日本語が公用語に(もしくは第二外国語に)なるのに、足りない部分はなんですか?
難しさはどこにありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

通訳です。


日本語の欠点は文字が多いことです。
西洋の言語はアルファベットの組み合わせだけですから。
それと日本語は子音と母音の数が少ない。たとえば「こうせい」という単語はどういう字を書くのか聞かないとよくわかりません。中国語は母音が多いから発音で違いがわかるのです。
あと敬語とか数の数え方一本二個三匹とか・・・
もう少し簡単であれば良かったと思います。ただ、複雑な言語は複雑であるが故に美しくなります。たとえば「風と共に去りぬ」は「Gone with the wind」よりも美しく響きます。
    • good
    • 0

今は、英語が世界一通用度の高い言語となっていますが、その前は、フランス語でした。


その前は、スペイン語かな?
つまり、軍事力も含めた国力が大きいほど、世界的な普及力も高いということになります。
つまり、日本語の普及も、日本の国力いかんによるというわけです。
(学ぶ人が多くなるというわけです。)


日本語が、特に難しい言語だとは思いません。
その証拠に、中国人は、日本語を学ぶとき、漢字が一番簡単だと言います。
    • good
    • 0

#8です。


いまさら漢字の言語はどうか・・・と書きましたが、
中国語を学ぶ人口は増えるのかもしれませんね?

gooニュースにこんな記事がありました。

英語とは誰の言葉か 形を変え続けて広まる英語――フィナンシャル・タイムズ(1)

中国の台頭によって北京語が世界共通語になるのは、あり得ることだという話。
ラテン語は複雑だが広く使われて、そして「数千年前にさかのぼってみれば、いったい誰が、ラテン語がこんなに衰退すると予想できただろう?」
栄枯盛衰という考え方。

でも今のところ中国人が英語を一生懸命勉強しようとしているから、英語が広まるんでしょう、と。

日本人だって小さい子供にまで英語を身につけさせたがっていますから、日本語を広めるより英語のほうが早いのでは(^^;
韓国では子女の英語教育のため、母子が米国などに渡り、父親が韓国に残って働くなんてことがあるそうです。
    • good
    • 0

#5です。

度々失礼します。

先の私の回答のように もしアメリカが敗戦していたら、日本語は今の英語のような共通語にはなり得なかったでしょうけど、英語も今よりは世界的に普及しなかったので、世界的な通用度では互角だったかもしれません。これは丁度、私が#5で「日本語は今のフランス語のような地位で、英語は今のスペイン語のような地位だったでしょう。」と書いたように、現在のフランス語とスペイン語の勢力を比較すれば何となく分ると思います。しかし、ドイツ語にしても今の英語のように全世界で話されていたとは考えらず、世界の中心舞台はヨーロッパ大陸にあり、そのヨーロッパ大陸では現在の英語よりも通用度は高いものの、アジアやアフリカでは今の英語のようには通じなかったでしょう。しかし、日本での第1外国語はドイツ語だったでしょうね。

それと、日本語が公用語に(もしくは第二外国語に)なるのに、足りない部分として、話者の「人口」を挙げられている方がおりますが、人口だけで考えれば中国語が一番多いし、人口の多さではヒンディー語も英語と肩を並べますが、世界的な地位には雲泥の差があります。それに、日本語だって話者の数ではベストテンに入りますし、日本語よりも話者の少ないフランス語の方が国際語としての機能は高いです。あと、あまり関係ないかもしれませんが、韓国では第2外国としては中国語よりも日本語の学習者の方が多いですし、フランスだと同じくらいです。
    • good
    • 0

#5です。

私の説明不足から、私の先の回答を若干読み違えられた方がおられますので、補足させて頂きます。ただ、先に私の回答だって 長くはないので最後まで読んで頂きかったと存じます。その方は よほどの英米贔屓と存じますが、客観的な視点から述べさせて頂きます。

歴史にifはないと言われますが、シミュレーション的な見地からナンセンスな仮定してみます。先ず、アメリカが太平洋戦争で負けていても、日本が世界を統治できるほどの力を持っているとは私も思っておりません。これは 戦争中の軍部のテイタラクを見るまでもないことです。しかしながら、日本は東アジアにおいては今よりもずっと影響力が強かっただろうと思いますし、少なくとも千島列島もサハリンも日本の領土だったでしょう。そして、ハワイやカリフォルニアにも日本の勢力が及んでいたでしょう。少なくとも、環太平洋地域では日本語がlingua francaの役割を果たしていたことは十分考えられます。

そして、アメリカが敗戦した場合、世界の主導的な地位にあるのはドイツだったでしょう。ドイツはオーストリアとプロシアを併合し強大な国になり、ヨーロッパの中心的役割を担っていたでしょう。そして、そのドイツと拮抗する大国はソ連だったでしょう。

アメリカはロサンゼルス、シカゴ、ニューヨーク、ワシントンに連続的に原爆が投下され、その被害は計り知れなかったでしょう。そして、疲弊して荒れ果てたところで、日独伊に分割統治され、今のような強大なアメリカは出来なかったでしょう。

アングロサクソン系と同じくらい優秀な民族と言えばドイツ人でしょう。しかしながら、ドイツはヒットラーという史上最悪の指導者を持ってしまいました。

そこで、ご質問の日本語の欠点を日本人の欠点に置き換えさせて頂きますと、日本人は偏ったナショナリズムで 外国も力づくだけで占領するから失敗したのではないでしょうか。その点、イギリスやアメリカは文明をもたらし民衆を懐柔するのが上手かったのかもしれません。

あと、言語そのものの性質も要因に考えられますが、それについては ↓の質問を参照ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3443780.html
    • good
    • 0

国力も経済も英米が強かったからでは? 19世紀はイギリスが、20世紀はアメリカが。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E6%BA%96% …
植民地もありましたし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%B0%91% …

日本円も近年では強くなって、海外旅行でも日本円を持って行って現地で両替できる国が増えていますけれども、ちょっと昔は「海外旅行ならお金は米ドルで持って行く」でしたよ。
ユーロも強くなりましたが、それ以前は米ドルが強かったです。
2002年頃までユーロなんてなかったですし。
(ユーロ以前はイギリス・ポンド、フランス・フラン、ドイツ・マルクなどが欧州の主要通貨)

日本語は、中国や韓国やオーストラリアではある程度人気があるんでは?
日本企業が進出したり、日本から観光客が多く訪れたり。
お金だけでなくて文化とか興味とかもあるでしょうけれど、実利があるほうが学ぶ人は増えます。

ウィキペディアによると、
英語話者 →母語として:約3億8000万人、第二言語として:約6億人
中国語話者→13億 (中華人民共和国のみ)
スペイン語話者 →3億3000万人(第二言語話者を含めると4億1700万人)

英語を外国語として使用する人は10億人。

中国語人口は多いけれど、アメリカほど経済が強かったわけではないですね。
コンピュータやインターネットが英語ベースであることも影響あるんじゃないでしょうか。
英語が便利なら覚える人が増えるし、英語を使う人が増えれば英語使用が存続します。

でも内容的にはどの言語も、勝つ負けるではないと思いますよ。
変な言語だから広まらないのでなくて、メリットがそこまで強くないから広まらないんでしょう。
ビジネスの面で日本語はメリットが少なく、「とりあえず英語が便利」というのは大きいのでは?
もちろん利便性は重視されるので、その点では、習得が簡単かどうかは影響するかもしれませんけど。
少なくとも今、アルファベット言語が広まっているところに加えて、わざわざ漢字の言語が広まるかというと、ならないでしょうね。
あえて苦労するメリットがないから。

でも本当に地場に食い込んで仕事するとか生活するなら、英語だけじゃだめです、地元言葉ができないと。
旅行はとりあえず英語でなんとかなるという国は多いですが、
英語はけっして日常言語ではないという国々(日本みたいな国)はたくさんあります。
英語が通じやすい国でも、地元民どうしは地元言語を使います。

ヨーロッパではフランス語が共通語だった時代もあります。
もっと前はラテン語でしょう。ローマ帝国から。
で、「今は英語だ」ということなんでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%86% …
    • good
    • 0

日本語は話すのは簡単ですが、読み書きが至難です。



言葉ごとに漢字の読み方が変化します。
大人になってからこれを1から覚え、漢字とかなの混じった文章を
書くのは莫大な時間を必要とするので、まず無理でしょう。
    • good
    • 0

>足りない部分はなんですか?


人口です。

>難しさはどこにありますか?
日本語は難しいです。
日本人でさえちゃんと話せるひとは多くいません。
どこにあるかといえば、
敬語やテンスや感情表現の細やかさでしょう。

あと、日本が先の戦争で勝っていたらという回答がありますが、
ナンセンスの一語です。日本は世界を統治できるほどの力を持
っていません。
戦争中の軍部のテイタラクを見れば明らかです。アメリカは
考え方、アングロサクソン系人種の優秀さからして世界をリード
できる国です。日本はその器ではありません。
    • good
    • 0

ご質問の趣旨がいまいち分からないのですが、公用語とは国連の公用語のことでしょうか? これは歴史的な要素が強いんじゃないでしょうか。

もし、太平洋戦争でアインシュタインがアメリカに亡命しないでドイツに協力し原爆を完成させ、日独伊共同でアメリカに先に原爆を落としていたら、アメリカが敗戦国になっていたでしょう。そして、日本は韓国、満州、東南アジアを占領し、アメリカは日独伊の分割統治下に置かれ、小さい国に分裂していたでしょう。ただ、英語は大英帝国時代の遺産もありますから、世界的な通用度はそれでも高かったと思います。
そうすると、ドイツ語が今の英語のような地位で、日本語は今のフランス語のような地位で、英語は今のスペイン語のような地位だったでしょう。
    • good
    • 0

公用語ということは、他の国の公用語、あるいは国連でということですね。



まず、諸外国の公用語は、使用される人口の比率が基準になります。
また、それ以外に考慮されるのは、国家としての理念、歴史背景です。

多言語を公用語としているシンガポールでは、マレー語、英語、中国語、タミル語が公用語ですが、事実上、英語は主言語として使われています。
民族の比率としては英語を母国語とする比率は非常に低いですし、同様にインド系住民の比率もそれほど高くありませんが、タミル語も公用語です。
これらは英国植民地としての歴史などが背景です。
もともとはマレーシアと一体の地域であり、マレー語が国語なのですが、移民によって、今では圧倒的に中華系住民が多いです。
しかしながら、中華系の方々の母国語はというと、標準的な北京語と言われる北方語ではなく、南方系なので、公用語の中国語は中華系の方々の共通理解のための言語といった方がいいのかもしれません。

このように、多くの人が元来話していた言語というよりも、英国植民地としては英語ありき、中華系としては中国語で統一するという視点があると言っていいでしょうね。

他国において、日常使用する人口が少ない日本語は、その国の公用語になる可能性は非常に少ないでしょう。
そして、日本語を事実上公用語とする国が日本しかない現状では、国連および他国が日本語を公用語とする可能性も低いですね。

国際的な団体で、日本が主導的な(支配的な)立場にある団体であれば、使用言語を日本語にできるかもしれませんが、柔道のように国際化が進めば、日本と日本語の地位が危うくなってきますね。

言語としての欠点、つまり使いづらいなどの点は、実際に公用語に使用するかどうかという段階の議論では、話し合われるかと思いますが、まずは使用する人口や意義の点で門前払いになるでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「Win7英語版+日本語パック」と「Win7日本語版」の違いは?

Win7製品版を購入する場合の質問です。
(1)Win7英語版を購入して日本語パックを適用して日本語環境を使用する。
(2)Win7日本語版を購入して日本語環境を使用する。

質問1.
上記(1)(2)での日本語使用上で何らかの違いがあるのでしょうか。
それともまったく同じものと考えていいのでしょうか。

質問2.
日本語使用上でまったく同じだとすれば、
「Win7英語版+日本語パック」は英語と日本語が切り替えて使用できるので「Win7英語版」を購入するほうがお買い得だといえるのでしょうか。

質問3.
「Win7日本語版」を購入して「英語パック」を追加すれば英語と日本語が切り替えて使用できるのでしょうか。
----------
以上です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>日本語使用上で何らかの違い

英語版のものは、起動時は英語画面ですし、主な表示に一切日本語がありません。しかし、いったん設定をしたあとは、インターネットなどを見る、ワードなどを扱う際には、それほど苦労しないで使えます。

また、VISTAやXPで使うことのできる他の言語での起動した状態を再現するアプリケーションを利用することで、日本語で起動したように偽装する、場合によっては、原語情報を日本語としてネットのサイトなどのやり取りも可能ですし、日本語以外にインストールできないという制限のものも使うことができるようになります。

それを使うにはテクニックやそれなりの経験も必要かも知れないということです。

>「Win7英語版」を購入するほうがお買い得

英語をメインに使い、日本語も使いたい人にはお買い得でしょう。しかし、日本語メインの人には不便な面も多いので、慣れるのには苦労する、あるいは、使いこなせない可能性も結構あります。

>英語と日本語が切り替えて使用できるのでしょうか。

原語のオプションで日本語を選択追加するだけで英語版で日本語入力などが自由になるように、日本語版でも英語をオプションで追加するだけで英語入力が簡単にできます。

私は、日本語と英語版のVISTAやXPを半々程度使っていますが、どれも同時に英語も日本語も使えるようにしてあります。慣れているので、英語版でも困りませんが、起動時や設定はすべて英語ですので、それを切り替えることができないだけに、苦労することもあるかも知れません。

勉強にもなりますし、英語版はデザインも無駄が少ないように思えますので、私は好きなのですが、他人が私のパソコンを使おうとすると、思い通りに動かずに入力などで非常に苦労します。慣れですので、それを苦痛と感じなければ、お買い得でしょう。

>日本語使用上で何らかの違い

英語版のものは、起動時は英語画面ですし、主な表示に一切日本語がありません。しかし、いったん設定をしたあとは、インターネットなどを見る、ワードなどを扱う際には、それほど苦労しないで使えます。

また、VISTAやXPで使うことのできる他の言語での起動した状態を再現するアプリケーションを利用することで、日本語で起動したように偽装する、場合によっては、原語情報を日本語としてネットのサイトなどのやり取りも可能ですし、日本語以外にインストールできないという制...続きを読む

Q日本語が公用語に。

日本語が世界の公用語になることはありえませんか?
日本語の発音は単純で発音しやすいと聞きました。
だったら、発音の難しい英語より日本語の方が公用語になってもおかしくないと思うのですが・・・
文字の面では、難しい漢字はやめて全部ひらがなで・・・とかそういうことにはならないのですか?

Aベストアンサー

単刀直入に言って、「ならないでしょう」

理由は言語学は西洋を中心としてなされているからです。
例えば、アフリカ、南アメリカの奥地に文字を持たない民族がいますよね。それを写し書きするときはIPA(国際音声記号)を使います。でも、よくみると、IPAはほとんどがアルファベットでできていますよね。それから、俗に国際語といわれるエスペラントもアルファベットからできています。というように、言語に関することは、西洋を中心になされていますから、世界の公用語ができるとしたら、ヨーロッパ語のどれかです。(といっても、世界公用語ができるとは思いませんが)

ちなみに#4さんの
<まず語順が世界の他の言語とまったく違います。一緒なのは韓国語だけ。英語を初めとした他の言語は主語→動詞→目的語、が基本です>はちょっと違います。
英語をはじめとした「ほかのヨーロッパの言語」は主語→動詞→目的語を語順としたものが多いですが、世界の言語には、日本語のように主語→動詞→目的語とした言語のほうが多いのです。確か、「主語→動詞→目的語」の言語は40%弱、「主語→動詞→目的語」は60%弱、そのほかの語順を持つ言語が2または3%のはずです。

言語学者のタマゴより

単刀直入に言って、「ならないでしょう」

理由は言語学は西洋を中心としてなされているからです。
例えば、アフリカ、南アメリカの奥地に文字を持たない民族がいますよね。それを写し書きするときはIPA(国際音声記号)を使います。でも、よくみると、IPAはほとんどがアルファベットでできていますよね。それから、俗に国際語といわれるエスペラントもアルファベットからできています。というように、言語に関することは、西洋を中心になされていますから、世界の公用語ができるとしたら、ヨーロッパ語のどれ...続きを読む

Q日本語と英語の中間にあたる言語といえば何語ですか?

翻訳ソフトで、日本語と英語を直接翻訳させると精度がまだ高くありません
そこで、日本語と英語の中間に当たる言語を間に挟むことで、
翻訳精度が高くなるのではないかと思い質問させていただきました

日本語と英語の中間に当たる言語といえば、何語になりますか?

・日本語→中国語→英語?
・日本語→フランス語→英語?
・日本語→スペイン語語→英語?

Aベストアンサー

途中に他の言語を挟んでも翻訳精度は上がらないと思います。
理由は、そもそもの日本語の文に英語化するために必要な情報が欠けている
そのようなケースが多いからです。
それよりも、翻訳しやすいように日本語に変える方が良いと思います。

・主語を明示する
・修飾関係があいまいにならないようにする。文を短くするとよい
・時制をはっきりさせる
・省略された文は、省略部分を補うようにする
・複数の意味がある言葉を避ける

などです。その方が効果があると思いすよ。

Q日本以外で日本語を公用語として利用して"いる"国は存在する?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1044262
↑の質問で#8の解答として

> 日本以外でも日本語を公用語にしている国はあります。特別ですが。

とありました。
ちょっと気になって調べてみたのですが、それらしき国がどこか分かりませんでした。

大日本帝國時代に統治していた関係でパラオなど南の島で日本語を話せる人がいること、日本として現地で日本語を教育していた地域があることに関する情報は出てくるのですが、果たして現在も、特別であっても、日本以外で日本語を公用語として利用している国はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、公用語とは何か考えてみましょう。
意外なことに、アメリカでは英語が公用語とは法律で規定されていないのです。ですから、何語で教育を受けようと これは個人の自由です。つまり、義務教育で
これだけの英語は最低限習わなくてはならないという規則もありません。その一方で、インドやパキスタンでは英語が公用語の1つになっていますが、母語として使用している人は殆どいません。

さて、本題に入りますが、昔の満州などを除くと 日本語を公用語としている国はありませんが、公用語と一つとしている州のある国があります。パラオ共和国のアンガウル州です。州とは言っても、パラオ共和国自体、非常に小さな国ですし、その中の州ですから、人口は数百人程度だと考えられます。カナダのケベック州とは雲泥の差です。
一つ言えるのは パラオ共和国のアンガウル州よりも、
ハワイやブラジルのサンパウロの方が はるかに大きな日本語のコミュニティーがあり、そこでは 僅かながら
日本語の刊行物も存在します。

Q日本語が嫌いです 日本人は損してると思います、自分がそう思っています。 日本語覚えるなら英語覚えたか

日本語が嫌いです
日本人は損してると思います、自分がそう思っています。
日本語覚えるなら英語覚えたかったです、なぜなら日本語はダサいからです。
それに比べて英語はかっこいい、この違いはなんですか?
しかも日本語は簡単に発音できるのと違い英語の発音は難しい
ほんと日本語は損ばかりしてます。
日本語はなぜこんなにもショボくて腐ってる言語なんでしょうか?
日本人じゃなくアメリカ人が良かったです。
英語よめればウイルス表記も読めるしなにかと便利だけど日本語は不便です。
なぜ日本なのに日本語でウイルス表記しないですか?
なぜ日本なのに英語表記があるんですか?これぎもんです
nintendもローマ字表記で普通に、任天堂とかかないのはなぜですか?
しかもゲームの説明書の裏には英語表記がびっしり書かれてるし、日本なのに英語表記使う意味はなんですか?
日本語ってそこまで必要じゃないんですか?
英語の方が必要性ありますよね

Aベストアンサー

この質問、ずっと心に引っかかていました。
今週だったか、混血の人の自殺の話をテレビでやっていて、なんともいたましいなって思いました。

元ミスユニバース日本の女性が、子供時代のいじめで、アメリカに渡った話を聞きました。

日本も韓国も人種差別はお盛んです。韓国の場合は、日本よりも血縁を重んじますし、学歴社会ですから、もっとひどいものだと思います。私などでも、ずっと長い間、日本人からも、他の国の人からも「なに人」とか言われましたし、チケットを買おうとすると、英語で聞かれたりしました。

私の生まれ故郷では、幸い、あまり人種差別的なことは発生しなかったというか、不思議となかったと思います。今の学校というのは、先生方自体が、そういう問題に深刻に向き合ってきていないし、子供たちと同じ目線でしか考えられないようです。子供の差別心は、親の心を反映しているわけで、親がいけないと言えば、子供たちはやめるはずなのです。だいたい、日本人の遠い祖先の中には、かなり遠くの国からやってきて、日本にいついた人もいます。

日本語が嫌いになるには、それなりのもっと心の闇のようなものがあるような気もします。

それを一方通行であれこれと評価することも批判することも、無理だと思います。

アメリカは自由だと言いいますが、かつて明治の前にアメリカに渡った頃とは違ったものになっているわけで、自由の意味がだいぶちがってきているようです。多民族国家ゆえに、日本語以上に、相手への心遣いの言葉が必要だというそうです。

日本語が損しているというよりも、日本が、経済的にも政治的にも損をしているわけで、私たちが直接見聞きしなければ気がつかない問題が多くあります。日米地位協定なんていうものも、駐留米軍が日本では何をしても許されるような感覚に陥ってしまうものだと思います。

日本語の印象というのは、あまり効率的な言語ではないというのは事実です。最後の語尾まで聞き取らないと、某テレビ局のように、最後の音声を消してテレロップでは逆の意味にしたりすることも可能です。

言葉は最終的には意思を伝える道具にすぎません。しかし、それと同時に思考言語です。『英語で考える』といったところで、内的言語が英語になっているに過ぎません。

その道具の使い方次第ではどうにも変わるものだと思います。一生懸命に英語を勉強したら、きっと違う部分が見えてくるはずだと思います。日本人としてのアイデンティティーを失ってまで英語を勉強し続けるのか、それとも、日本人としてのアイデンティティーを深めるかは、ご質問者さん次第だと思います。

この質問、ずっと心に引っかかていました。
今週だったか、混血の人の自殺の話をテレビでやっていて、なんともいたましいなって思いました。

元ミスユニバース日本の女性が、子供時代のいじめで、アメリカに渡った話を聞きました。

日本も韓国も人種差別はお盛んです。韓国の場合は、日本よりも血縁を重んじますし、学歴社会ですから、もっとひどいものだと思います。私などでも、ずっと長い間、日本人からも、他の国の人からも「なに人」とか言われましたし、チケットを買おうとすると、英語で聞かれたりしまし...続きを読む

Q公用語になった日本語

海外で定着した日本語は沢山ありますね。
カラオケ、シンカンセン、スシ、ヤクザ、カミカゼ等...
こういった一般的な言葉以外で、
正式に世界で通じる公用語として採用された日本語があったら教えて下さい。

因みに今私が知っているのは、ツナミ(津波)と、真珠の取引単位であるモンメ(匁)です。

Aベストアンサー

旨味「umami」

欧米人にとって、味覚は「甘味・辛味・酸味・苦味」だけだと思っていたので、旨味を表現する言葉がなかったのだそうですよ。

詳しくは次のページで。

↓「うま味」の発見 日本うま味調味料協会

参考URL:http://www.umamikyo.gr.jp/knowledge/discovery.html

Q英語版WindowsXPもしくはVistaを日本語化

現在、オーストラリアに滞在しておりまして、最近の円高を利用し
現地の英語版のPCを購入し、OSだけ日本語化しようと考えています。
そこで質問なのですが、例えばスタートメニューやコントロールパネルなどすべて英語から日本語へ変更することは可能なのでしょうか。それともやはり日本語版のOSを購入しないと、すべて日本語にすることは難しいのでしょうか。またその逆で日本語版を英語版にする方法もぜひ教えてください。ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Vistaと、XPでは若干違います。

特にXPのプロの多言語対応版のOSを購入したのなら、かなり日本語化できます。といっても、スタートメニューが起動時は英語、切り替えると日本語になったり英語に戻ったりだったと思います。コントロールパネルは英語のままで、アイコンそのものを自分で変更すると、日本語表示にまで変えることができますが、自分が名前を日本語で入力しなおしたもの、あるいは、日本語のアイコンを移植したものだけです。

日本語版、これを英語に切り替えるのも同様です。起動時は日本語になってしまうのですが、起動するまでは英語の表示にすることは、インストールする際の指定の仕方である程度は可能です。XPなら、プロの多言語対応版ならという条件ですので、他はそこまで対応できないと思います。

VISTAになると、アルティメットの日本語版を購入すると、ある程度は英語の表示に切り替えできました。しかし、ホームプレミアムやベーシックでは英語のスタートメニューには私はできませんでした。

今書き込みしているパソコン、米国購入で、初期はVISTAのベーシック英語版で、デュアルブートで日本語版のホームプレミアムにしてあります。英語のベーシック版も、日本語のソフトもアプリもほとんど使えるのですが、文字化けが激しい、起動してから、表示がときどき日本語に戻る程度の不安定な状態ですが、十分に日本語で使えます。

