ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

関連サイトを読みましたが難しくてイマイチわかりにくいです。
簡単に説明してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

初めて、その用語を知りました。


ちょっと興味があったので、関連サイトで、10分間だけ勉強しました。
(ちなみに、当方、理工系。エックスバーと聞くと、統計用語の「エックスバー」すなわち「平均値」を連想してしまいます。(笑))


1.
Xバー理論というのは、例えば、人工知能(とまでは行かないかもしれないが)などの機械に、ちゃんとした文法の言語を発生させるために使われそうな理論である。


2.

それは例えば、
{S,NP^VP,NP^V^NP,D^N^VP,D^N^V^NP,D^N^V^D^N,
・・・
(途中をコピペすると著作権上まずいので大幅に省略しますが、10行程度の、演算みたいな記述が続く)
・・・
冠詞^某主語^某動詞^冠詞^某目的語}

という例で表される。


3.
そのことを真面目に、かつ、素人にわざと分かりにくいように、高級な言葉で説明しようとすると、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%88%90% …
のようになる。
(偉そうにしている学者のやりそうなことだ)


4.
ところが、簡単に言えば、こういうこと。

まず、こういうふうに考える。
(ちなみに、私が勝手に考えた、適当な例文ですので)

「私のハートを奪った罪な男」=体言止め(≒名詞節)
「罪な男は私のハートを奪った」=文

この2つは、状況によって使い分けはするが、まずは2つは同類と見なす。

そして、

「男」→これを、Xバー理論でいうバーレベルゼロと見なす。

これに、「罪な」という説明をくっつけて
♪たららたったったー
「罪な男」若しくは「男は罪(な性格)だ」
なんと!バーレベル1にレベルアップした!

さらに、これに
「奪った罪な男」若しくは「罪な男は奪った」を加えて
♪たららたったったー
なんと!バーレベル2にレベルアップした!

さらに、
「ハートを奪った罪な男」若しくは「罪な男はハートを奪った」となり
♪たららたったったー
なんと!バーレベル3にレベルアップした!
・・・
以下、略・・・だいたいパターン分かりましたよね?



ちょっと、ふざけ過ぎましたが、
要は、上記のようなイメージを、具体的に、数学の法則みたいに整理して演算みたいな形式に書き直しただけのことのように見えます。

少なくとも、上記説明で、本質は外していないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

(~o~) 素晴らしいです!
パチパチパチ~♪

お礼日時:2006/04/26 03:08

No.1の方の説明がすばらしいと思いますね。



英語を中心として、さまざまな言語を、意味を記号化して、処理しようという動機の元に作られた理論です。

まだ、非常に若い理論で、発展過程ということですね。

右肩にダッシュのような記号をつけ、それをプライムと呼び、その数で、意味の現実化というような過程を表しているようです。

1.全ての言語は、名詞(n)、動詞(v)、形容詞(a)、副詞(ad)に単純化でき、その結果、全ての文章は、n,v,a,ad の記号の組み合わせと考えられる。

2.nには大きく分けて、「その大きな本」のようなものと、「彼がマラソンが好きな理由」のように、n,vを内部に含んだものがある。

3.vは、時制やmodal のような助動詞要素と、普通の動詞要素に分かれる。

だいたい、以上のことが基礎となっているようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q統語論の樹形図(tree)に詳しい人に質問します。

I persuaded a specialist to examine John.
という文の構造はこれで間違いないでしょうか?

[S [NP I][Aux past][VP [V persuade][NP [Det a][N specialist i]][S [NP [N PRO i]][Aux to][VP [V examine][NP [N John]]]]]]

ちなみに↑をコピーしhttp://www.yohasebe.com/rsyntaxtree/にペーストし「Draw」をクリックすれば樹形図が出てきます。

お願いします。

Aベストアンサー

この図でいいですよ。persuadeがNPとSを両方とるタイプの動詞だというのがポイントです。

Q英語の音節について

英語の音節に関して分からないことがあります・・・。

英語の音節には、重音節と軽音節があると思うのですが、その区別というのはどのようにしてすればいいのでしょうか?

一応、長母音・短母音を使った見分け方の解説を色々と調べ、考えてみたのですがどうも上手く区別できません。


もし分かりやすく見分けられる方法など、ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 下記などに重音節と軽音節の区別が定義されています。
 http://culture.cc.hirosaki-u.ac.jp/english/utsumi/phonology/phonology_c4_ja.html

1。重音節
 CV1V1(長母音)、CV1V2(二重母音)、CV(V)C(閉音節)の場合。
 http://eow.alc.co.jp/search?q=%E9%87%8D%E9%9F%B3%E7%AF%80 

2。軽音節
 英語では単母音に終わる開音節(下記):CVの場合。
 http://eow.alc.co.jp/search?q=%E8%BB%BD%E9%9F%B3%E7%AF%80

 まあ一口にいえば、閉音節(Cに終わる)か、母音が長い(=長音あるいは二重母音)のが重音節、単母音で開音節なら軽音節、です。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q形而上学とは

現在、国語の授業で
「広告の形而上学」という形而上学をテーマにした論文を扱っています。
文章の雰囲気は分かるのですが形而上学
というテーマそのものがよく分からないので
どうも、しっくりこないでいます。

「形而上学」というものをくだいて説明して
頂きたいのですが。。。

中学3年の私にも分かるくらいのレベルで説明して頂けたら嬉しいです。(教科書は高校1年生のものですが)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すごい教材を使用されていますね。大学受験レベルなんじゃ。。。
もしかしてその文章の出典は『ヴェニスの商人の資本論』(岩井克人)でしょうか?

No,1の方の説明が正しいと思うのですが、もっともっと噛み砕いてみると。。。

まず「形而下学」は形あるもの、目に見えるものと解釈してください。それに対する「形而上学」は形のないもの、目には見えないものということになりますね。人間の視点や物理的なもの(形而下学)に対する神の視点や精神的なものが「形而上学」と考えることができると思います。



あと、ソシュールの言語論も把握すると、理解が深まると思います。

人間の頭の中で考えることって、区切りがつけられず【無限】に広がっていきますよね。世界や宇宙だって、区切りがつけられず【無限】に広がっていく存在です。人間は他人に対して、そういうものを表現して、考えをわかってもらい、指し示しているものを共有しようとします。

その「表現」の際に使われるのが「ことば」ですよね。ことばで考えを説明し、ことばで指し示しているものが何かをわかってもらおうとします。

けれども、ことばは【有限】の音の組み合わせですよね。「椅子」ということばがあれば、「い」という発音と「す」という発音の組み合わせです(厳密には違いますが)。発音できるものは【有限】というのは、五十音表を見てもわかると思います。

ここで矛盾にお気づきでしょう。我々は、無限の世界を有限の言葉でしか説明できないのです。

そうすると、ことばはある一つの意味を指すのでは使い切れません。ことばに複数の意味や広がりのある意味をもたせないと、無限の世界を表現できなくなってしまうのです。ことばに対してモノが一対一の対応関係をもつことはないのです。

たとえば「犬」ということばを聞いて、あなたと僕とが思い浮かべる「イヌ」は別のものでしょう。それは、「犬」という言葉が意味するものが広い範囲のものをカバーしているからです。

じゃあその範囲ってどこまでって考えると、それはあいまいなイメージでしかないのです。範囲を確定しようとすると、「狼」でもなく「豚」でもなく「猫」でもなく「馬」でもなく…と、延々と「犬ではないもの」を消去していくことしかできません。

ことば一つ一つの意味にはこういう広がりがあるわけです。すると、ことば一つ一つには意味はなく、他のことばとの違い、つまり、【差異】によってしか意味をなさないということがわかると思います。これを裏返せば、「差異が意味をつくる」ということになります。



ソシュールの話が長くなりましたが、重要なのは最後の段落です。「差異が意味をつくる」という結論が出ていますが、「広告の形而上学」でも同じようなことが言われてないでしょうか。

広告は「形がない」ものです。「形のない」商品、つまり形而上的な商品です。それが商品として成り立つのはなぜなんだろうと考えると、他の広告があって、その広告と違いがあるから商品として成り立つわけですね。広告同士の差異が広告の価値を決めて、商品として売れるわけです。たくさんのあふれる広告の中では「差異が意味(価値)をつくっている」わけですね。



おわかりいただけたでしょうか。長くなりすみません。。。

すごい教材を使用されていますね。大学受験レベルなんじゃ。。。
もしかしてその文章の出典は『ヴェニスの商人の資本論』(岩井克人)でしょうか?

No,1の方の説明が正しいと思うのですが、もっともっと噛み砕いてみると。。。

まず「形而下学」は形あるもの、目に見えるものと解釈してください。それに対する「形而上学」は形のないもの、目には見えないものということになりますね。人間の視点や物理的なもの(形而下学)に対する神の視点や精神的なものが「形而上学」と考えることができると思います。
...続きを読む

Qθ役割・θ基準について。

 こんにちは。今回は大学の講義でわからないところを質問させていただきます。
 本日、英語の構造、という授業で「θ役割・θ基準」というものを習いました。ところがこれがさっぱりわかりません。文脈と単語がそれぞれ影響しあっている、ということだけはわかるのですが・・・。
 的を得ない質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

θ役割
動詞が主語や目的語に与える役割のことです。たとえば、
I hit the ball.
であれば、I は「動作主 Agent」、the ball は「非動作主 Patient」あるいは「主題 Theme」と呼ばれます。
John gave Mary a book.
であれば、John は「動作主 Agent」、Mary は「受益者 Benefactive」、a book は「主題 Theme」です。

どうしてこんなふうに考えるかというと、次の三つの文の関係が表しやすくなるからです。
Paul opened the door with the key.
The key opened the door.
The door opened.
ここで、Paul が動作主、ドアが非動作主、鍵が道具であることは共通しています。

文脈と単語が影響しあう、という点では、
She broke her leg.
で、彼女が動作主ならば「自分でわざと足を折った」ことになり、彼女が「経験者 Experiencer」であれば、「事故か何かで足が折れた」ということになります。

問題点は学者によって呼び名が違ったり、いったいθ役割はいくつ必要なのか、といったことがさっぱり分からないことなどです。


θ基準
・名詞は必ず一つのθ役割を持つ(θ役割なし、とか、二つ以上のθ役割を持つ、なんて言うのはダメ)
・θ役割は必ず一つの名詞に割り振らなければならない

二番目の方は分かりやすくて、
John put a book on the desk.
の on the desk を省略すると、「着点 Goal」役割を持つものがなくなって、アウトになる、ということです。

最初の方が問題ありで、θ役割を持たない名詞というのはたしかにないといえばない(There is a book on the table の there や、It is possible that he will win. の it のような「虚辞 expletive」にはθ役割はないと考えられる)。

しかし、二つ以上のθ役割を持つ名詞もないとは言えない。
John bought a book from Mary.
で、本のやりとり以外にお金のやりとりまで考えてしまうと、どっちが動作主で、どっちが受益者なのか分からなくなる。

さらに、二つの名詞で一つのθ役割を持つこともある。
The box has books in it. 「箱の中に本が入っている」
では、box と it が同じ「場所」というθ役割を共有している。

θ役割
動詞が主語や目的語に与える役割のことです。たとえば、
I hit the ball.
であれば、I は「動作主 Agent」、the ball は「非動作主 Patient」あるいは「主題 Theme」と呼ばれます。
John gave Mary a book.
であれば、John は「動作主 Agent」、Mary は「受益者 Benefactive」、a book は「主題 Theme」です。

どうしてこんなふうに考えるかというと、次の三つの文の関係が表しやすくなるからです。
Paul opened the door with the key.
The key opened the door.
The door opened.
ここで、Pau...続きを読む

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング