柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

立教大の社会学部か同志社大の社会学部に行きたい高校生です。そしてどっちに行こうか迷っています。
次の5つについてどっちが上か教えてください。

1.一般的に考えて、この2大学両方合格した場合、どちらに進学する人が多いのでしょうか?
2.ネームバリューは?
3.就職に有利なのは?
4.どちらがおしゃれ?
5.どちらが楽しい大学生活を送れる?

自分は九州に住んでますので、関東と関西でこっちの方が・・ってのが無いんです。学費は同志社の方が安いんですけどね。
また、各大学の校風、特徴、雰囲気などわかる人がいましたら、それも教えていただけると幸いです。
卒業生にこんな有名人がいるよ!!みたいのも知りたいです。

質問だらけですがすいません、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は地元中国地方近畿在住だからかもしれませんが、同志社のほうが上というような感覚があります。

学部によりますが関西の名門私大関関同立のなかでも同志社が一番上っぽいくらいのイメージもあります。
ただ東京行きたい!東京(関東)で就職したい!願望があるなら立教の方がもしかしたら有利かも・・・。(“もしかしたら”の理由は他の方もおっしゃってるのと同じです)
ただ京都は家賃高めですよ。キャンパスが市内なら特に・・・立教は東京でもどこのほうかいまいちわからないので(すみません!)なんともいえないのですが・・・。

曖昧な情報が多く申し訳ありません。が少しでも参考になれば嬉しいです。
    • good
    • 1

難しいチョイスですねえ。


こういう風に考えるのはいかがでしょう。
関東で立教よりランクが上の私立大学は、
早稲田、慶応、上智がある。中央法科も上だ。ICUなんかもある。
同志社というのは関西というか関が原以西で私立ナンバー1です。
関西で同志社と言えば「同志社ですか!」と驚いてくれるけど、東京で立教と言えば「ああそうですか」という答えが返ってきます。
わたしは東京在住ですから迷いますが、あなたのように関東関西どちらでもいいなら同志社でしょう。
    • good
    • 2

同志社出身ですが、学生生活は楽しかったです。


ただ、どこの大学でも楽しいと思いますし、いかに楽しめるかは自分次第でしょう。

ただ、他の方も書かれていますが、どこで学びたいか・どこで就職したいかによると思います。

一概には言えませんが、関西での就職を考えているなら勿論同志社は絶対有利ですが、関東であればやはり関東の大学に行っておいた方が無難かと思います。
ただ、関東では慶応・早稲田など名だたる大学があるので、ネームバリューとして大きく作用するとは思いにくい部分もあります。

いずれにしても大きな選択だと思うので、じっくりと自分に合う校風かを検討し、将来やりたいことを考えて下さい。
まずは勉強です!!
    • good
    • 1

1~5 すべて似たり寄ったりという感じですね。


東京に住みたいのか関西に住みたいのか、やはり経済的な面では東京のほうが高くつくと思います。
専攻についての希望やこだわりはないのですか?
同志社は学部一括募集、立教は学科ごと募集ですけど、そのあたりのことはどうなんでしょう。
    • good
    • 1

東京が好きなら立教、京都が好きなら同志社。


と、それが一番の違いのような気がする。
    • good
    • 1

たぶん両大学のことを知らないと答えると難しいと思います。


ただ自分はD大生なのでお答えします。

1>関西の人、それより西の方は同志社だと思います。
  でも、関東と関西の中間(静岡とか)に住んでいる人はどちらか考えるでしょうね。
  関西では私立で知名度No.1と言えるでしょう。
2>立教も有名です。でも、同志社も有名です。
  ネームバリューというのは、スポーツで強いことも関係するので一概には言えませんね。。
3>どうでしょうか…
  やはり国公立には負けると思います。関西か関東のどちらに就職したいかということでも変わってくるかもしれません。
4>同志社はおしゃれだと思いますね。ある女子大生は
  「カッコイイ男を見る前にかわいい女の子を見てしまう」と言ってました。
  でも立教もおしゃれかもしれませんよ^^
5>それは人によると思います。
  大学生活を楽しくできるかどうかは個人個人さまざまですので。。
  自分のしたいようにできるのが大学なので、目標・価値観が定まっていれば、それに向かって努力する。
  そこに楽しさがあるのではないでしょうか。
有名人は色々おられます。それは大学を決める要素にはならないと考えられますが…
  
  
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同志社大学と明治大学とのどちらか二者択一

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商は明治の看板学部で学内でのステータスは若干他学部より高いと聞いたことがあります。少ないデータで、根拠にもならないですがわたしの知人の両校のOBの人は同志社はやや育ちがいい感じで少しプライドが高い、明治は少ししみったれているが、インテリ臭さがないといった印象です。

わたしが彼にアドバイスしたのは、将来の就職を見据えたとき、東京の明治にいくってことは東京での就職に影響されることになるよ、ととりあえず言いました。まだ東京で就職とかUターンで地元に帰って就職とか全く想像つかないとは言っていましたが。

また、わたしは関西圏の事情には少し疎いので教えていただきたいのですが、京都の同志社にいくということは関西の中心である大阪の大手企業への就職へ影響されることになるのでしょうか?また関西大手企業の事情として、東京に本社機能を移転している企業が多いと聞いています。多数の会社の本社が東京に移転するということは、大阪で就職活動しても、事実上東京で働くことになるのでしょうか?あるいは全国展開の上場企業でも関西地域採用枠で関西圏中心の勤務などがあったりもするのでしょうか?

どうかアドバイスお願いします。

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商...続きを読む

Aベストアンサー

同志社でも明治卒でもありませんが、某企業の人事部にいます。
就職を重視するなら結論はズバリ「同志社」でしょう。
No.9の方は一般的な知名度で明治を推してますが人事担当者にはそんなこと全く関係ありません。ついでに言うと「東京六大学」は単なる野球のリーグです。良く「東京の名門大学」の代名詞と勘違いしている方がいるのですが・・・。
確かに同志社に進んだ場合、西で就職する方がアドバンテージは大きいですが、同志社・関西学院あたりまでなら全国でも立派に通用しますよ。
当社は東京が本社ですが、採用には「西枠」があり、事務営業系なら関関同立あたりのイキが良いのがたくさん入社してます。
ある程度実力で採用が決まるのはもちろんですが、一般的に企業は厳しい学校ランクを持っていることを認識して下さい。私立大学で同志社より明らかに上と断言できるのは(学部によるが)早慶上智だけです。

Q投票お願いします![立教VS青学 進学するならどっち? ]

できるだけ色々な意見を聞きたいです。

青学の青山回帰前は圧倒的に6大学の一つである立教でしたが、
回帰後の最近は立教が押されているような…。
ただ、青学のグローバル落選は大きな打撃?

今後を考えた場合、青学>立教となりうるでしょうか?
圧倒的に立教が良いという事であれば、立教目指します。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 結論を書くと「雰囲気で気に入った方でいい」です。ただ、立教に憧れを強く持たないなら青学がお勧めです。
 グローバル落選に関しても大した問題ではないですし、両校のポジションが大きく変わることは10年はないでしょう(というより今後も50年変わらないと思います)。可能性があるのは法政が日東駒専の最上位になる程度であり、立教・青学ともに早慶に並ぶこともなければ明治に追いつくこともないでしょう。
 箱根駅伝も確かに宣伝効果はあるかもしれませんが、だからと言ってそこまで変わりません。今まで他のマーチに流れていた人が多少青学に来るだけで、早慶合格者が来ることはなく、その効果は限定的で、むしろ一番効果があるのは「青学生・OBの自慢の種」なだけです。今までに総理大臣はいませんし、最近は有名な女子アナも輩出していませんし、色々な大学ランキングをやっても慶應の下ですし、早慶の学生が憧れる要素があるとすれば「渋谷」という立地…。そんな状況で文句なしの「日本1」という高揚感をもたらしたのが箱根駅伝であり、逆に書くとそれ以外はないということになります(箱根駅伝は関東の大学だけの大会ですが…)。

 また、文面からもともと青学で、立教の方が良ければ立教に変えるようですが、正直お勧めできません。あなたを文系と仮定して書きますが、立教の現代文は癖があり、勉強して突破できるものではありません。青学はまだ勉強した分だけ合格率が上がりますが、立教はそうした部分では克服できないもので作られています。確かに相当勉強すればできるようになりますが、それも幼少期からしっかり文章を読んできた人や何らかのセンスがありそこが伸びた場合だけであり、努力で何とかならない人が90%以上でしょう(国語の塾講師経験から)。
 本好きな人には立教は解きやすいようです。そのため「青学に落ちて立教に合格した」人は国語にセンスがある人が多いです。逆に「立教に落ちて青学に合格した」人はしっかり勉強してきた人が多いです。受験生がどちらかは(講師であれば90%受験前に分かりますが)受験生本人には分かりません。受験してみて片方しか合格しない人がほとんどので、不合格だった方は「縁がなかった」になります。

 そもそも、その二校だけを考慮しているか分かりませんが、私なら「まず早慶のどちらがいいか、次に上智で、その次に…」という考えであれば青学をお勧めします。やはり立教の問題の特殊性がネックであり、第一志望でない以上対策に時間を使いたくないからです。また第一志望として両校を考えても青学をお勧めします。やはり滑り止めの日東駒専の受験を考えた時、立教の対策に割ける余裕があるのかという疑問が残りますし、仮に余裕があるなら早慶の対策をした方がいいと思うからです。
 立教そのものを否定するつもりはりませんが、やはり現在の入試制度の下では多少問題に特性がある私立は避けることが無難です。そこが第一志望ならそれ専門の対策をする価値はありますが、悩んでいる以上やらない方がいいです。
ご参考までに

元塾講師です。

 結論を書くと「雰囲気で気に入った方でいい」です。ただ、立教に憧れを強く持たないなら青学がお勧めです。
 グローバル落選に関しても大した問題ではないですし、両校のポジションが大きく変わることは10年はないでしょう(というより今後も50年変わらないと思います)。可能性があるのは法政が日東駒専の最上位になる程度であり、立教・青学ともに早慶に並ぶこともなければ明治に追いつくこともないでしょう。
 箱根駅伝も確かに宣伝効果はあるかもしれませんが、だからと言ってそこま...続きを読む

Q明治大学の法学部と立教大学の法学部どちらがいろんな面でよいですか。

明治大学の法学部と立教大学の法学部どちらがいろんな面でよいですか。
偏差値
弁護士
就職などです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一般の人には、どちらも同じという意見が多いようですが、
受験生の立場ならば、ネットの書込みの情報や偏差値の比較だけでなく、
志望大学の学部のカリキュラムや大学側が作成しているシラバスの内容を
もっと深く研究したほうがよろしいですよ。
学科内容や歴史・沿革とかも含めて調べていくならば、答えはおのずと明白です。

大学名だけで受験し、就職だけを考えているなら学生ならば、どちらでも構わないでしょう。

池袋が好きとか、蔦のからまる本館にあこがれる、キリスト教系の雰囲気が好きで
クリスマス時期の華やかさにあこがれるなら立教へどうぞ。
リバティタワーや和泉・駿台キャンパス両方を味わいたい、体育会系のノリのイメージが強く
毎日友達と酒を飲んで騒ぎたかったら明治へどうぞ です。
(あくまでイメージです。明治の人たちごめんなさいね)

でも大学で真剣に法律を勉強したいならば、もしくは法律関係(もちろん法曹関係含む)の職に
就職したいならば、こんなところに質問する内容でもありません。
もう明治で決まりの一言です。

そもそも設立された経緯が、明治大学は明治法律学校が起源であり、「法科」が母体の私立学校です。
ですから長年にわたって法曹界や政治家や公務員にたくさんの人材を輩出しています。

一方、立教はその前身が「聖書教育と洋学教育」の私塾として発足しています。
ですから立教が強いのは外国語教育や西洋史などの文学教育です。

設立されてから古い両大学ですが、こういった大学の歴史というものは
現在の大学にも大きな影響力を与えています。

慶応大経済や一橋大が今でも金融関係に圧倒的な存在感を誇るのも、
その伝統の力からです。

法学部の実力を比べる時に、一つの目安となる司法試験の合格者数でも
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/sinnsihousikenn06.htm
明治は毎年全国で6位、立教は番外です。
(まあロースクールは単純に全員が学部卒ではありませんが、それでも明治のロースクール
という事実にはまちがいないですから)

明治大学は「法制研究所」「行政研究所」という大学内に正式な国家試験指導センター
を置いています。
こういう場で研究所の先輩やOBの弁護士から、司法試験対策等のいろんなノウハウを
教えてもらえます。
だから明治大学は司法試験にも強いのです(中央大学も同じような体制です)。

一方、立教大学にはそういったものは学内には正式に置いていません。
あくまでOBや資格試験学校とタイアップしているか、学内サークルとしての場で
しかありません。

それは受験生向けに発行されている大学案内をみても明白なんです。
明治大学の法学部ページの力の入れようは立教を大きく上回っていますし、
堂々と「法制研究所」「行政研究所」といった制度を謳いあげています。

設置されている学科でも明治は5つの学科(ビジネスロー、法と情報、国際関係法、公共法務、
法曹)を設置していますが、
立教大学は法学科、政治学科、国際ビジネス法学科の3学科しか置いていません。

また、それぞれのコース設置科目の内容や充実度も全然違います。

2チャンネルを含めたネットの書込みは、思いつきや思い込みの書込みが多いです。
だから、こういった進路に関わる大事な内容は直接自分で調べたていったほうが良いですよ。
大学学部の内容などは、偏差値が高いだの低いだので決められる問題ではないのです。

法律を勉強している人間ならば、好き嫌いは抜きにして明治と立教の法学部を比較したならば、
法学部としての充実度だけを考えて選ぶのならば、間違いなく明治を選ぶと思いますよ。
それ以外の目的があるならば、最初に書き込んだとおり好きなほうを選べばよいのです。

就職面だけならば、下の方が書き込まれているように差のない両校です。
あくまで人物本位の採否となってくるだけです。

一般の人には、どちらも同じという意見が多いようですが、
受験生の立場ならば、ネットの書込みの情報や偏差値の比較だけでなく、
志望大学の学部のカリキュラムや大学側が作成しているシラバスの内容を
もっと深く研究したほうがよろしいですよ。
学科内容や歴史・沿革とかも含めて調べていくならば、答えはおのずと明白です。

大学名だけで受験し、就職だけを考えているなら学生ならば、どちらでも構わないでしょう。

池袋が好きとか、蔦のからまる本館にあこがれる、キリスト教系の雰囲気が好きで
クリスマス...続きを読む

Q早稲田落ちの立教に

高3女子です。
早稲田の文化構想・文・教育学部と、専修、法政、立教、青山学院大学の7校を受けたのですが、一番自信のあった文化構想は落ち、まだ結果は出ていませんが、多分文も教育も落ちていると思うので、立教の文学部英米文学科に行くことになりました。

第一志望に行くつもりで3年間頑張っていたし、それなりに成果も出ていて、塾や親の期待も大きかったので、とても悔しいです。
それ以上に、両親にはお金のかかる私立受験を許してもらったのに、結局第一志望には受からず、無駄なお金をかけさせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

母は立教で十分すごいと言ってくれましたが、父は『早稲田は立教とは全然レベルが違うし、就職も断然有利だ。所詮この程度の実力だったんだな』と言われ、私はこの上ない絶望感に襲われました。

でも、私自身は立教はそこまで悪い大学ではないと思っていて、この結果には納得しているので、浪人はしないでこのまま進学しようと思っています。


立教の評判を知りたいと思ってネットを見てみると、いろんな人が『立教は就職できない』『マーチなんて低学歴ww浪人しても早慶行けww』『立教はチャラくて雰囲気も悪い』という書き込みが結構目に入ってきて、すごく悲しくなりました。

親はこれで満足とは言ってくれたけど、内心私に気を遣って、ホントは『こんなにお金かけたのにマーチなんて』みたいに思っていたら、私はもうどうしたらいいかわかりません。
親の期待に応えて親のために頑張るのが私の存在理由みたいなもので、これまでの人生、その期待を裏切らないように頑張ってきて、今回もそれに応えようと思っていたのに、結局負けてしまいました。


立教は、どのくらいのレベルで、就職率とか学歴ってそんなに低いのでしょうか?あと、雰囲気ってどんなかんじでしょうか。
私の発言で気分を害してしまわれたらすみません。でも、このようなこと初めてで、どうしたらよいか分からず混乱しています。ご意見よろしくお願いします。

高3女子です。
早稲田の文化構想・文・教育学部と、専修、法政、立教、青山学院大学の7校を受けたのですが、一番自信のあった文化構想は落ち、まだ結果は出ていませんが、多分文も教育も落ちていると思うので、立教の文学部英米文学科に行くことになりました。

第一志望に行くつもりで3年間頑張っていたし、それなりに成果も出ていて、塾や親の期待も大きかったので、とても悔しいです。
それ以上に、両親にはお金のかかる私立受験を許してもらったのに、結局第一志望には受からず、無駄なお金をかけさせてし...続きを読む

Aベストアンサー

現役で立教の英文なら、じゅうぶんすごいですよ。そのうえ英文科なんて、ある意味女子高生のあこがれの学部学科の1つだと思いますが…。何より一浪して、早稲田に合格する保証はどこにもありません。10回受けて9回合格できる実力がついたとしても、落ちる可能性はあるわけです。胸を張って、立教に進みましょう。そして、早稲田生に負けないスキルを4年間で身につけ、就職のとき、勝負してください!

Q同志社か青山学院か

 高3の娘がいるのですが、同志社と青山学院の文学部を志望しています。静岡県在住なのでどちらに行くにしてもアパートで独り暮らしになるのですが、来年両方とも受かった場合、どちらに行かせるべきか考えています。
 史学科希望なので京都の方がいいような気もしますが、東京の暮らしにも憧れているようです。難易度も大して変わらないと思うので、あとは本人の好みでしょうが、何かアドバイスいただければ有難いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

来年の大河ドラマが「同志社」だから同志社ですよ。・・・という冗談は抜きにして

就職をどちらにするか(でも青学が東京では絶対に有利かというとね~・・・・・)
によりけりです。
文系学部は相模原がなくなるので(私は相模原は好きなのですが)、生活費は高くなることを
覚悟してください。

いろんな人種と知り合い、刺激的な学生生活を送りたいならば東京でしょう。
国際的な仕事に就こうと思ったら、やっぱり東京の窓口の広さには勝てません。
自分の人生観を大きく変える事ができる町は、やっぱり東京です。

静岡県民は選択肢が分かれますからね。
毎年、東大、京大を除く国立大学に関しても、東北大学と名古屋大学への進学者が拮抗し、
大阪大学へも結構な人数が進む県ですからね。

他の県に比べて進学面で受験生が頭を痛めている県なのでしょう(富山県や石川県もしかり)。
毎年西へ東へ受験生が散らばっていきます。

あとは本人の考えかただけでしょう。
関東が好きなのか、関西がいいのか。

高校が関西、大学が東京だった私としても、どちらの生活も捨てがたいので
断言できません(笑と汗)。

ただ京都や奈良にしても・・・
住職と一緒に早朝から広い境内や庭園を回りながら、歴史や訓話を聞くことができる
お寺もあるなど、京都の町の生活は絶えず日本の歴史に触れることができます。
日本史学を学ぶ上では京都の町は最高ですよ。

それに「哲学の道」のような場所が東京にはないのですよね(文京区で少し感じられるけど)。

私大ナンバーワンの地位にあり、国立3大学ほどではないけれど、それなりにいたるところで
優遇されて、4年間居心地が良いのは間違いなく同志社でしょう。

東京での青学は目の上にたくさんの大学がありますからね。
ただ、どうしても首都圏における知名度(一般人における)となると青学が上ですからね。 
そういったことも考慮しなければなりません。

関西における同志社は、東の人たちが思う以上に評判がいいし(関西では早慶に匹敵するなんて
週刊誌に書いてあったけれど、あながちウソではない)、
だからこそ、首都圏における同志社は、関西人が思うほどに評価は高くないということです。

来年の大河ドラマが「同志社」だから同志社ですよ。・・・という冗談は抜きにして

就職をどちらにするか(でも青学が東京では絶対に有利かというとね~・・・・・)
によりけりです。
文系学部は相模原がなくなるので(私は相模原は好きなのですが)、生活費は高くなることを
覚悟してください。

いろんな人種と知り合い、刺激的な学生生活を送りたいならば東京でしょう。
国際的な仕事に就こうと思ったら、やっぱり東京の窓口の広さには勝てません。
自分の人生観を大きく変える事ができる町は、やっぱり東京で...続きを読む

Q阪大受験滑り止め 早慶と同志社

今、大阪の私立高校3年のものです。
第一志望は大阪大学の法学部です。その滑り止めに早慶か同志社で迷っています。将来は法曹ではなく一般企業を考えています。
阪大模試では数学と国語は偏差値70でしたが、英語は38しかないほど英語が苦手なので、そもそも私立はセンター利用でしか受けるつもりはありませんでした。(センターレベルの英語は85%ならとれるので…)

しかし、受験は緊張するから練習したほうが言いと周りから言われ僕も納得したので、早稲田法学部を一般併願で受けようと考えています。科目は英国社なのですが、過去問を解いたところ、6点最低点に足りませんでした。
また、数学教師に京大の問題がそのまま出たこともあるほど練習になるから進学は別として同志社の数学は絶対受けたほうがいいと言われました。

でも同志社の法学部が優れていることはよくわかっているつもりですが、個人的に阪大に落ちた時のことを考えると、早慶には行こうとは思うのですが同志社に行こうとは思えないのです。浪人するかは悩みどころですが…(親には同志社はもったいないと言われました)
早慶のセンター利用のボーダーが90%なら、受かるかどうか微妙な所です。また阪大二次に集中したい気持ちもあります。
以上を踏まえて次のうちどれがいいのか教えてください。

(1)浪人覚悟で早稲田だけ
(2)浪人防止&合否微妙な早慶を避ける(無駄な遠征費用)&数学の練習のため同志社だけ
(3)阪大対策と思って両方受ける。(できれば避けたいのですが)
(4)その他

お願いします。

今、大阪の私立高校3年のものです。
第一志望は大阪大学の法学部です。その滑り止めに早慶か同志社で迷っています。将来は法曹ではなく一般企業を考えています。
阪大模試では数学と国語は偏差値70でしたが、英語は38しかないほど英語が苦手なので、そもそも私立はセンター利用でしか受けるつもりはありませんでした。(センターレベルの英語は85%ならとれるので…)

しかし、受験は緊張するから練習したほうが言いと周りから言われ僕も納得したので、早稲田法学部を一般併願で受けようと考えています。科目...続きを読む

Aベストアンサー

 戦略
(1)阪大のみに的を絞る
 英語の強化のみに重点を置く。つまり、英語を今から試験直前まで勉強し偏差値つまり実力を上げる。ただ、他の科目も偏差値を保つために大学二次試験過去問を解く事。英語は基本から見直し、中学校三年分からやり直し、高校三年分を総復習、そして大学センター試験レベルまでやり直すとか。とりあえず、英語強化型戦略のポイントは、デメリット(極端に弱い科目)を補完して安定型にする。でも、その戦略は他の偏差値がかなり高い場合のみにできる。だから、全科目総崩れの人は絶対にしてはいけない戦略。

(2)浪人する覚悟で早稲田だけ
 自分に妥当できる人間のみ有効。早稲田に入学してから後悔しないというならいい。自分の今の実力レベルをそのまま使う。でも、挑戦しようという考えではなく、楽な道を選びますか。そういう現状維持型は大抵の戦略では失敗する。それは、自分の能力を高めなくても、相手は倒せると思ってナメて、実は相手は相当努力して勉強しあなたより実力が上回って浪人する。そんな、最悪シナリオも考えられます。
 まず、そんな戦略ではなく後期試験の勉強をすると思いますが、上の大学に入れるなら天空を目指しましょう。でも、諦められるなら早稲田の二次試験だけに力を入れなさい。

(3)同志社のみを受ける
 (1)と全く逆の戦略。数学と国語の偏差値や実力を上げる。つまり、国語と数学の超難関問題を解けるような実力を付ける。つまり、東大や京大の過去25年分シリーズの国語や数学の本を買いなさい。その問題を解く勉強に専念しなさい。つまり、国数のみの偏差値の高さで苦手科目を補完する方法。そういう戦略は全滅型の人に有効で、得意な科目や将来実力が付きそうな科目に的を絞り強化し、生き残る戦略です。つまり、部門の削減や撤退の戦略です。

(4)両方受ける
 一番、無難な戦略。一方が落ちても片方が受かればいい。その戦略で最悪シナリオをなくす。つまり、併願としてする方法。でも、その戦略は滑り止め戦略ですよね。まず、その戦略の方法は2校の大学の二次試験の勉強をする。つまり、(3)と同じ戦略で勉強するでいいのでは?どうせ、第一志望へのいい勉強になるでしょう。

(5)その他
 神戸大学法学部の前期試験や後期試験を受ける。阪大の滑り止めは神戸大学や一橋大学では。その少し偏差値の低い国立大学を受けることで、合格しても国立大学出身のメンツは保たれる。どっちも旧七帝大に及ばないけど、無難な戦略だと思うよ。神戸大学や一橋大学や筑波大学に受験する事を勧める。
 戦略は(1)と同じ苦手科目補完戦略が基本。英語を強化し、国語や数学も強化する。つまり、三教科強化戦略で全科目最高レベルの実力を目指す勉強をする。そのため、国英数の全てが上の実力になれば、オールマイティで攻められます。そうすれば、いいのでは。

 戦略
(1)阪大のみに的を絞る
 英語の強化のみに重点を置く。つまり、英語を今から試験直前まで勉強し偏差値つまり実力を上げる。ただ、他の科目も偏差値を保つために大学二次試験過去問を解く事。英語は基本から見直し、中学校三年分からやり直し、高校三年分を総復習、そして大学センター試験レベルまでやり直すとか。とりあえず、英語強化型戦略のポイントは、デメリット(極端に弱い科目)を補完して安定型にする。でも、その戦略は他の偏差値がかなり高い場合のみにできる。だから、全科目総崩れの人...続きを読む

Q日本の五大私学といえばどこですか?

日本の三大私学といえば、歴史的には早稲田・慶應・同志社、最近の受験のくくりでは早稲田・慶應・上智などが言われてますが、
三大ではなく五大としたとき、どこの大学が当てはまると思いますか?

Aベストアンサー

追加です
朝日新聞のランキングがありましたので紹介します

国家公務員I種 早慶中理命
高年収就職   慶早命明立
司法試験    慶中早明命
公認会計士   慶早中明同
上場企業ビジネスマン評価  慶早上命津 ちなみに1流とされているのは+同中でした
企業評価    早慶同命理
高校評価    慶命早中(ベスト10しか出ていなく4校しかありませんので)

いろいろですね

Q立教の人気 法政の不人気

マーチの両校ですが
立教は人気が高まっていて
法政はマーチから外されるのではないかくらいと人気ないと聞きました。
理由と評判を教えて下さい。

Aベストアンサー

というか、
そもそもランク表ってのはリアル人気投票の結果で。
東大の先生がいくらうちは難しいぞと叫んでみても、受験生に嫌われればそれまでです。
東大が難しいのは、なんのかんので東大の人気が高いから。
東大の合格通知と日大の合格通知、両方来たら、東大に行ってやっても良いかな、と思うでしょう。
東大は潜在的な人気があるのです。だからトップ一握りしか合格できないのです。それでランク表の上位にあるわけです。
日大は明らかに東大や早慶よりは人気がないわけです。

法政は昔から、六大学でもMARCHでもどん尻扱いですから。今に始まったことではありません。
六大学もMARCHも同レベルの大学を集めてあるわけではありませんから。
仮にMARCHがほぼ同レベルであったとしても、どうやってもどこかは最下位になるわけで、それが法政、というわけです。
その法政だって、概ね日大よりは人気があるんでしょう。よく知りませんが。

マーチで人気が高まりそうなのは青山だろうと思います。
文系が青山に回帰するそうで。
「青山」を志望するような受験生が田舎キャンパスに行かなくて済むわけで、人気は上がるでしょう。
どこまで上がるかは不明ですが。
おそらくインチキ推薦を減らせる、同じインチキ推薦でも若干質が高くなる、程度の効果はあるかと思います。
まぁ人気があろうが無かろうが、自分が志望するところに行けばいいでしょう。
MARCHの中で最下位といっても、チンピラの巣窟になっているわけではないでしょう。下には下がいくらでもあるのですから。

というか、
そもそもランク表ってのはリアル人気投票の結果で。
東大の先生がいくらうちは難しいぞと叫んでみても、受験生に嫌われればそれまでです。
東大が難しいのは、なんのかんので東大の人気が高いから。
東大の合格通知と日大の合格通知、両方来たら、東大に行ってやっても良いかな、と思うでしょう。
東大は潜在的な人気があるのです。だからトップ一握りしか合格できないのです。それでランク表の上位にあるわけです。
日大は明らかに東大や早慶よりは人気がないわけです。

法政は昔から、六大学でもMAR...続きを読む

Q明治大学か立教大学か

高3の女子です。大学受験が終わり明治大学法学部と立教大学法学部から合格を頂き、どちらに進学するかで悩んでいます。

私は元々上智大学の校風に憧れていて、そちらも受験したのですが残念ながら不合格となってしまいました。

法学部としての実績は明治の方が上なのですが、明治は女子の割合が少なく、体育会系のイメージがあるので馴染めるか不安です。

反対に立教は法学部が強い大学ではないと思うのですが、上智大学の校風に近いのではないかと思い決めかねています。

最終的に決断するのは自分ですが色々な意見を参考にしたいと思ったので、アドバイスを貰えたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。法学部の力では、他の人も書いていらっしゃるように、明治>>>立教ですが、将来一般企業への就職を考えているのなら、両校両学部に差はありません。強いて言うなら、ОBの多い明治の方がほんの少しだけいいかなという程度。立教は全学で男女の割合がほぼ1対1なので、法学部でもおそらく4割近くは女性でしょうが、明治の法はさすがにそういうわけにはいかず、8対2…いや9対1に近いかも。(裏を返せば、モテモテということになりますが…。失礼)体育会のイメージが強いとのことですが、駿河台にリバティタワーをぶっ建てて以降、近年はずいぶん洗練されてきましたよ。ま、本命が上智で、上智の校風に近いところということなら、どこからどうみても立教ですかね。どちらに進まれるにしろ、楽しく充実した4年間を!!

Q3、40年前の私立大学入試

3、40年前は、私立大学は今ほど人気がなく、早慶でも、そこまで難易度は高くはなかったという話を聞いたのですが、これは事実でしょうか?

Aベストアンサー

本当です。30年前か、40年前かというので、話は違ってくると思います。

当時は、頭がよくて、なおかつ裕福な人だけ大学に進学する傾向がありましたから、競争率自体は、低かったと思われます。

県立のトップ高校でも、進学せずに就職したり、結婚する人が結構いましたから。

また、早慶だけでなく、願書さえ出せば合格する大学もあったそうです。(青山学院大学とか日本大学など)。

今から45年位前の話です。


親がそうそうたる大学を出ていても、子供はそれに及ばずというケースも多々ありますよね。
そういうのも、時代背景とか関連があるのかもしれないです。

でも当時は、国立大学の人気が高く、旧帝大なんか今よりはるかに難しかったものと思われます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報