親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

ALCに有圧換気扇用の穴を300φ1箇所と冷媒管などの100φの穴を数カ所あけたいのですが、建物の強度の問題もあると思うので適切なコア抜きを教えて下さい。ちなみに、建物1F部分です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

建物強度の問題というより外力によるALCパネルの破損を避ける為


メーカーの仕様書、標準図に開口可能範囲の図があります。
支持点からの距離や板幅に対しての開口限界、相互の距離、補強材のサイズや補強方法などが
図になっていますので確認して適切な範囲に開口を計画してください。

縦貼り、横貼り、ロッキングなどどのような張り方なのかわかりませんが
パネル割付図の立面図に位置を記入し監理者と協議して承諾をもらって施工してください。
    • good
    • 4

先の回答者が書かれているとおり、ALCは建物の耐震強度に影響するものではありません。


300Φをあけるとするのなら、通常ALCは600巾なので出来ればそのセンターに穴をあけて左右(又は上下)のヘリ空きを出来るだけ取る事が肝要です。
また、300Φは可能であれば開口補強をしたい大きさですね。
ヘリ空きが小さすぎるとALC板に割れが生じて漏水や脱落の可能性が高まります。

100Φはどこにでもほとんど問題無く開けられると思いますが、上記のようにヘリ空きが小さいと割れや漏水の問題が出てくると思います。

後からあける場合ではあまり上手な施工が出来ない事が多いので、穴をあけるのでしたら、できるだけ雨掛りでない、庇などのある場所にあけることをお薦めします。(または、雨掛りにならないように養生をすると良いでしょう。)
    • good
    • 4

ALCは鉄骨などに四方をがっちり固定させて、建物の荷重を


持たせるためのものではないので、建物強度の心配は無用です。
中の筋金を切るのが面倒ですが、穴を開けるときに面倒くさがらずに
ちゃんと切って下さい。無理に叩いたりすると、周辺が割れてしまいます。

できれば、300φを開けALCアンカー、ビス等で止めるよりは、
有圧扇(30cmなら400□?)専用木枠を用い、隙間とウエザーカバー部分を
しっかりコーキングした方がいい様な気がします。
    • good
    • 3

ALC自体は耐力壁ではありませんので建物の強度には影響無いと思います、ALCが1枚の板になってますので穴をたくさん並べたりするとALC自体が割れます、ALCは上下の金物だけで取り付けてるのが普通ですし、中はメッシュ筋だけですので穴と穴を離して開けることをお勧めします。

    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QALCの壁面にアンカーボルトを打った場合の強度

ALC(軽量気泡コンクリート)厚さ100mmにアンカーボルトを打った場合,そのアンカーボルトが支持できる重量はどの程度のものなのでしょうか。またアンカーボルトなどをハンマードリルで打ち込んだら割れてしまうと言うことが在るのでしょうか。
壁面に水漏れ箇所があるので、上って水止めをしようと思っていますが、とりつく島が無いので、ボルトを打ち込んで、梯子を固定するつもりでおります。経験在る方がおりましたら教えてください。
他に梯子を固定する方法があれば、紹介してください。

Aベストアンサー

「水漏れをチェックしたい」という理由が主眼でしたら、#1#2の方がおっしゃる通り、ALCへ足場用アンカーを打つようなことは百害あって一利なしです。

鉄骨へALCパネルを取付ける固定方法そのものも、構造的に耐力を持たせるものではありませんので(力学的には鉄骨の障子枠におせんべいのようなALCパネルをぶらさげているような状態です)。

鉄骨ALC造の建物の壁からの水漏れチェックということでしたら、ALCパネルそのものにひびが入ってしまっているのでなければ、パネルどうしの継ぎ目のシーリングという防水材が寿命を迎えたか、屋根(屋上)からしみてきた水が壁に出てきているかということになるかと思いますが、「水漏れだ!」と気が付かれたのは室内側ですか?
室内側から見える水漏れは、あくまで水の「出口」ですので、「みず道」の真犯人である漏水個所の入り口は予想以上に離れた所にあるのが大多数ですので、それを調べるためには内壁をはがしたり大がかりになってきます。

また、シーリング材の寿命は、(素材により前後しますが)大体10年もしたら劣化があちこちで始まります。15年目ぐらいには全面打ち換えしないと方々で雨漏りするようになります。

室内から判明した水漏れであれば、マンションなどでしたら雨漏りだけでなく上の階の上水道/下水からの漏れも原因のひとつに疑ってみる必要も出てきます。

「水漏れをチェックしたい」という理由が主眼でしたら、#1#2の方がおっしゃる通り、ALCへ足場用アンカーを打つようなことは百害あって一利なしです。

鉄骨へALCパネルを取付ける固定方法そのものも、構造的に耐力を持たせるものではありませんので(力学的には鉄骨の障子枠におせんべいのようなALCパネルをぶらさげているような状態です)。

鉄骨ALC造の建物の壁からの水漏れチェックということでしたら、ALCパネルそのものにひびが入ってしまっているのでなければ、パネルどうしの継ぎ目のシーリ...続きを読む

QALCの開口補強はどの職方が行う?

当方木造中心でS造はよくしりません。

今回鉄骨ALCの壁にサッシの増設工事を依頼されました。
この場合ALCの開口補強のアングルは鉄骨屋さんにお願いするのでしょうか?
それとも通常はALC屋さんが補強工事までが施工範囲なのでしょうか?

Aベストアンサー

建材屋が請けて版割図を書いて版の手配をして
版屋とアングル屋をが2次下請けという
構図ですね。
建材屋によって扱うALCがヘーベルになったりイトンになったり
シポレックスになったりします。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q配筋補強の要らない床貫通スリーブの最大サイズ及び根拠

新築の鉄筋コンクリート作りの建物で、配線用に床(厚さ400から500mm)に貫通穴を設けたいのですが、配筋の補強等をしたくないので、補強しないで済む最大のサイズと、その法(建築基準法?)的根拠あるいは、何かの基準、指針等を確認したいのですが、教えてください。当方 電気技術者で、建築、土木関係は、ほとんど知識がありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人さんぽい質問なので間違った認識の部分を指摘すると、どの本をお読みになったか知りませんが、「100mm未満であれば、配筋補強を考えなくてよい」が万事において通用するわけではありません。100mm未満でも補強が必要になることはあります。お造りになる建物の設計図書をよく読んで適切な工事を行なって下さい。

ちなみに、一般的な用途の一般的な規模、構造の建物であれば、概ねスラブ配筋はD10又はD13を200mmのピッチで配筋するので、No.1さんの回答にもあるようにスラブの鉄筋から被り厚さ分(片側30mm~40mm程度)を確保して更に施工誤差なども勘案すると100mm以内の径の開口であれば鉄筋などに影響を与えず、コンクリートの欠損としても軽微なため、仮に構造計算を行なったとしても今ある鉄筋だけでもってしまう事が多くなり、よってもって開口補強はしなくても良いとされていたりします。実際に、わが社の構造の基準図でも直径100mm以下の開口は補強不要としていますが、それもこれも床の構造設計時にそういった開口が開いても大丈夫なように設計をする事になっているからです。

また、古からの慣習で100Φ以下は補強不要というのもありますが、恐らく上記のような理由により影響が極めて小さいと判断できる場合が多いのがそのいわれの元だと思います。

法的根拠たるものはこれまでには見たことがありません。
建築基準法には、構造計算により適切に構造部材の断面を決める事になっています。

ちなみに、スラブ厚400mm~500mmというのは一般的な用途の一般的な構造の建物ではありませんので、きちんと設計図書になんて書かれているかを読んで、分からなければ設計者に質疑をあげてきちんと理解すべきだと思います。

素人さんぽい質問なので間違った認識の部分を指摘すると、どの本をお読みになったか知りませんが、「100mm未満であれば、配筋補強を考えなくてよい」が万事において通用するわけではありません。100mm未満でも補強が必要になることはあります。お造りになる建物の設計図書をよく読んで適切な工事を行なって下さい。

ちなみに、一般的な用途の一般的な規模、構造の建物であれば、概ねスラブ配筋はD10又はD13を200mmのピッチで配筋するので、No.1さんの回答にもあるようにスラブの鉄筋から被り厚さ分(片側30mm~4...続きを読む

QALC壁に開口あけて鉄扉を付ける場合に

外壁ALCの壁をぶち抜いて一般的な鉄扉(900×2000程度)を取付けたいのですがコンクリートの腰壁が1m程ありますがこれは構造耐力上主要な部分にはならないかと思いますが斫り取っても問題ないものなのでしょうか?

あと開口補強のアングル3方枠はALCにどうやって止めればいいのでしょうか?ALC釘で小口に数ヶ所打つだけで持つものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
>なお、この補強はALCの面内ではなく、後部に行うものです
とは、下記PDFファイルの2ページ「連窓開口」のような状態のことです。
ある程度以上の大きさの開口の場合このようにALCの裏側で補強する必要があります。
今回の件のばあい下部はコンクリート腰壁にアンカーし、上部は上の梁などの鉄部(このことを「天井」といいました)にアンカーして下さい。ということです。
あくまでも、ALCに留めるのではなく、どこかの構造体部分にアンカーするのです。

http://www.asahikasei-kenzai.com/akk/hebel/tech/data/handbook/pdf/gaiheki_detail.pdf

Q外壁は防火区画の一部?ダクト貫通について!!

耐火構造の商業ビル(1フロアー300m2×7階建て)
の2階部分に40m2の飲食店を造ります。
ビルの外壁側に面しており、店内の天井換気扇から
ダクトを通じて外壁にコア抜きして排気します。
コア抜き部分にはFDをつけます。

そこで質問なのですが、外壁面から1m以内の
ダクトは不燃材料でなければいけないのでしょうか?
(不燃ダクトはスチール製のジャバラダクトも可能なのでしょうか?)

防火区画の貫通部分は1m以内を不燃としなさい
っていうことが基準法に書いていますが・・・
そもそも外壁は防火区画の一部なんだろうか??
と疑問を持ち始めました。
社内の1級建築士に聞いてみたところ・・・
防火区画の一部でしょ!!あたりまえでしょ!!
っていう回答でした。
でもなんとなく納得いかないのです。
防火区画なら?画面積区画ということになるのでしょうか?
(このビルは飲食店のみなので異種用途区画はありません
 また、階段室、EVは竪穴区画になっています)
延焼の恐れのある部分だから1m以内を不燃にする必要が
あるというのなら、まだ納得できるんですが。

ちょっとバカな質問かもしれませんが、
よろしくお願いします!!!

耐火構造の商業ビル(1フロアー300m2×7階建て)
の2階部分に40m2の飲食店を造ります。
ビルの外壁側に面しており、店内の天井換気扇から
ダクトを通じて外壁にコア抜きして排気します。
コア抜き部分にはFDをつけます。

そこで質問なのですが、外壁面から1m以内の
ダクトは不燃材料でなければいけないのでしょうか?
(不燃ダクトはスチール製のジャバラダクトも可能なのでしょうか?)

防火区画の貫通部分は1m以内を不燃としなさい
っていうことが基準法に書いていますが・・・
そもそも外壁は防...続きを読む

Aベストアンサー

う~~ん。

ちゃんと調べたわけではないですが…
外壁がみな防火区画だとすると(耐火構造という前提ですが)、外壁に開く開口は全て防火設備になっちゃうから、扉は?窓は?ガラリは? ぜ~~んぶ防火扉にしなくてはいけないということになってしまいます。

そんなことはないですよね。

そもそも、防火区画とは、建物のある部分と、別の部分を区画することを意味していて、その中には屋外との区画というものは含まれていないのではないでしょうか?
特殊な場合として、防火区画が外壁にぶつかる部分では、外壁に1mの折り返しが求められますので(これも屋外との区画が目的ではなく、屋内の区画が廻り込んでいるだけ)、外壁の一部に防火区画の性能を求められることはあります。

では、外部(例えば隣の建物)との区画は?
これについては、区画というよりも延焼の恐れのある部分という概念が別に設けられていて、この部分(明らかに外壁が対象)に対する防火措置が別に定められていますよね。
外壁の場合は、FDの設置なども、防火区画からの要求というよりも、こちらの要求で設置しているケースが圧倒的に多いと思いますが…

う~~ん。

ちゃんと調べたわけではないですが…
外壁がみな防火区画だとすると(耐火構造という前提ですが)、外壁に開く開口は全て防火設備になっちゃうから、扉は?窓は?ガラリは? ぜ~~んぶ防火扉にしなくてはいけないということになってしまいます。

そんなことはないですよね。

そもそも、防火区画とは、建物のある部分と、別の部分を区画することを意味していて、その中には屋外との区画というものは含まれていないのではないでしょうか?
特殊な場合として、防火区画が外壁にぶつかる部分で...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q急いでいます。XDWファイルの開き方教えてください。

急いでいます。XDWファイルの開き方教えてください。

メールに添付されたファイル(拡張子XDW)を開こうとすると
「指定されたファイルに対してこの操作を行うプログラムが関連つけられていません。
コントロールパネルの[関連付けを設定する]でプログラムを関連づけてください。」と出ます。

調べて、フジゼロックスの Docu Worksというソフトをダウンロードしてみたんですが
(したつもりですができてるのか…??)なにも変わりません。

関連付けの方法はここを見ましたがよくわかりません…
http://homepage3.nifty.com/nanahoshi/filetype/filetype.html

これが見れるまで、寝られなそうです…
もしわかる方いらっしゃいましたら助けてください。

Aベストアンサー

http://docuworksn.blog108.fc2.com/blog-entry-2.html

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

Q天井高さが3m以上の排煙計算について

いつもお世話になっております。
下記の条件の場合の排煙計算について教えて下さい。

床面積:12.0m2
天井高さ:3.315m
開口部種類:引き違い窓
高さ:FL+750 
寸法:H1.300m×W1.800

開口は上記1ヶ所のみです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

廊下(避難路ですから免除なし)ではなく、部屋ですよね
この窓では有効開口にならないので
H12建・告1436号内装不燃(下地とも)で免除でよろしいのでは?

室 :H12建・告1436-4-ハ(2)
居室:H12建・告1436-4-ハ(4)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング