ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

過去の質問やWeb上の情報を見る限り、
コールセンターのバイトでは
クレーム対応が非常にストレスフルだということでしたが、
それにしても一日中座りっぱなしで(逆に腰が痛い?)
時給1200円がザラにあったり、中には1600円の募集もありました。
正直その点が特に惹かれるのですが、
いきなり時給1600円といわれると、裏というか、
そんなに辛い仕事なのかな・・・とためらってしまいます。
現場によってまちまちだとは思いますが、
経験のあるかたのお話(メリット・デメリット等)を
聞かせてもらえれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コール経験者です。


そうですね、軽作業などと比較するとラクそうで時給も高いと思われると思います。
そして実際にその通りです^^;

ですがおっしゃるようにストレスに対応できるかどうかが重要です。
NO.1さんのご意見の通り、「電話口から拳がとんでくるわけじゃない」というのが新人さんへの決まり文句でした。

受信と発信のどちらがメインの仕事によるかも大きいです。
性格の向き・不向きだと思いますが、私個人は受信にはかなりの自信がありますが、発信(アポ)は無理だと自覚しています。

他のメリットは、(ちゃんとした企業なら)端末に向かう時間に対して決まった小休憩が取れる。
服装規定は比較的ゆるい。
丁寧な言葉遣いが身につく(重要視しない企業もありますが)。

デメリットは、座りっぱなしで腰が痛くなる人もたしかにいる。
男性向けの空調なので夏場の冷え、冬場の乾燥が厳しい。とくに冬は喉がカラカラ。
情報が漏れないようにとの配慮で完全空調をしているが、窓が開けられず空気がよどむ。風邪が大流行りする。
サービス内容や取扱商品によっては膨大な業務知識や次々に増える(改定される)商品知識が必要。
ごく少数と思いますが、確実な知識を求められるセンターでは、研修段階で終了させられてしまうことも・・・。
あとNO.1さんのおっしゃる、SVのお小言も相性によってはかなりキツイでしょう。
私はカウント取る側でしたが・・・それはそれでつらいんですよ^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

把握しておかなければならないことが多いのは大変そうですね。
精神面での向き不向きは実際にやってみないとわかりませんが
体力的な負担が低いのは魅力です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/20 12:48

コールセンターでも中身の種類がありますよね。


私がやっていたのは発信は通信教育の販売、受信は企業向けシステムの対応でした。
発信は薦め方の喋りから研修に入りましたが2~3日で辞めてしまいました。ノルマ等の話で自分は向いてないと思ったので。
受信は1ヶ月、システムの知識研修+基本的な電話対応を学ぶ→実践でしたが、クレーム対応のコールセンターではないので過去のトラブル対応等で自分で解決していけるので楽しかったです。
ただ、職場の環境はずっと座りっぱなし・風邪の流行・寒さ・暑さ(PC等たくさん並んでいるので)・トラブル時のコールの変動などで多少自分でうまくストレスを発散できる人でないと精神的に苦痛に感じる人もいます。
なので、コールセンターを簡単に始めるならまずは宅急便のコールセンターとかどうですか?繁忙期になるので短期で募集が入る地域だといいのですが、参考にしてみて下さい。時給は安くなってしまいますが、一番身近なので始めやすいかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

発信でノルマがあるのははきついですね。
短期で入るというのは思いつきませんでした。
自分の地域であるかどうかわかりませんが、参考にさせていただきます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/21 01:05

しゃべりっぱなしで、2、3時間もすればのどが痛くなってきます。


どんなにヒリヒリ痛くても、途中で帰るなんて許されませんし、しゃべるのをやめるわけにはいきません。
しゃべるのが仕事ですから。
取りたくなくても電話がじゃんじゃんかかってきて、内容は容赦ないです。
話のなかなか通じないジジババや常識のないモンスターペアレントのたぐいは、決してまれな存在ではありません。
一日に何件かは、そのヤヤコシイ客の対応をさせられ、辟易します。
端末機(パソコン画面)に向かいっぱなしなので肩はこるし、目が痛いです。
しゃべりっぱなしで体がかなり疲れるので、もう1時間ぐらいは経っているだろうと思っても、10分しか経っていません。
時間が経つのが異常に遅いです。
トイレで休憩しようと思ったらトイレの時間まで測られてたりします。
ストレスがたまって家に帰ってから友達や家族にグチを言いたくても、のどが痛いので、家に帰ってからしゃべれませんので、さらにストレスがたまります。
普通の神経の人なら、もって一週間といったところでしょう。
受信であれ発信であれ、もう二度と行きません。
発信では無理なノルマを課せられたりしますし、商品知識もいるし、セールステクニックも必要です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

体力というよりも局部の疲労がたまりやすいということですね。
ストレスも予想の上を行くもののようです。
世の中楽して儲けることは出来ないということでしょうか。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/20 12:59

コールセンター勤務経験者です。


確かにそれはそうです。ストレスたまります。
でも、電話口で怒鳴るお客はそれで終わり、実際には実力行使に出ない人ばかりなので、へぇへぇと聞き流せば(かなり失礼ですが)それで大丈夫です。しばらくやれば、聞き流し方も身につきます。
逆に、詳しく答えれば、客に感謝されることも多いです。

でも、一番のストレスは、SVさんにコール数と話中時間数をカウントされてることだったりします(笑)。
かなり勉強になります。普通の仕事じゃ、体験できないことたくさんあると思います。
しゃべることが苦痛でなければ、自分で作ったパズルを組み立てることができるのなら、大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事ぶりを監視されているということですね・・・
それはなかなか辛いかもしれません。
やはり普通の仕事とは少し違うのですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/20 12:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコールセンター業務をやるときの心構え

コールセンター(受信)で短時間(夜)アルバイトしています。
そろそろ3か月たちますが毎回行くのが苦痛に感じます。
原因の一つとしては仕事を覚えていないから、ということもあるかもしれません。
業務の範囲が広く、マニュアルを覚えればできるような内容ではありません。

コールセンター業務は続く人は長いけど、続かない人はすぐに辞めると面接でも聞きました。
続けられる秘訣はなんでしょうか?
性格的なものも多少関係しますか?
もしそうならどんなタイプが向いていますか?

もし向いてないとか、適性がないのであればすぐにでも辞めたいです。
この時期を乗り越えればラクになる可能性があれば、
せっかく見つけた仕事ですのでがんばりたいです。

40代ですのでなかなかいい仕事がないのも事実です。
こうして働ける環境があることには感謝していますが、ユーウツです。

今日もシフトが入っており、気が重いです・・・・

コールセンター経験者の方、続いている方はその理由、
すぐに辞めた方はその理由をおしえていただければありがたいです。
アドバイスお待ちしております。

Aベストアンサー

コールセンターは事務職経験があれば、誰でもチャレンジできる職場だと思います。

しかしながら、コールセンターにも様々な職場があり、十人十色というように、場所によって雰囲気が全く違います。ずっと募集しているところは、不動産の売れ残り物件と同じで、あまり良い職場ではないと予測して転職しましょう。

マニュアルを見ないで案内できるようになるためには、聞かれる頻度が高い事から、順番に暗記していけば良いでしょう。インターネット関係、特定のホームページ、特定の商品、役所関係などの中から、自分が好きな分野、得意分野、勉強したいことを選んで、面接に行きましょう。基本的には、面接で雰囲気が良い会社が、働きやすい傾向があると言えると思います。

面接に合格したら、研修が勝負期間です。
研修で真面目に勉強すれば、あとの業務がとても楽になります。
私は、実際に電話を受けているときに、そういえば、あのときに案内の仕方を教わったなと思うことが多々ありました。繁盛期には、待っているお客様もいる状態になるので、いちいちマニュアルを見ている時間はなくなります。お客様は早く答えが欲しいわけですから、怒らせないためにも、できるだけ聞かれそうなことは覚えておくことをお勧めします。
そういうことが苦手というのであれば、工場のラインの仕事でもしたほうがいいと思います。

コールセンターは事務職経験があれば、誰でもチャレンジできる職場だと思います。

しかしながら、コールセンターにも様々な職場があり、十人十色というように、場所によって雰囲気が全く違います。ずっと募集しているところは、不動産の売れ残り物件と同じで、あまり良い職場ではないと予測して転職しましょう。

マニュアルを見ないで案内できるようになるためには、聞かれる頻度が高い事から、順番に暗記していけば良いでしょう。インターネット関係、特定のホームページ、特定の商品、役所関係などの中から、...続きを読む


人気Q&Aランキング