ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

52歳女性(メガネ使用)で右大腿骨頭置換術をうける人に対して手術前訓練としてどういったことを思考したらよいのでしょうか。もちろんタバコを吸っているため禁煙は必要だと思います、他には全身麻酔なので深呼吸訓練(トリフロー使用)、あとは、術後に関して体位変換についても必要なのかなとは思うのですが・・・
具体的に呼吸訓練以外に何を施行できるのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。

大腿骨頭置換とか人工股関節の手術後は、肢位(動作様式)により脱臼の可能性があることは書きましたが、日常生活のふとした動作でも起こりえることなので、十分患者様に理解してもらいましょう。
まず質問の
寝返り:手術後は術部位の痛みなどで術側方向への寝返りは困難な場合が多いと思います。よって健側方向への寝返りでは、術側肢が上になるわけですから普通に寝返りをすると術側股関節は内転位を取り、さらに寝返りの後半では内旋位も加わります。これは脱臼肢位ですから禁忌です。そこで、一般的に病院で用いられるのが三角枕です。この三角枕は術後の安静臥位でも用いられていますが、股関節を軽度外転位に保持する為に両足の間にはさむように入れる三角の枕です。寝返りでもこの三角枕を利用し寝返れば安全だと思いますが少し動きにくくしんどいかな。リハが始まれば枕を使わなくても安全な方法を指導してもらえると思います。
他にも、ズボン・靴下・靴などを履く時、下のものを拾う時、床から立ち上がる時などなど注意が必要です。特に手術後1ヶ月位は術部位の軟部組織などが安定していないので注意しましょう。
こんなもんでよろしいでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても、ためになりました。実践してみたいと思います。
日常生活でも、いろいろと気をつけなければならないことがたくさんあり得ることが再理解できました。

お礼日時:2003/05/18 00:36

術前の訓練としては、kkzzさんの言うように術前リハが必要だと思いますが、まずその患者様は大腿骨頸部骨折で牽引中ですか、また大腿骨骨頭壊死か何かですか? 牽引中であれば体動が困難ですから仰臥位での訓練になってしまいます、しかも術側は痛みが強い場合が多く、なかなか訓練が出来ませんが、健側肢では股関節の屈曲(膝伸展位での下肢の挙上)床から30cmくらい上げる。

それと股関節外転(開脚です、kkzzさんの言う中殿筋です。)運動、あと膝伸展(大腿四頭筋の強化、これは等尺性収縮かな?)運動が出来るでしょう。また大腿骨骨頭壊死などで牽引などしていない場合は体動可能なので、健側肢・術側肢両方の筋力強化が可能で股関節周囲筋・膝関節の筋力強化が必要だと思います。内容・方法については、心疾患・高血圧などの疾患を持つ方もおられますので患者様にあった訓練が必要だと思います。詳しいことはまた質問してください。
プラスして、股関節の人工骨頭は肢位により脱臼の可能性もあるので(手術の方法でも変わりますが、股関節内転・内旋・過度の屈曲)、術後の基本動作指導(寝返りなど)も必要ではないでしょうか、具体的にはいろいろあるのでまた質問してください。

この回答への補足

そうですね。いろいろありがとうございます。非常にためになりました。
ところで、寝返りの指導としては具体的にどのような動作に注意したらよいのでしょうか。

補足日時:2003/05/17 23:23
    • good
    • 1

骨折でのオペでないのなら、術前リハをしておいた方が良いでしょう。

中臀筋を中心とした臀部周囲筋を鍛えておいた方が、術後の歩行訓練の時に成果がでやすいと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。中殿筋を鍛えるにはどういったことをしたらよいのでしょうか。等尺性運動もOKだと思うのですが、具体的な運動としては下肢をどのように動かせばよいのでしょうか
よろしくお願いいたします。

補足日時:2003/05/15 21:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人工関節置換後(股関節・膝関節)の禁忌体位について

人工股関節置換後の禁忌体位として、過度の屈曲・外転・外旋があると専門書で見ましたが、術式によっては過度の屈曲・内転・内旋と書いてある本もありました。
術後、側臥位になる時や仰臥位の時は脱臼予防の為に外転枕を使用すると教えてもらいましたが、外転が禁忌なら、???になってしましました。
また、膝関節の術後の禁忌体位についても教えて欲しいです。

Aベストアンサー

人工股関節手術には現在、手術のアプローチ(切開方法)がポピュラーなものとして2通りあります。手術アプローチは股関節までの到達方法に関わります。到達のために切開を加えた組織は解剖学的強度が落ちますので、その部分が術後脱臼の好発ルートとなるのです。従って、アプローチによって術後の脱臼危険肢位が異なるわけで、当然、禁忌体位も異なるのです。

・前方アプローチ
これは太ももの外側に切開を加え、大転子の前方から股関節に到達する方法です。この際、下肢を伸展、外旋させて関節の処置を行いますので、この肢位が術後にも脱臼肢位となるのです。いわゆる前方脱臼となります。ただ、これは非常に不自然な肢位ですので、日常生活では余り心配することはありませんが、足を後ろに残して体を反らすようにしてこけそうになったときなどがこれに当たります。

・後外側アプローチ
これは太ももの外側からおしりにかけて切開を加え、大転子の後方から股関節に進入する方法です。この方法では下肢を屈曲・内旋して股関節の操作を行いますので、この肢位が術後の脱臼肢位となります。いわゆる後方脱臼となります。しゃがみ動作など、日常生活でもしばしば見受けられる肢位ですので、注意が必要です。

どちらも、股関節の構造上、外転は脱臼しにくいと思います。内転はどちらの術式でも脱臼誘発肢位に近くなります。外転枕を使うのは通常、後外側アプローチです。

あと、膝に関してですが、膝はよほどの靭帯機能不全がない限り、術後脱臼というのがほとんどありません(膝蓋骨脱臼は以前よく見受けられましたが)。従って、禁忌肢位というものもほとんど提唱されていません。強いて言うならば、枕挙上などで屈曲していると、術後リハビリで屈曲拘縮が起こりやすいと言う事から、枕挙上を嫌ったり、挙上時には膝伸展位を保持するようにする医師もいます。

以上、ご参考になれば。

人工股関節手術には現在、手術のアプローチ(切開方法)がポピュラーなものとして2通りあります。手術アプローチは股関節までの到達方法に関わります。到達のために切開を加えた組織は解剖学的強度が落ちますので、その部分が術後脱臼の好発ルートとなるのです。従って、アプローチによって術後の脱臼危険肢位が異なるわけで、当然、禁忌体位も異なるのです。

・前方アプローチ
これは太ももの外側に切開を加え、大転子の前方から股関節に到達する方法です。この際、下肢を伸展、外旋させて関節の処置を行い...続きを読む

Q人工骨頭置換術後の禁忌肢位について

人工骨頭置換術をされた方は禁忌肢位が出てくると思うのですが、この禁忌肢位は術後どのくらいまでというのがあるのでしょうか?それともずっと禁忌肢位なのでしょうか?
わかる方教えてください。

Aベストアンサー

No1です。そういう状況ですね。
後方アプローチで書きますが、術後3週くらいは外転枕を使用して、
外旋位禁(腓骨神経麻痺防止)、内旋位禁(脱臼防止)とは
なりますが、「外旋・内旋禁忌」とまでわざわざ書くかは???
3週までは屈伸以外のROM訓練は積極的にはやらず、その後は退院まで
自動運動主体で内外旋も軽くROM訓練かなという感じでしょうか。
抵抗を超えてまでのROMは、何年たとうが脱臼や骨折のリスクが
ありますから、禁忌といえば禁忌。術後1年半も経てばいまさら
内外旋のROM訓練に意味があるかは??

PT学校に若干かかわっていますが、覚えることが多く大変ですね。
また横断的な理解が重要です(整形-解剖-生理-等々複雑にリンク)。
目標に向かってがんばってください。

Q老人福祉施設と老人保健施設の違い

老人福祉施設と老人保健施設の違いについて調べています。あと,特別養護老人ホームと介護老人福祉施設とは
同じものでしょうか?
最近は介護保険制度のスタートによって名称も変わってきているのでしょうか?いろんな施設,サービスがたくさんあって難しいです。
これらのことをカテゴリー別に分類してすっきりと理解したいと思っています。良きご指導をお願いします。

Aベストアンサー

☆介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム、特養)
は、基本的には終身。(たまに退所する方も居ます)
主に、自宅での介護が難しい方が入所しています。
入所するときは、「転居」という形をとり、
住所も移してしまいます。
 老健もそうですが、施設入所は「要介護状態」
であることが入所条件です。ですが、特養の場合、
介護保険制度がはじまる前の「措置入所」で入った方は、
「自立」や「要支援」であっても、制度開始から
5年は在籍可能です。

☆介護老人保健施設(老人保健施設、老健)
は、基本的には3ヶ月単位で入所されている方が多く、
例えば、病気や怪我で入院したけれど、退院するように
病院から言われた。だけど、そのまま在宅に帰るのは
難しい。
老健に一時的に入所して、在宅に戻れるように
リハビリするのが目的。で、戻れなさそうな人は
特養へ....という、在宅生活と施設生活の中間施設
といわれていました。
一応、短期間入所ですので、利用者の出入りが多い。
つまり、特養より入所しやすい。(早く順番が来る) 

しかし、今は両者とも似たような性格になっている
ようです。サービス内容も、大きな違いもありませんし。
まぁ、強いていえば、老健入所の方のほうが
特養にいらっしゃる方よりは、状態は「軽い」方が
多いのかも知れません。でも、特養に居ても、
自宅に戻れそうな人、老健に居ても、結構重い方も
当然います。


☆老健の長期利用傾向☆
施設によっては、1.2年ぐらい入所している方も
いますし、色々な老健を転々と移動している方も。
3ヶ月入所して、一度在宅に数ヶ月戻り、
再び入所する方。 とりあえず、特養が空くまで
老健で待機...など。
 しかし、あくまでも特養と違って、終身型では
ありません。施設の都合で「出て行ってください」と
いついわれるのか分からないのです。
少し前に、「突然退所してくださいといわれました。
うちの主人より長く入所されている人もいるのに、
なぜうちが....」と相談を受けました。
おそらく、手がかかる入所者は、あまり良く思われ
ない様子。介護保険制度が開始されて、利用者の
選択の自由も歌われていますが、まだまだ施設側が
利用者を選んでいるような形が強いです。
なぜなら、お客様はたくさんいるのですから.....。

最近、よく老健を使う方が増えてきました。
1.とにかく家に高齢者を置いて置けない。
 でも、すぐに特養は入れない。(順番待ちが凄い)
2.特養に移ると、世間体が悪い。
 住所も移すことになるので、財産の問題に
 かかわって来る。
 (他市に住む子供に引き取られて、見た目的には
  引っ越した状態でも、住民票を移さない方も
  多い。)
などなど。

と、長々、だらだらと書いてしまってすみません。
もっと分かりやすく説明してくださる方、
すっきりと書いてくださる方が現れるでしょう。 

☆介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム、特養)
は、基本的には終身。(たまに退所する方も居ます)
主に、自宅での介護が難しい方が入所しています。
入所するときは、「転居」という形をとり、
住所も移してしまいます。
 老健もそうですが、施設入所は「要介護状態」
であることが入所条件です。ですが、特養の場合、
介護保険制度がはじまる前の「措置入所」で入った方は、
「自立」や「要支援」であっても、制度開始から
5年は在籍可能です。

☆介護老人保健施設(老人保健施設、老健)
は、基...続きを読む

Qグルコースとグリコーゲンの違いは何ですか?

グルコースとグリコーゲンの違いはあるのでしょうか?私は糖が血液にいる間はグルコースで、糖が筋に入るとグリコーゲンに変わるという解釈をしています。具体的な違いを教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

植物は光合成などによりグルコースを合成しますが、人間や動物はグルコースの形のままで体内に貯蓄される事はほとんどありません。グルコースのままではかさばるからだと思います。たいていは脂肪や、筋肉や肝臓に貯えられるグリコーゲンの形で存在します。グルコースは糖を構成する基本的な単位であり、グルコースが何個もつながったものがグリコーゲンです。グリコーゲンはグルコースが何個も連なり、更に枝分かれして、大変貯蓄に適した形となっています。
糖をエネルギーに変える反応には、無酸素時に糖を分解する解糖系と、有酸素時に糖からできたピルビン酸を分解するTCA回路というものが存在します。人間でマラソンなどをするときは、はじめの7分くらい(はっきり覚えていないのでこの7分という時間には誤りがあるかもしれません)は、無機状態で糖を分解しますが、有酸素時にはTCA回路が主に働きます。
この有酸素時に筋肉にどれだけグリコーゲンが蓄えられているかで、運動の持久力も変わったりします。
以下のURLはとてもわかりやすく生化学が説明されています。どうぞ勉強してみてください。

参考URL:http://www11.ocn.ne.jp/~nutrbio/kanri-biochem.html

植物は光合成などによりグルコースを合成しますが、人間や動物はグルコースの形のままで体内に貯蓄される事はほとんどありません。グルコースのままではかさばるからだと思います。たいていは脂肪や、筋肉や肝臓に貯えられるグリコーゲンの形で存在します。グルコースは糖を構成する基本的な単位であり、グルコースが何個もつながったものがグリコーゲンです。グリコーゲンはグルコースが何個も連なり、更に枝分かれして、大変貯蓄に適した形となっています。
糖をエネルギーに変える反応には、無酸素時に糖を分...続きを読む

Q整骨院にある腰痛治療用の三角形のスポンジ、整形外科リハビリ

腰痛(ヘルニア)で整骨院や、整形外科に行くとリハビリの際にひざの裏にのせる感じのやや大きめの三角柱のスポンジがあります。これをしていると腰が非常に楽なので、どうか売って欲しいという事を申しましたが、一般の方には販売しているところはないのではないかと返されました。名前もよく分かりません。どなたか情報をご存知の方いましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、こんばんは。

病院に勤めています。
pororon555様のお探しになっていらっしゃる物ですが、こういったものでしょうか?

呼び名はいろいろとあると思います。
わたしたちはクッションと呼んでいます。
場合によっては、大きいウレタンを削って(その人に合わせて)作る場合もあります。

ご参考にしていただければ幸いです。

参考URL:http://www.kokochi-e.net/products/prd_pmclist02.html

Q歩行速度の求め方

1.48Kmの距離を19分かけて歩いた場合の速さを、時速、分速でそれぞれ教えて下さい
またそれをどうやって計算したかという計算過程も書いてください

Aベストアンサー

小学5年生ですね。[割合]というとても重要な単元です。
 「測定値の平均及び異種の二つの量の割合について理解できるようにする。( http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/san.htm#5gakunen )」
利益率、値引き率、濃度、電気抵抗、打率、防御率、速度、・・・この世界割合であふれている。

「割合」とは、「基準になる量」に対する「あるものの量」のことですが、文章で書くとわかりづらいし、扱いにくいので、わかりやすい数式で表すと
[割合] = [ある量] / [基準の量]

 売上に対する利益率 = [利益] / [売上]
 市入り金額に対する利益率 = [利益] / [仕入れ金額]
 定価に対する値引き率 = [値引き金額] / [定価]
 電流に対する電圧が電気抵抗 = [電圧] / [電流]

 打席数に対する打率 = [打数] / [打席数]

・・・このように、常に、[割合]を考えるときは、[ある量]はなにか、[基準の量]は何かを知っておかないとなりません。
「1.48Kmの距離を19分かけて歩いた」
のですから、[基準の量]が時間だったら時速、[基準の量]が分だったら分速、[基準の量]が秒だったら秒速です。
 単位は、時速 (距離)/(時間)、分速(距離)/(分)、秒速(距離)/(秒) と割合の単位が変わる。

 1.48(km)/19(分) = 1.48/19 (km/分)
     単位だけ先に計算する ↑   単位を見ると分速
          ≒ 0.078 (km/分)
          = 78 (m/分)

時速だと、時間に直す。19分は 19/60 時間なので
 1.48(km)/(19/60) (時間) = 1.48/19/60 (km/時間)
            ≒ 4.67 (km/時間)
   まあ、単純に1時間は60分なので、1分で歩ける距離(分速)の60倍でよい

秒速だと、秒に直すと、19分は19×60(秒) なので
 1.48(km)/(16×60)(秒) = 1.48/(16×60) (km/秒)
             = 0.00154 (km/秒)
             = 1.54(m/秒)

★時速、分速、秒速だろうがなんだろうが、単位は (進んだ距離) / (時間の単位) なので、
与えられた数字を、(進んだ距離) / (時間の単位) にすればよいてだけ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 この単位こそ、割合の命ですから。
時速は、(距離)/(時間)ですから、これに走った(時間)をかけると、

(距離)
――― ×(時間) = (距離)
(時間)

 と進んだ距離が出てくるし、
 距離を速度で割れば、かかる時間が出てくる

     (距離)
(距離) ÷ ―――― = (時間) 
     (時間)

濃度だって、電気抵抗だって、利益だって・・・、

小学5年生ですね。[割合]というとても重要な単元です。
 「測定値の平均及び異種の二つの量の割合について理解できるようにする。( http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/san.htm#5gakunen )」
利益率、値引き率、濃度、電気抵抗、打率、防御率、速度、・・・この世界割合であふれている。

「割合」とは、「基準になる量」に対する「あるものの量」のことですが、文章で書くとわかりづらいし、扱いにくいので、わかりやすい数式で表すと
[割合] = [ある量] / [基準の量]

 売上に対する利...続きを読む


人気Q&Aランキング