プロが教えるわが家の防犯対策術!

冷たいカフェラテとか、コーヒーと牛乳と分かれて層になってるときってありますよね?カフェとかで頼むと。
今まで気にせず混ぜて飲んでましたが、あれって何か意味があるんでしょうか?
まさかアレは混ぜずに飲むものとかじゃないですよね!?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.3です。


そ、見た目ですよ。
ご質問のコーヒーはバリエーションコーヒーというジャンルで、
味以外にも、五感で楽しめるような工夫を加えたコーヒーなんです。
多くは、アイスコーヒーからのバリエーションですよね?

ゆっくりと混ざり合う様が美しいとか、3層で作ってみたり...
バリエーションコーヒーの中には、冷たいバニラアイスに、客席で熱いエスプレッソを掛けるなんてのもあります。
混ってしまわないように、注意して作るわけであって、混ぜるのが面倒とか言うのでは断じてないです。
それはちょっと作っている人が可哀相...

「も」と書いたのは、ゆっくりと混ざり合うことによって、味の変化を楽しむ飲み方もできるわけで、
全く混ぜないで飲むような方は珍しいです。
それだったら、別々のグラスで出せば良いわけですので...

バリエーションコーヒーは、コーヒー専門店としてのメニューの幅も増えますし、付加価値も付けられます。
インパクトもあるので、結構人気メニューだったりするんですよ。
それに、コーヒーそのもの質,味に拘るような人は、男性が多いです。
お店としては女性客が喜ぶようなメニューも作っておく必要があるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回もお答えくださってありがとうございます!!

バリエーションコーヒー・・・初めて聞きました。コーヒーにも色々なジャンルというものがあるんですね、勉強になりました。

バニラアイスにエスプレッソ!!想像してみましたが、かなりおいしそうな響きです・・・
混ざらない方が難しいのですか。そういわれてみれば、カクテルとかでも層にするのは大変そうですし、それをコーヒーでやるってのは更に難易度が上がりそうですね・・・えーと、面倒とか言ってごめんなさい(ぺこり)

お礼日時:2007/06/23 03:05

18年ほど前、小規模の喫茶店で趣味としてカウンターに立っていた者です。


5年という短い期間ではありましたが、店主から多くの技術を学びました。

回答は既に#3様から出ておりますとおり、比重の違いを利用して、意図的に層を作るものです。バリエイションコーヒーの中でも、視覚に特化したメニューになります。コーヒーのほか、紅茶でも同様です。
私のいた店では、ホットのロイヤルミルクティにお好みのアイスクリームを浮かべるメニューもありました^^

この2層を目当てにお越し下さるお客様もいますが、大抵は知らずに注文され、後でビックリというパターンです。店員としては、この時のお客様の表情がひそかな楽しみだったりします。
お客様はそれを楽しむかのように少しずつ混ぜながら、微妙な変化を味わう方が大半だったと思います。次いで最初に全部混ぜる方、ほとんど最後まで混ぜない方・・・
お客様の飲み方でも、おおよその性格が伺えます。特に最後まで混ぜない方は、ストローの深さを調節して飲んだりする研究熱心なタイプです。
飲み方にルールはありません。お好きなように飲んで頂いて結構だと思います。

私からは、ご自宅で簡単に作る方法を記述しますので、参考にどうぞ。
用意するもの:
 透明なグラス(縦長なものが理想)
 ミルク
 ブラックコーヒー(インスタントでも可)
 ガムシロップ
 マドラー
作り方:
1.グラスにミルクを1/3ほど注ぐ。
2.ガムシロップ(多め)を入れ、よく混ぜる。
3.コーヒーをマドラーに伝わせながら浮かべるように注ぐ。

これで出来上がりです。コーヒーはホットでも構いませんがアイスの方がおいしく頂けます。これにホイップクリームを乗せれば、白-黒-白の3層ですね。

ミルクにガムシロップを入れて比重を増すのがポイントです。喫茶店では、あらかじめシロップを入れてしまうのはNGですから、そこが腕の見せ所なのです(あくまで店員の自己満足に過ぎません)。

私の場合、金額換算して一杯あたり50円が、手間と神経の対価(技術料)として頂いていたことになります^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も初めて層になったカフェラテを見たときは驚いて、どうしようかと悩んだものです・・・

作り方まで教えてくださってありがとうございます!!
これを見ると・・・やはり層にするのはかなりな腕が必要な感じですね。
本当に「面倒だから?」と言ってごめんなさい(ぺこり)
ホイップを乗せるのはおいしそうですね♪是非やってみたいと思います!!

最後に、ストローで深さを調節して混ぜないように飲むなんてすごいことをやってのける方に、私も1度拝見してみたいです

お礼日時:2007/06/23 03:15

ありますよ。


見た目が良いので、わざと比重を変えて作るわけです。
飲むときは、当然、混ぜても良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見た目!!見た目ですか・・・確かに、混ぜてあるのよりおしゃれです。
混ぜて「も」ということは、基本は混ぜないで飲むものということなのでしょうか?・・・今度混ぜずに試してみようかと思います。

お礼日時:2007/06/22 01:43

 私は混ぜずにそのまま飲んでいますが、混ぜる混ぜないはお好みでいいと思います。


 カフェラテとは直訳するとコーヒー牛乳になりますが、イタリア語を使っている割にイタリアにはカフェラテ(ラッテ)などという飲み物はありません。そのせいかカフェラテと言っても完全に統一された規格はないようで、店によって微妙に違ったりします。
 概ねエスプレッソ+ミルクというのが基本形のようです。中にはエスプレッソとスチームミルクなんてところもあり、カプチーノとどこが違うのだろうと思うときもあります(シナモンの有無とか?)。
 そもそもカフェラテが層になっているのは、ミルクとエスプレッソを注いだ後、特にかき混ぜたりせずにそのまま出しているからです。カフェオレはコーヒーとミルクを同時に注ぎますので、かき混ぜなくてもその勢いで混ざり合うため層にはなりません。
 カプチーノの場合は混ぜてしまうとせっかくのスチームミルクの泡がつぶれてしまいますので混ぜませんが、カフェラテの場合はあえて混ぜないで飲む理由がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇ、カフェラテってコーヒー牛乳って意味だったんですね。勉強になりました。
ん~、何で混ぜないで出すんでしょう?面倒だからでしょうか?
逆に混ぜる理由がないから?でも結局混ぜて飲むし・・・・
カプチーノは納得です!!そうですよね、カプチーノはあの泡がいいんですよね♪

お礼日時:2007/06/22 01:39

カクテルでレインボーという美しい曹になった飲み物が有るんですが、これはお酒の比重で作ります。

多分この比重が関係していると思いますが…。カフェラテとかでしたら、混ぜて飲んでもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カクテルの層になってるのはホントに綺麗ですよね。
比重、ですか。なるほど。
混ぜていいんですね。良かったです♪
ありがとうございました!

お礼日時:2007/06/22 01:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカフェオレが二層に分かれる訳

こんばんは、喫茶店で二層に分かれている
カフェオレを目にするのですが
これはどうして二層に分かれているのですか?

ガムシロップをミルクに混ぜてその比重で
分かれているということは分かったのですが
ミルク:ガムシロップとちゃんとした
割合はあるのでしょうか?

それから、何故ガムシロップをミルクに
混ぜるだけで分離するのでしょう?
不思議で仕方がありません。
気になって仕方がないので
教えて下さると嬉しいです。

また、二層に分かれたカフェオレのツウな飲み方
などもあれば教えて頂けると嬉しいです。
コーヒー大好きですので
少しでもおいしく飲みたいものです。

それでは、長文ですみません。
どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的に、重たい(比重の大きい)液体を注いだ後に軽い(比重の大きい)液体をそっと注ぐと二層に分かれます。

重さが余り変わらない液体同士だと少し揺れても混ざってしまいますが、ある程度違うときれいに分かれます。

ですから、ガムシロップを入れなくても、牛乳(重い)の上にコーヒー(軽い)をそっと注ぐと二層に分かれます。(具体的な方法は#1さんの回答の通り。)

氷の上に落として衝撃をやわらげる方法以外にも、ミルクの上にスプーンをかざしてその上に注ぐ方法や、グラスのふちからそっと注ぐ方法もありますが一長一短です。

ガムシロップ(とても重い)を牛乳に混ぜておくと、それだけ牛乳が重くなるので、あとからコーヒーを注いだ際に混ざりにくく綺麗に仕上がります。ガムシロップが多いほど綺麗に仕上がりますが、当然ながら後で飲む訳ですから入れすぎには注意しましょう。入れなくてもできますが、注ぐ際に細心の注意が必要です。

きれいに分離したアイスカフェオレが出てきたら、私は最初にストローでコーヒー部分だけ飲んだり(コーヒー自体はどんな味か知りたい)、ミルク部分だけ飲んだり(ミルクのままかシロップが入っているか、入っているならどの程度か知りたい)、軽くかき混ぜて中間部分を飲んだり(混ざり具合による味の変化を楽しみたい)しています。

私は自分が楽しくてそうしているだけで、自分を通だとは思っていませんし、通と見られたいとも思っていませんし、こう飲むのが通だとも思っていませんが、美味しく楽しく飲む方法をお探しでしたら試してみて下さい。

一般的に、重たい(比重の大きい)液体を注いだ後に軽い(比重の大きい)液体をそっと注ぐと二層に分かれます。

重さが余り変わらない液体同士だと少し揺れても混ざってしまいますが、ある程度違うときれいに分かれます。

ですから、ガムシロップを入れなくても、牛乳(重い)の上にコーヒー(軽い)をそっと注ぐと二層に分かれます。(具体的な方法は#1さんの回答の通り。)

氷の上に落として衝撃をやわらげる方法以外にも、ミルクの上にスプーンをかざしてその上に注ぐ方法や、グラスのふちからそっ...続きを読む

Qカプチーノの飲み方について。

カプチーノの正しい飲み方が分かりません。
ホイップミルクをかき混ぜて飲むのか、何も手を加えずに飲むのか。
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

特に「これが正しい!」っていう飲み方はないんですよ…。

基本的に、
カプチーノを始めとして、北欧でアレンジされたコーヒーは、
「冷」→「温」→「甘」の三段階で楽しむようになっているようです。

まず始めに冷たいホイップクリームを味わい、次に熱いコーヒーを味わう。
これは、冷え切った身体を暖めるには最適な方法だと、北欧人が考え出したものです、
コーヒーカップの底に、わずかに砂糖が残るようにしてあるのは、
コーヒーは、温度の低下とともに苦味が増すからです。

と、言うことでおわかりのように、
勢い良くすべてをかき混ぜて(混ぜ合わせて)飲んでしまっては意味がありません、
かる~く、中身を混ぜ合わせない程度にゆっくり2~3回シナモンスティックを回すのが
「おしゃれ」かも知れませんね…、~~~■P o( ^ - ^ )


人気Q&Aランキング