中小企業の働き方改革をサポート>>

アメリカ会計検査院の出したレポート読んでいて、所得統計の分類についてはっきりしない箇所がありました。

そのレポートでは、所得の分類を低い順から、Low,Moderate,Middle,Upperと4つに分類していたのですが、Moderateの的確な訳が見つからず困っています。

英和(ジーニアス)、英英辞典(Oxford)で調べたところ、Moderateは“並の”という意味であるというのはわかったのですが、“並の所得”じゃしっくりきません。

ちなみに、そのレポートにおける所得分類4つそれぞれの定義としては、
Lowは中位所得の50%未満
moderateは中位所得の50~80%未満
middleは中位所得の80~120%未満
upperは中位所得の120%以上
とされています。

不勉強なため、ご迷惑をおかけしますが、どなたか的確な訳語、もしくは定訳があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下記サイトによりますと、


低所得 low-income
中所得 moderate-income
中間所得 middle-income
高所得 upper-income
というような感じで呼ばれているようです。
http://www.osaka-ue.ac.jp/gakkai/pdf/ronshu/2002 …
ちなみに、
手元の辞書等を参考にしますと、これは、統計用語のmode(最頻値)と語源的に関係があるようです。したがって、イメージとしては、平均の所得層でなく、所得額が最も多い層のことではないでしょうか。たとえば、世の中は、普通、100万円1名、200万円2名、400万円1名、1500万円1名のようなパターンになることが多いとすれば、平均所得の480万円前後でなく、200万円層のようなクラスがmoderateのような気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
定訳があったみたいですね。教えていただきましてありがとうございます。
modeとmoderateなるほど。イメージがわき、すっきりしました。

お礼日時:2007/07/26 02:51

No.3です。


すみません。訂正です。
所得額が最も多い層

最も人数の多い所得区分層
です。
失礼しました。
    • good
    • 0

中位所得という言葉を基本に考えると、下から順に


貧困層、低所得層、中所得層、高所得層と考えていいのでは、と思います。
Moderateには妥当な、まぁまぁ、そこそこといった意味があると思うのですが、そのままではこういうレポートで使えません。
中位所得層を平均的ととらえるなら、日々の生活には困らないけれど、それは意識した節約の上のもので、余暇費用や贅沢品などには手がだせないレベルと考えれば、低所得としていいのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
低所得という訳ですか。Low-income=低所得という訳をあてはめていたので、貧困という意訳は思いつきませんでした。
ただ、アメリカで貧困層という定義をするとなると、また別に貧困ラインという独自の定義付けがアメリカ統計でなされているので、少し断りを入れる必要があるかもしれませんね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/07/25 23:19

まあまあの、というのはいかがでしょう?


低くもないが、高いというわけでもないといった感じ。
悪くもないけどまあまあの所得だね、と若干婉曲表現も含んだ訳でよいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
そうですね。Moderateという単語のイメージとしてはどうしても、曖昧な意味合いが強い気がするので、訳出に困ってしまいます。
“まあまあの”参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/07/25 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmoderate と modest

moderate と modest のニュアンスの違い、
使い方の違いを教えてほしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

辞書によっては両者を同義語とすることもあるぐらいで微妙ですが、分けて使った方がよいと思います。

modest の意味あいは「控えめ」で、目標数値・期待値など(補足で挙げられた「(期待された)市場への影響」)に対して小さいという意味あいに用います。同義語は slight, small, modest, little, marginal, minimal, negligible です。He charged a relatively modest fee. は(中程度ではなく)結構安かったというニュアンスです。

moderate は「中程度」で、その反対語は extreme です。moderate drinker は控えめに飲む人ではなくひどい飲んべえではないということです。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q統計で、有意水準を、0.01あるいは、0.05に決める意味は?

統計で、有意水準を、0.01あるいは、0.05に決める意味が
わかりません。分析する人によって決められると思うのですが、何を基準に
きめればよいのでしょうか?

あと、t検定とは、どんな検定の仕方なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

◇0.05と0.01の使い分けについて

 一般的には 0.05 (危険率5%)を使います。

 理由は、工業製品の場合、多数の集合体から少数をサンプリングして
 カタマリが合格するか?または違いがあるか短時間に判断を
 下す(スクリーニングする)ことが要求されます。 
  また、正確な結果を求めるには、それ相応のデータ数を採る必要
 ありますが、それには時間と労力が掛かります。
 従いまして、費用対効果を念頭におき、危険率を決めます。
 
 大抵の場合、危険率5%の有意差検定にて済みます。
 但し、要求が厳しい場合とか、測定結果の差が大きい場合には
 1%でも検定して結果を記載します。

◇t分布表にて判断する適用範囲;下記条件の場合 t分布を使います。

<< 適用条件 >>
 ロットが異なる2つのサンプル群の標準偏差が未知な場合。
<< 適用範囲 >> 
 1.サンプリングして得られた平均値の差に違いがあるか?判断する場合。
 2.平均値の範囲を推定する(区間推定)場合。

例)ある製品を条件を変えて製造した場合、2つの集合体(カタマリ)
   ができる。そこから各30ケづつサンプリングして平均値を求める。
   この平均値に違いがあるか判断する場合に t分布を使います。

 一般的な工業製品は、全数検査しないうえ、これから作るモノの品質を
 予測しながら保証しければなりません。この場合にはt分布を使うわけです。
 
 一方、サンプル全数を測定して標準偏差が分かっている場合は、
 正規分布表にて有意差検定します。
 つまり、母集団の標準偏差が既知(キチ)の場合、正規分布表を使います。

◇その他
 ご参考まで、既にご存知であろうと思いますが・・・
・0.05 とは危険率 5%という意味で, 確率 5%の割合で間違った
 判断を下す事があるという事です。 
・検定結”判果にて ”有意差が無い”ということは ”同じである"という事
 ではありません。 このデータだけからでは断が下せない”と
 いうだけです。
                       以 上
                  

◇0.05と0.01の使い分けについて

 一般的には 0.05 (危険率5%)を使います。

 理由は、工業製品の場合、多数の集合体から少数をサンプリングして
 カタマリが合格するか?または違いがあるか短時間に判断を
 下す(スクリーニングする)ことが要求されます。 
  また、正確な結果を求めるには、それ相応のデータ数を採る必要
 ありますが、それには時間と労力が掛かります。
 従いまして、費用対効果を念頭におき、危険率を決めます。
 
 大抵の場合、危険率5%の有意差検定にて済みま...続きを読む

Q「観点」と「視点」の使い分け

「観点」と「視点」は、どう使い分けたらいいでしょうか。用例なども含めて、教えてください。

Aベストアンサー

私の語感でお答えします。

私は、視点と観点の両方を用いますが、
視点の方は、「見る、目を向ける」という意味合いを
強く引っぱっているように思います。

視点を「考え方・見方」という意味で使う場合も、例えば、「視点をかえる」という場合、「こっちから見れば、こう考えられるが、発想を転換すると、異なる考え方もできる」という意味で用いる際、「表から見ていたものを、方向を変えて裏から見る」など、物事を見る場合の立ち位置――しかも矢印で表せそうな――見る際の方向を表すイメージがあります。

一方、「観点をかえる」といった場合、視点と同じ意味合いを持ちつつも、単なる方向だけではなく、「考える次元や、そもそもの思考の基盤をかえる」という意味が加わると思います。

したがって、私の語感では、例えば、「哲学とは無関係に思われた事柄を、そもそもの前提を見直して、哲学の立場から考察すると」という場合、「哲学的観点に立てば…」とは言いますが、「哲学的視点に立てば…」はやや表現の適切さに欠けるように思われます。
 ただし、「そもそもの前提を見直さないで、単に考えの方向を変えてみて」という意味でなら、「哲学的視点では」とも言えると思います。

視点と観点とは、totanさんが挙げた:
視る→まっすぐ目を向けてみる、一点を集中して見る。
観る→多くを並べてみくらべる、広く見渡す。
という漢字本来の意味内容をかなり正確に引き継いでいるのではないかと感じます。

以上、私の語感でした。

私の語感でお答えします。

私は、視点と観点の両方を用いますが、
視点の方は、「見る、目を向ける」という意味合いを
強く引っぱっているように思います。

視点を「考え方・見方」という意味で使う場合も、例えば、「視点をかえる」という場合、「こっちから見れば、こう考えられるが、発想を転換すると、異なる考え方もできる」という意味で用いる際、「表から見ていたものを、方向を変えて裏から見る」など、物事を見る場合の立ち位置――しかも矢印で表せそうな――見る際の方向を表すイメージがあります...続きを読む

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む

Qgrantとsubsidyの違いがよくわかりません。

grantとsubsidyの違いがよくわかりません。
あるNPO法人が、ある市から補助金をもらって運営をおこなっているのですが、その場合の補助金の訳としてgrantとsubsidyのどちらが適切なのか、よくわからず困っています。
これらの2つの単語の意味の違いを教えていただければありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

grantは将来を見越しての助成金、奨学金のようなものです。
対してsubsidyは必要なものに対する助成金です。

つまり、
農産物を生産するために農家の人の給料を上げたい、だから助成金がほしい!
→subsidy

農産物の生産をより豊かに発展させるために助成金が欲しい!
→grant


ということです。
あなたの事例であれば、NPO法人の運営内容にもよりますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報