会計についての初歩的な質問です。

ある会社の経理を担当することになり、今弥生会計で残高入力をしているのですが、貸借対照表の「保険積立金」という科目がありません。
そこで科目設定をしたのですが、決算諸項目選択で「保険積立金」が出てきません。

どういう処理をすれば良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

こんばんは。



科目設定で既に「保険積立金」の科目は設定済みとのことですから、
以下のようにされれば解決すると思います(弥生会計06か07を前提としています)。

(1) メニューの[決算・申告]から[決算書設定]→[決算書項目設定]とたどって
  「決算書項目設定」画面を開きます。
(2) 【投資その他の資産】をクリックしてから[追加(A)]をクリックします。
(3) 「決算書項目の新規追加」画面が開くので、「決算書項目」に 保険積立金
  と入力して[登録]をクリックします。
(4) 【投資その他の資産】の一番下に「保険積立金」が登録されていることを確認したら、
  [閉じる]をクリックして「決算書項目設定」画面を閉じます。
  ※ 「保険積立金」の科目をドラッグして任意の位置に移動することもできます。
(5) メニューの[設定]から[科目設定]を選択して「科目設定」画面を開きます。
(6) 当初登録しておいた「保険積立金」を見ると、各項目(サーチキー1、貸借区分、税区分など)
  のうち[決算書項目]のところが「指定なし」になっていると思いますので、
  そこをクリックして現れるプルダウンメニューで (3) で設定しておいた「保険積立金」を選択します。
  ※ 勘定科目の「保険積立金」をクリックしてから「編集」をクリックすると表示される
    「勘定科目の編集」画面で (6) の[決算書項目]を設定することもできます。
(7) 「科目設定」画面を閉じます。これで[決算書作成]を選択してもエラーは出ないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細にわたり説明していただき、本当に助かりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/10 23:23

質問の内容は科目設定をしたはずなのに残高を入力しようとしたら科目の「保険積立金」が出てこない・・・


科目の設定に誤りがあったのでは?
*私が使った弥生会計は03と古いので新しい物と違ってたらすみません!
弥生会計で
導入をクリック→科目設定(上にあります)をクリック→投資等の左の緑色(本?)をクリック→勘定(左下にあります)をクリック→勘定科目新規作成で名称の空欄に保険積立金と入力しサ-チキ-も入力する。
以上 試してみてください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございます。

> 科目の「保険積立金」が出てこない・・・

あ、いえ、科目は作れたのですが、「決算書項目」の作り方が分からなかったのです。
質問が不明瞭ですみませんでした。

お礼日時:2007/03/10 23:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険の比較サイトを教えてください

生命保険の見直しを考えています。
保険の比較サイトが数多くありますが、偏りを感じずにいられません。
まずは比較サイトを比較するところから始めたいと思うので、
皆さんがご存知の比較サイトを教えていただきたいです。
またこのようなサイトを使った場合のデメリットも教えてください。

Aベストアンサー

保険の資料を請求すると電話やDMがウザかったり(^^;
単なる資料請求サイトは避けたいですよね。

http://www.hoken-erabi.net/
http://www.bang.co.jp/
http://www.insweb.co.jp/
http://www.hokende.com/

Q弥生会計で貸借対照表に開業費がありません

弥生会計6プロフェッショナルを使ってます。
今年初めての青色申告で決算報告書を印刷してるのですが、貸借対照表に開業費が科目ででてきません。
どうやらその他の資産に含まれているようです。
先日の確定申告の相談に行ったときに税理士の先生から弥生なら開業費として表示できるはずと言われましたがどうやったらいいのかわかりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

リストメニューで科目設定ができませんか?

Q住宅保険の比較できるサイト

現在火災保険しか入っていませんが、
自然災害もカバーできる保険に入ろうと思います。
各保険会社の保険の内容や掛け金を比較できるサイトはありますでしょうか。

Aベストアンサー

火災保険で補償されるのは火災だけではありませんよ。
住宅火災保険であれば、火災・落雷・破裂(爆発)の他、風・雪・ひょう災もセットされています。
住宅総合保険ではさらに、水災、外来物との衝突、盗難、水漏れ、騒じょうによる損害も補償されます。
住宅火災保険や住宅総合保険は昔からある火災保険で、今となっては少し時代遅れです。
新しいタイプの火災保険は補償を自由に設定できますので、おすすすめです。

火災保険は非常にややこしい保険ですので、一般の方がサイトで比較するのは無理があります。
損保数社に見積りを依頼したほうが確かです。

Q貸借対照表の、別途積立金について教えて下さい。

仕事柄、決算書を分析しなければならないのですが、新人で基本的なことが分かりません。別途積立金とは、どのような積み立てのことを言うのでしょうか。1億円も別途積み立てがあるのに、現預金が3千万円となると積み立てられたものは、どこに行っているのかとか・・・このケースで例えば土地が7千万円(他の勘定科目を無視して)あるとバランスがとれますが、積み立てではなく、土地に7千万円使っているんじゃない?とか、考えれば考えるほど、頭が混乱してきます。
どなたか、こんな僕でも理解できそうなご回答お待ちしております。よろしくお願いします。PS.あと、別途積立金と未処分利益の違いって・・・どちらも、資本の一部ですが、何が違いますか。質問している自分が、質問の内容を良く分かっていません。っていうか、うまい表現が見当たらなく、とりあえず思ったとおり、書いてみました。よろしく、お願いします。ご回答いただけましたら、徐々に補足していきたいと思います。

Aベストアンサー

損益計算書に現れる当期利益は、収入(売り上げ、配当や利息等の営業外収益、土地や投資有価証券の売却益等の総合計)から費用(原価、販売コスト、借り入れ利息、土地等の売却損等)と税金を引いたものです。ただし、その利益がどのような形を取っているかは定かではありません。なぜなら、期の途中でお金と「等価の」モノ-土地や有価証券、設備、在庫その他-に変わっている可能性があるからです。そうやって得た利益の一部は役員賞与や配当金に回され、他の一部は法定準備金や次期繰越に回され、また別の一部が別途積立金に回されます。役員賞与や配当金は社外に流出するものですから、現金もしくはそれに相当する形(映画会社だったら無料チケット等)で出て行きますが、それ以外は社内に留保されるものですので「積立金」とは言っても上記のように何らかの等価の「モノ」に変わっている可能性がある訳です。

別途積立金と未処分利益の違いですが、いずれも資本のうち剰余金の一部ですが、未処分利益は来期に回されて利益処分対象になる(上記のように社外流出する可能性もある=会社の資産が減る)のに対して、別途積立金は株主の判断によって利益処分対象としない(=会社の資産が減らない)ことも可能なため株主にとっては有利になります。(会社を解散したときに返してもらえるモノが増える)

もっと基本的なところから解説が必要でしたら書き込んで下さい。(長くなりますが)

損益計算書に現れる当期利益は、収入(売り上げ、配当や利息等の営業外収益、土地や投資有価証券の売却益等の総合計)から費用(原価、販売コスト、借り入れ利息、土地等の売却損等)と税金を引いたものです。ただし、その利益がどのような形を取っているかは定かではありません。なぜなら、期の途中でお金と「等価の」モノ-土地や有価証券、設備、在庫その他-に変わっている可能性があるからです。そうやって得た利益の一部は役員賞与や配当金に回され、他の一部は法定準備金や次期繰越に回され、また別の一部が別途...続きを読む

Q積立貯金と比較したいので学資保険の金利を導き出したい

皆さん、宜しくお願いします。

現在、学資保険の見直しを考えており、乗り換えの対象に積立貯金を考えております。
ただ、学資保険の年金利が分からず比較ができません。

そこで学資保険の年金利の導き方を教えて頂ければと思います。
学資保険で分かっているのは「年払いの金額」「支払期間」「支払総額」「受取総額」です。
これらからの計算方法を教えてください。

また、年金利以外でも比較できる方法があればそちらも教えて頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「学資保険と積立貯金と比較したい」ならば、
「学資保険の金利」を計算するのではなく、
いくら払って、いくらもらえるかという
受け取りの率で比較されてはいかがですか?

金利は単純な加減乗除の計算では算出できません。
さらには、税金が異なるなど、金利が高ければ良いという
単純な問題ではありません。

さらには、学資保険の場合、中途解約の時期によって、戻り率が
ことなるという問題もあります。

税金
積立預金=利息に20%課税。
学資保険=一時所得として計算。
(受取金額)-(支払金額)-50万円がプラスならば、
その2分の1を他の所得と合算して課税。

ご参考になれば、幸いです。

Q連結貸借対照表と単独貸借対照表どっち?

貸借対照表でソニー、松下、シャープを比較したいんですが、
連結貸借対照表と単独貸借対照表どちらで比較すればいいですか?

Aベストアンサー

近年の比較なら、連結です。

Q保険商品の比較検討ってどうやっていますか?

保険に入ろうと思っていますが、膨大な商品の中から比較検討する必要がありますよね。

複数保険会社と契約している代理店の営業マン等にプラン計画を練ってもらうのもありかと思いますが、個人的にはもっと保険商品についての知識を得た上でならその方法もありかと思うのです。

皆様はどのようにして保険商品を比較検討・決定されたのでしょう?

また、保険商品に関して詳しくなる方法はありますか?
書籍等オススメあれば教えてください。

Aベストアンサー

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機能あり)

ちょっと雑な言い方ですが、生命保険は上記3種類しかありません。
この3つを色々組み合わせて設計します。

文章にすると長くなるので割愛しますが、要するに上記3つをまず知るところから始めてみては如何でしょうか?

保険商品個別でみたら、会社毎に多少の違いはあれほとんど変わりません。
一番の違いはその保険のセールスマンです。

保険は基本的に一生の付き合いになるものですから、本当に信頼できると思える人から入るのが一番なのは間違いないです。もしその保険を使う時が来てしまった時を考えてください。本当に困った時に力になってくれる、と思う人から入るべきだと思います。

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機...続きを読む

Q土地を相続した場合の弥生会計の科目残高について

23年中に不動産収入のある土地を相続しました。(相続税の申告は済んでいます)
24年度から弥生会計を導入して管理を始めるのですが
科目残高の入力におきまして「有形固定資産」の「土地」に金額を入力する必要があります。
この金額は相続した土地(不動産収入のある分)の相続税評価額を入力すればよいのでしょうか?

また貸借対照表において23年期末にない資産が24年期首に計上されていることに不自然はありませんか?

ちなみにもともと個人事業をしており青色申告をしておりました。
23年度確定申告では決算書を事業・不動産と二枚作成しましたが
不動産の部分で貸借対照表が作成されておりませんでしたので65万円の控除が受けられませんでした。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

土地は帳簿に載せる必要はありません。土地は減価償却がなく所得計算に関係がないので、帳簿になくても支障ないからです。

つまり土地の価格そのものは弥生会計に入力する必要がないのです。これは弥生会計に限ったことではありません。

なお、不動産部分の貸借対照表ですが、国税庁HPの確定申告書作成コーナーでもそうですが、貸借対照表は事業所得分に1つにまとめて作成することができます。この1つだけの貸借対照表で65万円の控除が受けられます。ご参考まで。

Q保険を比較したい

各社の保険を比較したいのですが、
全各社からパンフレットを請求したり、
全社の営業に設計書を作成してもらう以外に、
一目瞭然に比較検討できるものはないのでしょうか。

みなさんはどのように比較検討されているのでしょうか。

生命保険は住宅の次に大きな買い物といわれています。
そう簡単には決めたくはありませんが、
何ヶ月もかけて決めたくもありません。
生保の外交員の方でさえ自分の社の商品すら満足に理解していないという方もみえるとか…。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前回の質問にお答えするのが遅くなり申し訳有りません 信頼できるライフプランナーの探し方ですがこればかりはアドバイスのしようが有りません 私自身が設計するもしくは私の知人の代理店の人間を紹介することなら出来ますがまったく面識の無い代理店をこの人は信頼できますよとお勧めする訳にもいきませんし前にも言いました通り会社に所属するライフプランナーは当たり前ですが自社商品を強く押してきます 単純に商品比較でしたら下に載せたサイトに現在販売されているほとんどのものが載っていますから参考にして下さい ただ一般の方の保険比較というとどうしても値段の比較になってしまいがちです 最近週刊誌に良く載っている保険診断や比較も明らかに素人が書いたと思われる極めてお粗末なものが多いです seihoさんがおっしゃられているように保険というのは大変大きな買い物です 保険料の安いものには安い理由が高いものには高い理由が必ず有りますのでそれも考慮した上でじっくりと比較検討なさって下さい

参考URL:http://www.hoken-de.com/products.htm

Q決算時の利益準備金の仕訳について(弥生会計)

決算時の利益準備金の仕訳(弥生会計)で借方勘定科目が解りません。弥生のヘルプデスクにも電話して問合せたのですが、解らない、税務署に聞けとのことでした。税務署に聞いても、ソフトのことは解らないといわれてしまいました。
本を見ると仕訳は 
利益準備金繰入/利益準備金 とあります。弥生会計には「利益準備金繰入」と同等の意味を有する勘定科目が存在しないので、新設しなくてはいけないと思うのですが、(間違ってたらすみません)科目新設においてどのフォルダの下に作ればよいでしょうか。宜しくご教授ください。

Aベストアンサー

借方科目は「繰越利益剰余金」です。

会計ソフトの設定によっては、この科目の代わりに旧基準の、「前期繰越利益」または「当期未処分利益」となっているかも知れません。いずれにしても前期までの留保利益を示す勘定科目です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング