こんにちわ。

タイトル通り、
電気工事士・電気主任技術者・電気通信主任技術者・
電気工事施工管理技士・工事担任者
とあるかと思いますが、役割の違いや位置づけ、社会的評価がいまいち
わかりません。
大まかに簡潔に教えてください!

会社がらみで一級陸上特殊無線技師を取得し、
通信業界に生きて行こうという思いから、電気の知識を深める&
資格を取得したいと考えております。
職種によるとも思いますが、それも踏まえて大まかに教えてください。
電気工事士は現場向けとか、主任技師は管理者向けとか・・・

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

工業高校の先生がまとめています


http://jf3mxu.wisnet.ne.jp/licence/

レオナルドダビンチという資格自慢のページもあります

重電関係
電気事業法に基づいて、電気の安全確保を目的とした資格
・電気工事士 (工事を行うことができる資格)
・電気主任技術者(設備の安全確保のために置かなければならない技術者の資格)

建設業法にもとづいて公共工事の電気工事の品質確保のための資格
・電気工事施工管理技士

電気の作業に従事する作業者の安全確保のための資格(教育訓練)
(労働安全衛生法)
・電気取り扱い特別教育(終了証)


弱電関係
電波法に基づき電波関係の技術者に必要とされる資格
無線技術士(設備の建設、保守、運用)
無線通信士(通信自体の操作)
特殊無線技士(設備や業務を限定した資格)

ITの能力を評価する資格
・情報処理技術者

通信設備を設置する際に管理監督させる技術者の資格
・電気通信主任技術者

通信設備の工事を行う技能者の資格
・工事担任者

高度で専門的な技術の応用能力があると国が認めた資格
・技術士

プロジェクトを円滑に推進する能力があるかを民間団体が認定
・プロジェクトマネージャ

電気に関して労働安全の確保の計画、指導能力があると国が認める資格
・労働安全コンサルタント(電気安全)


資格の難易度についてはダビンチのページが参考になります

参考URL:http://www.geocities.jp/ytakayukir/index.htm
    • good
    • 0

私の中のイメージで書かせてもらいます。



電気工事士:一般家庭などの電気工事の現場での施工に必要

電気主任技術者:電気設備の管理

電気通信主任技術者:もってないのでわかりません。

電気工事施工管理技士:公的機関からの工事を受注する際に規模に応じて必要

工事担任者:現場向け

社会的評価はわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり役割がありますね。

お礼日時:2007/02/27 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q儲かる資格と難易度って

ぶっちゃけ儲かる資格ってどうなんでしょう?
難易度が高い資格(司法試験・会計士・税理士)なんかは難易度と比例して儲かりそうなのはわかりますが、社会人には勉強きつそうだし・・・
都合良いのはわかりますが、難易度の割に儲かる資格があれば教えてください。
自分的には土地家屋調査士・司法書士・行政書士・社労士・不動産鑑定士・中小企業診断士なんかはどうかなーと思っています。

Aベストアンサー

それでも難易度高いですね~
ちなみに鑑定士や司法書士なんかは先にあげておられる中に入る資格ですよ
たぶんこの手の質問はこの先出てくるご回答は毎度のことですがみなさん同じような回答になるかと思いますが。。。

質問を数的に表すとこうなります
ようするに難易度に対する儲かる率と言うことで
それぞれ10段階の設定として
儲かる÷難易度の数値が大きい方がよくて
かつ難易度の値が低い資格がいいと言うことになります
つまり10÷1が最高で10になり1÷10が最低で0.1になり
いかに数値の大きい資格がいいのか?
ちなみに司法試験だと10÷10の1で
私の持ってる一級建築士で2÷6の0.33くらいすかね。。
順に私の感覚的に
宅建で2÷3の0.66
土地家屋で4÷6で0.66。。ん?宅建とおなじか?
鑑定士、司法書士で8÷8の1かな・・・
弁理士、会計士で9÷9の1
行書で3÷5の0.6ってとこかな・・・
税理士で9÷8の1.125お~1超えた!
こんなかんじすかね^^;
あくまでも私見ですので取得済みの方反論なしと言うことで...m(__)m
耐震強度じゃないけど1以上の仕事につきたいっすね^^;

それでも難易度高いですね~
ちなみに鑑定士や司法書士なんかは先にあげておられる中に入る資格ですよ
たぶんこの手の質問はこの先出てくるご回答は毎度のことですがみなさん同じような回答になるかと思いますが。。。

質問を数的に表すとこうなります
ようするに難易度に対する儲かる率と言うことで
それぞれ10段階の設定として
儲かる÷難易度の数値が大きい方がよくて
かつ難易度の値が低い資格がいいと言うことになります
つまり10÷1が最高で10になり1÷10が最低で0.1になり
いかに数値の大きい資格...続きを読む

Q建築物環境衛生管理技術者や電気主任技術者が修理業務

将来、建築物環境衛生管理技術者と電気主任技術者を活かし独立したいと考えています。
ですが、色々調べてみた結果あまり食っていけるものではないそうです。

ひとつ疑問に思ったのですが、
建築物環境衛生管理技術者や電気主任技術者が修理業務をすることは禁止なのでしょうか?

保守点検するのだから、修理や機器の交換などが必要となった場合、修理業者に任せることになるのでしょうか?

もし、会社を作って保守点検は自分で行い、修理を資格を持った社員に行わせることは大丈夫なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>建築物環境衛生管理技術者や電気主任技術者が修理業務をすることは禁止なのでしょうか?

かまいませんよ。
ですが、同時に「責任」も付いてきます。

仮に電気工事をしていて、短絡したばあい
最悪 停電になったり、システムダウンしたりと、
「賠償金」は破格になりますよー。

ビル管理も主任技術者も「管理(監督)業務」が主体と思ってください。点検して、不備があれば、専門業者に依頼です。

ちなみに管理でパワーUPするのでしたら、
「工事担任者」・「消防設備士」(弱電)の勉強もしておいたほうが良いでしょう。

http://www.nbsgrp.co.jp/license/lindex.html

Q資格の難易度について

 最近資格への注目度があがっています。それで自分の資格についてのHPをいくつか見たのですが、その中で資格の難易度についてのサイトがありました(以下のサイト)。
 しかしこれを見た所この難易度は本当に実態を反映してるのか疑問に思いました。もちろん資格の難易度を比較すること自体が困難なことは分かりますが、税理士が行政書士より簡単だったりするところなどなど少し納得がいきません。実際の所どうなんでしょう?よろしかったらご意見お願いします。
 http://www.licenseworld.co.jp/nanido.html

Aベストアンサー

 私も拝見しましたが、確かにおっしゃるとおり、この難易度ランキングの妥当性は「???」ですね。実は私はここのメールマガジンに登録しているのですが、こんな情報をWebに載せているとは知りませんでした。認識を改めないと。。。。同社にはがんばっていただきたい。
 税理士の難易度は今おそらく会計士より上にきているんじゃないかと思います。科目合格制度なので直接に比較は出来ませんが、スクールのパンフにある標準的な勉強時間を見ても税理士の方が多いです。また最後の一科目が受からなくて10年以上受けつづけている人も少なくありません。行政書士どころか、司法試験以上かも知れないですね。(苦笑)
 行政書士は宅建と並ぶ程度かも知れません。
 ところで、資格というのは難しいから、「良い資格」(社会的ステータスが高く、収入が良い。)とは限りません。今朝届いた、同メールマガジンにも税理士の受験者数が2000人も減っていると書かれていました。
 資格を選ぶとしたら、自分の能力適正キャリアを生かせるものが良いでしょう。(たとえば英語のコミュニケーション能力がない人が受験勉強だけでUSCPAを受けても、取れたとしてもあとが大変でしょう。)

 私も拝見しましたが、確かにおっしゃるとおり、この難易度ランキングの妥当性は「???」ですね。実は私はここのメールマガジンに登録しているのですが、こんな情報をWebに載せているとは知りませんでした。認識を改めないと。。。。同社にはがんばっていただきたい。
 税理士の難易度は今おそらく会計士より上にきているんじゃないかと思います。科目合格制度なので直接に比較は出来ませんが、スクールのパンフにある標準的な勉強時間を見ても税理士の方が多いです。また最後の一科目が受からなくて10年以...続きを読む

Q電気主任技術者+ビル管理技術者のダブルライセンスについて

第三種電気主任技術者の資格を持っています。
昇給や昇進について色々調べていたら、建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)も取ると仕事の幅が広がると書いてありました。

電気主任技術者がビル管理技術者の資格を取ると具体的にどのような仕事を任せられるのでしょうか?

例えば、電気主任技術者と第一種電気工事士を持っていれば、自分で点検をして修理するところを発見した場合、自分で修理することができるようになる。という具体的な事をお聞きしたいです。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

電験三種に受かることができる程なら、過去のご質問も含め、ご自分で
調べてみる事を勧めます。それこそ、ケースによって違うので、ここ
では満足いく回答は得にくいと思います。ネットやブログで体験談や
仕事の事を書いている電工や主任技術者は多いですから、そういうの
を探してみるのもいいでしょうね。

Q資格の難易度

資格の難易度についてお尋ねします。
  
司法書士、行政書士、宅建、社会保険労務士を難易度の高い順に教えてください。

Aベストアンサー

難易度は#2の方と同じです。

社労士は、周りを見ていても、なかなか二回目や三回目で合格している人は少ないです。意外と長期戦です。私の友人は5回目チャレンジしています。
国家資格って、その道の職に就くつもりがなければ取っても使いものにならず、内容によっては民間の資格のほうに需要が高まっているケースがありますが、社労士はそういうことのない資格だと思います。

また行政書士も宅建も簡単だと言われていますが、確かに他の資格よりは易しいかもしれませんが
昔、簡単に取れていた時代とはまるで違い、
今は難易度があがっています。
大抵の人は昔と比べていることが多いと思います。

司法書士は頭が良い人でも長期戦になりますよね。
ですが司法書士をとっても営業が必要でだったりで、こちらもなかなかすぐにはお金にならないですよね。貧乏弁護士事務所があるのと同じように。

Q土木施工管理技師の専任の主任技術者経験者とは?

某コンサルに勤務しています。私は土木設計が主な業務で施工に関わることは行っていませんが、甲側からの資格要件の一つとして1級土木施工管理技師があります。
早く資格要件を満たして、管理技術者として業務を行いたいと考えています。
コンサル勤務で専任の主任技術者を受験書類にて満足させる方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

主に土木関係の建設業に勤務しています。業務の一環で毎年土木施工管理技士試験の申し込みに関わっています。
frwさんがコンサル勤務ということで当てはまるかどうかは分かりかねるのですが、土木建設での場合は下記のような感じになります。参考までにどうぞ。

土木施工管理技士の申し込み時に、実務経験で「専任の主任技術者」経験を名乗る時は#1の方の参考URLで見たとおり「専任の主任技術者」に関する年数が必要となります。

簡単に言うと、
「私は専任の主任技術者に従事したことがありますから、この経験年数で申し込みますよ」とした場合、実務経験(例えば業務に従事した○年から現在の○年の間)の中に最低1年以上の専任の主任技術者としての実務経験年数が必要となるわけです。
細かく経歴(件名など)を書く欄はありませんが、証拠提出(注文請書など工期や件名が明記されたもののコピー)が必要となります。

他には、業務に携わった立場(現場監督とか現場代理人とか)やその内容(うちなら地下工事や土工など)を番号で選ぶ項目があります。

経験年数の合計などのチェックは厳しく、不備があると受験できません。(過去に年数足らずで受検できなかった方がみえました)
年に一度(毎年3月頃受検受付)しか受検出来ませんので「専任」を条件にするなら、それを踏まえて下さいね。
また、添付する書類には本籍記載の住民票、卒業証明書または卒業証書の写し、写真などが必要となります。
申し込み期間も2週間ほどと短いので、申込書以外に上記の書類をそろえることも頭にいれておいてくださいね。

以上、参考になりましたでしょうか?

主に土木関係の建設業に勤務しています。業務の一環で毎年土木施工管理技士試験の申し込みに関わっています。
frwさんがコンサル勤務ということで当てはまるかどうかは分かりかねるのですが、土木建設での場合は下記のような感じになります。参考までにどうぞ。

土木施工管理技士の申し込み時に、実務経験で「専任の主任技術者」経験を名乗る時は#1の方の参考URLで見たとおり「専任の主任技術者」に関する年数が必要となります。

簡単に言うと、
「私は専任の主任技術者に従事したことがありますから...続きを読む

Q資格取得難易度の順位の序列について

司法試験、公認会計士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、行政書士、社会保険労務士の7資格の資格取得難易度の順位の序列はいかようでしょうか?

Aベストアンサー

司法試験はダントツです。
公認会計士は司法試験と同等と言ってもいいくらいの難易度です。
弁理士も、かなりの難易度で、これらに近いです。

税理士と司法書士はレベル的には近いと思いますが、税理士は数年かけて取れるので、若干、司法書士の方が取り難い資格なのかもしれません。

行政書士と社会保険労務士は、ほぼ同等だと思います。
若干、社会保険労務士の方が上と見ている人が多いようですが。
昔は、行政書士の取得は割と楽でしたが、今では取得困難な資格になってきており、合格率も低いです。

不動産鑑定士は情報が少ないですが、これほど人によって難易度の考え方が違う資格も珍しいです。
司法書士より下に見る人もいれば、上に見る人もいます。
司法試験、公認会計士らと同等の資格であると書いてあるものもあります。
私の記憶では三次試験まであって、二次試験合格で、登録して不動産鑑定士補となり、2年以上の実務経験を経て初めて三次試験を受験できたと思います。
実務と能力の両面を求めている試験であって、受験者数も少ないため情報が入り難い試験ですが、間違いなく不動産関連の資格ではトップです。
土地家屋調査士よりは、間違いなく難しいはずですので、司法書士と同等或いは、それ以上である事が言えると思います。

司法試験はダントツです。
公認会計士は司法試験と同等と言ってもいいくらいの難易度です。
弁理士も、かなりの難易度で、これらに近いです。

税理士と司法書士はレベル的には近いと思いますが、税理士は数年かけて取れるので、若干、司法書士の方が取り難い資格なのかもしれません。

行政書士と社会保険労務士は、ほぼ同等だと思います。
若干、社会保険労務士の方が上と見ている人が多いようですが。
昔は、行政書士の取得は割と楽でしたが、今では取得困難な資格になってきており、合格率も低いです...続きを読む

Q電気主任技術者

電気主任技術者を取得するための条件はありますか?
ホームページみたのですがイマイチわからなくて・・・。
教えてください。

Aベストアンサー

*3種を例にすると

 取得には2つの方法があります。

 1)「認定制度」(実務経験)
   (認定を受けた)工業高校電気科を卒業して、実務経験(電圧500V以上の電気設備)を
   3年以上経験して申請して認められると免状を発行してもらえる。

 2)「試験制度」
   毎年1回行われる試験に合格して、免状発行申請をするともらえる。
   この試験は「受験資格(年齢を含め)は不要」です。
   極端なことを言えば、小学生でも受験できます(電気科目の授業を受けていなくても可)。
  
   試験(3種の例)は4科目(理論・電力・機械・法規)を一日で受験
   全科目合格して可、但し科目合格は受験年を含め三年間は持ち越しが可能(翌年の受験時に科目合格を申請)。
   試験の合格率は3割程度。レベルは工業高校電気科卒業程度、すべての科目に数学的計算能力が必要です。
   (数学能力があれば、文系の人でも合格しています)

 (免状を発行してもらうと、現在は認定と試験合格では
  「免状番号(頭記号)が違います」・・・知っている人には、判るのです。)

  

*3種を例にすると

 取得には2つの方法があります。

 1)「認定制度」(実務経験)
   (認定を受けた)工業高校電気科を卒業して、実務経験(電圧500V以上の電気設備)を
   3年以上経験して申請して認められると免状を発行してもらえる。

 2)「試験制度」
   毎年1回行われる試験に合格して、免状発行申請をするともらえる。
   この試験は「受験資格(年齢を含め)は不要」です。
   極端なことを言えば、小学生でも受験できます(電気科目の授業を受けていなくても可...続きを読む

Q金融マンが志す資格一覧(難易度)

銀行・証券・保険分野で活躍する金融マンが持っておくとよい資格の難易度について教えてください。

具体的には難易度順の一覧なんかがわかるとありがたいです。
(FPの資格でもCFPとか生保FPとかいろいろあってよくわかりません)


公認会計士
税理士
中小企業診断士
証券アナリスト
CFP
FP1級

って感じ?

Aベストアンサー

司法書士      50
公認会計士     40
税理士       30
中小企業診断士   20
日商簿記1      13
FP1    9
CFP    8
証券アナリスト      7
宅地建物取引主任者  7
銀行業務税務2級   4

どの資格も年単位で集中して挑戦すれば合格できます。
しかし、いろいろと誘惑が多いのが世の常です。
意思を堅固に頑張ってください。

Q第1種電気主任技術者

今現在、電験三種を持っていますが、今後独学で第一種電気主任技術者を取得することは可能ですか?

Aベストアンサー

電験1種の難易度は大学院で電気工学を専攻し、電力畑で実際に超高圧とか発電所で実務を5年くらい経験した方が2-3年勉強して取れるレベルです。(一般企業に勤務している人の場合、勉強時間が平日数時間、土日合計で15時間程度しかできないため)
学生でこの試験に絞って完全な受験勉強体制を組んで毎日8時間勉強すれば1-2年で合格可能でしょう。
電力会社であれば社内研修(企業内大学)があると聞いています。

1種向けにも参考書と問題集は売られており過去10年間の問題が一通り解けるようになれば合格可能と思います。最近は合格率も上がり、100人単位で合格していますがかつては全国で20人程度でしたので司法試験よりも難しい資格と言われていました。
現在では科目合格制度や1次試験の丸バツ式への変更でかなり取りやすくなっていますが、やはり数年間は勉強が必要でしょう。
なお、1種は2種と比べて計算問題が少なく、論述問題が多くなります。論述問題は総合的な知識を要求されますが、ほとんどは3種の範囲を確実に覚えておき制限時間内に答案に展開できればよいので2種を飛ばしても取得は可能と思います。(3種を独学で取った方に限ります)
問題は最初は全くわかりませんが、何度かじっくりと読むうちにわかってきます。誰でも最初はわからないと思って辛抱強く取り組めば学習は確実に進みます。

勉強時間の確保を最優先にし、職場でも資格取得を宣言して仕事を適当にこなせるような環境にする必要があります。(よく見聞きしていると思いますが司法試験の受験者並みにする必要があります)

ところでこの資格は大学の電気工学科を卒業して所定の実務経験を積むと1年で取得できる「認定」の道があります。世の中の電気主任技術者のうち1,2種を必要とする職場の大半は「認定」資格者で充足されています。
(試験が難しすぎて需要をまかなえないため)経験は本店でコンピュータ画面の監視をしていても認められます。

原子力やダム、火力発電のボイラーにも主任技術者がありますが全て「認定」だけです。実務経歴を会社が証明しさえすれば技術的なことをほとんど何も知らなくても原子炉の責任者になれます。(通産局で役人から30分間の口頭試問を受けて自分のやった仕事と設備を説明できれば合格。試験の場合は技術基準の文言まで問われているのに)

したがって電験1種を持っていても「すごいですね」といわれるだけで一家を支えられるような仕事はありません。企業内の地位も高くは有りません。2種の職場に応募しても「そんなえらい人を雇えない」といわれるとか。ただ老後の小遣い稼ぎ程度にはなります。企業にとってはたとえ急に退職してしまっても役所にはわかりませんので次の申請などのタイミングまでに別の人間を「認定」すればすぐに充足できるため、代わりはいくらでも居ると考えているようです。


したがって1種を試験で取りたいと目指す方は、電力に携わっていて技術を極めたいと考える方や、会社から実務経歴の認定をしてもらえない人(電力会社でも管理職はすぐ認定されるが現場の人には認定が難しいため。またメーカーの人は実務経歴の対象外)がほとんどです。

社会的な地位と信用を得て経済的なメリットも得たいのであればむしろもっと簡単に取れる弁理士とか司法試験、税理士、MBAを狙ったほうがよいと思います。

電験1種の難易度は大学院で電気工学を専攻し、電力畑で実際に超高圧とか発電所で実務を5年くらい経験した方が2-3年勉強して取れるレベルです。(一般企業に勤務している人の場合、勉強時間が平日数時間、土日合計で15時間程度しかできないため)
学生でこの試験に絞って完全な受験勉強体制を組んで毎日8時間勉強すれば1-2年で合格可能でしょう。
電力会社であれば社内研修(企業内大学)があると聞いています。

1種向けにも参考書と問題集は売られており過去10年間の問題が一通り解けるようになれば合格可...続きを読む


人気Q&Aランキング