朝食後にメイラックス1錠
夕食後にメイラックス、パキシルを各1錠を
のんでますが
夕食後はとても眠くなります。
あと少し頭痛がしますがこれは夏バテなのかもしれません。
そういうものなのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは、Stardustです。


パキシルの副作用として眠気を誘発することもあるようですよ。
ただ主たる作用では無いので人によってまちまちでしょう。

ちなみに私はパキシルでは逆に目が冴えてしまうので、
晩にはデパスを一緒に服用しています。

頭痛の件など、何でも先生に相談されることをお勧めします。

参考URL:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179041 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。

ありがとうございます。

今週末、クリニックにいくので

相談してみます。

お礼日時:2002/08/05 13:12

 眠気は パキシルの副作用としては


出やすい方だと思います。
 人によってはそのために 服用を
やめることも有ります
 頭痛に関しては どちらの薬でも出る可能性が
あるので なんとも言えません。
 どちらについても 主治医の先生に
報告された上で 症状によっては
減量等についても相談されてはどうですか?
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬に詳しい方お願いします。ロヒプノール錠とメイラックス錠レンドルミンD

薬に詳しい方お願いします。ロヒプノール錠とメイラックス錠レンドルミンD錠 を処方されました。3ヶ月前の血液検査での総蛋白値6.2で基準値以下だったのですが服用しても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

判断は医師にしてもらってください。
可能性として、薬の作用が強まる・長引く、副作用が強まるなどが考えられます。薬の作用がどうであるか、いつも観察していましょう。

投薬や検査の結果は、どの診療科で行われたものでも受診者さんお一人についてのものですから、すべての医師・薬剤師に伝え判断材料にしてもらう必要があります。

Qロヒプノール錠とセニラン錠の増量服用

こんばんは。
俺は、今現在夜寝る時はロヒプノール錠1mgとセニラン錠(ジェネリック医薬品)5mgを服用してるのですが効き目が今一つじんわりと効いて来ないのでロヒプノール錠1mgと2mgにセニラン錠5mgを10mgに増量して更に中途覚醒に効くサイレース錠2mgを4mgに増量しようと考えてます。
後フスコデ配合錠も服用してるのですが1錠服用では咳が収まらないので2錠服用に相談してかつコデインリン酸塩錠「シオエ」5mg 4錠服用を先生に相談しようと思いますが皆さんはどうおおもいでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> サイレース錠2mgは中途覚醒・早朝覚醒の改善の為に服用しています。

ミカンを"蜜柑"と思って食べても、”みかん”と思って食べても味も体への影響も同じように、
名前は違えど中身が同じ薬を飲めば、効果は同じです。特に製剤行程においても徐放化されていません。
ロヒプノールとサイレースは同じ薬です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1420042594

Qパキシルの副作用がない

3日前に精神科へ行き、うつ状態と診断され、パキシルを飲み始めた者です。
1日目はパキシルを飲んだら眠気やめまいがして、これが副作用なのか、と思いました。
しかし、2日目と3日目(今日)は飲んでも眠気やめまい、その他副作用といわれている症状が出ません。
気分的にはそう変わりなく、逆に少し自殺願望が増えたように思います。
まだ飲み始めて3日なので明日明後日どうなるか分かりませんが、2週間ほどで副作用はなくなると薬剤師の方からの説明があったので、いくらなんでも早すぎやしないかと心配です。
また一週間後病院へ行くことになっているのですが、不安でそれまでに何か考えられる原因を知りたいので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私はPTSDでうつ病になったものですが、先に言っておきますと薬にはそんな詳しくないのですが、思ったことを回答させていただきます。(ちなみにうつ病と診断されてパキシルを処方されてから1ヶ月です)
副作用は人それぞれですし、副作用が強いなら心配ですが、ないならそれはそれで喜ぶべきことだと思います。
ちなみに私は眠気や集中力が落ちるのがひどく、最初の数日は手のふるえがありました。
今は筋弛緩作用による脱力感が主ですが眠気もだいぶマシになり、効いている感じがします。

それと飲んでいるのはパキシルだけですか?
私は他にもスペサニールとたまにマイスリーを服用しているので上の記述はもしかしたらあまり役に立たないかもしれません^^;

何にしろどうしても気になるようなら早めに病院へ行くことをオススメします。
私も1週間後に予約が入っていますが、心配事があるので早めに行こうかと思っています。

早く治るといいですね。無理のありませんように。

QパキシルCR12.5について。

私は、人前にでると緊張してしまう事(軽度の赤面症)に昔から悩んでいて数週間前にメンタルクリニックに行きました。
そこで、緊張緩和の為にパキシルが処方されました。
最初は一日1錠を2週間続けましたが先日、2錠に増やすよう言われました。
ネットでこの薬の事を調べていたら依存度が強い薬ということがわかり、不安です・・・・
なので出来るだけ摂り過ぎたくないのが本音です。

そこで聞きたいのが、パキシル1日1錠(増やさない方向)で効き目は出るのかということです。
医者から言われたとおり2錠に増やさないと効果が出てこないのでしょうか?
ちなみに私は28歳、男性です。
私自身、薬に対する知識がないため皆様の知識をおかりしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 え~っと、依存性については、私にはない・・・です。
 ずっと飲んでますが、別に飲まないと何かあるのか・・・・と言えば何もないです。でも飲まないとやっていけないんで。
 パキシールに限らず、睡眠薬だって依存性がどうのっていいますけど、飲まないといけないならきちんと飲んで、しっかり治すべきだと思います。そのうえで副作用については一応認識して奥だけしか出来ませんよ。

 二週間で馴らして、二錠で本格的に治療ってことでしょう。

 そのうち症状が治まればまた一錠になるでしょう。

 まだ飲み始めなんですから、変な心配をしないことです。

 過剰摂取の段階じゃありませんよ。二錠なら問題ないです。
 これが日に三回だったら異常ですけど。

Qパキシルの18歳未満への投与禁忌について

パキシルが7~18歳の大うつ病の患者に禁忌となったそうです。
自殺リスクが高くなるとの言葉にはショックを受けました。

どのような理由(薬の効果、患者の状況など)からそうなってしまうのでしょうか?
仮定でも構いませんので、ご存知のことがありましたらご教授ください。

今までパキシルの服用をメインに治療を受けていた患者には、
今後どのような治療への変更が考えられますか?
個人差はあると思いますが「このような患者にはこのようになるだろう」というお考えがありましたらお聞かせください。

現在デプロメールを服用中ですが、この薬とパキシルの違いはどのようでしょうか?
目的は同じような気がするのですが、働き方が違うのだと思うのですが、それぞれの説明を読んでもうまく比較することができません。

20代ですし病気も違いますので今回の発表とは全く関連はないのですが、
自分の飲む薬についてより知りたいと考えております。

よく説明されまとまっているサイトなどのご紹介も大変助けになります。
どうぞよろしくおねがいいたします!!

Aベストアンサー

え~まず、SSRI(セロトニン選択的再取り込み阻害薬)という薬品全般に関して言える事ですが、年齢に係わらす十度の鬱病患者にこれらの薬品を処方する事で自殺の可能性が増大する危険性が指摘されています。
その訳というのは比較的理解しやすいもので、自殺というのは鬱病の患者にとってはある意味、鬱という問題解決の為の積極的な解決手段として考えられるものですが、(もちろん奨めている訳ではありません。念の為。)
当然自殺という行為は相当の決意と行動力が無ければ出来ないものです。重度の鬱病患者にとっては症状が重い間、
そのような行為に至る気力もない訳ですが、SSRIによって症状が改善されてくると、(逆説的な話ですが)自殺する気力が沸いて来るのが原因と言われています。(だからこそ、医師の指導の元に服用すべきものでしょう。)

そういった事実を踏まえて、今回のケースですが、グラクソ社が小児への適用拡大を狙い、臨床実験を行ったところ、2倍近くも自殺する可能性が増えるという結果が出たので、慌てて小児への服用を禁止したというのが実情ではないでしょうか。
とりあえずあなたはこのサイトへ書き込むといった、積極的な問題解決が出来るだけの気力をお持ちのようですので、医師に相談しながらの服用ではとりあえず問題ないのではないでしょうか?

またこの文章は私個人の意見であり、医療行為としての助言・判断・アドバイス・指示ではない事をご理解ください。

参考URL:http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003oct/20/CN2003102001000167H1Z10.html

え~まず、SSRI(セロトニン選択的再取り込み阻害薬)という薬品全般に関して言える事ですが、年齢に係わらす十度の鬱病患者にこれらの薬品を処方する事で自殺の可能性が増大する危険性が指摘されています。
その訳というのは比較的理解しやすいもので、自殺というのは鬱病の患者にとってはある意味、鬱という問題解決の為の積極的な解決手段として考えられるものですが、(もちろん奨めている訳ではありません。念の為。)
当然自殺という行為は相当の決意と行動力が無ければ出来ないものです。重度の鬱病患者...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報