人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは
今度レンタカーで久しぶりにMT車に乗ります。

タイトルの通りなのですが、クラッチは一気に繋ぐのが良いらしいと言うのは聞いたことがあります。っが、2・3速あたりで繋ぐと隣に乗っている人が前後に揺れてしまうので、ほとんど無意識のうちに半クラッチ(というより1速→2速の半クラッチとは違い、2速→3速のときに急に0から100繋ぐのではなく0~100まで0.5秒くらいで繋ぐ感じです。その時アクセルも連動してじんわりと)をしてしまいます。

さすがに高速道路など高速域ではショックも少ないので、一気に繋ぎますが、低速域の加速中にこういうクラッチの繋ぎ方をするのはダメでしょうか


個人的に、極端なクラッチの磨耗がなければ、何年かごとに交換すればいいかと思っています。
心配なのは、急に繋がらなくなったり、発熱などの問題がおこらないか?と言うことです。

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。


但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバックラッシュだけでカウンターギヤも抜けるし、エンジンrpmが下がったところに上のギヤ突っ込むから変速ショックは皆無。(但し、車によってrevの下がり方とギヤ比は違うので慣れは必要です。)
ちょんってきるだけで変速できるから基本的に切っている時間も最短、更にショックがないってことはクラッチの負担が無いって事。慣れた車だとクラッチ切らずにシフトアップ/ダウンができるはずです。(←一番クラッチは減らない ^^)
競技で加速し続ける必要がある時には当てはまらないけど、質問者様はそうでないと思いますから。
シフトアップで変速ショックが無い運転は上手だと感じます。
あと、よっぽど半クラ使う人でも滅多にクラッチのすべりは発生しないので、質問者様の意識レベルでレンタカーならば全く問題なしのはずです。クラッチ磨耗は前兆がありますから、急に繋がらなくなる事はありません。
敬語、言い切り表現混在で失礼しました。仕事中なもので -_-;
    • good
    • 13
この回答へのお礼

いえいえありがとうございます

とりあえず摩耗はあまり起こらないようなので安心しました。

お礼日時:2008/12/11 22:00

レンタカーなら極端な話それで、OKです。


大型車なら話は変わりますが・・
実際は、クラッチをどっかんとつなぐとエンジンを痛めますし、ショックも来ます。うまくなればスパッとつないでも回転をぴったり合わせるくらいになります。クラッチを痛めないコツは、ギアチェンジの途中に半クラッチ状態にしても良いのですが、そこでアクセルを踏まないことですね。
理想はクラッチをつなぎぎってアクセルなんですが、大変です。同乗者がいるなら、多少半クラッチを使うのは構わないと思いますよ。なんせエンジンは耐久品ですが、クラッチは消耗品です。消耗品を多少傷めるほうが結果的には良いと考えるからです。
クラッチは確かに一気につなぐほうが良いのですが、それは、それと思ってください。大型車だとか、メタルクラッチのスポーツカーとかそんなレベルの話です。一気につなぐ発進は、エンストしないだけのアクセルをあおり、半クラを一瞬つくり、そのあとポンって繋いじゃいます。
慣れればできますが、あまり難しいことを考えずいろいろ楽しんでください。
くれぐれも、いつもと違う車ですので、安全運転で
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございます

たしかにエンジンが壊れるよりはクラッチの方がいいですね
変速の揺れはほとんど無いのですが、必要以上に揺れ無しを目指してしまいます(CVTの方が向いているのかも)

安全運転でいってまいります

お礼日時:2008/12/12 20:07

MT車の場合、発進時や極低速時以外は半クラは使用するべきではないと思っています。

変速時には半クラ使わず一気につなぎます。
つないだときに前後に揺れるのはエンジンの回転数があっていないからです。つないだ瞬間につんのめるようであれば回転が低すぎ、反対なら高すぎなだけです。ちょっと練習(というより慣れ)すればすぐにスムーズにつなげるようになりますよ。
半クラはクラッチディスクを痛めるのでなるべくやらない方がよいと思いますよ。まあレンタカーでしたら問題はないでしょうが。私はクラッチディスクの交換はしたことはありません。
古いポルシェはクラッチが弱く、変速時に半クラでごまかしているとあっという間(数日?)にディスク交換になるそうです(まあ都市伝説ですが)。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます

運転は極端に運動神経がない限り慣れですからね・・・
とりあえず慣れる暇はないのですが、レンタカーはMT
でいきます

お礼日時:2008/12/12 20:04

クラッチは一気禁止です。


(まだ高2ですが母親の運転が上手いのでさ)
 父親は一気に繋ぐんですが、トップに近くなるにつれてショック
が大きいという印象です。また一気はミッションに負担をかけます。
父親のGB8はミッションが弱いモデルですが
5速が丸坊主になりました。(よくシフトミスしてたので)
 ノンクラッチ走法ってご存じですか?
母親がよくやります(Nから1に繋ぐときは半クラですが)。
回転あわせのタイミングをつかむ練習になると言ってました。
 くれぐれもクラッチは丁寧にお願いします
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます
親の運転は影響を受けますよね
私は親が車幅感覚とかはうまいのですが、加減速が雑だったので必要以上に同乗者に丁寧な運転になりました

お礼日時:2008/12/12 20:02

>クラッチは一気に繋ぐのが良いらしいと言うのは聞いたことがあります。



どこで聞いたのか知りませんが、
それは間違っています。

と言うか、
ちょっと誤解して聞いているか、
または、間違って理解している人から聞いてしまったか。


確かに、すごく上手な人は、クラッチは(1速以外)かなり速く繋ぎます。ドンと切ってドンと繋ぐ感じ。
(ただし、これも、自動車競技中のような場合のみで、そのような人が自分の愛車に乗る場合は やっぱりもう少し丁寧に繋ぐものですが、、。)


「無駄に長い半クラッチは、間違いなくクラッチに悪い」ですので、そういう意味では、できれば早く繋いだほうが良いに決まっていますが、

だからといって、車にショックが出るような繋ぎ方をしてしまっては、そのほうがよっぽど問題行為です。


つまり、順番としては、

まず、
・ショックが出ないようになるまでは、どのギアーでも、なるべく丁寧にクラッチを繋ぎ、

・それが上手に出来るようになってから、徐々に、半クラッチの時間を短くしていけば良いのです。


決して、クラッチを守るために、多少のショックを我慢してまで素早く繋ぐ必要はありません。それこそナンセンスです。



ということで、結論は、

全部半クラッチでOK。半クラッチの時間を短くする心掛けさえ常にあれば、あとは問題ないでしょう。




>さすがに高速道路など高速域ではショックも少ないので、一気に繋ぎますが、

ぜったいにやってはダメ!

(5速は)車にショックが出ないからといって、回転差があるのに一気に繋いでは、問題です。

分りやすく言うと、繋いだ瞬間にタコメーターがブンと動いているような繋ぎ方でしたら、それは完全に間違っています。

そのようなことをしながらの、“素早くクラッチを繋ぐ”でしたら、意味がないばかりか、本末転倒です。
(結局クラッチにとっても厳しいし、エンジンにもトランスミッションにも悪影響です。)




>2・3速あたりで繋ぐと隣に乗っている人が前後に揺れてしまうので、ほとんど無意識のうちに半クラッチ(というより1速→2速の半クラッチとは違い、2速→3速のときに急に0から100繋ぐのではなく0~100まで0.5秒くらいで繋ぐ感じです。その時アクセルも連動してじんわりと)をしてしまいます。

↑これで良いのではないでしょうか。
ご質問者様の運転を直接見たわけでもないので、なんとも言えませんが、この文章だけで判断すると、これで問題ない運転のように感じます。

つまり、前後に揺れが出ないように、0.5秒位かけて繋ぐのですよね?(繋いだ時は、ペダルから足は離してある。)
これで問題ない運転方法です。

アクセルもきちんとコントロールしているところとか、言うことない(すでにちゃんと出来ている)ではないですか。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4432578.html)の No.7
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3196399.html)の No.9




>心配なのは、急に繋がらなくなったり、発熱などの問題がおこらないか?と言うことです。

・急に繋がらなくなる
 (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4381629.html)の No.16
 (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4410900.html)の No.47
  等の、「ダイアフラムスプリング割れ」をお読み下さい。

・発熱
 (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4406176.html)の No.10


つまり、ダイアフラムスプリング割れの場合は、いきなり走れなくなりますが、

半クラッチの多用でクラッチ版が磨り減った場合は、徐々に滑ってきますので、よほどの鈍感な人以外は、必ず事前に気付きます。

「そろそろ交換しなきゃな」「来週まで持つかな?」なんてだましだまし乗ってしまうことも出来ます。

クラッチが減ってきて滑っているのに、「この車最近加速しないな」とか思いならアクセルをブイブイ踏んでしまうような運転さえしなければ、一気に減って走れなくなることもありません。


発熱については、もちろん起きますが、これも程度の問題。

上記の、ご質問者様の運転方法程度でしたら、全く心配要りません。



---------------------------------------------------

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2047554.html)の No.6



http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4475431.html)の No.10 と No.12

のようなものも ありますので、

もしよかったら、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の No.19文中の最後のところに記載のURL群や、その続きの(http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/result/?MT=h …)からも探してみて下さい。





最後に

[どうやって回転数合わせをするか] について。

クラッチというものは、両者の回転数が合っていれば、
つまり、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4282117.html)の No.8 で言うところの図の

【EG】→ll←【FofTM】→><←【RofTM】

の、

【EG】→l ここ l←【FofTM】→><←【RofTM】

の部分の回転差がゼロなら、どんなに一気に繋いでも全く問題は起きないのです。

よって、この、【EG】→l 側をアクセルで上手くコントロールしてやれば良いだけのことです。


簡単です。各ギアーには、車速に比例した、エンジン回転数というものがあるのです。
(これは、比例した一直線上にあるだけのものですので、そのうち覚えます。最初は原理を理解して頭で計算しながらでないとダメですが。)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2673853.html)の ANo.9 と ANo.12
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3329394.html)の ANo.8 と No.9
これらをご覧になると分ると思いますが、
この図「走行性能曲線図」のように、なります。

これは、車が走行時、クラッチが繋がっている状態の時のエンジン回転数が、そのまま「答え」(そのギアーでの、その速度の時の、エンジン回転数。)ですので、
図のセオリーさえ理解していれば、運転中はいちいち計算などしなくても、最初のうちはタコメーター読みで答え合わせしていることもできます。

もちろん、運転中は、このようなこと以外に、それ以上に重要なこと(周りの安全確認や、飛び出しに備えた、前を良く見ておくこと。)がありますので、
決して、計算したりタコメーターを見続けたりせずに、

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3609768.html)の ANo.9 な感じで、微妙な、「前にのめるような」か、「急加速するような」か を、体で感じ取りながら、だんだんに上達(理解)していって下さい。



クラッチディスクばかりを守るような運転も、あまり意味の無いことですので、

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4156798.html)の No.3

適度な半クラッチ(丁寧なクラッチ繋ぎ)で良いのです。

 

この回答への補足

ありがとうございます

半クラッチの時間を短くするほどMT車に乗ってませんでした・・・
せっかくのレンタカーなのでMT車で遊ぼうかと思いまして

一般道ではなんとなく「これくらいかな」っと思ったエンジン音でギアを入れてしまうのですが、高速道路で5速に入れるときは時間があるので、シフトが「スコッ」と抜けるところで変速していました。
自分で勝手に、回転数があっているから簡単に抜けるんだと思っていましたが、しっかりと半クラッチ?のような感じで繋いだ方がいいのでしょうか?

補足日時:2008/12/11 22:06
    • good
    • 3

 極論を言えば半クラッチは1速のみ、それ以上はペッタリクラッチです。


 多少回転差が有っても大型の車であればそれほど揺れないと思いますが。
 と言っても「0~100まで0.5秒」で十分なのでは。
 私もMT車20年を越えていますが0.5秒程度はかかっていると思います。
 つなぐ前にエンジンの回転は合わせていますが。

 なんだかんだ言ってもクラッチの故障は前触れなく突然やってきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

突然やってくるのは防ぎようがありませんね・・・
とりあえず、一気に繋いだ方が良いならそうしようと思ったので質問しました。

お礼日時:2008/12/11 22:08

いやいや、「クラッチは一気に繋ぐのが良い」なんて事はありません。


速く操作しても、一瞬、半クラ位置でフッと回転を合わせてやるのが普通です。
一気に繋ぐと、僅かに回転が低いだけでもガクンとなりますし、機械的にも良くないはず。

慣れてなくて半クラ0.5秒で繋げるなら、上手いと思います。
ずっとその繋ぎ方しても、ハイパワー車でなければ廃車にするまでクラッチは持つはずです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます

一気につながない方がいいという意見が多くて安心しました。

お礼日時:2008/12/11 22:06

よく、スパッっと繋ぐと表現しますよね。


感じとしては、「スゥ→パッ」って感じだと思いますよ。
必要以上にアクセルを踏みこんだ状態や、いきなりパッと繋いでいると、クラッチ盤の摩耗、ダンパースプリング破損等が早い時期で出てきたりします。
文面を読んでいる限り、心配ないと思いますよ。
MT車は普通の車ですのでそんなにデリケートじゃありません。

去年まで乗っていた車は私はこんな感じの使い方で26万キロ使えましたよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

とっても分かりやすいです。
考えてみると、たしかにスポーツ車ではないMT車は道具ですから壊れにくそうです。

お礼日時:2008/12/11 22:05

MT車乗りですが、全然普通にやってます。


乗り方次第ですが5~10年くらいは普通にもちます。
急につながらなくなることはありません。徐々にクラッチが滑る感じになっていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

5年ももてば十分ですね。今回はレンタカーですし
一番心配なのは旅行先で壊れないかということだったので・・・

お礼日時:2008/12/11 22:03

よほど古い、メンテナンスしていない車などなら別ですが、レンタカーはメンテナンスがしっかりされていますから心配無いと思います。


もちろん、機械ですから突然の故障というのは可能性はありますが。
クラッチは上手いへたにかかわらず発進時の半クラッチとか酷使される部分ですから、普通は簡単に壊れるものではありません。
質問者さんの操作で問題ないと思います。
クラッチを切る時はアクセルも踏まないようにします。

クラッチ操作でガクンとなるのは回転数が違うものを切り替えるからです、回転数とギアチェンジなどの関係がわかっていてきちんと合わせてやればショックのないスムースな変速ができます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

そういえば発進で毎回使っているわけですから、そんなに壊れませんよね(安全幅の大きい日本製ですし)

お礼日時:2008/12/11 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1→2速へのシフトショックが無くせない。

はじめまして。

去年の5月に免許を取り、
ミラの4ナンバー車(10ヶ月運転)→デミオスポルト(1ヶ月弱運転)
と乗り継いできました。共にMT車です。

2→3・3→4・4→5のシフトチェンジの時は大分ショックが和らぐようになりましたが、
1→2速にシフトチェンジの時はどうしてもガクッとなってしまいます。

回転数はだいたい2800~3200ぐらいで1→2にシフトアップしています。
ショックを無くすには、どのような工夫をしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックですか?

それとも、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしょうか?


前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックでしたら、アクセルの踏む量が足りないのですね。(繋ぐ時のエンジン回転数が低い)

逆に、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしたら、アクセルを踏んでいる量が多いのです。(繋ぐ時のエンジン回転数が高過ぎる)


まずは、クラッチの繋ぎかたを多少ゆっくり目に丁寧に行い、

と同時に、アクセルの量も調整するとよいでしょう。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2047554.html)の ANo.6
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1988100.html)の ANo.9

などが参考になるでしょうか。

2コ目のURLは、力強い加速のしかたの説明でもありますので、逆に、普通に発進~加速したいような場合は、1速で1000~1500回転頃にはすでにクラッチを切って2速にしてしまうような運転方法もありますし、慣れてくればむしろ普通はこんな感じですね。1速の場合のみの話ですね。
(3~5速で1000~1500回転域での運転はしません。するとしても、平地での惰性走行から減速に入るような頃だけ。アクセルは踏まない。)


他にも、いくつかURLがありますので、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の中から、気になるのをご覧下さい。かなり参考になるかと思います。


例えば、人が車を後ろから押してくれれば、2速発進が可能ですよね?

または、(同じ話ですが)、若干の下り坂道でしたら、2速発進可ですよね?

つまり、わざわざ1速に入れなくとも、発進しますね?


つまり、2速発進が可能な速度って、だいたい、自転車が普通にリラックスして走っているような速度ではないでしょうか?時速にして、4km/h~8km/h位。

この位の速度が出ていれば、街乗りに必要な普通の加速程度なら、2速発進が良いのです。


つまり、停止状態からの1速発進時も、 4km/h~8km/h位出れば、クラッチを切って2速にして良い訳ですね。


この場合、1速半クラッチ発進のイメージで、2速に繋ぐ時にも若干半クラッチ気味で繋いで良いでしょう。(練習初めの頃)

そしてだんだんと、半クラッチ気味の時間を短めにしていけばよいでしょう。


デミオも、練習にはもってこいの、とても良いお車だと思いますよね。(1500DOHCですと。ちょっと良過ぎる位に良いかな?)
練習にも良し~上手になっても申し分ない良い車。 といったところでしょうか。
練習車として見ても良いお車をお持ちですので、道具は揃っているようですね。

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなシ...続きを読む

Q公道でのMT車の速い発進、それからのシフトアップについての相談です

公道でのMT車の速い発進それからのシフトアップの方法はありますか?
なるべく週に3~4回は車に乗っているのですが(おもに夜です)、信号発進などに後ろのミニバンとかに煽られることがよくあります・・・・

発進の時なんですが、僕は2~3秒ほど滑らせて1600~1700回転位でやっているのですが、これ以上早く、そして低回転で発進するとガクガクしたりエンジンがカラカラ鳴ってしまいます・・・
半クラッチは何秒くらい、回転数はどのくらいがベストでスムーズかつ速いのでしょうか???

また発進してからの1から2のシフトアップなんですが、1速はどれくらい回したほうがベストでしょうか??
そしてシフトアップの際の回転合わせやアクセルやクラッチ操作はどのようにするのがベストで速くてスムーズでしょうか??
あと1→2のシフトアップの時、アクセルは全部戻さずに、クラッチを滑らせながらつなぐというやり方があるのを聞いたのですが、そのような方法は良いのでしょうか??

以上です、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

昔、国内A級ライセンスを持ってたものです。
半クラッチはクラッチの寿命を減らします。
レーシングカーのクラッチは強化クラッチで半クラは絶対にしてはいけないものです。
公道でも半クラッチの多用は何においてもよくありません。
2~3秒はあきらかに長いと思います。1~1.5秒でしょう。
もしかするとその2~3秒の間に駆動力がスムーズに伝わらないのであおられるのかも知れません。

あおられて気にしていても危険なだけです。

スタートは2000回転ぐらいまであげてみてもいいでしょう。これはメーターを見ながらやるというより、感覚で身に着けるものです。視線は基本的には前方です。
シフトアップは一速で4000回転ぐらいで十分でしょう。公道ではタクシーの運転手さんの走りが参考になります。回転メータに視線をあまり置き過ぎないよいうにしましょいう。危険ですので。

トランスミッションとクラッチに負担をかけないために、
シフトアップ時はアクセル全て戻し、半クラ厳禁と覚えてください。

Qトラックはクラッチを一気につないで発進するって?

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ というかんじになってしまっています・・・・.
アクセルの踏み込みのタイミングと踏み込む量が悪いのでしょうか?
それとそのうち今度は、発進する際、クラッチをあげてきてもグッとつながる感じがなくなり、つながる位置がわからなくなってしまうことがあります。
こんな運転をしたせいで、クラッチがすべっているということなんでしょうか?すべっているというよりクラッチのつながる位置が変わることがあるということでしょうか?クラッチの戻りが悪くなってしまったということでしょうか?
『トラックでは半クラッチを使わない。一気にクラッチをつなぐようにする。』というのをネット検索で知りました。一気に・・というのがよくわからないのですが。トラックやバスの運転手さんからの私の運転の診断と正しい力強い発進のコツのアドバイスをお願いします。

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ...続きを読む

Aベストアンサー

>『速度に連れてクラッチを更につなぐ』・・・
>なるほど、私はつながりかけで、アクセルを踏み込んでいたんですね
>完全につながるまでのタメがたらないということでしょうか?

ですね、その運転ですとクラッチの寿命が半分以下になります。アクセルを踏み足すのを我慢して、完全にクラッチがつながるまで待つ。
乗用車に比べて加速が鈍いのでついつい焦って踏みたくなりますが、ぐっと我慢で。
結局、半クラでアクセルを踏み足すと、より高い速度まで半クラッチ状態を継続しなくてはいけないので。
クラッチがつながりかけの時に一瞬回転が下がりますよね。そのほんの少し回転が下がった状態で速度が乗ってくるのを待ちましょう。
空き地か安全な構内で、3速でクラッチペダルのみの操作で発進の練習をしてみてください。アクセル踏まずにアイドリングでも発進出来ますよ。

QMT車のブリッピングについて質問です!

MT普通自動車のブリッピングについての質問です。


1.ブリッピングとはシフトチェンジの際にクラッチを踏んでからアクセルをふかすという認識でよろしいでしょうか?



2.また、どのようなシチュエーションでなんのために使うのでしょうか。


3.ブリッピングのコツやアクセルのふかし加減など、アドバイスがあればよろしくお願いします!!

4.教習生や運転初心者には高度過ぎてやらないほうがいいですか?



ご意見待ってます!!!!

Aベストアンサー

そうですねぇ、ブリッピングと言う言葉自体を忘れた方がいいと思います。

サーキットなど全開、フルブレーキを繰り返す場合はブリッピングしないと危険な状態になりますけど。
今、日本で発売しているMT車はおそらく誤操作防止のためと思いますがヒールアンドトゥがしづらいペダル配置にしてあります。
輸入スポーツカーにはやりやすい様に配置してあるのも一部ありますが。

公道を走る分には何もしないでギアチェンジして大丈夫です。

Q左折時クラッチは繋いだ状態で曲がる方がよいですか?

昨年の9月からMT車に乗っている運転初心者です。

狭路なら、また話が変わってくると思うのですが、
狭くない道で(歩行者がいない場合に)左折する時、クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

自分の場合、
左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき、
ある程度減速したところでクラッチを踏みレバーを2速に入れます(フットブレーキは踏んだまま)。
そのままクラッチを踏んだまま、まだフットブレーキをかけながら、左折するポイントに達した時に減速がちょうど完了してハンドルを切り、
曲がり終えたところで、アクセルを拭かし回転数を上げてクラッチを繋ぎます。

こういう具合で左折していたのですが、教えてgooなど質問サイトを見ていると、
シフトダウンはハンドルを切る前に完了させて、クラッチを繋いで曲がるべきという意見が多いようでした。

クラッチを繋げる前にはショックを出さないようにアクセルを少し吹かしますよね?
ハンドルを切る前にシフトチェンジを完了するとなると、アクセルを拭かすためにフットブレーキから足を離すので、
クラッチが切れていてフットブレーキも踏んでいない、つまり自分で減速の操作をしていない時間が出来てしまいます。
こないだ、シフトチェンジを完了させてから曲がってみようとしたところ、ブレーキから足を離すのが怖くて結局出来ませんでした。

狭くない道で、横断している、または横断しかかっている歩行者がいない時、
クラッチを切ったまま左折するというのは間違っているのでしょうか?

もし間違っているなら、どのような手順で操作すればよいのでしょうか?
ハンドルを切るポイントまではまだ距離があるところでシフトチェンジを完了させるのでしょうか?
それともハンドルを切るポイントに達する直前のところで完了させるのでしょうか?

左折の用意を始めるところから完全に左折を終えるまで、
各ペダル、シフトレバー、ハンドルの操作を詳しく教えて頂きたいです。

さらに質問させて下さい。
クラッチを繋いで曲がる方がベターなのであれば、そもそもその理由は何なのでしょうか?
クラッチを切った状態は車が不安定になるから繋いで曲がるべきという意見も結構目にしました。
しかし左折する時のような低速の状態だとあまり関係ない気もするのですが・・・
具体的にはどういう危険が生じてくるのでしょうか?

全ての質問にお答え頂かなくても結構ですので、ご教授のほどよろしくお願いします。

昨年の9月からMT車に乗っている運転初心者です。

狭路なら、また話が変わってくると思うのですが、
狭くない道で(歩行者がいない場合に)左折する時、クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

自分の場合、
左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき、
ある程度減速したところでクラッチを踏みレバーを2速に入れます(フットブレーキは踏んだまま)。
そのままクラッチを踏んだまま、まだフットブレーキをかけながら、左折するポイントに達した時に減速がちょうど完了...続きを読む

Aベストアンサー

MT歴約20年で現役です。乗ってきたのは全て実用車です。教科書的に正しいかどうかは分かりませんが、自身の経験で書きます。

>クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

私の場合は質問で書かれている状況なら、2速に入れて完全にクラッチを繋いだ状態で曲がりますが、それが「絶対に正しい」訳ではないと思うし、クラッチを切って惰性で走りながら曲がっても十分に減速していれば、危険だったりクルマが壊れたりなんて現代では有りえないと個人的には思います。言い換えれば、そういう理由でクラッチを繋いで走っている訳ではなく、単に「操作しやすい」からそうしているのだと思います。

余程クルマに負荷が掛かることでなければ、基本的にはご自身のやり易い方法で良いと思います。

但し、「クラッチを繋いで曲がるべき」という意見は根拠が全く無い訳ではありません(と思います)。

質問者様のようにクラッチを切って曲がっている方は、基本的に動力が伝わっていないので、惰性走行で曲がっていますので、初速度は少し高めになってしまっています(減速しすぎると途中で停止に近い状態まで速度が落ちてしまう為)。しかしクラッチを繋いで(安全運転で)曲がる人は、カーブに入る手前でもっと速度を落としています。そして「惰性走行では停止してしまう」という低速域で曲がる為に、途中で停まらないようにクラッチを繋いで微妙にアクセルを踏んで動力を伝えている訳です。

こういう運転から見れば、確かに惰性で走りきれてしまうって、進入時の速度が「高すぎるだろう!」と思ってしまっても不思議では無い様に思います。

>左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき

私の場合は、ここでフットブレーキをメインで減速するのではなく、エンブレをメインで減速しています。

すなわち、例えば4速40km/h程度で走っていたら『左折するポイントの少し手前』に差し掛かった時点で3速にシフトダウンします(アクセルは煽らずシフトダウンします)。すると全くフットブレーキが無しでも少し減速しながらカーブが近づくので更に2速にシフトダウンします(アクセルは煽りません)。

イメージとしては、40km/h程度から20km/h程度へ「徐々に減速する」のに合わせてシフトダウンしながらエンブレで減速するイメージです。フットブレーキは全く踏まない時もあるし、初速度が高かったり減速が遅れたりしてエンブレで足りない分はフットブレーキを踏み足します。

肝要なのは、「減速する為に」シフトダウンしている訳なので、アクセルは煽らないことです(煽って回転数を上げるとスムーズに繋がる代わりにブレーキ力が減ります)。言い換えれば、減速する為にフットブレーキを踏む際に生じる程度のショックは認めてシフトダウンすることにより得られるエンブレで減速するということです。

こういう感じで運転すると、質問文で書かれている『つまり自分で減速の操作をしていない時間が出来てしまいます』という状況は無くなり、常に減速基調となります。

>クラッチを繋げる前にはショックを出さないようにアクセルを少し吹かしますよね?

上記の通り、交差点手前の減速状況でのシフトダウンの際には間違ってもアクセルは吹かしません。

もちろん、ワインディングのコーナー手前のシフトダウンなどの状況では必要に応じてアクセルを吹かして回転数を合わせます。

>シフトチェンジを完了させてから曲がってみようとしたところ、ブレーキから足を離すのが怖くて結局出来ませんでした

これは上で述べたとおり、恐らく十分な「安全速度」に落ちていないと思われます。逆に、ハンドルを切り始める時点で「十分に」減速していれば、途中でアクセルを踏み足さないと(もしくは常時”微妙に”踏んでいないと、停止に近い状態になってしまいます)。

以上、字数の関係でそろそろ終わります。最初に書いた通り「運転し易い方法」が最も良いと思いますしシフト操作やクラッチ操作の為に安全確認が疎かになってしまったら本末転倒と思いますが、慣れることが出来れば、手前でシフトダウンしてクラッチは繋いで微妙なアクセル操作で曲がったほうが「より低速でかつ安定した速度」を維持出来るようになるのは事実と思います。

なお、途中で書いた「エンブレによる減速」は運転し易いので私はやってますが、クルマは確実に傷みます。それで「壊れる」とか「不具合が出る」などとは考えていませんが、理論的にどうかと言えば「やらないよりは、やるほうが確実にエンジンとトランスミッションとクラッチが傷む」のは間違いないと思います。

以上、参考になれば幸いです。

MT歴約20年で現役です。乗ってきたのは全て実用車です。教科書的に正しいかどうかは分かりませんが、自身の経験で書きます。

>クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

私の場合は質問で書かれている状況なら、2速に入れて完全にクラッチを繋いだ状態で曲がりますが、それが「絶対に正しい」訳ではないと思うし、クラッチを切って惰性で走りながら曲がっても十分に減速していれば、危険だったりクルマが壊れたりなんて現代では有りえないと個人的には思います。言い換えれば、そういう理由でクラッチを繋いで走...続きを読む

QMT車で、上り坂でジリジリと前進するコツ

RX-7(FD)に乗り始めて4ヶ月ほどの者です。マニュアル車の運転は初めてです。
最初の頃に比べるとシフトチェンジやクラッチ操作も徐々に慣れてきましたが、緩やかな上り坂で、ジリジリと少しずつ前進しないといけないような所での操作が苦手です。例えば、見通しの悪い十字路で、左右から車が来ないか少しずつ前進しながら確認しないといけないときなどです。ミラーがあっても、交差している道がカーブしてるので非常に確認しづらいのです。平地でもジリジリと前進するのは苦手ですが、これが上り坂となるとさらに・・・。何かコツはありますか?やっぱり半クラにしておくのですよね?
もう一つ質問があって、特に半クラを多用したときに、焦げる臭いがします。ロータリーは仕方ないことだと言われましたが、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロントブレーキ)の時間の連続使用なら、問題が無い。」とも言えます。
(厳密には、クラッチのほうは、密閉された中で起きることですし、クラッチ版自体がブレーキパッドより薄いので、フットブレーキ比でもう少し繊細に考えてやる必要はありますが。)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3151568.html)の ANo.6



☆【 緩やかな上り坂を、静々と進んでみる方法。】

・アクセルペダルを踏む右足は、必ずかかとを床に付けっぱなしにして下さい。

・クラッチペダルを踏む左足は、必ずかかとは上げたままにして下さい。


クラッチ切って1速に入れて、ハンドブレーキで車を止めたまま右手はハンドブレーキを引いたままの状態(リリースボタンは押したまま)。から始めますね。

1. アクセルペダルを踏んで、アイドリング回転数の 1.5倍程度の回転数にして、右足は固定します。

2. 右足は固定したまま、クラッチペダルを半クラッチに付けたと同時に、ハンドブレーキは解除して、

3. クラッチペダルのみで車速をコントロールします。


この時、エンジン回転数は、アイドリング回転数の1.2~1.4倍程度でキープできていると良いですね。

目安は、平地では1.2倍。 緩い(わずかな)上り坂は、1.3倍~。 急な上り坂になれば、1.4倍は超えて、それこそもっと高い回転数が必要な場合もよく出てきます。


半クラッチは、軽く繋がっている程度で良いと思います。車が下がってしまわないギリギリのところで繋いで、ペダルを0.5ミリ手前に戻せば(繋げば)前進してくれる程度。(坂が急なら、アクセルはもっと踏み込んで、クラッチはもっと繋ぐ必要が出てきます。)


半クラッチは、実は、熱くならないように、5~7秒ごとに、完全に切ってクラッチペダルを床までいっぱいに踏んでやって、冷ましてやる必要があります。

切るのは素早くやります。

この時、もし車が速度ゼロになったら、ハンドブレーキかフットブレーキか、どちらかやり易いほうで止めて下がることを防ぐことは忘れないようにして下さい。

止まる必要が無い場合は、普通は、車速が落ちる前に再び半クラッチで繋いで(弱く薄く繋ぐ)、上記の3.を繰り返しながら進みます。


つまり、冷ますためにクラッチを切る場合も、可能な限り素早く一気に切り、1秒冷まして、再び繋ぐ時も、半クラッチの始まるところの手前までは、一気にクラッチペダルを戻す必要があります。

クラッチペダルの、半クラッチが始まるところの手前の位置は、左足に覚えこませておく必要はあります。

7秒-1秒-7秒-1秒-7秒 では、完全に、冷ます時間が足りな過ぎますので、断続クラッチをする場合は、3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒 といった配分にしてやる必要があります。

上記の5~7秒というのは、「その後、クラッチは完全に繋いで発進できるような場合。」や、「坂自体が相当緩やか、しかも、断続は2回程度で済みそう。」な場合のみ。です。



まずは何よりも先に、平地での練習ですね。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3691782.html)の ANo.9


平地でこれができるようになっていれば、あとは、上り坂での操作は、この延長上の操作でしかありません。発進のときにハンドブレーキを使い、必要な時(止まってしまい 下がってしまいそうな時)にはハンドブレーキで止める。これだけです。


「焦ったら必ずクラッチは完全に切る」 これだけを自分に言い聞かせておけば、急発進で失敗することも無いでしょう。


クラッチは、焼いてしまうほど長々繋いではいけませんが、だからといって、「早く完全に繋いで半クラッチ状態を脱しないと」と不要に焦ってしまう必要は無いです。



ロータリーエンジンゆえに、エンジン回転数の低い時にはエンストしてしまいそうな場合は、
上記より、気持ちエンジン回転数は高めに設定し、クラッチを気持ち弱く薄く繋げば (この場合の繋いでおく時間は、気持ち短めに。)、
スムースにできるかと思います。


 

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロント...続きを読む

QMTでギアをガリガリやるのはどれぐらい車に悪いの?

MTを運転されている方の多くは、
シフトレバーの操作が完全に終わっていない状態でクラッチを離してしまい、
ガリガリ!というすさまじい音を聞いてはっと驚いた、
なんて経験をされていると思います。
実は私、けっこうそれをやる頻度が高くて、
1~2ヵ月に1回ぐらいのペースでガリガリやってたりします。
(現在の車も新車で購入後8ヵ月で既に5~6回ガリガリやっています)
音から察するに車のどこかに少なからずダメージがありそうだというのはわかりますが、
その程度がどれほどのものか、興味として知りたいと思いました。
ということで、ガリガリやってしまったときに、
・具体的にどの部位にダメージがあるか
・どれぐらい車を傷めるか(またはどれぐらいやると壊れるか)
についてお教え下さい。

Aベストアンサー

#4の方が言われるスリーブとはシャフト上を移動できるようになっているもので、このスリーブにあるスプライン(周囲がギザギザになってる部分)とギアのスプラインが噛合う事によって、ギアとシャフトがロックされるようになっています。シフトレバーはシフトフォークと呼ばれる先が二股に分かれたレバーを介して、このスリーブを移動させ、必要なギアのみをシャフトとつなげるようになっています。このスリーブのギアと噛合う部分は先端が斜めにカットされていて、容易にギア側のスプラインと噛合うようにできていますが、この部分が当たった状態の時にクラッチを離してしまうと、噛合いそうになっていたスプラインがはじかれたガリガリと音を立てるのです。

QMTでの上手な繋ぎ方を教えて下さい。

1.クラッチは切ったままNの時にアクセルをふかし次のギアに入れ一気にクラッチを繋ぐ。
失敗するとガクガクする

2.クラッチを切り、次のギアに入れ一回アクセルをふかした後にクラッチを一気に繋ぐ。
(1との違いはニュートラでふかさない)

3.クラッチを切りNにして一旦クラッチを繋ぎ、ふかしたあと、回転数が落ちきる前にまたクラッチを踏んで次のギアに早めに入れる。(これがダブルクラッチ?結構大変)

4.クラッチを切り、次のギアに入れアクセルを踏みながら(例えば2500回転とかにしながら)半クラを1秒ぐらい使う。
これはガクガクしませんがクラッチに悪い??

5.クラッチを切り、次のギアに入れ半クラッチ2秒程度と同時にアクセルを踏み始める。


このやり方のどれが正しいか、またはどれも正しくなかったらどんな感じが良いか教えて下さい。
車種はAE111レビン 1600ccです。

Aベストアンサー

言葉にすると、自分の車の

・クラッチを切った時どれくらいのスピードで回転が下がるか
・各ギアがどれくらい離れているか
 例えばギアを変える時40kmでていたら、変える前と後のギアがつながっている時の回転差はどれくらいか

を把握してシフトショックがでないつなぎ方を覚えましょう、ということになりますが、あまり頭でっかちに考えてもなかなか理想通りには行かないので感覚で身につけるのが一番です。
シフトアップなら半クラもせいぜい2速まで、ふかすことなんて考える必要はないです。
(ふかすのはシフトダウンの時です)
とんでもない回転差のつなぎ方をしない限りは、多少ショックが出たくらいではそうそう壊れませんので思い切って色々試しましょう。
壊れる時はサーキット走行などでもっと高負荷がかかるときです。

やってるうちに必ず身につきますので心配ご無用です。
理屈はてんで分からなくても、うちの田舎の軽トラおばちゃんでも身についていることですので。

QMT車 発進時の半クラ時間に関して

こんにちは。25歳 男です。
初めて投稿致します。宜しくお願い致します。

タイトルの件ですが、現在私はアコードSir-T(CF4)に乗っています。
2ヶ月程前に乗り始めたのですが、
運転操作に関して変な癖を付けたくない為、
正しいクラッチ操作をご教授頂ければと存じます。
最近はMT乗りが少なく、身近に聞ける人がいませんので、
恐れ入りますが、下記宜しくお願い致します。

発進時の半クラに関して、本サイト様の他質問を拝見していると、
半クラ時間は約0.5秒から1秒程度で充分との回答が多く、
車が動き出せばすぐにクラッチを繋いで大丈夫とのお話です。
(私は2~3秒程度 半クラ状態を維持しています。)

しかし、アクセルを踏み込んだ際のエンジン回転数以下の車速で
クラッチを完全に繋ぐと、エンストや車体の揺れが生じますよね?

例えば、1400rpm(停止状態)から半クラ状態を作り、
クラッチの抵抗で1000rpm(半クラ状態)まで回転数が下がった状態で発進していく場合、
1000rpmに見合った車速が出る前にクラッチを完全に繋ぐと揺れ等が
生じるのでは無いかという意味です。

これは逆に言えば、0.5秒から1秒の間に1000rpm時の車速まで達する様な加速をすれば良いという解釈で宜しいのでしょうか?

今までAT歴が長く、クリープ現象→ゆっくり加速の流れが
身に付いていますので、加速は遅い方だと思います。

以上、恐れ入りますがご教授頂ければ幸いに存じます。

こんにちは。25歳 男です。
初めて投稿致します。宜しくお願い致します。

タイトルの件ですが、現在私はアコードSir-T(CF4)に乗っています。
2ヶ月程前に乗り始めたのですが、
運転操作に関して変な癖を付けたくない為、
正しいクラッチ操作をご教授頂ければと存じます。
最近はMT乗りが少なく、身近に聞ける人がいませんので、
恐れ入りますが、下記宜しくお願い致します。

発進時の半クラに関して、本サイト様の他質問を拝見していると、
半クラ時間は約0.5秒から1秒程度で充分との回答が多く、
...続きを読む

Aベストアンサー

>現在私はアコードSir-T(CF4)に乗っています。

ホンダのマニュアル車って、最高ですよね。
私も今、メインユースの車はホンダのマニュアル車ですね。2リッターのMT車。
{(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4763679.html)←これは雑談なので 今見なくてもよいですが、、}



>発進時の半クラに関して、本サイト様の他質問を拝見していると、
>半クラ時間は約0.5秒から1秒程度で充分との回答が多く、
>車が動き出せばすぐにクラッチを繋いで大丈夫とのお話です。

私の回答ではないですね。



>しかし、アクセルを踏み込んだ際のエンジン回転数以下の車速で
>クラッチを完全に繋ぐと、エンストや車体の揺れが生じますよね?

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5581214.html)の No.5



>例えば、1400rpm(停止状態)から半クラ状態を作り、
>クラッチの抵抗で1000rpm(半クラ状態)まで回転数が下がった状態で発進していく場合、
>1000rpmに見合った車速が出る前にクラッチを完全に繋ぐと揺れ等が
>生じるのでは無いかという意味です。

1000r.p.m.に見合った車速(例えば8.3km/h)が出るまでは、半クラッチを維持させます。

ただし、1速の場合は、そのままグワ~ッと加速させるわけでもないのなら、アイドリング回転数程度でクラッチを繋いでしまっても問題がない(通常行う操作)シチュエーションがあります。

ジワリと加速させるのなら、そのままクラッチを完全に繋いだまま アクセルだけで絶妙にゆっくり加速させていくことだって出来ます。

もちろん、例えば仮に6km/hで1速で完全にクラッチ繋いでいたとしても、そこから強めの加速をさせる場合は、一旦クラッチを切ってエンジン回転数を1000r.p.m.以上にし、そこから半クラッチで繋いでいきながらアクセルも踏んでいって加速させるものです。

例えばその場合、クラッチ切って アクセルで2000r.p.m.まで上げてから半クラッチで繋ぎ、そのままアクセルで2000r.p.m.を維持しながらクラッチをグゥッと更に繋いでいき、クラッチが完全に繋がるのなんてのは「16km/h」なんてのも普通の操作(強めの加速の場合)です。そのまま1速で3000~4000r.p.m.へ回してから、2速へシフトアップですね。



>これは逆に言えば、0.5秒から1秒の間に1000rpm時の車速まで達する様な加速をすれば良いという解釈で宜しいのでしょうか?

0.5秒って数字は、ちょっと無い数字でしょう。
1秒、これも、気にする必要も無い言葉だと思います。
言葉のあやで、1秒と言うのなら問題ないですが、その程度の時間だと、繋いだ時はアイドリング回転数を割り込んでしまうのではないでしょうか。

考え方としては、1000r.p.m.以下ではクラッチは完全には繋がない。という基本的考え方で良いかと思います。
(ただし、上でも書きましたが、1速や2速まででしたら、1000r.p.m.以下でクラッチを完全に繋げてしまうこともあります。1速で6~7km/hで走り続けたい場合や、2速で11~12km/hで走り続けたい場合。)



>今までAT歴が長く、クリープ現象→ゆっくり加速の流れが
>身に付いていますので、加速は遅い方だと思います。

でしたら、

1. アクセル踏んで1000r.p.m.
2. 半クラッチで繋ぎ始め、
3. 1000r.p.m.を下回らないようにアクセルをコントロールしながら、
4. 8.3km/hまでのスピードコントロールは全てクラッチペダルで。(半クラッチ操作)
5. 8.3km/hに達した時点で、クラッチは完全に繋げる。
6. その後の加速の続きは、アクセル加減で。

こんな感じでベストでしょう。


また、多少慣れて上手になってきたら、上の 2. とか 3. とか 4. とかのところで、

2. 半クラッチで繋ぎ始めながら、
3. 車はゆっくり加速させつつ、エンジン回転数は1000r.p.m.→800r.p.m.へゆっくり移行させつつ、
4. 6.6km/hまでのスピードコントロールは全てクラッチペダル。(6.6km/h・800r.p.m.でクラッチは完全に繋げられる。)

こんな操作が出来るようになるかもしれません。



>以上、恐れ入りますがご教授頂ければ幸いに存じます。

当方が最近、教習中のかたへ書いた回答がありますので、一応載せておきます。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5511396.html)の No.6
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5520770.html)の No.4
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5531844.html)の No.3
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5580620.html)の No.5
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5581214.html)の No.5
ご質問者さんが別のかた(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5553886.html)の No.10

あとは、、、
こんなのも、参考には なるかな。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4156798.html)の No.3




アコードのマニュアル車って、凄く良い車ですよね。
ホンダの車って、日本の狭い道路でも、なぜか快適に乗りこなせますよね。
不思議な車です、とっても良い車ですよね、ホンダのマニュアル車!
 

>現在私はアコードSir-T(CF4)に乗っています。

ホンダのマニュアル車って、最高ですよね。
私も今、メインユースの車はホンダのマニュアル車ですね。2リッターのMT車。
{(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4763679.html)←これは雑談なので 今見なくてもよいですが、、}



>発進時の半クラに関して、本サイト様の他質問を拝見していると、
>半クラ時間は約0.5秒から1秒程度で充分との回答が多く、
>車が動き出せばすぐにクラッチを繋いで大丈夫とのお話です。

私の回答ではないですね。



...続きを読む

QMTのシフトダウンについて

免許取ってずっとAT車に乗っていたのですが、この度MT車を買いました
久々なのでシフトダウンの仕方をすっかり忘れてしまい、ブオーンと音を立てて針が振れたり
駆動輪がロック(?)して大変怖い思いをしました
順序としてはブレーキ→クラッチを切る→アクセルを煽る→シフトダウン→クラッチを繋ぐで良いんでしょうか?
このままではミッションを壊しそうなので早くマスターしたいです

Aベストアンサー

まずはお車のご購入おめでとうございます(゜Д゜;)

シフトダウンの順序は
クラッチを切る→アクセルを煽る→シフトダウン→半クラッチ→クラッチを完全に繋ぐ
ですね(゜Д゜;)

大事なのは半クラッチです(゜Д゜;)
回転数が合わずショックが出ると、エンジンを始めさまざまなパーツにダメージがあるそうです(とは言っても少々失敗したぐらいではどうってことはないようです)。
一方、半クラッチにより削れるクラッチディスクは交換を前提にされた消耗品です(゜Д゜;)
ですので過度なショックが出ないよう半クラッチを上手くなって下さい(まだまだの私が言うのもなんですが・・・)

減速動作に入ってからは空吹かしはしない方がいいと思います(゜Д゜;)
ヒールアンドトゥをしない限り空吹かし中は(自然の抵抗以外)減速できませんので・・・
右左折手前では
・減速中なら空吹かしせずに半クラッチでショックを吸収してシフトダウン
・減速動作に入るポイントより手前で等速でシフトダウンしてしまう(もちろん空吹かしあり)
・ブレーキ→(ブレーキしながら)クラッチ切る→(ブレーキしながら)ギアを変える→加速したいポイントから(ブレーキングを終えて)クラッチを繋ぎ始める
がいいと思います(゜Д゜;)

3つめの方法ですが、半クラッチにするのはハンドルを切り始めた時でもいいですし、曲がっている半ばぐらいでもいいですし、ケースバイケースでここから加速したいなと思った時にクラッチを繋ぎ始めます(まずは半クラ)。
クラッチを切って曲がるのはバスの運転手さんでもするらしいです(゜Д゜;)
クラッチを切ったまま曲がって危険だとすればそれは速度が高すぎる、速度が路面状況に合っていないということです(゜Д゜;)

ただ、大きな交差点の右折なんかでサッと曲がってしまいたい場合は上の2つの方法がいいと思います(゜Д゜;)
でも特に2つめの方法では失敗しないよう気をつけて下さい・・・後ろの車が車間を詰めてるような時にガクンと速度が落ちてしまったりすると危ないです・・・滑らかな挙動がポイントです(゜Д゜;)
また、1つ目の方法を多用していると、多分ですがクラッチ交換の時期が結構早まると思います(ハッキリとはわかりません・・・すみません・・・)

それとカーブでは徐行しなければならない右左折と違い速度が出ていますので、クラッチを切ったまま曲がらないようにして下さい(゜Д゜;)

あと、3つめの方法では半クラの前にチョンと少しだけアクセルを空吹かしするとスムーズにいく場合もありますし、空吹かしが必要無い場合もありますので、経験で覚えていって下さい(゜Д゜;)

あとついでに加速していく時のシフトアップについて言わせていただくと、シフトアップも半クラは必要です。
一流のプロドライバーでもシフトアップで半クラしています(゜Д゜;)
低いギアだけでなく3速→4速や4速→5速でも半クラが入っているのが分かります(゜Д゜;)
http://www.youtube.com/watch?v=obNSQ1ui2dM
(↑スバル WRX STIの市販車に近い車を運転するマキネン)
http://www.mitsubishi-motors.com/motorsports/j/04wrc/panizzi/panizzi_movies.html
(↑三菱 ランサーエボリューションのプロトタイプを運転するパニッツィ)

一方、一流のプロドライバーでも加速していく際のシフトアップ時にクラッチをスパッと繋げばかなりショックが出ます。
http://www.youtube.com/watch?v=j-od3ByIel4&feature=related
(↑スバル インプレッサを運転する土屋圭市)

シフトアップもシフトダウンもまずはクラッチを丁寧に繋ぐようにして下さい(゜Д゜;)
それから無駄な半クラを無くしていけばよいかと思います(゜Д゜;)

空吹かしについては、速度が出ている時にシフトダウンする場合は思い切って吹かさなければ回転数が合いませんし、それほど速度が出ていなければさほど吹かす必要はありません(゜Д゜;)
前につんのめるショックが出れば吹かし足りない、背中を押されるようなショックが出れば吹かしすぎです(゜Д゜;)

まずはお車のご購入おめでとうございます(゜Д゜;)

シフトダウンの順序は
クラッチを切る→アクセルを煽る→シフトダウン→半クラッチ→クラッチを完全に繋ぐ
ですね(゜Д゜;)

大事なのは半クラッチです(゜Д゜;)
回転数が合わずショックが出ると、エンジンを始めさまざまなパーツにダメージがあるそうです(とは言っても少々失敗したぐらいではどうってことはないようです)。
一方、半クラッチにより削れるクラッチディスクは交換を前提にされた消耗品です(゜Д゜;)
ですので過度なショックが出ないよう半クラッチを上...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング