新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

こんにちは、教えてほしいことがあります。Tom's Spanish is very good.というのに対して、どうして、Your new business is going very good.といわず、very wellというのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

 簡潔に言うと,「よい」という形容詞と,「よく」という副詞の違いです。



 I am happy.「私はうれしい」
 She was walking happily.「彼女はうれしそうに歩いていた」
のように happy は「楽しい,幸せな」という形容詞であり,I が happy であると,主語を説明しているのに対して,happily は walk という動詞を修飾しています。

Tom's Spanish is very good.
では,Tom's Spanish が「よい」と言っているのに対して,
Your new business is going very well.
では,「うまく,いっている」という意味です。

 日本語の文法とは異なる部分がありますが,英語では
good「よい」形容詞→ well「よく」副詞
happy「楽しい」形容詞→ happily「楽しく」副詞
fast「速い」形容詞→ fast「速く」副詞
となります。

 ただし,「楽しそうに見える」は She looks happy. のように,happy という形容詞がくる動詞もありますので注意が必要です。
 
    • good
    • 9

ご質問の文では、goodが「上手な」「よい」という意味の形容詞、 wellは「上手に」「よく」という意味の副詞になります。



Tom's Spanish is very good.では「スペイン語の評価を<よい>」とする形容詞として主語の性質を叙述しています。
Your new business is going very good.では「ビジネスが<うまく>いってる」とis goingという動詞を修飾する副詞になります。形容詞は動詞を修飾できません。

一方、wellには「元気な」という形容詞もあります。おそらく疑問に思われた理由はI’m very well.「私はとても元気だ」という表現を耳にされたことがあるからではないでしょうか。
よく使われる挨拶表現How are you?「元気?」の答えでは
I’m very good.ではなく、普通はI’m very well.と言いますからね。

Wellの形容詞・副詞の使い分けは、文脈から判断されると良いでしょう。
    • good
    • 9

well は副詞として使われているからだと思います。


副詞は動詞や形容詞を修飾します。
Your new business is going very well.のwellはis goingという動詞を修飾しているのです。対してgoodは形容詞なので動詞にはかかりません。
Tom's spanish is very good,のgoodは形容詞で、「トムのスペイン語」を修飾しています。
例えば、Tom speaks Spanish very well.とは言いますよ。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング