最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

こんばんは
I bought a T-shirts from PARCO.
My friend bought another one.

同じ絵柄で色とサイズだけが違うT-シャツを買ったとき
このような文で使っていました。

それから、お互い違うT-シャツを買ったときは
I bought a T- shitrs from PARCO.
My friend bought diffrent one
このように覚えていましたが、
実際 another oneもdiffrent one も同じなんですか???
そのようなことを聞いて驚いています!

お願いします

A 回答 (7件)

なんだかご自分で既に回答しているような質問ですが、


another oneというと もうひとつという感じです。
diffrent one というと 違うもの。

another oneは同じものか似たようなもの
 もしくは2つあってもう一方というときに使います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

another oneは自分も持っていて、それじゃないもうひとつ。
でも、同じお店で買ったシャツで、同じ絵柄でただ、色が違うだけなのに、diffrent oneを使うときいて驚きました。
やっぱりanother oneですよね。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/08/19 17:42

こんばんは。

petitchatです。御礼をありがとうございました。

とっても混乱しますよね。
最近の英語・・・  というか日本語も・・・
ワケワカラン状態ですね。

あれから 気になっていろいろ考えているのですが

have a different one on the phone every night
毎晩違う相手{あいて}から電話{でんわ}が掛かってくる

これはどうも日本人か英語圏ではない人間が作った文のように思えるのです。
状況がつかめないのです。電話を受ける時 いつも同じ相手とは限りませんもの。文脈がないのでどういう形で使われたかわかりませんが・・・納得がいきません。私的には×です。どう考えても不自然です。日本語がビミョーにヘンです。シチュエーションが想像できない。。。これは わたしの想像不足でしょうか。 どうも???です。

Stepping outside your profession for a few days and trying a different one, he says, can renew your enthusiasm for what you do, and bring excitement back into your work life.
カース氏によれば、数日間自分の専門職を離れ、違う仕事をやってみることで、現在の仕事への情熱が呼び覚まされ、ふたたび刺激に満ちたものになるかもしれないといいます。◆全文を表示するにはVOA-S080を検索

コレは全文を検索できませんでした。私なら another job または profession を one として another one としますね。「他の仕事」
ということです。

I didn't finish it. Now I'm reading a different one.
最後まで読まなかったよ。今は他の本読んでるの。◆全文を表示するにはKI-00986を検索

コレも検索できませんでした。この場合は a new book か やはり another one, another book ですね。前文が it なので まあ another one でも良しかな。。。

以上御参考までに。
言葉の選び方はとても重要です。自称専門家の私め もっともっと修行いたしますです。はい。
失礼いたしました。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは
今はe-mailzinでも、何か変な英文がときたまきます。
教科書の例文も。

NHKが1番かしらと思っています。

お礼日時:2007/09/01 22:34

petitchat です。



今新たなるご回答が投稿されましたので 早速行ってみました。

ふ~~む なるほど・・・
最近では使うのですね。
納得しました。
日本語でも色々変化して来ているわけですから 英語の使い方が違ってきていても不思議はありませんね。

まあ 私はこの使い方はしませんが・・・誰かが使ったとしても受け入れられますね。この範囲なら。

anakekokor様が仰っているように

情報が錯綜していますがネット上の情報は私の回答含め,鵜呑みにせず自己責任で すべて一度確認されたほうが良いと思います.

に賛同するものです。
anakekokor様 ありがとうございました。

ところで昨夜私が答えたものにこんなものがありました。

http://okwave.jp/qa3266214.html

アメリカ英語はもうなんでもアリの世の中ですね。
既存の文法論ではついていけませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは
お礼おそくなりすいません。

今の世の中なんでもあり?のような・・・。

アドバイスありがとうございました

お礼日時:2007/08/31 18:41

#3です.


#4さんの回答をみて,改めて調べなおしたのですが,

differentの限定用法として「別の」という意味はあります.「種々の」という意味は限定用法に限っての使い方ということではないでしょうか.
必ず後ろの名詞が複数形になる必要はなく,単数名詞も修飾が可能のようです.
すべて以下のジーニアスの例文から判断しました.
◆a different project from what I expected (私が期待していたのと違った計画)
◆that would be a different story. (それなら話は別だよ)

また, a different one も参照URLで例文が見つかったので使えるようです.
↓参照↓
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=a+di …

私もなんとなくdifferentの後ろの名詞は複数にするものだと思っていて,さらにoneが後ろにつくだなんて 語感が変だと感じたのですが,調べてみると例文があって全部くつがえされてしまいました.自分の感覚は役にたたないなぁと思い知らされました.


情報が錯綜していますがネット上の情報は私の回答含め,鵜呑みにせず自己責任で すべて一度確認されたほうが良いと思います.
私が参考にしたものはジーニアス英和辞典,LEXISの「different」「another」「one」 スペースアルクの「a different one」です.
    • good
    • 0

a different one



・・・???なんか語感がヘンですね。私はこの使い方はしたこともないし見たこともありませんが・・・

因みに different を名詞にくっつけてつかうときは separate and individual (Oxford)の意になります。ジーニアスでは「{複数名詞の前で}種々の いろいろな」とでています。

勿論 another には different の意味もあります。

We need another computer. これは We need a new one. のことです。

一方differentを名詞のまえで使う場合は

They are sold in many different colors.

にみられるように必ず後ろの名詞が複数形になります。

よって a differnet one は成り立ちません。

「同じ絵柄で色とサイズだけが違うT-シャツを買ったとき」

I bought a T-shirt at PARCO.
My friend bought the same T-shirt. But she(he) bought a blue one.

です。
T-shirt は単数形です。発音が違いますから気をつけてくださいね。
from もなんかヘンですね。パルコさんという人みたいです。
サイズについては人によって違うことは明白ですから あらためて言及することもないかと思います。

御参考になりましたか。
何か御質問がおありでしたら 補足質問をしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは
お礼おそくなりすいません。
fromではなくて、atですか・・・。

サイズは確かに違いますね。いわなくとも。

回答ありがとうございました

お礼日時:2007/08/31 18:39

westlifeさんは,


differentは全く異なるものを意味するのに対し,
anotherは「似た類のもの」という意味を含むのでは?とお考えになられたということですね?

anotherには様々な意味と用法がありますが,
そのうち
「もう1つの~」という意味の形容詞
例)
◆I'll have another lager. (もう1つラガーをもらうよ)
◆Would you like another piece of cake? (ケーキをもう1ついかがですか?)
と,
「もう1つの,同類のもの」という意味の代名詞
◆You've finished your drink. Have anoter. (酒を飲んでしまったね.もう1杯どうぞ)
は[同類]の意味を含んでいますが,

「別の~,違った~」という形容詞
◆We can talk about it another time. (それについては別の機会に話しましょう)
と,
「別のもの」という代名詞
◆I don't like this sweater. Show me another. (このセーターは気に入らない.別のを見せてください)
には[同類の]という意味は含まれていません.

つまり,anotherを「別の~,別のもの」という意味で使うときには「同類」の概念は含まれないため,differentと同じであるということがいえます.

そのため,
I bought a T-shirts from PARCO.
My friend bought another one.
では,
「I」が買ったTシャツは同じものが何枚もあり,「My friend」はそのなかの「もう1つ同類のもの」を買った
もしくは
「I」と「My friend」は全くちがうTシャツを買った
のどちらともとれ,解釈が2通りであるといえます.


また,代名詞oneに修飾語がつくときは「a+修飾語+one」とするので #2さんの言われるようにa different oneとしなくてはいけません.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは
お礼遅くなりすいません。
何かわかってきた感じがします!

回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/31 18:36

different の前に a を入れたほうがいいと思います。


少なくとも名詞だろうが代名詞だろうが単数なのでそう思います。
意味の違いは、単語の意味そのままの違いぐらいの違いですね。
重要なのはコンテキストに応じて使い分けることですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aがいるということですね。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/08/19 17:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング