忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

9月のファイナンシャルプランナーの資格試験を受検しようと勉強しているのですが、いっしょに受検する友人が「折角勉強するのですから何か類似した資格、勉強範囲が被っている資格等を勉強してスキルアップを図りたい」と言っており2人で調べているのですが、このような要望に該当するような資格はございますでしょうか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すでに回答が出ているとおり、ファイナンシャルプランナー自体が非常に幅の広い試験です。

ただ、他分野を取り始めると結構「あの分野もこの分野も」となりやすいです。
ただ、資格によっては就業していないと受けられないものや学歴制限などもありますので注意が必要です。

誰でも受けることが出来るもので、割と人気のある資格としては、やはり「宅地建物取引主任者」です。国家試験であるのと、財務だけでなく法律を学ぶにはちょうどいい難易度であることも影響します。ただ、不動産の分野は個人によって好き嫌いが激しいのと、どこまでやるかによりますが最終の主任者証取得まではかなり多額の費用がかかりますので、万人にはおすすめしません。
そのほかで取得が多いのは、「証券外務員2種」です。金融関係が得意で特に今後金融機関に勤める予定あるいは勤めている人、独立予定の人などは合わせて取ることが多いです。ただ、仕事に就く予定になって初めて生きる資格ですので、仕事に就かなければただの教養試験で終わる可能性はあります。
「住宅ローンアドバイザー」は、ライフプランが得意だった人には割と狙う人が多いです。講習と試験で取得できます。
ライフプランでも年金関連に興味があれば、銀行業務検定の「年金アドバイザー」は実用性が高いので受けてみる価値はあります。費用もそれほどかかりません。

あとは、かなり難関ですがその気になった人が取りたいと考えるのが、税理士・社会保険労務士・行政書士です。年単位で準備が必要ですし、受験には受験資格があるかどうかの確認が必要なものもありますが、将来独立を狙う人は、このあたりを一緒に取ることも考えます。

ファイナンシャルプランナーは他の資格と合わせて取得すると相乗効果や専門性が高まりますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。
    • good
    • 0

FPの知識に関する仕事をされているのなら、


例えば保険業、不動産業・・・
ご自身の仕事に関連するジャンルの資格は、
知識があるので並行しても取りやすいでしょうし
将来転職の際に知識・資格と実務両方あるので
他の人と差別化ができるかもしれません。

並行ではないですが、
受検して合格すると、より知識を深めたいジャンルが
でてくると思います。
そのジャンル関連資格も取りやすいのではないでしょうか。

どちらも具体的には他の回答者様の例になるかと思います。
合格お祈りしています。
    • good
    • 0

AFPの資格者です。


他にも幾つかの資格[宅建、社労士etc]を持っていますが、それらの受験体験から言うと、FPの勉強と同時に別の資格の勉強をすることはお勧めいたしません。
合格後であれば、宅建が一番無難ですね。あと、受けたことはありませんが「ローンアドバイザー」という資格も持っていると強みになるかもしれません。
一応、思いつく限り関連する資格を羅列すると
・司法試験(弁護士):ご存知のように超難関試験です
・司法書士:これも難関試験ですね
・行政書士:昔は簡単だったけれど、今は難しくなってきています
・不動産鑑定士
・土地家屋調査士
・宅建主任者:3箇月で合格した人も居ますよ
・マンション管理士
・社会保険労務士:通常、1年間の勉強期間を必要です
・税理士または公認会計士:司法試験と同程度の難易度
・銀行業務検定または金財での「年金」:受験する級によっては簡単
・ローンアドバイザー

それと、合格後に独立開業するのであれば、日簿3級の知識は持っていたほうがいいですよ。
    • good
    • 0

ファイナンシャルプランナーは、大変守備範囲が広い資格です。


同時に勉強するのであれば、どれか得意分野に特化した資格を
目標にすべきでしょう。
例えば、不動産なら宅地建物取引主任者などです。この資格も
択一問題なので、同時に勉強する負担は重くないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QまずFP何級か?まずFPか簿記か?

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるかもしれませんが)
なので、他の人も書かれているように取得後の登録・維持費は負担に感じます。

急いで取得を考えない場合、まずは3級を取得し、その後、2級を取って、その後に必要であればAFPという順がよいのかと考えています。しかし、通信講座を見ると2級ちAFPはセット受験になっているので、別々には受けられないのでしょうか?またAFPを取得しても初年度から登録しなければ、資格は消滅してしまうのでしょうか?

また、簿記の資格も、経理や会計業務に進まなくても、
社会人として使える資格だという書き込みも見、経理分野は未知なので勉強しようと考えていますが、
まず3級から独学で勉強し、6月に3級、11月に2級で試験に向けて頑張ろうかと思っていますが、

FP3級と平行して勉強は難しいですか?
それとも内容的にかぶる部分は多いですか?

どちらも未経験分野の資格のため
分からないことが多いです。
両方取得された片、現在勉強中の方、アドバイス宜しくお願いします。

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるか...続きを読む

Aベストアンサー

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法はどうでしょう。
これなら登録は必要ありません。

簿記の2級と3級の差は、かなりあります。
3級は商業簿記だけですが、2級は工業簿記も加わって2科目になります。
まったくの初学者でも、今から始めて6月に簿記3級は十分可能です。
ただ、独学、と書かれておられますが、近くに簿記の知識があり
質問に答えてくれそうな方がいらっしゃるでしょうか?
簿記は特に、一番最初の導入部分でつまずく方が多いので
そのあたりは、人に教えてもらったほうが、効率的です。
11月2級合格は、独学では、かなり難しいでしょう。

FPと簿記ですが、勉強内容はそれほど関係ないですので
それぞれ独立して勉強する、と思われたらいいでしょう。

ということで、あくまでも私の個人的な判断でのお勧めですが
FP技能士2級を独学で勉強して取得
簿記3級2級を通学、もしくは通信等の講座を受けて勉強する。
ですね。
ただし、これですと、AFPになるためには、FP講座を
後で受講ずる必要があります。
ただ、現在、登録費用が…とお書きなのでいかがかなと思います。
FP技能士と簿記の勉強の両立ですが
きびしいのは確かですね。
遊んでいる暇はないでしょう。

FPは銀行、生命保険、損害保険、証券会社等の金融機関
職種は、アドバイザーとか言いますが
要するに営業、ですね。
簿記は、経理事務、ですね。経理事務には、FPの知識は
もちろん役に立ちます。
役に立つというよりも、業務上必要な知識の勉強になります。

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法は...続きを読む

QFPと宅建を並行して勉強した方

5月にFP技能検定の3級を受験しました。
まだ合格通知は届きませんが自己採点の結果合格していると思います。

昨年宅建を受け、不合格でした。
なので今年も受ける予定なのですが、FP技能士の2級も受けたいと思っています。
宅建は1年に1度なので必ず受験するつもりです。
10月が宅建ですが、次のFP技能士の試験は9月11日です

私は10月に宅建を受け、来年1月にFPを受けようと思っていたのですが、
FP2級を持つ友人から3級合格から続けて受験したほうが、受かりやすいと思うよ。
とアドバイスを受けました。
確かに、3級に合格したとはいえ、半年ほど開いてしまうと3級の基礎的部分を忘れてしまうかもしれない。

どなたか、FPと宅建を秋に同時に受験した方いらっしゃりませんでしょうか?
不動産・相続などかぶっているところがあるとはいえ、どちらも難しい試験です。
その時の経験などを聞かせていただければ嬉しいです。

FPも宅建も独学予定です。

Aベストアンサー

6/30に結果通知書が来て学科が46/60点、実技63/100点で合格(日本FP協会)しました。

学科・分野別は
A.ライフプランニングと資金計画 7/10
B.リスク管理 8/10
C.金融資産運用 8/10
D.タックスプランニング 9/10
E.不動産 7/10
F.相続・事業承継 7/10
でした。

勉強法は宅建のときと変わりませんでしたが。

あまり暇がなかったので。

学科は、訓練中に学科の問題集を1回廻し、訓練後は不動産以外をもう一回廻しました。
実技の問題は、訓練中の授業と模擬試験、学科を早めに切り上げて昼休みにしたでけしかできませんでした。

実技は記述しないといけないことで慣れないと時間が足りないかもしれません(私は第34~40問適当にやってしまいました、まあ実技の問題集を解いてないせいでしょうが)。
まあ、今回は簡単で正答率が高かった(合格率56.92%だった)ので合格できましたが、やっぱり慣れが必要なので解答用紙を原寸大にコピーしてやっといたほうがいいかもしれません。


関連性のある課目とその強さは以下のとおりです。
・タックス → 金融 & ライフプラン・リスク & 不動産・相続

・不動産 → 相続 > タックス > 金融 = ライフプラン

・相続 → 不動産 = リスク > タックス > ライフプラン

・ライフプラン → リスク > タックス > 金融 > 相続 = 不動産

・リスク → ライフプラン > 相続 > 金融 = タックス

・金融 → ライフプラン = リスク > タックス

関連から
タックスは他の全課目と関連ありで強さも同程度。
不動産と相続、ライフプランとリスクは相互に関連
金融はどれとも関連が薄い


よって
1.まずタックスを勉強する
2.次に不動産と相続を勉強する(宅建と被るので回数は下げてもよい、FPの傾向もあるので1回はやる)
3.ライフプランとリスクを勉強する
4.最後に金融を勉強する

あとFP2級の実技試験は配点が公開されていませんが
大問は各10点
○×などの簡単なものが各(ア、イ、ウ、エ)1点
4肢択一問題や簡単な計算が2点
面倒な計算問題などが3点でだと思います。

6/30に結果通知書が来て学科が46/60点、実技63/100点で合格(日本FP協会)しました。

学科・分野別は
A.ライフプランニングと資金計画 7/10
B.リスク管理 8/10
C.金融資産運用 8/10
D.タックスプランニング 9/10
E.不動産 7/10
F.相続・事業承継 7/10
でした。

勉強法は宅建のときと変わりませんでしたが。

あまり暇がなかったので。

学科は、訓練中に学科の問題集を1回廻し、訓練後は不動産以外をもう一回廻しました。
実技の問題は、訓練中の授業と模擬試験、学科を早めに切り上げて昼休みにし...続きを読む

QFP2級受験にはFP3級取得しないとダメ?

教えて下さい。

資格取得が目的ではなく教養としてFPを受験したいと思っています。初心者なので勉強はFP3級から始めますが、どうせなら2級を目指し直接受けたいと思い調べたのですが、受験資格はFP3級取得しないとダメなようなことが書いてあるのですがそうなのでしょうか。

また、問題集を買ったのですが分からない用語がたくさん出てきます。特に○×問題はどこまでが合っているのか解説を読んでもいまいち分かりません。
用語集というのはあまり出版されていないようですが、合格した方はどのように用語の情報収集されましたでしょうか。

Aベストアンサー

>どうせなら2級を目指し直接受けたいと思い調べたのですが、受験資格はFP3級取得しないとダメなようなことが書いてあるのですがそうなのでしょうか。

そんなことはないみたいです。

1.FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者(自己申告制)
2.3級FP技能検定の合格者
3.厚生労働省認定金融渉外技能審査(旧金財FP)3級合格者
4.NPO法人日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者

のいずれかに該当すれば受験可能みたいです。
ただ、実務経験がなければ普通は3級からだと思います。

QFP3級・2級の勉強を同時進行は無茶でしょうか?

只今、ファイナンシャルプランナー3級取得(試験日は9月)に向けて独学で勉強している40代独身の者です。

諸事情により、会社を11月30日まで休職しております。つまり11月30日までは24時間好きな時間に勉強に完全没頭できる環境でございます。

そこで質問なのですが、3級ですら未だ取得しておりませんが、この貴重な6ヶ月程の時間を最大限に有効利用すべく『2級の勉強(通信講座)』と『3級の勉強(独学)』をするべきか、否か悩んでおります。

ただ、このように「時間的に余裕がある」というメリットがある代わりに、勿論デメリットもあるかと思います。私が考えるそのメリットとデメリットが下記です。

【メリット】
・11月30日まで休職のため6ヶ月たっぷり時間がある
・午前は3級の独学での勉強、午後は2級の通信講座と区分けして勉強に励める

【デメリット】
・二兎を追うものは一兎を得ずで、3級の問題と2級の問題がゴッチャになり、3級の試験に支障が出る
・そもそも、3級を取得していないので、2級の勉強(通信講座)なんて無理
・そもそも、3級の試験内容と2級の試験内容は違うので止めたほうがよい

■質問
そこで、私の立場を踏まえて皆様に質問なのですが・・・

1)貴殿でしたら、どちら(3級取得後に2級取得するか、同時進行するか)にされますか?
2)もし同時進行するならば、どの様な勉強方法が良いでしょうか?
3)その他、ご指摘、ご意見、ご感想等がございましたら些細なことでも結構ですのでお教え願います。

追伸:休職期間が終わり、12月1日以降からは会社に戻る為、その日以降は時間的に1日1時間程しか勉強が出来ない環境に戻ることをご理解の上、お答え願います。

何卒、宜しくご教授の程お願い申し上げます。

只今、ファイナンシャルプランナー3級取得(試験日は9月)に向けて独学で勉強している40代独身の者です。

諸事情により、会社を11月30日まで休職しております。つまり11月30日までは24時間好きな時間に勉強に完全没頭できる環境でございます。

そこで質問なのですが、3級ですら未だ取得しておりませんが、この貴重な6ヶ月程の時間を最大限に有効利用すべく『2級の勉強(通信講座)』と『3級の勉強(独学)』をするべきか、否か悩んでおります。

ただ、このように「時間的に余裕がある」とい...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に同じ分野(個人資産相談業務、等)同士ならば、2級は3級の発展・応用問題が
出るので、基礎的な知識は重複・流用でき、並行学習は何ら、問題はないと思います。私
は3級→2級とステップアップしましたが、2級は3級の確実な知識が短期合格には必要
です。
ただ、おっしゃる通り、まずは3級に合格しないと2級の受験資格が得られないので、3
級は必ず1回で受かる必要があります。(9月に3級、1月に2級を続けて受けられるの
ですよね?)まあ、受講する2級の通信講座がAFP対応のものなら、修了すれば2級も
受けられますが、提案書の作成が初学者には少々、厄介です。学習方法はご検討されてい
る方法でも問題ないと思います。ただ、9月までは3級にウエイトを置き、確実な基礎力
を付けるべきでしょう。その後でも、1月の2級試験までに3ヵ月以上あり、ここで基礎
が固まっていれば、12月以降、1時間は勉強できるなら、十分に合格する力は付きます。

QAFPの提案書にかなりてこずってます・・・。

通信講座先との通信事故があり、提案書提出期限を3日ほど前に知りまして、
生まれてから1番頭を回しているのではないかと思う今日この頃なのですが、
とかくひっかかるものが多すぎて、目も一緒に回ってます。(^_^;)
提出の期限は7月4日なのです・・・。笑えないです。

なんとか骨組みは出来たのですが、内容がついてきません。
なにを改善したらいいのかもいまいちつかめていない現状です・・・。

こんな私に役立つサイトなどを教えていただけないでしょうか?
切羽詰っているので、汚い文をご容赦ください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

提案書ですが、通信教材に見本がついていれば、ほぼ丸写しでも多分通ります。

基本は『見栄えがいい』こと。
なので、誤字脱字はかなり気をつけたほうがいいです。
そしてページ数記入と目次!これは外せません。
装丁も綺麗なほうがいいです。
自分がクライアントなら綺麗な提案書のほうが安心できますよね。また、本来、何年もおいておかなければならないものだということを想定してください。見直しが必要な書類なのに紙がぼろぼろ、ばらばらになるような事態は避けなくてはなりません。

つじつまあわせができているかどうかは、あんまり問題にされません。計算がぱっと見で間違っているようなものはさすがに無理ですが、キャッシュフローなどはやりたいことを組み入れ、最終黒字になるよう見積もっていれば、その黒字の内容が、かなり無茶な財産処分でもOKです。
所詮『提案書』ですから。そういうのもアリということです。
現在の貯蓄、将来の収支を計算して「この時期にコレだけお金がかかるから、コレだけ貯めるためにはどうすればいいか」を説くのですが、リスク分散(これも大切です。明日いるお金を定期預金に預けてしまうような間違いをおかすと、さすがにハネられます。あとギャンブルに頼るという選択もやめたほうがいいです。普通考えないでしょうが、実生活ではそう考える人が本当にいるのだとか・・)と商品内容の間違いがないように気をつければ大丈夫。

できるだけクライアントの希望を叶えることのみに集中して作成してください。なぜなら、希望する事項を「我慢する」のであれば、プランニングの必要がないからです。あまり突飛な場合は、要相談といったところでしょうが、AFPの課題で、そんな無茶なものが出るとも思えません。

最後に必ず自分の名前を記入することも忘れないようにしてください。

時間の無い中、大変だとは思いますが、がんばってくださいね。

提案書ですが、通信教材に見本がついていれば、ほぼ丸写しでも多分通ります。

基本は『見栄えがいい』こと。
なので、誤字脱字はかなり気をつけたほうがいいです。
そしてページ数記入と目次!これは外せません。
装丁も綺麗なほうがいいです。
自分がクライアントなら綺麗な提案書のほうが安心できますよね。また、本来、何年もおいておかなければならないものだということを想定してください。見直しが必要な書類なのに紙がぼろぼろ、ばらばらになるような事態は避けなくてはなりません。

つじつまあ...続きを読む

QFP2級の勉強法について(2度の不合格)

今年の1月に3級に合格し、5月に2級を受験しましたが、学科があと2問、実技があと1問でした。

先日行われた試験も、自分なりに答えを合わせてみた結果、実技は受かりそうですが、また学科が2問たりませんでした。

ナツ○社で出している問題集と東○ファイナンシャルプランナーズで出している1問1答と実技がセットになっている問題集を説き、9割がたできるようになってからの受験でした。

検定試験というものにこれほど苦労したことがないので、自分の頭脳の衰えを感じつつも、何がなんでも1月に合格したいです。

ネットで調べると何冊にも手を出さずに、1冊を隅から隅までやってほうが良いとなっていたので、やったのですが、ダメでした。
なんでも良いので、合格された方のアドバイスをいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私も9月9日に2級を受けております。
自己採点では学科8割、実技(個人資産運用)7割(配点は独自の見解にて採点)を取れました。
去年の9月に3級を合格してから自分は独学ですが、きんざい問題集を学科、実技ともに購入をして1回解きながら参考書を1冊とことんと見ながら理解をして、2回目は見ずに解きました。
きんざいの問題集は難しいので出題頻度が高いものを中心に解くようにしました。
そのあとに1問1問解説がある問題集をやると意外に簡単に解けました。
自分には3人子供がいるので夜と朝の30分~1時間を目安に週5日は最低でもやると決めておりました。
ちょうど9月からの対応の問題集がありますから一度購入してみてはいかがでしょうか?
自分も39歳になり覚えるのが大変でしたが毎日やると自然と試験にも対応できてよいですよ。
今回、実技でポートフォリオの問題が出たときは正直焦りましたが、○×問題が100%できると実技も対策としてはバッチリだと思います。あとは決まりきった計算問題ですから得意な分野も作ったほうが良いと思います。それでは1月頑張ってください。応援しております。

私も9月9日に2級を受けております。
自己採点では学科8割、実技(個人資産運用)7割(配点は独自の見解にて採点)を取れました。
去年の9月に3級を合格してから自分は独学ですが、きんざい問題集を学科、実技ともに購入をして1回解きながら参考書を1冊とことんと見ながら理解をして、2回目は見ずに解きました。
きんざいの問題集は難しいので出題頻度が高いものを中心に解くようにしました。
そのあとに1問1問解説がある問題集をやると意外に簡単に解けました。
自分には3人子供がいるので夜と朝の3...続きを読む


人気Q&Aランキング