最新閲覧日:

私は、保育士をしており以前から腰痛もちでした。
しかし、2ヶ月前より「痛み」に変化が出てきました。
おしりも痛むんです。特に前かがみになったとき・・・。
そこで、ヘルニアを疑い病院(2つの整形外科)へ行くと
レントゲンには一切異常なし。ヘルニアなどの疑いはない。
長い目で見てリハビリをしましょうとのこと。

日ごろの生活で気をつけること・腹筋&背筋のつけかたなどなど
ご存知の方いらしたら教えてください。

又、都内でお薦めな『腰痛に良い病院』があったらおしえてください。

ちなみに現在保育士は辞めたので、とことん腰痛と付き合っていこうと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

腰痛があると、ちょっと体を動かすのにも気を使い大変ですよね。

私は以前、3ヶ月に1度位の頻度で、ギックリ腰を起こしていました。いろいろ調べると、あなたのように腹筋、背筋を鍛えると有効だと知り、筋トレ等やってみましたが、前よりはいいかな、と思うくらいででした。
それよりも、ストレッチが大変有効
であることが判りました。特に太ももの後ろ、股関節を十分にストレッチすると腰痛防止になりますよ。試してみて下さい。早く良くなるといいですね。(私は、年1回位の頻度までになりました。)がんばって下さい。
    • good
    • 1

私も小学生の頃から15年以上腰痛に悩まされています。


現在腰椎椎間板ヘルニアで休職中ですが…。

今休職している痛みも、最初太ももやふくらはぎの裏に痛みがはしり、そのうち
おしりにも痛みがひどく、10分間連続して立っていられない状態です。
2週間程前から正座を長時間したあとのしびれのようなものが1日中ずっと続く
ようになったので整形外科を受診。MR検査でヘルニアと診断された状態です。

私はぎっくり腰などの痛みのときは、かかりつけのカイロプラティックに
通院しています。整体にも以前通っていましたが、骨のゆがみを直す
「グキッ」というのにどうも合わなかったので。
2週間以上たっても痛みが続くようであれば、できればMR検査ができる
設備のある整形外科を受診したほうがいいと思います。
評判のいい整形外科や医師などを聞いておくといいかもしれません。
現在の私もカイロプラティックで「坐骨神経痛」といわれ続けていましたが、
整形外科では「坐骨神経痛」は即否定され、実際は「ヘルニア」でした。

日ごろの生活で気をつけることは皆さん回答されていますので・・・。
腹筋&背筋のつけかたですが4年ほど前に理学療法士から「水中歩行」を
すすめられ、通ってからは腰痛で立てなくなるということはなくなりました。
重力は地上よりも少なく、水の抵抗があるので運動効果が期待できるそうです。
スイミングスクールや健康センターなどが開講している「腰痛予防スイミング」
などの教室に行くと、地上でストレッチや腹筋運動を行なったあと、温水プールで腰痛予防などの水中運動をインストラクターなどに指導してもらえます。
水が苦手なら、腰痛予防のストレッチだけの講座でもいいと思います。
週1回だけ通っていてそれほどたいした運動量でもありませんでしたが、
腰のまわりの筋肉がつく&やわらかくなるので、いいと思います。
ヘルニアが再発した私ではあまり説得力がないかもしれまんせんが、
スイミングに通うまでは1年間に最低3日は寝返りさえうてないほどの腰痛に
悩まされていましたが、スイミングに通った3年半は腰痛で仕事を休まなければ
いけないことはまずありませんでしたし。
それにスイミングに通っている仲間は腰痛に悩んでいる人が多いので、
受講後などに情報交換ができ、とてもありがたかったです。

参考URLには温水プールのある施設が掲載されているサイトを載せています。
スイミングスクールやスイミングクラブのようなところでも「腰痛予防」の
コースが開講されているところが多いので、問い合わせてみては?

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~Fujiki/%20poolT/toky …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プールが近所にあり、まさに「行ってみようかな・・」と考えていたところなんですよ。アドバイスありがとうございます。行く決心がつきました!!!

お礼日時:2002/05/04 15:22

以前腰痛の原因についてテレビで特集やってました。


細菌とか腫瘍とか婦人病(子宮から)からでも腰痛がおきるって・・・・・なにか体に変化がでてきたら高レべルな総合病院で検査(まず内科から)を受けてみてね
内科的にも腰自体もなにもなかったらひとまずは安心できますよね!最後に・・・良い医師の見分け方についてアドバイスさせて頂きます。
*複数の医師の意見・判断を聞いて回る。
専門性を伴う病気の診断・治療には医師によっては得意とするケースとそうでない場合があります。たとえ得意分野の専門医であっても別の医師では診断のやり方が異なるかもしれません。実績の大小や先端技術の導入施設であるかないかも診断結果に影響してくるでしょう。ある医師は手術をすすめ別な医師は手術をしなくてもよいと言うかもしれません。専門医を訪ね回りその中から最終的に治療をうける医師を自分の判断で決める。ということがより良い治療との出会いに繋がるのではないでしょうか。最近日本でも治療を受けるに当たっては別の医師の意見を聞いて下さいとすすんで言う医師がふえてます。つまりよい医師とはこのような医師であると同時に医療情報の開示・提供に熱心な医師です。
    • good
    • 1

ちょっと1元的な考えなものがありますので、ご忠告。



腰痛の原因は非常に多元的要素が絡み合って、起こりうるものが多いのが現実です。

非常に多くの関節、筋肉、神経が複雑に腰・下肢に絡み合っています。
人が生きていくうえで、さまざまな動きが出来るような身体の仕組みになっている以上、一元的な要素だけで考えても、根治にはつながりません。

あくまでも忠告ですが・・・。専門家より。

この回答への補足

心因的な原因の腰痛もあると聞きました。いろいろな原因がある・・ということを頭に入れておこうと思います。ありがとうございました。

補足日時:2002/04/15 23:59
    • good
    • 0

またまた投稿させて頂きました。



レントゲン所見にてあの程度疑わしければMRI検査を実施します。ないところをみると腰自体なんともないのでしょう。
そうなれば枕を疑うべきです。長年体型にあわない枕を使ってると腰を痛めることがあるのです。
しかし一気に変形した体を元にもどすことは容易ではないので少しづつ時間をかけて薬を飲みもってやらなければならないのです。(腰痛にはコンスタン)
私の場合整形の分野に詳しい神経内科の先生と巡り合い枕についてこと細かくアドバイスして頂きました
そしてその先生から精神医学や臨床医学を学ばせて
頂きました。(余談でしたすみません)

話を元にもどしますね。
近所の方や知り合いの方からいい接骨医を紹介してもらったこともあります。
ここでは背中と腰に低周波治療・・これがめっちゃめっちゃ効きました。体はポッカポカ歩けるわ歩けるわでも経済的に無理でしたし一時的なものでした。
根本を治すにはやはり薬の作用を利用して枕合わせを
するしかなかってんですわ。かなり時間かかりましたが今では腰はなんともなく生き生きと暮らしております。
以上私の体験談でした。お役に立つといいのですが・・・

この回答への補足

枕って重要なんですね。今の枕は私に合っていないかも・・・。変えてみます。ありがとうございました

補足日時:2002/04/16 00:01
    • good
    • 0

事故による怪我で、寝たきり寸前の状態から、数年をかけて復活中の者です。

回復過程では腰痛で寝込んだ経験もあります。

医療関係の情報につきましては、当方が医療者でないこと、並びに医療者であってもメール情報で正しい診断が出来ないことから、一般的な参考情報であり、利用はご自身の責任であることご確認ください。(文章が硬くて申しわけありません)

私の経験範囲(私自身、家族、知人)では、多くの腰痛が、仙腸関節の不具合に原因があると思われます(仙骨:腰椎を支えている骨で尾骨につながる)。現状でも、右足に荷重がかかると右仙腸関節に圧痛(触ると痛い)が発生します。さらに進むと立っているだけで、仙腸関節に痛みが出ます。
また、仙腸関節の異常が痛みの直接の原因である場合にも、元々の原因は、生活習慣(運動不足や偏った姿勢等)にある場合が多いようです。従って、回復には、仙腸関節の整復と共に、普段から正しい姿勢で良く歩くといった養生の要素が重要になると考えられます。(歩行を勧められている意見の方もおられますね)

現状で私が行っている養生のうち腰部に関するものは、(1)腰部の氷冷(氷水の入ったポリ袋で仙腸関節付近を冷却する)(2)歩行訓練(約1時間)(3)仙腸関節面に圧力を加える姿勢訓練 が基本となっています。
私の場合は、左右の仙腸関節の壊れ方のパターンが異なっていますので、歩行時の歩幅、や足の運び方なども治療者から左右おのおの指定されます。歩行運動においても、状態が悪い場合は、仙腸関節の状態に応じた対応が必要であるということです。

腰を冷やす!!なんてことを!!と思われるかもしれません。一般の解説書などでは、腰痛の急性期は冷却、慢性期は温熱となっているものが多いようです。
私の場合、事故後、整形外科では、温熱と牽引でしたが、残念ながらしだいに悪化し、自主的に中止しました。冷却を数年続けていますが、冷やして悪くなったことはありません。具合が悪くなると、腰(お尻の上の方)が熱くなってくるのが、手で触るとわかります。冷却することは、この熱を取ってやるということになります。こういえば、合理的であることが分かりやすいかと思います。

長くなりましたが、私が治療して頂いている医学体系の一部が、参考URLに紹介されていますので、詳しくはそちらをご覧下さい。
HP開設責任者の方には、この場にURLを紹介することには了解を得ています。
(私自身の治療をして頂いている方ではありません)

hinacoさんはじめ、腰痛でご苦労されている方が、その方に合った、正しい養生法で回復されますこと、祈っております。

参考URL:http://fukutai.hoops.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なアドバイス本当にありがとうございました。体験談も教えて頂き、大変感謝しております。色々な治療法があり、治るんじゃないかな・・・って希望が見えました。HP早速拝見させていただきます。

お礼日時:2002/04/15 23:54

私も数年前経験したことがあります。


近くの開業医にみてもらったところレントゲン所見にてへル二アだと診断されました。そこでは腰の牽引をかなりやったのですが一向に良くよらず国立病院へ転院しましたところこれはへル二アからではない。枕をもっと低くしなさいと言われ体を薬(マイナートランキライザー・筋肉弛緩剤みたいなものです)を飲みもって
矯正し治りました。
接骨では骨盤がずれこむという状態だとも言われました。だから前かがみになると痛むのでしょうね。
よく歩くこともとても腰の矯正になっていいですよ。
ぜひ試してみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事も辞め運動不足になりがちなので、アドバイス通り「歩く」という事をいつも心掛けるようにしました。枕も重要なんですね。なるほど・・・。自分にあったものを探してみます!!本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 23:45

骨盤ベルトは有効ですね。


ただし、力を使うときや運転をするときなどはつけることはお勧めしますが、普段から常につけていることは、よくありません。

腹筋や背筋が落ちていきます。無論コルセットも同様です。

腹筋、背筋のつけ方は、スポーツ関係の資料から、初心者向けのトレーニングから応用してやってみるといいでしょう。
ただし、徐々にはじめていってください。いきなりハードなのは、かえって腰を痛めることにもなりかねませんので。

それともうひとつ、腰もさることながら、大腿(太もも)・下腿(膝の下)・足の裏をよくストレッチして、血流を促進することも併用するとよりいいでしょう。

都内はどちらですか?わかる範囲で紹介できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

腹筋・背筋を無理のない範囲でつけていけたら・・・と思ってます。
住まいは江戸川区です。紹介していただけると大変助かります。よろしくお願いします。都内であれば可能です。

お礼日時:2002/04/12 14:33

再度投稿です。



ゴムバンドは俗称でした。失礼しました。
たぶんお店で購入されるときは骨盤ベルトといえば通じます。
ちなみに私は近所のスーパー(ヨーカドー)で買いました。

ネットでも「骨盤ベルト」で検索するとヒットしますので
探してみてください。(URLを書き添えようとしたのですが多すぎて…。)
値段は3000円しなかったと思いますので、参考にしてください。
痛いところがあるとそれだけで毎日の生活が制限されて辛いでしょうね。
でも、これを機会に身体とじっくり向き合ってください。

そそ!ちょっとよくなったからといって無理は禁物です。
お大事に。早く良くなりますように…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

骨盤ベルトをかかり付けのお医者さんに、早速聞いてみました。そして、昨日2800円で購入しました。 再就職したら装着してみます。本当に本当にありがとうございました。大変、気持ちが元気になりました。

お礼日時:2002/04/12 14:29

はじめまして!


私も数年に渡り腰痛に悩まされておりました。現在はほとんど出ていませんが。
始めはhinacoさんのようにお尻のあたりが痛い状態(坐骨神経痛)、次第にお尻~太もも、お尻~すね、左足全体と拡大していきました。椎間板ヘルニアでした。
ヘルニアってレントゲンでは判断しずらいって言っていました。やはりMRIがいいですよ、はっきりと写ります。
あと、個人差があると思うので参考として発言させていただくと・・・
私の場合、整体の治療で痛みが強烈に出てきて、3日間眠れず入院・・・。骨の並び等を矯正したためにはみ出ていた軟骨が神経にさわったらしいです。(あっ、整体の先生には感謝しておりますよ!)
痛みを抑えるのであれば、鍼治療andマッサージが良かったです。仕事をされていないのであれば、しばらく通えばかなりよくなるんじゃないかな?
普段はなんせ冷やさないこと!!これにつきます。

鍼は怖いという方が多いと思いますが、女性であれば脱毛、男性であれば鼻毛の脱毛(下品でしたか?)よりははるかにいたみは少ないです。というより私の場合ほとんど何も感じなかった。←鈍感なのかも???
早ければ1~2回やれば楽になると思いますよ。

予防のための運動として、ウォーキングがおすすめです。暖かくなってきましたのでお散歩がてら運動しましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。私もMRIをとることにしました。
大げさな・・・という周囲の声もありましたが、私自身そこまですれば安心すると思うので。ウォーキング頑張ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/12 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報