逆に日本語版のホームプレミアムに英語版のアプリを入れると、文字化けが激しく、フランス語やどこの言語か不明の状態になるので、割り切って、日本語のソフトは日本語版の方にインストール、英語版は英語のほうにインストールしています。特にオフィス、これは、パーソナルだと、インストールした言語の方をメインにされてしまうみたいで、英語のベーシック版にインストールすると英語起動で初期が英語になってしましました。使いにくいので、英語版はアンインストールし、日本語版のホームプレミアムの方だけライセンス認証して使うようにしています。

アルティメットではパーソナル版を使っていないのでどうなるか試していませんが、オフィスは、日本語版には日本語、英語版には英語をインストールしないと、動作も異常が起こりそうです。

ちなみに、私は試さないのですが、アップグレード版の日本語版ビスタホームプレミアムなどを購入し、英語のベーシック版からアップグレードしても、ちゃんと日本語版としてインストールできるそうです。その場合には、英語のベーシック版は使えなくなりますので、両方使い分けたかったら、通常版を購入することになります。

Vistaと、XPでは若干違います。

特にXPのプロの多言語対応版のOSを購入したのなら、かなり日本語化できます。といっても、スタートメニューが起動時は英語、切り替えると日本語になったり英語に戻ったりだったと思います。コントロールパネルは英語のままで、アイコンそのものを自分で変更すると、日本語表示にまで変えることができますが、自分が名前を日本語で入力しなおしたもの、あるいは、日本語のアイコンを移植したものだけです。

日本語版、これを英語に切り替えるのも同様です。起動時は日本語にな...続きを読む

Q日本語に無い英語表現、または英語に無い日本語表現

日本語に無い英語表現、または英語に無い英語表現を教えてください。

Aベストアンサー

"hat"も"cap"も日本語では「帽子」

こんなんでいいんですか?

Q同一内容の論文を英語と日本語で

同一内容の論文を英語と日本語で書かなければならないのですが、英語文を考えた後日本語訳をするべきか、日本語で一通り考えた後英語に訳していくべきか、で悩んでいます。
現在海外在住なので(といってもまだ短いですが)、英語に自信があるとは言えませんが、日常会話はこなせるレベルです。
英語→日本語にしてしまえば、自分の知っている使いやすい英語ばかり使ってしまい文章がまとまらないかな?と思いますが、日本語→英語にしてしまえば、日本語の微妙な言い回しやニュアンスが英語でうまく表現できずにうまく伝えたいことが伝わらないかもしれない、と思うとどちらからはじめるべきか・・・と悩んでしまいます。

経験者の方や、なにかアドバイスをしてくださる方いらっしゃれば、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その内容を的確に表現できる言語はどちらでしょうか?その言語から書くことです。

はじめから英語で書いても日本の方の多くの英語は、ほとんど日本思考の和文英訳です。ですからもともと正確に英語表現できていませんし、逆に誤解さえ招くこともあります。

参考に、ヨーロッパでのある学会による成果発表会があり、論文原稿の事前送付(英文)するよう要請がありました。なぜか日本だけは、締め切りが速く送付先が違うのです。理由は、成果は認めたいが論文集作成に要する英文校閲に他国のよりも時間がかかり、なおかつ専任スタッフを要することの対処でした。

海外在住なら、オープンな大学で、あるいは社会人向けの関連講座があるでしょう。アメリカでさえアメリカ人(社会人)自身がafter fiveに勉強しているの良く見かけます。

少しづつ自己研鑽され、また両言語の相違がいつも意識できるようなれば英語から書いてみようという自信が沸いてきます。

Q「この一年間、最初は日本語に嫌な感じるがどんどん消えました。代わりに日本語を専門としてもう満足してい

「この一年間、最初は日本語に嫌な感じるがどんどん消えました。代わりに日本語を専門としてもう満足している感じを持っています。日本語を勉強すると、満足しています。」

そんな表現はいいですか?どういったらいいですか?
お願いします。

Aベストアンサー

「最初は日本語に抵抗がありましたが、この一年で、それがどんどん消えました。それどころか、日本語を専攻して良かったなと思っています。今は、日本語を学んでいると大変な満足感が得られます。」

どうぞ。


人気Q&Aランキング