タイトルの英訳を教えてください。
単純「woman's enemy is woman」で通じますか?

A 回答 (2件)

こんにちは。



別に回答することではないと思ったのですが、通じますし、その通りだと思いますね。
Beauvoirは、「敵」とは言わなかったけれども、同様の言い方をしていたはずです。

以下のような音楽の題名がありました。

http://us.dada.net/music/namiae/woman-s-enemy-is …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りでいいのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 00:15

http://www.merinews.com/catFull.jsp?articleID=12 …
ここからの抜粋です。
__________
A woman is another woman's worst enermy
__________
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 00:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女の厄年

「32歳・33歳・34歳」
女の厄年は30代にこの3年だけだと思ってました。
ところが知人に「そういえば○○さん本厄だね」と言われ検索すると
上記の3年以外に
「36歳・37歳・38歳」
も厄年とのこと。

ですが行きつけの神社に確認しても親に確認しても初めて聞いたと・・・。

A:「32歳・33歳・34歳」
B:「36歳・37歳・38歳」

一般的にAがどこでも厄年だとおもうのですがBは・・・?
何か知ってる方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

この参考はWikipediaに出ています。
要するに参考にする古文書の違いです。また同じ原書からの知識でも年代によってかなり変化しますし、ごっちゃになったりします。
例えば古い書物では男女の別がないのに別のものでは男女で分かれるなどです。
この三連の年齢も元々も考えではありません。前厄とか後厄というのは後の時代に入り込んだものなのです。

では年齢が定まった原点は・・・これはまったく分かりません。「そのように書いてある」だけです。

このほかにも最近テレビCMで知れ渡ってきている、女は7の倍数、男は8の倍数なども所謂厄年の考えの基本でもあります。
また気学の中でも私達は自分の星が北に入ったときを衰極として厄年と考えています。

Qなぜ、「そういうことなんだ」の英訳が「That's what this is all about」なの?・・・

 先日、テレビで語学番組を見ていた折、次のフレーズがでてきました。

(Aさんの説明を受けて)
Bさん:I see. That's what this is all about.

上の文は「なるほど。そういうことなんだ。」という意味なのですが、なぜそういう意味になるのか分りません。「I see」はいいのですが、「That's what this is all about」がなぜ「そういうことなんだ」となるのでしょうか?
また、「So that's how it was」を「そういうことなんだ」という意味で使ってもいいでしょうか?
どなたかお分かりの方がおられましたらご教授お願いします。

Aベストアンサー

that は前回の質問と同じく相手が言ったことです。

this : 話題になっていること。今回は this「このこと」とはっきり言っている。

what : 無理に分析すると this is all about XX「これはすべてXXに関すること」という表現が元にあります。初めはよく分からなかった「このこと」というのが相手の説明によって XX に関することであると分かった。あまり使わない言い方ですが、別の表現では this is all about what you have explained「これはすべてあなたが今説明してくれたことに関するのですね」。
結局 what this is all about は「このことすべてが関していること」→「これに関係するすべてのこと」→「これが何に関することなのか」

「あなたが今言ったことがこれが何に関するかなんですね」→「それがこれがどういう関わりのことなのか」→「そういうことなんですね」

So that's what this is all about. ですが、これ全体での表現と言うより、so の使い方で考えた方がいいでしょう。前回でも書いたように so は相手が結論を出す前にこちらから結論を出すような響きがあります。同じ「なるほど」でも、「分かりました」という I see とは違うのです。

that は前回の質問と同じく相手が言ったことです。

this : 話題になっていること。今回は this「このこと」とはっきり言っている。

what : 無理に分析すると this is all about XX「これはすべてXXに関すること」という表現が元にあります。初めはよく分からなかった「このこと」というのが相手の説明によって XX に関することであると分かった。あまり使わない言い方ですが、別の表現では this is all about what you have explained「これはすべてあなたが今説明してくれたことに関するのですね」。
結局...続きを読む

Q女の厄年(私はいつになるのでしょうか?)

今、満30歳です。今年9月に31歳になります。女の厄年は33歳というのは知っているのですが、中学校の友人が「私たち今年は 前厄だよね?」っていうので「え?」と思ってしまいました。

33歳が厄年だとすれば、私の場合、再来年が厄年になるのかと思っていましたが違うのでしょうか?

再来年としたら
2006年2月現在では、私はまだ32歳でその年の9月に33歳になる年になります。なので前厄は来年かと思っていたのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

厄年って言うのは「かぞえ年」でみるんです。
満の年齢に+1歳が「かぞえ年」です。

freeasyさんは、前厄になると思いますよ。
昭和48年生まれですよね?

神社によって「かぞえ」でやってるところと「満」でやってるところとあるようですが、一般的には「かぞえ年」でってことで良いと思います。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/kasugajinjya/yakudoshi.html

Q「J」「K」「Q」「U」「V」「X」「Y」「Z」で始まる英単語が少ないのは何故ですか?

「J」「K」「Q」「U」「V」「X」「Y」「Z」で始まる英単語が少ないのは何故ですか?
御存知の方は詳しく御回答を宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

X/Z で始まる単語の多くはギリシア語系の借入語。
V で始まるのはラテン語、フランス語その他ロマン系からの借入語が多い。本来英語では V は語頭に立たず F が母音に挟まれたときに有声化するのが本来。ofer > over, lufu > love これらの F は古英語のときから [v] と発音されていた。
K は [ki, ke] と発音するときに使うのが原則でそれ以外では C を用いるのが普通だから。king, kept, keep / cap, cop, cup
また「キ、ケ」の音は非常に古い時代に「チ、チェ」に変わったものも多くそれらは ch で綴られる。
cirice(キリケ→キィリキェ→チリチェ)> church
Q はラテン語からの借入語が多い。本来の英語にも queen, quick などがあるがもともと [kw] が語頭に来るのはそう多くなかった(古くは cwen, cwic のように綴られた)。
J は本来英語にない文字。「ヂ」の音で始まるものの多くはフランス語からかラテン語からの借入語を英語風に発音したもの。本来のラテン語では J の発音は [j](ヤ行)。
Y が語頭に来るのは本来の英語が多い。逆に語中にあるときはギリシア系が少なくない(type, rhythm etc)。もともと Y で始まる語(古英語では Y は母音を表し [j] には 3 に似た別の文字を使っていた)は少なくなかったが北欧語(古ノルド語)が流入したとき語源的に対応する北欧語の単語に置き換わったものがある。
yate - gate
yeve - give
yete - get

なお、逆に際立って語数が多く見える S, T, C などは sh, st, str, sp, t, tr, th, ch, cr, cl のような語頭における子音連続のバリエーションが多いことも理由としてあげられる。

思いつくところを挙げてみましたがいかがでしょうか。

X/Z で始まる単語の多くはギリシア語系の借入語。
V で始まるのはラテン語、フランス語その他ロマン系からの借入語が多い。本来英語では V は語頭に立たず F が母音に挟まれたときに有声化するのが本来。ofer > over, lufu > love これらの F は古英語のときから [v] と発音されていた。
K は [ki, ke] と発音するときに使うのが原則でそれ以外では C を用いるのが普通だから。king, kept, keep / cap, cop, cup
また「キ、ケ」の音は非常に古い時代に「チ、チェ」に変わったものも多くそれらは ch で綴られる...続きを読む

Q厄年について(女です)

厄年について教えて下さい

私は昭和55年の3月生まれで、今年(平成23年)の3月で31歳になる女です。

女性の厄年は33歳と聞いてますが、「満○歳」と「数え○歳」やらで良く理解できません。
周りに聞いても、答えがバラバラで困ってます

正しい答えをどなたかお教え下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

数え年と言うのは、古来日本での年齢の数え方で、誕生した時を1歳とし以後正月元旦を迎えると同時に1歳加齢する数え方です。
満年齢というのは、現在日本での一般的な年齢の数え方で、誕生した時を0歳とし以後誕生日前日の午後12時に1歳加齢する数え方です。

ここで少し面倒なのは、満年齢は前日に年を取ってるとか(法的な効力が色々ある)、数え年は旧来の宗教色が残った数え方なので旧暦にそった年表を使うので正月って言うのは2月の旧正月を境にするから、1月に生まれたような人はまだ前の干支だったりと、言う所が混迷を生む大きな部分です。

さて、55年3月◯◯日生まれの貴方は、平成23年時には数え年32歳で女性の「前厄」にあたります。
今から3年厄災が襲いかかるので頭を低くし神仏を敬い信心する必要があります・・・
ってのは冗談で、人間の体や生活の変わり目になる年頃なので、色々気を付けましょうと言う程度の物です (^^;
当たる人は当たりまくるし、当たらない人は何だったのだろうかと思う間もなく過ぎてしまいます。

Q電話をとった時に Hi this is 〇〇 って言って、△△に変わりますので少々お待ちくださ

電話をとった時に

Hi this is 〇〇

って言って、△△に変わりますので少々お待ちください
っていうのは英語でなんて言いますか?

よく使われているネイティブな言葉でお願いします。

Aベストアンサー

Just moment, I'll connect you to Him.

Q36歳女 厄年について

昭和55年生まれ、今36歳女です。厄年なんて、迷信と、気にもしていなかったんですが、31歳くらいからあまりにも、ありえない事が、次から次へと突然、降りかかり、おかしい、絶対おかしいと、友達に話したら、自分が厄年と知りました。
流石にその後の厄年は、慎重になりました。
大厄の33歳も本当に色々あって、仕事も、大変だったし、車のトラブルも何回もあったり、(通勤中、飛び石でフロントガラスが割れ、修理10万実費とか、同じ日に車を2回こするとか、、今まで、免許をとってから、10年以上、車をぶつけたことがない。)実家を追い出されたり、(7年飼っている犬の世話をしないという、理由で追い出された。、、今更?と、思いました)7年、働いていたお店が、つぶれる。移動した新しいお店に、配属されたが、県外に、転勤すぐにさせられる。普通は3ヶ月は新人研修の所が、3週間で店頭にたたされ、1人で仕事させられる。仕事に慣れないうちに、繁忙期に接客し、クレーム続き。他にもろもろ、半年くらいずっとそんなことだらけでした。それからも、何かしらずっとあって、三年間、ずっと、疲れてました。自分がまいた、種と言うよりは、見えない、ものすごい力に、ずっとあおられている感じでした。
今回の厄年も、結婚を期に、旦那の、400万借金発覚から始まり、親に犬を捨てられて、戻ってこない、親友が、私の結婚まで、考えていた元彼と付き合い出す、、旦那が兄弟に貸した100万が返ってこない。私の妹に貸した50万が返ってこない。等、他にも色々。本当に色々、最悪なんですが、いつまで続くんでしょうか。
本当に疲れました。これらは、全て私のまいた、種なんでしょうか。
今までは、自分はもともと、すごく運がいいとか、周りには言われていたし、おもってました。
30代はほぼ、厄年と言いますが、明けたら、いいことが、あるのでしょうか?
6年間、鬱になりそうなくらい、しんどいです。
ただ、いいこともありました。出産に伴い、引越し資金を旦那が社長に多分、借りに行ったら、たまたま、使っていない一軒家を破格で、社長の住んでいた豪邸一軒家を貸してもらえた。育休もらえた。大きな病気はしていない。
結婚式なし、指輪なし。
愛情、入籍後借金発覚の為、低迷。


占いが出来る人でもいいですし、(1980.4.13生まれ)
なんでもいいので、アドレス下さい。

昭和55年生まれ、今36歳女です。厄年なんて、迷信と、気にもしていなかったんですが、31歳くらいからあまりにも、ありえない事が、次から次へと突然、降りかかり、おかしい、絶対おかしいと、友達に話したら、自分が厄年と知りました。
流石にその後の厄年は、慎重になりました。
大厄の33歳も本当に色々あって、仕事も、大変だったし、車のトラブルも何回もあったり、(通勤中、飛び石でフロントガラスが割れ、修理10万実費とか、同じ日に車を2回こするとか、、今まで、免許をとってから、10年以上、車をぶつけ...続きを読む

Aベストアンサー

厄年ではなく、それはご自身の蒔いた種かと、、、、

旦那さんも質問者様も他人にお金を貸す感覚がまずダメ。
お金をどうしても貸すなら“あげたつもり”でそのお金は返ってこないと思うべきです。
返ってきたらラッキーレベルですよ。
旦那さんの借金はお金に緩いから、そこは結婚前に質問者様がお金にしっかりしてればわかったと思いますよ?

車はご自身が私は大丈夫だと傲慢だったせい。
私も経験ありますが、だいたい車ぶつける時は注意力が散漫なときですので、それは自分もぶつけると思って今後は反省しましょう。

仕事は縁もあるでしょうが、その前に何となく怪しかったのにそのままでいいと働いてたせいでは??
実家を追い出されたのもまわりを気遣ったり見ることをしなかったからかと。
友達のお付き合いは質問者様が結婚しなかったんだから文句言うのは間違いです。

今まで運がいいと思ってたのも、若さでフットワークが軽かったから色々が苦でなかったからではないでしょうか?

気持ちが落ち着くならお祓いをしてもらってもいいかもしれません。
まぁ。
自分が悪いとこをきちんと見直して次ぎはしないようにした方が賢いとは思いますよ?

あと、私の一つの方法ですが。
神頼みするときは“善行”をして徳を積むジンクスをやります。
まぁ頼むのは資格試験の勉強が上手く時とかなので、自己責任もありますが善い行いすると上手くいったときの気分もよいです。

私は動物好きなので恵まれない犬猫への支援ですが、質問者様のできる善行をしてみては?
神様や他人のせいにすると運は益々悪くなるかも。

厄年ではなく、それはご自身の蒔いた種かと、、、、

旦那さんも質問者様も他人にお金を貸す感覚がまずダメ。
お金をどうしても貸すなら“あげたつもり”でそのお金は返ってこないと思うべきです。
返ってきたらラッキーレベルですよ。
旦那さんの借金はお金に緩いから、そこは結婚前に質問者様がお金にしっかりしてればわかったと思いますよ?

車はご自身が私は大丈夫だと傲慢だったせい。
私も経験ありますが、だいたい車ぶつける時は注意力が散漫なときですので、それは自分もぶつけると思って今後は反...続きを読む

Q英語の、「IS」に、「~ます」「~だ」という意味はありますか?

英語の、「IS」に、「~ます」「~だ」という意味はありますか?

Aベストアンサー

日本語における「(~という状態)である」
という含みの「ます、だ」であるならば、
yes ということが出来るでしょう。

Q女の厄年と天中殺について

私は現在30の主婦ですがひとつ気になることがあります。それは厄年。確か女性の本厄は33だった様な気がします。前厄まであと2年。そしてその頃からどうやら私は天中殺の時期に入ります。厄年と天中殺。
私はどうやって過ごしていればいいのでしょうか?何か悪いことがなければ・・・気にし過ぎも良くないとは思うのですが、今から不安でしょうがないのです。やはりお払いには行ったほうが良いのでしょうか?どなたか納得の行くご返答をお待ちしています。安心させてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ<(^▼^

不安になりやすいのなら、
他の方の 言う通り、お払い受けたら どうでしょう?

もしくは 死ぬほど お守りを 集めまくるとか。

ご先祖様のお墓に 行って、「守ってねv」って
お願いするのも いいかもしれませんよ。
守護霊って 身内の人が なるんですよね、確か。

でも 運命は 自分で 切り開くモノなので、
かかってこい!と 思っていると、
不幸なことも 不幸じゃなくなります。

内に篭るより、戦ってみるのも いいかもしれません。
どうでしょうか?

Q契約書の「条」、「項」、「号」を英訳すると?

日本語の契約書には「条」、「項」、「号」のような階層がありますが、これらを英訳するとどのような単語になるのでしょうか?

参考になるサイト等ありましたら、URLもお願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

「条」⇒ article
「項」⇒ paragraph
「号」⇒ item
ですね。

どんなサイトがご希望なのかわかりませんが、法令用語和英辞書のサイトをご紹介します。
http://waei.hounavi.jp/ej_search_item.php

左上の小さな窓にキーワードを入れて検索してみてください。


人気Q&Aランキング