『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

住宅ローンについて教えてください。
ある銀行では、定期借地権または普通借地権の物件購入では
住宅ローンが組めないとのこと。
旧借地法(借地権残り○○年)の物件は
この条件に当てはまってしまいますか?
ご回答、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

定期借地権物件は、普通は担保評価が難しく


提携銀行と住宅金融推進機構? (公庫)の
融資しか認めないものが多いのは事実。

さて中古物件の定期借地権の場合は、ほとんどの
銀行が担保価値を評価できす、公庫の中古ローンしか
道はないです。

さて
>旧借地法(借地権残り○○年)の物件は
>この条件に当てはまってしまいますか?

旧法の借地権は地主の更新拒絶が実質上ありません。
ただし、建物が古かったりすると建替え工事や
建替え承諾料、地代の値上げなどはありえます。

借地権の場合、賃借権のケースがほとんどで
それに抵当権が打てないのです。
借地権とは、建物の保存登記、表示登記で
まもられる権利なのです。

普通は家屋の抵当権で融資しますが、建物が古いと
銀行は抵当権を打つ意味がない。
ですから、借地の権利金部分の購入はキャッシュで
するしかないと思います。
    • good
    • 0

その銀行に聞くのが一番確実ですが、普通でも定期でも借地は駄目というのであれば、旧法でも新法でも借地は駄目ということではないでしょうか。



要するに借りている土地では土地に担保権が設定できませんので。
地上権ならばOKなのかな・・、そのへんは銀行に聞いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます
ちなみに銀行は新生銀行です
都市銀行で事前審査は通ったのですが
金利や手数料の面で新生銀行の住宅ローンの方が
魅力的だったので・・・

ありがとうございました

お礼日時:2007/12/07 18:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング