簡単な血液検査で、「ヘモグロビンの量が少ない」と言われました。
 一応は正常値の範囲内で問題となるほどではありませんでしたが、この濃さを上げる方法はないでしょうか?
 またできればこの一週間以内に0.5ほど上げたいのですが、それは可能でしょうか?
 ご存知の方よろしくお願い致します。とりあえず、帰宅してから食事前に鉄のサプリメントと、牛乳を飲んでみました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

事情を拝見しました。


私が老婆心で申し上げたことはよくご存じのようで,失礼しました。

ヘモグロビン濃度は,測る時によって同じ人でも0.5増減くらいの誤差は簡単に出ます。足らなかったのがほんの0.1であれば,次に献血に行く時には何の問題もなくできるかもしれません。
一つだけアドバイスするとすれば,当日はあまり気負って牛乳や健康飲料などを飲みすぎない方がいいかもしれません。水分をとりすぎると,一時的に血液が薄まって相対的にヘモグロビン値が低下する可能性があります(真の貧血ではありません)。ただし,あまり水分を控えて逆に脱水になると,ヘモグロビン値は上がりますが,献血の前後で血圧が下がったり気分を悪くする可能性が高くなりますので,それは絶対に避けるようにしてください。
月経の前後より,その間の方がヘモグロビンは高いと思いますが,これについては今から日程をずらすわけにはいきませんね。食事と運動で今から間に合うかは分かりませんが,少なくとも体に悪いことではないので,どうぞがんばってください。

この回答への補足

 お礼がとても遅くなって申し訳ありません。
 4月5日に血液検査の通知葉書が来ました。全ての数値は標準値以内で、ヘモグロビン数は13.5でした。私としてはちょっとほっとしました。あれから2ヶ月、血液センターからは何も送られて来ず、こちらもまたほっとしています。妹はそのことについてはあまりがっかりしていません。もともとディズニーランドを含めテーマパークに行ったことがほとんどなく、シーのことも漠然と「楽しいもの」というイメージの象徴だったようです。
 また売血(医学生数人が取り上げた「黄色い血液」事件)について、自分なりにいくつか読んでみました。ネット上でも詳しいことが調べられ、大変興味深い内容でした。
 今まで献血をとても気軽に受けていましたが、血液センターにいざ行ってみて、働く人々のプロフェッショナルぶりを見ていると、やっぱり自分の行為がどうだったかということを考えましたね。
 血液が足りていないといわれる現在、数字が正常値ならどこからどこまでが真剣に考えるべきかという…上手く言えません。褒められたことではない私の下心の正当化に務めているように見えたのならお許しください。
 ただ、血液が足りないからとか数字が正常値だからとか、血液は献血に頼るしかないとか…そういうことは抜きに、何か感じるものがありました。
 
 膜を何重もかけられたようで、それを言葉にできずだいぶ遅くなりましたが…。回答ありがとうございました。専門に従事してらっしゃる方からご覧になったら不愉快な点があったことをお詫びします。
 回答ありがとうございました。

補足日時:2002/06/03 16:04
    • good
    • 5

 これまた遅くなりまして‥‥‥


 メール通知をもらっていないので,お礼が来ていることに気づきませんでした。

 結果的に貧血ではなかったようで,無事献血も済んで,なによりだったと思います。また,必要とはいえ貴重な血液を多量に(!)使わせていただいている立場として,改めて,献血へのご協力に感謝いたします。チケットは残念でしたね(笑)

>不愉快な点があったことをお詫びします。
 心配こそすれ,不愉快にはこれっぽっちも思っていませんので,どうぞ気にしないでください。
 多少の下心をあてこんでいるからこそ日赤もわざわざ懸賞なんぞを出すのでしょうから,それを目当てに献血する方だけを非難するのは筋が通りませんし,私自身もそれほど悪いことだとは思っていません。あえて売血という言葉を使ったのは注意を喚起するためでしたが,少し不穏当だったかと思っています。
 ただ懸賞目当てであれ売血であれ,一医療者としては(まして血液学に携わる者としては)献血ドナーに健康被害が生ずることは,たとえどんなに血液が不足しているとしても看過できることではないのです。たとえそれが軽い貧血だとしても。その思いがお説教のような回答になってしまい,すみませんでした。

 代替医療が輸血にとって代わり,他人の血液など不要になるような,そういう時代が早く来るといいものです。

この回答への補足

 こちらこそ、気がつくのがとても遅くなってすみませんm(_ _;)m。
 お説教なんてとんでもないです。プロの方が、モラルがゆるいと怖いですから(笑)。一番厳しくいてほしいです。

 献血するのって、緊急事態なわけですよね?新しい血がないから死んじゃうっていう事態ですよね。だから「ふつうの人」より厳しい基準で当然だと思うんです・・・みんなで助け合うための制度ですよね?ですので、別に高尚な貢献とかなんとかそんなんじゃないとだめというつもりはありませんが、血は命そのもの、そういうことも考えないと下心だけではだめですよね。
 自分も健康だからこそ献血ができるんだと思いました。あれから、運動は毎日2時間もできないけど、食生活とともにわりと気をつけています。
 代替血液ができれば血にまつわる暗い話はなくなるのかもしれませんし、足りなくて泣く人もいなくなるのかもしれません。でもそれまでは、みんなで支えるっていうこと、自分の健康も考えるということ、そういう意識がもっと広まればいいですね。
 お仕事がんばってくださいね。頼りにしてますので(*^^*)。チケットは全然残念ではありません。また自分たちのお金で行こうと思います。
 再度ありがとうございました。

補足日時:2003/10/29 11:33
    • good
    • 0

血液内科医として一言。



結論から先に申し上げると,そういう事情なのでしたら,ヘモグロビン値を上げてまで献血に行かれることはお勧めできません。日赤が献血を断るのは,「供血者の健康に影響が出る」「受血者に輸血を受ける以上のリスクが生じる」場合が主です。ヘモグロビン値を理由に断られたのなら,献血により貧血になるおそれがあるということですから,あえて少しきつい言い方をさせてもらえば,この状態で懸賞を目当てに献血されるということは,一種の売血であると言えなくもありません。

“一応は正常値の範囲内で問題となるほどでは”ない程度のヘモグロビン値ということですので,文面の内容から若年女性と仮定させてもらうと,鉄分を補充することで若干のヘモグロビンの増加が期待できるのは確かです。しかし裏を返せば,「普通の食事をきちんととっていても,慢性的な軽い鉄欠乏の状態で,ヘモグロビンが少ない」と考えられますから,実際にヘモグロビン値を上げようとするとかなりの量の鉄分を長期間とらねばならないと思います。今から食事で努力しても,懸賞の期間に間に合うかどうかは保証できません。

日赤がこういった懸賞を企画してまで献血してもらいたい方は,あくまで「血液量に十分な余裕がある健康な成人で,タダでは献血したくない人」なのです。妹さんを喜ばせてあげたい気持ちはよくわかります。今から苦手な食べ物を食べたり運動するよりも,兄弟で遊びに行く費用と時間の方に努力を向けられてはいかがですか。献血で当たったseaより,そちらの方が妹さんも喜ばれるのではないでしょうか。

もちろん,健康を意識されることや,あなたの献血へのご意志はすばらしいことだと思います。批判めいた内容で気分を害されたら申し訳ありません。

この回答への補足

 回答ありがとうございます。
 仰ることはよくわかります。この質問を立ち上げる前から、血液がつくられる期間がどのぐらいかわかりませんが、今からほんのわずかな日数健康に気を配ってみたってどのぐらい健康な血液に近づくものか疑問でしたし、赤十字の意図もよくわかっていたつもりです。
 仰るとおり、売血そのものにしかならないことも。私が気分を害するどころか、専門家の方がごらんになったらどれだけ不愉快になるだろうかということも思いました。「ディズニーシーのタダ券ほしいので献血基準を満たす方法教えて下さい」ですから。売血と言われてもまだ優しい言葉です。
 でも、妹がこのために「いっしょに献血をしようね」といってわざわざ上京してくること、基準に足りなかったというのが0.1というほんとうにわずかな値だったこと、献血が久しぶりだったこと、最近の自分の不摂生ぶりを見直すよい機会だと思ったこと(土曜日は不健康なまま献血に行ったわけですから)、これらのためにそういうものに眼をつぶってしまったんです。
 シーの一日券は確かに高いのですが、本当に妹がシーに行きたいのなら自腹でも構いません。ただすぐには無理ですし、妹が望んでいるのはどうも「兄弟いっしょに何かすること」のよう。だから、軽率とは知りながらこのような質問をお目にかけてしまいました。
 こちらこそお詫びいたします。今までにもちょっとモラルの軽い人々を毛嫌いしてきましたが、これからは人のことは言えないですね...(^^;)。
 回答ありがとうございました。

補足日時:2002/03/25 14:03
    • good
    • 1

再び



>つまり20~40分以上の継続した運動ですよね?

はい、そうです。ご存知と思いますが、短距離走や筋肉トレーニングなどは無酸素運動です。そうではなく、30分程度のジョギングなどでも良いと思いますよ。

>運動を2時間ぐらいするように

そんなに最初か張り切ると長続きしないかもしれませんよ。毎日軽いジョギングでいいと思います。

>鉄分も効率よく摂取されるためにはなんかありましたよね

鉄分はビタミンCを一緒に取ることによって、更に吸収がよくなるので、ビタミンCが多く含まれる食品も摂取するのも良いかもしれませんね。ちなみに貧血気味の友人は「鉄なべ」を愛用しています。

がんばってください。

この回答への補足

 ありがとうございます。
 よくお名前をみるとkuaainaさんですね。(アロハがなかったので気づかなかった...少し寂しい)
 お礼に教えてさしあげられるようなハワイのことがなにもなくて申し訳ないです。
 運動ですが、とにかく期間限定ですので3月一杯ぐらいその程度はりきってもばちはあたらないかと思いまして。長期の休みにはいつも運動を習慣づけるようにしていたのですが、とうとうこの冬休みは何もしませんでした。
 鉄剤は昨夜から牛乳とともにビタミンC錠、ビタミンB群といっしょに摂っています。錠剤での摂取を一日12mg程度にし、あとは毎日ひじきとか凍り豆腐なんかをせっせと頂くつもりです。
 大変お恥ずかしい話なのですが...そうまでしてヘモグロビン量にこだわる理由は、献血を断られたからなのです。ヘモグロビン量だけがほんのわずか基準に満たなかったのです。
 今、赤十字で3人1組が献血をすると抽選でディズニーシー招待券の懸賞をしているのをご存知でしょうか?その期限が今月いっぱいなんです。
 私はわりと嫌々だったのでぎりぎりの昨日に行きました。ところが、断られた後にこの献血リレーに乗り気な妹が、とても楽しみにしていると聞いたんです。だから、もうあまり時間が残されていないんです。
 今まで妹をあまり構ってやれませんでした。だから、シーはともかく兄弟全員で遊べることを期待しているようなので、献血ぐらいはなんとかしてやりたいと思ったんです。そのためなら苦手なレバーだってばりばり食べるつもりです。今も、赤貝の煮つけに酢を振って頂いております。
 こうやって食生活や運動に気を配ることは自分の健康にもいいですし、献血も久しぶりなわけですし...(言い訳)。でもまあ、kuaainaさんもいっしょに献血をして吸血大国ニッポンの汚名を返上してみませんか?
 とにかく、私は明日プールへ行ってみるつもりです。回答ありがとうございました。
 それにしても、なぜ成分表の「鉄分を豊富に含む食べ物」って「天然あゆの内臓。塩焼き」だの「やつめうなぎ」だの「鶏のレバー」「たにし・生」「ほや・生」と私の苦手なもののオンパレードなんでしょうね。うっ...めげそうです(^^;)。
 

補足日時:2002/03/25 01:30
    • good
    • 0

Yusura さん こんにちは



エアロビクスなどの有酸素運動も効果的です。ポイントは有酸素ということです。
会社などにお勤めでしたら、立ち寄られるのが良いかもしれません。有酸素運動をすることにより、赤血球の産生増加=ヘモグロビンの増加につながります。

ただ、一週間以内に0.5ほど上がるか否かは分かりません。

貧血傾向があるようでしたら、速やかに医者に行くのをお勧めします。やはり鉄製剤がもっとも効果的でしょうね。

それでは

この回答への補足

 ありがとうございます。
 有酸素運動ですね。つまり20~40分以上の継続した運動ですよね?
 うーん。この数年間運動をほとんどしなかったお陰でとても体力が落ちたのを感じます。普通の方なら数日であがるかもしれませんが、私はちょっと難しいかも・・・しかし、妹のためにがんばります。
 お菓子を絶って普通のご飯でもう少し摂取カロリーを摂り、運動を2時間ぐらいするように心がけてみますね。鉄分も効率よく摂取されるためにはなんかありましたよね。
 回答ありがとうございました。

補足日時:2002/03/24 15:07
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急激なヘモグロビンの低下について

2週間ほど前から、気分不良、軽い眩暈、胃痛、黒色便があり、病院を受診しました。
血液検査の結果、ヘモグロビンが11,4g/dlでしたが、白血球などその他の検査は問題ないようでした。
その後も症状は変わらず、5日後に再度診察に行ったら、ヘモグロビンが9,0g/dlまで下がっており、
上部消化管からの出血が疑われるとのことで、内視鏡検査をすることになりました。

昨日、内視鏡をしたのですが、結果は、胃にポリープが多数あるが、出血はなく、
悪性ではないようだとのことで、貧血や黒色便の原因はわかりませんでした。
しかし、その時の血液検査で、ヘモグロビンが7,7g/dlまでさがっていました。

下部消化管からの出血ではないかとドクターに聞いたところ、去年、同病院の人間ドックで便潜血がでたため、
再検査で大腸ファイバーしたのですが、その際異常なかったので、今回は必要ないんじゃないかということでした。

結局、ドクターに貧血について、原因を聞いてみてもわからないようで、様子を見ようという感じです。
しかし、ヘモグロビンが、2週間で、11,4→9,0→7,7g/dlと下がっているのが気になります。
今までも貧血傾向はありましたが、治療を要する値ではなかったです。
(妊娠中に鉄剤を飲んだことはありますが…)

貧血の原因がわからないので、他にどんな検査をしたほうがいいのか、アドバイスいただきたいと思い質問させていただきました。
ちなみに、当方30代後半、女性です。
何かいいアドバイスがございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

2週間ほど前から、気分不良、軽い眩暈、胃痛、黒色便があり、病院を受診しました。
血液検査の結果、ヘモグロビンが11,4g/dlでしたが、白血球などその他の検査は問題ないようでした。
その後も症状は変わらず、5日後に再度診察に行ったら、ヘモグロビンが9,0g/dlまで下がっており、
上部消化管からの出血が疑われるとのことで、内視鏡検査をすることになりました。

昨日、内視鏡をしたのですが、結果は、胃にポリープが多数あるが、出血はなく、
悪性ではないようだとのことで、貧血や黒色便の原因はわかり...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医です。
大腸ファイバーをされたのは、何時くらいでしょうか?
ただ、大腸からの出血でも黒色便を来す事がありますが、このヘモグロビンの下がり方だと、大腸からの出血ならば血便や下血という形で症状が出ると思います。

質問の内容から推測すると、やはり消化管出血が疑わしいです。胃カメラで問題ないようですと、小腸からの出血の可能性を考えます。小腸の検査は施行できる施設も限られていますが、検査しておくべきかと考えます。症状もありますので、場合によっては入院の上、検査・治療も考慮されて方がよろしいかと思います。主治医に、今一度、お申し出下さい。

お住まいなどちらでしょうか?もしくは、通える範囲を教えて頂ければ、病院も提示できるかもしれませんので、差し付けない範囲で提示して頂けますか?

Q貧血でヘモグロビン値5.1でした

30才の女です。先日、血液検査を受けたら貧血が判明しました。ヘモグロビン値は5.1で2週間分鉄剤を処方されました。
20代の頃から貧血で何度も鉄剤を処方されていたり、2人出産していますが妊娠中は毎日注射に通ったり鉄剤を処方されていました。
薬を飲んで治療しても忘れた頃に貧血になっている状態です。食生活は気を付けているつもりですが、肉が苦手なので少なめかもしれません。
今まで貧血の原因について調べた事はないのですが、大きな病院で調べたほうがいいのでしょうか?
ヘモグロビン値5,1というのは貧血としてはかなりひどいほうですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貧血にはさまざまな原因が考えられます。
簡単に考えると、
・赤血球を作る材料が不足している
・作る機能に何らかの問題がある
・作られた赤血球が体の中で長持ちしない
のどれかか、これらのコンビネーションです。

鉄剤を飲んですぐあがってくるようであれば、材料不足が考えられますが、
長持ちしていないことも考えらます。 長持ちしない原因が月経過多など
特定できていれば良いのですが、消化管等に出血がないことも確認する
必要があると思います。

Hb5.1は相当悪いと思ったほうが良いです。 普通の女性は11-15くらいが
正常値とされています。 急にさらなる出血等があった場合は、輸血になる
可能性が高い数値です。 

医療機関を受診し、貧血の原因を特定し、正常値を維持する方法を模索する
必要があると思います。

Q貧血(ヘモグロビンの数値)について

先日会社で検診がありました。
結果、ヘモグロビンの数値が6.8で低すぎるので、
病院に行くようにと言われました。

すぐ行きたいのはやまやまですが、明日すぐに会社を休んでまで
受診すべほど悪い数値なのかがわかりません。
(とりあえず市販薬飲んでいれば良いレベルなのか)

ヘモグロビンの数値が6.8がどれくらい悪い数値なのか
教えてください。

Aベストアンサー

当方、地方都市の民間病院勤務の内科医です。
質問者さんの年齢・性別が不明ですが …。

各検査データの正常値は 医療機関によって多少のズレがあるのですが、
当院のヘモグロビンの正常値は 下記の数値です。
・男性 : 13.5 ~ 17.5
・女性 : 11.5 ~ 15.0

お解かりいただけると思いますが、 6.8 という数値はズバリ! 正常の半分しかありません。
月経(生理)直後の女性でも、9.0 を下回る事は 比較的に稀だと思います。
月経直後で 6.8 だったら、 文句無く 『過多月経』 と言える数値です。
質問者さんは男性かもしれませんが、つまり、それほど酷い数値だと言いたいワケです。

人間の体は、急激な変化には非常に弱いです。
昨日までヘモグロビンが正常値だった人が、 突然 6.8 にまで低下したとすると
何らかの事情で大出血を来たしたくらいしか考えられず、確実にぶっ倒れています。
しかし、慢性的に進行する緩徐な変化には割りと強いので、
数ヶ月~年単位で徐々にヘモグロビンが低下しても、ケロッとしている人もいます。
質問文からは、質問者さんは全く症状が無いように感じられますが、実際に無症状なのでしょうか?

冒頭でお話したとおり、ヘモグロビン 6.8 は かなりの異常値です。
現在、全く症状が無いのであれば、 『明日仕事を休んで …』 とは言いませんが、
出来るだけ早急に精密検査を受けられ、ヘモグロビン低下の原因を確認される事をオススメします。

当方、地方都市の民間病院勤務の内科医です。
質問者さんの年齢・性別が不明ですが …。

各検査データの正常値は 医療機関によって多少のズレがあるのですが、
当院のヘモグロビンの正常値は 下記の数値です。
・男性 : 13.5 ~ 17.5
・女性 : 11.5 ~ 15.0

お解かりいただけると思いますが、 6.8 という数値はズバリ! 正常の半分しかありません。
月経(生理)直後の女性でも、9.0 を下回る事は 比較的に稀だと思います。
月経直後で 6.8 だったら、 文句無く 『過多月経』 と...続きを読む

Q鉄欠乏性貧血、完治しますか?

鉄欠乏性貧血の為、この一ヵ月程鉄錠をのみ続け、今日病院で「ヘモグロビンの価が正常になったので貧血はなおりました。鉄錠を飲む必要ももうありません。」といわれました。

初めて貧血といわれたのは約10年前の定期検診です。それから毎年検診の度に貧血だといわれて続けて来ました。8年くらい前にやはり鉄錠を飲んだのですが、なかなか正常値にならず面倒臭くなって2ヵ月程で病院に行くのを辞めてしまった事があります。
貧血と言われても(慣れてしまったのか)自覚症状もほとんどなくず~っと放ったらかしていました。
最近になって子供も欲しいなと思い出し、子宮癌検診もかねて婦人科へ行きました。そこで鉄錠をもらって…今日に至るのですが。

10年も放っておいたし、前回2ヵ月も通ってなかなか正常値に戻らなかったと言う経緯があるので今回も長期になるのを覚悟だったのですが。あまりにも簡単に治ってしまったのでちょっと肩すかしと言うかびっくりしてしまいました。
もちろん治った事は嬉しいのですが、貧血ってそんなに簡単に治るものなのでしょうか?
体質的に貧血になりやすいとかあるのでしょうか?
鉄錠の服用を止めたらまた貧血になってしまうのでないかと心配です。

癌検診も異常なしで、とりあえずもう婦人科に行く予定はありません。
今後貧血のみの相談で病院に行くとしたら何科にかかればよいのでしょうか?

鉄欠乏性貧血の為、この一ヵ月程鉄錠をのみ続け、今日病院で「ヘモグロビンの価が正常になったので貧血はなおりました。鉄錠を飲む必要ももうありません。」といわれました。

初めて貧血といわれたのは約10年前の定期検診です。それから毎年検診の度に貧血だといわれて続けて来ました。8年くらい前にやはり鉄錠を飲んだのですが、なかなか正常値にならず面倒臭くなって2ヵ月程で病院に行くのを辞めてしまった事があります。
貧血と言われても(慣れてしまったのか)自覚症状もほとんどなくず~っと放ったらか...続きを読む

Aベストアンサー

鉄欠乏性貧血は鉄不足が原因なので、鉄剤服用により通常2~3ヶ月もあれば直ります。

10年程前はなかなか正常値にならず、今回は1ヶ月程で直った理由として考えられることを挙げてみますと、
・鉄剤の違い(鉄の含有量の違い)
・成長期には、成長に見合うだけの鉄分が不足する場合がある。
・生理時の出血量が多かった?
思春期にはなかなか安定しないものですが今と比較していかがでしたか?
・食生活の偏り
偏食、ダイエットはなさいませんでしたか?間食が多いとか、栄養のバランスが崩れていたということはありませんか?

今後は、できるだけ食事で鉄分を取るのが望ましいと思います。肉や赤身の魚には体内に吸収されやすいヘム鉄を含有しているので、積極的に取るといいでしょう。また、赤血球を作るのには鉄とともにタンパク質も必要ですし、鉄の吸収を高めるのにビタミンCも有効です。
要はバランスの良い食事がいいということですね。

軽度の貧血は自覚症状がありませんので、年に一回は定期検診を受けることをお薦めします。
貧血で受診されるなら内科です。

Q血液検査は生理終了直後でも宜しいでしょうか?

お世話になります。 8月初旬に健康診査の際に血液検査を受けました。
そして先日、検査結果が届いたのですが、ヘモグロビンが要観察、ヘマトクリットが要精密検査ということでした。

2月に風邪が長引いた際にCTをとったのですが、そこでたまたま脾臓が腫れていることが発覚しました。
その後、血液検査も2度し、CTも2度行いました。
血液検査は貧血気味だけど経過観察、CTの結果も腫れが若干小さくなっているくらいということで
また時期をおいて検査ということになっていました。

そんな経緯があったので、今回の再検査は正直すごくビビッています。
調べれば調べるほど怖い怖い病名が出てくるので…。

とりあえず、すぐにでも血液内科のある大きい病院に行きたいのですが、今、生理中で。。。
土曜が仕事休みで、生理も終了しているので受診しようと思うのですが、
生理直後にいってもあまり意味ないのでしょうか?

健康診断の結果はヘマトクリットは31.4、ヘモグロビンは9.9だったと思います。 確かな数値があれば皆様に見ていただきたいのですが、自宅にあるため今わかりません。。。

どうかご教授下さいませ。


ご教授お願いします。

お世話になります。 8月初旬に健康診査の際に血液検査を受けました。
そして先日、検査結果が届いたのですが、ヘモグロビンが要観察、ヘマトクリットが要精密検査ということでした。

2月に風邪が長引いた際にCTをとったのですが、そこでたまたま脾臓が腫れていることが発覚しました。
その後、血液検査も2度し、CTも2度行いました。
血液検査は貧血気味だけど経過観察、CTの結果も腫れが若干小さくなっているくらいということで
また時期をおいて検査ということになっていました。

そんな経緯があったので、...続きを読む

Aベストアンサー

生理直後だとHbがどのくらいまで下がっているかを知ることができそうですね。 貧血の原因が生理だとすれば、(鉄剤飲んだほうが良いと思いますが)栄養に気をつけ経過観察でも可なのかもしれません。 でもその前に貧血の原因が生理による鉄欠乏性貧血であることを確認しておく必要があると思います。 なんで、いつ行っても良いと思います。

Q鉄剤をとりすぎるとどうなりますか??

3人目妊娠8ヶ月、貧血検査で案の定鉄剤が処方されました。
フェロチーム50とドセラン500、1回1錠ずつ1日2回服用と処方されたのですが・・・
飲んで1週間になるころ、あれ?次の健診(2週間)までもたないぞ。あと1週間分もない・・・
処方内容をよーく読み返してみると、なんと私は1回1錠のところ2錠飲んでいたのです!! つまり1日4錠ずつ飲んでいた!!
幸い、鉄剤で胃のむかつきとかはおこらないタイプなのでなんともなかったのですが
ビタミン剤はまぁともかく、せっかく貧血のために飲んでいる鉄剤をとりすぎて、それが無駄に流れていたと思うとちょっと悔しくて残念でなりません。
鉄剤もビタミン(特にCとか)のように、とりすぎても体にたまらず流れ出てしまうだけなのかしら? それともとっただけの効果が現れる??
また、自覚症状的副作用はありませんが、怖い副作用などあれば教えてください。
息切れしながら生活をしているので、早く貧血に効果が出ればいいなと思っていたので、
無駄にとりすぎてしまったと思うとホントに悔しい。。。

Aベストアンサー

一般内科医です。
3人目の妊娠おめでとうございます。

鉄は1日に吸収できる量が限られており吸収力を妨げる要因がなければ、
フェロチーム(50)1錠~4錠であれば効果には殆ど差がありません。

よって鉄剤を多く内服しても吸収量が一定のため、
多く内服することで得られるメリットはありません。

逆に多く内服することで消化器症状などの副作用発現率が上がるが知られています。
副作用が出ていなければデメリットもないことになります。
ただし点滴での鉄剤補充は注意が必要です。
鉄過剰により鉄分が肝臓に蓄積して肝障害を起こします。

高齢者の鉄欠乏性貧血の治療では鉄剤は12.5mgでよいという報告もあります。
参考論文はこれです(Am J Med 2005 Oct; 118:1142-7.)

私も患者さんに治療する時は普通は0.5~1錠しか処方しません。
これでも十分に治ります。
よって日本では鉄剤は過剰に投与されすぎている傾向にあります。

貧血の程度にもよると思いますが、
鉄欠乏性貧血は鉄剤を内服することが治療になります。
貧血期間が長期にわたると治療開始と共に、
材料を提供された骨髄が造血を一気に開始するため、
他の造血に必要な要素も一気に消耗される可能性があります。
具体的にはビタミンB12は減少しやすい傾向にあります。

鉄欠乏性貧血は3~6ヶ月内服治療を必要とすると思います。
きちんとした内科医であればこの点をかなり注意して治療にあたってくれると思いますが、
鉄欠乏性貧血の治療は鉄剤のみでよいと考えている先生も依然としておられます。
妊娠中であり健康は母体のみではありませんので、
これらの点も注意して主治医とご相談ください。

一般内科医です。
3人目の妊娠おめでとうございます。

鉄は1日に吸収できる量が限られており吸収力を妨げる要因がなければ、
フェロチーム(50)1錠~4錠であれば効果には殆ど差がありません。

よって鉄剤を多く内服しても吸収量が一定のため、
多く内服することで得られるメリットはありません。

逆に多く内服することで消化器症状などの副作用発現率が上がるが知られています。
副作用が出ていなければデメリットもないことになります。
ただし点滴での鉄剤補充は注意が必要です。
鉄過剰により鉄分...続きを読む

Q鉄剤が効きません!

34歳の主婦です。
貧血がひどく、Feが12にまで減ってしまったため、鉄剤を処方してもらいました。
2ヶ月飲みましたが、16と一向に回復していません。消化器からの出血は見当たらないようですが、時々目の前に星が飛んだような状態があって怖いです。
食事はひじき、プルーン、納豆に高カロリーの栄養ドリンクを摂って、かなり気をつけているんですが・・・。これ以上どうしたらいいのか、わかりません。
鉄剤でも治らない貧血を克服された方、よいお知恵を拝借して下さい。よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

No.4です。
確かに水で服用する事が薬は望ましいのですが、お茶やコーヒーに少しでも酸化作用があるのなら、通常の薬でも薬を服用する前後2時間程度は控えた方がよろしいかと思います。
フェログラデュメットについて申し上げますとは少しづつ溶けていく薬ですので、他の薬と比較して長時間、胃腸内に滞留します。
従いまして他の薬よりも長め、できれば服用期間中はお茶、コーヒーを摂取しないことにこした事は無いと思いますが、そうもいかないでしょう。
出来るだけで良いかと思いますが、具体的な間隔を医師に相談されるのがベストであると思います。
もし、コーヒーもお茶も頻繁に摂取されるという事でしたらその旨を医師に相談しましょう。
恐らくフェロミア、フェルムなどが(処方してくれるとしたら)処方されると思いますが、胃腸障害のリスクが高まります。

ビタミンにつきましては抗酸化作用のあるものを同時に摂取すると効率よく鉄分が体内で生かされます。
前回申し上げましたVCがその代表例です。
VEも抗酸化作用を有しますが、VEは脂溶性ビタミンで大量に摂取すると副作用が発現します。
VCは水溶性ビタミンですので、不要分は排泄されます。この事からもVCで抗酸化作用を期待するのが一番良策かと思います。
これにつきましても医師とのご相談の上で行って下さい。

No.4です。
確かに水で服用する事が薬は望ましいのですが、お茶やコーヒーに少しでも酸化作用があるのなら、通常の薬でも薬を服用する前後2時間程度は控えた方がよろしいかと思います。
フェログラデュメットについて申し上げますとは少しづつ溶けていく薬ですので、他の薬と比較して長時間、胃腸内に滞留します。
従いまして他の薬よりも長め、できれば服用期間中はお茶、コーヒーを摂取しないことにこした事は無いと思いますが、そうもいかないでしょう。
出来るだけで良いかと思いますが、具体的な間隔を...続きを読む

Q鉄剤の注射をうけているのですが・・・

先日まで貧血で鉄剤の注射を打っていました。
そのため、回数分注射をうったあと計測してもらったら
フェリチンが802まであがっていました。普通は5~152くらいだそうです。
お医者さんが言うには、一生貧血にならないくらいの鉄がはいったのでこのまま様子をみましょう。体がだるくなったらまた計測しにきてください。でも、これくらいいれていれば何年も貧血にはならないとおもいますけど。といわれました。
インターネットなどで、鉄過剰症などみて、ちょっと不安になり、投稿してみました。
このままほうっておいても大丈夫でしょうか?
私は以前も(半年前くらい)も注射をうっていたじきがあります。
その時期も12回注射をおえ、血の量がせいじょうになったのでなおったとおもったら4月にまたへっていたのでまた今回注射を打つことになりました。
一番最初に貧血のうたがいで採血してもらったとき、ヘモグロビンなどはすごくすくないのに、フェリチンは正常でした。
お医者さんは最初、フェリチンが正常なら鉄剤うっても治らないかも
といっていたのですが、そのフェリチンの結果がでたのはもう2回ほど注射をうってしまっていたので、じゃあ一応そのままやってみようといわれ、そのままうっていました。結局それでなぜか最後には回復したので、不思議だね、とはいっておられました。
でも、4月ごろまただるくなり病院へいったらまたひんけつになっていて、もう一回鉄剤をうってみよう、前回もそれでなおったので、ということで今回にいたりました。
ちなみに今回注射のまえにいちど錠剤をためしたのですが、なかなか血がふえず、また注射ということになりました。
フェリチンがふえすぎていて、とても不安です。
まただるくなったらきてみてくださいといわれたのですが、現時点で不安でいっぱいです。フェリチンが802というのは異常ではないですか?誰か知っている方おしえてください。

先日まで貧血で鉄剤の注射を打っていました。
そのため、回数分注射をうったあと計測してもらったら
フェリチンが802まであがっていました。普通は5~152くらいだそうです。
お医者さんが言うには、一生貧血にならないくらいの鉄がはいったのでこのまま様子をみましょう。体がだるくなったらまた計測しにきてください。でも、これくらいいれていれば何年も貧血にはならないとおもいますけど。といわれました。
インターネットなどで、鉄過剰症などみて、ちょっと不安になり、投稿してみました。
この...続きを読む

Aベストアンサー

フェリチン上昇だけで怖がることは無いです
鉄過剰摂取・ヘモクロマトーシスとかになるのは溶血性貧血などべらぼうな量を輸血し続けたときくらいです。もしくは鉄の排出が極度に少ない場合です。いずれにせよ一ヶ月程度で完成するものでは有りません。
昔上昇したフェリチンが低下したことがあるのなら 排出が少ないとは思えませんです。ほっとけばまた下がるでしょう。
なお、フェリチンは鉄貯蔵能だけを純粋にみているものでもなく、炎症などでも増加する(なんもなくても高いときもある)のでフェリチンだけを見て体内鉄動態を確定することは出来ません。だからためしに注射したりしながら判断することもあるわけです。
ここで何かして更に良くなる保障はなく、医療においては様子見が最善という場合は非常にしばしばあります。通院は続けたほうがよろしいです。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q血が濃くて献血できない

何回か献血に行っているのですが、そのたびにヘモグロビン値が規定の値よりも高く献血を
断られてしまいます。肝機能や血圧などは問題ないですが、残念でたまりません。どうやったら
献血できるようになるでしょうか?

断片的ですが自分のデータを書いておきます。
・男性
・体重は標準体重を2キロほど上回る。ほぼ中肉中背。
・タバコは吸わない。
・3食食べているが、朝は極端に少ない。
・小さい頃にも、採血されるときに「血の色が濃い」と言われたことがたびたびある。

以上です。

Aベストアンサー

献血へのご協力への気持ち ありがとうございます。
さて、濃すぎて断られるというのは、極めて稀ですね。
まずは、赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリットの3種の検査を
しましょう。総合的な判断が必要です。事前検査で測定値が
分かっているのでしたら参考までに教えてください。
 不明であれば、検査室のある病院で理由を伝えて診察を受けてください。

 赤血球数550万
 ヘモグロビン 17g
 ヘマトクリット 53%  ぐらいの濃さでしたら健康な血液だと
思うのですが。むしろ、血小板や血漿献血をしていただくと
非常にうれしいです。
 血液センターの方は何もアドバイスしてくれませんでしたか?
ちょっとさみしいな。せっかく時間と手間を作って来てくれた人なのに?
 ただ濃すぎることはそれなりにリスクもあるかと。
 時間をもう一度作ってぜひ受診をお願いします。

 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング