韓国風にゴマの葉を味付けて食べたいのですが
”えぐみ”(=にがさ?) が気になります。
これをなくすにはどうすればいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

料理 ゴマ」に関するQ&A: ゴマ油=中華料理?

A 回答 (2件)

私がつくるとやっぱり苦さがあります。


でも、韓国の方がつくると不思議と苦さがないんです。
料理音痴の私が見たところなので、自信なしですが、韓国の方がつくったのは、ゴマの葉が隠れてしまうほど、多量のニンニク、唐辛子粉、ゴマ、醤油がつかわれているように思えます。
また、玉ねぎやにんじんなどの野菜を千切りにして醤油に漬けたものを、他の調味料と一緒にゴマの葉の間にたくさん挟みこんでるので、野菜の甘みが出てるのかも。
あと、最初に、ゴマの葉をさっとゆがいてからつくると、えぐみが消えるのでは・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
根本的にえぐみを取るのは難しいみたいですね。

お礼日時:2002/02/26 01:09

えーと、ゴマの葉ですか?


エゴマじゃなくて?

この回答への補足

はい、エゴマだとおもいます。
関西ではイゴマと言う人もいますが、、、
えぐみの取り方をご指導戴ければ幸いです。

補足日時:2002/03/20 00:03
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の葉の名前を探しています。前にも質問したの

この写真の葉の名前を探しています。前にも質問したのですが答えがなかったので大きくなった葉を写真に撮りました。お願いします

Aベストアンサー

一般名で、いわゆるテンナンショウ(天南星)類ですな。
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/higher_det_12.html

テンナンショウの仲間は、属に広義としてマムシグサとも呼ばれる。一品種としてのマムシグサや、ウラシマソウもいわゆるテンナンショウ。厚労省によると日本では30種類程度の自生らしい。果実は食べないように。

テンナンショウの仲間
http://yikflower.sakura.ne.jp/flower%20frame%20tennanshou.html
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6324/menu/ta/tennansho.html
http://wwwc.pikara.ne.jp/wildplant/newpage1.htm

下記サイトによると約150種類あるらしい。
http://yasashi.info/te_00007.htm

Q関西風の味付けのものを関東で食べる場合

カテゴリーが全然分からないので、違うほうがいいと思われた方、ご指摘をお願いします。
私は茨城県在住の者ですが、関西風の味付けに慣れたいのと、自分で関西風のものを作れるようになりたいので関西風のご飯が食べられる所をご存知でしたら教えてください。(うどん、煮物、すべてのもの)京都風、大阪風いろいろあると思いますが、出来る限りいろいろチャレンジしたいので問いません。コンビニ・デパ地下・スーパー・レストランなどであればいいなあと思います。分かりづらい質問でしたら補足しますのでよろしくお願いいたします。
いつも薄味のもの(色も含めて)を作りたいと思っているのですが、関東の濃い味付けで育った私には、想像だけではよく分からず限界があるんです。なのでたくさん薄味のものを食べて慣れて、それを作れるようになればいいなと思いました。

Aベストアンサー

こんちゃ~(^^
...よーわからんけど、料理の基本は美味しければよいのです。
あんまり難しく考えないで♪

うどんの場合は昆布+かつおでダシをとります。
「出汁(だし)のとり方」カツオ節と昆布の基本だし
http://www.kaigonet.net/cook/2/

この時点の塩は味付けとしての塩です。
辛ければそれ以上いれなくっていいよ。

出汁に塩を入れるのは味付けとして。
基本的に出汁はダシ。しょうゆや、塩の味はないですよ。
昆布とカツオの味だけ。

で、!作り方。
>わかめ+ねぎ+温泉たまご 

********************
前準備
■わかめ=ぬるま湯につけて戻しておきます(食べやすいようカット)。
■カップに水をいれ温泉卵を作ります。
作り方はNo.8様のコレ↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=700758
私の家ではうどんに入れる場合はNo.8様の方法。

温泉卵として食べるならNo.7様がおすすめです。これに納豆のタレ♪
■うどん(乾麺ならゆでて冷水で洗ってって作業を汁と平行でやる)
冷凍麺。ゆでめんなら別に何もしないでOK。
********************

「出汁(だし)のとり方」カツオ節と昆布の基本だし
http://www.kaigonet.net/cook/2/
の半分の分量でやってみて。

水 3カップ(600 CC)
昆布 5cm角
カツオ節 10g
塩5g
しょうゆ数適。
これで汁は完成です。

この汁に具
わかめ+刻みねぎをいれてうどんを入れて出来上がりです。
味がたりなきゃ塩を追加したり、めんつゆを微量!少しいれます。
ホントに少し。でないとしょうゆっぽい色になっちゃうんで。
で!味が整ったら温泉卵を落として出来上がり。

追伸
********************
(家ではわかめの戻した塩水を味付けにつかうんだ。
つまり、ダシを取ったらわかめのもどし塩水をいれて味を調整すんの。
今回は初回なのでやめたほうがいいかもね)わかんなくなっちゃうでしょ?

それと
「干し椎茸のもどし汁」
>干し椎茸をもどしたときに戻し汁を製氷機にいれて冷凍してます
えっとー、、、あの四角い氷をつくる製氷機じゃなく製氷皿っていうの?
100均で売ってます♪四角いキューブ状のプラスチックのケース。
あれにもどし汁を入れて冷凍。

使いたいときに使いたいだけブロックを取ります。
四角い氷。うす茶色です♪

書き方わるくてごめんなさいよ。
で、煮物で味が物足りないときに冷凍庫から3個くらい戻し椎茸のブロックキューブをだして煮物がグラグラしている中にぽちゃんっておとしておしまい。
すぐとけるんで。
ではでは!

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=700758

こんちゃ~(^^
...よーわからんけど、料理の基本は美味しければよいのです。
あんまり難しく考えないで♪

うどんの場合は昆布+かつおでダシをとります。
「出汁(だし)のとり方」カツオ節と昆布の基本だし
http://www.kaigonet.net/cook/2/

この時点の塩は味付けとしての塩です。
辛ければそれ以上いれなくっていいよ。

出汁に塩を入れるのは味付けとして。
基本的に出汁はダシ。しょうゆや、塩の味はないですよ。
昆布とカツオの味だけ。

で、!作り方。
>わかめ+ねぎ+温泉たまご 

*...続きを読む

Q写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

1年ほど前から、鉢(直径&高さ13cm)に入ったパキラを育てています。
幹の茶色部分が高さ13cm、その幹から5~6cmの緑の幹が3本伸びていて、
そこから葉をつけた1番細い枝が、各幹に4本ずつ生えています。

暖かくなってきてから、急にモサモサと葉を出して上へと伸びてきています。
大きな葉だと1枚10cm位あります。下の葉が窮屈そうに見えて心配だったり。
大きな葉は、濃く元気な緑色ですが、影になった葉はレタスの様な淡い緑色です。

剪定してあげた方がいいのでしょうか。
また、植え替え等を考え出す大きさの目安などは有りますでしょうか。

長く元気に育てていきたいです。 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた方が良かったのですが・・・・・
根の成長が早く根詰まりしやすいですから、鉢の下から根が詰まっていないか、または木の成長の度合いによって1~2年ごとに植え替えるのが普通です。

◆植え替えの時期は5月~梅雨明け位までですから、今はそのままのほうがいいです。根が見えていなければ来年5~6月ころ植え替えて下さい。もし鉢の底から見て根が出ているようなら9月下旬に植え替えて下さい。
 ※もし9月に植え替えたら次の植え替えは20~21ヶ月後の5~6月でいいです。

<以下は植え替える場合での話>
(1)新しい土を用意して下さい。市販されている観葉植物専用の土か、自分で作る場合は、赤玉土(小粒)6、腐葉土4ぐらいです。
(2)鉢から抜いた株は周りの古い土を3分の1ほど落として、弱っていそうな根や鉢の周りに密集した根を同様に3分の1ほど切り落として、鉢は今の大きさでもバランスはいいですが、先のことを考えて1サイズ大きくして下さい。
(3)9月には今より成長していると思いますから、植え替える場合は下の方の元気のなさそうな葉を落として下さい。また上の方ですごく大きく成長した葉のうち何枚かは半分にカットしてもいいでしょう。※植え替えは来年にするという場合にも方法は同様にして下さい。
(4)枝の剪定はいずれにしても植え替えの時がいいでしょう。残したい枝と切る枝、育てたい形もイメージして切るといいでしょう。写真の枝はまだ小さいですからそれほど切らなくてもいいように思いますが、9月か来年5~6月に植え替える時、あまりにも細い枝があるようでしたら切り過ぎない程度に落としてもいいです。

●<管理> 参考に
http://www.yasashi.info/ha_00020g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/pakla.htm
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira3.htm

がんばって花を咲かせてください^^
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/pakira.html

購入される時がこの位の大きさで、その後成長させます。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira1.htm
http://www.087greensmile.com/plant-pakira.html

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた...続きを読む

Q濃い味付け vs 薄い味付け

濃い味付けが好きな旦那についてご相談です。

夫は、濃い味付けが好きなので、普通の味付けの料理にも醤油・塩コショウ・砂糖をどんどん加えます。
薄味の料理を作っても結局調味料を足されるので、仕方なく濃いめの味付けの料理を作っています(それでも調味料をさらに足されます^^;)

夫は定期的に運動をしており、今は肥満や高血圧ではありませんが、30代になり、料理から来る健康面への影響が心配です。

健康的な食生活をしてもらう方法はありますでしょうか?
今のところ、無理やり薄味に慣れてもらうことくらいしか思いつかないのですが、「病気じゃないんだからー」と渋られています。
義母に相談しても、「頑固だから言っても聞かないと思うよー」とのこと。
ポン酢やレモンを使ったあっさりめの料理は嫌いではないようなので、レパートリーに加えていますが、それだけではまだ対策が十分とは思えません。

私が薄味好きなので、そういう味の好みの違いもあるかと思いますが…^^;
ご意見・アドバイスなど頂けましたら幸いです。

Aベストアンサー

運動してれば汗をかくし、その分汗から塩分が失われるのだから、その補給はしてないと、バテてしまい運動すらしなくなるのでは?濃い味付けで怖いのは、塩気の取りすぎもあるのですが、醤油などに含まれる旨みが濃いのでないとだめという場合もあります。運動しなくなっても、旨みが多い=塩気が多いでは困るからだと思っていますけど・・・

調味料(醤油やソース)を出汁であらかじめ割っておいた物を出すというのは?出汁で割ると保存が冷蔵庫になりますから、少し面倒なのですけど・・・・

寒い冬場は鍋料理を多くしてとか、夏場は酢物や寿司(あわせ酢には塩分も入っていますし)とかで段々と慣れてもらうとかは?

砂糖の代用はラカントとかで、代用とか?・・・でも、値段がな~

参考URL:http://www.lakanto.jp/lakanto/

Qこの写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?

この写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?
場所は北信越地方で写真は最近撮影したものです.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

 エゾノギシギシに似ている様な気もしますが、自信はありません。

【参考URL】
 エゾノギシギシ
  http://www.paw.hi-ho.ne.jp/ya-ho/yasopage/tade/ezonogishigishi.htm

 エゾノギシギシ
  http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/polygonaceae/ezonogisigisi/ezonogisigisi.htm

Q竹の子の「えぐみ」をしっかりとるには

とれたての竹の子を米ぬかをたっぷり入れてゆでたのですが、「えぐみ」が完全に抜けずに後味が悪いのです。 どうすれば「えぐみ」をしっかりとれるでしょうか。

QNo.511368では、「えぐみ」はシュウ酸によるということですが、シュウ酸が特に多い部分というのはあるのでしょうか。
NHKのサイトでは、とれてから時間がたつと「えぐみ」が増えるようなことを言っていましたが、これは空気に触れてシュウ酸が増えるのでしょうか。 そうだとしたら、ゆでる前に皮をできるだけたくさんむいて捨てれば良さそうな感じですが、皮をむかないでゆでた方が良いとも聞きますので、よくわかりません。

それとも、ゆでる時間や火加減、あるいは火を止めてから取り出すまでの時間などの関係でしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もいつも米ぬかでやっていたのですが、
先日はなまるで米のとぎ汁がいいとやっていました。
HP見たので、参考にしてみてください。

【家庭でオススメのアク抜き方法】
家庭でのタケノコのアク抜きといえば、「米ぬか」で2~3時間茹でるのが一般的です。
しかし、ふきこぼれやすいので弱火にして約2時間茹でるため、おいしい旨味も抜けてしまいます。

そこで「米のとぎ汁」を使います。
ふきこぼれがあまりないため、できるだけ強火にできるからです。
<アク抜き方法>
1)穂先を切り落とし、縦に少し切れ目を入れておく
2)タケノコが隠れるくらいのとぎ汁でゆでていく
3)アクを丁寧に取る
4)約1時間ほどで出来上がり

◆「米のとぎ汁」は「米ぬか」と同じ役割?

米のとぎ汁自身、米ぬかを水に溶いた状態と同じ物です。水の中に、米のぬか成分であるコロイドが漂っている状態になります。そのコロイドの表面にえぐみ成分が吸い寄せられてくっつき、えぐみが除かれる仕組です。

Q写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。

写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。
これは親株からとった苗の写真です。
ほかの苗もこんな感じなのですが、回復は無理でしょうか?

炭疽病だと思います。

Aベストアンサー

写真だと良くわかりずらいのですが病班からすると炭疽病だと思われます。
登録農薬としてはアミスターフロアブル、ゲッター水和剤、バイコラール水和剤などがありますので広がる前に防除されたほうがいいです。
紹介した薬剤はそれぞれ系統が違うのでローテーションを組んで散布するようにしましょう。

>回復は無理でしょうか?

ご存知かとは思いますが植物は人間のように修復能力がないので病班が消える事はありません。
病班が広がらなければ薬剤が効いていると判断して下さい。
この時期どうしても炭疽病が発生しやすいので症状が出る前の防除が大事ですよ。

Q鮭冬葉(さけとば)の食べ方

北海道土産で鮭冬葉(さけとば)を頂きました。小さく刻んでそのまま食べるそうですが、ほかの食べ方がありませんか?

Aベストアンサー

北海道在住なのですが。
基本的に鮭とばはそのままむしって食べる人が多いと思います。(包丁やはさみで刻むのはおすすめしません。食感悪くなるし)

うちでよくやるのが、日本酒を軽くふって柔らかくした後、細かくちぎって、とびっこ(トビウオ卵。もちろんかずのこなんかでもよい)をあえたりしています。
そのほか、塩辛くてもよいのなら(おかずとかにする場合)酒で戻したとばを、みそと洋からし(チューブので充分)とマヨネーズを混ぜたソースにからめて、かいわれ大根を細かく刻んだものや、とびっこを混ぜ込んで食べると美味しいですよ。

Q四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。

こんにちは。
今、HP用の四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。
いくつかは検索サイトなどから見つけましたが
なかなか自分の理想に近いものが見つかりません。
条件としては

・四つ葉のクローバーの写真素材
・あまり群生して写っているのではなく
 単体、もしくは少数で写っているもの。
・加工OKである。(リンクウェアでもかまいません)

以上です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8
で「四葉のクローバー」という検索キーワードをお試しください。

参考URL:http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8

Q桜の葉は食べられる?

桜の葉は生で食べることはできますか?

Aベストアンサー

毒かそうではないかと言うことでしたら、食べられないことは無いでしょうが、食べる意味があるかどうか…
nightowlさんがおっしゃっている通り、香り成分は生のままではありません。
かじったことはありますが、ガシガシしていて食感悪いですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報