プロが教えるわが家の防犯対策術!

確定申告について教えてください。
今年の6月からスタジオや派遣など3社と契約してます。
お給料は「レッスン単価×レッスン数=給料」で、そこから10%が所得税としてひかれています。
3社合計で毎月8万から9万円ほどの稼ぎですので、年間100万円の所得はない予定です。(現実100万円稼げるほど働くことができないため。)
現在夫の扶養家族になっています。
(1)わたしのような場合も確定申告が必要なのでしょうか?(いわゆる、確定申告の会場に出向いて申告をする必要がありますか?)
(2)2歳で保育園に通う息子がおり、保育料は家族の所得税の合計金額によって毎年かわります。
今年は主人の所得税の支払い額のみで申告しましたが、来年は私の所得税(毎月ひかれている分)も合計しなくてはいけないのでしょうか?

「年間の所得が103万を超えなければ、夫の扶養から外れることは無く、また、アルバイトなら所得税を支払う必要がない」という話を聞いたことがあるのですが本当でしょうか?
実は毎月の保育料が3万円ほどなんですが、私の所得税を加算することで保育料がUPするとなると、何のために働いているのやら・・・という事態になりかねません。
場合によっては仕事を変えなくてはいけないのだろうか・・・と心配しています。

無知で申し訳ありません。どうぞご教授くださいますようお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>わかりませんが、残念ながらおそらくこれには該当しないと思います。

自宅でのレッスンではないものですから・・・。
この家内労働者の経費の特例は「自宅だから該当しない」ということはありませんので、税務署で確認されることをおすすめします。

参考
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/pos …

>仮に年間200万円収入があったとして所得税が10%の20万円
ってことになってしまうのでしょうか?
いいえ。
年収200万円で仮に経費が一切ひけないとしても、そんなに所得税かかりませんよ。
200万円(収入)-38万円(基礎控除、これは誰も受けられます)=162万円(所得)
162万円(所得)×5%(税率)=8.1万円(税額)
です。

ですので、確定申告すれば天引きされた税金戻ってきます。
なお、確定申告には3社の「支払調書」が必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ma-fuji様
度々丁寧な回答をいただき、本当に感謝します。

家内労働者等の特例について、リンク先などで調べてみたところ
もしかしたら該当するかもしれません。
一度税務署で確認をしてみたいと思います。

>200万円(収入)-38万円(基礎控除、これは誰も受けられます)=162万円(所得)
>162万円(所得)×5%(税率)=8.1万円(税額)
基礎控除について、すっかり忘れておりました。↑の計算理解致しました。

いろいろとご教授くださりありがとうございました。
遅ればせながら本日個人事業に関する書籍を購入し、勉強を始めたところです。
今年については収入が少ないため、もしかしたら経費を差し引かなくても38万円以下になるかもしれません。
ですが来年青色申告をするために、今から準備と勉強をしておこうと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/11/24 21:02

>今年の6月からスタジオや派遣など3社と契約してます。


>給料は「レッスン単価×レッスン数=給料」で、そこから10%が所得税としてひかれています。
貴方の場合、「給与所得」ではなく「事業所得」になりますね。
給与なら10%も所得税引かれません。
「報酬」は10%源泉徴収されます。
しかし、その報酬を得るための経費があれば、それはそこから控除できます。

>(1)わたしのような場合も確定申告が必要なのでしょうか?(いわゆる、確定申告の会場に出向いて申告をする必要がありますか?)
確定申告すれば、経費を控除できるし、生命保険に加入していれば控除でき、引かれた税金戻ってきます。
また、インストラクターが「家内労働者」というものに該当すれば、自分で経費を計上しなくても65万円が必要経費として認められます。
収入から経費を引いた額が38万円以下なら、所得税全額戻ってきます。
3社からは、「源泉徴収票」(給与の場合)ではなく、「報酬、契約金及び賞金の支払調書」というのをもらえるはずです。
そこには、支払った金額と源泉徴収額が書かれています。
それを持って確定申告してください。

>(2)2歳で保育園に通う息子がおり、保育料は家族の所得税の合計金額によって毎年かわります。
>今年は主人の所得税の支払い額のみで申告しましたが、来年は私の所得税(毎月ひかれている分)も合計しなくてはいけないのでしょうか?
もし、確定申告で所得税がかかることになれば、その分は当然合計されます。
ただ、ある程度の幅がありますので、増えれば必ず保育料が上がるということではなく、同じ階層に収まれば変わらないこともありますね。
役所に所得税と保育料の書いた表があるはずですから、それをもらってみればわかります。

>年間の所得が103万を超えなければ、夫の扶養から外れることは無く、また、アルバイトなら所得税を支払う必要がない
「所得」ではなく、給与の場合の「収入」ですね。
「給与収入」が103万円だと、給与所得控除(給与の必要経費)が65万円あり、それを引くと38万円「所得」となり、所得税がかからないということです。
前にも書きましたが、所得が38万円以下なら所得税かかりません。
アルバイトだから、所得税払わなくていいなんてことはありえません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございます。

確かに3社のうち1社からの給与明細には「報酬」と書かれていました。(他2社は不明です。)
となると、私の場合は「事業所得」となるわけですね。

>また、インストラクターが「家内労働者」というものに該当すれば・・・
わかりませんが、残念ながらおそらくこれには該当しないと思います。
自宅でのレッスンではないものですから・・・。

>収入から経費を引いた額が38万円以下なら、所得税全額戻ってきます。
経費(65万?)ですが、正直何も無いのです。
ヨガ関連の書籍代やヨガマット代くらいですので、到底額は少ないです。
となると所得が38万円以上となるわけですから
やはり引かれた所得税は戻ってこないのですね・・・。

>>>年間の所得が103万を超えなければ、夫の扶養から外れることは無く、また、アルバイトなら所得税を支払う必要がない
恥ずかしながらこの話を信じており、『月に9万円くらいなら
大丈夫かな?』とレッスン数をセーブしていました。
これに該当しないとなると、単純に計算して
仮に年間200万円収入があったとして所得税が10%の20万円
ってことになってしまうのでしょうか?
そうなると、保育料が3段階くらいあがってしまいそうです。

お礼日時:2008/11/24 01:31

NO.1の方が回答された事が正確で正しいのですが税に


詳しくない人にとっては少し理解しにくいと思いまして解りやすく
回答させていただきます
<お給料は「レッスン単価×レッスン数=給料」で、そこから10%が所得税としてひかれています。>
貴方の場合はヨガ経営会社3社からの収入が100万未満との事ですので
年間所得103万以内のため所得税はかかりません
従って今まで引かれた所得税は還付申告をすれば全額戻ってきますので
是非還付申告してください(3社から源泉徴収票をもらってくださいそれを持って役所に行けば1月から還付申告を受け付けています振込先の貴方の銀行口座番号と印鑑持参)

<保育料は家族の所得税の合計金額によって毎年かわります>
103万以内は所得税がかからない=簡単に言うと所得とみなさない
訳ですから、所得ゼロと同じ(しかし住民税の計算では金額によってかかる事もある)
<「年間の所得が103万を超えなければ、夫の扶養から外れることは無く>  外れる事は無く夫の配偶者控除や子供の扶養控除はそのまま受けられる

<今年の6月からスタジオや派遣など3社と契約してます>
来年は12ヶ月働くとすると200万くらいの収入になりますよね
200万ー103万=97万⇒ 所得97万×5%=48500円の所得税
おおざっぱに言うとこんな感じです保育料もそれほど増えないでしょう
頑張って働いてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすく説明していただきありがとうございます。

だいたいの流れははよくわかりました。
ご回答いただいた内容であれば
今後も安心して働けるのですが
3社からもらっているお金が「事業所得」なのであれば
他の方が書かれているように
状況は変わってきそうですね・・・。

実は3社うち、A社は10月から働き始めたばかりで
まだ一度も給与明細をいただいておらず
B社に関しては、手書きで数字が書かれているくらいで
「給与」なのか「報酬」なのかもわかりません。
そしてC社の明細には「報酬」と書かれていました。

お礼日時:2008/11/24 01:03

>お給料は「レッスン単価×レッスン数=給料」で、そこから10%が所得税…



税にあまり明るくない人が「お給料」というのもやむを得ませんが、それは税法上の「給与」ではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
「報酬」であり「事業所得」として税金の計算をするものです。
個人事業主だということです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

>年間100万円の所得はない予定です…

「所得」の言葉遣いに誤りはありませんか。
税の話をするとき、「収入」と「所得」は意味が違いますので、使い分けましょう。

【給与所得】・・・あなたには関係ない
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】・・・あなたはこちら
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>現在夫の扶養家族になっています…

税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>わたしのような場合も確定申告が必要なのでしょうか…

源泉徴収は、あくまでも仮の分割前払いに過ぎません。
仮払いには、多すぎることもあれば少なすぎることもあるので、過不足を是正しなければなりません。
過不足の是正、すなわち確定申告です。

>確定申告の会場に出向いて申告をする必要がありますか…

在宅のままでもできます。
https://www.keisan.nta.go.jp/h19/ta_top.htm

>保育料は家族の所得税の合計金額によって毎年かわります…

保育園によって違うのかも知れませんが、市町村立なら所得税でなく住民税を元にするところが多いようです。

>来年は私の所得税(毎月ひかれている分)も合計しなくてはいけないの…

「家族の・・・」となっているなら、当然含めなければなりません。
ただし、毎月ひかれている分の合計額ではなく、『確定申告書 B』の「○34 差引所得税額」です。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …

>「年間の所得が103万を超えなければ、夫の扶養から外れることは…

そんな話を誰に聞きましたか。
「所得」が 38万で夫は「配偶者控除」が、76万で「配偶者特別控除」がアウトになります。
「給与収入」なら 103万、あるいは 141万ですが、あなたには関係ない数字です。

>アルバイトなら所得税を支払う必要がない」という話を…

バイトと本業の区別はありません。
「所得」額が「所得控除」の合計額を上回らなければ、所得税を払う必要はありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm

>私の所得税を加算することで保育料がUPするとなると…

もう少しがまんして幼稚園に移るようになれば、そのようなことはなくなります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
税金についてほとんど無知ですみません。

>もう少しがまんして幼稚園に移るようになれば、そのようなことはなくなります。
幼稚園では夏休みや冬休みなど長期の休みが多いため
仕事をしながら通わせるのは無理のようです。
このまましばらく市立保育園におせわになると思います。

いろいろと難しい用語がでていますので
まずはそこから勉強したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/24 00:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリーのインストラクターから個人事業主へ。

よろしくお願いします。
現在、フリーでパソコンのインストラクターをしているものです。
個人事業主にすれば、交通費とか経費になるらしい
との情報を得たので、個人事業主にしようかと思うのですが、
どういった手続きをすればいいのでしょうか?
自分の店舗があるわけではないので、
フリーがどういう部類になるのかよくわかりません。(^^;
よろしければ、お役立ちページ、本などございました
らアドバイスお願いしたいのですが。
またフリーから個人事業主へのメリットなどもアドバイスいただけたら幸いです。(プロバイダ代金が経費になるとか?)
空いている時間で結構ですのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なるほど、源泉で所得税を引かれているのならば、確定申告しなくても法律違反ということはありませんが、確定申告しないと損です。(おそらく)
詳細は総額がいくらなのか、経費をどこまで承認されるかによりますから、必ず、とは言い切れませんが、税金を払いすぎている可能性があると思われます。
また、フリーとアルバイトは契約形態が違います。アルバイトは雇用契約の一形態ですが、フリーは雇用契約ではありません。
たとえるなら、

(雇用関係)アルバイト→臨時社員(パート)・契約社員→正社員
(事業関係)フリー・個人事業主(白色申告者)→みなし法人(青色申告者)→法人

と考えると分かりやすいかと思います。(厳密に言うとこの認識で当たっていない部分もありますが・・。)
ちなみに矢印が進むにつれ、雇用関係の場合は雇用する側(企業)との関係が深くなり、事業の場合は社会的信用度や責任が大きくなります。

また、ちなみに、交通費などは領収書がなくても、きちんと記録しておけば経費として認められますし、費用や額によってはメモで領収書の代わりとして認められる場合もあります。
ただ、今後は出来るだけ支払った領収書はとっておき、何につかったか、裏に書いて整理しておくと良いでしょう。

なるほど、源泉で所得税を引かれているのならば、確定申告しなくても法律違反ということはありませんが、確定申告しないと損です。(おそらく)
詳細は総額がいくらなのか、経費をどこまで承認されるかによりますから、必ず、とは言い切れませんが、税金を払いすぎている可能性があると思われます。
また、フリーとアルバイトは契約形態が違います。アルバイトは雇用契約の一形態ですが、フリーは雇用契約ではありません。
たとえるなら、

(雇用関係)アルバイト→臨時社員(パート)・契約社員→正社員
(...続きを読む

Q主婦が家で教室を開き収入を得たとき、税金は?

他の質問者の方たちの質問や回答を読ませていただいたのですが、基本的な知識がないのでほとんど理解できず困っています。
以下の場合、税金についてどう考えればいいか、教えてださい。

専業主婦で夫はサラリーマンです。
自宅で裁縫を教えていて、他に仕事はしていません。
帳簿(というのでしょうか?)もつけていないのですが、だいたい次のような収入・支出になっています。

収入として、教えている方たちから、裁縫の授業料として
年に120万円(A)ほど入ってきます。
支出として、材料の仕入れに30万円(B)、自分が勉強に通う教室への授業料と交通費が35万円(C)です。
収入から支出を引くと、純粋な利益が55万円(D)ということになります。
A-(B+C)=D

この先、自分が教室に通わなくなると(C)の35万円がかからなくなるので、(D)の利益が90万円になるはずです。
その上、受講してくださる方が増えると、純粋な利益(D)が100万円を越えることも考えられます。

1、年間の利益が55万円でも、法的には収入・支出をどこかに申告しなければならないのでしょうか?または、ある基準の値(103万円?)を越えた時点で提出して、税金を支払えばいいのでしょうか?(どこに提出するのでしょうか?)

2、帳簿(?)は、どのような形式でつけておけば、後で役に立つのでしょうか?

どなたか、一から親切に教えていただける方、
よろしくお願いします。
全くの初心者向けの税のHPなどご存知でしたら、
教えてください。

他の質問者の方たちの質問や回答を読ませていただいたのですが、基本的な知識がないのでほとんど理解できず困っています。
以下の場合、税金についてどう考えればいいか、教えてださい。

専業主婦で夫はサラリーマンです。
自宅で裁縫を教えていて、他に仕事はしていません。
帳簿(というのでしょうか?)もつけていないのですが、だいたい次のような収入・支出になっています。

収入として、教えている方たちから、裁縫の授業料として
年に120万円(A)ほど入ってきます。
支出として、材料の仕入れ...続きを読む

Aベストアンサー

継続的に裁縫を教えている場合は「事業所得」になり、収入から経費を引いた額が利益(事業所得)となります。

事業所得から、基礎控除38万円・社会保険料控除(国民健康保険・国民年金)などを引いた額が課税所得となり、これに所得税率(最低でも10%)を掛けたものが納付する所得税です。
納付する所得税がある場合には確定申告が必要になります。
開業時に開業届を提出しなくても、納付する税額が有るときに確定申告をすれば、開業届を事前に提出しなくても問題ありません。

経費については、光熱費など生活と共通するものについては、使用面積比など合理的な基準で按分して、事業分は経費として処理できます。
又、授業に使う備品などはは、10万円以下なら購入時の経費に、10万円以上20万円以下なら3年間で均等償却となります。
但し、今年購入したもので、青色申告をしていれば、30万円以下の場合は、一括して購入時の経費に出来ます。

又、賃貸の場合の家賃・自己所有の場合の建物の減価償却費も使用面積比で按分して経費に出来ます。

その他、事業所得の経費については、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2210.htm

又、青色申告にすると、青色申告特別控除(最大で55万円)などの税制上の特典がありますから、青色申告にするとかなり有利になりますがね事前の申請が必要です。
青色申告の特典と申請方法は、下記のページをご覧ください。
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/icci/html/zeimu/aosin.html

なお、お近くの商工会か商工会議所(地域によっていずれかが有ります)へいくと、記帳や経費についての指導や相談を無料で受けられます。

又、1年間の事業所得が38万円を超えると、夫の所得税の扶養になれません。

更に、事業所得が130万円を超える場合は、夫の健康保険の扶養と、年金の3号被保険者になることが出来ませんから、ご自分で市の国民健康保険と、国民年金に加入する必要が有ります。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1350.htm

継続的に裁縫を教えている場合は「事業所得」になり、収入から経費を引いた額が利益(事業所得)となります。

事業所得から、基礎控除38万円・社会保険料控除(国民健康保険・国民年金)などを引いた額が課税所得となり、これに所得税率(最低でも10%)を掛けたものが納付する所得税です。
納付する所得税がある場合には確定申告が必要になります。
開業時に開業届を提出しなくても、納付する税額が有るときに確定申告をすれば、開業届を事前に提出しなくても問題ありません。

経費については、光熱費...続きを読む

Qエアロビクスインストラクターの経費について

今年、個人事業主(青色申告)の届出をしましたので21年度から青色申告になります。
インストラクターは日に数本というレッスンを行い(レッスン数が少ない方もいますが・・・)スポーツクラブによっては集客や体形などでもフィーが左右されます。
集客し少しでも高いフィーを得るためにも体作りは重要なポイントとなります。
そこで、身体を維持するためにはプロテイン等サプリメントの摂取が必要となりますが(肉等通常食べる食品からタンパク質やビタミンなどを摂取しようと思ったら毎日何kgも食べなければなりません。)経費として大丈夫との話を聞いたことがありました。
本当に経費になるのでしょうか???
また、経費になる場合は何費にしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

参考意見ですが

経費にするとしたら「消耗品費」が無難ではないでしょうか?
職種が特殊な場合はそれに合わせた科目を自分でつくる人もいます
芸者さんだと「かつら費」「美容費」「衣装費」なんかあります。

税務調査の対策として
あまりお仕事がなくてもサプリ類は毎日とられるでしょうから、消耗品費が収入を超えるようになると使いすぎじゃないかと税務署に思われるかもしれないので、それ以上に稼がれることをお祈りします。

サプリメントは一般の食料と紛らわしいのでレシートや領収書をきっちりわけておくのが重要です。維持に関する先生や第3者の摂取に関する指導書なんかあると署員に問い詰められたときに反論できるんじゃないですかね。

Qフリーのエアロビのインストラクターの給料って?

スポーツインストラクターで、スポーツクラブに所属しているインストラクターとフリーのインストラクターといらっしゃると思いますが、フリーのインストラクターの給料はいくらくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

フリーのインストラクターです。
イントラ歴は3年で週11本担当してます。
週11本というと多いと感じるかもしれませんが、朝夜1レッスンづつを4日、朝昼夜を1日やれば週休2日です。
(ちなみに協会では週12本以下が望ましいといわれてます)

現在1レッスン(60分)当たり4500円~13000円もらってます。
13000円というのはスポーツクラブではなく文化センターのエアロビクスクラスの講師です。インストラクターは他スポーツクラブ以外にも公共施設、サークル、病院で妊婦さんのためのマタニテイビクス、老人ホームでお年寄り向けのクラスをやる・・・など活躍の場はたくさんあります。
勉強会に積極的に参加して自分のスキルをあげれば活躍の幅はもっと広がると思います。

月手取りは25~30万前後です。
そこから経費(交通費、CD、ウエア、講習会、協会費、交際費など)を申告します。ひとり暮らししながら続けてる子もたくさんいますよ。

フリーのインストラクターになりたいっていう人も見るかもしれないので、正直に書かせてもらいました。ケガをした時の保障など危うい点はありますが、好きな事をしてお金がもらえて、人を喜ばせることができる素晴らしい仕事だと思います。

フリーのインストラクターです。
イントラ歴は3年で週11本担当してます。
週11本というと多いと感じるかもしれませんが、朝夜1レッスンづつを4日、朝昼夜を1日やれば週休2日です。
(ちなみに協会では週12本以下が望ましいといわれてます)

現在1レッスン(60分)当たり4500円~13000円もらってます。
13000円というのはスポーツクラブではなく文化センターのエアロビクスクラスの講師です。インストラクターは他スポーツクラブ以外にも公共施設、サークル、病院で妊婦さんの...続きを読む

Qヨガインストラクターの方、月給教えてください

大変失礼な質問で申し訳ございませんが、現在ヨガインストラクターの方、大体でかまいませんので月給を教えてください。
現在採用試験を何社か受けているのですが、(ホットヨガで大手のところ)実技試験は合格するのですが、なかなか採用までいきません。
各社にインストラクター養成コースというのがあり、26万くらいの受講料を払い、そこで認定試験を受け、合格した場合採用のチャンスがあるとHPでしらべたのですが。でしたら一般募集をするのはなぜなのかと思いました。
また、本題の月給がいくらかという件ですが、人により18万か~35万となっていて幅が広いので実際はおいくらくらいもらえるのか知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

<、人により18万か~35万となっていて

この様な場合、業界に限らず「実務未経験者」は、最も低いランクになると考えて方がいいです。

Q五万円以下の報酬に対する源泉徴収

私はSOHOでインターネット関係の仕事をしています。それで、今回1回5万円の仕事をもらいました。
一括で月末に支払われるのですが、相手が「5万円以下の場合は源泉徴収しなくていいんだっけ?」といってきました。
私はわからないので、そういうと相手側のほうから「こちらで源泉徴収しときますから」といって差し引いて47500円の支払いという事になりました。これはどういうことですか。金額によってする・しないがあるものなんでしょうか。もしくは相手ではなく、とりあえず5万もらって、私のほうから源泉徴収するというのはできないですか。この方がお得のような気がするのですが・・・どうでしょうか?

Aベストアンサー

司法書士さんなどの場合には1万円、プロボクサーなら5万、保険外交員やホステスの場合などは一定の算式で計算した金額以下の場合には源泉徴収の必要がありません。しかし、SOHOでインターネット関係の仕事という事ですから「デザイン料」に関する源泉徴収でしょうか?。「デザイン料」の場合には金額によって源泉徴収をするしないという事はありません。

「5万円以下の場合は源泉徴収しなくていいんだっけ?」といってきたというのは、相手側の方の勘違いで、年間取引金額が5万円以下の場合には毎年1月末日に税務署に提出する「法定調書合計表」に「支払調書」を添付する必要がないというだけの事で、報酬を受取る側には関係のない事です。

で、47,500円というのは5万円+消費税-5千円で47,500円ですね。ですから、支払者側の計算は間違っていません。正しい取引です。

源泉徴収をしてもらわずに自分で納めるという事はできません。あくまでも源泉徴収義務は支払者側にあるのです。
 でも、実際には全額を貰ってしまうケースもあるでしょう。この様な場合には源泉徴収分を支払者側に返却するか、或いは自分でその会社の名義で翌月10日までにその会社の所轄税務署宛で納付をする(もちろん、その会社に説明・了承を得て、尚且つ領収書を会社に返却する事は勿論です。)必要があります。税務署にこちらから代わりに納付するというのは納期限が間近とか既に過ぎてしまっている場合で、最後の手段ですね。
 もし、源泉徴収が行われていない場合に税務署の調査などでひっかかってしまった場合には、税務署は「支払額」を基準に考えるケースがあります。支払額(例えば銀行振込額)が52,500円だとすると0.9で除して総額を58,333円と割り出して5,333円の源泉所得税の未納があると判断されるケースもあるので注意が必要です。

司法書士さんなどの場合には1万円、プロボクサーなら5万、保険外交員やホステスの場合などは一定の算式で計算した金額以下の場合には源泉徴収の必要がありません。しかし、SOHOでインターネット関係の仕事という事ですから「デザイン料」に関する源泉徴収でしょうか?。「デザイン料」の場合には金額によって源泉徴収をするしないという事はありません。

「5万円以下の場合は源泉徴収しなくていいんだっけ?」といってきたというのは、相手側の方の勘違いで、年間取引金額が5万円以下の場合には毎年1...続きを読む

Qダンサーの確定申告について教えてください。

フリーのダンサーとして(事務所に所属せず)、教えや振付、イベント出演などで収入を得ています。

収入が安定しない為、生活が厳しい時は、アルバイトをしています。

確定申告の仕方、教えて下さい。

経費として認められるものは何か?(家で振り作ることもあります)
【フリーランスのデザイナー】さんのように【フリーランスのダンサー】なのか?
個人事業主ってことなんでしょうか?

出演料は10%源泉税で取られているので、経費で落とせるものは落としたいんですか、来年の確定申告の為にアドバイスおねがします。

Aベストアンサー

>【フリーランスのデザイナー】さんのように【フリーランスのダンサー】なのか?
個人事業主ってこと…

はい。

>出演料は10%源泉税で取られているので…

個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されるわけではありません。
源泉徴収されるのは、指定されたいくつかの職種の場合だけですが、確かに該当するようですね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm

源泉徴収は、あくまでも仮の前払ですので、前払分が多すぎれば確定申告によって返ってきます。
もちろん、足りなければ追納ということもありますけど。

報酬に対する源泉徴収は、源泉徴収票ではなく『支払調書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100038-2.pdf
が発行されますが、源泉徴収票のように義務づけられたものではありません。
だまっているともらえないこともありますので、請求すると良いでしょう。

>収入が安定しない為、生活が厳しい時は、アルバイトをしています…

ダンサーの分は「事業所得」、バイトは「給与所得」であり、ともに合算して税金の計算をする「総合課税」です。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm
【総合課税】
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2220.htm

>経費で落とせるものは落としたいんですか…

青色申告の届けなどは出していないでしょうから、事業所得に関する部分は『収支内訳書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf
を作って『確定申告書 B』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/02a.pdf
に添付します。
給与部分は、『源泉徴収票』をもらって申告書に添付します。

来年分からは、青色申告をすると節税できます。
青色申告は来年 3月15日までに届けを出しておきます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

>経費として認められるものは何か…

ダンサーというお仕事がどのようなものかよく呑み込めないのですが、あなた自身でこれは仕事のための出費だと思うものは、すべて書き上げておきましょう。
家でも仕事をするなら、家賃もしくは固定資産税、水道光熱費なども使用する部屋面積と時間で按分して経費とすることができます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>【フリーランスのデザイナー】さんのように【フリーランスのダンサー】なのか?
個人事業主ってこと…

はい。

>出演料は10%源泉税で取られているので…

個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されるわけではありません。
源泉徴収されるのは、指定されたいくつかの職種の場合だけですが、確かに該当するようですね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm

源泉徴収は、あくまでも仮の...続きを読む

Qヨガインストラクターをしている者です。

ヨガインストラクターをしている者です。
安曇野でのヨガクラスのレッスン料の相場についての質問です。

私は、愛知・岐阜の文化センターなどでヨガ講師として活動し5年になります。
現在、愛知県から長野県安曇野市へ移住しヨガのクラスを開こうと思っているのですが、アパート暮らしで場所がないため、公民館などを借り、チラシを配ってこれからはじまるクラスのために動いているのですが、どうやらチラシを渡したり、近所の方に1レッスン90分で1000円が高いと言われます。
体験レッスンを500円に設定しているのですが、今後も500円が相場と押されています。

文化センターはともかく、私個人で教えていたときは、愛知県岐阜県では1レッスン3000円で活動していました。

安曇野での相場を知っている方教えていただきたいです。

Aベストアンサー

>1レッスン90分で1000円

これでは、相当に安いですね。
スポーツクラブでレッスンを受けていただけの身ですが、イントラさんの懐具合(失礼)はある程度予測しています。

場所代やあなたが投資したレッスン料すら回収のめどが付かないと思います。
最低でも、60分1000円~、体験も30~60分で500円くらいにした方が良いかと思います。

90分であれば、2~3000円でも大丈夫だと思いますよ。
複数のコースを用意するとか、講習を○ヶ月制にしてコースを設定する方法もあります。
その代わり、きついポーズをメインに扱いて見てください。



http://www.naruse-yoga.com/school.html
http://yoga.itigo.jp/yogain.html
http://urawa.yoga-kyoushitsu.com/
http://www.howasportsland.com/sport.htm

Q報酬&給与。扶養に入ってます。

現在扶養に入っており、バイトで103万までしか稼ぐことが出来ないのですが、
最近急ぎでお金を必要としてます(°皿°)

というわけで短期間だけ風俗で働いてサクッと稼ぎたいのですが、
働いて貰えるお金(報酬)38万円
普通のバイトのお金(給与)65万円

一年間でこの様な稼ぎ方をした場合は大丈夫なんでしょうか?無知でスミマセン。

Aベストアンサー

>扶養は親のです…

それなら配偶者控除運分は関係なく、親が「扶養控除」を取れるかどうかの話になります。

>所得は38万円までとどこかで見たので、もし風俗で38万円まで…

だから、「事業所得」(風俗) と「給与所得」(バイト) とを足して 38万以下であれば、親は扶養控除を取れるのです。
「事業所得」と「給与所得」の求め方は先に記したとおりです。

>税金よりも親が怖いのです…

学生さんではないんでしょう。
子供が社会人になっているのなら、扶養、扶養って言っていないで、自立させるのが当たり前であって、いくら以上稼いだらいけないなんて言う親はおかしいです。

自分の税金が少しぐらい増えるからと言って、子供に働くなと言うのは間違っています。

Qインストラクターの人たちの将来って

またこちらのカテゴリーで質問します。

フィットネスクラブのインストラクターの人って若い人が多いですよね。
(私のところは全員若い人です)
20代~30代前半といった感じです。
それ以上の年齢になったらどうするんでしょうか?
どんどん若い世代に譲っていくでしょうし。
体力的なものもある(のかな?)でしょうし。

勝手に先を心配してしまいました。
ご存知の方、教えてください。

余計なお世話を承知で質問してしまいました。

Aベストアンサー

cihiro さん こんにちは
フィットネス大好き歴10年で 3箇所目で現在に 至ってます。
そのなかで 10人10色の イントラの 行く末 みてきました。

日本の フィットネス業界の 現場(施設内)で働く人は、正直言って「安い賃金」です。

アルバイトは「安いけど、フィットネス 大好きだし、いろんな人と 出会える」という「趣味と実益と社会勉強」の三位一体で割り切ってアルバイトしてます。

一方、フィットネス現場の就職した人は「好きだから就職した」でも給料は友人に比べてダンチ。意欲ない人は 流されるままに 施設内で マシンの説明。

自分のスキルアップ意欲ある人や、給料アップ、狙う人は、クラブ内で「プログラム担当人」水泳指導やスタジオ内プログラムを 受持つ クラブ内資格 取ります。これが「資格手当てや、プログラム1本につき **円」で 給料に 跳ね返ってきます。

自立心 強い女性は そこから憧れの エアロビクスイントラ資格目指し、巣立って 行く人も いました。が知っての とおり フリーのエアロ イントラ業界で 高額取りは稀有。みなさん 「身を粉にして働いてます」これこそ エアロが 好きで好きで たまらない 報酬は 二の次だ の心意気でないと できません。

水泳 大好き男性女性は つてを 頼って 「スイミング スクール」にトラバーユ(死語)して40弱まで スイミング一筋に 携わってます。

ダイビング好きな子は トラバーユして ダイビングショップで資格取り ガイドとして 趣味と 実益してます。

スキー1級 もってた子は 退職し 一年の半年間はスキー契約コーチ、残り 半年は フリーター。現在も続く。日々 充実してる と言っていた。
一方 男子は トレーナーの勉強し資格とるため 退職し自分の 道を 進んでる 人もいます。
トレーナー以外も 運動の 内面に 関わる 勉強し同じく 資格とって 進んでる 人もいます。

言葉 語弊 ありますが、よく言えば 現場一筋、悪く言うと 現場に 甘んじて 流されっぱなしの人は
男は 30半ば 過ぎると 現場 外されます。管理職の肩書きで(実際は 雑務)クラブ内 運営に携わります。
**店 責任者の管理職(これは大手の場合)や営業カバンもって 外回りの 営業 などに配置転換されます。(これも 大手)
生活 かかってますから このとき 自分の 行く末を 考える みたいです。
女性もある程度 年齢いくと 現場 外され 受付や内部 事務職。
ここに 配置転換で 一年以内に 辞めてく女性多いです。

現場は 日本全国「若い子」配置されてます。
やっぱり 押し出されてしまうのです。ね。

この 書き込み すべて 自分の10年 3箇所で 見てきたこと 書き込みました。
他にも いろんな 人生 送ってる 人 いると 思います。
好きじゃなきゃ 勤まんない とこ。
現場に いられるのも「30ちょい まで」
あとは 日の あたらない 裏方さん。
現場 続けたけりゃ トラバーユ。

青春の 数年間を その 現場で 働きたい と 割り切って 就職すれば 自分が 光り輝けるとこ。

以上 自分の イントラ人間 ウオッチングでした。

cihiro さん こんにちは
フィットネス大好き歴10年で 3箇所目で現在に 至ってます。
そのなかで 10人10色の イントラの 行く末 みてきました。

日本の フィットネス業界の 現場(施設内)で働く人は、正直言って「安い賃金」です。

アルバイトは「安いけど、フィットネス 大好きだし、いろんな人と 出会える」という「趣味と実益と社会勉強」の三位一体で割り切ってアルバイトしてます。

一方、フィットネス現場の就職した人は「好きだから就職した」でも給料は友人に比べてダンチ。意欲ない人は 流さ...続きを読む


人気Q&Aランキング