「青色申告決算書(一般用)」および「確定申告書B」における「赤字の3年間繰越」の記載方法について教えて下さい。
去年初めて青色申告を行いました。所得金額は赤字でしたが、確定申告書の「第四表(損失申告用)」というものを出していません。青色申告は赤字の3年間繰越ができるということですが、その記載方法について教えて下さい。
 1. 「確定申告書Bの第一表」の「本年分で差し引く繰越損失額(48)」に昨年の「青色申告決算書(一般用)の損益計算書」の「所得金額(45)」の赤字額を記載するだけで良いのでしょうか?
 2. 「青色申告決算書(一般用)」の方は1年分毎のもので、「赤字の繰越」は「確定申告書B」の方で行うのでしょうか?
 3. 今年は2年目なので、昨年の分のみですが、もし今年も赤字の場合、「赤字の3年間繰越」と言っても、今年と同じように「1.」の方式で記載すれば良いのでしょうか?
このような質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ANS2及び3です。


 まず、前回も書き込みしましたが、純損失の繰越制度を利用しようと
思えば4表提出が条件ですから、必ず所轄税務署でご相談ください。
 4表提出なきまま今年の所得から前年度の純損失を控除し申告・納税すれば修正申告書提出を余儀なくされることと思います。
 ですから、
(A)前年に「第四表(損失申告用)」を提出している場合
 のみの回答となりますが、
 (A2)前年の純損失100万円・今年の所得120万円の時、今年の(48) に100万円と書く。
 が正しいです。
  今年の所得マイナス(今年も純損失あり)あるいは100万円未満の場合48は記載せず、計算自体(前年の純損失100から今年の所得、例えば80万円を控除して残額翌年に繰り越す純損失が20万円ありますという計算です)は4表です。

 

この回答への補足

別のQ&Aで、「「第四表(損失申告用)」を出してなくても、青色申告者は純損失の繰越が可能」というような事が書いてあったので、第四表未提出でも記載できるのかと思ったのですが、ダメということですね。

補足日時:2007/12/22 22:52
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
何度もお手数をお掛けして申し訳ありません。

お礼日時:2007/12/22 22:54

NO2 です。


 すいません。例のところでまだ純損失20万円残っているので、
48欄自体には書きません。すべて4表です。
48は、前3年以内の純損失を差し引いても本年度所得が出る場合のみ記載します。
 訂正させていただきます。

この回答への補足

十分に理解できず、再確認になってしまい、申し訳ありません。
ANo.1さんのご回答では、「「確定申告書Bの第一表」の「本年分で差し引く繰越損失額(48)」に昨年の「青色申告決算書(一般用)の損益計算書」の「所得金額(45)」の赤字額を記載するだけで良い」気がするのですが、
ANo.3さんのご回答では、「(48)は、前3年以内の純損失を差し引いても本年度所得が出る場合のみ記載」とのこと。
以下の例の内、OKなのはどれでしょうか?
(A)前年に「第四表(損失申告用)」を提出している場合
  (A1)前年の純損失100万円・今年の所得80万円の時、今年の(48)に80万円と書き、
      来年の(48)に20万円と書く。
  (A2)前年の純損失100万円・今年の所得120万円の時、今年の(48)に100万円と書く。
(B)前年に「第四表(損失申告用)」を提出していない場合
  (B1)前年の純損失100万円・今年の所得80万円の時、今年の(48)に80万円と書き、
      来年の(48)に20万円と書く。
  (B2)前年の純損失100万円・今年の所得120万円の時、今年の(48)に100万円と書く。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、宜しくお願い致します

補足日時:2007/12/22 00:20
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただき、誠にありがとうございます。

お礼日時:2007/12/22 00:17

「青色申告決算書(一般用)」および「確定申告書B」における「赤字の3年間繰越」の記載方法について教えて下さい。



 ですが、赤字の繰越(正確には純損失の繰越)は、確定申告期限内に
申告書B表と共に必ず4表を提出しなければなりません。B表の48は前年の赤字のうち本年の所得で控除する金額を記載する欄です。
例えば、前年の純損失100万円・今年の所得80万円とすれば48には
80万円と書くわけです。残りが20万円である計算自体は4表でするのです。
「本年分で差し引く繰越損失額(48)」と本年で差し引くですから。

 この4表提出漏れに関する宥恕規定(何とかしてくれるかもしれない規定と考えてください)があるか確認しますが、一度税務署に失念していたが期限後提出できないか懇願してみてはいかがでしょうか?
 今年もし赤字の場合、必ず4表も提出してください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、誠にありがとうございます。

お礼日時:2007/12/22 00:14

1.事業形態により違う形になることがあります。

合算して申告するものが無い場合、他の収入を合算しない場合には、前年度の赤字分を転記するだけとなります。

2.本年度で損失をすべて補填できる場合には、そのまま使います。しかし、それでも赤字を全額控除できない場合には、損失申告を行なうことになります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …

確定申告の申告書の記載例、損失申告を参考にすると、赤字を控除し切れない場合の記載方法がわかると思います。形式がアクロバットリーダーなどの形式ですので、一つ前の参考画面を出しておきました。

3.今年も赤字の場合、連続して赤字ですので、損失申告となります。最初の年度の分は、来年度と再来年度までしか控除できませんので、それでも控除し切れない部分は利用できなくなります。記載例は、上記の
ものを参考にして下さい。しかし、青色申告会の無料相談などで確認してもらった後で提出しないと、修正申告する可能性もありますので、自分の判断でなく、税理士さんに見てもらうことをお勧めします。

参考URL:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、誠にありがとうございます。

お礼日時:2007/12/22 00:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qページ編集で「赤字のX・?等」を検索変換で削除したい。

エクセルでページ案を作り、HTMLで保存し、そのファイルをホームページビルダーで開いて、ページ編集したい。
その場合、たくさんの「赤字のX・?等」が現れているので煩わしい。
エクセルでは無かったそれらを全削除してから、ぺージを編集したい。
→ホームページビルダーのページ編集で、赤字の「Xや?等」の記号を一度に全削除する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

エクセル2000でしたら Office HTML Filter で削除できるかもしれません。

ホームページビルダーに赤の注意マークが表示されるのは、
マイクロソフト独自仕様の部分だと思います。
ホームページビルダー上で削除する場合は、
HTMLソース画面で該当するスタイルやタグを置換機能を使って消去してください。

>エクセルの2000行10列の和語データ
純粋な表組みでしたらカンマ区切りのcsvで保存、
挿入→ファイルの挿入→その他ファイルで読み込み。

あるいは、挿入→ファイルの挿入→Excelファイル→
属性を挿入しない設定で読み込み。

装飾はホームページビルダーで行ってください。

Q青色申告の赤字?黒字繰越について

青色申告の赤字繰越の説明で、初年度は赤字で、以降黒字というのを聞くのですが、逆に、儲かり始めて、税金対策を知って、青色申告を出した場合、初年度が黒字になり、次年度は赤字になることもあると思います。
この場合、メリットはあるのでしょうか?
例えば、
青色申告を出した、
今年が、1000万円の黒字。
翌年が、100万円の赤字。
翌々年が、100万円の赤字。
となった場合などです。
どうなんでしょうかね?

Aベストアンサー

黒字繰越という言葉はありませんが、「赤字の繰戻し」ならあります。

>今年が、1000万円の黒字…
>翌年が、100万円の赤字…

今年が青色申告をしている場合は、翌年の赤字を翌々年に繰り越す代わり、前年の所得から差し引き、前年分の所得税の還付を受けることもできます
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2070.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

Q完全雇用財政赤字って何ですか?

質問そのままなんですが、完全雇用財政赤字とは何なのでしょうか?関連しているかどうか分かりませんが、完全雇用財政余剰なら分かりました。ある本によると「完全雇用財政余剰とは、完全雇用の所得水準、すなわち潜在生産量における財政余剰を測定する」と書いてあります。この完全雇用財政余剰の説明から推測すると、完全雇用財政余剰とは、「完全雇用の所得水準、すなわち潜在生産量における財政赤字を測定する」ということかと思ったのですが、違いますか?もし正しいとしても良く意味が分かりません・・・。どなたか、完全雇用財政赤字とは何なのか教えてください。yahooで検索したのですが、8件しかヒットしなかったもので。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 仮に、失業している方の雇用が完全に実現した場合には、国への税金は現在よりも増えることになります。仕事があれば収入がありますので所得税が発生し、会社としても納める税金がふえて国への税金が増えることになります。そうなった場合に、現在の国の財政赤字額が解消されるかどうかを推計した結果が、さきまURLの表になっています。結局は、現在失業している人が、政府の政策で完全に雇用されたとしても、国の財政赤字は解消されない、という結論です。

Q青色申告の「欠損金の繰越」の意味が判りません。

青色申告の「欠損金の繰越」の意味が判りません。

これってどういうメリットなのでしょうか?

繰越ってことは結局、ついてまわるのですよね?チャラになるわけですか?

判りやすく教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

所得税の計算は1月1日から12月31日の間の収支で行います。
平成20年1月1日から12月31日の所得が赤字で、100万円損失があるとします。
平成21年1月1日から12月31日の所得が300万円だとします。

青色申告の承認を受けてない場合。
20年分所得税はゼロ。
21年分所得税は(税率10%とします)30万円です。

青色申告者の場合
21年分所得300万円から20年分の赤字100万円を引き、200万円が所得とされます。
この200万円に10%の税率がかかって20万円の所得税がかかります。

上記の赤字100万円を引くというのが「欠損金の繰越」という意味です。
去年の赤字を今年分からひきまっせという意味です。
21年の所得が40万円なら、100万円との差額60万円は「繰越」されて、22年分所得から差し引かれます。
世間で青色申告のほうが有利だといわれてる理由はここにあります。

Q財政赤字の問題について

私は今財政学に興味があり調べていますが、財政赤字が問題になる理由について色々と検索してみるのですがなかなか見つける事ができずに困っています(--:
参考になる文献や意見をどうぞよろしくお願いします
m(_ _)m

Aベストアンサー

 経済学素人である小生の意見です。(あてにしないで下さい・・・)

 世界各国の借金の山、つまり膨大な国債発行残高が意味することは場合によっては資本主義システムそのものの弱体化をあらわしているのはないのでしょうか。

 1930年代以降のケインズ政策では、景気の後退局面では、財政が出動して有効需要を創出することが、景気対策として奨励されてきたと思います。そのため国家の借金、つまり国債の発行もやむをえずとされてきたのではないのでしょうか。赤字財政による景気対策がそれといえます。

 赤字財政による景気対策は、病気の患者に痛み止めとして麻薬のモルヒネを注射することに似ていると思います。とりあえず痛みを止めないと、病気の治療が出来ないので、モルヒネを患者に注射します。モルヒネは麻薬特有の効果を発揮し、患者は痛みが緩和され、よい気分を味わいます。

 問題は、患者が病気の治療という肝心な点を忘れて、モルヒネの効果だけを追い求める傾向にあることです。患者は次第にモルヒネ中毒になり、幸福感をたっぷりと味わいますが、痛みをもたらした病気そのものは、その間も密かに進行してゆきます。
 
 日本経済はまさに、モルヒネ中毒に陥って肝心の治療を忘れた患者と同じ状態にあるといえませんか。橋本政権は財政の建て直しに注力しましたが環境(広義の意味)とタイミングの問題で失敗し、現在も小泉政権が手をつけかけてますが・・・。経済を強化するための根本の治療をしないままに、赤字国債で資金を調達し、それによる景気てこ入れを求めてきたのが、1980年代以降の世界経済でした。借金で景気は回復したものの、資本主義という経済システムの病気は進行する一方だったように思います。

 よく知られるように、モルヒネは常用すれば効果が薄れます。使用を始めたころと同じ効果を得るためには、何倍もの量を使わないと鎮痛効果が現れなくなります。財政出動も似ていませんか。

 赤字財政による景気対策をやろうとしても、これまでの何倍もの借金をして、財政投資をしなければ効果があがりません。体力の落ちている病人は、普通の健康体なら仕事を二、三日休めば治ってしまうような、ちょっとした風邪によってすら生命を奪われます。同様に弱体化した経済システムでは・・・。

 1973年のオイルショック時はエネルギー資源の根本である石油の価格が4倍になり資本主義経済の根幹を直撃しました。世界の景気は大幅に後退し、それを反映して株式市場も全面的に暴落しました。それでも、資本主義は持ちこたえました。世界各国の政府は赤字国債を大量に発行し、それによって積極的な景気対策を展開することができ、オイルショックは克服されてきました。このときは、モルヒネが劇的な効果を発揮したわけですね。資本主義というシステムにまだ体力があったのです。

 今はどうでしょう?すでに増えすぎた財政赤字。経済にオイルショック時の体力はありません。また、残念ながら官僚の問題先送り的政策、国会議員の政策立案力不足・行動力不足、日本人の保守的性格文化(とりあえず蓄える=使わない)等々

 さて、ご存知の通り財政赤字を解消するためには、経済の活性化による税収増、あるいはマネーサプライを増やしますか?(まさか・・・)インフレには出来ませんし・・・。とりあえず、現状では行き詰まりです。民間格付け機関が日本の格付けを下げるのも苦汁を飲む思いです。

 結論としては(1)適切なところに適切な財政出動(利益誘導型・官僚支配型の政治下では困難)(2)規制緩和(官僚の規制を極力なくす、官主導から民主導へ)(3)減税(減税された分が消費へ回ればよいのですが、日本人の気質では預貯金に回りそうです・・・)

 やわらかいところでは「みんなでお金を使おう!お金はある。ただ、先行き景気に関し不安だから使わないだけ・・・」極論をいえば、預貯金に課税してしまえ!お金を使かわざろう得ない状況にしてしまう。日本人は預貯金好きだから・・・。預貯金していると税金とられるなんて超逆転の爆発的発想(^^;マクロ的には意外と良いかも・・・(実行ベースでは非難轟々・・・)でも、やはりマクロで考えなくてはね!だれかがドロをかぶる覚悟くらいで経済を立て直さないと・・・

 なんか、最後は素人ながらの極論が爆発しました。
 とりとめのない話を書きこみました・・・

 経済学素人である小生の意見です。(あてにしないで下さい・・・)

 世界各国の借金の山、つまり膨大な国債発行残高が意味することは場合によっては資本主義システムそのものの弱体化をあらわしているのはないのでしょうか。

 1930年代以降のケインズ政策では、景気の後退局面では、財政が出動して有効需要を創出することが、景気対策として奨励されてきたと思います。そのため国家の借金、つまり国債の発行もやむをえずとされてきたのではないのでしょうか。赤字財政による景気対策がそれといえま...続きを読む

Q青色申告決算書 複数事業

青色申告決算書について教えてください。

昨年までは給与所得と不動産所得の2つの所得がありました。
青色申告では青色申告決算書(不動産用)を提出しておりました。

今年は,他に200万円ほどの所得が有り,事業(営業等)の分類で申告する必要があります。
この場合,青色申告決算書は(不動産所得用)と(一般用)の両方提出しなければならないのですか?

Aベストアンサー

>この場合,青色申告決算書は(不動産所得用)と(一般用)の両方提出しなければならないのですか?

はい。青色申告決算書《損益計算書》は、不動産所得用と一般用とに分離して提出しなければなりません。しかし、《貸借対照表》は分離することが難しいので、全体で一つの貸借対照表を作成して提出すればOKです。

Qyahoo検索画面について

yahooの検索画面についてです。
トップにある赤字の「yahoo」両脇のオークション、マイヤフーなどのアイコンがなくなってしましました。解決方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

キャッシュをクリアしてください。下記に方法が出ています。
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?222659+002

Q青色申告の損失の繰越について

すいません。青色申告の純損失の繰越控除(~年度分の所得税確定申告書B)について少し疑問があります。
法人にて青色申告を行っているのですが、17年度、18年度が赤字で今年19年度は黒字になると思います。青色申告をしていれば損失を翌年以降に繰り越せると聞いて青色申告を行ってるのですが、今ネットなどで調べてみると確定申告書(複写式の青色の書類)など以外に申告書第四表(損失申告用)というものを提出していないとダメだという記述を見ました。しかし私は申告書第四表(損失申告用)を出した記憶がありません。実際の所、もし未提出だとどのようになるのでしょうか?赤字繰越はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

可能です。控除計算の際使用してください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/5762.htm

Q銘柄検索 スクリーニング

うまく銘柄検索・スクリーニングができないので、こんな銘柄知っている人いたら教えて下さい。お願いします。。。

【条件】
2005年の頃に高値を付けて、2004年から2007年の間のどこかで赤字から黒字転換して、現在PBRが2倍以下の銘柄なら何でもOK

Aベストアンサー

四季報CD-ROMでちょっとスクリーニングをやってみました。条件が複雑ですが以下の設定で下記銘柄を導き出しました。

(四季報CD-ROM設定)
1.前期PBR<2
2.期末株価(2005)>期末株価(2006)
 期末株価(2005)>期末株価(2004)

3.赤字→黒字の転換時期を2006年とした
 当期利益(2004)<0
 当期利益(2005)<0
 当期利益(2006)>0

(スクリーニング結果)
四季報CD-ROMの結果を下記にコピーしました

コード 社名
1778 古河総合設備
1905 テノックス
4098 チタン工業
5286 武井工業所
5606 旭テック
6375 日本コンベヤ
6443 東洋製作所
8338 関東つくば銀行
8350 みちのく銀行

Q青色申告 繰越損失の使い方

 青色申告しています。
繰越損失がH17年度 約-50万円、H18年度はなし、H19年度 約-60万円でした。
 H20年度は所得が約60万円となります。

 繰越損失を使いたいと思いますが、H17年度の-50万円だけ使って10万円ほどの所得を残してしまうのと、不足分の10万円分も使って所得をゼロにした方とどちらがいいのでしょうか?
 10万円の所得だといろいろな控除を引いていくと結局は納税しなくて済みます。昨年から損失の計上は無くなりずっと同額の所得が見込まれます。繰越損失は三年繰り越せるということなので、来年、再来年の分として残しておいた方がいいでしょうか?
また、来年度の申告の際いくらの繰越損失を利用すればお得になりますか?

 例としまして
(1)60万円全部使ってしまうか。
(2)来年度分を残して30万使うか。所得が30万になるがこの場合住民税や何か他の税に関係してきますか?
 
 また、繰越損失を使った後の所得が38万以下になった場合、扶養親族にはなれないですよね。
 
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・使いたい分だけ使う・・・という方法はできません。

・今年の所得の範囲で、累積の赤字をすべて使うことになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報