こんにちは。

使用したのはペパーミント、ゆず、にんにくです。
漬けたのは3~4年前です。
食材などを入れておく押入れにしまっておいて、
(暗いですが夏はそんなに涼しいくないかもしれません)
すっかり忘れていました・・・。

中身の正常な?状態を忘れてしまっていて
もはや濁りなのかカビなのか見分けがつきません。
(近くで目を凝らせば白い小さいつぶ?はビンの中に見えます・・・)

カビかどうかは味やニオイでわかるものなんでしょうか?
ゆずなんかは確か最初の段階で果実がバラバラになってしまってたので
もう全然見分けつかないのです・・・(汗)

よろしくお願いします。。。

「果実酒なんですがカビでしょうか」の質問画像

A 回答 (1件)

専門家ではないので、あくまで経験則ですけど、攪拌したわけでもないのにカビが拡散して混ざっているという経験はありません。



通常カビが生えるときは、コロニーを形成して蓮の葉のように表面に浮いているか、バジルの種に水を含ませたようにゼリー状の球状をしている。あるいは、ガラスビンやフタの裏側で棉状になっている状況です。

ただ、初期段階ではアルコールの匂いに負けるのか、ほとんどかび臭さを感じません。怪しいと思ったら捨てるが発酵食品(果実酒を発酵食品とは言わないかも知れませんけど)の基本かと。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q果実酒の中に何かが発生しています

昨年の6月にレモン酒を作りました。
(ウォッカ+レモン+氷砂糖)

最近飲んでなかったのですが、さっき瓶を出してみたら
中になにやら半透明のクラゲっぽい物体が沈んでいるのです!
これは一体何なのでしょう?ワインの「澱」のようなものでしょうか。。。
体には害がないのか、それともお酒そのものを捨ててしまった方がよいのか、迷っています。

ちなみに漬け込むときに瓶は消毒済みです。
流し台の下(冷暗所)で保存していました。

どなたかアドバイスをお願いします!!

Aベストアンサー

♯2です
でしたら…貴方様のおっしゃるとおりワインの、オリみたいな感じのものでしょう。
果実酒は、こした後にも(状況によっては)、沈殿物が残るのを見ます。これは果物の固形成分が一度溶けた後再び出てきたか、こしたときは分散していた果実由来の小さな固体の粒が保存中に沈殿して集合したか、によると思います。

直接拝見していないものですから何とも申し上げられませんが…
でもエタノール度数の高い酒につけた場合、(お酒の中に)菌やカビがはびこるとは考えにくいですからやはり飲めない可能性は低いです。

Q果実酒を長期熟成させると・・

先日知人が旅館に泊まった際、食前酒として旅館自家製のコクワ?ビワ酒(どっちかうろ覚え)を供されたそうです。本人いわく「10ン年も熟成させてるもんだからクスリ臭い味になっちゃってて、果実酒というより薬用養命酒でも飲んでる感じだった。やっぱりやりすぎはいかんね」だそうでした。

私も、定番梅酒をはじめ様々な果実酒を漬けては日々楽しんでいます。特に梅酒は10年、20年ものになると「夢のような極上の味」になると聞きますので、はやる気持ちにブレーキかけてなんとか3年やり過ごしてまいりました。その矢先の無情な感想(^^;に、あと数年・・の決意が危うく揺らぎそうです。これは漬ける果実によるのかはたまた果実全般にいえるのか、ご存知の方OR実際に飲んだ方、感想を教えていただけますか?タイムリーにも今夜の晩酌のストックが切れて、漬け瓶に手が届く寸前です(?)。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

薬臭かったのは熟成が進んだためではなく、風味が飛んでしまったためと思われます。
やはり保存状態が不十分だったと推察されます。
温度状態と、密閉度、殺菌度が不十分であったのではないでしょうか?

それから直接関係ないですが、自分でつけた梅酒は、飲む前に軽く濾過すると雑味や、味の角が取れ、非常に風雅な味わいになります。
コーヒーフィルターでもいいですよ。
珪藻土濾過なんてできればもっといいですが、
一般家庭ではなかなか難しいですね。

Q約40年前人から頂いた手作りの果実酒が大量にあります。

約40年前人から頂いた手作りの果実酒が大量にあります。
お酒は半永久的に使えると聞いたのですが、本当に口に入れていいものなのでしょうか?
美味しくなると言われて取って置きましたが、もう何十年、触っていません。

Aベストアンサー

やっぱり美味しいんだ!!
ごくごく飲まない!オンザロック?非常識だ!!!!?
ストレートでちびちび味わって欲しいな。
飲んでみたい、ちびちびとね。
アルコールが水と完全に溶け合っている状態なんです。
各々のアルコール分子の周りに水が一様にくっついている状態なんです。
これは、長い年月を経ないと出来ないんですよ。
だから、お願い。じっくりとストレートでちびちび味わって。
ごくごくなんて、死ぬに死ねない。人事ですが・・・・
2度と手に出来ないお酒なんですよ。

Q杏酒の杏が浮いてきて変色してしまいました。

先日、頂いた杏で杏酒を作りました。
(作り方や量はホワイトリカーに書かれていたようにしましたので一般的な方法だと思います)
ちょうど2週間くらい経ちますが、杏の上に載せた角砂糖が隙間から落ちたようで杏が浮かび上がり瓶の中で空気に触れた杏が黒っぽく変色していました。
(保存は冷蔵庫の中でしてました)
この黒くなった杏は腐ってしまっているのでしょうか?
これはあきらめて捨てるしかないでしょうか?
ホームページを見てみると、みなさんの杏酒は杏が沈んだ状態なのですが、何かコツとかはありますでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の杏酒は押し入れにいれてありますが漬けてから2,3日で氷砂糖が下に落ちて、杏が上へ浮かんできました。今は3つ4つ、下に落ちてきていますがどの杏を見ても腐っているような感じはしません。
気になるようであれば1つ杏を取り出して、自分で腐っているのか確かめてみて、疑わしいようなら捨ててみてはどうですか?実際見ていないので確かなことは言えませんが、冷蔵庫でなく[冷暗所]で保存したほうがいいのかもしれません。

Q梅酒の瓶の底に沈殿しているものって・・・

2005年に漬けた梅酒(ホワイトリカー漬け)で2006年に梅の実を取り出しました。2007年の段階ではなかったと思うのですが、それから1年間呑むことなく久しぶりに飲もうと思ったところ、底に沈殿しているものがあって、振ると浮遊するものがあってびっくりしました。
これは何なのでしょうか?カビでしょうか?こわいので、においだけ嗅ぐと普通の梅酒のようなにおいがするのですが・・・まだ呑んでいません。
アドバイスいただけたら助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.bistromate.com/wine_column/20070205.html
ワインなどに見られる”澱”という物と同じ物です。
身体に毒性は有りませんが、直接その部分を口に含むと口当たりが悪いのでワインなどでは注ぐ時に残すようにします。
静かに上澄みを飲んで行き、最後に残ればその部分だけ捨てれば問題有りません。

なお、カビなどは空気に触れる上面に出来てきます。
底の方でカビが生えたり、底に貯まったりする事は有りません。

Q失敗した果実酒…

果実酒作りに失敗しました。

腐ってはいないようですが、変な匂いがして飲むにはキツイです。

かといってそのまま捨ててしまうのはもったいないので、何か再利用方法はありませんか?

Aベストアンサー

果実にもよりますが、ソーダで割れば比較的匂いが気にならなくなると思います。匂いにもよりますが料理に使うしかですかね。私も以前にんにく酒を作った時に匂いがきつく大変でしたが、もったいなくてちびちびと我慢して飲み干しました。大分掛かりましたね。もう一つの思い出は、読売ランドのサッカー場のほうのフェンスにバライチゴが大量に実っていた時に、積んできて、バライチゴ酒を作りました。一週間ほどして見たら、上のほうに虫の卵が大量に浮いており、普段散歩などで何気なく食べている野いちごって虫の産卵の宝庫だと判りました。それでも、プリンタでそれらしくラベルを作り、当然虫の卵は濾してから瓶に詰め、会社のパートさんに上げました。とってもおいしかったと喜ばれ、いいこと有りました。このように果実酒作りは楽しいですね。美味しく作るコツは、果実は若い物熟していない物を使うことでしょうか。酸味が足りない場合はレモンを使うことですかね。


人気Q&Aランキング