【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

文法的に「みさせてもらう」という言葉は大丈夫なのでしょうか?
よくテレビなので芸能人が「~をみさせてもらいました。」という表現を使っていますが、文法的に正しい言葉なのでしょうか?

A 回答 (7件)

社会人としては。

その場によるかなあ。

もちろん、「拝見させて」を使う事が出来れはそっちの方が良いとは思います。(第一目標)
でも、仕事によって、いわゆる"正しい言葉"の使い方より、より相手に寄り添える使い方がありますよね。

レストランで料理をテーブルに運ぶ際「こちらが○○になります。」など。正しくないけど。
日本語は曖昧さが特徴でもありますからね。変化もするし消える表現もあるし。
10人居て10人満足する表現ないですから。

今は、堂々と"会話上で"他人に使える言葉だと思います。
    • good
    • 2

「見せる」という動詞があるんだから「見させる」は要らないだろう、という意味の質問かしら。



「見せてください」と「見させてください」と、似てると言えばたいへんよく似てるけど、「見せる」じゃ駄目で「見させる」と言わざるを得ない場合が確実にあります。

「面倒を見させる(子供に犬の、とか)」とは言えても「面倒を見せる」なんて言えない。「つらい目を見させる」とは言えても「つらい目を見せる」とは言えない。

このように動詞「見る」と助動詞「させる」の結びつきが必要な場合は確実にあり、それがあるとすれば、いま問題となっている敬語としての使役表現に適用されてまずい理由もなさそうです。

要するに「見せてもらいました」には敬語表現が含まれず、「見させてもらいました」なら含まれているわけです。紛らわしいことは紛らわしい。あらためて問い質されるとちょっと戸惑いますな。
    • good
    • 2

「見させてもらう」は間違った使い方ではありませんよ。



確かにこれは、動詞の「見る」に使役助動詞の「させる」がついたものです。「見る」のは自分ですが、「見させる」のは相手です。これに「もらう」「いただく」「ください」がついて相手の許容のもとに、何らかの行動を起こしたいというときに使います。

「アンコール、アンコール」とみんなに言われて「それでは、もう一曲だけ歌わせていただきます」などというのは馴染みがあるのではないでしょうか。
「先輩、ちょっと休ませてください」といえば、「休む」のは自分なのですが、先輩の許しの中で「休ませて」もらおうというのです。
何か秘蔵のもので、相手が普段は見せないようにしているものを「見させてもらう」という場合、さらに謙譲表現を強めて「拝見させていただきます」などとも使いますね。

しかし、これら「~(さ)せてもらう」などの表現を押し付けがましいと感じる人もいます。ただしこれは、あくまでも言語行為に関する問題であって、少なくとも文法の問題ではありません。間違っているとまではいえないでしょう。

一方「見せてもらう」は他動詞の「見せる」+「もらう」で、前述のものとは意味あいがまったく違います。
したがって、「見せる」はそれだけで一語なので辞書にも載っていますが、「見・させる」はニ語の複合語なので載っていないという違いにもなります。

また「さ入れ」といわれるのは、「歌わせていただきます」といわなければならないところを「歌わさせていただきます」と間違って「さ」を入れれてしまうことを指すものです。
これは五段とサ変の動詞には「せる」、その他の動詞には「させる」が続くと決まっているからですね。
    • good
    • 1

「拝見させてもらう」と「見せてもらう」がごちゃ混ぜになっているのだと思います。

    • good
    • 3

「見させる」は「見る」の使役形です。

つまり「他人に対して○○させる」場合に使用します。(見る←→見させる)

ですから本人が「見させていただく」はふさわしくありません。質問の例は「見せる」の受動形風に「見させる」を使っているのだと想像しますが、「見せてもらう」「見せていただく」が正しい表現だと思います。

参考URL:http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/11ga.htm
    • good
    • 1

「見せる」は辞書にありますが「見させる」は辞書にないので文法的には間違っているのではないでしょうか。



「見させてもらいました」というのは、もしかして丁寧語や敬語のつもりで使われているのかもしれませんね。「見せてもらう」+「~させてもらう」で「見させてもらう」……でも正しくは、「見せていただきました」というべきかと思います。
    • good
    • 0

私は変だと思います


「~を見せていただきました」と言ってほしいです
しかし、「コント○○号」のジローさんは
ずっと「~やらさせていただきます」と言ってました
(”さ”が入るのはひょっとして業界用語か方言?)

それから「見せてもらっていいですか」とか
「~してもらっていいですか」も、私には違和感があります
「見せていただけますか」・「~していただけますか」と、なぜ言わないのか、不思議です
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「見せて頂く」という日本語の使い方は正しいですか。

最近「○○させて頂く」という言葉遣いをよく耳にしまして、凄く気になるので気をつけてはいるのですが…

例えば会社などで、「資料作らせて頂きました」とか、「私が担当させて頂きました」などははっきりとおかしな使い方なのだと分かります。

又逆に「フリーペーパーを(お店に)置いて頂く」ですとか、「お客様にお召し上がり頂く」などの使い方は間違ってないのだと判断しています(あってますか??)。

ただ、この間「出来上がった写真を見せて頂く」のような表現を耳にしまして、この使い方は正しいのだろうかと思い、質問しました。
『拝見した』『お見せ頂いた』など別の言い方も考えられると思うのですが、「見せて(或いは見させて)頂く」自体はどうなのか。どなたかご教授お願い致します。

Aベストアンサー

コールセンターの管理に従事していた関係で、敬語の使い方については気になります。私の思うことをコメントさせていただきますので、正しいか否かは分かりません。

先ず、「資料作らせて頂きました」、「私が担当させて頂きました」については、質問者様は正しい使い方はどのようにお考えですか?(参考にさせて頂きたいので。←このように使ってしまうのです^^;)

恐らく二重敬語になっているのでは?とお考えなのでしょうか?
敬語は基本的に「動詞+れる(られる)」や、「動詞+~せて(させて)いただく」となっているので、「作る+られる」と「頂く」が重なっているため二重敬語と判断できると思います。
なので私が校正するのであれば「資料を作成致しました」が無難だと考えます。故に後者も「担当『させて』『頂く』」が二重敬語と判断し、「私が担当致しました」となるかと思います。

ですが、既に回答されている方のコメントにもありましたが、日本文化の相手の関係性から自身を「へりくだる」表現として、二重敬語は当たり前のように使われていることも事実です。「日本語」としては正しくなくとも、慣例化されている例と言えるのではないかと思います。

明らかに間違いと言えるかどうかは「尊敬語と謙譲語を誤って使用する」ことではないでしょうか?ですので、この例では二重敬語ではありますが、明らかに間違いか?と言えば・・・日常生活の上では、そうとも言い切れない気がします。(日本語としては正しくありませんが。)

では次ですが厳密には前後の文にも関わってくるかと思うのです。(それは最初の文もそうなのですが)

敬語には正しく分類すると3種類ありますよね?
尊敬語、謙譲語、丁寧語。なので、会話している相手との関係性や、文章全体として成立しているか否かなどの判断が必要になると考えます。

「フリーペーパーを(お店に)置いて頂く」
↑の場合、関係性は相手が上、自分が下とハッキリしたものがあるので、使う言葉は尊敬語+謙譲語になります。「お店に置く」という行為はお店側に対して尊敬語として表現すべきだと私は考えるのですが、そうなると「置かせていただく(=動詞+~せて(させて)いただく)」が正しいのではないかと思います。

「お客様にお召し上がり頂く」
↑これは文章として抜粋の形式で「~頂く」の後にどのような文章が続く前提なのかによって回答が違う気がします。

誰かにお客様へ「このお菓子をお客様に食べてもらって」と依頼(命令)するような想定では、「お客様にお出ししていただけますか?(依頼系の丁寧語)」という表現が適切のように思います。
恐らく、お客様の前で「お客様」とは言いませんので、お客様に食べていただく「前提」か「報告」になるのかと想定するのですが、「報告」の場合は「お客様『に』」という「てにをは」の部分で違和感が生じるので、「報告」では「お客様『は』お召し上がりになりました」でよいように思います。

さて、前置きが既に長くなっておりますが、本題の「出来上がった写真を見せて頂く」も、会話の相手や会話の流れで異なるように思います。
正しいか正しくないかだけで言えば、「動詞+~せて(させて)いただく」の文章で構成されているので正しいと言えます。

ここで「拝見」という動詞を変形させた尊敬語が登場するわけですが、「見せていただく」を「拝見」という言葉に変化させる場合には、より丁寧な尊敬語を使っているという認識かと思うのです。

分かりやすい例で申し上げますと、「~です。~ます。」という「ですます調」という言い切り方がありますが、これは丁寧語です。なので敬語となるわけですが、より丁寧に表現するのであれば「ございます」という言葉に変化します。

「見せてもらう」という行為を第一段階で丁寧にするなら「見せていただく」。もう一段階アップするのであれば「拝見する」となると思うのです。

「出来上がった写真を見せて頂く」も文章として言い切ってない(終わっていない)ので、前後の流れでの変化が予想されますが、いくつか例を挙げてみます。

<許可を取る>
Lv1:「~見せて頂いても宜しいでしょうか?」
Lv2:「~拝見しても宜しいでしょうか?」←ここで「拝見『させて』を使用するのは明らかに二重敬語です。

<事後報告>
Lv1:「~見せていただきました」
Lv2:「~拝見致しました」←するの丁寧語は「致す」です。

仕事柄、日本語を正しく使う勉強をしているものの、正しいか正しくないかということだけでなく、慣例化されている言葉は沢山あることも学びました。

よく「とんでもございません」と耳にしたり、お使いになる場合もあるかと思いますが、これは日本語としては全く正しい言葉ではありません。正しくは「とんでもないことでございます」となります。ですが、そのようにおっしゃっている方は・・・私はお会いしたことはありません。

日本語はとても美しい言葉だと思っているので、私ももっと勉強して正しく綺麗な日本語を話せるよう努力したいと思っております。

コールセンターの管理に従事していた関係で、敬語の使い方については気になります。私の思うことをコメントさせていただきますので、正しいか否かは分かりません。

先ず、「資料作らせて頂きました」、「私が担当させて頂きました」については、質問者様は正しい使い方はどのようにお考えですか?(参考にさせて頂きたいので。←このように使ってしまうのです^^;)

恐らく二重敬語になっているのでは?とお考えなのでしょうか?
敬語は基本的に「動詞+れる(られる)」や、「動詞+~せて(させて)いた...続きを読む

Q日本語「見る」「見せる」「見させる」の違いを説明してください。

日本語「見る」「見せる」「見させる」の違いを説明してください。
特に「見せる」は文法上、どのように説明したら良いのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・「見る」は、自分の視覚で見ること。

・「見せる」は、相手から見えるところに物を差し出す、など。
 <例> 「『これね、この前旅先で撮ったの』と言って彼女は写真を見せた。」

・「見させる」=「見(る)」+使役の助動詞「させる」 ・・・ 見ることを強制する、など。
 <例> 「うるさい音が嫌いな老人に、民放のクイズ番組を見させては駄目だよ。」

>>>特に「見せる」は文法上、どのように説明したら良いのでしょうか。

一つの動詞と考えるのがもっとも合理的で、辞書でもそうなっています。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E8%A6%8B%E3%81%9B%E3%82%8B&enc=UTF-8&stype=1&dtype=0&dname=0na

なお、No.1の方のご回答が気になりましたが、
「見せることを指示」する場合は「見させる」ではなく「見せさせる」になるかと思います。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「拝見させていただく」 という表現について

この頃、テレビ放送などでタレントや歌手など人気商売の方々が頻繁に使う言い回しで、「拝見させていただく」 とか 「拝聴させていただく」という言い方を耳にします。 正しい言い方でしょうか?  私は、少し変に聞こえるのですが。  「拝見します」 や 「拝聴します」 で十分なのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

これについては面白い指摘記事があります。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/201117.html
もともと「させていただく」という言葉には、目上の相手の許しを得て何かするという場面で使う言葉ですが、最近多様されてる「○○させていただく」というのは具体的に誰が自分より目上か目下かは関係なく、とりあえず丁寧でへりくだった印象を与えるのではという観点から使われているように思います。いわゆる「空気を読まないヤツ」と思われるのを避ける狙いがあるのでは感じます。

相手が望まないのに拝見したり拝聴したりする場合でない限り、「拝見します」や「拝聴します」で十分という考え方に100%同意いたします。

Q見せると見させるの違い

外国人に「見せると見させるの違いは何ですか。どのように使い分けますか」と質問されましたが、どのように説明すればいいでしょうか。
いろいろな使用例を見ると同じ意味で使っている場合も多いようですが、働きかける相手に自発性の有無(そんな記述も見かけたのです)とか、相手に見るように使役する意味を持つとかで使い分けている場合もあるようですが、例えば「姿を見せる」の場合は自発性などないが使役の意味もなさそうです。
そのようなことを考えているとすっかり混乱してしまい、明確な説明に行き詰まっています。いっそのこと、自発性の有無を考慮せず、次のように割り切ればいいことなのでしょうか。
・「見せる」=相手から見えるところに物を差し出す
・「見させる」=使役の助動詞を使っているので、見ることを強制する

Aベストアンサー

【見せる】には多様な意味がありますが、今回の場合、大辞林の【(1)人に見させる。示して見えるようにする。】という語釈がご参考になると思います。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E8%A6%8B%E3%81%9B%E3%82%8B&match=exact&itemid=DJR_miseru_-010
「人に見させる。」
「示して見えるようにする。」
という2つの意味があることになります。
(例1)『あの映画を彼に見せるつもりだ』
(ア)「彼を映画館に行かせて、上映中のあの映画を見せるつもりだ」(「人に見させる。」)
話者は「見る」という動作に直接的には関わらない。
(イ)「私が( DVD を操作するなどして)あの映画を彼に示す(見せる)つもりだ」(「示して見えるようにする。」)
話者は「見る」という動作に直接的に関わる。

【見させる】
使役の助動詞が使われていますので、強制的(強引)に何かをさせる、という使役の意味になります。
辞書にあるように、不干渉・放任といった意味を分けても構いませんが、これも消極的強制には違いないので、今回は、同じ「使役」としておきます。
(例2)『あの映画を彼に見させるつもりだ』
(ウ)「彼を映画館に強制的に行かせて( OR 連れて行って)、強引にあの映画を見せるつもりだ」
(エ)「私が( DVD を操作するなどして)強制的にあの映画を彼に示す(見せる)つもりだ」
(オ)「私が花子に強制(指示)して、あの映画を彼に見させるつもりだ」

少しまとめてみると、
【見させる】と【見せる】は似通った意味を持つ。
ただ、【見させる】には、「強制」「強引」という要素が顕著である点、また、第3者の介入も想定可能な点が「見せる」との大きな違い。
ということが言えるように思います。

【見せる】には多様な意味がありますが、今回の場合、大辞林の【(1)人に見させる。示して見えるようにする。】という語釈がご参考になると思います。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E8%A6%8B%E3%81%9B%E3%82%8B&match=exact&itemid=DJR_miseru_-010
「人に見させる。」
「示して見えるようにする。」
という2つの意味があることになります。
(例1)『あの映画を彼に見せるつもりだ』
(ア)「彼を映画館に行かせて、上映中のあの映画を見せるつもりだ」(「人に見させる。」)
話者は...続きを読む

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q敬語?謙譲語?「お伝えします」

先日うちのお店に電話がありまして、社長が不在でしたので、「もしよろしければ伝言を(社長に)お伝えしておきますが」と先方さんに言ったのです。そうしたら傍らで聞いていたうちの母が「身内のことなのに『お伝えする』」はおかしいといわれました。

そこで質問です。私は「お伝えする」が身内のことだとは思えなくて、むしろ先方さんの大事な「伝言」を丁寧に扱う為にそれを「お伝えする」というニュアンスで今までずっと考えていたのですが、この場合やはり「お伝えする」ではおかしいのでしょうか?

先方さんに向って伝える客体がうちの社長だからといって「それでは伝えておきますので」というのはなんかそっけないような違和感を憶えてならないんです。

「それではそのように社長には伝えておきますので」というしかないんでしょうか?

どなたか有識者の方よろしかったら教えてください。

Aベストアンサー

私自身の感覚ですが…

「お伝えします」というのは、確かに尊敬語のような気がします。

もし私が使うなら「申し伝えます」でしょうか。

ご参考になれば。

Q「使わさせて」頂きますって変ではないですか?

「使わせて頂きます」と「使わさせて頂きます」は、どちらが正しいのでしょう?

敬語、謙譲語などでも違うと思いますが、一般的な使い方として教えてください。

Aベストアンサー

>敬語、謙譲語などでも違うと思いますが…

敬語というのは日本語の用法の一つです。敬語は、普通、尊敬語・謙譲語・丁寧語に分けられます。人によっては、丁寧語に加えて美化語・荘重語という分類を使うこともあります。

「いただく」は、「もらう」や「飲む」「食う」の謙譲語ですね。ただし、「朝はいつもパンをいただいております」のように丁寧語として使う場合もあります。

「いただく」には、「お(ご)~いただく」「~ていただく」「~せていただく」の3つの形があります。
さらに「~せていただく」には「知らせていただく」のように相手の動作につける場合と、「確認させていただく」のように自分の動作につける場合があります。
今回のメインは、自分の動作につける「~せていただく」の形ですね。

「~せて」の部分は、動詞のうしろにくっつく助動詞「せる・させる」です。(「せさせる」という語もありますが、あまり使われませんので省略します)
もうわかりますよね。
そうです、「せる」がつくものは「~せていただく」、「させる」がつくものが「~させていただく」なのです。
ということは「せる」と「させる」がどう使い分けられるかを知っていればいいわけです。

「せる」は五段とサ変の動詞につきます。それ以外は「させる」になります。
「使う」は「使わない」「使います」となりますからワ行五段活用です。つまり、「使わせていただきます」が正解!です。
ただし、サ変の場合は未然形が「さ」になって「せる」がつきますから(愛する→愛さ・せる)、結局「させる」になります。面倒でしたらサ変も「させる」と覚えたほうがいいかもしれません。

以下、参考までにすべて正解を列挙してみます。
座らせていただきます (五段)
休ませていただきます (五段)
休業させていただきます(サ変)
対決させていただきます(サ変)
相談させていただきます(サ変)
着させていただきます (上一段)
捨てさせていただきます(下一段)
来させていただきます (カ変)
禁じさせていただきます(ザ変)

簡単でしょ? 五段活用のものだけ「さ」をつけないように注意すればいいのですね。

>敬語、謙譲語などでも違うと思いますが…

敬語というのは日本語の用法の一つです。敬語は、普通、尊敬語・謙譲語・丁寧語に分けられます。人によっては、丁寧語に加えて美化語・荘重語という分類を使うこともあります。

「いただく」は、「もらう」や「飲む」「食う」の謙譲語ですね。ただし、「朝はいつもパンをいただいております」のように丁寧語として使う場合もあります。

「いただく」には、「お(ご)~いただく」「~ていただく」「~せていただく」の3つの形があります。
さらに「~せていただ...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q~させてもらっています。という言葉の疑問

~させてもらっています。という言葉の表現に疑問があります。

今は〇〇(職業)をさせてもらってます
よく見させてもらってます
仲良くさせてもらってます

誰かのおかげ、という気持ちがあるのはわかりますが、
謙虚さとか感謝とはちょっと違う違和感があります。
まるで意思のない人のような感じというか、自分のことを言っているのに自分が入ってないような、
自分を無理やり下の方においてへりくだりすぎているような印象を受けます。
今は~しています。で十分だと思うので、使っている人がいるとゴマすりみたいで気持ち悪いです。
こういういい方は文法的にはなんら問題ないのでしょうか?
同じように違和感を感じた事がある方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

「○○させてもらう(させていただく)」というのは、確証はないですが、比較的新しい敬語のような気がします。ここ10年~20年の間に定着したのではないかと…。
そのせいなのかどうかはわかりませんが、私も違和感を感じています。質問者さん同様、誰に対しての謙譲語なのかよくわからないことも多いですし、へりくだり過ぎていると思います。

私がよく使うのは「○○の件で、お電話させていただきました」。
電話をするのはこっちの都合で、こっちのタイミングで掛けるのでそう言うようにと、昔先輩に叱られたことがあって、以来仕事の電話ではよく言います。
でも、自分としては「過剰敬語じゃないかな?」と疑問を抱きながら使っています。

あとよく耳にすることで気になるのは、「結婚させていただきました」。
芸能人などがよく使いますが、あんたの配偶者は皇族か何かなの?とツッコミを入れたくなります。ファンや事務所を気遣ってのことなのかもしれませんが、なんかザワッとします。

敬語をちゃんと使えないと印象が悪くなりますが、過剰に敬語を使うのもゲンナリしますよね。
先日、最近人気の俳優さん(20代)が適切に敬語を使っていて、とても清々しく話を聞けました。
仕事などでどうしても必要な時以外は、私も適切な敬語を使っていきたいと思っています。

「○○させてもらう(させていただく)」というのは、確証はないですが、比較的新しい敬語のような気がします。ここ10年~20年の間に定着したのではないかと…。
そのせいなのかどうかはわかりませんが、私も違和感を感じています。質問者さん同様、誰に対しての謙譲語なのかよくわからないことも多いですし、へりくだり過ぎていると思います。

私がよく使うのは「○○の件で、お電話させていただきました」。
電話をするのはこっちの都合で、こっちのタイミングで掛けるのでそう言うようにと、昔先輩に叱られたこ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング