個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

来年の社労士試験の再受験が決定しました。
今回は選択で足切り決定(厚生年金のみ)。選択31点、択一47点。
来年こそ!と思っていますが、再勉強の方法はどのようにしたらよいでしょうか?
今回は、初学でしたのでスクーリング・答練・短期講座などフルセットを受け消化不良でした。
2年目以降もスクーリングは必須でしょうか?塾に相談した所、改めてベーシックの講座のお勧めをいただいたのですが、あまり気乗りせず・・・

アドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.4です。


いろいろ言い忘れましたので補足します。
私は家庭持ち(妻・子供2人)の会社員です。
通信講座は1月から開講でした。
勉強時間の確保は、
○通勤時間(往復正味1時間30分)、
○朝勉(会社近くのコーヒーショップで7:00から1時間ちょっと)
○昼休み(正味40分:会社の同僚との接触は断ちました)
○20:00までに会社を出られれば、最寄の資格校の自習室で1時間
(残業で遅くなれば夜の勉強は諦めました。)
細切れ時間を使えば一日3時間弱は問題集を手にしてましたね。
以上です。
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夜の勉強は、帰宅してしまうと時間が取れず、取れても頭が回らずで難しかった日々でした。
会社帰りであれば意識レベルも高く、良いですね。
参考にします。回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/09 13:28

こんにちは。


試験お疲れ様でした。
点数を拝見すると、年によって救済もありますし、なんか合格していそうな点数ですが・・・?
まあ、楽観的に期待を持って結果が×だったらショック大きいですし、
アナタも来年に向けてヤル気出してるようですから今後の勉強方法についてお話しましょうか。

私(3回目で合格)は、某資格学校の上級コースの通信講座を受講しました。
各科目毎のトレーニング問題集と過去問題集をどれだけ回せるかを生き甲斐にしてました。
他にも日が経つにつれて到達度テストとか予想答練とか模擬試験とか次々に送られてきますから、それらもそのサイクルに組み込みました。
どれも7,8回以上回しました。解答を覚えてしまうくらいやりました。何度も間違える問題があればそこで初めてテキストを読みました。
試験日前日に気が付きましたが、手垢のついた問題集等を積み上げるとひざ下の高さまでありました。8割方アウトプットの勉強です。
これでなんとか合格できました。
ただし、この方法はあんまり高得点は望めないような気がします。私は基準点+2点で合格しました(足きりなし)。
アナタは基礎力はあるようですから、アウトプット中心でこれからロケットスタートなさればよろしいのではないでしょうか。
ご参考まで。

以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
お礼が遅くなり申し訳ありません!

さて私の今年の試験は、厚生年金の選択が1点しか取れてません (>_<;)
2点取れていれば望みを繋げるのですが、1点救済はあり得ないですよね・・
さっぱりすっきり諦めることが出来て、かえって良かった!のかもしれません。

今年はアウトプットの学習が押せ押せになってしまい、全てを2サイクル程度して本番突入。
bonchan40さんは7.8回以上されていたとのこと。やはり受かる方は違う。
2回では話しにならないですよね。不足は受験前から感じていました。

でも本番を受けて基本テキストの有り難みを感じました。
なぜこんな所から??とビックリした所もあり(特に今年は選択健保の調整保険料)。
今年の問題点は、基礎勉強と答練を同時に回せていなかった事だと思います。

答練を別に受講するのか、過去問や問題集を購入して行うのか、各学校の模試を受けてそれを答練代わりにするのか。
色々あるのかもしれませんが、いずれにせよ回さないとダメですね。

1日3時間・・継続が難しいのですが、やってみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/09 13:22

> ベースさえ出来ていれば、スパートは5月からでも間に合う。


> でも基礎をそれまでに確実に作っておかないと無理、そう感じました。
その通り。
但し経験者の場合には、答錬開始までの期間の勉強方法が2つあります。
・昨年と同じ「基礎作り期間」として知識の土台を磐石にする。
 →講義中心。テキスト中心。
・応用力強化と位置付けて、基礎の欠落部分は都度補強する。
 →答錬などの問題中心の講座受講。問題集中心で、周辺条文チェック[令や則、通達も読む]
 
> この後また就労しますが、二の舞にならないように気をつけます。
通勤時間中に勉強する事は出来ますか?

> 苦手な厚生年金を得意科目にできれば・・。
私も当初は年金科目が不得意でしたが、講師が私的に開いたゼミに参加する事で、好きな科目にはなりましたね。
 ○ゼミでの勉強方法
  ・毎回、単年度の択一式試験の問題(国民年金or厚生年金)を用意
  ・参加者に解かせる科目と問題番号を講師がランダムに指定
   [佐藤さんは問1、後藤さんは問2・・・、藤代さんは問10]
  ・指名された者は、各肢の正誤とその判断した理由を発表
   [問1。Aの肢は正しい。Bは・・・なので間違い。だから、問1の答えはA]
  ・他の参加者は、自分の考えた答えと違う場合には、1問毎に意見を述べる。
   [佐藤さんはAと言いましたが、私はDが答えだと思います。Aは・・に反している。一方、Dは、原則としては間違っていますが、経過措置があるので、問題文の通りになります。]
  ・一通り(問1~10)の発表と各人の意見が終わったら、講師が正解を発表し、各肢の解説(根拠条文等も言う)をする。各人は言われた条文を六法で確認する。
独学でやる場合にも、この方法は応用できますよね。
ノートなどに○や×を書くだけではなく、自分の考えた理由も書けば、どの条文が理解できていないのかが判ります。
あと、民間資格の「銀行業務検定(年金3級)」を勉強するのも、目先が変わって良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐにお話をいただいたにも関わらず、お礼が遅くなり申し訳ありません。

学習方法ですが、srafpさんのおっしゃる通り2種類の方法があります。
さて自分にはどちらが合っているのだろう??とずっと考えていました。
中々答えが出なくて・・

ただ、ひとまず独学ではなく来年向けの上級講座(答練ではないもの)を受講しようと思いました。
勉強をコンスタントに続ける為には、外部刺激がないと難しい・・と感じて。
(まさに現状がそうです;;)

どこのどの様な講座を受講するかは、まだひと悩みしそうですが。
ダッシュは来年以降。
それまでは基本テキストに戻るのが自分には合っているような気がしました。

年金アドバイザーは、受けようかな。
1年先は長過ぎるので、それまでの目標を作るのは良いかもしれませんね。
いただいた答練の勉強方法は、取り入れたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/09/09 12:41

過去問回し


 白書対策
 法改正
 模試数回
 今年の教材の復習

 この辺りをやればいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません!
やはり今年の教材も引き続き・・ですよね。

山の様な教材を前に、どれを捨てる?捨てない?と
考えあぐねておりました。
一度整理して、また始めてみます。
ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/03 09:30

不合格回数4回(笑)を経験した有資格者です。

且つ、某学校で受験相談員の真似事をしておりました[特定の受講生だけに気に入られているので、クビになったのかな~]。

> 来年こそ!と思っていますが、再勉強の方法はどのようにしたらよいでしょうか?
『その意気や良し』ですね。ご質問文を読んでいて気持ちが良いです。
先ずは、お手元の答連等の問題を解いて、知識がどこかに消滅することを防いでください。
次に、お書きになられた点数ですと、初心者コースを再度受ける必要は御座いません。経験者(上級者)コースを受けることをお勧めいたします。
 TAC
 http://www.tac-school.co.jp/kouza_sharosi/sharos …
 大原
 http://www.o-hara.ac.jp/best/sharosi/course.html …
 早稲田
 http://www.w-seminar.co.jp/sharousi/koza/2009/09 …
 
但し、1点だけ心配事があります。私も経験が有るのですが、『今回は、初学でしたのでスクーリング・答練・短期講座などフルセットを受け消化不良でした。』と言う点です。
1回経験済みですから、スケジュールは理解できていると思いますが、どの段階であわただしくなってきましたか?
・秋から4月ごろの講義
・4月から7月ごろの答錬
・5月頃のオプション講座
・7月及び8月の最終チェック
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます!アドバイザーのお仕事をされていたのですね。お手数をお掛けしてすみません。

いただいたリンクを拝見しました。スクーリングも、塾により色々ですね。
今回は、10ヶ月社労士専門塾に通ってました。教材もすばらしい所でした。
ただ、経験者コースに変わるにせよ、更新されたテキストでまた改めてということに及び腰な状態です。
いずれにせよ来年度の開始はまだ先ですので、始まる頃に他の塾も見てもよいかもしれませんね。
今持っているテキストも、読み込み不足ですし・・まずはおっしゃるように答練が先でしょうか。

今回の受験は、5月まで仕事との両立が出来ず、週末にただ通っているだけというひどい有様でした。
仕事に見切りを付け退職、6月から労働に戻り慌ててスパートをかけましたが、案の上時間切れ。
(テキスト+通信用カセット→答練→模試+間に短期講座)
模試では大体46点前後・・最低点は取れても50点には到達せずという状態。
前払いで総合コースに申込していたのが失敗?>無理に仕事を続けていたのが一番の失敗だったかも。
なまじ選択1点に泣くのは、ちゃんと勉強して出直せ!って事だと思います。

ベースさえ出来ていれば、スパートは5月からでも間に合う。
でも基礎をそれまでに確実に作っておかないと無理、そう感じました。

この後また就労しますが、二の舞にならないように気をつけます。
苦手な厚生年金を得意科目にできれば・・。

お礼日時:2008/09/03 11:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社労士1年目不合格、今から勉強再開でも合格可?

サラリーマンとして働きながら、2年くらいで社労士合格を目指そうと頑張ってきました。


2009年の11月からスクールで社労士講座を7月まで受けていました。
平均で2~3時間ほど勉強し続けてきましたが、授業についていくだけで必死で、
2010年8月の試験を受けたのですが、試験結果は、選択式24点で、択一式31点で不合格でした。
試験前からこのレベルで受かるとは思っていませんで、2年くらいで合格を目指そうとしていました。

2010年8月の試験後も1日1~2時間勉強を続けてきましたが、2月に転職しまして、
仕事にまだ慣れてないせいもあり、急激に忙しくなり次第に勉強する時間と気力がなくなってきまして、それまではどんなに忙しくても毎日勉強をしてきましたが、
今は週に2回くらい1日30分~1時間程度しか勉強できていません。

4月くらいから気合を入れなおして勉強しようと思うのですが、いまからの勉強だと
人によってちがうとは思いますが、だいたいどれくらい勉強するのが合格ラインだと思いますか?
主観になってしまうとは思いますが、皆さんの意見を聞きたいと思います。

サラリーマンとして働きながら、2年くらいで社労士合格を目指そうと頑張ってきました。


2009年の11月からスクールで社労士講座を7月まで受けていました。
平均で2~3時間ほど勉強し続けてきましたが、授業についていくだけで必死で、
2010年8月の試験を受けたのですが、試験結果は、選択式24点で、択一式31点で不合格でした。
試験前からこのレベルで受かるとは思っていませんで、2年くらいで合格を目指そうとしていました。

2010年8月の試験後も1日1~2時間勉強を続けてきましたが、2月に転職しま...続きを読む

Aベストアンサー

平成9年合格(平成10年1月 勤務社労士登録)した者です。合格後、10年近く某資格学校でレッスンアドバイザーをしていました。
もし、レッスンアドバイザーをしている私に対してご質問者様が相談にきたら・・・『状況を考えると4月からの再スタートで8月合格は難しいですね。』と先ずは答えます。

その後、ヒヤリングを行い、ご質問者様の現在のレベルが
・「過去問であれば余裕で合格点」であれば、4月の1ヶ月間で総復習を行い、5月からは答錬を受ければ、どうにかこうにか合格レベル付近。
 毎日、過去問集や答錬の択一問題300~400肢を解いて、正誤の確認と間違った箇所に対する再復習を行う事が必要。勉強時間は平均して1日2時間は掛かる。
・「過去問は多少、答えを覚えているが合格レベルに一寸足りない」であれば、4月の総復習と5月からの等錬については、上と同じ。
 毎日の勉強は、択一問題を解くのは同じボリュームで良いが、必ず、全問題に対して法律条文で確認する。出来れば関連する条文・施行令・施行規則・行政通達にも目を通しておく。勉強時間は平均して1日4時間以上は掛かるものとおもわれる。
・「過去問でも不合格レベル」であれば、来年の受験を目指して秋頃までゆっくりと復習してください。
 私が受験していた頃にTACさんが3月から開講の速習コースが有りましたが、ご質問者様のおかれた状況では受講料が無駄になる。

平成9年合格(平成10年1月 勤務社労士登録)した者です。合格後、10年近く某資格学校でレッスンアドバイザーをしていました。
もし、レッスンアドバイザーをしている私に対してご質問者様が相談にきたら・・・『状況を考えると4月からの再スタートで8月合格は難しいですね。』と先ずは答えます。

その後、ヒヤリングを行い、ご質問者様の現在のレベルが
・「過去問であれば余裕で合格点」であれば、4月の1ヶ月間で総復習を行い、5月からは答錬を受ければ、どうにかこうにか合格レベル付近。
 毎日、...続きを読む

Q社労士の勉強法、お薦め教材教えてください

社労士の勉強初めて2年目になります。
昨日、2回目の試験を受けてきました。
1年目は勉強の理解が間に合わず、ほぼ記念受験です。
今回は1年目よりは理解をしつつ細かなところへの暗記や理解は行き届かなかった状況です。

自己採点で選択式 28点 択一式 42点
択一式の反省点としては労働科目(労基・労災・雇用共に6点)があまり点が取れなかったのと、国民年金も5点、一番点が取れなかったのが一般常識がでした。(特に択一)
7点以上取れたのが、健康保険のみです。
選択式は一般常識と健康保険が2点でダメでした。

これから1年(来年合格に向かっての)勉強法でオススメありますでしょうか?
ちなみに、今回はLECの通信教材でした。勉強時間は仕事と家事があるので、平均1日2時間ぐらいでした。直前期は1日2時間~6時間ぐらいしました。
過去問も10回以上、模擬もいたしました。
今年は法改正以外は持ってる基本教材(基本書とDVD)を使おうかと思いますが、
最新でなくても大丈夫でしょうか?

3年目としてお薦めの教材や勉強法教えて頂けたらと思います。
価格的に社労士Vなども気になってます。

よろしくお願いいたします。

社労士の勉強初めて2年目になります。
昨日、2回目の試験を受けてきました。
1年目は勉強の理解が間に合わず、ほぼ記念受験です。
今回は1年目よりは理解をしつつ細かなところへの暗記や理解は行き届かなかった状況です。

自己採点で選択式 28点 択一式 42点
択一式の反省点としては労働科目(労基・労災・雇用共に6点)があまり点が取れなかったのと、国民年金も5点、一番点が取れなかったのが一般常識がでした。(特に択一)
7点以上取れたのが、健康保険のみです。
選択式は一般常識と健康保険が2点でダメ...続きを読む

Aベストアンサー

コメントと追記、ありがとうございました。
ご質問者様のご主人様からのご協力が得られないのはつらいですね。うちも勉強しててもテレビをうけられたりしましたね笑
週末もでかけるのが好きな夫なので、すぐに旅行に行こうとしたり、遠出に誘われるので、嬉しい反面困るときもありました。ただ基本的には私の目標を応援してくれて全面的に協力してくれたので、家事もご主人様ほど多くなく、勉強の時間はかなり取れた方だと思います。
今年は試験直前一ヶ月間、産休でお休みだったので、ラストスパートできたこと大きかったかもしれません。
やはり直前期の勉強が、一番自分の身になったと感じています。

択一がほとんど6点だったのは素晴らしいですね。どれも満遍なく理解が深まっているんだとおもいます。
私は労基7 労災8 雇用6 一般6 健保9 厚年9 国年7 でした。
イメージとして、全科目6点以上、得意な科目で8~9を取って、平均7を目指すのが良いかと思います。
一般はどう頑張っても白書で点が取れない恐れがあるので、
労働法令と、社一は完璧にしておく必要があります。
選択式は、今年は社一以外は全て勉強していれば取れる問題だったと感じました。選択式は、ぎりぎりまで選択肢をみず、どういう言葉が入るかをイメージするのがコツだと思いました。文脈を読み取る力が大切なので、イメージに近い単語があれば迷わずそれを選びます。その時のインスピレーションが一番正解に近いです。

社労士を目指した理由は、10年以内に個人事務所を開いて独立したいからです。結婚を機に夫と将来の家族像を話し合うようになりました。
現在お互い激務であまり時間が取れず、お互い海外転勤の可能性もあるので、できる限りお互いがポータブルな能力をて、どこでも何歳になってもやっていける実力をつけようという話になりました。

営業の仕事は楽しいですが、この先10年20年続ける気にはなれませんでした。子供が生まれれば嫌でも制約がでて、今の仕事の仕方は続けられません。仕事が思うようにいかないことを、子供のせいにしたくないですし、子供や家族といる時間をもっと取れる仕事にしたいとも思いました。また出世に興味がなくすぐ上司と衝突するので、サラリーマンも向いてないなーと思ったのもひとつです。

ただうちの会社も質問者様と同じで、営業から労務部への異動は前例がなく難しいです。今の会社では社労士の資格は活かせません。転職したらおそらく年収は半分になると思います。
ですが考えていても始まらないので取り敢えず資格を取ってから考えよう!と思い、勉強を始めちゃいました。実務経験は、一応社労士協会が主催するコースを取れば免除されるようなので、秋から取ろうかと思ってます。
社労士の資格があれば会計事務所や税理士事務所でも働けるようなので、そこで税理士の勉強をしながら、社労士の実務をしてもいいかな、と思ったり。
一時的に収入は減りますが、開業すればやり方次第では今のサラリーマン生活より稼げるかもしれませんし。サラリーマン時代の営業力で頑張ろうかなーと思ってます。

開業されている方々からはそんなに甘くない!と怒られそうですが…笑

ご質問者様も一度ご主人様と将来像について話し合われると良いかもしれません。それで試験直前だけでも、全面的にご協力いただいて、家事負担を減らしてもらうなど、集中して勉強できる時間が取れると良いですね!

長くなってすみませんてました。

コメントと追記、ありがとうございました。
ご質問者様のご主人様からのご協力が得られないのはつらいですね。うちも勉強しててもテレビをうけられたりしましたね笑
週末もでかけるのが好きな夫なので、すぐに旅行に行こうとしたり、遠出に誘われるので、嬉しい反面困るときもありました。ただ基本的には私の目標を応援してくれて全面的に協力してくれたので、家事もご主人様ほど多くなく、勉強の時間はかなり取れた方だと思います。
今年は試験直前一ヶ月間、産休でお休みだったので、ラストスパートできたこと大...続きを読む

Q社会保険労務士 TACかLECどちらが良いですか?

通学でTACかLECで悩んで居ます。

今年から学びます。
TACの説明会に参加してみましたが、講師先生がわからないのが不安です。
今日の時点では事業のスケジュールが未定です。
暗記本とかありますがテキストで十分?
講師が多い分講師のレベル心配です

LECは問題集などが別売。入学時は多少安いですが、試験直前はかなり料金かかるかなとも思いました。
テキストが2色ずりです。
アウトプットが少ない気がしました。

TACとLECは初心者に向いているのはどちらですか?
両校の講師情報ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

今からスクールに通うと言うことは、今年の8月の試験ではなく、来年の8月の試験向けの講座ですよね。
通常、社労士の講座は、9月開講です。

今年の試験まで、まだ4ヶ月有ります。
初心者でも、独学で頑張ってみて、試験を受け、自分の実力・弱点を把握した上で、次年度のスクールを選択した方が良いです。
スクールを自分で選択する目も養えます。

また今からスクールに行かない理由ですが、スクールを使う意義は、理解を容易にすることと、ペースメーカ(モチベーション維持)です。
16ヶ月型の講座では、周囲の雰囲気が緩く、ペースメーカにならないことが想定されるからです。

社労士試験は、ちょっと特殊な試験なので、勉強法もちょっと特殊になります。
それは、10分野の全てに足切りが有ることですので、それに対する対応です。

以下、4ヶ月受験勉強での最初の2ヶ月の勉強法を記します。

まず、大きな書店に行って、社労士の入門テキストの中から、自分にとって読みやすそうなものを1冊買って来ます。
どんなものでも10分野の最初に、その分野全体の概要のような章が有ります。(逆に言うと、それが無い入門テキストは失格なのですが、たぶんそのようなものは無いと思います。)
その10有る概要章をまず繰り返し読み、そこまでは完全理解して下さい。
それが出来てから、全体を読みます。飛ばし読みで良いので、全体を繰り返し読むことをオススメします。
1カ所に引っ掛かって、進まないことは、厳禁です。
ここまでを5月中に行います。

次に、本試験過去問を、10分野毎に並べ直した問題集を買って来ます。
解説が充実しているもの、特に正解肢を問題文の通りで済ませずに、ちゃんと解説しているものを選びます。
また、問題と解説が見開きになっているものを選びます。
これは、問題を解かずに、ひたすら繰り返し読みます。
読んだら、チェック欄に日付を入れ、10分野均等になるように進めます。
6月中に最低でも1回、出来たら2回読みます。

ここまで出来たら、7月8月の勉強法は、自分で考えられると思いますし、本当に4ヶ月で合格出来るかもしれません。
というのは、この試験は、向き不向きのハッキリする試験だからです。
頑張って下さい。

今からスクールに通うと言うことは、今年の8月の試験ではなく、来年の8月の試験向けの講座ですよね。
通常、社労士の講座は、9月開講です。

今年の試験まで、まだ4ヶ月有ります。
初心者でも、独学で頑張ってみて、試験を受け、自分の実力・弱点を把握した上で、次年度のスクールを選択した方が良いです。
スクールを自分で選択する目も養えます。

また今からスクールに行かない理由ですが、スクールを使う意義は、理解を容易にすることと、ペースメーカ(モチベーション維持)です。
16ヶ月型の講座では、...続きを読む

Q社会保険労務士になるための勉強法を教えて下さい

これから社会保険労務士を目指そうと思っています。
社会人です。

通学は時間的に無理なので独学か通信教育で悩んでいます。
(様々な講座が開始されているのですが、来年の合格は無理でしょうか??)

独学であればおすすめの参考書を教えて下さい。
通信教育では、大手資格学校のものを考えていますが、合格率が高い学校や講座がありましたら教えて下さい。

この先生の講座(通信)はおすすめ、この本はわかりやすいなど、体験談もお待ちしています。

絶対に取得したいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

えーとですね。。。

結論から言うと、ちゃんとした「自分なりの学習法」さえきっちり確立できれば、今からでも十分合格圏内に間に合うと思いますよ。
自分なりの学習法なしに、やれ通学講座だ、通信教育だの、独学だの、お勧めの参考書が・・・ってあーだこーだ言っても何も始まりません。それ以前の問題です。

合格体験記などを読んだ事があると思いますが、合格者ってのは「苦しかった事」とかを「今となっては、いい思い出」「苦しかった学習期間を美化した表現」にすりかえて自己満足で書いてる場合があって、そのまま真に受けちゃうと参考にもなりませんしね。
行間を読まなきゃね。客観的に。

ちょっと話がずれてきたんで、話しを元に戻して・・・
いくら大手の資格学校の通信教育って言っても資格学校は所詮営利目的の企業ですからね。

学習する内容は教えてくれますけど、学習をいかに継続して続けると言った「学習の仕方」とか「モチベーション維持の方法」とかは教えてくれません。よって自分なりの学習方法を確立する事が非常に重要です。

それが出来れば、どこの資格学校の通信教育でも十分です。
よって特にコレといったお勧めというものもありません。

中には厚生労働省の外郭団体である財団法人系の通信教育ならいいかも?と想像しがちですが、コレといった特徴もなく他の資格学校と大差ありません。

暴露しちゃうと・・・(元関係者なんで)
大体どの資格もそうなんですけど、管轄省庁(まぁ社労士だと厚生労働省ですね)から試験要綱みたいなモノが出るんですね。要するにこの科目はこういった条文でどういった解釈でとかが書かれてる訳なんですよ。

各資格学校は、そのガイドラインに沿って教材開発をするので結局内容は全て同じなんですよ。違うのは編集方法とか編纂方法、装丁(見栄えとかね)くらいで、どこも同じ。そしてカリキュラムなんですが何の根拠も無いです。その資格学校の都合で決めてます。適当に。大体この位の期間で労働基準法は終わらせてーとかってね。で、勝手に標準学習期間6ヶ月なんて謳うんですよ。

調べてみたら分かると思いますが、社労士なら大体どこの資格学校でも労働基準法から勉強は始まります。行政書士なら民法からとかって。おかしいでしょ。

実名出しちゃうと色々問題があると思いますので伏せ字にしますが、忘却曲線理論に沿ってパソコン学習を謳い文句にしているT●Tニュ●トンとかもね、最初は「おっ!スゲー超画期的ー!」と思ったんですが、冷静に考えればですよ、通常の格安通信教育教材を利用しても同じ事ができるんですよ。自分の学習法さえちゃんと確立できてれば・・・。

そして、あくまでも本試験は「手」でマークシート塗りつぶして、記述してって超アナログなんですよ。パソコン使って学習する根拠が無い。
どの資格試験も。

また、ちょっと話しが逸れてきたんで元に戻しますが・・・

>絶対に取得したいので、よろしくお願いします。

全然OKですよ。その位のマインドがあれば。でも、途中でそのマインドの維持ができなくなる事が必ず出てくると思います。要するにモチベーションをいかに維持するかなんですが。これは誰だって経験する事なのであまり気にしないで下さい。
ココなんか参考になるかも?→http://www.shikakujp.com/

勉強法・学習法を解説しているところですが、最終的にはそのノウハウを販売してるんですけれど別に買わなくてもいいです。自分で考える事ができるのなら。

なぁに。資格試験は逃げませんよ。しっかりとしたマインドを持って「楽勝~!」って感じでやっていけばね。
合格に向けて頑張って下さいね。

あ、最後に。決して精神論とか根性論に走った勉強法にはならないで下さいね。はっきり言って「しんどい」し何よりも失うものが多くなります(色んな意味で)。

えーとですね。。。

結論から言うと、ちゃんとした「自分なりの学習法」さえきっちり確立できれば、今からでも十分合格圏内に間に合うと思いますよ。
自分なりの学習法なしに、やれ通学講座だ、通信教育だの、独学だの、お勧めの参考書が・・・ってあーだこーだ言っても何も始まりません。それ以前の問題です。

合格体験記などを読んだ事があると思いますが、合格者ってのは「苦しかった事」とかを「今となっては、いい思い出」「苦しかった学習期間を美化した表現」にすりかえて自己満足で書いてる場合が...続きを読む

Q社労士資格だけで独立開業、上手くいくと思いますか?

友人から会社を辞めて開業すると連絡がありました。

 製造業の中堅企業の人事部に3年勤務
 今年の社労士試験に合格
 来年1月から独立開業
 当面自宅(親元)で1人で仕事
 他に複合できる資格なし
 地方都市(仙台市)

友人の「1年目は赤字覚悟だけど2年目には人を雇えるようになっているから、その時はご馳走するから遊びに来て」という言葉を聞いて、そんなに簡単に上手くいくのかと心配です。
業種が違うので、私にはよくわかりません。
ご意見いただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

開業される方の、営業力によると思いますが、開業しようとしている地域に、すでに社労士開業の同業者が多い場合は大変ではないでしょうかと思います。
ビルに並んでいるテナントの看板をよく見ると、社労士事務所の大きな文字の横に、社労士試験のための個人塾の先生の看板が、小さく出ている事務所もありますよ。
税理士で独立開業した方でも、固定顧客を持つのが大変みたいですから、社労士だけとなると厳しいのではないでしょうか。

Q特定健康保険組合の仕組みを教えてください。

基本的な事で申し訳ございませんが、
(1)特定健康保険組合とは?
(2)特例退職被保険者とは?
(3)福利厚生施設(保養所)とは?

上記3つは関連があることは分かりますが、福祉厚生施設(保養所)はどこからの資金で運営されているのでしょうか?また、上記(2)の特例退職被保険者は、福利厚生施設を利用する事はできるのでしょうか?利用する場合、どれくらいの利用料が必要になるのでしょうか?
以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)特定健康保険組合とは?
大企業の健保組合に多いですが、ひらったく言えば、定年退職して厚生年金の受給権を取得したOBを、国民健康保険に移さず、自分の健保組合で引き続き保険給付等の面倒を見るありがたい制度です。

>(2)特例退職被保険者とは?
特定健康保険組合で資格取得した、年金受給権者の退職者を特例退職被保険者といいます。加入用件はその組合の規約で規定していますが、一般的にはその健康保険組合に20年以上又は40歳以上で10年以上その健保に加入していた方(それだけ長くその会社に勤務していた方)が、公的年金(一般には厚生年金)の受給権を取得した場合に、申請して加入できます。保険料は、その健保組合の平均標準報酬月額の半額負担だったと思います。概して任意継続より保険料は安い設定だったと思います。扶養家族がいれば、組合が認めることが条件ですが、被扶養者にすることが出来ますし、扶養家族が増えても保険料は増えません。

>(3)福利厚生施設(保養所)とは?
健保直営施設ならその健康保険組合が運営していますし、組合の契約施設ならその組合が契約料を負担しています。すべて組合の会計で運営されています。ご照会のその保養所がどのように運営されているかによりますが、会社や労働組合が所有、契約している場合は、健保は関係ありませんので、退職者は利用できないでしょう。
健保がお金を出している施設の利用については、その健康保険組合の被保険者ですので、原則在職時と同じようにつかえると思いますが、これも各健保組合の規定がありますので、在職者より利用に制限があるかもしれません。利用料も含めてその健保組合に確認ください。

>(1)特定健康保険組合とは?
大企業の健保組合に多いですが、ひらったく言えば、定年退職して厚生年金の受給権を取得したOBを、国民健康保険に移さず、自分の健保組合で引き続き保険給付等の面倒を見るありがたい制度です。

>(2)特例退職被保険者とは?
特定健康保険組合で資格取得した、年金受給権者の退職者を特例退職被保険者といいます。加入用件はその組合の規約で規定していますが、一般的にはその健康保険組合に20年以上又は40歳以上で10年以上その健保に加入していた方(それだけ長くその会社に勤務...続きを読む

Q試験に受かる人と受からない人の決定的な「差」ってなんですか?

税理士試験や社労士など多くの資格試験あります。

質問したいのは、司法試験や東大医学部とかいう天才しか受からないレベルの試験ではなく、
努力すれば受かるかもしれないという合格できる可能性のある試験においてのことですが、
一発合格する人もいれば、何年かかっても受からない人もいます。
その「差」を知りたいのです。

受かる人はどういう方法で勉強してるのか?
受からない人はどこが悪いのか?

私は後者なんですけど、たぶん理解できずにただ文字を記憶しているところがだめなんだと思ってます(そして、すぐに勉強に飽きてしまうなど)。

Aベストアンサー

暗記と理解の差でしょう


Excelの機能を説明するときに
A1からA10のセルの値を合計するにはsum関数を使う。
書式は=sum(範囲)なので=sum(A1:A10)であると説明します。

次に「ではB1からB10の値を合計するには?」と問うと、理解力応用力がある人なら範囲の部分を置き換えればいいから=sum(B1:B10)だとすぐ判ります。
しかし、「それはB1からB10の値を合計するには=sum(B1:B10)であると教わらなきゃ判らないよ」と言われることもあります。


コンピュータの操作を教える事は多々ありますが、実際このレベルの話は実は日常茶飯事。
応用力ってのは期待できたもんじゃないです。


こんな感じで暗記しかできず、理解・応用が全くできない人というのは大して珍しくありません。

で、結局誰かから正解を教わり、それを丸写ししておしまい。聞いたそばからきれいさっぱり忘れる。
次回似たような事が何度あっても全く覚えてない。



やや極端ではありますが、こんな状態ではないかと。


丸暗記は、覚える事自体は楽なんです。
答えをその場で教わって、その場納得した気分になる。
ただ、ちゃんと使える知識として丸暗記だけで対応しようとすると、結局上記のように無限に覚えなければならなくなる。

結果、丸暗記だけの人はちゃんと理解した人には絶対に勝てないんです。

暗記と理解の差でしょう


Excelの機能を説明するときに
A1からA10のセルの値を合計するにはsum関数を使う。
書式は=sum(範囲)なので=sum(A1:A10)であると説明します。

次に「ではB1からB10の値を合計するには?」と問うと、理解力応用力がある人なら範囲の部分を置き換えればいいから=sum(B1:B10)だとすぐ判ります。
しかし、「それはB1からB10の値を合計するには=sum(B1:B10)であると教わらなきゃ判らないよ」と言われることもあります。


コンピュータの操作を教える事は多々ありますが、実際この...続きを読む

Q「直系血族」 と 「直系姻族」 の意味をわかりやすく教えてください

 こんばんは。

 タイトルの通り、「直系血族」と「直系姻族」 の意味をわかりやすく教えてください。
広辞苑を読んでもチンプンカンプンでした(TωT;)

Aベストアンサー

「血族」とは血の繋がった親族。
いわゆる「実の」親子,兄弟姉妹,祖父母,孫など。
法律的には養子縁組による養親子もこれに含みます。

「姻族」とは婚姻によって生じた親族。
いわゆる「義理の」親子,兄弟姉妹など。
自分の配偶者の血族のほか,
兄弟姉妹の配偶者,子や孫の配偶者なども含みます。

「直系」とは親子関係の直線的なつながりのこと。
…→祖父母→父母→自分→子→孫→…
が直系です。

よって「直系血族」とは
自分と血の繋がった実の祖父母,父母,子,孫などを指します。
これに対して
配偶者の祖父母や父母,自分の子や孫の配偶者などは
義理の関係なので「直系姻族」です。
6親等内の直系血族と3親等内の直系姻族を合わせて
「直系親族」と呼んでいます。

ちなみに対して兄弟姉妹関係は枝分かれなので「傍系」と呼びます。
自分の兄弟姉妹はもちろん,
伯(叔)父,伯(叔)母,甥,姪,いとこなどは「傍系血族」です。

Q実務経験のない社労士合格者ですが・・・

社会保険労務士の資格を取得しましたが、何せ実務経験がありません。
そこで職業訓練で、それらしきコースを見つけました。
独学で本を読んで、こういうケースはこういう書類をこういう風に書く、みたいな雰囲気は何となくイメージできてます。
それでも実務経験の無さをカバーできるとは思えませんが・・・

この状況で職業訓練に行くのはありでしょうか?
職業訓練は知識の無い人用、というイメージがあるんで、
それでも多少なりとも知識のある状態で行っても、焼け石に水・レベル的にムダなのか、
何かしら得るものがあるのか、どうでしょう?

もちろん職業訓練を実務経験なんて主張はできないでしょうが、未経験のままではどうしょうもないので。
あと受験学校の実務講座という手もありますが、これも座学なんで実務経験には適わないでしょうが・・・

Aベストアンサー

税理士試験挫折者です。ただ、実務経験には自信があります。

私は税理士事務所を退職後にまったく別な業種で起業しました。そこでは、自分が経営する会社の事務手続きのほとんどを専門家を使わずに行っています。
そのため、いくつかの座額にも参加をしたことがありますが、やはり実務とかけ離れているようなイメージしか持ちませんでしたね。

実務経験を求めていらっしゃるのは、どのような目的なのでしょうか?
社労士登録のためですか?それとも就職活動のため、現在の勤務のためなのでしょうか?

開業のためであれば、登録に必要な実務経験の代わりとなる講習の受講が早道だと思います。具体的なことはわかりませんが、社労士は社会保険実務だけでなく、幅広い業務だと思います。労使紛争や社内規則などはもちろんのこと、助成金を含めたコンサルタント業務もあることでしょう。そのような面からでは、職業訓練などの座学では得られないと思います。しかし、登録のための講習や社労士登録後の単位会の講習などのほうが開業向けの学習となることでしょう。

社会保険や労働保険などの実務をということであれば、士業事務所や民間企業の総務などへの就職が良いようにも思います。労使紛争などを扱う弁護士事務所や特定社労士事務所であれば、多くの経験を積むこともできるでしょう。逆に民間企業での経験であれば、社労士業務に直結する業務は少ないかもしれませんが、独立開業の際の経営上に役立ついろいろな知識を得られると思います。

私は国家資格は挫折しましたが、企業経営者としてほとんどの法務から庶務までを扱います。必要な部分は手続き先などに相談すれば解決することばかりです。私の前職の税理士事務所は社労士兼務の税理士が経営しておりました。基本的に税理士業務でしたが、若干の社労士業務を扱う機会もあったこと、不良税理士ということで登記関連の書類作成から行政書士司法書士業務になるような経験も得られたことで、基礎的知識を幅広く得られました。
多くの会社の事務員は、経営者のコスト削減等により通常の社会保険等の業務をこなしていることでしょう。通常の業務だけしか出来ない社会保険労務士では、食べて行くのは難しいことでしょう。そうなれば、一般の社会保険労務士のイメージの業務だけでなく、人事・社会規則・助成金・労使紛争などで専門性を高めることも大切だと思います。
私の人脈のある総合事務所では、多くの資格者を集めています。給与や勤務のレベルはあまりよいとは言えませんが、経験を積むということで資格者も集まっています。その総合事務所では、弁護士法人・税理士法人・司法書士法人・行政書士法人・土地家屋調査士法人・社会保険労務士法人を運営していますね。経営者は司法書士・行政書士・土地家屋調査士であり、資格を持たない事務所の運営もしています。これは、司法書士の業務に関連して弁護士業務にかかるような案件もあることでしょう。法務顧問としての顧客の労使紛争が発生すれば、特定社労士や弁護士との連携も必要でしょう。労災事故での死亡事故などとなれば、社会保険や労災保険などの手続きから会社としての責任問題、亡くなられた方の相続問題などでは、いろいろな資格者がかかわる案件もあります。これをワンストップで行おうとする大きな総合事務所などもあります。そのようなところに数年でも働くことで、一社労士という立場だけでなく、関連する法務について概略説明と提携事務所への紹介あっせんなどで顧客へ不安や不満を与えないようにすることも可能でしょう。

私は今までの経験から副業的に経営コンサルタントを行い、必要な概略のアドバイスと提携事務所との連携も行っています。あなたがどのような目的で資格を取得されたのか、今後の目指す方向性はどうなのか、社労士資格のどこに魅力を感じているのかもわかりませんが、経験・ノウハウ・資格は邪魔になるものではありません。ただこれらは維持も重要です。経験を積むのとあわせて、他士業や関連業務の件県や他資格取得も含めて考えてはいかがでしょうかね。

税理士試験挫折者です。ただ、実務経験には自信があります。

私は税理士事務所を退職後にまったく別な業種で起業しました。そこでは、自分が経営する会社の事務手続きのほとんどを専門家を使わずに行っています。
そのため、いくつかの座額にも参加をしたことがありますが、やはり実務とかけ離れているようなイメージしか持ちませんでしたね。

実務経験を求めていらっしゃるのは、どのような目的なのでしょうか?
社労士登録のためですか?それとも就職活動のため、現在の勤務のためなのでしょうか?

開業のた...続きを読む


人気Q&Aランキング