マンガでよめる痔のこと・薬のこと

来月 母が手根管症候群の手術を受けることになりました。
色々と調べてみましたが、完治する確率は低いようです。
母は親指付け根の筋肉が痩せてきていますから、「重症」の方に入る
ようで、なおの事術後が心配です。
できれば高齢なので、痛い思いはしてほしくありません。
手術以外に治療法はありますか?
また、愛知県内で 腕のいいお医者様がいらしたら教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



手根管症候群で手術をするというのは、ある程度の知覚障害、運動障害を伴っていることと存じます。おそらく、夜間の痛みもあり辛いのではないでしょうか?少なくとも、痛みに関しては手術によって軽快するものと思います。手術前にブロックテストされましたか?それで一時的にでも痛みがなくなれば、手術して痛みは良くなるはずですよ。
あと、麻酔も局所(伝達)麻酔ですからそれほど侵襲も大きくないのではないでしょうか?

このまま放置しておくほうがお母様のためには良くないのではと存じます。

なお、手の外科を標榜している整形外科があります。そちらに受診されると良いかと存じます。

お大事にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
母本人は、夜も辛いらしく
「手術をしても、三年くらい完治にはかかります。」 とのお医者様のお言葉にも 「お願いします」 と・・・

私たちの方が、戸惑ってるのはいけませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 11:10

義理の母、実姉が手根管の手術を経験しています。

二人とも両手を手術しました。(両方一遍ではなく、片方づつで)
姉は右手が二十数年来の手根管で当時は治療方も良く無かった為、やらなかったようです。親指付け根の筋肉が痩せてきておりましたが、長年の痛みに耐えかねて3~4年前にその後左手を。
姉によりますと、右手の治療は手首のところで器具をぐりっと一回転させて奥に進み治療したのですが、少しの痺れと一回転させた手首のところが少し盛り上がって残り、そこが何かにあたると痛いと言っております。左手はまだ少し筋肉が残っている状態で痺れがあった状態で手術を行いました。
前回の失敗があるので今度は筋肉の中を器具を通し、(但し、相当強い力が必要だったようです。)手術後は左手のように手首にしこりのようなものは無く、痺れも治り喜んでいます。
本当に手術以外に良い治療があればいいのですがね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

本当に、痺れに耐えかねて・・・ 手術を決断したようです。
母もお姉さまのように、治ってくれると嬉しいです。
ありがとうございました^^

お礼日時:2007/06/20 11:03

私の場合、医者にもかからずに済む程度のモノでしたが、手首にサポーターを巻いたら、症状が出なくなりました。


ただ、症状の程度があまりに違いますからねぇ……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
手の痺れを数件の医院や治療院に話していたようですが、最近 内科医でこの病名を知りました。
Takashi1970さんは、治ってよかったです^^

お礼日時:2007/06/20 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手根管症候群の診断・治療・手術

母が手根管症候群と診断され、ここ数ヶ月内服薬と注射による治療を受けています。(その薬は主にビタミンだと聞いています。)現在、夜中のしびれや痛みがなく、親指の付け根の筋肉が痩せてきてしまいました。確実にどんどん悪化しているのがわかります。担当の医師はもうしばらく様子をみるとのことです。
そこで今お聞きしたいことは大きく3つあります。
一つは、手の外科専門の先生なので、一応信頼しているのですが、診断にMRIなどの検査は行っていないことです。何か原因が隠れていることはないのか心配があります。
2つめには、治療の方法ですが、本などを見ると定期的なブロック注射や手首の固定をする方法があるとも書いてあります。しかし、固定する方法の話は担当の医師からは聞いていませんし、注射もビタミン剤のようなものと聞いており、注射する間隔も特に決められていません。本当にこのまま様子を見ていてよいのか不安です。
3つめに手術についてですが、ひどくなったら必要だといわれています。どの程度になったときに手術を行うのが有効なのかよくわかりません。担当の医師はもう少し、もう少しというばかりです。また手術には掌を開放する方法と内視鏡による方法があると思いますが、担当の医師は内視鏡による手術は危険なので行わないそうです。しかし手術後のリスクを考えると内視鏡による手術のほうがよいのかとも思ってしまいます。もし失敗するとどのようになってしまうのでしょうか。
長くなってしまいましたが、何か少しでも知っていることや事例などがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

母が手根管症候群と診断され、ここ数ヶ月内服薬と注射による治療を受けています。(その薬は主にビタミンだと聞いています。)現在、夜中のしびれや痛みがなく、親指の付け根の筋肉が痩せてきてしまいました。確実にどんどん悪化しているのがわかります。担当の医師はもうしばらく様子をみるとのことです。
そこで今お聞きしたいことは大きく3つあります。
一つは、手の外科専門の先生なので、一応信頼しているのですが、診断にMRIなどの検査は行っていないことです。何か原因が隠れていることはないのか心...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
1.MRIは、取ることもありますが、取らないこともあります。MRIをとっても、正中神経の炎症ぐらいしか見られません。たまに、ガングリオンなどの出来物ができて正中神経を圧迫することがありますが、いずれにしろ治療法はほとんど変わりません。今回も、希望すれば取ってくれるかもしれませんが、必要なければ、無理して取らなくてもよいかもしれません。
2.正中神経への注射は、一般的には、他の注射とは違って定期的にはやりません。あまりつらいときに、注射が効果的な人には、数回やるのもいいですが、神経のところに注射を打つために、頻繁にはやらない先生が多いです。(注射の針による神経損傷が怖いです)。シーネ固定は、夜間だけやってみるのもいいかもしれませんが、どの程度効果的かは、あまりわかりません。一度そのことについて相談してみたらいかがでしょうか。
3.一般的には、母指球という親指の付け根の筋肉がやせてくると手術を考慮しなければなりません。あまり母指球筋が衰えると、親指の動きが悪くなるため、その悪くなりすぎる前に、手術をします。あまり、親指の動きが悪くなって手術する場合は、手根幹開放術のほかに、親指を動かすために、腱移行術も同時にやらなければなりません。現在の状況からすると、先生は、手術を考えていると思います。また、他の先生が見ると、現在の状況でも手術を勧められるかもしれません。実際にどれくらいの症状が出ているのか見てみないとわからないのですが、個人的には、痛みがひどく、親指の筋力が弱っているので、手術をしてみるのもよいかなと思いますし、患者さんの症状によっては、もう少し、粘ってみるのも良いと思います。
 内視鏡についてですが、手技が難しいことと、神経を損傷してしまう可能性が多いということと、圧迫されている正中神経を十分に開放できたか確認ができにくいなどがあります。僕の大学病院でも、内視鏡をやることがありますが、ほとんどの場合は、掌を開放する方法を取っております。もし若い人であれば、以上のようなリスクをとっても、内視鏡をやってみるのもいいかもしれませんが、安全で一般的に行われている掌を開放する方法でもかまわないと思います。内視鏡での一番のリスクは、神経損傷だと思います。特に正中神経の枝の神経(掌側枝など)で、術後感覚障害、痛み、痺れなどが生じる可能性があります。

こんにちは。
1.MRIは、取ることもありますが、取らないこともあります。MRIをとっても、正中神経の炎症ぐらいしか見られません。たまに、ガングリオンなどの出来物ができて正中神経を圧迫することがありますが、いずれにしろ治療法はほとんど変わりません。今回も、希望すれば取ってくれるかもしれませんが、必要なければ、無理して取らなくてもよいかもしれません。
2.正中神経への注射は、一般的には、他の注射とは違って定期的にはやりません。あまりつらいときに、注射が効果的な人には、数回やるのもい...続きを読む

Q手根管症候群からくる腕のしびれはありますか?

 お世話になります。
 当方、半年ほど前から、手根管症候群で左手の小指以外指のしびれで悩んでおります。主治医によると、正中神経が圧迫されて指がしびれるそうです。ひどいときは物も持たれません。神経を圧迫しているものがガングリオンという脂肪の塊であれば、外科的手術が必要だそうですが、当分様子を見ましょうとのことでした。
 ところで、1ヶ月前から、同じく左腕の外側で、上腕部、関節、下腕部の筋肉が痛くてなりません。主治医に診て貰ったのですが、手根管症候群でなく、原因はわからないということでした。これも様子を見ましょうとのことでした。
 しかし、主治医を疑うようで悪いのですが、私は手根管症候群が関係しているような気がしてなりません。
 観ていただいてから悪化するばかりで1ヶ月がたちます。
 左手は極力安静にしています。
 どなたか詳しい方ご教示ください。

Aベストアンサー

 手根管症候群が原因であれば、頸肩腕症候群も考えられます。
 ただ手根管症候群の診断ですが、筋電図やMRIなどの検査は受けましたか?これらの検査で神経の圧迫部位や、ガングリオン・脂肪腫の有無などはかなりわかると思います。
 半年以上も症状があり、物もつかめない事まであるようでしたら手術を考えてもいいかもしれません。一度別の病院(整形外科専門医)で診察を受けてみてはいかがですか。

Q筋萎縮症について教えて下さい

ずっと手の症状に悩まされてました。
親にもわかってもらえず、思い切って病院を受診したところ、『筋萎縮症』の可能性が高く、検査入院を進められました。
ネットでも調べたりしましたが、なかなか受け入れず、親にも話せないでいます。
『筋萎縮症』のことを教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

お身体はいかがですか?
筋萎縮症とは、脊髄性進行性筋萎縮症でしょうか?
それとも、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の方でしょうか?
年齢などがわからないので、参考にならないかもしれませんが・・・。

この二つの病気は、ほぼ同じ定義と考えて良いと思います。
実は私の学生時代の恩師が筋萎縮性側索硬化症(ALS)を6年前に発病し、現在は寝たきりで夜間のみ人工呼吸器を着けている状態です。
でも、知能などは全く侵されないので、現在は文字盤などを利用してコンタクトを取っています。
恩師の奥様から聞いた所、恩師の場合はロレツが回らないという所から始まり、次第に身体の筋力が低下、そして車椅子、更に寝たきりという感じになっていたようです。
大学病院を回ったそうですが、初めははっきりとわからなかったらしく、そして色々な検査を積み重ね、発病から一年後に告知を受けたとの事でした。そして今は、在宅介護で生活をされています。

手の症状とは、物がうまく持てなくなったとか握力が落ちたとかそういう事でしょうか?また、今行かれている病院は大学病院などですか?
筋電図などの検査はもうされましたか?
筋萎縮症は徐々に進行していく病気ですので、質問者様がなかなか受け入れられないというのは当然の事と思います。
ですが、進行によって人の手助けが必要となるのは間違いないと思いますので、包み隠さずご両親に打ち明けた方が良いかと・・・。
また、現段階では「可能性が高い」という事での検査入院ですので、必ずしも確定された訳ではありません。筋萎縮症でないという望みもあるという事です。
現に私も、身体の不調から大学病院を受診した所、突然家族を呼ばれて「悪性リンパ腫の疑いが高いので、早急に精密検査に入ります。」と夏に言われた経験があります。たくさんの検査をしましたが、実際は悪性リンパ腫ではなく、線維筋痛症という全身に激痛&不定愁訴が出る病気と確定診断が下りました。私も筋力がかなり低下しているので、私も今は家族の介助で生活しています。

もう既にご覧になっているかもしれませんが、難病情報センターのURLを載せておきます。
とにかく今はお身体をお大事になさって下さいね。
参考にならなくて、本当にすみません。。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/060.htm

お身体はいかがですか?
筋萎縮症とは、脊髄性進行性筋萎縮症でしょうか?
それとも、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の方でしょうか?
年齢などがわからないので、参考にならないかもしれませんが・・・。

この二つの病気は、ほぼ同じ定義と考えて良いと思います。
実は私の学生時代の恩師が筋萎縮性側索硬化症(ALS)を6年前に発病し、現在は寝たきりで夜間のみ人工呼吸器を着けている状態です。
でも、知能などは全く侵されないので、現在は文字盤などを利用してコンタクトを取っています。
恩師の奥様か...続きを読む

Q手根管症候群と診断されました。 手術以外で良い方法ありますか?

手根管症候群と診断されました。
手術以外で良い方法ありますか?

Aベストアンサー

整形外科受診し、薬を2年程飲みました
しびれが酷いときは、手首から注射を2回程打ったかな、仕事してますので、手術となると1ヶ月休まないといけないのでずっと薬飲んでました、が、その内にしびれなくなりました、まれに、自然治癒があるそうです、親指付け根が肉がとれて薄くなったり、物がつかめなくなったら手術しないといけませんが、それまでは、薬を飲んでみたらいかがですか。

Q寝起きに手がこわばります。

朝限定じゃなく、昼寝などでしばらく手を動かさないでいると、起きた時、手がこわばります。毎日です。一ヶ月位になります。症状としては、グーパーしようとすると指全体的にきつい感じ(すごくむくんでるような)でこわばり、特に小指がスムーズに動かずカクっと曲がります。戻そうとすると、やっぱり小指は固まった感じ(攣りそうになる)で戻りにくいです。小指の第二関節もグーする時だけは痛みがあります。両手対照に同じ症状です。でも3、4回手をグーパー握ったりするとだんだんこわばりも痛みもなくなり、5分も経てばうそのように治り、その後一日全く異常はありません。自己流に調べたら、リウマチが考えられると思ったのですが、荷物配達の仕事に転職して3ヶ月になるし、手の疲労も考えられるのかなと思ったのですが・・・。やっぱり病院行った方がいいでしょうか?どんな病気が考えられますか?教えてください、よろしくお願いします。

32歳、女、妊娠経験なしです

Aベストアンサー

朝のこわばりはリウマチの典型的症状です。
整形外科受診をお勧めします

Q手根管症候群だと思いますどのような治療になるでしょうか

手根管症候群だと思いますどのような治療になるでしょうか
朝起きると痺れ(親指、人差し指、中指、薬指の中指側)が、
あり寝違えたとばかり思っていましたが、
全く痺れが取れず、最近では物を落としたり、ペットボトルの蓋が
開けれなかったり、ステップラーの芯の入替に一苦労したり
しています。
手首の痛みも出てきました。
手を振ると痺れが取れます。

この痺れが出だした数日前より、手首を酷使するバイトを
始めたのに気づき、ネットで調べたら、手根管症候群に
当てはまります。

生活の為、バイトは続けたい、バイトの時は専用の衣類に
着替え、手袋を着用するので手首の保護具等は使用できません。

早急に痺れを取りたい場合、手術しかないでしょうか?

Aベストアンサー

本当に手根幹症候群だったら、手術をすれば一発で治ります。
手術しない場合は、手首を一定期間固定して様子を見ます。
どちらにしても、手首を酷使するバイトはやめた方がいいと思います。

まずは、病院に行って手根幹症候群か検査してもらうといいでしょう。
検査はすぐに終わりますので。

Q手根管症候群について・・

手根管症候群について・・

身内で手根管症候群になり、5年になるものがおります。
5年前に診断を受け、放置し また最近痺れが酷くなったので受診した所、同診断結果でした。
今、注射で治療してますが 痺れの他に親指のつけ根(母指球?)脹らみのことに痛みが出るそうです。
その脹らみ部分の萎縮は無いですが、本人はその痛みが気になるそうです。
担当医は手根管症候群の影響との診断らしいのですが、何となく納得いってないようです。

このつけ根の痛みは手根管症候群の影響なのでしょうか?
お分かりになる方 回答をお願い致します。

Aベストアンサー

実際に見ていないので断定は出来ないのですが、その可能性は十分にあります。
他に可能性があるとしたら、首からの神経の影響、あと機能的な問題があるなら腱鞘炎の可能性もあります。どちらにしても、ここで分かる代物ではありません。

Q手の痺れ 一時的に止める薬・方法はありますか?

37才、主人の話です。
左手のしびれが24時間止まらない状態が4ヶ月続いており、治る道筋や症状の改善もなく、精神的苦痛が限界にきています(食事がほとんど食べれない)。
病院(整形外科)へも通院し、薬の処方もされていますが、全く改善されない(悪化している?)状況です。色々な病院で診断頂き、原因も首か手か判断しきれず(先生によりまちまち)、そのような状態なので手術もできず、医師からは、首が原因の場合は「これくらいの症状なら治す方法は無く、痛みに慣れるしかない」と言われ、手が原因の可能性もあり、少なくとも暖かくなるまでまったらと軽く言われました。

完治するのが一番ですが、せめて一時的(5~6時間)でも薬や治療で痺れが消え、苦痛から解放される時間が持てないか?と言う事で何か良い方法をご存知の方お見えでしたらどうか教えて(助けて)下さい。
苦痛なしびれ、こわばりって、24時間、休まる事なくこんなに続くものなのでしょうか?このまま生涯続くと思ったら、心が折れてしまったようです(会社も長期休暇中です)。

上記の詳細は以下です。

(1)症状   :左手、人指し指・中指。薬指(内側)の痺れ、痛み、及び手の平を含めたこわばり。
         初期は人指し指のみ、2ヶ月目位から中指が追加、4ヶ月目に入り薬指も発症。
         検査結果より、脳の以上(MRI)、リウマチ(血液検査)ではありませんでした。
(2)診断結果:頚椎症性神経根症(MRI) か 手根管症候群(神経伝達速度が左5.3m/s右5.03m/s)
         確信できる結果・症状がない為か、色々な病院を受診したが未だ病名を確定できない
         どちらか断言できないと言われる。
(3)処方の薬:神経修復の薬(メチクール)・(神経の痛みを抑える薬(リリカ)・血液の流れを良くする薬
(4)その他 :痺れる3日前に手がかなり疲れる程の作業をしており手根管?の気がするのですが
         両手首を曲げて指先が痺れるか確認してもしびれない、親指は快調で付け根も痩せて         こない。夜から朝は調子よく、昼~夜が調子悪い。頚椎症としても首、肩、腕は特に問          題ない。

37才、主人の話です。
左手のしびれが24時間止まらない状態が4ヶ月続いており、治る道筋や症状の改善もなく、精神的苦痛が限界にきています(食事がほとんど食べれない)。
病院(整形外科)へも通院し、薬の処方もされていますが、全く改善されない(悪化している?)状況です。色々な病院で診断頂き、原因も首か手か判断しきれず(先生によりまちまち)、そのような状態なので手術もできず、医師からは、首が原因の場合は「これくらいの症状なら治す方法は無く、痛みに慣れるしかない」と言われ、手が原因の...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>拭き取りにはかなりの力が必要で、拭き取り用のタオルで手のひらを車体に強く押し付けて擦り続けました。

手首の酷使はCTSの原因となりえますが、チネル徴候などが陰性なのであればCTSではない正中神経損傷などあるかもしれません。もう少し手の平よりにチネル徴候がないか見てみてもいいかもしれません。
 

>指(付け根から第2関節まで)のむくみが最近ひどいのですが、何か引っかかる事ありますか?
>心あたりは、鍼灸治療を初めて試したのですがそれが原因でしょうか?

鍼灸治療で浮腫みが出ることは通常ありません。症状の影響で腕を意図的に動かさないようにしているとかありますか(手を下げたままにしておくとなおさら)?血流の関係で浮腫みが起こることもありますので、努めて今まで通りの生活を心がけましょう。他には食生活の乱れ(栄養バランス、お酒など)、体全体の疲労感なども影響します。ただ手が白っぽくなるなど何か血管・リンパ・血行の影響があるかもしれませんので(疾患のよる浮腫みの可能性)、あまりにもおかしいようであればやはり循環器科などの受診も必要かもしれません。


>別件、左手首は20年前に骨折経験あります(関係ないと思いますが)。

CTSの原因に骨折の変形治癒があります。変形とまでいかなくても、ちょっとのことで圧迫を受けやすい構造になっているのかもしれません。それでも各テスト陰性の部分が引っ掛かりますので、今回は思い過ごしの可能性も高いのではないでしょうか。因みに手首の動きは右と全く遜色ないですか?曲げるときなど気になったりしませんか?


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.3です。補足ありがとうございます。


>拭き取りにはかなりの力が必要で、拭き取り用のタオルで手のひらを車体に強く押し付けて擦り続けました。

手首の酷使はCTSの原因となりえますが、チネル徴候などが陰性なのであればCTSではない正中神経損傷などあるかもしれません。もう少し手の平よりにチネル徴候がないか見てみてもいいかもしれません。
 

>指(付け根から第2関節まで)のむくみが最近ひどいのですが、何か引っかかる事ありますか?
>心あたりは、鍼灸治療を初めて試したのですがそれが原因で...続きを読む

Q左上腕部の筋肉が萎えてしまって・・・

腕に力が入らなくなり、変だと思っているうちに、左上腕部が細くなってきて腕が上がらなくなってしまいました。(半年経過)3月初旬に病院にて、筋電図・CT・MRIと検査をして頚椎の4・5・6番の所が変形していて神経を圧迫しているとのことが原因の一つと診断されました。ただ・・・三角筋や腕の筋肉がかなり萎縮してしまっているのがとても気になるのす。このような神経の圧迫から腕の筋肉が萎えてしまうこともあるのでしょうか?不安です。

Aベストアンサー

更に自分で補足してしまいますが、Jacksonさんという昔の偉い先生が、「牽引により椎間孔(神経根が頸椎から出ていく孔で、上下の椎骨の間にあります)を拡大し神経根の圧迫を除去する目的では少なくとも12Kg以上の力で牽引しなければならない」と述べているのですが、確かに椎間孔を一時的に開くためには男性では15Kg、女性では10Kg位の牽引が必要です。しかし、いきなりこのような強い負荷をかけると、前述しましたように筋肉、靱帯などを傷めてしまう可能性が高いですし、しかも、牽引を終了すれば、牽引中には一時的に拡大されていた椎間孔も、瞬時にして元の状態に戻ります。(当たり前ですよね。)従って、現在、椎間孔を拡大させることを目的に牽引をする医師というのは非常に古い知識しかない医者か、勉強不足な医者としか言いようがありません。
現在でも認められている牽引の効用は、局所の安静と、筋肉、靱帯、及び関節包の血行を促進させて局所の浮腫を取り除き、機械的炎症を軽減させることであろうと思います。その目的には、決して強い力で牽引するのではなく、せいぜい1-2Kgくらいから始めて3-4Kg位で十分です。

手術が得意な病院というのは、お住まいの地域もわかりませんし、たとえわかったとしても私はすべての地域の本当に手術のうまい先生をすべて知っているわけではありませんのでお答えのしようがありません。
ただ、頸椎の前方から進入する手術では、手前味噌ながら、顕微鏡を使って行う脳外科医の方が、顕微鏡をあまり使わない整形外科医よりも、より慎重で確実であるとは思っています。実際私の病院では、整形外科医は脳外科医よりも人数が多く、以前は首の手術もやっていたのですが、今ではすべて脳外科に手術症例を回してきています。

更に自分で補足してしまいますが、Jacksonさんという昔の偉い先生が、「牽引により椎間孔(神経根が頸椎から出ていく孔で、上下の椎骨の間にあります)を拡大し神経根の圧迫を除去する目的では少なくとも12Kg以上の力で牽引しなければならない」と述べているのですが、確かに椎間孔を一時的に開くためには男性では15Kg、女性では10Kg位の牽引が必要です。しかし、いきなりこのような強い負荷をかけると、前述しましたように筋肉、靱帯などを傷めてしまう可能性が高いですし、しかも、牽引を終了すれば、牽引中には...続きを読む

Q手が動かしにくい。

ここ1ヵ月、常に両手(特に小指、人差し指の辺り)に違和感(寒い時、動かしにくくなる感じ、しびれ?)があります。最初は左手の小指の辺りに違和感があったのですが、何日かして右手もおかしくなりました。それからゆっくり悪くなっていってます。末梢神経の検査では異常ありませんでした。左手のほうが症状が強いです。(年齢21歳、性別男です)何か分かる事がありましたら教えて下さい。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

首などにこりはありませんか?
小指は首と関連があるようです。

指の関節をよくもむことと、
手の指をコの字型になるように第一関節と第二関節を直角にまげたまま上下にそらすような運動をしてみてください。
血行がよくなってだんだん動きがよくなってきます。

私の場合は首のこりと肩こりで左手の小指と薬指が動かしにくくなりましたが、手のもみほぐしで少しずつ回復しています。
整体に行くのもいいらしいですよ。
参考になさってください。


人気Q&Aランキング