僕のことではないですが、ある人は学部・修士と京大で学んだのですが、教授が退官し偏差値40代の大学に移動しました。その学生は教授についていきその偏差値の低い大学の博士課程に進んだのですがなんでそんなことをするのか疑問です。
最終学歴が京大ではなく、偏差値の低い大学の博士(理学)ということになり学歴が重要な研究者にとっては不利ではないのでしょうか?
無知な自分に教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

確かに不利ではあります。

つまり、博士号取得の難易度は大学によってかなり違い、本来は、○○大学○○博士と書くのが正式です。したがって「○○大学」の部分が異なれば世間の評価は違うでしょうね。
ただし、物事は有利不利だけで判断されるものではありません。有能な人は多少の不利は跳ね返し、新天地で頭角を現します。無能な人ほど些細なことにこだわるのではないでしょうか。
おそらくあなたの知人も、いろいろと考えた末での決断でしょう。そういった例は私も聞いたことがありますので、別に珍しいことではないでしょう。表面的には見えない事情があるかもしれませんが、立派な決断だと思います。
いずれにせよ、事情のわからない他人がとやかく言うのは大きなお世話ですね。そんなことより自分の心配でもしろと言いたくなります。
    • good
    • 0

まぁ世間の人は大学入試の偏差値のことしか知りませんからねー、こういう感想を持たれるのは仕方ないことだと思います。



小さな大学だと、そもそも博士を取る余力は無いことが多く、学部か修士で就職するか別の大学院へ移るのが普通です。逆に言えば、そうした中で博士までやっている人の中には、人数がめちゃくちゃ多い旧帝大の院の学生よりも、優れた業績を上げる人もいるのです。こいつはできるやつだから、予算も乏しいけど進学させて面倒を見よう、と教官が決断する必要がありますからね。

地方国立大でも、ある専門分野においては世界トップクラスの先生が一人や二人はいるものですよ。この先生だけで、大学の主要業績の大部分をかせいでいるんじゃないの?って思うくらいの。

質問者さんのご友人の場合はちょっと状況違いますね。
恩師についていかれたということですから、これまでやってきた学問を究めたいのでしょう。指導教官を変えてそのまま在籍することもできたのでしょうが、研究テーマの変更、恩師とのディスカッションの不都合などのの困難があったのでは。
    • good
    • 0

研究者にとって学歴は重要ですが,それは修士ではダメで博士が必要と言うことです.



研究者の出世は基本的には研究成果.どこの大学の博士号でも同じです.
それに,学部が京大卒ならば全国の京大出身の先輩研究者は「後輩だ」と思ってくれますしね..

それと,偏差値40というのは学部の偏差値ですよね.そういう大学でも大学院博士課程ともなると優秀な人しか居ませんよ.博士号が取れる見込みのない人は進学させませんからね.
    • good
    • 0

何を研究したいか、という事を重視されたんだと思います。


またその教授に知識や人間的魅力があり、師としてついて行きたくなるような人だったのかも知れません。
「偏差値の低い」という言い方に差別意識を感じ、不快になりました。
失礼を承知の上であえて申し上げますが、2ちゃんねるのいわゆる「学歴厨」と同レベルです。
あなたの言う「偏差値の低い」大学にも、ある分野に突出した立派な研究者や、真面目に学問を究めようとする学生がたくさんいて、毎日努力している事を知って欲しいです。

かなり失礼な事を言ってしまい申し訳ありませんでした。
    • good
    • 4

こんにちは。



> 学歴が重要な研究者

というのがそもそも誤解ではないでしょうか。

すべての分野を知っているわけではありませんが、普通は、研究者の世界では、どんな研究をしたか、どんな研究ができるかが大事で、どこの大学の出身であるかは考慮されません。

研究者としての才能には、大学や大学院の入学試験では測れない要素があるのです。

例えば、東大京大で博士をとる人は毎年沢山います。
とくに最近では東大京大の大学院の定員は非常に増やされているので、東大京大の大学院卒などめずらしくもないのです。
しかしその中で、研究者としてその後ずっとやっていける人はごく一部です。
ポスドクにはなれても、その後の助教(昔の助手)のような職は少ないのです。
その一方、東大京大出身でなくても、そういう職に就く人も沢山います。
もしあなたの言う意味での「学歴」が重視されるとしたら、このようなことは起きないですね。
なぜなら、もしそうなら東大京大出身者から順番に職に付き、それ以外の人が入り込む余地がなくなってしまうことになるからです。
現実にはそのようなことは起きていないわけです。

つまり、学部の入学試験の偏差値の高い大学の出身であれば、将来スイスイ有利にやって行けるというような、安易なものではないのです。


もともと、大学院は自分のやりたい研究テーマに合った大学院を選ぶのが本筋であり、大学名で選ぶようなものではありません。ご質問の「ある人」はその意味で正当な道を進んだのだと思います。

大学院の名前で物事を判断するのは、あまり世の中の事情を知らない人たちだと思います。
    • good
    • 1

>学歴が重要な研究者にとっては不利ではないのでしょうか?


学歴って重要なのですか?
研究者にとって 研究者できることが最大の幸福なのです
×X大学研究者だから 偉いのではなく すべて結果なのです
中村 修二先生の工学博士の経歴を見てください
もう ノ-ベル賞並ですよ
現在の LED信号機 LEDライト ブル-ディスク等
すべて彼の基礎発明 からと言っても過言ではありません

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91% …
    • good
    • 1

大学院の場合、その院のある4年制大学からエスカレーターの人が多いのは確かですが、


「そのまま進学する」というよりは
「教授に付いて、もう少し学問を究めたい」という、師を慕って、
というパターンが多いです。
なので、4年制大学の入試の時の偏差値は、全く関係がありません。
社会に出ても、院卒の人は「大学以上に深く学んだ学問が何なのか」とか
「どの教授の下で学んできたのか」を重視されます。

おそらくその人も、極めたい学問があって、その世界で名のある教授の下に行ったのでしょう。
院で身につけるのは専門知識なので、世間一般の「偏差値・学力」の点では、
その人は「京大卒」が看板になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q博士号取り消し

素朴な疑問なのですが、博士号の取り消しについて、下記の4点について教えて下さい。

参照)
・東洋経済Online「小保方氏は最後まで特別扱いを要求していた 早稲田大学の博士号は取り消し」:http://toyokeizai.net/articles/-/91024
・毎日新聞「小保方晴子氏:早大が博士号取り消し…博士課程退学扱いに」:http://mainichi.jp/select/news/20151103k0000m040030000c.html

小保方さん個人の事では無く、博士取得者としての活動後に、学位を取り消された場合の大学や大学評価・学位授与機構、そして就職先での処理方法について知りたと思っています。

ご回答のほど、よろしくお願い致します。

1。大学院で博士号を受領し、就職して数年後に、論文の剽窃・捏造等が見付かって、博士号の取り消しが決定された場合には、博士号を授与した時点に遡って取り消されるという事でしょうか?

2。もし、上記1。で、遡って博士の学位を剥奪されるのであれば、博士号取得者として就職し、学位に対応する給与を得ていたとすると、経歴詐称で、修士号取得者の給与水準を超える部分の給与は搾取したという事になるのでしょうか?

3。上記2。に関連して、本人は、就職時点は、博士号を大学から授与されていたので、経歴詐称した意識は無いと思いますが、結果的に、経歴詐称させてしまった責任は、大学にあるのでしょうか?

4。もし、博士号取り消しが、取り消し決定時点以降に有効なのであれば、それまでの期間は、博士号保持者としての取り扱われるのでしょうか?
その期間だけでも、博士号の保持していたとすると、大学や大学評価・学位授与機構の記録には、博士号取得者として残るのでしょうか?

素朴な疑問なのですが、博士号の取り消しについて、下記の4点について教えて下さい。

参照)
・東洋経済Online「小保方氏は最後まで特別扱いを要求していた 早稲田大学の博士号は取り消し」:http://toyokeizai.net/articles/-/91024
・毎日新聞「小保方晴子氏:早大が博士号取り消し…博士課程退学扱いに」:http://mainichi.jp/select/news/20151103k0000m040030000c.html

小保方さん個人の事では無く、博士取得者としての活動後に、学位を取り消された場合の大学や大学評価・学位授与機構、そして就職...続きを読む

Aベストアンサー

かなり複雑です、固有法が無ければ民法が適用されるでしょう、民法の時効は二年であり、それ以前に遡って給与の差額の返還を求めることはできません。博士の世界は余りにも特殊である上、大学の数が増え過ぎ、意味の無い学位、誰も信じてくれない学位が増えました。ざっと当ってみましたが、法令規則に罰則規定は無い様で、「晒し者」にするしか無さそうです。
アホな奴は裁判に訴えますが、結審するまで五年はかかりますし、最悪「裁判に馴染まない」という門前払いを喰らうことが多い。少し頭の良い奴なら「身分保全の仮処分」を申し立てます、半年以内に出ますが、認められても「反訴」「誣告」を喰らうと「社会から無視される」事になります。
マトモな奴は、すっぱりあきらめて、別の仕事を探します、だって早稲田を出て学位まで貰ったんだ、頭は充分良いはず、以前の「お花畑」にこだわる奴は、「不当な利益を得ていた」と見られても、仕方が無い。
「反訴」「誣告」になると刑法である「詐欺罪」で告発される可能性があります。本人と大学が理研を意識的に陥れたと立証されれば、巨額の賠償金が降って来ます、賠償金自体は大した事はないが、負けると裁判費用全額を相手の分まで負担することになる。

かなり複雑です、固有法が無ければ民法が適用されるでしょう、民法の時効は二年であり、それ以前に遡って給与の差額の返還を求めることはできません。博士の世界は余りにも特殊である上、大学の数が増え過ぎ、意味の無い学位、誰も信じてくれない学位が増えました。ざっと当ってみましたが、法令規則に罰則規定は無い様で、「晒し者」にするしか無さそうです。
アホな奴は裁判に訴えますが、結審するまで五年はかかりますし、最悪「裁判に馴染まない」という門前払いを喰らうことが多い。少し頭の良い奴なら「身分...続きを読む

Q学士号、修士号、博士号の違い

学士号が大学卒業、修士号が大学院卒業だったと思うのですが博士号は何ですか?

Aベストアンサー

 koizumiitoさん こんばんは

 難しい話はさて置いて、#3さんの説明が解り易いかと思います。ただし間違った記載もありますので正しく記載しますね。

 多くの大学には、学部と大学院があります。学部を卒業した時に取得する学位が「学士」です。

 大学院は、多くは前期2年(この事を「修士課程」とも言います)と後期3年(この事を「博士課程」とも言います)に分かれます。ただし医学部・歯学部・獣医学部・薬学部の場合は、学部を卒業するのに6年かかりますよね。この様な6年制の学部の場合は、他の学部と同じで卒業時に取得出来る学位は「学士」ですが扱い上は「修士相当」となります。したがって6年制で卒業する学部を卒業後に進学する大学院は、特別扱いで4年制の「博士課程」のみです。

 大学院前期2年を修了した場合受けられる学位は「修士」になります。その後後期3年に進学するのですけど、この後期3年を終了して運良ければ「博士」と言う学位が取得出来ます。
 ここでなぜ「運良ければ」と記載したかですよね。大学院前期2年の場合は、研究者の卵なので終了時点で教授会に提出する修士論文はほぼ教授会で学位承認される内容で作る様に担当教官が指導するので終了さえすれば「修士」の学位取得は出来ます。もし修士修了時に学位取得ができない場合は、指導教官の指導力を疑います。後期3年の場合は、いっぱしの研究者と言う扱いになるので指導教官も学生の論文内容を指導する事はありません。学生が自力で論文を作る事になります。したがって後期3年終了時点で教授会に提出した「博士論文」が教授会で承認されるかどうかは何とも言えません。ここで承認されなければ、後期3年を終了しても「博士」と言う学位を取得出来ない場合も多々あります。理系の場合は多くは後期3年終了時点で「博士」取得出来る場合が多いのですけど、文系の場合は終了しても「博士」取得できない場合が多々あります。この場合は「オーバー大学院」と言って、別途費用を払って学籍を確保して研究を続けて「博士論文」を書き続けると言う事をします。

 「博士」と言う学位については「論文博士」と言う取得方法があります。この「論文博士」とは、試験を受けて大学院後期課程3年終了した人と同等の学力がある事を認められた人が、教授会に「博士論文」を提出して認められて取得する「博士」と言う学位です。したがってこの場合は、大学院に進学しなくても「博士」と言う学位を取得出来ます。ただしこの方法で取得するのは多くの大学で少なくする傾向が最近は顕著で、例えば大学の職員に就職(助手等)した方が「博士」取得してない場合に適応される場合が多い方法です。

 koizumiitoさん こんばんは

 難しい話はさて置いて、#3さんの説明が解り易いかと思います。ただし間違った記載もありますので正しく記載しますね。

 多くの大学には、学部と大学院があります。学部を卒業した時に取得する学位が「学士」です。

 大学院は、多くは前期2年(この事を「修士課程」とも言います)と後期3年(この事を「博士課程」とも言います)に分かれます。ただし医学部・歯学部・獣医学部・薬学部の場合は、学部を卒業するのに6年かかりますよね。この様な6年制の学部の場合は...続きを読む

Q博士号 日本とアメリカの事情

アメリカに比べて、博士号取得者の数が少ないので、博士課程を増設し、博士号が取れるように文科省が働きかけていると聞いています。

そこで、質問ですが、アメリカのほうが博士号取得者が多いと言うのは、出す側の規制がゆるく、レベルが低いと考えてもいいのでしょうか。

日本では、少なくとも今までは「そう簡単に取れるものではない」という認識がありました。最近では少し変化が見られます。

一般論として外国の博士号の位置づけとはどんなところにあるのでしょうか。

日本人がアメリカで博士号を取るという状況ではなく、あくまでアメリカ人がアメリカで、日本人が日本で取る場合を想定しています。

Aベストアンサー

文系と理系で分けて考えた方がよいと思います。

理系の場合
 日本では、理系である程度の企業に就職しようと思うと、修士号を取って就職します。博士号まで取ると、専門分野に関連した範囲でしか企業に就職できなくなるし、多くは研究職を志すようです。

 これに対して、米国では、理系である程度の企業に就職しようと思うと、博士号まで取ります。そもそも、米国の理工系のgraduate programは、博士号を取得するためのものであり、修士課程と博士課程とに分かれていません。博士号取得に途中で挫折した学生が修士号を取って、卒業していきます。

文系の場合
 日本で文系で博士号を取得しようとすると、教授になってから研究論文をまとめて、始めて博士号を取得できるという感じです。博士課程在籍中には、まず、博士号は取れません。

 これに対して、米国ではgraduate programで博士論文を書き上げ、審査に通ると、Ph.D.を取れます。5年で取れるとは限らず、それなりに大変みたいです。米国でも文系で博士号まで取った場合には、academic positionを目指す人が多いようです。

 さて、米国の方がレベルが低いかという点ですが、日本と米国でノーベル賞受賞者の数がどれだけ違うでしょうか? ハーバード、MIT、シカゴ大学クラスでは、学部学生、大学院学生、大学の先生まで含めると、ノーベル賞受賞者は、50人以上、100人近くになります。シカゴ大学の経済学部の教授会には、ノーベル賞受賞者が3人いたという時期があります。

日本でも米国でも、博士論文の内容を検討すれば、その人の業績のレベルは分かります。

文系と理系で分けて考えた方がよいと思います。

理系の場合
 日本では、理系である程度の企業に就職しようと思うと、修士号を取って就職します。博士号まで取ると、専門分野に関連した範囲でしか企業に就職できなくなるし、多くは研究職を志すようです。

 これに対して、米国では、理系である程度の企業に就職しようと思うと、博士号まで取ります。そもそも、米国の理工系のgraduate programは、博士号を取得するためのものであり、修士課程と博士課程とに分かれていません。博士号取得に途中で挫折した...続きを読む

Q低偏差値高の生徒。偏差値の低い大学は後悔しますか?

今年大学受験をする高校三年生です。

私は中学の時に家庭内の問題で精神を病み精神病棟入院のため登校不可、退院後も不登校という荒れ果てた生活を送っていました。
一応勉強はトップをとれていたのですが、そんなことをしている間に当然勉強もついていけなくなり、登校もしていないので成績も判定不可です。
でも私が学校に言っていない間同級生は部活も勉強も一生懸命に頑張っていたので、自業自得です。
その後高校には一応入れました。それだけでも感謝しています。
ですが、高校はかなりの低偏差値の高校です。正直なところを言うと私は後悔しています。
学校の友人や環境を見下しているわけではないです。ただ、今現在のすべてにおいてものすごく後悔しているというのは事実です。(自業自得だとは分かっています)

私はちなみに大学進学を考えています。
親はとりあえず大学は出ておけという方針なのでどちらにしろ大学には入学すると思います。また、親が言っているからとかではなく私自身も大学で学びたいという気持ちはあります。
一応成績は上位をキープしています。評定平均も4は取っています。
推薦かAOを利用しようと考えていますが、多分受けれるのは50前半、下手したら50以下の大学だと思います。(私立前提です)まだ先生に相談仕切れていないので微妙ですが。

そこで質問なのですが
偏差値がどのあたりから低学歴と呼ばれるのでしょうか
また、偏差値が低い大学(個人個人で基準が変わるので一概にはいえないでしょうが)に入学すると後悔しますか?また、入学して後悔した人はいますか?

学歴の低い大学を批判しているわけではありません。
また、今現在こんな状況なのも自分の心の弱さと怠けが導いた結果だと理解しています。
ですが大学では後悔は絶対にしたくないと思っているのは事実です。

自分勝手な内容の上長文で申し訳ありませんでした。回答よろしくおねがいします。

今年大学受験をする高校三年生です。

私は中学の時に家庭内の問題で精神を病み精神病棟入院のため登校不可、退院後も不登校という荒れ果てた生活を送っていました。
一応勉強はトップをとれていたのですが、そんなことをしている間に当然勉強もついていけなくなり、登校もしていないので成績も判定不可です。
でも私が学校に言っていない間同級生は部活も勉強も一生懸命に頑張っていたので、自業自得です。
その後高校には一応入れました。それだけでも感謝しています。
ですが、高校はかなりの低偏差値の高校で...続きを読む

Aベストアンサー

はっきりいって後悔します!!
自分がそうでしたから。

僕の場合、偏差値45位の高校に入学しました。高校では、部活がやりたくてその部活は近辺に

そこしかなかったので、その高校に入学しました。その後、教員になりたかったので、何も考え

ず教育学部があるいわゆる低レベルの大学に入学。これが失敗だったと思います。

なんとか教員になることができたのですが、入ってからがきつかったです。というのは、地元の

小学校に就職したので、高校名をいうと「あのバカ高出身?」といったかんじで年配の教師に見

られ、そういう扱いをうけました。教員になる人は進学校に通っていた人が多いので。有名大学

を卒業していれば変わったのですが・・・。同期の人も同じ大学の人だったのですが、彼女の場

合高校が進学校だったので、「すごいわねぇ~」といった感じでした。

言い方は悪いですが、バカ高出身でレベルが低い大学出身だったら、世間はそのようにしかみて

くれないと思います。レベルが低い高校の人が唯一その状況を変えられるチャンスが大学入試だ

と僕は思います。受験生の高校なんて大学入試には関係ないですし。mtgjkidso さんががんば

れるかどうかです!!

あと難関大に入学できるということはそれだけ努力ができる人間だと思います。ある程度受験

テクニックが必要かもしれませんが、それでもある程度は勉強しないと無理です。だから世間

は高学歴を評価するんです。



ちなみに、僕の場合進路変更をして今年の春から医大生です。やればレベルが低い高校でも

医学部に合格できるんだよ。その代わり何かを犠牲にしないとだけどね。僕の場合、医学部

受験にかけた数年の時間と恋人(笑)

あまりに境遇が似ているのでレスしました。

はっきりいって後悔します!!
自分がそうでしたから。

僕の場合、偏差値45位の高校に入学しました。高校では、部活がやりたくてその部活は近辺に

そこしかなかったので、その高校に入学しました。その後、教員になりたかったので、何も考え

ず教育学部があるいわゆる低レベルの大学に入学。これが失敗だったと思います。

なんとか教員になることができたのですが、入ってからがきつかったです。というのは、地元の

小学校に就職したので、高校名をいうと「あのバカ高出身?」といったかんじで年配の教師に...続きを読む

Q博士号を買う?

お世話になります。

正規の博士号取得がいかに大変かを知っている者として、知人が博士号を買ったことに関して、何か釈然とせず、以下の質問があります。

お金で博士号を手に入れたとして、博を付けることはできるんですか?

アメリカでは聞いたことがあるのですが、日本でもよくあることですか?

どこの大学院で何を研究したかを聞かれた場合、化けの皮がはがれるということはないのでしょうか?

費用は300万から500万と聞いていますが、相場ですか?

研究者の博士号でない限り、世間では「博士号」なら何でも同じですか?

結局本院の自尊心の問題でしょうか?

学士、修士、博士号売りますというジャンクメールが英語でしょっちゅう入ってきます。アメリカでは普通のことですか?

以上下司は質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立大学の人文社会系で博士号をとった者です。

(1)お金で博士号を手に入れたとして、箔を付けることはできるんですか?

バレるかどうかですね。大学で暮らす人間なら、確実にばれますので、箔にはなりません。しかし、社会では、箔になるかもしれません。ドイツのホテルに泊まったとき、「Dr.」と入れたら、扱いが変わりました。

(2)アメリカでは聞いたことがあるのですが、日本でもよくあることですか?

文科系に関する限り、日本では聴いたことがありません。ただ、医学博士は、ずいぶん金がかかるそうです。

(3)どこの大学院で何を研究したかを聞かれた場合、化けの皮がはがれるということはないのでしょうか?

ごまかす話術があれば、なんとかなるかもしれません。

(4)費用は300万から500万と聞いていますが、相場ですか?

もう少しかかるはずです。800万と聴いています。

(5)研究者の博士号でない限り、世間では「博士号」なら何でも同じですか?

世間的には同じでしょうね。ただ、日本では学位はあんまり重視されない社会なので、そもそも役にはたたないかも。

(6)結局本院の自尊心の問題でしょうか?

欧米だと、キャリア・アップのために必要なんでしょうね。日本だと自尊心かもしれません。あと、ドイツやフランスなんかだと、要するに称号なんですよね。「フォン」とか「ド」とかいう、貴族の称号が今は威力がないので、代わりに「Dr.」が欲しいんでしょうね。向こうでは表札にも、「Dr.」って入れていますね。

(7)学士、修士、博士号売りますというジャンクメールが英語でしょっちゅう入ってきます。アメリカでは普通のことですか?

アメリカは、チェックが厳しいので、普通でもないでしょう。むしろ、ヨーロッパの方が普通かも。

国立大学の人文社会系で博士号をとった者です。

(1)お金で博士号を手に入れたとして、箔を付けることはできるんですか?

バレるかどうかですね。大学で暮らす人間なら、確実にばれますので、箔にはなりません。しかし、社会では、箔になるかもしれません。ドイツのホテルに泊まったとき、「Dr.」と入れたら、扱いが変わりました。

(2)アメリカでは聞いたことがあるのですが、日本でもよくあることですか?

文科系に関する限り、日本では聴いたことがありません。ただ、医学博士は、ずいぶん金がかかる...続きを読む

Q以前修士号を取得したのですが、博士号を勤務しながらとりたいのですが

 サラリーマンの私は博士号をとりたくなりました、理系では勤務との兼ね合いで可能かも知れませんが、文系ですので勤務とは関係もありません

 経験者の方、入学や在学時の苦労をお聞かせください。

 一番不安なのは、在学時に博士論文以外に何本も論文を書けるか心配です。

 論文を日本語のみで博士号とれましたか?

 課程博士の方にも在学時のエピソードや生活パターンを聞きたいのです

 前期課程は20世紀のことで、間が空いてしまっています。

Aベストアンサー

文系博士後期在学中の者です(比較文化論専修)。

大学や分野によっても異なりますが、私の大学ですと第二外国語は必修です。博士後期試験では英語+第二外国語の翻訳試験が課せられました。レベル的には辞書無しでその分野の論文が読める程度です。

生活パターンですが、仕事と両立するのは相当大変です。確かに大学に行くのは月1~2回程度なのですが、準備が大変です。基本的に、指導教授に論文指導をしてもらうために行くので、何か書いたものを持っていかないと授業ができません。

博士後期だと、年に3本程度の論文は出さなければいけませんし、学会発表もしなくてはなりません。投稿雑誌にもよりますが、私の場合だと大体原稿用紙50枚程度の論文が多いです。ちゃんとした審査があるような学会誌に掲載されないと、認められませんので注意が必要です。こういった学会誌は年1回~2回の発行だったり、審査にかなりの時間がかかります。

著書が論文のかわりとなるケースは、論文博士ならありえますが、課程博士ではあまり聞かないです。ある程度権威のある出版社から、学術書という形で出版した著書なら、論文の代わりとして十分でしょうが、自費だと認められない可能性はあります。

博論は分量の規定はありませんが、原稿用紙で1000枚ぐらいの人が多いように思います。また、分野によっては日本語の論文のみでも受付けてもらいます。こればっかりは大学によっても違いますので、わかりません。

私は経済的な事情から、しかたなく週5(4~6時間/日)のアルバイト(非常勤講師と事務系)をしながら論文を書いていますが、実際相当キツイです。

正直、バイト時間分、睡眠時間削ってます。私の場合、1日最低10時間は確保できないと、ちゃんとした論文書けないので…。
同じゼミに社会人も何人かいますが、やはり仕事の都合上、なかなか思うように研究が進まないようです。

以上、経験談ですが、少しでも参考になればと思います。

文系博士後期在学中の者です(比較文化論専修)。

大学や分野によっても異なりますが、私の大学ですと第二外国語は必修です。博士後期試験では英語+第二外国語の翻訳試験が課せられました。レベル的には辞書無しでその分野の論文が読める程度です。

生活パターンですが、仕事と両立するのは相当大変です。確かに大学に行くのは月1~2回程度なのですが、準備が大変です。基本的に、指導教授に論文指導をしてもらうために行くので、何か書いたものを持っていかないと授業ができません。

博士後期だと、年...続きを読む

Q博士号を乱発するのはなぜ?

博士号取得率は人文科学が7.1%、社会科学は15.2%です。
それに対して理系分野は医学・歯学などを含む保健の56.3%で、農学53.3%、工学52.8%、 理学46.3%です。
多くの人が疑問にもつと思うのですが、なんで理系は博士号を乱発すのでしょうか?
博士号というのはごく一部の業績を残した人に授与されるべき、そうであってほしいと私は思います。
イタリアやフランスのような制度であってほしいです。
理系は博士号を取得してからがスタートだみたいにいう方もいますが、全員が本当に「博士にふさわしい人」なのか?というと疑問の博士もいます。博士号という価値がなくなってきています。残念です。
私は修士で逃げた人間なので偉そうなことは言えませんが教えてください。

Aベストアンサー

>なんで理系は博士号を乱発すのでしょうか?
>博士号というのはごく一部の業績を残した人に授与されるべき、
>そうであってほしいと私は思います。

文系みたいに国内の限られた人しか読まない本をすごい時間をかけ数冊書いてやっと博士号を取るの制度がそんなにすばらしい制度だという事ですか?毎年国際学会で発表する理系より?

私は優劣があるとは思いません、その分野毎に事情がありますし、その事は公知なのですから、乱発だとか出し渋りだとかそういう話ではないと思います。

>イタリアやフランスのような制度であってほしいです。

理系はアメリカのような制度を取ったというだけです。あと、昔からのフランスの友人がいますが、彼は私(日本)と同じようなペースで博士号を取りましたよ。イタリアの若手の知り合いもドクターもってるなぁ・・・(その彼はアメリカで取ったのかもしれない)

>理系は博士号を取得してからがスタートだみたいにいう方も
>いますが、全員が本当に「博士にふさわしい人」なのか?
>というと疑問の博士もいます。

理系諸分野において「博士にふさわしい人」は「学術論文を数本、国際会議発表を数回(各研究科によって多少のルールは異なる)の実績を有する人」という定義です。定義ですから、疑問の余地はありません。あるとすればディプロマミルぐらい。

文系は知りませんが、理系の場合はどのレベルの学術論文誌に通ったか、どのレベルの国際会議で報告したかで、その人の業績が見えますから、別に学位は、「研究者としての免許状」程度の価値で、私は問題無いと思います。

>博士号という価値がなくなってきています。残念です。

価値ってなんでしょう?昔みたいに「末は博士か大臣か」みたいな、そういう時代に戻った方が良いという事ですか?それこそ旧帝国大学の頃の価値観ですよね。戦後は博士課程の進学が増える遙か以前から、日本においては博士号なんて誰も価値を見いだして居なかったという実史があります。バブルの頃でさえ企業は見向きもしませんでしたよね。今でも「博士号」という学位がなんなのか、どうやって取るのか、知らない人がほとんどでは無いですか?大学院に修士課程と博士課程がある事を知らない人だって多いですよ。そんくらいの認知度のものですから、「ごく一部の業績を残した人に授与されるべき」みたいな「べき論」よりも、「郷に入っては郷に従え」という事で科学技術の総本山アメリカの方式を取り入れる「実利」を採ったほうが賢い選択だと、私は思います。

>なんで理系は博士号を乱発すのでしょうか?
>博士号というのはごく一部の業績を残した人に授与されるべき、
>そうであってほしいと私は思います。

文系みたいに国内の限られた人しか読まない本をすごい時間をかけ数冊書いてやっと博士号を取るの制度がそんなにすばらしい制度だという事ですか?毎年国際学会で発表する理系より?

私は優劣があるとは思いません、その分野毎に事情がありますし、その事は公知なのですから、乱発だとか出し渋りだとかそういう話ではないと思います。

>イタリアやフ...続きを読む

Q修士号・博士号について

私は今、医療系短大生(3年制)です。
短大に入学する前から、大学に編入する前提でした。

無事、来年度から他大学の4年次に編入が決定しました。
………が!!!私の考えからすると、ほとんど単位認定がしてもらえず、、、3年次入学になると考えていました。
なので…考えていたような勉強が出来なさそうなんです。卒論だけだそうです。

そんなワケで、(考えが早いですが・・・)出来たら、大学卒業後に大学院に通おうか迷っています。

そこで気になった事なのです。
工学部の学生さんだと、大半が大学院進学⇒そして就職しますよね??
その他の学部だと、就職の足枷になったりしませんか??

私の今、勉強している事は…最低限、短大卒・専門卒で取得できる資格なんです。
そんな状況で、大学院卒の人が来ても…採用してくれなさそうな感じがしました。

私の予定では、普通の病院に就職する予定なので…(教員になろう等という考えはありません)修士号は取り損でしょうか??

Aベストアンサー

もっと学びたいというつもりで4年制大学に行くのに、卒研以外に殆ど受講すべき科目が無いということでしょうか?
(1)単位認定されていてもあらためて受講できるんじゃないですか?大学に確認してください。編入生は大抵ヒマをもてあましています。もったいないです。
(2)大学院は、基本的には自分で勉強するところです。いろんなことを教えてくれるとは思わない方がよいでしょう。受け身の姿勢ではあまり得るところは無いかもしれません。

就職については;
大学は保健学科系なんですよね。
修士を持っていて就職の足かせになるとまではいえないかもしれませんが、修士を出たら就職に有利とかいうことはあまり期待できないように思います。最近のアンケート例を見る限り、修士卒が是非欲しいという病院は今のところ少ないです。修士卒は要らないというほうが多数ですが、修士卒は要らないというのが修士卒を排除するという意味かどうかはわかりません。
教員にも聞いてみるべきでしょう。しかし、修士卒の進路について真剣に調べていない大学とか短大だと、教員もはっきり答えられないかも。教員もいろいろだし。院生確保のつもりか「いけいけどんどん」の教員もいるし、慎重な教員もいるし。
例えばこんな病院に行きたい、というのがあれば、その種の病院の募集要項がそろそろ出てくる時期ではないかと思うのですが、それを見て病院に問い合わせてみるなどするのが自分で感触をつかむのに良いかもしれません。

もっと学びたいというつもりで4年制大学に行くのに、卒研以外に殆ど受講すべき科目が無いということでしょうか?
(1)単位認定されていてもあらためて受講できるんじゃないですか?大学に確認してください。編入生は大抵ヒマをもてあましています。もったいないです。
(2)大学院は、基本的には自分で勉強するところです。いろんなことを教えてくれるとは思わない方がよいでしょう。受け身の姿勢ではあまり得るところは無いかもしれません。

就職については;
大学は保健学科系なんですよね。
修士を...続きを読む

Q博士号を簡単に取得する方法

博士号を簡単に取得する方法としては、
どのようなものがありますか?

外国の博士号
国内でもゆるめの大学での博士号など、

合法的な範囲内でご存じの方、教えてください。

尚、「そんなこと考えるのはよくない」的な書き込みはご遠慮ください。取得する方法を教えていただければと思います。

Aベストアンサー

正直書けばNo3の方の回答が本当です。
ただパシフィック・ウエスタン大学やホノルル大、クレイトン大などで取れば簡単です。学位はインターネットで数10ドルから買えてしまいます。当然、お金払えばもらえるものなので合法的です。学校によっては修士号120万円、博士号130万円で売られているようです。
国立大学なら今、授業料は年間約50万円ちょっとで、3年通ったとしたら入学金入れて200万円弱が最低料金なので、それより格安にもらえそうですね。
「ディプロマ・ミル」(DM=学位工場)とかで検索すればいろいろ出てきますよ。
大学の先生など博士号を本当に採用条件に入れているところに行かない限り、一応大学発行の本物なので、素人にはばれないと思いますよ。
要はどこで使いたいかです。

Q偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具

偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具体的に何が違うのでしょうか?
私は経済学部志望で、経済学部はいろんな大学にたいていは設置されているので、気になりました。
偏差値の高い低いにかかわるのは、単純に受験の難易度だけなのでしょうか?

Aベストアンサー

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うよりも、ヤンキー高校レベルだと感じました(僕も高校時代は学校でふざけてたりしましたが、大学ではさすがにしない、と言うか出来ない雰囲気でした。だからその辺は驚きましたね。)

要するに
(1)教授の授業レベル自体は変わらない。国公立は私立と比べればマシですがそれでもマスプロです。
評価制度もなく、研究は頑張っても授業を頑張る先生は少ないです。
よく言われるように、欧米の大学よりよほど低いと思います。
(2)学生はどこも態度が悪い(有名大はそこそこ良い。が普通中高よりずっと悪い)
(3)「有名大生のレッテル」が自身や周囲に良い影響を与える可能性はある。
(4)仮に学歴を無記名にしても優秀、非優秀の差が出る。行動力に差がある、努力に差があるから。
例えば今は経済学部生でもミルやウェバー、マルクスは授業では問いません。
でも慶応生や東大生は「教養として」普通に読んでる。
「そんなんも知らないの?だせえ」みたいな文化があるから。
逆にFランク大ではオシャレじゃないとダメ、恋人がいないとダサい、みたいな文化はあるけど、ミルやマルクスを読んでる、カッコいいなあみたいな文化は無いようでした。
そういう差が4年間で出る感じです。

あと一般的に、どの大学でも経済学部生は遊び人が多いと言われてますし事実そうだと思いますよ。

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うより...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報