マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こんにちは。
飲食店で働いているものです。

最近、お店に外国人のお客様がよく来ます。
オーダーやお会計程度は簡単な英語でできるので問題ないのですが、いつも「いらっしゃいませ」は英語でどう言えばいいのかな?と思ってしまいます。

調べたところ、「May I help you ?」が状況としては使えるかと思いました。でも、若干ニュアンスが違いますよね?
もう少し「いらっしゃいませ」の直訳に近い英語の言いまわしってあるのでしょうか。普通に「Hello」 とかになってしまうんでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私は主にアメリカの西北部で生活していたのですが、やはり挨拶は


Hello
Good morning
How are you,today?

などが一般的と思います。

寿司バーなど客の注文を直接聞いて対処する場では挨拶の後に
What can I do for you,today?とか聞くこともあります。
(ちなみにGood dayはオーストラリアやニュージーランドとかですね。「グッダイ」と聞こえます)

ところで私は他の回答者の方とかぶりますが、やはり日本国内ではいらっしゃいませを言うのが一番いいと思います。

ただその際、自分は英語が理解出来ます。もしも日本語が分からなくても英語でどうぞ」ということを伝えてあげるとより親切さが伝わると思います。

と言うのは、もしも「いらっしゃいませ」を言わないで、いきなり英語だけで挨拶したらそれは「あんた外人だからどうせ日本語わかんないでしょ」と決め付けているとも取れて失礼にあたります。

反面、なんのかんの言っても、英語は現在世界中で一番使われている言葉であり、また英語を母国語としていなくても最低限の英語は出来るって人も沢山居るからです。

そこで具体的には
「いらっしゃいませ~、グッイーブニン~。」って感じで挨拶をし、もし相手が日本語を言ってきたら日本語で対応する、英語で言ってきたら英語で対応するって感じがベストだと思います。

ところで以下は余談ですが・・・・

海外で発行されてる日本旅行ガイドブックなんかには、やはり英語が通じる店や親切な名物店員が居る店・宿などはよく紹介されてるんですよ。
海外では有名な隠れた有名店なんかもあるんです。

あなたがいつも決まった言い方で
柳原かなこみたいに
「いらっしゃいませ~、グッイ~ブニン~」とか言ってたら、そのうちあっちゃこっちゃの国のガイドブックで
「可愛い挨拶をする美人店員の居る店」とかで紹介される可能性も大ですよ。

そしたらあなたはいつのまにか、海外では有名人♪
    • good
    • 2
この回答へのお礼

柳原可南子みたいにやってみようかな(笑)

詳しく教えていただいて、ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/16 17:40

「いらっしゃいませ」と言うことにより、店員さんは「ようこそ来てくれた」という気持ちを込めるものだと思います。

同様に英語では「Hello」とか「Good evening」という“挨拶”をすることで、「May I help you?」よりもプラス・アルファの歓迎の意を込めています。

それでも足りなければ「Good morning. How are you today?」などとご機嫌うかがいをすると相手も「Fine」などと答えてくれて、心と心のやりとりを味わえます。

一方で、日本語の「irasshaimase」は、かなり世界的に有名になりつつあります。言葉自体も特徴的ですが、やはりヒットメーカーは、柳原可南子さんも真似ている、異常にハイトーンな「いらっしゃいませ~~!」を連発する109のブティックの店員たちですね。よろしければ英語の挨拶に添えて、日本語の「いらっしゃいませ」も言ってあげるといいでしょう(ハイトーンじゃなくていいからね)。

尚、他のご回答にもあるように、外国人だからと英語が母国語だとは限りません。なんでも英語と思わずに、心を込めてあなた自身の母国語を使ったほうが良い場合も多々あります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。

ありがとうございます。

確かに、最初は日本語でいいかもしれません。見た目が外国人だからって英語圏とも限りませんしね^^

お礼日時:2008/01/05 21:32

午前中なら Good moring.


午後なら Good afternonn.
夕方なら Good evening.

何も難しく考える必要はありません。しかし、何も英語を使わず 日本語で「いらっしゃいませ」でいいと思うんです。

というのは 外人と言っても英語圏の人とは限りません。例えば sunny1818さんが外国に行って 店員に中国語で話しかけられても困惑しませんか。また、すぐさま肌の色や髪の色で判断して いかにも好奇の目で特別扱いすることが、英語圏の人にとっても失礼に当たる場合があるからです。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

そうですね。最初はいらっしゃいませで、もし日本語が通じないようだったら英語で対応しようと思います。

確かに英語圏じゃないかもしれませんね。
でも、日本語と英語しかできる人が居ないので、どちらかでお願いしようと思います。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/05 21:30

アメリカのレストランなどに行くと、「Hello」又は 「Hi.」とまず言われることが多いですね。

(たまにその後にHow are you?と付け加えられることもあります)
その後に
「How many?」と聞かれ
「Smoking? or Non-smoking?」と聞かれます。

May I help you?って言うのは飲食店ではほとんど聞くことがありません。(庶民的な店の場合です)

もし店にsunny1818さんくらいしか英語が話せる人がいなかったら、席に案内した時にに、自分の名前を名乗り「英語が出来る店員(スタッフ)がいないので、何かあったら自分を呼んでください」などと言ってあげると親切だと思います。
また名前を名乗るときは下の名前やニックネーム(例えば自分の名前が「あきひろ」という名前だったら「あき」など)がいいと思いますよ。外国の方に日本の名前は難しくなかなか発音できないこともありますので。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
詳しいご説明をありがとうございます。

英語ができるのは私だけなので(少しなら話せる人は居ますが)、そう言ってあげようと思います。

お礼日時:2008/01/05 21:28

文化が違うと、「本当に伝えたいこと」と「訳」が違うことも多いんですが…



例えば、スーパーのレジなど、御用聞きをする必要が無い場合は「Hi」とか「Good-day」とか、普通に挨拶します。その後、「How are you?」など普通に挨拶程度の会話までは発展することもありますね。

海外の店員さんは、積極的に接客もしてくるので(チップにかかわりますからね)、御用聞きの必要があるような接客の場合は「Hi! How can I help you?」という感じになります。で、見てるだけです、という風に言われたら、何かあったら声かけてね、と名前を教えてくれますね。(やはりチップに関わりますからね)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

すべての言葉に直訳がないのが、外国語の難しい所かもしれませんね。

海外の店員さんが積極的なのはチップのせいなんですね。飲食店なので、御用聞きをする事も多いので、挨拶+How can I help yo ? も使ってみようと思います。

お礼日時:2008/01/05 21:14

「Welcome」というのは、いかがですか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

Welcom to ~ っていうのは、感じがよさそうですね!
使ってみようと思います。
ありがとうございます。

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

お礼日時:2008/01/05 21:12

http://www.e-hospitalityenglish.com/
→ あらゆるシーンで…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
インターネットが使えない状況でした。

参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/05 21:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自然な接客英語を知りたい!PLEASE HELP ME!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qホテルで使う英会話

こんにちは。

最近ホテルでアルバイトを始めた大学生です。
ホテルですので、もちろん外人さんも多くいらっしゃいます。
アルバイトの面接で「英語は話せますか?」といわれ「話せません」と答えても、採用されたので、ホテルは私に英語を求めてはいないでしょうが(笑)、ホテルで働く以上、お決まりのセリフ位は覚えておきたいので、ご協力お願いしますm(__)m

「いらっしゃいませ」
「いってらっしゃいませ」
「ご朝食はどうなさいますか?」
「ご苦労様で御座いました」
(電話で)「○○様は、外出中でございます。よろしければ、伝言をお預かりしましょうか?」
(電話で)「○○様より、伝言をお預かりしております。」
(電話で)「3階のラウンジへお越しください。△△様がお待ちで御座います」

ご朝食はどうなさいますか?や、伝言は
「breakfast?」「message?」と語尾を上げれば通じるのですが、より丁寧な言い回しを知りたいのです。
1つだけでも構いません。お分かりになるものを教えて下さい。

Aベストアンサー

ホテルのフロントで働いています。
うちのホテルも外国のお客様が多いので
英語を使う機会が多いのです。
日本語の表現をそのまま英語で使おうとすると
難しいですよね・・・。


「いらっしゃいませ」
「いってらっしゃいませ」
「ご苦労様で御座いました」
というのはそもそも英語の表現にはありません。

なので私はまず初めに
『Good morning(afternoon,evening)sir』と挨拶して
『May I help you?』と伺ってます。
「いってらっしゃいませ。」の代わりに
『Have a good day!』とか声掛けてます。

「ご朝食はどうなさいますか?」
『How about a breakfast?』
「○○様は、外出中でございます。よろしければ、伝言をお預かりしましょうか?」
『Mr●●is out now.Would you like to leave a message?』
「○○様より、伝言をお預かりしております。」
『You've got a message from Mr●●』
「3階のラウンジへお越しください。△△様がお待ちで御座います」
『Please come to the lounge on the third floor.Mr▲▲is waiting for you.』

過去に留学経験もありますが、専門家から見たら
ややブロークンかも知れません。
でも、実務で使って通じているようなので、
宜しければ参考までに・・・

お互い頑張りましょう。

ホテルのフロントで働いています。
うちのホテルも外国のお客様が多いので
英語を使う機会が多いのです。
日本語の表現をそのまま英語で使おうとすると
難しいですよね・・・。


「いらっしゃいませ」
「いってらっしゃいませ」
「ご苦労様で御座いました」
というのはそもそも英語の表現にはありません。

なので私はまず初めに
『Good morning(afternoon,evening)sir』と挨拶して
『May I help you?』と伺ってます。
「いってらっしゃいませ。」の代わりに
『Have a good day!』とか声掛けてま...続きを読む

Qレジにおける会話の英訳について

とあるお店で働いているのですが、外人のお客さんが、
結構来ます。回りに英語できる人がいないので、
どなたか、よろしくお願い致します。

1.お会計の合計、2900円になります。
2.3000円お預かりいたします。
3.100円のお返しです。

1.お会計の合計、2900円になります。
2.カードお預かりいたします。
3.カードお返しいたします。

これらのうまい英語表現が分かりません。
できたら、フォーマルな表現を教えて欲しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカ在住の者です・・直訳ではないですが、現実的な英語です。

1.Your total will be 2900 yen.
2. こちらでは、XX円預かりますとは、言う習慣がありませんが、しいて言えば
I will get the change from 3000-yen.
3000円より、お返しをお持ちします。

3.Your change will be 100 yen, Thank you.

1. 同上
2.I will debit you from this Card.
このカードに請求させていただきます。
3.Here is your card, thank you.

で、いかがでしょうか、

Qクリエイティブってどういう意味ですか?

「クリエイティブ」ってどういう意味ですか?また、こういった「日常でよく聞く言葉だけど、意味がよくわからない」というものを、どうやって調べたらいいですか?ちなみにgooの辞典なんかを使って「クリエイティブ」と調べてみましたが、分かりませんでした。つまらない質問でごめんなさい。

Aベストアンサー

「クリエイティブ」は英語の"creative"から来ていて、「創造的な」「創造力のある」「独創的な」「創作的な」という意味があります。

綴りがわかれば英和事典で調べられるのですけど、わからない時は困りますね。電子辞書では「スペルチェック」の機能を使って、だいたいの綴りから検索することができるものもありますが。

参考URLの「カタカナ表現」には、残念ながら「クリエイティブ」は載ってませんでしたが、今後役立つこともあるかも知れません。

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/reloc?genre_i=001&ctgr_i=001002&url_i=http://home.alc.co.jp/db/owa/ehj_idx

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!

QI apologize と I'm sorry の使い分け

I apologize と I'm sorry はいずれも謝罪するときに使われると思うのですが、意味やニュアンスに違いはあるのでしょうか?
apologize のほうがやや深刻な意味で使う印象がありますが、実際にはどのように使い分けているのでしょうか?
ご教示のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

これってすごく違うことだと思いませんか? 思って欲しいのです。

動作であるからこそ、I would like to apoligizeとはいえるけどI would like to be sorryとは言えないと言う事を考えればすぐ分かるわけですね。

つまり、I would like to apoligize you all and I would like to apoligize you all and express it from the bottom of my heart, "I am sorry."と言う表現がまったく違和感無く使えるわけです。 重複している文章ではないわけですね。

と言う事は、謝罪をするのかごめんなさいと言うフィーリングを伝える表現なのかと言う違いがあるわけです。

そうすると、apologizeの方は「文章として使え」、I'm sorryはフィーリングを著説あらわす表現だと言うことになります。

ですから、この違いをしっかりつかんでおけば、謝りたい、謝った、謝るつもりだ、と言うフィーリングを出すときにはapologizeと言う単語当然のごとく使いたくなるわけで、文章にするわけですね。

その謝りたい時に言う表現が「ごめんなさい」と言うせりふになるように、I'm sorryと言う表現を使うわけです。

I thank you.とThank you!の違いに似ているかな。 こちらの方が同じ単語を使うのでちょっと分かりにくいかもしれませんが、感謝しまうと言う文章か「サンキュー」と言うせりふか、の違いですね。

日本でも、謝るときに「謝罪いたします」や「深く感謝いたします」と言う表現もせりふとして使いますね。 でも、どんなときに使いますか? この表現が口から出るときの状況や感覚を感じてください。 今回の英語の表現もまったく同じなのです。 これを口語・硬い表現と分類したところでどうやって使うのかは分からないのではないでしょうか、とふと思いました。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

...続きを読む

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む


人気Q&Aランキング