最新閲覧日:

管理会計と財務会計の数字の違いってどこですか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

結論から言うとこの二つはぜんぜん違います。


まず、財務会計ですが、これは、企業が主に外部の利害関係者に対して情報を提供する為のものであり、更に法律や社会規範等によって厳密に規制されている「制度会計」と企業が自主的にさまざまな情報を提供する「その他の財務会計(情報会計・非制度会計とも言われる)に分かれます。
どちらにしても、企業が利害関係者に対して、企業に対する判断を誤らせないようにすることが目的であり、例外を除いて、現実に発生した真実を正確に漏らさず計上することになります。
ちなみに、制度会計とその他の財務会計ですが、ほぼ、法律等で強制されているかどうかの差で、近年良く耳にする「キャッシュフロー計算書」は、その他の財務会計から、法改正によって制度会計となった例です。

これに対し管理会計は、主に内部の経営者などが、業績の評価や意思決定の為に作成するものであり、その目的の為に、合理的な計算方法を採用する上で原則自由です。つまり、業績評価では、2つの部門の業績を判断する上で、「この経費は考慮に入れない」と判断すれば、発生した事実でも計上する必要はありません(埋没原価等)。また、財務会計では、発生した事実を計上するわけですが、意思決定の為の管理会計では、各代外案を採用したときに発生するであろう予測の原価等(未来原価)を計上したりすることもありますし、判定の方法も、投資に対する利益率や、キャッシュフローの現在価値など無数に存在します。

たとえは悪いかもしれませんが、主婦の方で財布を握っている方が、旦那さんに見せるために厳密に家計簿を作成するのが財務会計。ビールを発泡酒にしたら、いくら貯金できるか等を計算するのが管理会計と考えてみると想像しやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
まだ、ちょっとぼけてるところがありますが、大体のことが判りました。

お礼日時:2002/04/01 10:10

管理会計は社内での業績管理用に用いられます。

そしてその運用は会社によって様々だと思います。
よって一概にこうだと断言できる類のものではないのですが、一例として…

想定
事業所が九州と北海道にある。
九州事業所も北海道事業所もほぼ同規模の生産~販売活動をしている。
主要取引銀行は北海道にあり、借入や返済といった業務は北海道事業所のみで行っている。

この会社の場合
財務会計上は実際に銀行と取引をする北海道事業所に借入金勘定や支払利息勘定をおきます。
管理会計上は事業所が必要としている資金量を判定するなどして借入金勘定、支払利息勘定を各事業所に合理的に割り振って計上します。


大体こういうことだと思います。
    • good
    • 0

 管理会計は主として内部管理用、財務会計は主として利害関係者のためのものと思いましたが、原則としてこれらの数字に違いがあったら矛盾

が起きるような気がしますので、体系や帳簿等の違いではないですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