですか。

サラリーマンでなければ、原則として所得税を源泉徴収されることはありません。
例外として、弁護士とか税理士その他特定の職種では、給与以外でも源泉徴収されますが、支払調書は支払者が税務署に提出する書類であって、受取人への交付は必ずしも義務づけられてはいません。

>それ以降は明細ももらえ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報