忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

地方公務員(県庁)への転職を考えています。1次試験は通過し、次は面接です。民間での経験が10年あり、今33歳です。採用された場合の給与はどのぐらいになるのでしょうか?経験者で地方公務員になったかたからのアドバイスがいただければ幸いです。よろしくお願いします。できれば手取りの金額で知りたいです。ちなみに、妻と子供が1人います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 その県の条例で号俸等が公開されています。

HPから入ってみては。。ただし、あなたが採用された場合の号俸はわかりません。10年間は、考慮してくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。HPで確認して人事に詳細をきくしかなさそうですね。

お礼日時:2007/11/13 09:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市役所の中途採用(職歴10年)の年収はいくら?

地方都市の市役所で民間企業10年以上勤務者の中途採用試験があります。

大卒178800円程度、職歴などにより加算されることありとあります。

扶養手当、地域手当、通勤手当、住居手当支給とあります。

ちょうど勤務10年ちょっとです。

1級29号が178800円にあたるようですが民間企業10年勤務だと10号プラスでしょうか?

現在年収500万円ですが、やはり年収は下がるでしょうか。

Aベストアンサー

wantetuさんは民間企業に約10~11年間お勤めになっていた、と考えてもよろしいでしょうか?

まず、現在年収が500万円とのことですが、総支給額・手取どちらでしょう?
手取で\5Mなら総支給額は約\8M強・・・間違いなく下がります。

総支給額約\5Mでしたら同等のサラリーを受け取ることができると思いますが、現在残業収入を含めての額であれば、現在の額より下がると思ってください。(公務員のサラリーは今や数%ダウンが続いているそうです)

サラリーは地方自治体(都道府県・市町村)の財政に大きく左右される部分があるそうです。
例えば健全な自治体と破綻した自治体(北海道夕張市)では雲泥の差があるそうです。
(上記は地方公務員OBの方からお伺いしました)

ラスパイレス指数・財政力指数や経常収支比率などを一度調べてみてみては如何でしょう?
wantetuさんの現在のサラリーの8掛くらいと思っていた方が無難だと思います。
「絶対潰れない」と思われた銀行が実際に倒産する時代です。東京電力も「国有化」の危機にさらされているのです。
「公務職は絶対安泰」という考えだけで試験を受けるならば考え直してください。

世の中に「絶対・完璧」という言葉はありますが絶対点の臨界まで達することは間違いなくありませんし、完璧であれば永久機関的なものが世の中にもうできあがっているでしょう。完璧≠完全なのです。

駄文になりましたがご参考まで。

wantetuさんは民間企業に約10~11年間お勤めになっていた、と考えてもよろしいでしょうか?

まず、現在年収が500万円とのことですが、総支給額・手取どちらでしょう?
手取で\5Mなら総支給額は約\8M強・・・間違いなく下がります。

総支給額約\5Mでしたら同等のサラリーを受け取ることができると思いますが、現在残業収入を含めての額であれば、現在の額より下がると思ってください。(公務員のサラリーは今や数%ダウンが続いているそうです)

サラリーは地方自治体(都道府県・市町村)の財政に大きく左右される部...続きを読む

Q公務員試験、民間経験者採用の教養試験の勉強の仕方について

今年の公務員の民間経験者採用試験で全滅したものです。
受けたのは特別区、川崎、三鷹、越谷などです。
すべて一次試験で不合格でした。
自分ではせめて特別区は一次は通ると思っていたのですが教養で
足きりになったみたいです。
教養試験は高卒程度と大卒程度と別れ、大卒程度の教養試験が課される
自治体が多いように感じます。
大卒程度の試験を受けてみたのですが自分では難易度が高いと感じ、
勉強してもとても一次試験には合格できそうにはないと感じました。
そこで、高卒程度の民間経験者採用試験の合格を目標に勉強をしなおすことにしました。
今年は独学で一般知識では初級スーパー過去問を、一般知能ではいわゆにワニ本をメインに勉強していました。
ですが、数的推理や判断推理があまり出来ていませんでした。
そこで合格した皆さんはどのように勉強されていたか教えていただければ助かります。

補足として
私は仕事は辞めず、仕事が終わってから勉強するつもりで勉強時間は
平日でも2、3時間は確保できます。
予備校は高いので通信も検討しています。
使おうとしている通信教材は実務教育出版の民間経験者コースやLECの通信教材です。

今年の公務員の民間経験者採用試験で全滅したものです。
受けたのは特別区、川崎、三鷹、越谷などです。
すべて一次試験で不合格でした。
自分ではせめて特別区は一次は通ると思っていたのですが教養で
足きりになったみたいです。
教養試験は高卒程度と大卒程度と別れ、大卒程度の教養試験が課される
自治体が多いように感じます。
大卒程度の試験を受けてみたのですが自分では難易度が高いと感じ、
勉強してもとても一次試験には合格できそうにはないと感じました。
そこで、高卒程度の民間経験者採用...続きを読む

Aベストアンサー

今年特別区の経験者採用に合格したものです。私の場合の勉強法を書かせていただきます。
ただし、私はたまたま見つけた特別区の経験者採用に応募しただけで、他の公務員試験は一切受けていません。分かるのは特別区の経験者採用の事だけです。

基礎力を付けるのもいいですが、試験は要領です。
過去問を分析し、効率よく足きりラインを超えることに注力すべきです。

私は仕事が忙しく、殆ど勉強できませんでした。勉強を始めたのは筆記試験の10日前です。
時間が無いので、教養に関してはぎりぎりでもいいので足切りを越えることだけを考えました。
まず、調べてみた結果、足切り点のラインが16点くらいとわかりました。
そこで少し余裕を持って、18点を取ることを目標としました。
次に過去問題を調べたところ、おおよそ教養試験は以下のようだと分析できました。
1問~9問め 国語と英語
9~12問め 判断推理
13~16問め 数的推理
17~20問め 資料解釈
21~24問目 空間把握
25~30問目 時事問題
(ここから以下は15問中5問の選択回答)
31~35問め 社会
36問め ことわざ
37問め 日本史
38問め 世界史
39問目 地理
40問目 芸術史
41問め 物理
42問目 化学
43問目 化学
44問目 生物
45問め 科学

1問~9問めの国語と英語は、過去の問題が公開されていませんでしたが、得意な分野なので9問中7問は取れると計算しました。
それから、選択回答は様々な知識から問われ、得意分野があること、また過去問題を解いてみた結果、平均で4問は取れると計算しました。

すると、判断推理、数的推理、資料解釈、空間把握、時事問題から7点程度取る必要があります。
私は数学は滅法苦手でしたが、残りはここから解かなければなりません。
ここが特にポイントですが、特別区の教養には特定の問題が出やすい傾向がありました。
たとえば、暗号の問題や、チーム戦で条件からどのチームが勝ったかを問う問題、速度の計算などです(その他の傾向はご自身で調べてみてください)。
そこで私は、過去問題集からよく出るパターンのうち、自分にとって解きやすい10問を選び、その10パターンだけ、類題が出ても解けるよう解法を覚えることにしました。あとのパターンは全て捨てました。
特別区経験者の問題はIII種レベルらしいともわかりましたので、その問題集を買ってきて、自分が解けそうな10パターンのみ勉強しました(本のごく一部しか使っていないので、もったいないようですが……)。
勉強したパターンが出なかった場合や間違いを含めても、判断推理、数的推理、資料解釈、空間把握の中から4点くらい取れるだろうと踏みました。

それから、時事問題はどの期間からどの期間までが試験に出ているのか、過去問題を調べました。
すると、ほとんどが2月~6月くらいまでのことだと分かりました。(ここはうろ覚えです。すみません)
そこで時事問題が網羅されている「月刊新聞ダイジェスト」の2月~6月掲載分を図書館で借りてきました。
「新聞ダイジェスト」は、その月の主要な事件・事故・官公庁の発表などの新聞記事が網羅されています。しかし、これを全て読んで暗記するのは大変です。
しかし巻末に、その時に重要な情報をコンパクトにまとめた問題集があります。これを解きながら覚えました。これは、新聞社などのマスコミ試験の受験生が、効率よく時事問題のテスト勉強をするのに、よく使う方法です。
また、こうして時事問題を押さえておくと、論文試験にも役立ちます。
論文の最低限の書き方は関連の新書でも読めば1日で分かります。大切なのは論文のネタになる知識です。ともかく、これで時事問題も5問中、3問はいけると踏みました。

結果、ほぼ計算どおりの得点をし、10日間の勉強で、自己採点では20点を取ることができました。

私の場合は以上の通りです。
就職してしまったらほとんど意味のない内容です。最小の努力で効率よく足きりを突破することをお勧めします。

これは特別区の試験の場合ですが、一般知識は範囲が広すぎるので、真面目に勉強するのは非常に効率が悪いと思います。
また、質問者様は数的推理や判断推理が苦手との事ですが、べつに苦手でも大丈夫です。「広く、ちゃんと勉強しよう」と思わず、よく出るパターンの問題だけ解法を暗記すればいいのです。

ただし、特別区以外にも受験されるなら、それぞれ対応が必要になってくると思います。
過去問をよく分析して、質問者様の得意、不得意分野に合わせて効率よく点数を取れるよう勉強されることをお勧めします。

頑張ってください。

今年特別区の経験者採用に合格したものです。私の場合の勉強法を書かせていただきます。
ただし、私はたまたま見つけた特別区の経験者採用に応募しただけで、他の公務員試験は一切受けていません。分かるのは特別区の経験者採用の事だけです。

基礎力を付けるのもいいですが、試験は要領です。
過去問を分析し、効率よく足きりラインを超えることに注力すべきです。

私は仕事が忙しく、殆ど勉強できませんでした。勉強を始めたのは筆記試験の10日前です。
時間が無いので、教養に関してはぎりぎりでもい...続きを読む

Q県庁の仕事

こんにちわ。

県庁の仕事と市役所の仕事、その違いはどこにあるのでしょうか?
市役所は日常生活に近い業務、県庁はその業務を行っていく方針や大枠を考えていくという理解でよいのでしょうか?
県庁の職員はどんな仕事をしているのか教えてください!

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

市役所は日常生活に近い業務、県庁はその業務を行っていく方針や大枠を考えていく…この理解でほぼ間違いないと思います。イメージとしては県庁は市町村のサポート(リーダーでなくサポーター)であるという感じがあるので、「大枠を作る」というと少し違う気がしますが。

市役所勤務、県庁勤務と一口に言っても、配属される部署によって全く異なる仕事をすることになります。3年に1度も異動がある公務員ですから、どちらに行っても様々な仕事を経験することになると思います。(市役所と県庁の人事交流なんかもありますし、どちらかが取り立てていいとかいう問題としてでなく、比較的自分のイメージに合っているという程度の差だと考えてください)

市役所にあって県庁に無い部署としては「市民部」。いわゆる窓口業務を行う部署です。婚姻届もあれば、苦情相談もあり…市民が一番イメージしやすい部署でしょう。県庁にはこうした部署が無いわけではないのですが、あっても市町村や外郭団体、NPOなどと関わることが多く、肩書きなしの住民とやり取りする機会は少ないです。

市町村に比べ都道府県が強い部門としては、労働・商工・土木でしょうか。どれも国も強いのですが、ある程度広い区域で事業を進める必要のあるものは都道府県が行っています。これに関連して、たとえば福祉でも、生活保護のような一般的(?)な福祉は市町村ですが、児童虐待や精神障害などの特殊(?言葉の選び方が悪いです。すみません。)な福祉は、ある程度広域でまとめないと予算も組めないので、都道府県が行うことになります。

窓口が多い市役所に対して、県庁はドアの向こうの仕事が多く、一般にはイメージしにくいと思います。中でやっている仕事は、私の場合、補助金の交付に関わる事務、講演会の企画、市町村行事の取りまとめ、会議の準備、国からの調査への回答、その他伝票の処理やアルバイトの方の保険事務、旅費計算、諸々の庶務です。一つ一つ順番に片付けていくのではなく、常に4~5の仕事を並行してやりながら、電話を受けたり、お客様にお茶出したりしています^^ まだまだ若輩者ですので、庶務が多いですが。
人によって仕事のスタイルは違うと思いますが、私はもっと外に出たいなぁと思っています。思っていたよりデスクワークが多く、(先輩は結構出張したりしているのですが)自己啓発を続けないとすぐに世間から置いていかれそうです。

市役所の方と話をしていると、住民が何に困っているか、リアルに感じておられるのが伝わってきて、県庁にいると自分がオカミになりそうでヤだなぁと思います。

それでも、雇用・福祉・教育・警察それぞれと関わりながら比較的大きな仕事が出来る都道府県の立場が、私は好きですね。。。

市役所は日常生活に近い業務、県庁はその業務を行っていく方針や大枠を考えていく…この理解でほぼ間違いないと思います。イメージとしては県庁は市町村のサポート(リーダーでなくサポーター)であるという感じがあるので、「大枠を作る」というと少し違う気がしますが。

市役所勤務、県庁勤務と一口に言っても、配属される部署によって全く異なる仕事をすることになります。3年に1度も異動がある公務員ですから、どちらに行っても様々な仕事を経験することになると思います。(市役所と県庁の人事交流なんか...続きを読む

Q公務員の給料の実態

ある地方都市の市役所(行政職)への転職を考えています。
ずばり、30歳でお給料はどれくらいなのでしょうか?
今の会社では、扶養手当など様々含めて月約33万。
それに超勤手当てが5,6万の計40万程度です。
また、住宅は会社の安い社宅に住んでいます。
公務員へ転職を考えると、今の生活水準をどこまで
下げないといけないのかと考えています。
ぜひ、教えてください。

Aベストアンサー

実態(の一例)をお伝えします。

当方、30歳、独身、2年民間経験あり。
某都道府県庁、行政職で、上級職です。

今月の収入。
基本給:約23万円、通勤手当:約1万円、残業代:約1万円、以上の約25万円が総額で、もろもろ引かれて手取りは約20万円です。ちなみに、昨年の年収は約370万円(税引き前で)でした。

残業手当については、100%出ることはまずありえません。
残業手当は各所属に予算として割り振られ、それを使い切ればあとはサービスです。
事実、私の場合も実際の10%程度しか出ていません。

よく聞く「闇手当」は、ありません。額面が全て、です。
もっとも、こう書くと、公務員は嘘つきだ、大阪であったじゃないか、と思われるかもしれませんので補足ですが、自治体によって違うんじゃないの?、というのが感想です。少なくともうちにはありません。
なので、闇手当てを期待して入っても、その期待を裏切られることは大いにあります。
まあ、そんなのがある自治体に入れればあるでしょうけど・・・
どちらにしても、それが”闇”であるがゆえに発覚すれば大きく騒がれるわけで、なくなっていくことはあっても増えることはまずないでしょう。なので、それに期待することはお勧めしません。
*ちなみに、ちょっと大きい役所ならば、同じ建物内に”記者クラブ”があり、記者さんが普通に庁内をウロウロしてますので、隠せるなんてことも考えないほうがよいでしょう(記者さんもグルなら別ですけど)。

話がそれましたが、正直羨ましいくらいの収入をえていらっしゃいますので、収入の面を考えれば、転職はお勧めしません。
私の場合、会社の利益を追及する仕事よりも、公益を考える仕事に魅力を感じてこの仕事についたわけですが、民間時代の給料、友人の給料を思い出すと、なんともいえない気持ちになることもあります。
まあ、独身でやっていくならば不満はないですが、家族を持つことを考えると、かなり悩ましいです。(上昇カーブを描き出すのは、30代後半からですし)
正直、民間からのお誘いもあり、そのたびに悩んでもおります(苦笑)
まあ、仕事はこちらのほうがやりがいがあるので、独身ならば気にしないのですが、家族を持つことを考えると結構悩ましいです。

安定、とか、年取れば給料あがる、とかいう希望もありそうなので補足しておきますが、安定は無くす方向で話が進んでますし、年功についても、例えば今年の人事院勧告はマイナス5%でしたが、うちの場合一律5%減ではなくて、若手の減を少なくして、代わりに50歳以上とかは7~8%減とかで、これからも進むでしょう。
どちらもこれからもますます進むのは確実なので、将来に過度の期待はしないほうが無難でしょう。
退職金も年金も、減っています、これから”どこまで減るかはわかりません”。

余談ですが、個人的な気持ちとして、安定志向の人はこれからの行政マンとしての公務員には向かないと考えています。
改革することがとても多く、安定志向よりも改革思考が現場で求められているからですし、安定志向で入ってきても、裏切られることになる可能性があるからです。

実態(の一例)をお伝えします。

当方、30歳、独身、2年民間経験あり。
某都道府県庁、行政職で、上級職です。

今月の収入。
基本給:約23万円、通勤手当:約1万円、残業代:約1万円、以上の約25万円が総額で、もろもろ引かれて手取りは約20万円です。ちなみに、昨年の年収は約370万円(税引き前で)でした。

残業手当については、100%出ることはまずありえません。
残業手当は各所属に予算として割り振られ、それを使い切ればあとはサービスです。
事実、私の場合も実際の10%...続きを読む

Q民間企業経験者の公務員試験問題について教えて下さい

私は現在、31歳の男性です。
民間企業に勤めていますが、
地方公務員の試験を受けてみようと思っています。

ある県の「民間企業経験者」という分類に属する
試験なのですが、私の年齢から、あと1回くらいしか受けれない為、慎重に勉強をすすめたいと思っております。

私自身は、大卒なのですが、現在の職種もそうですが、
専門職の土木を受験しようと思っております。

そこでお聞きしたいのが、試験問題です。
こういう種類のいわゆる「過去問」というのは
出版はされていないものなのですか?
わりと大きな本屋に行きましたが、
種類が多く、どれにあたるのかさえ、検討がつきませんでした。

地方の公務員ということで、
一般に、新卒の方が受ける「一般教養」的な試験と
同じものが出題されると思っていいのでしょうか?
「民間企業経験者」という分類で、試験が異なるのか、難易度なども大きく変わるのか、
また、別に問題集が売られていたりするものでしょうか?

もしそういうのがないようなら、
どういう種類のものを買えば、ある程度の
学力がつくものでしょうか?
(国家II種とかも違うと思うのですが)
無知で申し訳ありませんが、どなたか詳しい方いましたら、よろしくお願いします。

私は現在、31歳の男性です。
民間企業に勤めていますが、
地方公務員の試験を受けてみようと思っています。

ある県の「民間企業経験者」という分類に属する
試験なのですが、私の年齢から、あと1回くらいしか受けれない為、慎重に勉強をすすめたいと思っております。

私自身は、大卒なのですが、現在の職種もそうですが、
専門職の土木を受験しようと思っております。

そこでお聞きしたいのが、試験問題です。
こういう種類のいわゆる「過去問」というのは
出版はされていないものなのですか?
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

試験内容ですが、HPなどに過去問や出題形式が掲載されていると思いますよ。
受験に際してはHPは定期的にチェックしておいた方が良いのは間違いありません。
大抵は、一次:一般教養・経験論文、二次:面接、クレペリン等適性検査でしょうか。
一般教養の勉強は、範囲が広すぎてやってもその努力が報われるか分かりませんが、
それでもやらないよりやった方がましでしょうネ。
一次試験に時事ネタを出してくるところもあります。
新聞を毎日読むの事を習慣化しておくことをお勧めします。
以下の単語など一部ですが、自治体に関係する単語も確実に抑えておいてくださいね。
当然のごとくご存じなら失礼しました。

・三位一体改革
・京都議定書
・合計特殊出生率
・構造改革特区
・ニート

取らぬ狸の皮算用ではないですが、一次の前から二次の準備はしておいた方が良いでしょうね。
何故なら一次合格後は二次に向けての書類作成が大変だからです。
自己PRや面接カードなど。


民間経験者にとって面接は重要なポイントです。
・前の会社にどうして入ったのか?
・そこで何をやってきたのか?
・公務員になって何をやりたいのか?何が出来るのか?
については即答できなければなりません。
大学受験からの一気通観、筋の通った話が出来れば上等です。
圧迫面接をされる可能性も高いです。
・その考えは甘いんじゃないの?
・どうして前職で頑張らなかったの?
などなど。

今公務員バッシングなど色々あって、公務員の立場は非常に厳しいものになっています。
かつてのイメージで入るととんでもない目に遭うでしょう。
完全なサービス業だと心得てください。

民間経験者枠で公務員となる人間は公務員に向いている人間ではありません。
公務員となって「○○がしたい!」という明確な意志を持った人間です。

こんなHPどうですか?

科目別対策(公務員)
http://hw001.gate01.com/t-h1002/kamokubetu-main.html

面接突破大作戦
http://www.columnist-seiji.com/sub7-1.html



最後に。
土俵はみんな一緒です。
公務員と民間と迷って民間に流れた人の多くは
一般教養等の勉強が嫌いだからです。(勿論異論はあるでしょうが強引な理論では)
みんな勉強が嫌いなんです。
そう言う観点に立てば、頑張ってやればやっただけ有利になると思います。

時間は有限です。
頑張ってください。

こんにちは。

試験内容ですが、HPなどに過去問や出題形式が掲載されていると思いますよ。
受験に際してはHPは定期的にチェックしておいた方が良いのは間違いありません。
大抵は、一次:一般教養・経験論文、二次:面接、クレペリン等適性検査でしょうか。
一般教養の勉強は、範囲が広すぎてやってもその努力が報われるか分かりませんが、
それでもやらないよりやった方がましでしょうネ。
一次試験に時事ネタを出してくるところもあります。
新聞を毎日読むの事を習慣化しておくことをお勧めします...続きを読む

Q職務経験者の給料について(地方公務員)

はじめまして。
私は来年度から某市役所(比較的人口の多い市です)に転職を予定している者です。(大卒後の民間歴10年)
内定後に人事委員会から初任給は教えていただいたのですが、やはり経験年数の8掛け程度で、現在の収入からダウンしていました。
そこの市役所で仕事をしたいと思ったので収入ダウンは覚悟していますが、参考に今後の昇給(出世)がどの程度されるのか(同年齢の新卒採用の人と比べて差違は無いのか、将来ずっと差がついたまま、など)、教えていただけたらと思います。(この回答によって採用を辞退することは無いのですが、家族を養っており、やはり給料は気になるので・・・。)
ちなみに、人によって人事考課など評価が違うので一概には言えないと思いますが、それは考慮せず一般的なケースで教えていただけたらと思います。
また、市役所の人事課などで聞けば分かるのかもしれませんが、直接聞く前に把握できたらと思いましたので、どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

市役所に限らず、中途採用者の給与は、前職より低く抑えられるのが常識のような傾向です。

それは、実績を知らないからです。本人が大口叩いてるくらいにしか評価されないのが通常です。

中途採用でも、前職以上は引き抜きに因る採用が、これも常識です。

さて、今後の昇進・昇給ですが、残念ですが初任給が基準となりますから、目を見張るような抜擢が無い限り、平均以下とお考えください。

順調な昇進・昇給は、新卒者が対象で、中途採用者はハンデを背負うことになります。つまり、経験豊富であるのが採用条件のTOPに挙げられているわけですから、実績が何時までも向上していないと判断された場合は、解雇に至らなくても、昇進昇給は夢の夢となるでしょう。

家族を云々の字句がありますが、はっきり申します。

市役所に限らず、就職先で、あなたの家族の問題は、関係有りません。家族包みで採用されたわけではないからです。
この、家族問題云々を口にされるのは、今後一切無い様に忠告します。

家族の問題は、あなたの胸中にあればよいのであって、そのために就職先が待遇を考慮しなくてはなら無いなら、就職先は、蟠りの無い、家族の扶養義務を持たない人だけで構成するようになります。

そのために、実績を早く積み上げ、市長以下からあなたの才能・手腕を、より評価していただくことに専念すべきです。

市役所に限らず、中途採用者の給与は、前職より低く抑えられるのが常識のような傾向です。

それは、実績を知らないからです。本人が大口叩いてるくらいにしか評価されないのが通常です。

中途採用でも、前職以上は引き抜きに因る採用が、これも常識です。

さて、今後の昇進・昇給ですが、残念ですが初任給が基準となりますから、目を見張るような抜擢が無い限り、平均以下とお考えください。

順調な昇進・昇給は、新卒者が対象で、中途採用者はハンデを背負うことになります。つまり、経験豊富である...続きを読む


人気Q&Aランキング