出産前後の痔にはご注意!

 友人から200万円で車を譲り受けることを検討しています。
 自動車ローンを活用したいので、中古車屋を経営する別の友人に相談したところ、仲介料無しでその中古車屋の取扱いにするから、それでローンを組めばよいとのことでした。
 こういった場合、中古車屋では200万円で仕入れて200万円で販売することになるので利益が上がらないことになりますが、税金など中古車屋の負担となる経費はあるのでしょうか?
 例えば、200万円で仕入れても売るときには消費税がかかるから、10万円の経費(消費税)が必要でしょうか?また、そのほかにも中古車屋にかかる経費等がありましたら教えてくださいますようお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>利益が上がらないことになりますが、税金など中古車屋の負担となる経費…



基本的に、税金が増えることはありませんが、売買手続きやローンの書類作成など、事務経費は発生します。

>10万円の経費(消費税)が必要でしょうか…

消費税の納税は、入ったお金と出たお金の差額を元に計算しますから、この場合は消費税を納めることもありません。

ただし、消費税が免税事業者かどうかや、簡易課税でよいかどうかなどの判断材料は、「売上高」であり、これには 200万円が加算されます。
そのお店が免税事業者ということはないと思いますが、簡易課税である可能性はあります。
税金面で、全く影響ないとは言い切れないということです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
税金の申告について聞いたところ簡易ではないようですので、特に影響はなさそうでした。
手間や多少の経費も「別にいいよ」 という感じでしたので、安心しました。

お礼日時:2008/09/10 14:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕入価格と販売価格が同じ場合

通常であれば、仕入原価に利益を乗せて販売するのが、一般的なビジネスですが、諸事情で、仕入原価そのままで販売価格の取引を行うと、会計制度及び法律上のペナルティはあるのでしょうか?

在庫処分や閉店セール等であれば、仕入原価>販売価格ということも、ありえるかとは思いますが、通常の取引では、問題ないかを確認できればと思っています。

会計や法律に明るい方からの叡智を貸して下さい。

Aベストアンサー

法律的にはよく分かりませんが、過去に税務署が入ったときに架空売り上げと見なして粉飾決算になるから1円でも乗せろと説教されました。
まあ、その商品の売上は殆どなかったので説教だけでしたが。
トンネル会社だと思われるからやめた方が無難。
売上を底上げしたいのなら粉飾決算です。

Q仕入原価と仕入額の違いが分からない

例えば おにぎりを販売するとして


海苔 100円、米2000円、梅干し300円 を仕入れて 

おにぎり一個100円で販売するとします。
最大で50個販売できるとします。

この場合は
仕入原価は何で
仕入額は何になるのでしょうか?
ご存知のかたが いらしゃったら教えて下さい

Aベストアンサー

原価計算は製品1個あたりの計算をします。
海苔 100円、米2000円、梅干し300円が50個分であれば
海苔 2円、米40円、梅干し6円が原価です。

企業にもよると思いますが、
ネジ1000個入り100円を2個使うので、0.2円(20銭)という計算をします。

製造にかかる費用すべてを計算するので、
ハンダ付けのはんだ10センチとか潤滑油1滴も計算します。


仕入額は海苔 100円、米2000円、梅干し300円足して2400円ですね。

Q赤字で販売は違法?

私はメーカー営業マンです。

今回、某案件があり受注活動をしていますが、単価が安く赤字でないと受注できません。
先方の指値通りだと、売上4000万円、赤字1800万円です。

私の意見は、そこまでして受注する必要ないと思っていますが、経営者同士がつながっており、経営者は大きな赤字でも受注しようとする意向のようです。

質問は、このような特定の企業に大きな赤字で販売して場合、違法とならないか、会計上問題ないかです。

なお、先方はこの案件をとれば、宣伝効果もあることから今後も期待できると言っていますが、口約束に過ぎません。

また、この案件に私が関わることで、責任を負わされるのは嫌ですので、できれば関わりたくないのが本音です。現在は上からの指示に従うスタンスだと伝えています。

アドバイスいただけますと幸いです。

Aベストアンサー

別な視点でコメントします。御社の社長は当然取締役でしょう? その取締役が会社の不利益になることを知っていて他者との取引を行えば、会社法でいう「特別背任罪」に該当する可能性があります。

もちろん最初の取引を赤字覚悟で引き受けることそのものが即違法となる訳ではありませんが、本来5,800万円もの取引となるものを4,000万円で受注し、1,800万円の損害を会社に与えるとなると、御社の会社の規模と現在の営業状況がわからないものの、極めて違法性の高い取引になると思いますね。

取引額に比して1,800万円もの損失を計上するとなると、税務署、あるいは会計監査法人あたりから「経営判断で許される取引範囲を大幅に超えたもの」と看做されて、企業会計に悪影響を与えるものだとも思います。


人気Q&Aランキング