またまた、お願いします。
 アタッカーってわがままなんでしょうか?単に負けず嫌いなんでしょうか?
 「どんな球でも打つのがエースだ!」と言うわりには、球を選ぶ。嫌いなトスはフェイントでしか返さない。トスに対する注文は、超厳しい。
 最近、ストレスがたまって、爆発しそうです。最悪なのは、自分自身が「もしかして、この人、下手くそなんじゃ?」と疑惑を持ち始めていること。
 アタッカーってわがままなんでしょうか?単に負けず嫌いなんでしょうか?
 セッターに求められる気質って何なんでしょうか。自分に一番向かないポジションのように思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私はセッター、レフトアタッカーと経験した事があります


その上で答えさせて頂けば、まずいろんなアタッカーがいますがチームのエースがわがままで協調性に欠けていれば
チームとしては成り立ちません。エースが身勝手にプレーし、チームメイトを責めるようなチームをいくつか見てきましたが、他のプレイヤーはとてもやりにくそうでした。
私がコーチによく言われたのは「レフトはセッターに一番信頼されるポジションだ」と言われてました。そういう意味でもエースを疑うのはあまりいい事ではないと思います
まずはよくエースと話し合ってください、どんなトスが好きでどんなトスを打ちたいのか、チャンスで帰ってきた場合はどうするか等、一度聞いてみてはどうでしょう?
私の場合は自分の思ってたことと、エースの好みのトスが
大きく違っていたので話し合った後は決定率も上がり信頼も増しました。
セッターは常にクレバーで誰にトスを上げるかを考え、チームをゲームでまとめることが出来る(仲間を信頼する)
人物だと思います。バレーはチームプレーなのでお互いの気持ちが解からないとうまくいかないことも多いと思います、是非一度じっくり話し合ってみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

>エースが身勝手にプレーし、チームメイトを責めるようなチームをいくつか見てきましたが、他のプレイヤーはとてもやりにくそうでした。

 おっしゃるとおりです。まさしく、そうなんです。

 話し合ってみます。勇気を出して・・・。

お礼日時:2002/02/10 16:00

トスに関しては.7番の方がおっしゃっているので.省略します。


女子バレーの場合には.4人が飛ぶなんて暴挙(延々とラリーが続くのでレシープを1名に任せた4人飛びは暴挙)は出来ませんから.前列3人(ABCバック)+後列1名(オープン.C又はバック.後列者はレシーブ終了と同時にアタックの体制に入る)を同時に使用とした攻撃優先の考え方の私の説明は忘れてください。

エースという言葉は「もっとも能力の優れた人物」の意味で使いました。
ご指摘のボールしか打てないのであれば.単なる飾りです。他のアタッカーの活用を考えたほうが早いでしょう。多分.ボールを見ていないか.ボールにタイミングが合わせられない(基礎体力が不足している)ので.タイミングを合わせる練習をかなり必要とします(ボールを手で投げて(受け取る位置をセッターが指定する)トスを上げ.アタック.ネットをくぐってポールを広いに行くという練習を続けて.アタッカーを養成しなければなりません)。通常1-2ヶ月もやればクイックまで出来るようになるはずですが.4月から続けているはずなのでこの練習は夏休み前には終わっているはずですから。
    • good
    • 0

またまた登場です。

(^^;)

9割方フェイントですか・・・そりゃ決まりませんわな。
駆け引きも何もありませんね。(^^;)

女子ですか・・・ボクは中学の女子バレーチームのコーチの経験がありますが
女子は面と向かってはなかなか言いませんからね。
陰では言いたい放題ですが・・・
そこがチームとして成熟しにくい所でしょう。
(もちろん、あくまで「傾向」です。)

お話しによれば、チームとしてのエースは別の人のようですね。
ならばトスをまわさなければいい。(暴論ですか?)
れっきとしたエースがいるのなら。

それでも、ポジションはレフトですから二段トスは自然にまわりますからね。

あと、ネットに近いトスですが、
基本的にレフトプレイヤーが要求する類のトスではありませんね。
余裕を持ってブロックにつくことができるレフトに、近いトスを上げたらブロックの餌食ですよ。

しかも、近いトスはタイミングがシビアで、ブロックが見えても抜く余裕が少ないですから、
顧問の先生やコーチに頼んで、
自ら不利なトスを要求していることを説いてもらうのもひとつの手段でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ならばトスをまわさなければいい。(暴論ですか?)

 以前、そういうことがありました。その時のセッターは、私ではありませんでした。試合の後、彼女は、セッターにくってかかり、泣かせてしまいました。そういうヒトなんです。

お礼日時:2002/02/11 15:19

アタッカーの全員が全員、わがままとか負けず嫌いではないと思います。


むしろそれは人の性格であってポジションは全く関係ないのでは・・・。
私はエースアタッカーでセッターにトスの要求もしていました。
実際、自分が絶対に決めれるトスの範囲って広くないと思うんです。
なので、できるだけ自分がベストの状態で打てるトスを上げて欲しい。
だから、わがままとか負けず嫌いと言うより
その人は自分がベストの状態で打てるトスの範囲が狭いんだと思います。
私のチームにもいいトスが上がれば決まるけど
ボールの要求がすごく多いって人がいました。
監督に聞くと「あいつは打てるトスの範囲が狭い。トスに対しての条件が厳しい」と言っていました。
またいいセッターの条件として
絶対に感情を顔に出さないで淡々とプレーする。ということのようです。
セッターは難しいポジションなのにも関わらず
目立つのはアタッカーとういう陰の仕事人ですが
これからもセッターとして頑張って欲しいです。
応援しています。
    • good
    • 0

私も、セッターとアタッカー両方やってたんですが…セッターの時には、私も同じように思ってたんですけど、アタッカーになって、セッターのトスによってはフェイントで返すようになりました。

肘が下がるとアウトになりやすいと先生にも教わりました…でも、やっぱりセッターの子は良く思ってなかったみたいで、セッターの子ともめたことがあります。その子はすごい気の強い子だったんで…けど、話し合ってからは、お互いがお互いのことをちゃんと考えるようになったから、やりやすかったです。やっぱり、話し合うことは、大事だと思いますよ。
    • good
    • 0

男子バレーですよね。


男子バレーの場合には.アタックを返したら儲け.のしあいはこびですから.特定の位置にかなり強くたたきこまなけれ゛なりません。従って.トスに対する注文はやたら厳しくなります。当然.ABCO.バックを切り替えます。

>どんな球でも打つのがエースだ
は.おかしいてず。どんな球でもあげるのがエースです。アタッカーはちょっと練習すれば誰でもなれます(某小学校最悪の体育成績の人間でも適正な教育を受けABcOバックは簡単に打てるようになった)が.セッターはアタッカーの要求するすべてのタイミング(5*アタッカーの人数*アタッカーの位置(ローテーションがある場合))にボールを上げる必要があり.もっともうまい人でないと勤まりません。常に試合運びを観察しながら.冷静にどのアタッカにどのボールを打たせるかを決定しなければなりません(エースだと発言しているようですから.多分ブロックでマ-クされていると思います。従って実際の試合運びでは他のアタッカーをどのように使うか(セッターの気分で選択)が勝敗を決定するでしょう)。

アタッカーは誰でもなれます(下手でも通用する)。セッターは本当のエースでないとなれませんし.勤まりません。真のエースだけがなれるポジションです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 すいません。女子なんです・・・。
 
>エースだと発言しているようですから.
 多分ブロックでマ-クされていると思います。

 ちょっと、ニュアンスが違うんです。彼女の言うエースとは、レフトオープンのアタッカーという意味。ただ、それだけです。

>アタッカーは誰でもなれます(下手でも通用する)。セッターは本当のエースでないとなれませんし.勤まりません。真のエースだけがなれるポジションです。

 すみません。意味がわかりません。
 エースという言葉の使い方が私とは、違うように思います。

お礼日時:2002/02/10 15:56

アタッカーにも依りますが、質問の内容からいってエースなんですよね?その相手は。



エースなら負けず嫌いでないとつとまりません。エースでなければ熱くならず、常に冷静な人も必要になりますが。。。

>球を選ぶ。嫌いなトスはフェイントでしか返さない。

タイミングがどうしても打てなければフェイントになるのは当然ですが、そうでない場合、無理にでも打ちこむのがエースです。嫌いなトスというのは、どういったトスなんでしょう?
ネットに近すぎるとブロックにかかりますので、打てそうな球でもフェイントに変更することはあります。

>トスに対する注文は、超厳しい。

もちろんそうでしょう。自分が打ちやすい球を上げてもらいたいのは当然ですから、トスに対する注文は当然上がってきます。
ただ、それをただの注文と取らず、そうしたほうがチームが強くなるんだ、という参考にする程度でよいと思います。あまり考え込むと良くないですよ。
いじめで注文つける人だったらそんなにバレー続けられないです。

>セッターに求められる気質って何なんでしょうか

全体を見れる力と、相手の裏をかく能力が気質としては必要です。どちらかというと戦略家のような気質だと思います。
あと、これは最低条件なんですが、トスの誤差が少ないことです。
常に同じ所に同じようなトスを上げれることが必須です。ネットからの距離、ボールの高さ等の誤差が大きいと、アタッカーはどんなトスが来るのかわからず、オープンしか使えなくなります。

>自分に一番向かないポジションのように思います。

考えすぎなのではないでしょうか?
ただ、自分がどのプレーが最も好きなのか考えて見てから決めてくださいとしか言いようがないです。
おいらはレシーブが好きですので、レシーバーでした。
スパイクが好きならやっぱりスパイク打ちたい、と正直に皆に話して転向するべきです。
やりたくないポジションをやっていても、上達しませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうがざいます。

>ネットに近すぎるとブロックにかかりますので、
 打てそうな球でもフェイントに変更することはあります

 そうですよね。でも彼女が好きなトス(注文してくるトス)は、「白帯付近に高くて、ネットに近いトス」なんです。

 そのためか、彼女が試合で強打を打っている記憶がないのです。いつもフェイントをしている印象しかない。よって、相手にも威圧感なし。でも、いつも「エースは、・・・」と言っている。不信感の始まりでした。

 彼女に話をしないと直接の解決にはならないですよね。その勇気が持てず、モヤモヤしているところもあるのだと、冷静になってきて思っています。


 

お礼日時:2002/02/10 15:47

こんにちは。



>アタッカーってわがままなんでしょうか?単に負けず嫌いなんでしょうか?

総じてそう言えると思いますが、ボクはそうでもないです。

>「どんな球でも打つのがエースだ!」と言うわりには、

と全面的に思いますが、

>球を選ぶ。

これはちょっとニュアンスが違うかな?
打つ側の都合でタイミングが合わないこともあるし、
駆け引きとしてフェイントが必要なときもあります。

>トスに対する注文は、超厳しい。

これはその人によりますね。
ボクはあまり言わない方だと思います。
大学時代のセッターには一度も注文を付けたことはないです。
ま、こんなヤツもいるという程度で認識いただければ…。

>最悪なのは、自分自身が「もしかして~」と疑惑を持ち始めていること。

それはマズイですね。
おそらくは相手にも伝わっているでしょうから。

>セッターに求められる気質って何なんでしょうか。

ekuboさんを直接存じ上げませんので(知ってても難しい)
コメントしにくいですが、
一般的には「冷静で、強気」でしょうか。
ゲームの流れを読みとる力、エースへの絶対的信頼感。
重要だと思います。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。少しずつ冷静さを取り戻してきました。

>駆け引きとしてフェイント

 確かにあると思います。でも、9割がたフェイントというのは・・・。

お礼日時:2002/02/10 15:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセッターのトスについて

僕は今高一でセッターをしているのですが、たぶんロングオーバーをしたら一年の中でも一番飛ばないんじゃないか?というくらいオーバーが飛びません。
思いっきり頑張って9メートルやっと飛ぶくらいです(汗)顧問の先生とか先輩は「もっと飛ばせよー!!」とえらそうに言うくせに、どうすればいいかは全く教えてくれません。
そこで、ボールを飛ぶようにするには、どんなトレーニングをすればいいですか?ボールにしっかりと力が伝わっていないのもあると思いますが、僕は身長175センチで体重が54キロというガリガリ体形なんで、筋力UPもしなくてはいけないと思います。
あと、Vリーグとか見てるとうまい人は、どんなに高く上がって、すごく回転してるボールでも、手に入ってトスがあがった瞬間無回転のやわらかいトスになってますよね?あれは、どういった練習をすればいいのでしょう?教えてください。

Aベストアンサー

現在40歳を超えてもこよなくバレー愛好者の一人です。
9メートルやっとのオーバーパスとのことですが、しっかりコントロールされた9メートルであれば、私個人の意見とすれば、十分だと思います。
もし、貴方が監督をしていて、もし、どこへ飛ぶか判らない12メートルのオーバーパスのセッターと、いつもきちんとコントロールされるオーバーのセッターがいたら、どちらを先発でつかいますか?
また、アタッカーにしても、どこへ飛んでくるか判らないセッターよりも、いつもきちんとあげてくるセッターのボールの方が打ちやすいのでないのでしょうか?
オーバーの距離を延ばしたのであれば、男子であれば、全身の力を使うというよりも、ボールに対して、体をぶつけるように(体を縮めておいて、下半身から延ばしていく)すれば、距離は伸びると思いますが、コントロールの点では、疑問が残ります。
それよりは、質問にもあるように、筋力をつけ、上半身だけでもって行くようにした方が、コントロールとの兼ね合いで、ベターではないでしょうか。

Qカットが悪くてトスが上がらないのはセッターのせい?

僕はセッターをしている高二の男です。
最近僕が所属しているサークルで、「お前はカットが悪くてトスが上がらなかったときにカットのせいにしすぎ。みんなお前に気を使ってカットしてる。」といわれました。セッターはどんなにカットが悪くてトスが上がらなくても、自分のせいにしろといわれました。なんか今自分でもセッターとはどういうものなのかというのを見失いかけています。セッターはどうあるべきなんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
ジュニアバレーの指導をしています。
バレーはチームで戦うスポーツです。誰のせいかを言い始めるときりがありません。お互いをカバーしながらボールをつなぐのが基本だと思います。

セッターとして楽にトスを上げようとしていませんか?
悪いカットだとすぐにあきらめるようでは、チームの信頼は
生まれてきません。
ここまでのカットならトスを上げられるからと、範囲を決めてカットに協力してもらうのも手です。
あなたの努力で範囲は広げられるはずです。

ジュニアのセッターを決めるときも苦労しますが、責任感の強い子が向いているようです。
ここに質問されてきたあなたも、責任あるからの行動だと
思います。がんばってください。^ ^;

Qアタッカーになりたい!

僕は中学2年生でバレーボール部でライトをしている者です。
・うちのチームは2年生でも結構強くて相手が3年でも倒したりするときもあります。みんな中学からバレーを始めた素人の仲間達です。僕は小学校のときサッカーをしていたので足腰の筋肉、体力、忍耐力は結構あるほうです。(DFをしていたので。)チーム全員がアタックを打てるようになるとスゴク強くなると思うのですが僕はアタックの時の手や形がイマイチなんです。身長は164センチです。毎日4キロぐらいの走りこみはしております。ジャンプ力をあげる方法や、スパイクが強くなる方法があれば教えていただきたいです。
・もう一つ追加での質問ですがサーブカットがどうしても上手くいかないのです。どのようにしたら上手くいくようになるのでしょうか。

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

ジャンプ力を上げるには脚力だけでなく、背筋力が重要です。思い切りバックスイングをして腕で身体全体を引き上げるイメージで跳ぶと高さも出ますし滞空時間が長くなります。
アタックを打つときはきちんとミートしてドライブがかかるように、壁打ちなどで徹底的に身体に覚えさせます。ボールに対してかぶらないようにやや身体の前で打ちます。

サーブカットは
・ボールがネットを越えてくる前(←重要)にボールが落ちる位置を予想して移動します。
・低く構え目の高さは常に一定(上下しないように)
・ボールが腕に当たるところを最後まで見る(あごを上げない)

ポイントはとにかくボールに対して先回りする。移動しながらカットしてはサーブカットは安定しません。
あと、目の高さを最後まで保つ。移動は低く構えているのにカットする瞬間に何故か立ち上がってしまう人が多いです。ボールを迎えに行くのではなく、待ち構えるイメージでやってみてください。
サーブカットはとにかく数をこなすことが大事です。頑張って下さい。

Qトスに回転がかかってしまう

バレーボールをやっています。
トスをすると、ボールに前回転がかかってしまい困っています。
短い距離でのパス練習の時はそんなことはないのですが、長い距離でのパス練習では回転がかかってしまいます。
何かいい解決方法はないでしょうか? また、解決のためのいい練習方法などもご存知なら教えてください。

Aベストアンサー

近いとスト遠いトスの違い・・・
それは体全体を使うか手だけで上げることができるかの違いだと思います。
そこで私が高校の時にやった練習は、直上にとにかく高く体全体を使ってパスをしました。時にはバスケットボールも使いました。
直上にあがるということは、ボールの真下に入っている証拠で、回転していないということは、ボールの真ん中をいい具合にとらえている証拠でという感じに1人でもできる練習を残ってやっていました。

Qアタッカーの呼びかけってどうやるのでしょう?

最近バレーを始めましたが試合形式の練習でセッターから「アタックよんでくださいね」
と言われるのですが、何をどのようにやったらいいのか全く見当がつきません。
ちなみにポジションはセンターになるので、もしかすると「A!」とか「B!」とかを要求するって言うことでしょうか?
でもそうだとすると相手にばれちゃうと思うのですが。。。
バレーのテレビ中継でも解説者が「おおきな声でよんでますね」
というのを聞いたような気もするのですが。
迷える子羊に救いの手を差し伸べてください

Aベストアンサー

どのような状態でアタックを打つかによって違うと思います。
相手のサーブの場合は、ある程度のサインを決めていると思います。しかし、そのサイン通りにアタッカーが動けないこともあると思います。そのために、自分はアタックを打てる状態であることを、セッターに教えてあげないといけません。その際には、自分のポジション「レフト」「センター」「ライト」など何か声をかけてあげると良いでしょう。
問題なのは、ラリー中の場合です。ラリー中はある程度の攻撃パターンが出てくると思います。センターのポジションならば、A、B、C、D、一人時間差、セミクイック、ブロードなど様々な攻撃パターンがあると思います。最近始めたばかりならば、攻撃の中心となるのはA、B、C、セミくらいでしょうか。その際は自分が打ちたいものをはっきりと要求して良いと思います。アタッカーがあなた一人ならば、相手にマークされてしまいますが、他にもアタッカーはいますので相手にばれても大丈夫です。
声を出すことは、セッターがトスを配給する参考にするものなのでどのアタッカーが打てる状態にあって、どのようなトスを要求しているのか判断するために必要です。その声を参考にして、また相手のブロックの状況、相手のレシーブの体形など様々なことを判断してトスをあげてくれるので、あなたはあがってくるボールを打つことだけ考えれば良いのです。

どのような状態でアタックを打つかによって違うと思います。
相手のサーブの場合は、ある程度のサインを決めていると思います。しかし、そのサイン通りにアタッカーが動けないこともあると思います。そのために、自分はアタックを打てる状態であることを、セッターに教えてあげないといけません。その際には、自分のポジション「レフト」「センター」「ライト」など何か声をかけてあげると良いでしょう。
問題なのは、ラリー中の場合です。ラリー中はある程度の攻撃パターンが出てくると思います。センターのポ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報