会計士試験を仙台で受験したいと思っているのですが、
仙台の試験場である仙台合同庁舎について、詳しい情報を有している方いませんでしょうか?
机の広さとか、冷暖房は完備しているのかとか、トイレは十分あるのかなどなんでもいいです。
一度受験した方などいましたら教えてください.
もし、「仙台合同庁舎 東北財務局第1会議室」の写真が掲載されているHPなどありましたら、教えてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

受験したこともなく会場はみたことありませんので、一般的な回答になります。



庁舎は築後かなりの年数が経過しています。隣の第二合同庁舎が昭和48年竣工であり、それよりも古いです。

トイレは各フロアにありますが、来客用と職員用の区別はありません。冷暖房は完備していますが、外気温によっては暖房を停止する季節になってきまた。

駐車場のスペースは、来客数に対して十分ではありませんし、長時間駐車はできません。もっとも罰金などはありませんが(笑)

会議室の広さは不明ですが、受験者数はじゅうぶん収容できると思います。できなければ大きな共用会議室を使うでしょう。テーブルは標準的な折りたたみの事務用テーブルのサイズではないかと思います。

掲載しているHPはおそらくないと思います。財務局としてもそこまで情報公開していないかも。
こんなところですが補足はありますでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも丁寧に回答してくださいまして、ありがとうございました.
仙台にお住まいの方でしょうか?
また何か情報が分かりましたらよろしくお願いします.

お礼日時:2002/03/23 21:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q財務諸表論リサイクリングの仕訳について

財務会計の概念フレームワークで、
過年度の包括利益をリサイクリングした場合はどのような仕訳をきるのでしょうか?
その他有価証券評価差額金を取り崩すみたいな事をテキストには載っているのですが、
その他有価証券評価差額金100/???
貸方には何が入るのでしょうか?
あるいは、他に良い例を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

返答が遅くなり申し訳ございません。

そうですね。
その他の包括利益計、包括利益という勘定は概念上の話だと思います。
包括利益計算書は株主資本等変動計算書と同じようなものだと考えてみてください。

株主資本等変動計算書を作る際ってその計算書を作る時に独自の仕訳は切らないですよね?
たしかに、資本等の増減の仕訳は切りますが、それを利用して貸借対照表と並行して株主資本等変動計算書を作ります。

それと同じ考え方だと思います。
仕訳はその他有価証券の売却仕訳しか切らないと思います。

Q財務会計論の企業結合の処理について

財務会計論の企業結合で逆取得の場合は、
「連結上の資本金は、吸収合併存続会社の資本金とする」処理があり、
株式移転の場合は、
「連結上、完全親会社は取得企業の純資産を原則としてそのまま引き継ぐ」
という処理があると思うのですが、
なぜ逆取得の場合は資本金だけ合わせ、
株式移転の場合は純資産をそのまま引き継ぐ(資本金と利益剰余金を合わせる)という風に処理が
異なるのでしょうか?
逆取得の場合は、なぜ利益剰余金を存続会社に合わせなくてよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取得企業=A社
被取得企業=B社
新設会社=C社
とします。

合併の場合、連結上はどんな場合でも(通常の合併、逆取得、株式交換、株式移転、共通支配下の取引)A社が大元となります。
「A社のB/Sに合わせるんだ」という意識を持っていれば存続、新設など複雑に考える必要はありません。

●逆取得の連結上やりたいのはAがBを普通に取得できていたらということです。
なので「普通の合併(Aが存続会社)だったら」という感覚でやればいいだけ。
ただし、完全に通常通りにやると資本金もA社のを元にしていることになる。
そこで「資本金までA社の資本金に合わせるのはまずい」ということで資本金だけB社に合わせます。
A社のB/Sが元になっているので利益部分は調整はいりません(というか、資本だけ特別)

●株式移転は結局一連の処理でやりたいことは次の二つです。
(1)AがBを取得する
(2)その後AがCに変身する

なのでA社とC社は資本も利益も一致してなくてはいけません。
けど、普通に新設した段階(個別上)ではAとCでは利益剰余金がズレている。
その調整をしましょうねって話です。

取得企業=A社
被取得企業=B社
新設会社=C社
とします。

合併の場合、連結上はどんな場合でも(通常の合併、逆取得、株式交換、株式移転、共通支配下の取引)A社が大元となります。
「A社のB/Sに合わせるんだ」という意識を持っていれば存続、新設など複雑に考える必要はありません。

●逆取得の連結上やりたいのはAがBを普通に取得できていたらということです。
なので「普通の合併(Aが存続会社)だったら」という感覚でやればいいだけ。
ただし、完全に通常通りにやると資本金もA社のを元にしてい...続きを読む

Q仙台で公認会計士の資格を取るために

現在大学の一年生で、この春二年生になるものです。
大学に入り、いろいろ将来について考え、公認会計士という道に進みたいと考えております。
そこで必ずTACやらLECやら大原やら何かしらに入らなくてはまず合格できないと聞き、現在資格の学校を探しているところです。
しかし、上にあげたような資格の学校の仙台校舎では僕が調べた限りではDVDによる講座しか開設されていないようなのです。
僕としてはDVDによる講義というのは何か違和感があるというか、生の人間の目を見て講義を聴きたいのです。
そこで、どなたか仙台にある資格の学校で講師による生の講義が聴ける講座が解説されているところを御存じないでしょうか?

Aベストアンサー

たしかにはじめは生講義が聞きたいかも
しれませんが、DVDも慣れれば、そんなに
大差ありませんよ。大事なのは自習です。
授業はあくまでペースメーカーですから。
通信で勉強をおすすめします。

Q難関資格受験で自分は変われるかどうか

20代後半男性です。公認会計士か税理士の勉強をしようかと考えております。
ただ、どちらに進むかを検討する以前に、いくつか私自身について懸念材料があります。

・社会性、他人への興味が乏しい

・仕事の正確さが足りない(いくら注意してもミスがなくならない)

・なかば人生に投げやりになってしまっている。例えば、何が起こっても「ああそう…」と
 感じてしまう。さすがに関心があるふりや、そこから会話を繋げるぐらいはしますが…

・命に危険が及びでもしない限り本当は何も感じていないのではないかと不安になります。
 単純に元気が足りないのではと思い、ミクシィの集まりやスポーツ、英語の勉強など
 していますが何か物足りない感じがして、将来も不安です。

専門学校に行けば勉強仲間もでき、モチベーションも保てると知人から聞いたので、
難関資格に本気で取り組めばこれらの問題も改善され、社会に通用する力も
付くのではないかと考えました。

以上、自分も同じであった・何とかなったという方がおられましたら、
是非ご意見いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

うーん・・・「専門学校に行けば勉強仲間もでき、モチベーションも保てる」というのは、
ある程度、社交性があり、他人へ興味が無いとムズカシイと思います。一般的に周りも自
分に有益な情報やノウハウを有する人へはそれを手に入れるために擦り寄ってきますが、
情報発信の無い方には正直見向きもしないです。基本的にライバル=敵ですし。それに、
資格試験は最後は個人の頑張り次第なので、孤独なモノですよ。難関資格なら尚更です。
また、もし仲良くしていた仲間内で資格に合格した者と片や出来なかった者が出た場合、
今の現状を考えると深みにハマり、かなり精神的にキツいものがあるんじゃないでしょう
か・・・現実的な事ばかりを書いて申し訳ありませんが、そういうものに期待するのは止
めたほうがいいでしょう。あと、仕事の正確さと責任感は「士業」には絶対条件です。下
手打てば即、訴訟問題に直結しますので途中で投げる事など絶対出来ませんし・・・

Q税理士や公認会計士を受験する人はどんな勉強をしているのですか?

会計事務所などに勤務している人が多いのでしょうか?
仕事が終わった後に先輩からノウハウを学んだりするのですか?
仕事が終わった後に学校に通っているのですか?
大原やTACの学校の通っているの?

何年ぐらい掛かるの?
会計事務所に勤めていても資格取得をめざしていない人もいるの?

分かるところだけでいいので教えてください。

Aベストアンサー

税理士のことについて僕の経験からお答えします。

>税理士や公認会計士を受験する人はどんな勉強をしているのですか?
毎回、専門学校で受けた授業を宿題として上がってきます。その宿題から次回の授業の前にミニテストを受けます。
そのテストを学校側で満点が取れるような勉強をして下さいといわれます。
さらに毎回、理論(税法の規定文、条文)を覚えさせられます。その暗記などの勉強に時間を割いております。もちろん、その暗記した理論をミニテストとして書き取りをさせられます。

>会計事務所などに勤務している人が多いのでしょうか?
ほとんどがそうです、あとは税理士試験に短期合格する為、勉強専念でいる人がほとんどです。
もちろん、企業税理士を目指して一般企業の人も勉強しに来ていますが、なかなか続く人が少ないのが少ないのが現状です。

>仕事が終わった後に先輩からノウハウを学んだりするのですか?
そりゃ~何かと教わったりはしているかもしれませんが、個人的にそのノウハウを知りえたから合格に直結することはありませんので、「そういう考え方もあるんだな」という程度に聞いています。

>仕事が終わった後に学校に通っているのですか?
専門学校の授業はたいてい週2回のペースで行われますが、働きながらであれば、仕事が終わり次第学校に直行で勉強に行きます。
授業の無い日は、自習しに学校へいく事もあります。自分のペースが遅れていると感じたりしたら仕事帰りに3時間ほど自習して帰宅しています。

>大原やTACの学校の通っているの?
有名どころといえば、大原かTACがほとんどです。他にも大栄やLEC、クレアールとありますが、どこで勉強しようとしても同じだと思います。

>何年ぐらい掛かるの?
早い人で5年とかいわれていますが、一般の人にはあまり参考にならないと思います。勉強専念で7~8年、社会人で10~12年ぐらいというのが妥当ではないでしょうか?

>会計事務所に勤めていても資格取得をめざしていない人もいるの?
もちろんいますよ、けどそういう人は以前は税理士試験を一生懸命勉強していたが、どうしてもあと1科目が受からないと、途中で投げ出した人が多いように思います。

いずれにしても税理士にしても公認会計士にしても過酷な試験であるにはちがいありません。

税理士のことについて僕の経験からお答えします。

>税理士や公認会計士を受験する人はどんな勉強をしているのですか?
毎回、専門学校で受けた授業を宿題として上がってきます。その宿題から次回の授業の前にミニテストを受けます。
そのテストを学校側で満点が取れるような勉強をして下さいといわれます。
さらに毎回、理論(税法の規定文、条文)を覚えさせられます。その暗記などの勉強に時間を割いております。もちろん、その暗記した理論をミニテストとして書き取りをさせられます。

>会計事務所...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報