簡単な血液検査で、「ヘモグロビンの量が少ない」と言われました。
 一応は正常値の範囲内で問題となるほどではありませんでしたが、この濃さを上げる方法はないでしょうか?
 またできればこの一週間以内に0.5ほど上げたいのですが、それは可能でしょうか?
 ご存知の方よろしくお願い致します。とりあえず、帰宅してから食事前に鉄のサプリメントと、牛乳を飲んでみました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

事情を拝見しました。


私が老婆心で申し上げたことはよくご存じのようで,失礼しました。

ヘモグロビン濃度は,測る時によって同じ人でも0.5増減くらいの誤差は簡単に出ます。足らなかったのがほんの0.1であれば,次に献血に行く時には何の問題もなくできるかもしれません。
一つだけアドバイスするとすれば,当日はあまり気負って牛乳や健康飲料などを飲みすぎない方がいいかもしれません。水分をとりすぎると,一時的に血液が薄まって相対的にヘモグロビン値が低下する可能性があります(真の貧血ではありません)。ただし,あまり水分を控えて逆に脱水になると,ヘモグロビン値は上がりますが,献血の前後で血圧が下がったり気分を悪くする可能性が高くなりますので,それは絶対に避けるようにしてください。
月経の前後より,その間の方がヘモグロビンは高いと思いますが,これについては今から日程をずらすわけにはいきませんね。食事と運動で今から間に合うかは分かりませんが,少なくとも体に悪いことではないので,どうぞがんばってください。

この回答への補足

 お礼がとても遅くなって申し訳ありません。
 4月5日に血液検査の通知葉書が来ました。全ての数値は標準値以内で、ヘモグロビン数は13.5でした。私としてはちょっとほっとしました。あれから2ヶ月、血液センターからは何も送られて来ず、こちらもまたほっとしています。妹はそのことについてはあまりがっかりしていません。もともとディズニーランドを含めテーマパークに行ったことがほとんどなく、シーのことも漠然と「楽しいもの」というイメージの象徴だったようです。
 また売血(医学生数人が取り上げた「黄色い血液」事件)について、自分なりにいくつか読んでみました。ネット上でも詳しいことが調べられ、大変興味深い内容でした。
 今まで献血をとても気軽に受けていましたが、血液センターにいざ行ってみて、働く人々のプロフェッショナルぶりを見ていると、やっぱり自分の行為がどうだったかということを考えましたね。
 血液が足りていないといわれる現在、数字が正常値ならどこからどこまでが真剣に考えるべきかという…上手く言えません。褒められたことではない私の下心の正当化に務めているように見えたのならお許しください。
 ただ、血液が足りないからとか数字が正常値だからとか、血液は献血に頼るしかないとか…そういうことは抜きに、何か感じるものがありました。
 
 膜を何重もかけられたようで、それを言葉にできずだいぶ遅くなりましたが…。回答ありがとうございました。専門に従事してらっしゃる方からご覧になったら不愉快な点があったことをお詫びします。
 回答ありがとうございました。

補足日時:2002/06/03 16:04
    • good
    • 4

 これまた遅くなりまして‥‥‥


 メール通知をもらっていないので,お礼が来ていることに気づきませんでした。

 結果的に貧血ではなかったようで,無事献血も済んで,なによりだったと思います。また,必要とはいえ貴重な血液を多量に(!)使わせていただいている立場として,改めて,献血へのご協力に感謝いたします。チケットは残念でしたね(笑)

>不愉快な点があったことをお詫びします。
 心配こそすれ,不愉快にはこれっぽっちも思っていませんので,どうぞ気にしないでください。
 多少の下心をあてこんでいるからこそ日赤もわざわざ懸賞なんぞを出すのでしょうから,それを目当てに献血する方だけを非難するのは筋が通りませんし,私自身もそれほど悪いことだとは思っていません。あえて売血という言葉を使ったのは注意を喚起するためでしたが,少し不穏当だったかと思っています。
 ただ懸賞目当てであれ売血であれ,一医療者としては(まして血液学に携わる者としては)献血ドナーに健康被害が生ずることは,たとえどんなに血液が不足しているとしても看過できることではないのです。たとえそれが軽い貧血だとしても。その思いがお説教のような回答になってしまい,すみませんでした。

 代替医療が輸血にとって代わり,他人の血液など不要になるような,そういう時代が早く来るといいものです。

この回答への補足

 こちらこそ、気がつくのがとても遅くなってすみませんm(_ _;)m。
 お説教なんてとんでもないです。プロの方が、モラルがゆるいと怖いですから(笑)。一番厳しくいてほしいです。

 献血するのって、緊急事態なわけですよね?新しい血がないから死んじゃうっていう事態ですよね。だから「ふつうの人」より厳しい基準で当然だと思うんです・・・みんなで助け合うための制度ですよね?ですので、別に高尚な貢献とかなんとかそんなんじゃないとだめというつもりはありませんが、血は命そのもの、そういうことも考えないと下心だけではだめですよね。
 自分も健康だからこそ献血ができるんだと思いました。あれから、運動は毎日2時間もできないけど、食生活とともにわりと気をつけています。
 代替血液ができれば血にまつわる暗い話はなくなるのかもしれませんし、足りなくて泣く人もいなくなるのかもしれません。でもそれまでは、みんなで支えるっていうこと、自分の健康も考えるということ、そういう意識がもっと広まればいいですね。
 お仕事がんばってくださいね。頼りにしてますので(*^^*)。チケットは全然残念ではありません。また自分たちのお金で行こうと思います。
 再度ありがとうございました。

補足日時:2003/10/29 11:33
    • good
    • 0

血液内科医として一言。



結論から先に申し上げると,そういう事情なのでしたら,ヘモグロビン値を上げてまで献血に行かれることはお勧めできません。日赤が献血を断るのは,「供血者の健康に影響が出る」「受血者に輸血を受ける以上のリスクが生じる」場合が主です。ヘモグロビン値を理由に断られたのなら,献血により貧血になるおそれがあるということですから,あえて少しきつい言い方をさせてもらえば,この状態で懸賞を目当てに献血されるということは,一種の売血であると言えなくもありません。

“一応は正常値の範囲内で問題となるほどでは”ない程度のヘモグロビン値ということですので,文面の内容から若年女性と仮定させてもらうと,鉄分を補充することで若干のヘモグロビンの増加が期待できるのは確かです。しかし裏を返せば,「普通の食事をきちんととっていても,慢性的な軽い鉄欠乏の状態で,ヘモグロビンが少ない」と考えられますから,実際にヘモグロビン値を上げようとするとかなりの量の鉄分を長期間とらねばならないと思います。今から食事で努力しても,懸賞の期間に間に合うかどうかは保証できません。

日赤がこういった懸賞を企画してまで献血してもらいたい方は,あくまで「血液量に十分な余裕がある健康な成人で,タダでは献血したくない人」なのです。妹さんを喜ばせてあげたい気持ちはよくわかります。今から苦手な食べ物を食べたり運動するよりも,兄弟で遊びに行く費用と時間の方に努力を向けられてはいかがですか。献血で当たったseaより,そちらの方が妹さんも喜ばれるのではないでしょうか。

もちろん,健康を意識されることや,あなたの献血へのご意志はすばらしいことだと思います。批判めいた内容で気分を害されたら申し訳ありません。

この回答への補足

 回答ありがとうございます。
 仰ることはよくわかります。この質問を立ち上げる前から、血液がつくられる期間がどのぐらいかわかりませんが、今からほんのわずかな日数健康に気を配ってみたってどのぐらい健康な血液に近づくものか疑問でしたし、赤十字の意図もよくわかっていたつもりです。
 仰るとおり、売血そのものにしかならないことも。私が気分を害するどころか、専門家の方がごらんになったらどれだけ不愉快になるだろうかということも思いました。「ディズニーシーのタダ券ほしいので献血基準を満たす方法教えて下さい」ですから。売血と言われてもまだ優しい言葉です。
 でも、妹がこのために「いっしょに献血をしようね」といってわざわざ上京してくること、基準に足りなかったというのが0.1というほんとうにわずかな値だったこと、献血が久しぶりだったこと、最近の自分の不摂生ぶりを見直すよい機会だと思ったこと(土曜日は不健康なまま献血に行ったわけですから)、これらのためにそういうものに眼をつぶってしまったんです。
 シーの一日券は確かに高いのですが、本当に妹がシーに行きたいのなら自腹でも構いません。ただすぐには無理ですし、妹が望んでいるのはどうも「兄弟いっしょに何かすること」のよう。だから、軽率とは知りながらこのような質問をお目にかけてしまいました。
 こちらこそお詫びいたします。今までにもちょっとモラルの軽い人々を毛嫌いしてきましたが、これからは人のことは言えないですね...(^^;)。
 回答ありがとうございました。

補足日時:2002/03/25 14:03
    • good
    • 0

再び



>つまり20~40分以上の継続した運動ですよね?

はい、そうです。ご存知と思いますが、短距離走や筋肉トレーニングなどは無酸素運動です。そうではなく、30分程度のジョギングなどでも良いと思いますよ。

>運動を2時間ぐらいするように

そんなに最初か張り切ると長続きしないかもしれませんよ。毎日軽いジョギングでいいと思います。

>鉄分も効率よく摂取されるためにはなんかありましたよね

鉄分はビタミンCを一緒に取ることによって、更に吸収がよくなるので、ビタミンCが多く含まれる食品も摂取するのも良いかもしれませんね。ちなみに貧血気味の友人は「鉄なべ」を愛用しています。

がんばってください。

この回答への補足

 ありがとうございます。
 よくお名前をみるとkuaainaさんですね。(アロハがなかったので気づかなかった...少し寂しい)
 お礼に教えてさしあげられるようなハワイのことがなにもなくて申し訳ないです。
 運動ですが、とにかく期間限定ですので3月一杯ぐらいその程度はりきってもばちはあたらないかと思いまして。長期の休みにはいつも運動を習慣づけるようにしていたのですが、とうとうこの冬休みは何もしませんでした。
 鉄剤は昨夜から牛乳とともにビタミンC錠、ビタミンB群といっしょに摂っています。錠剤での摂取を一日12mg程度にし、あとは毎日ひじきとか凍り豆腐なんかをせっせと頂くつもりです。
 大変お恥ずかしい話なのですが...そうまでしてヘモグロビン量にこだわる理由は、献血を断られたからなのです。ヘモグロビン量だけがほんのわずか基準に満たなかったのです。
 今、赤十字で3人1組が献血をすると抽選でディズニーシー招待券の懸賞をしているのをご存知でしょうか?その期限が今月いっぱいなんです。
 私はわりと嫌々だったのでぎりぎりの昨日に行きました。ところが、断られた後にこの献血リレーに乗り気な妹が、とても楽しみにしていると聞いたんです。だから、もうあまり時間が残されていないんです。
 今まで妹をあまり構ってやれませんでした。だから、シーはともかく兄弟全員で遊べることを期待しているようなので、献血ぐらいはなんとかしてやりたいと思ったんです。そのためなら苦手なレバーだってばりばり食べるつもりです。今も、赤貝の煮つけに酢を振って頂いております。
 こうやって食生活や運動に気を配ることは自分の健康にもいいですし、献血も久しぶりなわけですし...(言い訳)。でもまあ、kuaainaさんもいっしょに献血をして吸血大国ニッポンの汚名を返上してみませんか?
 とにかく、私は明日プールへ行ってみるつもりです。回答ありがとうございました。
 それにしても、なぜ成分表の「鉄分を豊富に含む食べ物」って「天然あゆの内臓。塩焼き」だの「やつめうなぎ」だの「鶏のレバー」「たにし・生」「ほや・生」と私の苦手なもののオンパレードなんでしょうね。うっ...めげそうです(^^;)。
 

補足日時:2002/03/25 01:30
    • good
    • 0

Yusura さん こんにちは



エアロビクスなどの有酸素運動も効果的です。ポイントは有酸素ということです。
会社などにお勤めでしたら、立ち寄られるのが良いかもしれません。有酸素運動をすることにより、赤血球の産生増加=ヘモグロビンの増加につながります。

ただ、一週間以内に0.5ほど上がるか否かは分かりません。

貧血傾向があるようでしたら、速やかに医者に行くのをお勧めします。やはり鉄製剤がもっとも効果的でしょうね。

それでは

この回答への補足

 ありがとうございます。
 有酸素運動ですね。つまり20~40分以上の継続した運動ですよね?
 うーん。この数年間運動をほとんどしなかったお陰でとても体力が落ちたのを感じます。普通の方なら数日であがるかもしれませんが、私はちょっと難しいかも・・・しかし、妹のためにがんばります。
 お菓子を絶って普通のご飯でもう少し摂取カロリーを摂り、運動を2時間ぐらいするように心がけてみますね。鉄分も効率よく摂取されるためにはなんかありましたよね。
 回答ありがとうございました。

補足日時:2002/03/24 15:07
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェロミアをどれぐらい飲み続ければ正常値に?

ヘモグロビン9.6で鉄欠乏性貧血なのでフェロミア50mgを朝夜一錠ずつ処方されています。

まだ飲み始めて2週間で、本日再度血液検査したのですが、数値は2週間前と変わらずでした。

先生は「ストックが空っぽだからまずはそこにいっぱい貯めて、それからでないと血液中の鉄が上がってこないから」と説明してくださり、
今日また2週間分出すので、2週間後再度血液検査しましょう。とのことでした。

自分でもいろいろ調べてみて、正常値になるまでには結構な日数がかかると思っていたのですが・・・そんな頻繁に血液検査が必要でしょうか?
(ただでさえ血が無いのにっ(苦笑))

そこで質問なのですが、
フェロミア50mgを朝夜一錠ずつ飲んで、何日間ぐらいで正常値になるものなのでしょうか???

Aベストアンサー

お茶でフェロミアの効果が減弱することはなかったという文献があり、お茶などは気にする必要はありません。

私が処方するときは、最初、一週間分処方して、吐き気などの合併症がないか、調べます。
特に副作用がなければ、三か月分を処方して、三か月後に来てもらいます。

一か月そこらでは数値的な改善は個人差が大きいです。三か月後は確実な増加が期待できます。
ただ、そこからまた、六か月は一錠/日を飲んでもらいます。それでも、2~3年後には貧血になってしまう人も多いですが。

Q牛乳アレルギー

質問する場所を間違えているかもしれませんが、牛乳アレルギーの人は、何を食べたら駄目なのですか?できれば以下のもので避けた方がいいものと大丈夫なものを教えてください、1、チーズ、2、生クリーム、3、バター、4、マーガリン、5、アイスクリーム、6、ホワイトソース、7、ヤクルトなどほかにも駄目なものがあればできるだけ書いてくれればうれしいです、それと、牛乳のなにがだめなのか?牛乳の代わりになるものは?牛乳アレルギーは治るんですか?治るのであればなおしかたは?牛乳アレルギーは先天的なものなのか後天的なものなのか?質問が多くてすいません、あとできるだけ確かな情報をお願いします。

Aベストアンサー

本年の4月1日より厚生労働省の定めたアレルギーをおこすおそれのある食品(特定原材料といいます)には使用した製品への表示義務が課せられました。牛乳も特定原材料のひとつで、下記のページで牛乳アレルギーの原因となる関連食品が細かくあげられています。http://www.mhlw.go.jp/search/mhlwj/mhlw/topics/0103/tp0329-2a.html

また、精製の度合いの高い「乳清焼成Ca」、「乳糖」は対象外としています。
http://www.mhlw.go.jp/search/mhlwj/mhlw/topics/0103/tp0301-3.html

Q血圧の正常値は?

私は70歳の男性です。
昔、正常値は年齢+90だと教わりました。
渡しの場合は160が正常値だと判断して良いのでしょうか?

Aベストアンサー

高齢者の最高血圧について

『年齢プラス90』は甚だしい誤りです。
血圧値は血管の弾力性を示す目安です。
昔は脳卒中症(脳の動脈血栓、破裂)で倒れる人が多く、的確な治療法も未発達でした。今日では治療法も進み、血圧に関する医学は格段に進歩し、予防上の注意事項も常識となってきています。

年齢にかかわらず最高値130以上・最低値90以上なら高血圧とされます。
私(73歳)は、150以上だと要警戒、170以上なら危険注意、時には要安静。常に150を超えるようだと要診療と考えています。
血管は年齢と共に硬化し、高くなる傾向にありますが、何らかの病気を反映していることも少なくありません。単なる疲労や運動直後、環境変化なども血圧上昇要因ですが、糖尿病や腎不全その他深刻な病気が潜んでいる可能性もあります。

血圧計を常備して、毎朝起床後の安静時に、また、排便の前後や気分が悪くなった時など適時に測定し、ご自身の生活状態、季節ごとの体調変化など、節目節目の血圧変化も把握しておきましょう。

測定時は安静にして、深呼吸して計ると安定な血圧値が得られます。また、1回だけの測定では高く出すぎる傾向があります。同じ状態で2回測定すると良いと思います。

高齢者の最高血圧について

『年齢プラス90』は甚だしい誤りです。
血圧値は血管の弾力性を示す目安です。
昔は脳卒中症(脳の動脈血栓、破裂)で倒れる人が多く、的確な治療法も未発達でした。今日では治療法も進み、血圧に関する医学は格段に進歩し、予防上の注意事項も常識となってきています。

年齢にかかわらず最高値130以上・最低値90以上なら高血圧とされます。
私(73歳)は、150以上だと要警戒、170以上なら危険注意、時には要安静。常に150を超えるようだと要診療と考えています。
...続きを読む

Q正常Mモード心エコー

質問です。問題を解いていてどちらが正解なのかわからないものがありました。
1.大動脈弁エコーで収縮期に前方に動くのは左冠尖である。
2.大動脈弁エコーで大動脈の後方は右房である。
自分では2かなぁと思うのですが、よくわかりません。どなたかご存知の方がいらっしゃったらアドバイスよろしくお願いします!

Aベストアンサー

大動脈弁が前後の運動しているように見える時、見ている弁尖は右冠尖と無冠尖です。
後方の腔は左房です。
よって1.2.共に×です

参考URL:http://square.umin.ac.jp/kennsa/echocardiography/echo_basictech/basic_section/pslvs_avbase.html

Q肝機能の正常値について

23歳男性です。ここ数週間前血液検査をしたところ、肝機能の数値が56でした。これって正常値より高いですか? もし高かったら正常値に戻すにはどうすればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

あのー肝機能検査と言ってもいろいろあったりします。
検査項目は?

GOT か GPT という名の検査項目なら正常値(参考値)は
GOTが 10-30
GPTが  0-35
となります。40以下という場合もあり。

データ的なこと、考えられること、日常生活行動での注意などは
http://www.med.or.jp/forest/check/k_menu.html
(もっと詳しく  までクリック)
又は
http://www.newton-doctor.com/kensa/kensa02a.html
あたりが参考になるかと思います。

参考URL:http://www.med.or.jp/forest/check/k_menu.html

Qこの心電図は正常ですか?

一応機械の判定は正常範囲とありますが、この波形は本当に正常でしょうか?

Aベストアンサー

前壁中隔の心筋梗塞の超急性期でもこういう所見はでます。
ただ、心筋梗塞なら前下行枝の近位部梗塞なので強い胸部症状がでるはずです。
無症状なら、正常亜型なのでしょう。人間ドックなどでもたまには見ます。

Q脈圧の正常値について

脈圧の正常値について質問いたします。

 ”脈圧は成人の正常値で50、高齢者で30~40”
 と聞いたことがあるのですが、
 上記を裏付ける文献がありましたら教えてください。

お忙しいところ申しわけありませんが、どうぞよろしくお願いします

Aベストアンサー

脈圧 正常値  で検索すると・・・こんな感じですかね

http://www.ihealth.co.jp/main/illness/himan/02.html
http://www.okigusuri.co.jp/service/disease.html

Q血液検査値とその正常値との関係について

血液検査の検査値の評価方法に付いて教えて下さい。今まで検査値の評価はどこでも同じだと思っていたのですが、ふと以前に受けた検査表を見ていたところ、各検査項目に付記してある「正常値」の範囲が検査機関ごとに違っているのに気づきました。本サイトでも、具体的に数値を上げての相談がありますが、検査機関によって評価方法が違うのであれば、うかつには答えられないのではないでしょうか。また、何故検査機関によって違うのでしょうか。これは、検査方法自体が違うのかのか、使用する機器等の相違なのか、何故なのでしょう。統一は出来ないのですか。

Aベストアンサー

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「血液検査における検査値の考え方」
特にここで「検査技術の要因」が参考になります。

>うかつには答えられないのではないでしょうか。
検査結果が正常値(基準値?)からどれ位乖離しているかの目安にはなるとは思います。
別の表現では例えばある検査値の数値で57と58では意味がなく、57と150とかの差であれば意味があるという程度です。
勿論経過観察中である検査値の変動は参考になります。
⇒そのような意味では回答することには意味があります。

ご参考まで。

参考URL:http://www.tokyo-hpc.or.jp/suisin/6-sougo/sougo2/6-mkensa.html

Q麻酔時のバイタルサインの正常値

私は来週、某急性期病院の手術室実習に行きます。
事前学習として、観察するポイントを学んでおきたいのですが
『麻酔時のバイタルサインの正常値・気管内挿入時の酸素濃度の正常値』がどうしても分かりません。
図書の文献やネットに情報がないので、先輩方から伺いたいと思い質問をさせていただきました。
ご回答いただけると幸いです。

Aベストアンサー

はじめまして。学ぼうとする姿勢はすばらしいですね。

『麻酔時のバイタルサインの正常値・気管内挿入時の酸素濃度の正常値』についてですが、そのようなものはないですよ。麻酔をしている、という時点で異常な状態なのですから正常値などというものはありません。麻酔の深度が深くなれば当然呼吸は止まるし意識は落ちるし、浅くなれば意識レベルは上がってくるし呼吸回数や血圧も上昇します。気管内挿管時の酸素濃度にしても、自発呼吸がなければどんどん下がるし、100%O2を吸入して人工呼吸で換気をしていれば普通は100%になりますよね。つまり、その状況状況に応じて妥当であるべき値は変わる、ということです。逆に、そのようなデータを参考に麻酔深度の調節をしたりするわけです。

臨床の場で大事なことは数字が刻々と変わる病状の中でその値が妥当であるのかどうかを判断することです。もちろん、そのためにある程度の数字が覚えなくてはならないのですが。

がんばってくださいね。

Q頭部を打って牛乳はダメ・・

簡潔にしようと努力をしたんですが変なタイトルになってすみません。

1週間ほど前、3歳の子供が公園のブランコで立ち漕ぎをしていてふっ飛び周りの柵におでこを強打、おでこを4針縫うケガをさせてしまいました。頭部を打ったということでCTやらX線やらしていただき、脳のほうは大丈夫と言う脳外科の先生のお話でしたが一応様子を見るために食事は6時間取らないようにして水分のみにしてくださいとその時に「牛乳はダメです」と牛乳を強調して言われました。

話を聞いている時は私も気が動転していたので先生が「ダメ」と言うもの「良い」と言うものを覚えるのに一生懸命だったんですが落ち着いてから「何で牛乳はダメなんだろう」と疑問が出てきました。理由をご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

頭部を打撲した場合、6時間は注意を要するのは、頭蓋骨内の出血はだいたい6時間は進行する可能性があるためです。CT上問題がなければまず大丈夫ですが一般的に注意事項を説明するのが脳神経外科的には常識です。
水分は良いと説明されたようですが、嘔吐した場合の危険性を考えたものでしょう。牛乳は胃酸で固まるため、胃の中では固形の食品と同じです。そのためあえて注意したのだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報