出産前後の痔にはご注意!

来年二月末に退職します。

すでに次の仕事が四月から決まっていて、
3月は新しい職場の方と仕事引き継ぐぎで数日アルバイトのような形で新しい職場に行くことになっています。

それに加えで、3月は家業の手伝いをアルバイトという形で手伝い、生活費を稼ぐ予定です。

退職後はハローワークに行って失業給付の申請をすると
いう話を聞きました。私のような場合も、申請はするべきなのでしょうか?(すでに就職先が決まっていますが・・)

初めての退職なので、手続き一切どうしたらよいのか
わからず、目下研究中です。

こういう点も気をつけてほうがいいよーというアドバイスもありましたら、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

締めで辞めるのが一般的です


給与面ではその方が、得な場合が多いですね。
末日にすれば、厚生年金などが翌日までありますが、(2月末なら3月1日まで)8日間の給与しかないにも関わらず、その他も一か月分掛かります。下手しますとマイナスで、逆に会社に支払う部分も出ることがあります、また、会社側は、一般的には、締めの日を退職日にしないですか?
変える事が可能?ですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

締めでやめるのが一般的なんですか
知りませんでした(赤面)

二月の締めでやめるということを
上司にきちんと伝えようと思います。

良いアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/12/15 19:01

既に再就職が決まっているわけですよね。

(アルバイトにせよ)その場合は、失業保険の申請は出来ません。仕事を探している人に支給されるもので、既に決まった人には支給されません。
就職が決まっていて、もし、受給しますと不正受給になります。
また、万一申請しても、待機期間がありますから、実際には受給できないですよ。
3月は一ヶ月だけ、国民年金と保険に加入の必要があります。
任意継続もありますが、今の支払い金額の二倍です。(約ですが)
http://www.af.wakwak.com/~takahashi.co/new_page_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどー
参考になりました、ありがとうございます!

任意継続が約二倍になるなんて知りませんでした。
大変助かりました~

お礼日時:2002/12/15 18:58

失業保険は払っていらっしゃったんですよね?



私も以前、転職時に次の就職先が決まっていたので、「失業保険給付申請書類(過去の給与の計算と離職票)は準備しなくていいよね?」と人事に聞かれたことがあります。
一応、なにかあった場合を考えて発行していただきましたが、結局は転職に問題はなかったため、ハローワークにいきませんでした。

わたしたちはハローワークに会社の労務を手続きにいくわけではなく(会社が入隊職を手続きをするので、退職後はすでに会社からあなたが退職した情報がコンピュータに入っている)、
失業給付を受けに(申請しに)いくわけですから、その意思がないのであれば(給付をうけるのでばければ)必要ないと思います。

現在の会社に入ったときに横長の雇用保険の加入証みたいなものをもらっているはずです。もしくは、退職時に渡す会社もあるかもしれません。
それを次の会社の入社時に持参することを、お忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今の会社が20日締めなので、
切りよく退職日は20日にしようかと
考えたりしています。

退職日をいつにしてもたいして問題はないのでしょうか?
素人考えですけど・・・。

お礼日時:2002/12/15 08:33

失業保険は、あなたの場合、申請しません。


失業給付は、本当に職を失った人がお金をもらうとともに、再就職活動を支援してもらうために、月1回職安へ行くものです。
また、自己都合で辞めた人は待機期間があり、すぐにお金をもらえませんし、アルバイトをする人は対象外です。
健康保険は、 任意継続被保険者制度利用(住居地の社会保険事務所へ)。
国民年金には1ヵ月だけ入ってください(市区町村役場へ)。
今から、会社やWEBで調べてください、手続き方法は。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えくださってありがとうございました。

退職後にしなければならない手続きは
健康保険、国民年金ぐらいでしょうか?
他にもありそうですよね、調べてみます。

お礼日時:2002/12/15 08:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職後、一週間で次の会社に再就職しますが、この間の国民健康保険はどうなりますか?

退職後、一週間で次の会社に再就職しますが、この間の国民健康保険はどうなりますか?
離職票等は手元に届くまでに一週間以上かかりますし、
手続きが出来ないまま再就職となります。

Aベストアンサー

転職経験者です。
#2さんの回答のとおりになります。うちの場合かみさんが持病をもっているので、保険証が必要なことから、離職しても1ヶ月間だけ離職継続保険が適用になるように手配しました。というよりも、保険料は年間分を年初に一括で支払い、毎月の給与で天引きの形で引かれるので、退職する月までの分+1ヶ月分の保険料を払った形にしてもらい、残金が清算されました。前会社に相談すれば大丈夫だと思います。大体、退職する前から転職活動する場合が多いから、転職の間が空くことはないので1ヶ月の期間なら大丈夫だと思います。しかし、予想を反して期間が延びてしまった場合は1ヶ月後に国民健康保険の申請が必要になります。

Q無職の期間が1ヶ月。保険や年金の手続きについて

6月末に民間の企業を自己都合で退職しました。
民間の職業紹介サービスで転職が決まり、8月1日から再就職します。
ちょうど無職の期間が1ヶ月になります。保険や年金、失業保険の手続きなどが必要だと思うのですが。在職時に聞いた話では、離職票が届くのは20日ごろと言われました。
健康保険、年金は旦那の扶養に入ろうと思っていましたが。扶養に入る手続きには、ハローワークに行って手続きをした書類の提出になると言われました。
ハローワーク手続きに必要な離職票が20日頃にしか届かないのであれば、全ての手続きがそれからになりますよね。そんなこんなしてる間に1ヶ月経ってしまいそうなんですが・・・。
区役所で自分で年金や保険の手続きをするにしても14日以内に届出となっていますし・・・
いったいどの順番で手続きをすすめたらいいのか・・どこに聞けばいいのか・・・
やや混乱しています。アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

 こんにちは

 ご主人の入られている健康保険が何か分からないので、正確なお答えは出来ない事を前置きして…。

 まず、「6月末で退職され、8月1日に新しいところに就職する。社会保険が7月の1ヶ月のみ空いてしまう」という状況で、“7月分のみご主人の扶養家族になる”というのは難しいです。

 社会保険の扶養家族(配偶者)の認定は年収130万以内であることです。“8月1日に新しいところに就職する”という事を隠して、7月以降の収入見込みは無い事にして扶養家族の申請をすれば認められる健保などはありますが(ちなみに雇用保険からの給付は収入とカウントしません。)、年収130万円をどのように判断するかは健保によって分かれます。

 また、区役所などで手続するという事は、国保・国民年金に入ることです。すなわち「旦那様の扶養家族にならない」という事になります。

 ちなみに離職票は給与の支給実績を記載する必要があるため、どうしても遅れてしまいます。また、「14日以内に届出」等と期日が定められているものが多いですが、書類が届かなかった等やむを得ない理由がある場合は受け付けてもらえます。

 こんにちは

 ご主人の入られている健康保険が何か分からないので、正確なお答えは出来ない事を前置きして…。

 まず、「6月末で退職され、8月1日に新しいところに就職する。社会保険が7月の1ヶ月のみ空いてしまう」という状況で、“7月分のみご主人の扶養家族になる”というのは難しいです。

 社会保険の扶養家族(配偶者)の認定は年収130万以内であることです。“8月1日に新しいところに就職する”という事を隠して、7月以降の収入見込みは無い事にして扶養家族の申請をすれば認められる健保などはありますが...続きを読む

Q退職して翌月に就職。国民年金の手続きは・・

 わざわざ役所に聞くまでもないと思い、まずはこちらに質問させていただきます。
 月の中旬の日付けをもって退職し(厚生年金脱退)、翌月の初旬に就職をします。再就職先でも厚生年金に加入します。
この場合、約半月間の空白期間に国民年金加入の手続きは必要ですか?
他質問を検索したところによりますと、月の最終日が空白であれば、1ヶ月分の国民年金保険料は払う必要があるとあり、その反面、退職月の給与から2ヶ月分、天引きされるので(退職前月分と退職当月分)、ほっといても良いという回答もあります。
払う必要があるとしても、あとから請求がくれば、払えばいいと分かるのですが、そのまま空白で知らないままずーっと、ということでは気になりますので質問してみました。

Aベストアンサー

健康保険にしても年金にしても、月末の状態がどうかということで保険料が発生するかしないかが決まります。

>この場合、約半月間の空白期間に国民年金加入の手続きは必要ですか?

必要です。

>他質問を検索したところによりますと、月の最終日が空白であれば、1ヶ月分の国民年金保険料は払う必要があるとあり、

そうです月末に会社に在籍していなければ、会社でその月の厚生年金の保険料は払いませんので、国民年金は払うようになります。

>その反面、退職月の給与から2ヶ月分、天引きされるので(退職前月分と退職当月分)

それは月末退職の場合でしょう、月末退職ならばその月の厚生年金の保険料は発生しますから。

また社会保険料は翌月の給与から引くようになるので、月の途中の退職でも保険料は引かれます、ただしそれは前月の分です。
ですから月末退職ですと、退職月の分は翌月の給与から引かれるはずですが、退職してしまうので翌月の給与はありませんから、前月分と当月分(退職月)の2ヶ月分が天引きされるということです。

Q退職後すぐに就職する場合の公的手続きについて

2月17日に今働いている会社を退職します。
そして2月22日より新しい会社で働き始めます。

この場合の雇用保険や年金、税金の手続などは
どちらの会社に任せるものなのでしょうか?

最初は今働いている会社でしてもらう予定で話を進めていましたが
急に就職先が決まり、上司にもまだその旨を話していない状態です。
(小さい会社で、上司が出張中のため)

詳しく書かれたサイトでもかまいません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

退職の手続は今の会社、就職の手続きは次の会社が行います。
あなたがするべきは、今の会社に退職願いを出す、退職日に健康保険証を返却、会社から借りた物品を返す。会社は健康保険・厚生年金・雇用保険の資格喪失手続きをする。給与所得の源泉徴収票を発行する。住民税は最終給与や退職金から一括徴収が原則。

次の会社は健康保険・厚生年金・雇用保険の資格取得手続きをする。あなたがするのは、雇用保険被保険者証・年金手帳と給与所得の源泉徴収票を提出すること。

円満退社を祈ります。

Q月末退職し数日後に再就職した場合の社会保険について

いつもお世話になります。従業員の社保手続きについてお伺いします。社会保険初心者で、年金事務所への電話はいつも話し中が多いため、ここで質問させて頂きます。

前職が
健康保険・・・組合保険
年金・・・厚生年金保険
で、11月30日退職、12月1日喪失

当社への入社
健康保険・・・協会けんぽ
年金・・・厚生年金保険
で、12月7日入社
となります。

この場合、健康保険は加入期間がとぎれても支障はない?なら例えば手続きが10日なら、10日から開始となるのでしょうか?

そして年金は、1日を喪失日にしているということは、前職が翌月徴収だったということなのでしょうか?それでしたら、当社は12月分の徴収を翌月徴収ということになるので、本人は年金の払い込みがとぎれなくてすむことになるでしょうか?
あやふやな知識ですみませんが、ご助言よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

正しく手続きを行うのであれば、

前職会社
 社会保険(健康保険・厚生年金保険)・・・12/1資格喪失

本人
 国民健康保険・国民年金保険・・・・・・・12/1資格取得
 国民健康保険・国民年金保険・・・・・・・12/7資格喪失

質問者の会社
 社会保険(健康保険・厚生年金保険)・・・12/7資格取得

となることでしょう。
本人の手続きは本人次第ですので、あなたの会社ではあなたの会社のことを考えて処理するだけですね。
本人が手続きをしなければ、約1週間ほど未加入扱いとなってしまいます。
あくまでも推測ですが、通常、資格喪失の月の保険料は発生せず、資格取得の月から保険料が発生するはずです。ですので、保険料が発生せずに、ご本人は加入手続きが可能かもしれませんね。
ただし、国民年金は月単位の保険料ですが、国保はそうではありません。場合によっては、保険料が発生する場合もあるでしょう。未加入でも、保険料が発生するような場合に役所が保険料徴収を強制する場合もあるかもしれませんね。
その場合には、社会保険の任意継続で対応が可能かもしれませんね。

喪失日に就いては、社会保険の制度上、退職日の翌日と決まっていることでしょう。加入制度にも夜かもしれませんが、多くの制度でそのようになっていると思います。
これは、退職日は在籍しているわけですから、退職日に資格喪失すれば、1日おかしな話になってしまいます。ですので、極論を言えば、資格喪失日の午前0時をもって資格喪失となり、喪失日には権利がなく、資格取得日の午前0時をもって権利が発生することになるのでしょう。

年金部分だけですが、私も転職時に未手続きのまま再就職しました。
しかし、1週間程度でありましたが、月の中途での退職で翌月に再就職だったため、保険料は発生してしまいましたね。その分は納付しましたね。
また、保険料が発生しない場合の未加入期間もあったため、役所で相談したら、国民年金の加入(資格取得)と脱退(資格喪失)の手続きを後日(社会保険加入後)でも可能であることを聞き、同時に手続きを行ったこともありましたね。これは、年金加入記録を見た際に、将来、未加入記録の理由などがわからなくなったりすることを避けるために行いました。
私の家族の分も手続きをしましたが、保険料が時効で納付できなくても、同様の手続きが出来るといわれたため、加入記録をつなげるために、同様の手続きを行いましたね。

年金の受給手続きは、多くの人が高齢となってからでしょう。配偶者や子供に手伝ってもらうようなことも多く、家族ではなおさら加入記録が正しいかわかりませんからね。数年前からの年金問題で私は年金記録を整理しましたね。

余談が長くなりましたが、社会保険の新人向けの講習があったように思います。年金事務所や社会保険協会などに相談してみてはいかがですかね。新人向けですので、初歩のみですが最初は受けたほうが良いかもしれませんね。

正しく手続きを行うのであれば、

前職会社
 社会保険(健康保険・厚生年金保険)・・・12/1資格喪失

本人
 国民健康保険・国民年金保険・・・・・・・12/1資格取得
 国民健康保険・国民年金保険・・・・・・・12/7資格喪失

質問者の会社
 社会保険(健康保険・厚生年金保険)・・・12/7資格取得

となることでしょう。
本人の手続きは本人次第ですので、あなたの会社ではあなたの会社のことを考えて処理するだけですね。
本人が手続きをしなければ、約1週間ほど未加入扱いとなってしまい...続きを読む

Q退職から一ヶ月後に就職する場合の住民税について

今年6月15日に前会社を退職し、一ヶ月半のブランク期間を経て、
8月から新会社に就職予定です。

現在、入社先企業から、
「住民税の特別徴収(給与天引)希望の場合は、前職場からの異動届を提出すること」
と求められています。

--------------------
この場合、
・一ヶ月半のブランクがあった場合でも「異動」という扱いで
前職場に異動届の作成を依頼してもOKなのでしょうか?

・それとも、前職場を退職した時点で自動的に「普通徴収」に切り替わっており、
新たに就職しても「特別徴収の異動」という扱いにはならず、
「普通徴収」から「特別徴収」への変更手続きを入社先で行えばOKなのでしょうか?


※ちなみに、住民税の納付書などは一切届いておらず、
退職したから一ヵ月半、住民税に関する処理は一切行っておりません。
--------------------

異動届について調べてはみたのですが、
『転職の場合、退職後すぐに就職する場合は異動届を出す』旨の記述が殆どであり、
「一ヵ月半」というブランクがそこにどう影響するのかまで理解が深められませんでした。

今回のような場合、一般的にはどう対処するのが懸命なのでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

今年6月15日に前会社を退職し、一ヶ月半のブランク期間を経て、
8月から新会社に就職予定です。

現在、入社先企業から、
「住民税の特別徴収(給与天引)希望の場合は、前職場からの異動届を提出すること」
と求められています。

--------------------
この場合、
・一ヶ月半のブランクがあった場合でも「異動」という扱いで
前職場に異動届の作成を依頼してもOKなのでしょうか?

・それとも、前職場を退職した時点で自動的に「普通徴収」に切り替わっており、
新たに就職しても「特別徴収...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは^^
会社で総務事務をしています。

あなたが前職Aを退職する時すでに転職先Bが決まっていて、
「転職先がBという会社だから、続きをBで特別徴収にしたい。」
と話していれば、Aの事務担当者がBに連絡を入れてくれ、特別徴収を継続出来ます。
それ以外Aは転職先Bを知る事はなく、この処理は出来ません。
Aを6月15日退職なら、すでにあなたが“6月15日で退職、普通徴収に切り替え”という異動届が役場に提出されているでしょう。
ですので、現在Aがする事はもうありません。

手続きが遅かった為か、役場から送られてくるはずの普通徴収用の納付書が、あなたの自宅にまだ届いていないだけだと思います。
届いてからでも遅くはないですが、どちらにしても早くてBからは8月分からしか納められないでしょう。
7月分(6月分も?)は通常なら普通徴収ですので、お住まいの役場の住民税担当の課に連絡し、
「6月15日でAを退職し、その時普通徴収に切り替えてもらったのだが、未だに普通徴収用の納付書が来ていない。8月からBに就職することが決まったので以後はそちらから特別徴収に切り替えたい。」
と伝えれば、未納付の分の処理の仕方・Bでの特別徴収を了承(若しくは仮了承)が聞けると思います。
納付書があれば、それをBの事務担当者に渡せば処理してくれるでしょうが、7月分(6月分も?)に関してはB入社前の分ですので、“Bからの特別徴収は出来ない”と言われるかも知れません。

まずは状況を話すため、役場に連絡して下さい。
役場も“納税が滞るかも知れない普通徴収”より、“Bから確実に税金の給与天引き・代理納税がある特別徴収”の方が何かと利点があるため、嫌な顔せずに処理してくれると思いますよ。

再就職おめでとうございます。
新天地でのお仕事、頑張って下さいね^^

こんにちは^^
会社で総務事務をしています。

あなたが前職Aを退職する時すでに転職先Bが決まっていて、
「転職先がBという会社だから、続きをBで特別徴収にしたい。」
と話していれば、Aの事務担当者がBに連絡を入れてくれ、特別徴収を継続出来ます。
それ以外Aは転職先Bを知る事はなく、この処理は出来ません。
Aを6月15日退職なら、すでにあなたが“6月15日で退職、普通徴収に切り替え”という異動届が役場に提出されているでしょう。
ですので、現在Aがする事はもうありません。

手...続きを読む

Q会社退職後14日以内に国民年金の加入しなかったら

会社退職後14日以内に国民年金加入手続きをとってくださいと、国民年金法にうたわれていますが、14日を越えて加入手続きをした場合、なにかペナルティはあるのでしょうか。
空白期間の年金額をまとめて支払う必要が絶対あるのかと、もし有るとしたら、それ以外に延滞金のようなものが発生するのでしょうか?

Aベストアンサー

私も離職後、またそのうち就職するし面倒だし・・と思い半年位手続きをしないままだったことがあります。
しばらくすると社会保険事務所から納付書(国民年金保険料納付案内書)が送られてきました。
納付書は、未払いになっている月から、1ヶ月ごとになっていて、
それぞれ納付期限が書いてあります(確か翌月だったかな?)。
その期限から“2年以内”であれば、督促料や罰則もなく支払いできます。

支払いしないと、何度も何度も支払い通知が来ましたが、失業保険生活の身になかなか厳しいものがありました(TT)
その後就職し、やっと未納分の支払いを終えました。

払わない方も多いと聞きますが、なんだかモヤモヤして嫌でした。払い終えてスッキリです。
皆さん色々な事情はおありでしょうが・・・。

下記URL参考になさってください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q1カ月だけ扶養に入る事は可能ですか?

来年の2月末で今の仕事の任期が終わります。
先日来年の4月1日からの就職が決まりました。
実質、3月1日から3月31日までの1か月間無職になるので、夫の社会保険の扶養に入りたいです。
夫は、「たった1カ月だけ入らせてくれなんて言うの嫌、手続きもめんどくさい」
と、言います。
私とすれば、1カ月間扶養に入れば、健康保険も年金も3号で、支払金が発生しないので、助かるのに・・と思います。
 1カ月だけでも入れますよね?

Aベストアンサー

簡単に書きます。

4月以降の予定月収はいくらでしょうか?
予定月収の12倍が年収見込みとなり、130万円を超えるようであれば、まず扶養してもらうことはできません。

まだ月収などがわからないのであれば、求人やあなたの希望額でみて、130万円を超えるのであれば同様だと思います。

そもそも、再就職を希望されていて、見込み年収130万円を超える条件が希望であれば、就職活動中は社会保険の扶養に該当しないのです。

税の扶養などと異なり、結果的な年収ではなく、採用条件や希望条件における見込み年収で判断が必要です。

注意点としては、健康保険団体それぞれ扶養の要件が異なります。
私の聞いた話では、健康保険の扶養となる配偶者であれば、国民年金第三号被保険者になれますが、健康保険の扶養の要件を満たさない場合には、三号被保険者になれないのです。
健康保険団体で要件が異なりますので、ご主人の健康保険証に記載のある健康保険団体(大企業以外の多くの企業が全国健康保険協会、通称・協会けんぽで、地域の支部になっている)に確認されることですね。

ご主人の言い分も大切です。
企業側からすれば、事務負担もコストなのです。会社によっては、上司などを経由したり、人事部を経由したりしての手続きです。頻繁に不要が変わるような人を嫌う場合もあります。
あなたからの申し出ではなく、ご主人の申し出が必要ですので、あまりにも無理強いさせることはよくありません。

簡単に書きます。

4月以降の予定月収はいくらでしょうか?
予定月収の12倍が年収見込みとなり、130万円を超えるようであれば、まず扶養してもらうことはできません。

まだ月収などがわからないのであれば、求人やあなたの希望額でみて、130万円を超えるのであれば同様だと思います。

そもそも、再就職を希望されていて、見込み年収130万円を超える条件が希望であれば、就職活動中は社会保険の扶養に該当しないのです。

税の扶養などと異なり、結果的な年収ではなく、採用条件や希望条件における見...続きを読む

Q国民年金1か月分のみ未払いの場合

29日に会社をやめ、4日後の翌2日に再就職しました。すると、1か月分の13300円の国民年金の支払い催促の手紙が頻繁に来ますが、これは払わないとどうなりますでしょうか?4日間だけのブランクのために1か月分も払わなければならないのでしょうか?もちろん現在では厚生年金を天引きされております。この1か月分を払わないと将来1年分年金がもらえなくなるとか聞いたこともありますが・・。実際1か月分を払わないと、将来いくら損するかも具体的にわかりません。将来13300円分損するなら、自業自得でしょうがないですが。

Aベストアンサー

年金と健康保険の仕組みを説明しますね。

社会保険の年金や健康保険の保険料は一月単位で支払うようになっています。
加入や脱退は一日単位ですが、保険料だけは一月単位なのです。
では、そのギャップをどう埋めるかというと、毎月の最終日に加入している保険・年金に保険料を支払うという仕組みになっています。
ではたとえば、7/29に今までの年金・保険(これをAとします)を脱退し、7/30に次の年金・保険(これをBとします)に加入した場合はどうなるかというと、

7/1~7/29の期間はAに加入していて、かつ健康保険などは利用していたとしても、7/1~29までの保険料は取られません。
その代わり次の7/30からの年金・保険のBに保険料を支払います。
つまりBにとっては数日で一月分の保険料をもらえるのですが、Aにとっては29日分の保険料は手に入らないと言うことです。

このようにして二重に保険料を支払わずにすむとともに、一月単位の保険料にすることで、事務が簡単になるのです。
(もし29日までの給料から一月分引かれていた場合は、それは前月の分の保険料です。会社によって多少異なりますが、基本はその月の保険料を翌月支払うという制度になっているためです)

ですから、ご質問者の場合、29日に会社を辞めたと言うことは、その月の保険料を支払っていないのです。
このまま国民年金・国民健康保険に加入せずに次の月の4日に次の会社の社会保険に加入すると、まるまる一月分の保険料が浮くという計算になります。
4日のブランクのために保険料を支払うのではなく一月分の為に支払うのです。

さて、年金については減額があることはご存じのようですね。金額的には1/480だけ少ない金額になります。(不支給になるのではなく毎月の受給額自体が減額されます)
損になる総額はご質問者が何歳まで生きるかによりますが、男性の平均寿命までいきると保険料の2倍以上損することになると思われます。

それほど巨額でありませんが、払える物なら払った方がよいですよ。
あと、健康保険も国民健康保険に加入しないと行けないのですが、もし30日~1日の間に病院に掛かっていないのであれば、そのまま放置してかまいません。
本当は加入しないと行けませんが、既に社会保険の健康保険に加入しているので、昔のことは昔と水に流してもらえます。

年金と健康保険の仕組みを説明しますね。

社会保険の年金や健康保険の保険料は一月単位で支払うようになっています。
加入や脱退は一日単位ですが、保険料だけは一月単位なのです。
では、そのギャップをどう埋めるかというと、毎月の最終日に加入している保険・年金に保険料を支払うという仕組みになっています。
ではたとえば、7/29に今までの年金・保険(これをAとします)を脱退し、7/30に次の年金・保険(これをBとします)に加入した場合はどうなるかというと、

7/1~7/29の期間...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング