質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

英会話学校のテキストに\"How many stops is it from here to Shinjuku?\"と書いてあったのですが、\"is it\"でいいのですか?\"are they\"ではなくて?この\"it\"はなんですか?新宿?いくら考えてもわからなくって悩んでいます。

この文の前後関係(会話の場所は御茶ノ水駅)は
Which train should I take?
You should take an express train to Shinjuku.
How many stops is it from here to Shinjuku?
It is 2 stops on the express train.

誰か教えてください。\"is it\"でいいのですか? この\"it\"は何なんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして。



ご質問1:
<この\"it\"はなんですか?>

1.このitは非人称動詞(ここではbe動詞)の主語として、天候・寒暖・明暗・などを漠然とさす用法の代名詞です。
例:
It is hot.「暑い」
It is raining.「雨が降っている」

2.Itは特に訳出しません。

3.ここでは「距離」を表す用法で使われています。
例:
How far is it from here to the station?
「ここから駅までどれだけ遠い?(どれだけの距離がある?)」
It is five miles from here to the station.
「ここから駅まで5マイルある」

4.ここでは2 stopsを「2つ停車する距離」というニュアンスで、距離感として使っています。それをit isで漠然と表現しているのです。

5.意味は
「ここから新宿駅まで何駅ありますか?」
=「~何駅ある距離ですか?」
となります。


ご質問2:
<\"are they\"ではなくて?>

1.theyではなくthereならあり得ます。
例:
How many stops are there from here to Shinjuku?
「ここから新宿駅まで何駅ありますか?」

2.この場合は、答えの2 stopsは距離感ではなく、停車駅の「数」をそのまま聞いている質問になります。

3.つまり、
itは「2駅」という距離感
thereは「2駅」という実数
を表すことになります。

以上ご参考までに。
    • good
    • 0

アメリカに住んで40年目になりました。

 私なりに書いてみますね。

これは、日本語では表せないために「一応」漠然としたものを示す、とされていますね。

そして、それが、距離を示すもの、とされるわけですが、新幹線の駅の数で示す「距離」と各駅停車東海道線が示す駅の数で示すものとは違いますね。 つまり、「距離」と言っても「距離の単位」ではないのですね。

何キロあるのか、と言う距離の考え方ではない、と言うことを知ってもらいたいのです。 つまり距離の単利であるキロですと、各「キロ」は同じ長さですね。 でも駅と駅の間隔は一定ではないのです。

あくまでも、何駅、と言う考えが主体となっているのです。

つまり、何駅「離れているの?」と言うフィーリングなのです。

言い換えると、自分の家から近所の友達の家まで何キロ離れているのですか?、と言うのではなく、何軒「先」ですか?、と言うフィーリングなのです。私は、これを「距離」と言って分類するのはもったいないと感じるわけです。 

あくまでも、何駅なのかを聞いている、と言うことになるのですね。

日本語にすると、「何」キロ、「いくつの」駅と言うわけですが、英語では同じhow manyと言う表現をしてしまうために、「何」駅、と言う訳になってしまうのです。 

この感覚の違いを感じ取ってもらえたでしょうか。 何駅「先」、と言う感覚を感じて欲しいのです。

何駅あるのですか?と言う質問のHow many stops are thereとはちょっと違ったフィーリングですね。 数を聞いているのか(それによってどれだけはなれているかを感じる)、それとも、どれだけ離れているのかを聞いていて(それを駅の数で教えてください)と言う事なのです。 だからitで示されているのです。

私の書いたことをそのまま鵜呑みにするのではなく疑念の目で理解してください。 そうする事で、突込みが始まりますので、突っ込んでください。 突込みをかけると言う事は私にとっては、あなたの理解を向上させるために「唯一」の事だと思っています。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。
    • good
    • 1

こんにちは!



 他の回答者の方々がすでに正しい答えを出されていますが、

 ア)How far is it from here to Shinjuku? ― It is 5 kilometers from here to Shinjuku.

 イ)How many stops is it from here to Shinjuku? ― It is 5 stops from here to Shinjuku?

 このア)イ)を比べてみると、よく分かると思います。日本語だと、「新宿はここから何番目の駅ですかね?」なんて聞いたりしますが、この序数(何番目)を聞く英語はつくれないのですね。ブッシュは第何代大統領でしたっけ、と聞けないのです。苦し紛れの英語は、What number President of the United States is George W. Bush?ですが、いかにも苦しいですね。


ということで、新宿は何番目という発想はあきらめるべきだということです。新宿まで何駅ですかね?のほうの発想となります。

 高校で学ぶ、

 It is three years since he died. (彼が死んで3年になる)も同じことで、今年は彼が死んで何年目ですかね?と考えるとうまく英語になってくれず、彼が死んで何年になりますかね?と考えるわけです。

 How many years is it since he died?

 こうして並べてみると、時間の it、距離の itの感覚が何となくつかめるのではないでしょうか。

 以上、ご参考までに書いてみました。
    • good
    • 0

この主語itには具体的に何か前に出てきた語句を受けてといった意味はありません。


文体を整えるために置かれた形式上の主語です。
It's cloudy today.と言ったり、It's ten o'clock.なんて表現がありますよね?
あれと同じで、天候・時間・距離・寒暖・明暗・事情・状況などを漠然と指しています。(ここでは距離ですね)

因みに、is itのかわりに別のモノも置けるのですが、それはare theyではなくて「何駅分とか停車駅いくつ分の距離?」という感じでモノの存在を問う「are "there"」というようになら言えます。
    • good
    • 0

私も英語はあまり堪能では無いので、間違っていたらごめんなさい。


(だったら回答するな?おっしゃるとおりです。。)

itはtrainを示していると思います。

Which train should I take?
どの電車に乗ればいいのですか?

You should take an express train to Shinjuku.
新宿までは快速をつかうべきです。

How many stops is it from here to Shinjuku?
その電車はここから新宿まで何駅停車しますか?

It is 2 stops on the express train.
快速なら2駅停車します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHow many stops

ちょっと勉強を教えている中3生の英語の教科書を昨日見たところ、「畑(はた)駅はここからいくつめですか」という内容の英文が
How many stops is Hata from here?
と書かれていました。

学校で英語を勉強したのは30年前ですが、当時はこのような言い方は全く出てきませんでしたし、この考え方がどうしても理解できません。

手元の辞書を見たら
How many stops away is Hata?(例文はもちろんHataではありませんが)
という用例が出てきましたが、これならすっと理解できますし、
How many stops are there to Hata?
的な考え方はもちろん分かるのですが、どうしても最初にあげた文はストンと落ちません。

言葉なんだから理屈は抜きだといわれればそれまでですが、実際のところ日常会話ではこういう言い方がごく一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

私もこの言い方には、何となく違和感を覚える一人ですし、私の周辺の、英語に携わる日本人も、似たように感じている人が多いですよ。
How many stops are there from here to Hata?
なら納得がいくんですよね。(^^)
つまり上記の安直な言い回しとして
How many stops is it to Hata from here ? とか
How many stops is Hata from here ?
があるのではないでしょうか?
どうしても「何番目」とか「いくつある」という日本語の言い方が英語と合わないので、ひっかかってしまいますよね。

ちなみに、「ケネディは何番目の大統領ですか?」も
What number president is President Kennedy?
と言うのですが、これまた、ちょい違和感ありませんか? (私だけか?)

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

QI'm finished.について

英語の本を読んでいると、主人公がある作業(穴掘り)を終えたときに

"I'm finished."

と発言してました。

"終わったよ"

という意味なのでしょうが、なぜ受動態なの?
"私は終わらされる"???
と思ってしまいました。
これはどう解釈すればよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

be + 他動詞の過去分詞・・・受け身

be + 自動詞の過去分詞・・・完了の意味を表す

と、覚えてください

finish は他動詞でも、自動詞でも使いますが、I'm finished. の finish は自動詞です。辞書にも載っていました。他の例文を紹介すると

Winter is gone. 冬が過ぎ去った


人気Q&Aランキング