赤ちゃんの頃からの慢性中耳炎で、両耳とも中程度の難聴です。
7年前千葉県習志野市の私立病院で「鼓膜を張れば聴力は回復する」と言われ、全身麻酔をして鼓膜形成手術を左耳だけ受けましたが、「耳小骨がほとんど残っていなかったので」と言う理由で聴力は回復しませんでした。
その時の医師とのやり取りから、医師の手術の勧めに強い不信感を抱くようになったのですが、日常の人付き合いや仕事など将来の事を考えるとやっぱり1日も早く聴力を回復させたいと強く思う毎日です。
どなたか、慢性中耳炎から鼓膜・耳小骨の再建(形成)手術を受けられた方、聴力が回復した・しないに関わらず、手術についてくわしく教えて頂けないでしょうか?
また日常会話で、広い所での会話や、女性の細い声などはほとんど聞こえず、
会社でも「耳が悪いから聞こえないんだけど」と何度も言っているのですが、周囲に理解してもらえず、聞き返すと笑われたりしてちょっとツライです。
補聴器も空調や雑音の方が強く入ってくるので、人の声はあまり聞こえません。
周囲の人にどのように言えば理解してもらえるのでしょうか?経験のある方がいらっしゃれば、経験談など教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まるでここの回し者のように紹介してますが…下記のホームページの「耳鼻科の病気」というところに難聴についても詳しく記載されていますので、ご参照ください。

またこの病院では同内容のパンフレットも用意されている様子です。
ちなみに東京の病院(耳鼻科専門です)ですので千葉からでも十分受診できる距離ではないかと思いますし…

聴力の回復については
実際に聴力を測定してみないとどのような状態かわかりません。
耳に当てる測定ではなく、耳の後ろに聴力を測る機械をつけてみて、どうだったのか…が大事です。この測定法で聴力が落ちている場合はあまり回復は見込めなかったように思います。

ですので、どのくらい聴力が改善するかは個人差なのです。
治療法もいろいろあります。

鼓室形成術は耳小骨の再建もするはずですし…なぜしなかったのか(鼓膜形成にとどめたか)はそのときの耳の状態がわからなければなんともいえません。

ゆっくり医師と話をされるのが一番です。聴力はすべての人が同じ様に回復するとはかぎりません。ですので、十分話し合われて、納得いくようになさってください。回復しない可能性はある場合は伝えます。ふつうはね。
もし手術を受けられた場合、直後には聴力は改善しません。炎症やらガーゼ込められたりしてるから…。それは不安に思わないで下さいね。

参考URL:http://www.kamio.org/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答アリガトウゴザイマス。
URL参考にさせていただきます。
耳裏の聴力検査では、かなりイイ具合に聞こえるので、どの医者も「これなら聞こえは回復する」って言うんですよね。
説明も丁寧だし・・・。
鼓膜形成だけではなく、鼓室形成についてもちゃんと調べてから、
医師と話し合おうと思います。

お礼日時:2002/02/18 21:42

はじめまして。


私の父のことを少し話しましょう。
私の父は、生まれつきではないのですが、ある日、中耳炎が悪化して左耳が全く聞こえなくなってしまいました。手術をしたのですが、結局もう完全に回復不可能な状態だったので聴力回復には至りませんでした。もちろんその手術で中耳炎だけは治りましたけど・・。
それで左耳が聞こえないままもう40年くらいがすぎます。
会社では身体障害者扱いになり、やはりrisさんのように耳が聞こえないことで悩まされたようです。
私の父は、私が気がつかず聞こえない左耳に話しかけてしまうと、よく、ぱっと右耳に手を当てよく聞こえるようにして、その右耳を私のほうに向けてくれて、話を聞こうとしてくれます。聞こえなかった部分は「え?」といって何度も聞きなおしてくれます。私、そんな時に、父の頑張りを強く感じて、「ああ、自分も何があっても頑張らなきゃいけないんだなあ」と思うんですよ。
一生懸命に努力すればいつかは会社のみんなにも分かってもらえる日がきっときますよ。信じるしかないです。
私の父が信頼している耳鼻科の先生を紹介します。父は今でも「命の恩人」といって、月に一回その先生のところに通っています。父の耳の手術をしてくれたのもその先生です。とてもすばらしい先生なので一度訪ねてみるといいと思います。下のホームページがそうです。

参考URL:http://www.e-doctors-net.com/nakano/ikeda/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答アリガトウゴザイマス。
URL参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/18 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鼓膜の切開について

母が昨年7月に鼓室形成術にて鼓膜を再生しましたが、
なかなか聞こえが良くならず、現在通院中です。
鼓膜は再生したみたいなのですが、鼓膜の内側に水が
溜まっているそうです。自分の筋膜でやっと再生した鼓膜を
切開しても大丈夫なのでしょうか?
普通?の鼓膜と同様に切開した穴はすぐ(?)閉じるのでしょうか?
母は71歳です。

Aベストアンサー

子供のことなので、参考になるかどうかはわかりませんが、私の息子は9ヶ月の頃初めて鼓膜の切開をしました。
その時は、風邪から急性中耳炎を患って・・その後、夜鳴きをするたびに耳鼻科で診てもらい、その都度、鼓膜の切開をしていました。(右5回位、左2回位)人間の体ってすごいものですね。鼓膜はちゃんと再生しました。
ただ、右の鼓膜は切開のし過ぎで鼓膜の色が悪いそうです。(学校の耳の検診で必ずひっかかります)
その後、滲出性中耳炎(鼓膜の内側に水が溜り聞こえが悪くなる)になってしまい、息子が幼稚園の時に開業した耳鼻科で鼓膜にチューブを入れる手術をしました。
すごく小さいチューブで、何回も鼓膜の切開をするとよくないと勧められて・・
そのチューブのおかげで鼓膜の内側に溜った水が乾いて聞こえもよくなり、機嫌も良くなりました。私の耳鼻科通いも週に1.2回~月に1回に減り、私自身の負担も少なくなりました。
3年位チューブを入れていて骨格が変わってきたので、今は耳鼻科とは花粉症でのご縁となりました。
私の場合も耳鼻科を4件ほど変わり、友達にもいろいろな情報をもらい、自分でも図書館などで病気のことについて調べました。
ご近所やお友達に耳鼻科の情報を聞いてみて、知識を身につけて先生に相談し、最善の治療をしてもらえるように努力してみたらいかがでしょうか?
長くなってしまい、すみません。

子供のことなので、参考になるかどうかはわかりませんが、私の息子は9ヶ月の頃初めて鼓膜の切開をしました。
その時は、風邪から急性中耳炎を患って・・その後、夜鳴きをするたびに耳鼻科で診てもらい、その都度、鼓膜の切開をしていました。(右5回位、左2回位)人間の体ってすごいものですね。鼓膜はちゃんと再生しました。
ただ、右の鼓膜は切開のし過ぎで鼓膜の色が悪いそうです。(学校の耳の検診で必ずひっかかります)
その後、滲出性中耳炎(鼓膜の内側に水が溜り聞こえが悪くなる)になってしまい...続きを読む

Q鼓膜を綿棒で強打してしまい鼓膜の裏側の小骨がずれました

綿棒で耳掃除をしているときに子供がタックルしてきて、耳から出血しました。
それから1ヵ月半、医者に通っていますが元の聴力には戻りません。
医者からは手術を促されています。

そこで質問なのですが、鼓膜の裏側の小骨のずれを直し、聴力を回復させる手術というのは、どういった手術なのでしょうか。

耳の穴から鼓膜を切開して行うのでしょうか。

麻酔は使うのでしょうか

難易度は?

費用はどのくらいでしょうか

少しでも情報をください。

Aベストアンサー

あまり詳しくはお答えできません。(病状は診ているドクターとあなたしかわかりませんし、禁止事項に該当するので一般的なお話しかできません。あしからず)

>耳の穴から鼓膜を切開して行うのでしょうか。
単に鼓膜に開いた穴をふさぐだけではなさそうなので、耳介の後ろの皮膚を切開して手術することになると思います。

>麻酔は使うのでしょうか
麻酔なしで手術できるとは思えません。局所麻酔でできることもありますが、全身麻酔で手術するところが多いと思います。

>難易度は?
外傷の程度によると思います。

>費用はどのくらいでしょうか
入院日数によってばらつきがでます。おそらく高額医療制度が適用されるくらいの費用になるでしょう。ごく普通の収入なら1ヶ月約7万円を越えた部分はあとで返還されます。(一時的に支払う必要がありますが、一時立替制度などありますので支払いに不安があれば病院に相談しましょう。)

手術を受けるかどうか決めるのに、このくらいのことがわからないで決められるとは思えません。もっとしっかり主治医に質問しましょう。手術を勧める以上は、判断に必要な情報についてはわかりやすく説明する義務があると思いますから気後れする必要はないと思います。

あまり詳しくはお答えできません。(病状は診ているドクターとあなたしかわかりませんし、禁止事項に該当するので一般的なお話しかできません。あしからず)

>耳の穴から鼓膜を切開して行うのでしょうか。
単に鼓膜に開いた穴をふさぐだけではなさそうなので、耳介の後ろの皮膚を切開して手術することになると思います。

>麻酔は使うのでしょうか
麻酔なしで手術できるとは思えません。局所麻酔でできることもありますが、全身麻酔で手術するところが多いと思います。

>難易度は?
外傷の程度によ...続きを読む

Q【耳鼻咽喉】鼓膜は回復するのか教えてください。グラビアアイドルの手島優さんが小中学生のときに一度

【耳鼻咽喉】鼓膜は回復するのか教えてください。

グラビアアイドルの手島優さんが小中学生のときに一度鼓膜を破られたことがあると言っていますが、鼓膜って破れてもまた元に戻るのでしょうか?

鼓膜が破れても音が聞こえるのでしょうか?

手島優さんは片耳で音を聞いているのでしょうか?

鼓膜が回復するのか教えてください。

Aベストアンサー

>鼓膜って破れてもまた元に戻るのでしょうか?

普通は自然に元に戻ります。中耳炎で耳の痛いとき耳鼻咽喉科で耳の切開をしたことはありませんか?経験ない人もいるかもしれませんが
子供の頃中耳炎で経験者は結構いるはずです。切開とは鼓膜にメスで穴をあけ、中耳内にたまった膿を外に出す治療法です。
中耳炎が治って膿が収まるとあけた穴は自然にふさがります。切開をしなくても中耳炎で耳垂れが出てくる場合は、鼓膜に自然に穴が開いた証拠です。
これも中耳炎が治れば自然に穴はふさがります。

>鼓膜が破れても音が聞こえるのでしょうか?

聞こえます。穴の開き方にもよりますが、聴力は少し落ちますがちゃんと聞こえます。その場合高音が聞き取りにくくなる場合が多いです。

>手島優さんは片耳で音を聞いているのでしょうか?

手島さんのことは知りませんが、耳に穴の開いたのが昔のことなら、とっくに穴は元通りに回復しているはずです。

>鼓膜が回復するのか教えてください。

大抵は自然に回復しますが、破れる程度がひどいとか、慢性中耳炎などで鼓膜が元に戻らなくなる場合もあります。
その場合、鼓膜再生手術をして治します。もちろん保険が適用されます。下はその解説です。

http://www.ebisuent.jp/blog/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/167/

>鼓膜って破れてもまた元に戻るのでしょうか?

普通は自然に元に戻ります。中耳炎で耳の痛いとき耳鼻咽喉科で耳の切開をしたことはありませんか?経験ない人もいるかもしれませんが
子供の頃中耳炎で経験者は結構いるはずです。切開とは鼓膜にメスで穴をあけ、中耳内にたまった膿を外に出す治療法です。
中耳炎が治って膿が収まるとあけた穴は自然にふさがります。切開をしなくても中耳炎で耳垂れが出てくる場合は、鼓膜に自然に穴が開いた証拠です。
これも中耳炎が治れば自然に穴はふさがります。

>鼓膜が破...続きを読む

Q耳の鼓膜について

耳の鼓膜の穴を閉じる手術をしました。鼓膜によい食べ物などわかる方おしえてください。

Aベストアンサー

kickyourassさん こんにちは

特に鼓膜によい食べ物はありません。
偏りのない食事を心がけてください。偏食はいけませんよ。

後、耳回りの筋肉強化・血行促進のためにも「ガム」を噛むのも良いかも知れません。

塩分・カフェイン・アルコールは控えめにしてください。

Q鼓膜

ティシュのこよりで鼓膜は傷がつくものなんですか?鼓膜までの深さは?形状は? こもった感じがありますが、鼓膜に傷が付いた可能はあるでしょうか?単なる耳カス?

Aベストアンサー

可能性はまず無いです。自分で耳掻きを深く差し込みすぎたとしても、外力がかからないかぎり、まず鼓膜を傷つけるようなことはないそうです。また鼓膜は穴を完全に塞いではいません。自分で取りきれない耳垢は耳鼻科へ行ったほうがいいです。

Q片耳が聞こえない!

こんにちは。さっそくなのですが、昨日から右耳が聞こえません。人の話す声はもちろん、自分がしゃべっているのも聞こえているのか・・・。
今日は左耳だけで聞いてますがーーー。
何か病気でしょうか…?

Aベストアンサー

他の方が既に回答なさっているような事に心当たりがないようでしたら、最近風邪を引いたり、花粉症などで鼻水がでてたって事はありませんか?

鼻水などが耳の奥に入ってしまって、
浸出性中耳炎になる事が稀に(子どもでは多く)あります。
この中耳炎は痛みはなく、耳の中に水がたまって耳がきこえにくくなるものです。

なんにしても、大事な耳の事ですから、耳鼻科を受診なさってくださいね。

Q急性中耳炎により鼓膜切開した事での質問です。切開後1日経過です。(成人

急性中耳炎により鼓膜切開した事での質問です。切開後1日経過です。(成人男性です)
(1)鼓膜切開後も微量な液が出てきます。鼓膜が何日で塞がるか不明ですが再度鼓膜内に
 液を閉じ込めてしまい、同じ事の繰り返しになりませんか?
 それとも、鼓膜が閉じた後に多少液が溜まっても治癒していけば自然に抜けるものでしょうか?
 耳鼻科の先生には、切開した日に薬だけ処方するからもう来なくても良いと言われました。
 通常、切開後の経過を見ないのでしょうか?
(2)切開後も変わらず聞こえが悪いです。
 切開側の自声強調,歩く振動で切開側の耳奥が響く,耳閉感が治りません。
 聞こえが正常になるまでの期間はどのくらいでしょうか?
(3)鼓膜に穴が空くと、聞こえに影響あるのが正常ですか?ネットで検索していると
 鼓膜に穴が空いても聞こえに影響は無いと記載している物もありました。
 鼓膜に穴が空いて聞こえに影響ある場合は、どのような症状になるのでしょうか?
 耳閉感,自声強調等がこれに当てはまるのか?
(4)切開後、耳鳴りのような状態が起こるのか?現在切開側の耳は何かが鳴ってます。
 また、鼓膜が閉じれば耳鳴りが鳴りやむものでしょうか?

どなたか経験者の方などいれば、回答頂けると助かります。
よろしくお願いします。

急性中耳炎により鼓膜切開した事での質問です。切開後1日経過です。(成人男性です)
(1)鼓膜切開後も微量な液が出てきます。鼓膜が何日で塞がるか不明ですが再度鼓膜内に
 液を閉じ込めてしまい、同じ事の繰り返しになりませんか?
 それとも、鼓膜が閉じた後に多少液が溜まっても治癒していけば自然に抜けるものでしょうか?
 耳鼻科の先生には、切開した日に薬だけ処方するからもう来なくても良いと言われました。
 通常、切開後の経過を見ないのでしょうか?
(2)切開後も変わらず聞こえが悪いです。
 切...続きを読む

Aベストアンサー

1.鼓膜の内側は閉じた空間ではなく、鼻腔と繋がっていますから心配はありません。細菌については多分抗生物質を処方されている筈ですから、たとえ細菌が残っていても抗生物質がやっつけてくれます。ですから薬は忘れないように飲むのが安全です。

2.鼓膜に穴が空いているのですから聞こえにくいのは当然です。塞がるのには3日くらいはかかるでしょう。

3.2で回答してあるとおりです。塞がれば聴力は元通りになります。

4.耳鳴りと鼓膜切開とは直接の関係はありません。ですから鼓膜が塞がったら耳鳴りが止まるというのは保証の限りではないということになります。

 実は耳鳴りは常時しているのですが、あまりそれを意識することはありません。しかし鼓膜切開などを行なうと意識が耳の方へ行くのでいつも鳴っている耳鳴りに気付くだけのことです。その証拠に、何かに熱中しているときは聞こえないですよね?

 下記が参考になると思います。

 

参考URL:http://www.iwan.jp/AOM.htm

Q耳が聞こえなくなる病気は?

死ぬ可能性のある病気で、症状として聴力を失う病気はありますか?

Aベストアンサー

悪性の脳腫瘍ですかね。
以前、テレビでやっていましたが、耳の奥のところに
腫瘍ができると、聴力を失う、というか聞こえにくくなります。
耳の奥にある、聴覚を司る神経を圧迫するからだそうです。
手術の際、誤ってその神経を傷つけると聴力を失ってしまいます。
腫瘍が悪性と判断されると、あまり積極的治療はしなくなることが主流のようです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E8%85%AB%E7%98%8D

Q横隔膜の孔

横隔膜には3つの孔がありますが、

食道裂孔、大動脈裂孔、大静脈孔

どうして、大静脈孔だけ、裂がついていないのでしょうか。

謎です・・・

理由をご存じの方がいたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初に添付画像を好~く見て下さいね。

・大静脈孔:[腱中心]に在り、右寄りに位置、下大静脈が通る
・食道裂孔:食道と左右の迷走神経が通る
・大動脈裂孔:下行大動脈、動脈周囲交感神経叢(=大・小内臓神経等)、胸管等が通る

横隔膜は胸腔と腹腔を連絡する上記の組織(食道、血管、神経等)に依って貫かれ、其の上面は胸膜に、下面は概ね腹膜に覆われて居ます(肝臓等に接する部分は除く)。横隔膜は、頸神経叢の枝で在る横隔神経に依り支配され、「吃逆しゃっくり」は、横隔膜の痙攣です。

此処でミソと成るのが大静脈孔が貫く[腱中心]で、此れは伸び縮みしない腱で出来て居り、横隔膜が収縮しても、[孔]が閉じてしまって血液の流れを妨げる事は在りません、寧ろ、大きく息を吸うと孔が広がり、下半身や腹部から心臓に戻る血液の量が増える事に成ります。
[裂孔]の周りの筋束は鉢巻状に走り、腸管等の裂孔からの脱出を防いで居ます。
横隔膜ヘルニアの中では、食道裂孔を通る物が最も多いですね。

もう少し、砕けた言い方をしますと、大静脈[孔]の周りは常に撓(しな)やかで、伸縮自在の状態に在るが、食道・大動脈[裂孔]の周りは柔軟性が無く、無理に通された造りの様です。

最初に添付画像を好~く見て下さいね。

・大静脈孔:[腱中心]に在り、右寄りに位置、下大静脈が通る
・食道裂孔:食道と左右の迷走神経が通る
・大動脈裂孔:下行大動脈、動脈周囲交感神経叢(=大・小内臓神経等)、胸管等が通る

横隔膜は胸腔と腹腔を連絡する上記の組織(食道、血管、神経等)に依って貫かれ、其の上面は胸膜に、下面は概ね腹膜に覆われて居ます(肝臓等に接する部分は除く)。横隔膜は、頸神経叢の枝で在る横隔神経に依り支配され、「吃逆しゃっくり」は、横隔膜の痙攣です。

此処でミソと成るのが...続きを読む

Q慢性硬膜下血腫の開頭手術の安全性について

2年まえ慢性硬膜下血腫の血を抜く手術を二度受けましたが、症状があまり改善しません。
歩行時のふらつきが治らず、階段の昇降等が不自由です。が、車の運転や文字を書く(上手には書けませんが)事はできます。 医師は開頭手術の事もそろそろ考えた方が良いと言います。
あまり年数がかかると手術の効果が期待が期待できない事もあり、「既にそうかも知れない」との事でした。 完全に元に戻るのか?どの程度の障害が残るのか?等さっぱりわからず迷っています。
開頭手術の成功、失敗など、体験談・伝聞などを教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

長期の圧迫により 脳がダメージを受けている可能性はそう多くないと思うのですが
不自由な生活を続けたことによる手足の筋力低下・可動性減少の可能性は相当あると思います

二度穿頭再発後開頭とのことですが 再発例の最大のリスクはやはり再発です

血腫というと血液がたまってるだけのように思われるかもしれません
しかし数週間も経つと 血腫の周囲に膜ができてきて その膜が
血管が多いんです でその新生血管が出血しやすい
再発例の開頭だと 膜をできるだけ除去する目的もあるでしょう
血管が多いので出血のリスクも穿頭術より大きいです

開頭でも再発してその次の手術前には
血管内治療で膜へ行く血管を血管内手術で塞栓して良くなったという例もあります

これはけっこう大変だし先進医療になります

しかし 症状が軽くなる可能性が相当あるので
年齢・社会環境など勘案して検討するべきでしょう


人気Q&Aランキング

おすすめ情報