ラカンカ糖という砂糖があるらしいのですが、自然食品なのでしょうか?体にとても良く、味も癖がなくて、料理にも使いやすいとか・・・。どなたか、ご存知でしたら、教えてください。入手するには、どうすれば良いかも・・・。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

siritai さん こんにちは



●ラカンカ糖
http://www.sakasyo.co.jp/seihin/rakanka.html

羅漢果は山紫水明の仙境で生育する果実だそうです。また
天然の甘味料だそうです。それにしても体に良さそうな食品ですね。
胃や腸で吸収されないので、ダイエット向きかもしれませんね。

●入手経路:貴方のお住まいが分かりませんので、ネット販売を紹介します。
http://www2.wbs.ne.jp/~oguraya/syouhin2.html

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クアアイナさん、ありがとうございます。
ネット販売があればとても便利ですよね。
こちらは、鹿児島の片田舎なので、とても助かります。
アクセスしてみます。
早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 10:08

ラカンカとは、『羅漢果』と書きます。

自然食品です。
糖分は通常の砂糖の400倍だとか・・・なのにとっても低カロリー。
スーパーでも売っていますよ。

但し、そんなに安くなかったような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hoyoyoさん、ありがとうございます。
スーパーでも売っているとは知りませんでした。
ただし、こちらは鹿児島の片田舎なので、見かけないのかもしれませんね。スーパーで聞いてみます。
早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 10:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q砂糖について。 1kgの袋砂糖とコーヒーのスティック砂糖は違うもの?

スーパーに砂糖を買いに行きました。
でも、1kgの袋入りの砂糖で、一人暮らしの自分にはちょっと大きいなと思いました。半分くらいのサイズがあればいいのですがそのサイズがなく・・・・・と、横を見ると、コーヒーや紅茶ようのスティックの
砂糖がありました。

この2つの砂糖、同じ砂糖だけど、微妙に甘さなど違うのかな?と思いました。
もし、同じものならスティックの砂糖を買いたかったのですが、
違っていたら使い道がないので買わずに帰ってきました。(コーヒーは飲みますがブラックしか飲まないので)

この2つの砂糖って違うのでしょうか?
料理にスティクの砂糖は不向きでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

微妙な甘さなどは分かりませんが,砂糖は砂糖です。
うちでは使わないスティックシュガーを料理にも入れます。

スティックシュガーと袋入りのお砂糖はまず,種類(?)が違います。
グラニュー糖というお砂糖と,上白糖というお砂糖です。
精製方法(作り方)が違うと思います。

わたあめを作るときに使う「ざらめ」ってご存知ですか?
ちょっと粒子の大きいお砂糖。あれも同じお砂糖です。
黒砂糖や三温糖・・・

そういう感じで,砂糖は砂糖だけど,色や見た目,粒子の大きさが違います。

最初に申し上げたとおり,お料理にもうちでは使っています。
ただ,スティックシュガーはグラニュー糖(お菓子作りに良く使いますね)なので
上白糖よりもやや粒子が大きく,少し溶けにくいということはあるかもしれません。


でも買ってお料理に使ってみたらダメだった・・・ということはないと思いますよ。

Q氷砂糖と上砂糖

果実酒を造るのに 氷砂糖と書いてありますが  普通の上白砂糖とで
何が違うのでしょうか  氷砂糖は値段が高いので 普通の砂糖でと考えてます  どなたか 教えてください お願いします

Aベストアンサー

梅酒ができるしくみは浸透圧の働きによるものです。
浸透圧とは、細胞膜の内側と外側で液体の濃度が異なるときに濃度の低い方から高い方へ液体が移動する力のこと。
砂糖の浸透圧を利用して、ウメの実のエキスをアルコールに溶け出させたものが梅酒です。

ここで氷砂糖を使う理由は、氷砂糖がゆっくり溶ける性質を利用するためです。
氷砂糖が溶けていない最初の段階では、浸透圧の高いウメの内部にアルコールが染み込み、ウメのエキスがアルコールに溶かされます。
その後、砂糖が溶けてるにしたがって外部の浸透圧が高くなり、今度はエキスが溶けたアルコールとともに外に吸い出されます。

すぐに溶ける上白糖などを使用すると、最初から外側の浸透圧が高くなるため、ウメの内部にアルコールが染みこむことができません。
それでも浸透圧の作用でウメの内部のエキスは水分とともに吸い出されますが、アルコールの作用が及ばなかった分は内部に残ってしまいます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%85%E9%85%92
http://home.f03.itscom.net/r-ei/Garden/omoinomama.html
http://blogs.dion.ne.jp/new_world/archives/2038778.html

最近の市販の梅酒には果糖などを使った製品もありますが、短時間にエキスをじゅうぶん溶け出させるくふうをしているのでしょう。
氷砂糖の代わりにどうしても上白糖を使いたい場合、単純に同量の上白糖で置き換えるのではなく、何らかのくふうが必要だと思います。

梅酒ができるしくみは浸透圧の働きによるものです。
浸透圧とは、細胞膜の内側と外側で液体の濃度が異なるときに濃度の低い方から高い方へ液体が移動する力のこと。
砂糖の浸透圧を利用して、ウメの実のエキスをアルコールに溶け出させたものが梅酒です。

ここで氷砂糖を使う理由は、氷砂糖がゆっくり溶ける性質を利用するためです。
氷砂糖が溶けていない最初の段階では、浸透圧の高いウメの内部にアルコールが染み込み、ウメのエキスがアルコールに溶かされます。
その後、砂糖が溶けてるにしたがって外...続きを読む

Qオリゴ糖のシロップは安全な食品ですか?

薬局やスーパーなどで売っているオリゴ糖シロップのことで質問です。ここ何年も体調が悪いことや、成人性の気管支喘息になったこと、食の安全のニュースなどを見てようやく食べるものに気をつけるようになりました。
と、いっても徹底的なことはできないので、インスタント食品、ファーストフード、スナック菓子を(なるべく)食べない。
調味料などは無添加なものを選ぶ等です。あとは冷たいものを摂り過ぎない、家での食事は和食を心がけることくらいです。塩は精製されたものではなく天然のもの、砂糖も白砂糖をやめて黒糖を使うようにしました。

母が先日知り合いの人から腸内環境を整えるオリゴ糖がいいと聞いて
有名な某オリゴ糖を買ってきました。その方も食べるものには気を使っているそうなのですが、オリゴ糖ってどうなのでしょうか?
原材料名を見ても「乳化オリゴ糖シロップ」とだけ書かれています。

もう何年も前に「食べてはいけない」とか「危険な食品」とかの本を見たことがあるのですが、そこにオリゴ糖シロップも記載されていたような気がして気になってしまいました。でも、これは記憶違いかもしれません。書店でもそういった本を見てみたのですが私が読んだものとは違うものでわかりませんでした。少し摂るくらいなら神経質になることはないのですが、母が毎日摂る気でいるので質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

薬局やスーパーなどで売っているオリゴ糖シロップのことで質問です。ここ何年も体調が悪いことや、成人性の気管支喘息になったこと、食の安全のニュースなどを見てようやく食べるものに気をつけるようになりました。
と、いっても徹底的なことはできないので、インスタント食品、ファーストフード、スナック菓子を(なるべく)食べない。
調味料などは無添加なものを選ぶ等です。あとは冷たいものを摂り過ぎない、家での食事は和食を心がけることくらいです。塩は精製されたものではなく天然のもの、砂糖も白砂...続きを読む

Aベストアンサー

オリゴ糖と一口にいっても、実はいろんな種類があります。
糖の最小単位を「単糖」って言うんですが、それが化学的にいくつかくっついた塊をオリゴ糖と呼ぶんです。グルコースとかって聞いたことがありますか?これは単糖の一種です。

一般的なお砂糖も実はオリゴ糖。世の中にはいろんな種類のオリゴ糖が存在しています。

オリゴ糖には体に有益な細菌を助けるという働きがあることがわかっていますので、体のことを考えて使われたとしても別に問題ありませんよ。

残念ながらその製品がどのようなオリゴ糖なのかわかりませんからなんともいえない部分もありますが、心配されているような危険性はないと思ってもらっても結構です。(糖は乳化することがないので、乳化オリゴ糖というのはよくわかりませんが。乳糖の読み違いでしょうか?)

自然派のお塩や、黒砂糖を使われていますので「自然のものなのかか?」と言うことなのかもしれませんがその観点で行くと工業的に作られている糖ですから自然派とはいえません。だからといって体に悪い物と考える必要もありません。

オリゴ糖が「食べてはいけない」載っていたかどうかはしりませんがあれは一種のトンデモ本で極端なデータを出して恐がらせることで話題にし本の売り上げを上げようとしているだけです。あんまり鵜呑みにして信用しないほうが良いと思いますよ。
ビタミンEだって大量に摂取すれば肝障害を起こしかねませんからね。ようは量、バランスの問題ってことですね。

オリゴ糖と一口にいっても、実はいろんな種類があります。
糖の最小単位を「単糖」って言うんですが、それが化学的にいくつかくっついた塊をオリゴ糖と呼ぶんです。グルコースとかって聞いたことがありますか?これは単糖の一種です。

一般的なお砂糖も実はオリゴ糖。世の中にはいろんな種類のオリゴ糖が存在しています。

オリゴ糖には体に有益な細菌を助けるという働きがあることがわかっていますので、体のことを考えて使われたとしても別に問題ありませんよ。

残念ながらその製品がどのようなオリゴ...続きを読む

Q上白糖と三温糖

三温糖の方が色のせいか
上白糖より身体に良いような気がして
ずっと使っています。
実際はどうなんでしょうか?

精製してない三温糖というのも
あるらしいですが
よくわかりません。
どなたかわかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

三温糖はグラニュー糖や上白糖を作った残りの蜜で作られます。値段が高いのは上白糖にくらべて需要が少ないからで、高級だからと言う事ではないようです。色がついているのは、煮詰めているためカラメルの色がでているのです。

普通の砂糖よりミネラル分は多いですが、そもそも含まれている量が少ないので、ミネラル補給を求めるのはムリでしょう。

しかし三温糖はこくのある甘さと独特の風味があるため、それを調理に使うということは非常に結構なことだと思います。

上記のようなわけで、精製したものが「三温糖」となるわけですね。精製していない三温糖のほうについてはちょっとわかりませんでした。

参考URL:http://www.nitten.co.jp/question/question4.htm

Qはちみつとはちみつオリゴ糖の味

はちみつとはちみつオリゴ糖、味の違いはありますか?
塩だれのドレッシングを作るのに使います。
値段の違いが大きかったので、味に変わりがなければはちみつオリゴ糖で代用しようかと思っています。
はちみつオリゴ糖(はちみつ25%)でした。

Aベストアンサー

ご質問のはちみつオリゴ糖という商品は、はちみつが25%であとの成分がオリゴ糖ということでしょうか?
オリゴ糖のシロップは私もよく使いますが、これは甘みも薄いですが、旨みもほとんどない味気のないものです。
お菓子なんて作ってみると歴然としますよ。
まったく旨みがつかないんです。逆にはちみつで作ると深いコクが出て焼き色もきれいにつきます。
ドレッシングに使うならばオリゴ糖でもよいと思いますが、はちみつのようなコクは出ないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報