人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

 住宅用地約100坪を借地して45年程になります。
 この借地は南面が傾斜(素人目で約60度)しており、法尻が隣地との境界であり、高低差が約5メートルあります。この法面に雑木が自然発生し、太さが20cmの雑木が5本と雑草が茂ってます。
 実は、この雑木の内の1本が昨年の台風によって揺すぶられて、周囲の地面が崩壊してしまいました。このときは緊急対応ということで役所(土木事務所)に片付けの手助けをしていただけました。
 その際に、残りの4本の伐採については、役所が定めた急傾斜地には該当しないので自己責任といわれました。
 そこで、伐採費用を見積り依頼中なのですが数十万円はかかりそうです。借地の場合のこのような費用全額を借地人が負担しなければならないのでしょうか。地主さんにも負担していただけたらとおもうのですが。どなたかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 例えば、賃貸マンションの場合、部屋を掃除するとか、電球が切れたら取り替えるとか、ふすまを破ったら修理するとか日常生活で頻繁に起きることは、借家人の負担です。


 しかし、トイレが詰まるとか、水がでないとか、給湯器が壊れたとか設備に関するものは通常、大家さんの負担で修理します。

 借地の場合は、塀が崩れたとか、道路(私道)が破損したとか、地面が陥没したとか、がけが崩れたとか土地の形状に直接関係するものは、地主が負担すると考えられています。

 ですから、今回の事案で「周囲の地面が崩壊してしまいました」と書かれていたので、この土地の形状そのものに関することなので、復旧費用は通常、地主負担であると思います(賃貸借契約で特約があれば、それに従う)。

 回答の補足に書かれていた「借地内に自然発生した樹木は、支障にならないように小さい内に除去または伐採すること」は、土地の形状そのものに影響しない日常の管理行為に当たるため、土地を実際に使用している借地人が行うことだと思います(賃貸マンションの借家人が部屋をきれいにするのと同じように、土地の借地人も借地の草むしりは自分ですべきでしょう)。

 また、借地を地主に返すときの原状回復義務を考えたら、「小さい内に除去または伐採すること」をされておいたほうがいいと思います(今は義務ではありませんが、土地を返すときには借地内の雑木の伐採を求められるかもしれません=更地にして返す場合)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

重ねてのアドバイスありがとうございます。
借地人として土地を管理すること、そして地主さんとの関係に関して大変参考になりました。お蔭様で近日中に地主さんとお話合いができそうです。

お礼日時:2005/06/30 18:44

私は法律のことは詳しくないのでよくわからないのですが、


気になったのは、「伐採費用が数十万円」というところです。
現場を知らないのでなんともいえないのですが、
ちょっと高いんじゃないかなという印象です。
かなり切り倒しづらい条件なのですか?
見積もりを依頼されたのは、造園業者さんか土建屋さんでしょうか?

たとえば地方によって違うのですが、
森林組合で安い値段できってくれる場合もありますし、
または、タウンページで「薪ストーブ」とか「チェーンソー」とかで調べて、
その専門店に電話をして、「木を安く切ってくれるところを探している」
と相談されたらいかがでしょうか。
雑木を必要としてくれる人を紹介してくれるかもしれませんよ。

実は私の家に薪ストーブがあるので、
もしお近くでしたらただで切りに行ってあげたいくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとう御座います。
見積りを依頼した造園業者さんは親戚です。今のところは,ほかの業者さんから見積りを取りにくい状況です。

お礼日時:2005/06/30 18:56

 賃貸借契約において、賃貸人(この場合は地主さん)には、賃借人(この場合は借地人)に目的物(=借地)を使用収益させる義務があります。


 そして、賃貸人には、目的物が本来の使用収益ができるように修繕する義務があります(民法606条1項)。

 今回の事案に当てはめて考えると、「周囲の地面が崩壊してしまい」、「残りの4本の伐採」をしなければ、借地を使用する上で危険だと思われるので、地主さんはこれらの倒壊本を取り除いて、本来の借地として利用できるようにする義務があります。
 この場合の費用負担は、賃貸借契約が有償契約なので、全額、地主負担となります。

 ただし、土地の修繕について、賃貸借契約書で特約を定めている場合は、その特約に従うことになると思います。
 といっても、借地人が土地の使用収益ができないほどの大きな修繕も負担させるような特約は、信義誠実の原則(民法1条2項)に反し、無効と考えられています。

 結論をまとめると、法律の解釈からすれば、今回の倒壊木の撤去は地主負担で速やかに行うことが原則です。ただし、賃貸借契約で特約があれば、それに従うケースもあります。

 あまり、法律論議を振りかざさず、「地主さんにも負担して下さい」とお願いされたらどうでしょうか。土地の問題は、円満な話し合いが一番の解決策です。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
補足をさせてください。 借地内に自然発生した樹木は、支障にならないように小さい内に除去または伐採すること、が借地人の務めと思ってましたが、義務では無いという解釈をしてろしいでしょうか。

補足日時:2005/06/29 22:26
    • good
    • 0

借りた土地の管理は借地人の責任です。


地主の負担は無理でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
台風の跡片付けの際に、地主さんも立ち会われましたので、見積りが出ましたら挨拶に伺おうと思います。

お礼日時:2005/06/29 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借家の庭木の剪定義務はどちら?

一戸建ての借家に住んでいます。
庭木が延び放題になっていて格好も悪く、また電線にも接近してきているのでそろそろ剪定の必要性を感じています。

ここで質問なのですが、庭木を剪定する義務は大家と住人のどちらにあるのでしょうか?

借家ということもあり、庭木の所有権は大家にありますので大家のような気もしますが、今ひとつすっきりしません。

法的にどういう考え方ができるのか、また、実際に借家の庭木を剪定された方はどうされていたのか、お聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大家をしていました。
庭木は毎年冬に業者に頼んで剪定してもらっていましたよ。
料金もこちら持ちです。
庭木は消費財ではありませんから、大家が持つものだと思います。

Q庭木の剪定代の科目は?

会社の経理をしています。
このたび会社の植木を剪定したのですが、その代金35万円ほどかかりました。
勘定科目は、なんになるでしょう。
固定資産にあげなくてはならないのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

金額から見て、グリーン化が義務付けられている工場等の緑地ではないかと思われます。工場の緑地の整備費用は製造原価を構成しますので、原価中の費用として計上する必要があるでしょう。原価性のないものであれば一般管理費中の費用でいいと思います。
一年以内の短期間に継続して発生するものであり、資産性はありませんので経費になります。雑費でも整備費でもいいでしょうが、基本的に連年同じ科目で計上すべきであり、従来どのように計上していたかを確認して科目を決定すべきです。

Q借地に植えた木について

借地した所に木を植えた後に借地を返してと言ってきた、植えた木に対して木の所有権はどちらに移るのか。30年後に木を伐採してくれと言ってきたのでどうすればよいか教えてください。

Aベストアンサー

借りた土地の上に何かを建てても育てても、その持ち主はそれを建てたり育てたりした人の物です。
土地の返還は、借りた土地の上に最初からあった物を除いて全て取り払って(更地にして)返還するのが一般的です。
ただし土地の持ち主との話し合いによっては、それをそのままにしたり買ってもらうこともあり得ます。
契約状況によっては立ち退き料を請求できる場合もありますので、借りたときの状況を確認して話し合ってみてください。

Q借地料の適正価格の調べ方[教えて]

約50年前に借地(13坪)に居住用家屋を建てて今日に至っております。過去に幾度か土地代の値上げもありましたが約10年前から今日まで月額(\10,215/13坪)で借用していたところ、このたび地主から突然月額(\19,068/13坪)に値上げすると一方的に通告され賃貸借契約書を渡されまた。
そこで
(1)現在の土地代\10,215が妥当な金額なのか否か(安いのか、高いのか、こんなものなのか)客観的にしらべる方法を教えていただきたいのです。

(2)時の経過と共に評価額、相場も変わるでしょうから賃借料が変化するのはやむを得ないこともわかりますが一気に90%近く値上げするのは果たして同義的、法律的にいかがなものでしょうか?
土地の所在地は再開発とか商業施設も無く、ごく普通の変化の無い下町で土地の相場を左右するような条件はありません。

(3)値上げを拒否する方法はどのような方法でしょうか?

Aベストアンサー

※地代は個別性が強いので、以下の回答はひとつの見方(ヒント)として読んで下さい。

1.地代をコスト面から見た場合、一般に「地代=固定資産税(都市計画税も含む)+地主の報酬(必要経費も含む)」という算式で表されるので、まず、この土地の固定資産税等を調べることから始めて下さい。

 借地人は、土地所有者の承諾なしに、土地の固定資産税評価証明書を市役所で取ることができるので、借地契約書や身分証明書など必要書類を持参の上、市役所の担当課でこの証明書を発行してもらって下さい。必要書類は市役所によって異なることもあるので、事前に電話でご確認されてからのほうがいいです。証明書の発行手数料は、概ね500円前後だと思います(市によって異なる)。

 評価証明書には固定資産税と都市計画税の年額が記載されていますから、その金額の2倍~4倍が「借地権」を主張するための地代の年額の最低水準になります。月額地代は単純に12ヶ月で割れば算出できます。
 「2倍~4倍」と幅があるのは、市町村によって税の負担調整の適用状況が違うからです。

2.次の検証方法は、相続税路線価から推定する更地価格に地代利回りを乗じて地代を試算してみる方法です。
 国税庁HPを下記に貼っておきますので、「平成17年度路線価図」から自宅の土地の路線価を見つけて下さい。
http://www.rosenka.nta.go.jp/main/main_h17/index.htm

 例えば、路線価が「280」と表示してあれば、280000円と読んで下さい。路線価は時価の80%相当なので、28万円を0.8で割り戻せばおおよその更地価格を推定することができます(28万円÷0.8=35万円)。
 地代利回りは地域性や個別性に左右されるので、確定的な数値は出せないのですが、一般に住宅地の地代の期待利回りは1.5%~2.0%程度だと言われています。
 愛知県HPから、「定期借地権の活用による期待利回りと税負担」に関するページをご参考までに貼っておきます。
http://www.pref.aichi.jp/tochimizu/akispace/seminor/kiroku-take2.htm

 例示として期待利回りとして1.5%を採用した場合、35万円×1.5%=5250円と求め、これに土地の面積43m2(=13坪)を乗じて、年額地代225750円を試算します。12ヶ月で割って、月額18812円がこの路線価の場合、地代の標準的な数値になると思います(※なお、地代は個別性が強いので、本件のように土地面積が少ない場合、1.5%より高い利回りになることもあると思う)。

 なお、相続税で定期借地権の評価額を求める場合の利回りは、3.0%です。国税庁HPから「基準年利率」のページを貼っておきます。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/hyouka/1205/02.htm

3.このほか、同様の居住用家屋について自宅周辺の地代水準を調べて、それとの比較をするという方法が考えられます(市場性から検証する方法)。しかし、地代の相場は一般に公表されていないので、一般人が地代の事例を多く収集するということは現実にはとても困難なので、この方法は採用できないと思います。

 上記で紹介した固定資産税から検証する方法、相続税に地代利回りを乗じて検証する方法を基に、参考値としてコスト面から検証した地代の水準を試算してみて下さい。

4.借地借家法では、地代増減を当事者どちらからでも主張できるので、地主が「突然月額19,068円に地代を値上げ」しても有効な契約です(借地借家法11条1項)。「90%近く値上げする」というのは結果にしか過ぎないので、道義的にも法律的にも全く問題はありません。ですから、借地人は、指定された月から改訂された地代を支払うことになります。

※平成4年以前の借地契約は、基本的に旧法である「借地法」が適用されますが、説明をわかりやすくするため新法である「借地借家法」で回答しています(条文の趣旨や考え方はほとんど同じです)。

 ただし、改訂された地代に不服なら、そのことを地主と交渉して上げ幅を縮めてもらうことは可能です。それでも地主が折れなかったら、裁判で決着を付けるしかありません。
 裁判の結果、地主の地代が認められたら、改訂地代と現行地代の差額について年10%の利子を付けて地代を支払う義務があります(借地借家法11条2項)。
 逆に、借地人が主張する地代が認められたら、現行地代を支払っているだけでよいということになります。

 値上げを拒否する方法は、まず、地主と交渉をして上げ幅を下げてもらうこと、それでも地主が拒否したら現行地代はしっかり支払った上で(地代を支払わないと債務不履行になるから)、地代に関する裁判を地主に起こしてもらうしかないと思います。

※地代は個別性が強いので、以下の回答はひとつの見方(ヒント)として読んで下さい。

1.地代をコスト面から見た場合、一般に「地代=固定資産税(都市計画税も含む)+地主の報酬(必要経費も含む)」という算式で表されるので、まず、この土地の固定資産税等を調べることから始めて下さい。

 借地人は、土地所有者の承諾なしに、土地の固定資産税評価証明書を市役所で取ることができるので、借地契約書や身分証明書など必要書類を持参の上、市役所の担当課でこの証明書を発行してもらって下さい。必要書...続きを読む

Q仕訳について

教えてください。
駐車場拡張のため、木の伐採を
林業業者に頼みました。
その費用は、何になるのですか?

Aベストアンサー

借地権が設定してあれば、その借地権にの帳簿価額に加算してください。また、借地権の設定がない場合でも、明らかに土地の価値を増加させる行為ですから、資産計上をした方が無難と思われます。

ただし、細かな条件等によって構築物に計上できる場合、繰延資産になる場合なども考えられますから、税理士等の専門家に見てもらっているのなら相談してください。

Q電線にかかった庭木の伐採

義母の家のことです。
今日造園業者が来て、「東電に依頼され、電線にかかっている庭木を伐採したいので、許可してほしい」と言ったそうです。
義母は高齢なので、詐欺かもしれないと思い、東電に確認したところ、依頼したとのことでした。

同じような経験をされた方がおられたらお教えください。

また、以下の疑問に答えてくださると嬉しいです。
(1)木は30年以上前から同じ位置・高さで、電線の位置も変わらないのに、なぜ突然切るように言われたのか?
(2)電線にかかっている枝だけ切るのではだめなのか?なぜ木全体を切らねばならないのか?
(3)並木の中には電線が通っていいるし、近所の木にも電線に触れているのは珍しくないが、すべて切る対象になっているのか?
(4)拒否することはできるのか?

以上のことを、東電の人に聞いたのですが、「東電の者は現場を見ていないのでわからない」との答えでした。つまり伐採を判断したのは造園業者です。このことにも疑問を感じますが。

尚、伐採費用は東電が持つそうです。とはいえ、庭木はバランスが大事ですし、むやみに切りたくありません。庭は年1-2回決まった造園業者に手入れしてもらっています。本当に危ないのなら、その業者が教えてくれそうな気もします。

義母の家のことです。
今日造園業者が来て、「東電に依頼され、電線にかかっている庭木を伐採したいので、許可してほしい」と言ったそうです。
義母は高齢なので、詐欺かもしれないと思い、東電に確認したところ、依頼したとのことでした。

同じような経験をされた方がおられたらお教えください。

また、以下の疑問に答えてくださると嬉しいです。
(1)木は30年以上前から同じ位置・高さで、電線の位置も変わらないのに、なぜ突然切るように言われたのか?
(2)電線にかかっている枝だけ切るのではだめなのか?な...続きを読む

Aベストアンサー

私の山の家でも同様に電線に掛った木々を5本程切っています。

(1)東電は電線を絶えず確認して回っていますが、その長さは既に天文的な数字になっているので、順番が回ってくるまでには十数年掛る事があるそうです。多分、30年間の間に何度か確認しているはずですが、今回の担当者は伐採が必要と判断したのでしょう。

(2)伐採は東電の費用で行うので、対処療法で枝だけ切ってもやがて伸びてくるでしょうから、木ごと伐採してしまうという姿勢のようです。うちの場合は、補償金を貰い、自分の費用で、木を別な位置に移動しました。補償金では到底足りませんでしたが。

(3)調査している担当者の判断ですので、いつどこに伐採のお願いをするかは分かりません。

(4)拒否出来ますが、電線に掛った木は切らないと大変な事になるのは貴方です。木ごと伐採したくないのなら、貴方の費用で電線にかかる枝を全て伐採して貰う事です。それで一時的に東電は要求をしてこなくなりますので。彼らは許可なく木々は切る事はできませんが、拒否し続けると最終手段を持っていますのでご注意ください。

Q貸家の雑草処理費用はどちらが負担?

貸家の持ち主です。最近入居した人から「庭に雑草が増えてきたので抜いてほしい。木も枝が伸びてきたので剪定してほしい」との要望が仲介業者に入ったそうです。

この件についての取り決めはしていません。

入居時には「すてきな庭」というのも決め手になったようです。

貸主としては雑草の処理くらいは入居者がすべきと思います。剪定費用は負担したいと思いますが。

庭の草木の処理に関する費用負担について教えてください。

Aベストアンサー

 大家しています。

 まさか『契約書』に庭の面積まで『賃貸借物件』として記載されているわけではないでしょう? そんな記載をしたら、物置を置いたり、駐車場にされたり、耕して畑にするバカまでこのサイトにはいました。畑になんかされたら『小作権』まで主張しかねない。
 “庭”はあくまで大家の所有地で誰にも『占有権』なんてありません。でも借主の中には『専用庭』なんて言い出す人もいる。そこはハッキリさせておくべきでしょう。そこを畑にするのも、駐車場にするのも、花を植えるのも、大家の自由です。

 ただ、信頼関係のある借主さんなら、「花を植えても良いですよ。」くらいなことは言うでしょうが、それも「勝手にお使い下さい。」ではなく、“花”に限った使用許可です。ここを間違える借主は多いようですからご注意下さい。

 雑草を繁茂させるのも大家の自由ですが、当然借主からは苦情が来る。これは休耕地に雑草が生えて隣接する畑の耕作者から「種が飛んできて困る。」と苦情を受ける(私が苦情を受けましたW)のと同じ。管理責任は大家にあります。でも、片っ端から引っこ抜くくらいならそう時間はかからないでしょう。それとも、かなりの広さがある?

 『雑草の処理くらいは入居者がすべき』は大家としては当然の思いでしょうが、借主によってはなぁ~んにもしない人もいる。それは借主次第。質問者様は借主の選別を誤ったらしい。それだけのことです。「“庭”の権利が誰にあるのか」をハッキリ示すには良い機会でしょう。相手が言ってきたのなら、絶好の機会ですね。面倒だったらこの機会に除草剤でも撒いたら如何ですか?

 大家しています。

 まさか『契約書』に庭の面積まで『賃貸借物件』として記載されているわけではないでしょう? そんな記載をしたら、物置を置いたり、駐車場にされたり、耕して畑にするバカまでこのサイトにはいました。畑になんかされたら『小作権』まで主張しかねない。
 “庭”はあくまで大家の所有地で誰にも『占有権』なんてありません。でも借主の中には『専用庭』なんて言い出す人もいる。そこはハッキリさせておくべきでしょう。そこを畑にするのも、駐車場にするのも、花を植えるのも、大家の自由で...続きを読む

Q解体費用 植木の撤去費用

今度、家を解体します。
家の解体費用は大体相場があるみたいですけど
30年物(高さ2~3メートル)の植木10本以上撤去の必要があります。
植木の撤去は幾ら位掛るのでしょうか?
お教え願います。
まだ見積り依頼していません。

Aベストアンサー

撤去の場合、処分料が結構かかります(生木は燃えにくいので)。
地域によっても違います。目安として、下記のサイトを参考にしてみてください。
http://www.kaitai-ueno.com/mit.html
http://www.k-kaitai.com/user/index.html

Q駐車場の管理責任についてお伺いします。

駐車場の管理責任についてお伺いします。

私が止めている車の駐車場はアスファルトで舗装されていません。

それはそれでよいのですが、
そのため、土なので、雑草が凄いのです。

数年前から管理者が全く管理をしなくなったため、
どんどん雑草が育ち、

今は、背の低い雑草があるどころのレベルではなく、
車に覆いかぶさりそうに育った草むらになり、
車を止めるのがやっとです。
只の荒れ野です。
ブタクサも多くなり、花粉症になってしまいました。

管理者、地主に連絡をしても
「草刈り業者に連絡をしているが、忙しくて
来れないらしい。」

と、何年も前から繰り返すばかりで全く取り合ってくれません。
どうやら管理者(不動産会社)は、代理なだけで
地主が草を刈ったりする仕組みらしいです。

どう地主さんに話をしたら、草を刈ったりするなど
きちんと管理をしてくれるでしょうか?

私以外の人たち(5台ほど)も同じ連絡をしているようですが、
他人なのでお互いに直接連絡先を知りませんし、
団結して何かするという事もできないです。

きちんと駐車料金は払っています。

大変困っています。どうぞ宜しくお願い致します。

駐車場の管理責任についてお伺いします。

私が止めている車の駐車場はアスファルトで舗装されていません。

それはそれでよいのですが、
そのため、土なので、雑草が凄いのです。

数年前から管理者が全く管理をしなくなったため、
どんどん雑草が育ち、

今は、背の低い雑草があるどころのレベルではなく、
車に覆いかぶさりそうに育った草むらになり、
車を止めるのがやっとです。
只の荒れ野です。
ブタクサも多くなり、花粉症になってしまいました。

管理者、地主に連絡をしても
「草刈り業者に連絡をしてい...続きを読む

Aベストアンサー

駐車場の管理らしきことをしています。
ご質問の問題に直接関与する法規はないようです。
舗装のない駐車場は雑草にすぐ占拠されますので、平素からの除草・刈払いが大切です。
まず、他の駐車場に移りましょう。それが出来ないのなら管理者・地主に、
除草の要求をし続ける必要があります。(出来れば文書で)
草を放置したことに依る損害賠償請求の論拠になりますから。
例えば、枯れ草の火災・花粉症・衣服履き物の汚れ・動物被害・車のキズ・風紀衛生・車上荒らしなどです。
駐車場内での事故盗難については責任を持たない様な契約(約束)文言があっても、草を刈らない
等、平穏な利用環境を提供するべく管理責任を放棄したような場合は当てはまらないとおもいます。

Q借地権って地主に売れるのですか?

私の家は、地元の地主から土地を借りて、そこに家を建てて住んでいます。
借地権の契約もあり、自宅も登記されています。
更新は2年前にしたばかりであと18年あります。

こんな契約途中ですが、、この借地権を地主さんに売ることができるのでしょうか?

いろいろ調べてみると、「地主さんへ借地権を売ることができる」と知りました。

これは誰でもできるのでしょうか?
地主さんが応じないとだめなんでしょうか?
そもそも、地主さんの土地なのに、なぜ借地権を売ることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

相手が承諾すれば売買可能ですが、
元々自己の土地なので、契約満了もしくは解除になれば、好き勝手に使用できるため買い取りには応じないでしょう。
地主に借地権の買い取り義務はありませんので。

ちなみに、
借地契約には、有償の「賃貸借契約」と、無償(地代がものすごく安いか無料)の「使用貸借契約」があります。
支払っている地代が、固定資産税+都市計画税(公租公課)程度であれば、借地契約は使用貸借とみなされ、
借地法1条で定める「借地権とは建物の所有を目的とする地上権および賃借権をいう」という定義からはずれますので、同法で保護される「借地権」は存在しないです。

ですので、まずは賃貸借か使用貸借かを確認することから始めてください。

それと、
借地人の都合で借地契約を途中解除する場合、
契約の不履行になるので、地主から残存期間の地代未払いを請求された場合支払い義務があります(通常契約書に書かれていたりします)。(民法415条)。

あとは、
建物買取請求権というのがあり、
地主に対して、借地上の建物の買取りを求める権利ですが、
どういう状況でも行使できるものではなく、
次の場合に、買取請求ができます。
1.借地権が消滅し、契約が更新されなかったとき。
2.借地権者から借地上の建物を譲り受けた者に対して、地主が賃借権の譲渡や転貸を承諾しないとき。

借地権に建物買取請求権を定めた目的は、借地契約の解除や借地権の譲渡、転貸を拒否されて使用できなくなった場合、
借地人が建てた建物を無償で放棄することがないよう、費用(買い取りの請求が行われたときの評価価格になり、建築当時の価格にはなりません)の回収を図らせるためです。

相手が承諾すれば売買可能ですが、
元々自己の土地なので、契約満了もしくは解除になれば、好き勝手に使用できるため買い取りには応じないでしょう。
地主に借地権の買い取り義務はありませんので。

ちなみに、
借地契約には、有償の「賃貸借契約」と、無償(地代がものすごく安いか無料)の「使用貸借契約」があります。
支払っている地代が、固定資産税+都市計画税(公租公課)程度であれば、借地契約は使用貸借とみなされ、
借地法1条で定める「借地権とは建物の所有を目的とする地上権および賃借権をいう」...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較