ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

電気に関する素人の質問ですがおねがいします。
タイトル通りなのですが、
3相3線の400Vの電動機のMCCBを落とし、MCCBの2次側(電動機側)から電動機の1線ずつの大地間の絶縁抵抗を測りました。(0.1MΩ以上でした)
次に、線間を測ろうと思ったのですが、この場合、線間を測るということはどういうことなのでしょうか?
配電線とモータの巻線抵抗?を測ってるということでしょうか?

電気の素人の質問で恐縮ですが、お手柔らかにお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

概ね7.5kw以上のモータはスターデルタ起動出来るように


各相がバラバラに出ています(UVWYZX)
電磁開閉器がスターデルタ駆動ならそのまま
U-V、V-W、W-U間の絶縁抵抗を計れます

しかし、スターデルタ対応ではない小型モータでは単に巻線抵抗を
計る事になります

それにしてもこの質問には触れていませんが電磁開閉器もインバータも無いのでしょうか?
特にインバータ回路は素人がヘタにメガ測定するとインバータを壊す恐れがあります
インバータメーカ発行のマニュアルの絶縁抵抗測定の解説をよく読んでからしてください
また、回路図面上はインバータは無くても実際は後からインバータが追加されてるけど
図面の修正が出来ていないとか、
図面は修正したが現場の盤内には未だ置いてないとか、困った状況は良くある事

インバータ、サーボモータに限らず電子装置にはメガをしないに越した事は無い
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。スターデルタで、電磁開閉器があります。インバータはありません。ということは、U-V、V-W、W-U間の絶縁抵抗を計るということですよね。なかなかメガー測定はやらないのですが、インバータの話などとても参考になりました。

お礼日時:2007/05/30 14:13

配電線とモータの巻線抵抗を測ってるということでよろしいと思います。

主に故障したときに測定します。3箇所とも大体同じ位の抵抗値(1Ω以下)ならOKだと思います。又は、モーターの結線をはずして、純粋にケーブルの線間の絶縁抵抗測定ということもあります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。とても参考になりました。素人の質問だったので不安でしたが、勉強になりました。

お礼日時:2007/05/30 14:00

 3相の相間(R-S、S-T、T-R)の絶縁抵抗を測り、相間の短絡や漏洩がないことを確認することではないでしょうか。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

すばやい回答、ありがとうございます。質問が悪かったですよね。測って出る値は何かを聞きたかったのです。目的はそうですよね、勉強になりました。

お礼日時:2007/05/30 13:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモーターが焼損しているかどうか調べる方法

三相200vのモーターが焼損しているかどうかを調べるにはどうすれば最も良いでしょうか??メガテスターをつかって調べると良いようなのですがよくわかりません。匂いである程度わかりますが、もっと確信が持てる方法を知りたいと思います。どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

モータの主な故障原因とその確認法について私見ですが書いて見ます。
(1)ベアリング故障:小型モータであれば、軸を手で回転させて、滑らかに回るかどうかを確かめる。
(2)断線:テスターの抵抗レンジで、巻線間の抵抗値を測定する。アンバランスがあると断線の可能性あり。
(3)絶縁破壊:メガー(500V)で巻線と外枠の間の絶縁抵抗を測定する。JISC4004の基準では0.2MΩ以下が不良とされるが、これは水中ポンプなど使用環境の良くない場合であり、通常の環境なら1MΩを下回るようであれば要注意。
(4)総合:通電して無負荷で運転中の電流、振動、騒音、臭気などの異変を確かめる。

Qモーターの絶縁抵抗の測定方法

電気素人です。

三相モーターの絶縁抵抗計を使っての測定方法を教えて頂けないでしょうか?
モーターの端子からU,V,Wの3本出ている場合と、U,V,W.X,Y,Zの6本出ている場合です。

どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

端子からU,V,Wの3本出ている場合
A)絶縁抵抗計のE側の線をアースにつなぎ、もう一方の荷電側の線をモータのUVWいずれでもいいので接続し測定する。

U,V,W.X,Y,Zの6本出ている場合
A)このモータはスターデルタ始動モータですので、同じくUVWのいずれか、XYZのいずれかを測定します。

測定結果の良否は、電気設備技術基準の補足資料(名称を忘れました)に記載されています。

Q絶縁抵抗測定の使用方法

まだまだ電気の知識が初心者なので、教えてください。
1、絶縁抵抗測定とはなんですか?
2、使用方法ですが、どんな時に使用し、何ボルトではかればよいのですか?
3、絶縁抵抗が0の時にかんがえられることはなんですか?
説明不十分ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.絶縁抵抗測定とは絶縁抵抗測定器(通称メガー)で、測定するもので、主に電路と対地間で測定します。その基準値は電気設備に係る技術基準で以下のように規定されいます。
 ・使用電圧が300V以下で、対地間電圧が150V以下の電路:0.1MΩ
 ・使用電圧が300V以下で上記以外の電路:0.2MΩ
 ・使用電圧が300Vを超える低圧電路:0.4MΩ

2.メガーの測定電圧を規定しているものは特にありませんが、内線規定で以下のように推奨しています。
 ・100V電路 : 125V
 ・200V電路 : 250V
 ・400V電路 : 500V
これは、昔(といっても、私の会社も3年前まではそうでしたが)は低圧回路は500Vメガーで、高圧回路は1000Vメガーで測定していました。
しかし、100Vや200Vの回路に対地間とはいえその数倍の直流を印加した場合にインバーター等の半導体機器の損傷や雷ガード付OA用コンセントのショックアブソーバー機能などにより、正常にもかかわらず放電されることにより、あたかも不良かのような値が測定されてしまう(500Vメガーで、0.2MΩだが125Vメガーではinf)事が頻発したので、現在年次点検の際は、前述した通り、当該回路の使用電圧に近い電圧で測定しています。したがって、回路によっていちいち測定電圧を変える為、測定器は4レンジ(125V,250V,500V,1000V)のものを使用しています。

3.絶縁抵抗値が0MΩであれば、対地間では完全地絡、線間では短絡であると考えられ基本的にはいずれの場合もブレーカトリップとなると考えます。しかし、その値がメガーによるものであれば、0MΩと表示されても幾分かのインピーダンスがあると思われますので、遮断には至らない場合もあります。
ご質問の”絶縁が0”と言うのがどういう回路かにより説明が異なってきますので、宜しければもう一度投稿していただければ再回答致します。

1.絶縁抵抗測定とは絶縁抵抗測定器(通称メガー)で、測定するもので、主に電路と対地間で測定します。その基準値は電気設備に係る技術基準で以下のように規定されいます。
 ・使用電圧が300V以下で、対地間電圧が150V以下の電路:0.1MΩ
 ・使用電圧が300V以下で上記以外の電路:0.2MΩ
 ・使用電圧が300Vを超える低圧電路:0.4MΩ

2.メガーの測定電圧を規定しているものは特にありませんが、内線規定で以下のように推奨しています。
 ・100V電路 : 125V
 ・...続きを読む

Q絶縁抵抗計を使って電動機の絶縁抵抗を測定したいのですが、黒い線(クリッ

絶縁抵抗計を使って電動機の絶縁抵抗を測定したいのですが、黒い線(クリップ)と赤い線(針)はどこらへんに使えば(接触?)いいのでしょうか?
使い方がまったくわからないので、わかりやすく教えていただけないでしょうか。電動機は交流200Vで使用してます。

Aベストアンサー

電動機および配線を含めた全回路の絶縁が正常か否かを確認するのが目的であれば、元のブレーカを切るだけでいいのですが、電動機単体の絶縁抵抗を測るのであれば、電動機の端子箱で配線をはずして電動機のみとします。
黒線のクリップは電動機のアース端子あるいはボルトなどに挟みます。(塗装や錆のない箇所を選ぶ)
赤線はモータ巻線の端子あるいはリード線に接触させて、絶縁抵抗計のスイッチを押せば測定出来ます。

Qメガーの測定原理を図解付きで教えてください。

はじめまして、絶縁抵抗測定器の原理について教えて欲しいのですが、図解付きで説明してくださいませんか?

設備の絶縁不良箇所を特定するのに使っているのですが、測定原理を詳しく理解していないもので恥ずかしながらお願い致します。

お手数ですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

原理は単純に、指定の直流電圧(100Vとか500Vとか1000Vとか)をかけて電流を測り、抵抗値(=電圧/電流)として表示するというものです。
テスタの抵抗測定と違うのは、かける電圧が高い(テスタは数V程度)という点です。

昔は手回しの直流発電機が内蔵されていてそれで高い電圧を発生させていたようですが、現在普通に用いられる電池式の絶縁抵抗計では、電池の電圧をDC-DCコンバータ回路で昇圧して高い直流電圧を得ています。

日本財団図書館の事業成果物(財団から助成を受けた事業の成果)から
・初級講習用指導書(電気機器編)3・13・5 抵抗の測定(2)絶縁抵抗測定
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00395/contents/069.htm
には、回路例の図が載っています。

メーカーのHIOKIが出している日置技報
http://hioki.jp/report/index.html
の、
・高電圧絶縁抵抗計 3455
・ディジタルメグオームハイテスタ 3454
(それぞれpdfファイル)あたりも参考になるかと。
絶縁不良のときに大電流が流れないよう、電流を一定値で制限する(電圧を下げる)ような回路も、実際の絶縁抵抗計では使われています。

原理は単純に、指定の直流電圧(100Vとか500Vとか1000Vとか)をかけて電流を測り、抵抗値(=電圧/電流)として表示するというものです。
テスタの抵抗測定と違うのは、かける電圧が高い(テスタは数V程度)という点です。

昔は手回しの直流発電機が内蔵されていてそれで高い電圧を発生させていたようですが、現在普通に用いられる電池式の絶縁抵抗計では、電池の電圧をDC-DCコンバータ回路で昇圧して高い直流電圧を得ています。

日本財団図書館の事業成果物(財団から助成を受けた事業の成果)から
・初級...続きを読む

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。

Q「絶縁抵抗値の測定方法とその意味について」

「絶縁抵抗値の測定方法とその意味について」

参考書で勉強していてわからなく教えていただけると助かります。
添付資料にもあるとおり、電路と大地間の抵抗値の測定方法は 使用負荷すべてを使用している状態で
スイッチ「入り」 大元の電源はOFFにて測定する。
電線相互間 線間の絶縁抵抗は 負荷(機器)を外して スイッチは入りで 測定とありますが
なぜそうするのでしょうか。
また 大地間の抵抗値は 本来 大元を経由し(接地路で)測ることで意味をなすのではないのでしょうか。
よく分かっていません。
恐れ入りますが よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>「大元を経由」の所ですが  私の勝手な認識かおわかりませんが 住宅などのイメージでいくと
家の分電盤とか比較的上流(電気を受けている元)で かならず接地があると思っています。

それは無理ですし、意味がありません。
配電線の柱上変圧器がそれに該当すると思います。
対地間との絶縁抵抗を計るのですから対地との接続は切り離さなければいけません。
変圧器から電気を受けているのは1軒の家だけではないと思います。
他の家にも影響が出てしまいます。
次に、一般家庭の分電盤より電源部分は一般家庭で管理する部分ではないと思うのですがいかがですか?
柱上変圧器まで測定するとなるとそこは電力側の持ちものではないでしょうか

Q三相誘導電動機の各端子間の抵抗

三相誘導電動機から出ている端子(3本)の各端子間の抵抗を見ると3つのうち1つだけ抵抗が違うのですが、これは「壊れている」ということになるのでしょうか?
実際にこれを工作機械に取り付けてもうまく動きません。
もし、壊れているのなら、その理由を教えてください。

Aベストアンサー

電動機の定格電圧、定格出力はいくらでしょうか?

>三相誘導電動機から出ている端子(3本)の

とありますから最大でも2.2KW程度ですね。
大容量のモータだと巻線の抵抗値は非常に低いので、テスターでは測定出来ません。

巻線の抵抗値がテスターで測定可能なレベルとして考えますと、1相だけ抵抗値が違うのは恐らくその巻線が層間短絡(レヤーショート)を起こしているものと思われます。
結論としてこのモータは壊れていると判断できます。
モータに変色や焼けた形跡はありませんか?
絶縁抵抗測定(メガーテスト)をするともっと明確に壊れているのが判るかもしれません。(巻線とフレーム間の絶縁抵抗が1MΩ以下に低下している。)

Q水中ポンプの絶縁抵抗測定について

電気にあまり詳しくない者なのですが、会社で新規に水中ポンプの絶縁測定表を作成している最中なのですが、動力盤ではU,V,Wの端子台が設けられているので、500Vで測定するにあたり、UVWの端子台で測定したほうが良いのか、それともマグネットスイッチの二次側で測定したほうがよいのか、どちらが正しいのでしょうか?
また、UVWのうち一相だけでもよいそうですが、点検表にはU,V,Wと分けようと思うのですが、あまり意味はありませんでしょうか?たとえば、UVWのうちU相だけ絶縁が悪くなるというようなことがありえるのでしょうか? 200Vのポンプですが電技解釈のように0.2MΩ以上であれば問題ないのでしょうが、実際の点検においての判定基準値として何MΩであれば良好で何MΩであれば不良といった目安すがあれば、お教え頂きたいのですが、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 >500Vで測定するにあたり、UVWの端子台で測定したほうが良いのか、それともマグネットスイッチの二次側で測定したほうがよいのか、どちらが正しいのでしょうか?
盤内にマグネットがあるのであれば、どちらで測定しても同じです。

 >また、UVWのうち一相だけでもよいそうですが、
健全なポンプであれば、コイルの結線でループするので問題ありませんが、万が一断線があった場合はループしないので、3線一括若しくは3線それぞれを測定する方が良いと思います。

 >UVWのうちU相だけ絶縁が悪くなるというようなことがありえるのでしょうか?
通常の故障は3相全てとかではなく、1相がおかしくなるのものです。
ただ結線がループしてあるので、どの相が悪いかのは開けてみないと分かりません。

 >実際の点検においての判定基準値として何MΩであれば良好で何MΩであれば不良といった目安すがあれば、お教え頂きたいのです
良好であれば10MΩ以上でしょう。
1MΩ以下になってくると、怪しくなっていると思います。

Qモーターの定格電流の出し方

三相200v5.5kw定格電流22Aのモーターなんですが全負荷運転で22Aの電流が流れるって事で良いのでしょうか?
ちなみに定格電流が分からないモーターの電流値の出し方は5500/200×√3なのでしょうか?
そうすると定格電流が違ってくるので・・・
勝手な考えなんですが力率を70%って考えればよいのでしょうか?
調べていくうちにだんだん分からなくなってきちゃいました
もし宜しければ教えていただきたいのですが

Aベストアンサー

・全負荷運転で22Aの電流が流れる
で、OKです。

・定格電流が分からないモーターの電流値
5.5kWは軸出力なので、電気入力(有効電力)に換算するために、効率で割る必要があります。
次に、皮相電力に換算するために力率で割る必要があります。
結果、
{出力/(力率*効率)}/(√3*電圧)
ということになります。

モータの力率や効率が不明の場合には、
JISC4203 一般用単相誘導電動機
JISC4210 一般用低圧三相かご形誘導電動機
JISC4212 高効率低圧三相かご形誘導電動機
で規定されている効率や力率を使うことになるかと。
(これらの規格には、各容量について電流が参考値として記載されていますが)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング